ホワイトハウス請願署名 米国下院慰安婦決議撤廃

英語版ENGLISH
한국어KOREAN

米国下院 慰安婦決議 撤廃
オバマ大統領府への請願

下院121号決議を撤廃し
韓国のプロパガンダと嘘による国際的嫌がらせの助長をやめることを
請願します

韓国は、「ディスカウント・ジャパン(日本を貶める)」というキャンペーンのもと、ホロコーストのイメージを使い、吉田清治が後に嘘であったと自白した「慰安婦」という捏造を利用しています。口頭での証言は強制・拉致の証拠にはなり得ません。2007年可決米国下院121号決議は、捏造に基づくものです。これは、韓国に大東亜戦争での日本の行いを糾弾する道を与えるものであり、ひいてはメタンハイドレートが豊富に埋蔵されている竹島での、殺人行為、拉致と占領を正当化することにもなります。日米同盟が真にアメリカのアジア太平洋地域の安全保障の礎石であり、地域の安定と繁栄を支えるものであるならば、韓国人による関係悪化を許してはいけません!米国政府は真実と正義に基づいて行動すべきです。

<参考>米国下院慰安婦決議121号 [原文(英語)]  [日本語]

 

署名はこちらから
http://wh.gov/lBwa

★署名方法はこのページの下の方にあります★

 

 

署名ご協力のお願い

2007年7月30日(第一次安倍内閣当時)、米国下院を通過した121号決議、いわゆる慰安婦決議。

その内容は『日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつであり、日本は公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について教育をしなければならない』というものです。しかもこの決議、下院議員435名中、出席議員はたったの10名。票を取らずにvoice vote”賛成!”の声だけで可決されたものです。

この決議以来、海外における反日・侮日の慰安婦キャンペーンが始まりました。現在では、「日本軍が20万の婦女子を拉致し強制的に性奴隷にした」という捏造が既定事実として、世界に広まっています

米国内では2013年に入ってから州・郡で慰安婦決議・宣言が採択。その内容は、「20万人、強制、拉致、性奴隷」に加えて、「慰安婦の殆どが韓国・中国人」、「慰安婦4分の3は残虐な仕打ちで死亡」「生き残った慰安婦は性暴力や病気で不妊症になった」「(州の)学校教育に取り入れる」等、ますます酷くなっています。

これら地方議会の決議は、全て2007年下院決議121号が基になっています。

なでしこアクションではホワイトハウスに慰安婦決議撤廃の請願を出し、2013年6月現在、約3万署名集まっています。

この請願は、多く人が注目するホワイトハウスのサイト上で、私たちの慰安婦決議NO!の意思を署名数という形で表すことができます。3万台にとどまらず、5万、10万と署名が増えることを願っています

署名はオバマ政権から回答が得られるまでの間、継続することができます。回答が何時出るかは分かりません。

私たちの先人の名誉の為に、次世代に誇りある日本を繋ぐ為に、そして、日米韓の真の友好の為にも、一づでも多くの署名をいただけますよう、ご協力心よりお願い申し上げます。

★署名の方法はこのページの下の方にあります★

 

ジャーナリスト 山際 澄夫 様 からのメッセージ

2012年、米国で「慰安婦」問題を取材しました。

全米で「慰安婦」碑建設を進める韓国系米国人の団体、「慰安婦追悼通り」の創設を提唱するニューヨーク市議ら私が会った関係者すべてが「慰安婦」が「日本軍の強制連行による性奴隷」である根拠と主張していたのがこのマイクホンダ決議(米下院121号決議)であり、河野洋平談話の存在です。この決議と河野談話の撤回がなければ「性奴隷」は虚構だといくら主張しても相手にされないと痛感した次第です。

本来なら河野談話の撤回が先行すべきものでしょうが、請願署名に踏み出した以上、これまでのホワイトハウス請願以上の圧倒的な数をもって請願受理を達成するよう努力していただきたいと思います。

 

 

ホワイトハウス請願署名方法

<初めての方> ローマ字(半角英数字)で登録してください。

 

山田花子⇒Hanako Yamada

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

(最後の4文字は 小文字エル B w a)

※アカウント作成は13歳以上、1メールアドレスにつき1アカウント

②下へスクロールして、[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。

5

③半角英文字で、メールアドレス、名前、姓を記入します。(zip は記入必要なし)

署名後に署名した人の氏名が表示されますが、「T. S.」のように姓はイニシャルだけになります。メアドは公開されません。

image

④Challenge Question の質問の答えを英単語・数字で記入します。
質問と答えが分からない場合は、こちらの質問・回答リストを参考にしてみてください。

⑤入力したら[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。画面が変わります。

 

WHpetition_01

⑥5分くらいすると、Whitehouse.gov (info@messages.whitehouse.gov) から、登録したアドレスにメールが送られてきます。メールを開きます。

この段階で、ホワイトハウスからメールが来ない方へ:メールアドレスによってはサーバー側がホワイトハウスからのメールを受信しないことがあります。Gmail, Yahoo 等のフリーのメールアドレスは大丈夫です。お試しください。Gmail 作成はこちら

⑦メールの内容

You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov
account. Just click on the link below or cut and paste it into your web
browser to confirm this is a working email address:
You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov account. Just click on the link below or cut and paste it into your web browser to confirm this is a working email address:

(日本語訳=ホワイトハウスのアカウントを作るまでもう少し。有効なアドレスであることを認証するために下のリンクをクリック又はブラウザにコピー・貼り付けしてください)

https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/…. (数字やアルファベット) …..

