【署名 / カルフォルニア州教育委員会 教科書改定案】自国の米軍レポートにあるように「慰安婦」を記述してください

「ニューヨーク ビズ 」の署名広告をご覧になった方ここをクリックしてください

*****************************************************************

School textbook is not propaganda advertisement.
教科書はプロパガンダではありません!

カルフォルニア州教育委員会公立高校カリキュラム改正案が、「日本軍慰安婦は性奴隷、20世紀最大の人身売買」という内容になっています。詳細はこちら

それに対し「捏造慰安婦問題草の根の会」が署名を立ち上げました。

ご賛同いただける方、署名ご協力お願いいたします。

*****************************************************************

カルフォルニア教育委員会 へ
California Department of Education

米軍レポートにあるように「慰安婦は高給を得ていた売春婦」であり、「米軍も慰安婦を利用していた」ことを書いてください。
Write “Comfort Women were well paid prostitutes, sold their service to US Army as well”

署名はこちら
↓↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/pZJXTl

image2-1

カリフォルニア州10年生用歴史文化地理教科書15章、「現代世界」469ページ913行から919行の記述について要望します。

1、「慰安婦は高給を得ていた売春婦であったこと」「米軍も慰安婦を利用した」ことを加筆してください。

米軍や連合軍は1942年から1945年の間、慰安婦についての多くの調査資料や証言記録を残しています。ATIS, SEATEC, USOWIといった機関が27人の日本人捕虜、20人の朝鮮人慰安婦(捕虜尋問調書49号)、2人の慰安施設経営者等に対する尋問レポート、二つの調査報告書、機関誌に「日本軍の売春関係」を記録しています。それらには多かれ少なかれ、慰安婦は高給を得ていた売春婦であり、日本軍は衛生管理や兵士と慰安婦の健康と尊厳のためきびしく規則を設けていたことが説明されています。

( http://goo.gl/LO9fDy )

他方、戦後GHQの要望もあり、Recreation and Amusement Association (RAA) )という名の下に、占領合軍用慰安婦施設が設けられました。このRAAは日本政府が設立管理したもので、この点に関しては戦時中の日本軍用慰安婦施設とほぼ同じものでした。

2、次に913行から933行にある内容の記述順序について強い疑念と不快を表明します。

まず、なぜここに慰安婦問題がいきなり記述されているのでしょうか。

そして、なぜそのすぐ後に、広島・長崎への原爆投下、ユダヤ人ホロコーストが記述されているのでしょうか。

2都市に対する原爆投下、ユダヤ人ホロコーストは何人も否定できない人類に対する犯罪であり歴史的事実です。

こういった記述順によって、慰安婦問題はホロコーストに匹敵する犯罪であり、原爆投下を正当化するものであることを生徒に暗示しいるように思えてなりません。

教科書はプロパガンダではありません。

Grass Roots Action about fabricted comfort women issue
ねつ造慰安婦問題 草の根の会

*****************************************************************

<署名主催者より報告> 
2016年2月8日 、カリフォルニア教育局(CDE)宛て、要求書(キャンペーン内容)、2月7日時点の5725筆の署名簿、国別署名者数、高評価コメントを郵送いたしました。
報告詳細はこちら

155 thoughts on “【署名 / カルフォルニア州教育委員会 教科書改定案】自国の米軍レポートにあるように「慰安婦」を記述してください

  1. nakakubo says:

    歴史は学問であって調査や研究は継続され続けるべきだ!その結果が自国に不都合なものであっても。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>