(以下省略)

ホワイトハウスから送られてくるメールにこういう長いURLがあるので、これをクリックします。

クリックしても移動しない場合は、URLをコピーしてブラウザ(Internet Explorer等)のURL欄に貼り付け、Enterキーを押します。

これでログインとなりました。

⑧自動的に先ほどの請願署名のページが開くはずですが、先ほどの請願署名ページが開かない場合は再度 http://wh.gov/lBwa を開いてください。

ログイン状態になったので[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンがあるはずです。ここをクリックすると署名完了です。

6

自分の名前がページに表示されます(署名後はリストの2番目に名前が、少し濃いグレーの枠の中に表示されます)

⑨アカウント情報

登録の際に送られてきたメールにある

e-mail: XXX@XXX.com

password:xxxxxxx

の登録情報は、再度ログインするために必要です。必ず控えておいてください。

<既に登録済の方 署名方法>

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

②下へスクロールして、[SING IN]青いボタンをクリック。

③前回登録した E-mail とホワイトハウスからのメールに書いてあった PASSWORD を入力

[LOG IN]青ボタンをクリック

④開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

 

 

<一つのメールアドレスで一つのアカウント登録>

パソコン1台で1アカウント登録ではなく、1メールアドレスで1アカウント登録です。一台のパソコンをご家族など数名で共有している方は、それぞれのメールアドレスでご家族分のアカウント登録と署名ができます。

メールアドレスはGmail等で無料で作成できます。Gmail 作成はこちら

 

 

<パスワードを忘れた 又は 登録したはずなのにログインできない方>

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

(最後の4文字は 小文字エル B w a)

②下へスクロールして、[SIGN IN]青いボタンをクリック。

5

③Forgot password? をクリック

p1

④E-mail欄に登録したメールアドレスを間違えないように 半角英数字でコピペ又は記入。

[SUBMIT]青ボタンをクリック

p2

⑤ホワイトハウスからメールが届く

件名:Replacement login information for メールアドレス at We the People: Your Voice in Our Government

本文:A request to reset the password for your account has been made at We the

People: Your Voice in Our Government.

You may now log in by clicking this link or copying and pasting it to your

browser:

https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/….数字・番号…..

このURLをクリックまたはコピーしてブラウザのURL欄に貼ってEnter

⑥[LOG IN] 青ボタンをクリックしたらログイン状態になります。

p3

⑦パスワード変更の必要が無ければ http://wh.gov/lBwa へ移動。

開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

⑧パスワード変更したければ、新たなパスワードを2回入力して[LOG IN]青ボタンをクリック

p4

⑨これでパスワード変更となりました。

次に http://wh.gov/lBwa へ移動。

開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

こちらのブログにパスワード再発行の方法(登録方法も)が分かり易く説明されています。

ひめのブログ 「ホワイトハウスへ直請願!!1か月で25000署名集めるよ2!!」

※別の請願の署名方法の解説ですが手順は同じです。

パスワード再発行が上手くいかない場合は、別メールアドレス(Gmail等のフリーのメアドを利用可)で新たに登録する方法もあります。

 

<登録情報変更の方法>

名前を漢字で登録した方は念のためローマ字(半角英数字)に直してください。

 

 

①一度ログインの上こちらのURLへ https://petitions.whitehouse.gov/user/

②画面中央下の [Edit Profile/Change Password]青ボタンをクリック

③Account タブ をクリックすると パスワード変更の画面。 Main Profileタブ をクリックすると名前、都市、国等の登録情報画面になります。

④登録情報変更の上 [LOG IN]青ボタンをクリック

これで変更完成です。変更パスワードは大文字小文字の混ざったPassword strengthの高いものが良いようです。

 

 

<説明動画>

※別の請願の署名方法ですが、手順は同じです

ホワイトハウスへの署名方法

 

【魔都見聞録】慰安婦碑撤去署名にご協力を[桜H24/5/28]

 

慰安婦碑撤去に関するオバマ大統領宛の請願書(署名方法)

 

慰安婦碑撤去に関する請願書(署名)・パスワード変更方法

 

参考資料

産経デイリー古森さんのPBSでのインタビュー(2007年3月 米TV番組から)

 

史実を世界に発信する会

東海の2千メートル海底から採取した「燃える氷」 2012年05月30日09時03分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

韓国人売春婦が韓国政府とアメリカを訴えた記事(ニューヨークタイムズ紙) (英文)

米軍による朝鮮戦争中の慰安婦の現状報告 (英文)

朝鮮の新聞記事のデータから真実を見る。日本軍が20万名もの少女を誘拐したなどという記事は皆無である!

宣伝チラシ

有志の方が作成して下さった「なでしこアクション請願署名PRチラシ」(PDF)です。ご利用ください。

PRチラシ1 [カラー版]  [モノクロ版]

PRチラシ2 [カラー版]  [モノクロ版]

 

724 thoughts on “ホワイトハウス請願署名 米国下院慰安婦決議撤廃

  1. まい says:

    初めまして。
    ホワイトハウスへ署名してきました。アメリカで暮らしている日本人の方々の一生懸命な取り組みに心をうたれました。日本人としてアメリカの市長に対する怒りや韓国人に対しての怒りが収まりません。

    日本政府にも、このことを知っていただきなんとかしていただきたい思いもあります。

    なでしこアクションの方々本当にご苦労様です!


  2. SantJordiJapan says:

    私も署名しました。
    この活動をどんどん日本国民に世界に広げましょう!


  3. 名無し says:

    何かのお役にたてればと思い
    署名させてただきました。
    色々と大変と思いますが頑張ってください。

    あと韓国の事ですから慰安婦の嘘があばかれた後も
    暴れると考えております。

    「もともと慰安婦問題は日本のマスコミと政治家が
    騒いだ事である。日本人に嘘をつかれ世界的に恥を
    かき、メンツを潰された。韓国は被害者である。」
    と言って謝罪と賠償を要求してくると考えられます。

    朝鮮という国はそういう事を平気でします。
    先の先を見て対応していけるといいですね。


  4. 高橋 says:

    今来たばかりですがなるべく協力します


  5. 西本 says:

    危機感を持っていろいろ調べたんですが、ウィキペディア英語版のいわゆる従軍慰安婦のページが日本の主張が全く反映されていないという情報を目にしました。自分がなにか調べるときにもウィキペディアはまず初めに使うものなので、英語版の内容は非常に重要なんではないでしょうか?何分自分は英語力はないので誰か英語が出来る人になんとかしてもらった方がいいと思います。あとジャパンディスカウント作戦なるものが韓国政府の情報部みたいなとこで行われていて組織的に日本を貶める発言をネットでしてるらしいです。日本ももっと組織的に対策しないと引き換えしがつかない状態になってしまいそうです。


  6. 橘吾朗 says:

    日本の名誉を守るための大変立派な活動、ほんとうに頭が下がります。闘いは始まったばかりです。お体に気をつけて頑張ってください。
    さて感じたこと。
    冒頭の「韓国に大東亜戦争での日本の行いを糾弾する道を与えるものであり、」という文言は米国むけでは無いと考えます。米国人にとっては原爆投下や大空襲を正当化するため戦時中の日本を悪魔化したいという誘惑が強いので、この表現は同感を得ることは難しく不適当であると思います。
    むしろ法と正義を重んじる米国人に対して、日韓基本条約で解決済みの民間賠償の問題を蒸し返して永久的謝罪を求めるようなアンフェアーな国家であるという印象を与えればよいと考えます。
    もう一点。
    韓国系はグレンデールにアルメニア系住民が多いことを利用して、オスマン帝国によるアルメニア虐殺と従軍慰安婦問題を同等の政治的課題として無理やりむすびつけてアルメニア住民の同調を得ようとしています。
    アルメニア虐殺がいつころからアルメニア人によって糾弾されはじめたか(戦前からはじまっている)、それに対して慰安婦騒動がいつころから発生したか(1991年ころ)、新しい歴史的事実が発見されたわけでなく、朝日新聞の捏造と歪曲による大キャンペーンで社会問題化したことなどを米国人に訴えていただきたい。
    朝日新聞はほんとうに非道な新聞社です。人民日報をたきつけて日本叩きを煽ると同時にニューヨークタイムスをデマでたきつけ、とてつもなく日本をおとしめました。絶対に朝日新聞を4大紙の位置から突き落とすべきです。


  7. 橘吾朗 says:

    朝日新聞による従軍慰安婦騒動キャンペーンは1970年代の本多勝一による南京大虐殺キャンペーンの焼き直しです。
    南京大虐殺、従軍慰安婦騒動の共通点を以下に挙げます。

    ・朝日新聞があやしげな証言をもとにまず日本国内でデマを広げる。
    ・元ばりばりの共産主義学者どもが、学問的に裏づける。
    ・次は教科書にやたらとのせたがる。特に中学生や高校生教科書
    ・中国や韓国の反日勢力をたきつける。
    ・一緒になって中国政府、韓国政府をたきつける。
    ・歴史的事実どうのこうのより、謝罪や反省がどうのこうのという話になる。
    ・憎たらしい政治家がいたら、わざと不用意な発言をさせて、叩き潰す。
    ・国内では検証事実を重んじるふりをして、ささいな誤りを追求するが、海外のめちゃくちゃなデマについては抗議しない。見てみぬふりをする。

    連中の反日行動はいつもパターン化しています。反日左翼をマスコミや政界から追い出すことが日本人にとって最大の急務なのです。

    連中がいかに狡猾かということを理解すべきです。南京大虐殺を日本人が否定するのは、あくまで南京という地域に限って、無抵抗の女子供を日本軍が組織的に大量虐殺したかとどうか、散発的な日本軍の戦争犯罪であるなら、南京大虐殺という固有名詞で呼ぶべきではない、ユダヤ虐殺とならべて論じるなど正気ではないというのが論点であるのに(「幕府山事件」など捕虜の大量処断があったことは除く)、国内では論点をずらし、否定することは戦争賛美の右翼とレッテルばかりはってきました。慰安婦とまったく同じ構造です。ある国内有数の進学校の歴史教材では、慰安婦のページに日本軍が朝鮮人女性の乳房をきりとったという証言をのせて、日本はひどいことをやったと書いていました。正直、カビのはえた歴史など勉強しても、なんの飯の種にもなりませんが、ある程度自主的に勉強してないと海外などでとんでもなくいじめられるに違いありません。

    いろいろな書物を読んできましたが、元共産主義者はまちがいなく、南京大虐殺が国際的に認知されることにより、旧日本軍を悪魔化し、当時の日本人をおとしめ、歴史的伝統的な日本人アイデンティを解体させるべき使命をもち達成させることがゴールであると認識した勢力であることがわかりました。GHQも日本を洗脳しようとしていましたが、その後GHQの100倍ものパワーで日本の知的空間を完全に変質させたのは共産主義者であり、共産主義者の日本悪魔論を無邪気に受け継ぐ、非共産主義知識人も共産主義勢力の申し子です。


  8. 橘吾朗 says:

    ★従軍慰安婦騒動について朝日新聞を徹底的に告発してください。
    <朝日新聞は従軍慰安婦キャンペーンで旧日本軍をレイプ魔と位置づけて日本国を奈落の底につきおとしました。「30万人の南京市民を虐殺し、20万人の朝鮮人女性を強制連行してレイプした日本人」という、おそるべき日本人像を反日勢力と共同でつくりあげて世界に発信した張本人が朝日新聞であり、日本人は絶対に朝日新聞を許すべきでありません。各自がひとり購読拒否をするだけでなく、公(おおやけ)の場でも厳しく朝日新聞の異常性を告発し、厳しく抗議すべきであり、生涯に渡って絶対に許さないでください>

    (以下が従軍慰安婦騒動の経緯です)

    大部分の日本人、韓国人が慰安婦という言葉など聞いたこともない1991年以降に朝日新聞は突然、吉田清治や金学順などを使って従軍慰安婦キャンペーンをはじめました。実は、その前年までに、朝日ジャーナルに洗脳された日本の市民運動家が韓国に行き、「韓国人慰安婦は日本政府を訴えれば多額の賠償金を獲得できる」と日本政府への訴訟を煽っていました。朝日新聞はその運動と呼応するように従軍慰安婦のキャンペーンを始めたのです。

    朝日新聞が取り上げた加害者代表の吉田清治、被害者代表の金学順はいずれも悪質な捏造または歪曲でした。まず吉田清治ですが、朝日は、済州島で多数の女性を強制連行して慰安婦にしたという吉田のホラ話を記事で何度も紹介して吉田を一躍有名にしたのですが、これは完全なつくり話でした。吉田は、戦時中に中国で阿片の密売をしたため刑務所に入れられていたような胡散臭い人物ですが、朝日新聞は勇気ある告白をした旧日本軍人と持ち上げたのです。(ちなみに吉田清治は地方の元共産党員であった)

    金学順さんも日本軍の慰安所で働いていたのは事実ですが、日本軍に強制連行されたのではありませんでした。それ以前に行われていた証言で、家があまりに貧しかったため14歳で売春宿に売られ、さらに17歳のとき、義父によって日本軍の慰安所に連れていかれたということが判明しています。いずれも、まともな調査をすれば強制連行はデマだと判明するはずでしたが、慰安婦に賠償すべき理由づけとして、朝日新聞は彼らを意図的に利用したのです。
    不審に思った日本人たちの調査により、吉田清治の化けの皮がはがれ、さらに金学順の実像が知られ、慰安婦と同一視された挺身隊も全然関係なかった事が明白になり、日本軍が朝鮮で組織的に女性を強制連行して慰安婦にしたことはあり得ないことが確実になると、朝日は著しく論点を変えて、日本軍が慰安所の運営に関わったこと自体が賠償の対象となると主張し、民間業者の慰安婦の募集の仕方が人道的でなかった責任は旧日本軍にあると非難し始めました。

    河野談話については、朝日新聞の従軍慰安婦キャンペーンが何年も続いて、その間に捏造と歪曲を繰り返して世論を操作し政治家を突き上げ、韓国マスコミが便乗して騒ぎました。その結果としての河野談話でした。せっかく韓国の盧泰愚大統領などが穏便にすませたいと言っていたのに(韓国軍も朝鮮戦争で積極的に慰安婦を利用しましたからね)、日本側が日本国内の騒ぎを収拾できなかったのです。
    比率でいえば、朝日新聞の悪を100とすると、河野談話の悪質性は10、米国での非難決議の悪質性は5といったところと考えます。外国には朝日新聞のようなメディアは絶対に存在しえません。日本だけの特殊現象です。本来は、政治家が早い段階で朝日新聞の捏造と歪曲を指摘し「訂正しなければ今後取材に応じない」というくらいやればよかったのです。(むかし佐藤総理は新聞の歪曲報道に業を煮やして新聞社の取材を拒否してテレビに直接語りかけたことがあったそうです)。
    朝日新聞の容赦のないキャンペーンと、他の日本のメディアも追随し、その後、海外メディアの無責任な便乗により、この従軍慰安婦問題は国連でも大きな話題となり、韓国との関係もより一層悪化して、欧米諸国でも反日活動家に頻繁に利用される題材となりました。遂には国連や米国議会で慰安婦は20世紀最大の人身売買であるとの非難決議が採択され、海外在住の日本人子弟までもが学校で罵倒されました。結局は朝日の報道が最悪な形で海外に飛び火したのです。

    信憑性の低い怪しい証言で日本相手に裁判を起こそうとする自称慰安婦が海外メディアの注目を集め、米国がアフリカの黒人を片っ端から連れてきて奴隷にしたように、日本の軍隊が片っ端から女性を慰安婦にしたとされ、その数は何十万人にものぼると広く信じられました。調査により日本軍の慰安婦事情は欧米などの軍隊と大差ないことがわかっていますが、いまだ海外の反日キャンペーンで悪質なデマが横行しています。
    当時の日本軍の慰安婦事情は海外の外国軍隊の慰安婦事情と大差がありません。(ちなみに慰安所を徹底的に整備して性病管理等したのは日本とドイツが顕著ですが、慰安所をもうけたのは日本とドイツだけというのは誇張であり、フランス軍は移動慰安所を利用したし、米軍もたとえば現代の戦争では、ベトナム戦争で各師団のキャンプと周辺には「公認の軍用売春宿」が設置されていました。慰安婦たちはアメリカ軍の軍医の性病検診を受け感染していなければ安全だと示す「標識」をぶら下げました。詳細は当時の米国のジャーナリスト記事などを参照してください)さらに、たとえば米国軍隊によって慰安婦として酷使され苦痛を受けたと訴える韓国人慰安婦もいます。(過去の国際ニュースを参照)。また終戦時の米軍相手の日本人慰安婦の悲惨な証言なども残されています。なぜ日本だけがこのような世界的騒動に巻き込まれたかというと、朝日新聞の存在が相当に大きいのです。 従軍慰安婦問題の論点を強制連行から日本軍の慰安所関与にすり替えたのも朝日新聞ですが、その際も記事で悪質きわまりない印象操作を行いました。

    従軍慰安婦問題の論点を強制連行から日本軍の慰安所関与にすりかえる記事は首相が韓国を訪問する直前のタイミングを狙って朝日が発表しました。しかも、その記事は、日本の首脳を韓国への謝罪に仕向けるため、歴史資料を歪曲して意図的に印象操作を行っていました。軍が慰安所を経営する悪徳経営者を取り締まるために出した通達を、軍の慰安所への不当な関与だとすりかえたのは一橋大学教授ですが、なんとそれを記事では軍の不当な関与が一次史料で証明されたと偽装しました。

    朝日記者は本多勝一元朝日記者の行動を模範としていました。本多らは中国で、中国共産党が用意した証人の証言をほとんど裏もとらず、日本軍や日本企業が中国人を大虐殺したというホラ話をこれでもか、これでもかと全国紙で垂れ流しました。旧日本軍生存者からの抗議も黙殺し、裁判に訴えられても方向転換しませんでした。その多くは現在では捏造であることがあばかれていますが、その後、米国でアイリスチャンの「レイプオブ南京」がベストセラーになるなど途方もない歪曲につながり、米国人が容易に慰安婦で日本を批判する根拠にもなっています。

    従軍慰安婦のキャンペーンに熱中した朝日記者の一人は報道だけでは満足せず、「従軍慰安婦の最高責任者として昭和天皇は有罪である」との判決を下した民間模擬裁判を開催しました。この裁判は海外の人権運動家を招いて開催されましたが、日本の一般世論からは相当にかけはなれた、このような執念深い怨念と歴史認識をもった人間が、朝日新聞の記者として活動していたことを理解して、はじめてこの従軍慰安婦騒動の心理的背景がわかります。

    (参考)
    朝日は1991年以降に狂ったように従軍慰安婦の記事を発表しました。下記は日本人の方が調べた統計です。

    「朝日新聞に掲載された『従軍慰安婦』という語を含む記事の件数」
    (年)  (記事件数) 出来事
    1986(S61)    3
    1987(S62)    2
    1988(S63)    4
    1989(H01)    6   
    1990(H02)    8   この年まで何十年間は慰安婦記事は数件程度
    1991(H03)  110   ソ連崩壊。吉田清治の手記が朝日新聞に掲載
    1992(H04)  622   金学順証言を歪曲するなどやりたい放題
    1993(H05)  350   河野談話発表
    1994(H06)  296

    下記は韓国人の方が調べた韓国「東亜日報」の慰安婦記事件数です。

    年度  日本軍慰安婦    米軍慰安婦
         に関する記事数   に関する記事数
    1951-55    1 件     17 件(朝鮮戦争)
    1961-65    0 件     56 件(日韓条約交渉/反日デモ多発)
    1971-75    5 件     39 件(千田夏光が「従軍慰安婦」造語)
    1986-90    5 件       8 件(89年吉田捏造本韓国語翻訳)
    1991-95  616 件★     3 件(91年朝日新聞慰安婦捏造記事)

    ※朝日新聞を筆頭とする醜い従軍慰安婦キャンペーンがはじまった後に、
    韓国マスコミでも飛躍的に記事が異常発生したことがわかります。
    慰安婦騒動については吉田清治という「ざんげ屋」の与太話を発火点の一つとして
    朝日新聞の従軍慰安婦キャンペーンが始まりましたが、「慰安婦と戦場の性」(秦郁彦著)
    の「嘘で固めたライフヒストリー」の節を見ると、本名は吉田清治でなく「吉田雄兎」と
    記載されています。新聞に堂々と登場しながら名前も創作であったわけです。
    またアヘン密輸で逮捕されたのを、朝鮮独立運動首領をかくまったため憲兵に捕まったと
    偽造するなど大変なゴロツキです。日本をおとしめようとする朝日新聞はこんな変態を
    ヒーローに仕立て上げたのです。

    <人権問題との兼ね合い>
    この問題は、現代の人権問題とは全然関係ないということをまず日本人がしっかり認識すべきです。
    「旧日本軍は朝鮮半島やアジアから何十万人もの女性を拉致して性奴隷にしたり人身売買した」
    という途方も無いデマが海外で繰り広げられていて、反日活動家がせっせと日本攻撃のプロパガンダを
    流しているということ、それと日本国内にそのデマをそそのかし、デマを否定しようとする日本人に対して
    屁理屈をつけて国内どころか海外まで巻き込んで攻撃するような反日勢力がいまだに国内にいるということ、
    そして現在の韓国政府が竹島問題等を韓国に有利に進めるためこの問題を外交カードとして
    利用しようとしているというのが事の本質です。繰り返しますが、人権とか歴史認識とか全然関係ないのです。
    日本をおとしめようとする勢力のカムフラージュなのです。

    国内の反日勢力が慰安婦騒動をけしかけていた1992年ころにちょうどユーゴスラビア内戦の過程で
    民族浄化を目的とした残忍な組織的レイプが行われましたが(その後国際裁判にかけられた)、
    その国際的に注目された戦争内組織的レイプを、あろうことか旧日本軍の慰安所と無理やり関係づけて
    現代の人権問題と位置づけようとしたのです。もちろん朝日新聞等がその運動の筆頭であったのです。

    50年前に軍隊が慰安所を活用していたことを世界にむかって公言して謝罪する国家が
    世界のどこにあるでしょうか。事の本質を知っている外国人が見たら「お人好しで馬鹿な連中だ」と
    笑っているに違いありません。外国人にとっては喜劇、日本人にとっては悲劇です。
    でも、今もこの問題で海外の日本人の子どもがいじめられているのです。何も知らない日本の子どもは
    泣くしかないのです、そのうちこういう子供たちは日本を恨む側に立ち、一緒に日本を攻撃するように
    さえなると思われます。

    <韓国人の証言>
    米軍側もテニアン島で捕虜にしたリー・パクドら3人の朝鮮人から聞き取りを行っています。
    非常に反日感情が強い彼らが言うには、「太平洋の戦場で会った朝鮮人慰安婦はすべて志願者か、
    両親に売られた者ばかりである。もし女性たちを強制動員すれば、老若を問わず朝鮮人は憤怒して立ち上がり、
    どんな報復を受けようと日本人を殺すだろう」ということ。これが全体像です。
    日本兵の単発的なレイプはあったでしょう。これだけの軍人がいれば不心得者はありえますが、
    一部の不心得者を象徴として性奴隷狩りをしていた軍隊などと悪質なレッテルをはられることは
    絶対に拒絶しなければなりません。日本人の本性と連想して結びつけられるからです。
    (ただしインドネシアのスマラン事件等でオランダ女性の強制売春が発生したとされていることは
    一応知っておくべきと思われます。この関係者は処分され、戦争後にB級戦犯として処刑され、関係者の
    弁明も残っています)

    <キムワンソプ氏の分析>
    以下は親日派として韓国で袋叩きとなったキムワンソプ氏の重厚な分析です(2003年)

    韓国の従軍慰安婦たちが、集会などの公の場に出るようになったのは90年代で、10年ほど前からです。
    それまでは話しかなく、実際に参加する人がいなかったので話題になりませんでした。
    元慰安婦たちが集団で生活している地域や活動母体がいくつかできています。韓国社会の慰安婦たちのなかには、
    日本軍の人と結婚してやっている人もいるし、お金をたくさんかせいで、金持ちになった人もいます。
    そういう人は、沈黙を守っています。姿を出して証言したり激しい行動に出ている人たちは、失敗した慰安婦たち
    でしょう。慰安婦として成功したら、そういう証言をして回らないはずです。
    この人たちは大部分がだまされて連れて行かれたと言っていますが、その記録などを見ると、慰安婦を募集する業者が、
    両親の借金を返してあげて、それを条件に娘を連れて行ったケースが多いのです。
    当時のお金で二千円ほど渡して連れて行っています。業者が両親にお金を渡して女性たちを連れて行ったのです。
    軍隊は慰安婦募集には関与していません。業者たちが女性を連れてきたら、健康診断をしてそれを管理していました。

    日本軍の慰安婦だった韓国の女性たちにも、名乗り出ていない人は多いのです。
    韓国で女性運動をする団体は、存在意義を誇示するために、行動したり訴訟も起こさなければなりません。
    慰安婦は、女性運動をするにはいい素材であり、支援もたくさんしてもらえる。
    ですから、そうした女性運動団体が、熱心に「証言すべきだ」と焚きつけるのです。そういうことがなければ、
    おばあさんたちも証言しないはずです。それに行動すればお金が集まるし助けてもらえるので、
    そのために慰安婦だと言う人がたくさん出てくるのでしょう。
    しかし、本当に問われるべきは彼女たちの両親です。両親は、業者からお金を受け取って借金を清算したのに、
    娘に対しては挺身隊に行って働くんだ、とだましたのです。事実をその通り話すはずがありません。
    もし事前に本当のことを話したら、両親は娘が何をするか予想がつきますから。

    朝鮮では昔から、両親が自分の子どもの生殺与奪権をもっていました。
    親は子供を殺すことも容認されていたのです。日帝時代には、総督府の官吏たちに、自分の息子や娘を、
    奴隷や妾として捧げたこともあります。それほどの生殺与奪権をもっていたので、家が苦しかったときに、
    娘を売るのはそんなに珍しいことではありませんでした。大部分がそういう状況だったでしょう。
    業者はすでに親にお金を渡して連れてきたので、結果的に娘たちはだまされたという形になって、
    お金ももらえず苦労だけした形になりました。いま彼女たちが証言するのは、もし本当の当事者だとしても、
    そういう背景があって、本人は業者と親の実態を知らないからではないでしょうか。
    ************************************

    以上のキムワンソプ氏の分析のように慰安婦になった女性(または、慰安婦にさせられた女性)たちの
    身の上話は複雑です。こういった複雑な事情を整理せずに「慰安婦=挺身隊」というデマを広げたのが
    千田是也という元毎日新聞記者の作家です。その後何年も経過して吉田清治の慰安婦強制連行の捏造が
    あり、その後10年近く経って朝日新聞の捏造・歪曲です。

    以下はたまたま目にした記者やテレビキャスターたちの詭弁への反論です。
    <詭弁の例1>
    「慰安婦利用は他国もやっていただろう」というのは悪の正当化である。
    他の誰かも人殺しをしたのだから自分も人殺しやっていいというのは許されない。

    =>当時の慰安婦制度は戦争犯罪でもなく合法的行為です。現代から過去を裁くのでなく、
     過去の当時の人権事情で裁かれるべきです。当時の価値観を判断するには、
     当時の世界の状況がどうであったかを知るべきであり、日本と他国の慰安婦への対応状況を
     学問的に比較して善悪を論じるのは当たり前です。
     こういう発言にはなにがあっても日本をおとしめたいという強い悪意を感じます。

    <詭弁の例2>
    「橋下氏の発言がニューヨークタイムズで非難されたのを、橋下氏は誤報であると
     反論しているが誤報ではない。慰安婦は必要だと言ったと記録されている」

    =>マスコミの異常性を察知できない日本人にはこの問題の本質はまったく理解できない
     に違いありません。発言の全体を伝えずに、発言のうち誤解されやすい部分だけを
     悪意をもってつまみ食いして報道するのが悪質なマスコミのやり口です。
     また橋下氏は「慰安婦」と言ったのだから「comforted woman」と訳さなければ
     ならないところをわざわざ「sexual slavery(性奴隷)」と訳しています。
     悪意がなければ性奴隷などと訳すわけがありません。
     (たとえばウォール・ストリート・ジャーナルだと「Yuka Hayashi」という記者など
     悪意のある反日記者はほぼ特定されています。ニューヨークタイムスのオオニシなど
     極めつけの反日記者はどれも朝日新聞の影響を受けた名前が日本人名の記者です。
     彼らが一流紙の記事を装って世界中に異様な反日記事をばらまいてきたことが
     判明しています)

    (参考)
    朝日新聞など悪質な反日マスコミの煽りの基本パターンです。
    下記の1)~3)を徹底的にくり返して政治家を追い詰めます。
    いったいあなた方はどこの国の新聞社なのですか。

    1)新聞の記事や解説で大々的にとりあげ、一方的に批判
     (「靖国神社は軍国主義の象徴」「従軍慰安婦は日本軍の性奴隷」等)
     →しばらくして中国や韓国、北朝鮮が便乗してくる
    2)話題が盛り上がったところで日本の政治家にインタビュー
     (「靖国参拝についてどう考えますか」等。何度もしつこく!)
    3)政治家インタビューで中国や韓国を刺激する発言を引き出したら、
     さっそく「政治家のけしからん発言がありました」と中国・韓国に御注進。
     →中国・韓国をけしかけて日本の政治家を攻撃させる

    (参考)1970年代以降の朝日新聞の発狂について
    朝日新聞記者の本多勝一が南京大虐殺など中国共産党の用意した証言者の
    証言を1970年代の日本で垂れ流しました。本多勝一がその後の朝日新聞の
    路線を決定づけました。

    1943年に日本企業経営の撫順炭坑でコレラが流行しました。炭坑が厳重に防疫したため、
    死者は10人程度ですみました。田辺敏雄氏などが、当時の日本人関係者に会い、
    当時の資料を確認して、確かめました。ところが、本多勝一と朝日新聞は、中国当局が
    用意した証人の捏造話を信じ込み、このコレラ事件について、なんと「日本人が
    数千の中国人を殺害した防疫惨殺事件」として日本全国に報道したのです。
    もちろん、当時の日本の関係者に会って検証することなく報道したのです。
    ちなみに本多記者は過去にポルポト政権を賞賛したほどの偏向人物でした。

    本多記者の有名な「中国の旅」の中に万人坑の話が出てきます。ガイコツが
    積み重なっている万人坑が中国に存在するのは事実ですが、本多は、万人坑を見て、
    中国当局の宣伝のまま、日本企業が中国人を使い殺して人捨て場にした場所と
    大まじめに信じ込み、撫順市では30もの万人坑があり日本経営の撫順炭鉱が
    30万人も使い殺したと本多が書いて朝日新聞が全国に大々的に報道したのです。
    そしてその朝日新聞の情報を現代の中国が歴史教材に使用しているのです。

    だが、万人坑は日本企業とはまったく関係なく、それは行き倒れの行路死亡者
    を埋葬した共同墓地だったのです。朝日新聞は当時の事情を知る日本人の抗議
    やまともな中国人識者の指摘を完全黙殺して、反日キャンペーンを続けました。
    まちがいなく日本を貶めるのを生きがいとし、良心の痛みを日本人が感じるのを
    眺めて痛快感にひたるという異様な確信犯であり放火魔だった、ということを
    現代の日本人の一人でも多くに知ってほしいです。

    (参考)共産主義者とマスコミ
    共産党の結党を一時期禁じたドイツや米国と異なり、戦後日本は共産主義勢力が
    正当な革新勢力と思われた時期がありました。
    政治の世界でこそ共産主義者の支配を遠ざけましたが、報道・学問・教育では共産主義者
    が完全に野放し状態でした。すべてを飲み込んでいた頭の良い日本人は、共産主義者は
    実際の政治や経済の中枢に関わらなければ、学問の世界や労働運動で遊んでいてもらえばよい
    と達観していました。でもこれは大きな誤算であり、報道や学問教育の現場を共産主義者が
    長期間牛耳っていたことは、後に日本に大きな精神的な後遺症を残しました。

    共産主義者の多くはいわゆる「転向者」でした。日本は戦争に負けて、いろいろな
    責任をすべて軍部になすりつけました。韓国は責任をすべて日本になすりつけました。
    戦前戦中の発言や記述等の責任をすべて軍部におしつけた日本人インテリの多くが
    共産主義者になり、伝統的な日本人のアイデンティティを放棄しました。
    彼らは日本の中枢に踊りだし、学術機関、教育機関、報道機関で日本人を洗脳してきました。
    いまだに多くの後遺症を日本に残しており、たとえば吉田清治の強制連行物語を10年近く
    放置して野放しにしていたことからも、日本の名誉を守ろうなどとは毛の先ほども
    考えない勢力であったことは推計できるでしょう。
    マスコミでもたとえば最大部数をもつ読売新聞が朝日新聞の捏造報道を批判していますが、
    その読売新聞ですら毛沢東の文化大革命や北朝鮮を美化したこともあり、本腰をいれて
    朝日新聞を批判できないのです。
    千田夏光や吉田清治の慰安婦強制連行の捏造はずっと昔なのに、なぜ1991年に
    従軍慰安婦騒動が日本で勃発したかというと、1991年はソ連崩壊のしめくくりであり、
    共産主義者の残存勢力や同調勢力にとって、日本の戦争犯罪を叩くことによって生き残りを
    はかろうとするタイミングにちょうど合致したからです。

    (参考)学問を装った反日勢力
    中山成彬議員が指摘した1992年の朝日新聞記事『慰安所、軍関与示す史料』ですが、
    このとき朝日新聞が歴史歪曲のため共謀したのが一橋大学教授の吉見義明です。
    そして日本軍による慰安婦強制連行のように、歴史の歪曲を戦後一貫して行ったのは
    左翼系学者です。左翼系史学者の学会で特に有名なのは、歴史学研究会(「歴研」)で
    吉見義明もこの歴研に属していたそうです。日本の左翼学者はほとんどこの学会の息が
    かかっていると言われています。当初は共産主義の美化の観点から日本の全歴史を
    誹謗中傷していましたが、共産主義の化けの皮がはげてからは、もっぱら戦争犯罪の
    観点から日本を誹謗中傷するようになりました。
    下記がその歴史学研究会のなかでも有名な連中だそうです。
    ・井上清(労農派の羽仁五郎の弟子。最初に昭和天皇の戦争責任をでっち上げた)
    ・一橋大学教授、藤原彰(戦後歴史学会のボス。『昭和史』が有名)
    ・伊香俊哉(藤原の孫弟子、マルクス主義史学を礼賛した著書『戦争違法化体制』など)

    この歴史学研究会と朝日新聞のつながりは並々ならないものがあると思われます。
    朝日新聞の記事でコメントが引用されているのを見たことあるでしょう。
    歴史学研究会は共産主義者の集団だけあって、プロパガンダのうまさだけは卓越していました。
    朝日新聞は積極的に彼らを紙面に登場させました。?

    ●悪意のあるコメントや記事を目にしたら、日本人の名誉をかけて徹底的に
    抗議してください。よろしくお願いします。
    多くの日本人が経済や文化で多大な貢献を行い良質な輸出をして世界における
    日本の評価を高めても、それを気に入らない多くの反日勢力が世界中で暗躍して
    日本をおとしめようと日夜陰謀にふけっています。そうした反日勢力と結託して
    反日勢力の代弁者として代表的アジテーターとなり、驚くべきほどの執念で日本を
    誹謗中傷してきた反日マスコミの巨頭が朝日新聞です。
    絶対に購読しないよう多くの日本人に呼びかけてください。

    (参考)歴史認識につけこんだ侵略
    戦後長らく教育やマスコミは左翼的な言論が普通でした。
    そのため私たちはその影響を知らず知らずのうちに受けています。
    工場廃水に汚染された池にすんでいる魚は自分では大丈夫なつもりでもその影響を受けています。
    さて、朝鮮人強制連行問題も従軍慰安婦問題と同じく左翼や韓国人の研究者によって、
    意図的な資料操作や創作か無数になされています。しかし、そんなことよりも基本は次の二点です。
    ○国民に対する徴兵や徴用を「強制連行」と呼ぶことはできません。それは世界の常識です。
    ○北朝鮮がやっていることは「誘拐」です。

    朝鮮だけでなく、内地でも大不況期の農村の恐慌のころや、大戦末期や戦後すぐなどは
    飢餓すれすれの人達がいました。無理な供出もありました。資料や逸話は相反するものが、人・時・場所に応じて無数にあります。日本の統治によって、朝鮮は貧乏になったとか、朝鮮の山は禿山になったとか、それらを断片的な資料で結論づけようとするのは、印象操作です。逆に餓えた人が道端で死んでいても気にもとめなかったような朝鮮が、日本の統治で豊かになったとか良くなったという資料も多数あります。そちらの方が多いかもしれません。しかし、このような問題は、「統治前か統治当初から敗戦までの統計を俯瞰して」初めて、結論めいたことを言えるにすぎません。

    以前は朝日新聞や進歩的な学者たちは韓国に対しては独裁国家だと批判的で、北朝鮮には好意的(社会主義国だったから)だったのです。しかし、日韓の経済人や政治家同士はわりに話が通じるところがあったのです。当時の韓国の指導者も日本語がわかりましたし、戦前は同じ学校で学んだりとか、韓国財閥の当主も戦前の日本企業や日本人の経営者に学んだりとか、深層的には親しみがありましたから。そういう両国の関係が韓国経済がテイクオフするのに大きな力となったわけです。しかし、その後の日本のマスコミや進歩的な学者たちは方針を変更して、韓国を誉めて日本をけなす方向に変えて(歴史認識などの問題のために)きました。そういうのにも影響されてマスコミや教育界は韓国との友好を強調するようになりました。彼らは日本をけなすことにおいて共同歩調をとるようになりました。

    みんなで粘り強く情報発信して反日勢力の洗脳活動に抵抗しましょう。

    (参考)韓国という国家について
    韓国建国に関わった李承晩は保導連盟事件(李承晩の命令によって20万人以上の国民を虐殺)など、国民の粛清を行い恐怖政治を行っていましたが、その独裁政治を正当化するために、すさまじいほどの反日宣伝と反日教育を行いました。日本の北朝鮮帰国事業を妨害するために 日本の帰国事業担当者の暗殺や鉄道爆破を工作員に命じ日本にもぐりこませるなど手段を選ばない指導者でした。共産主義独裁の北朝鮮に比べれば幾分マシと考えられたため、欧米など国際社会がしぶしぶ支持したに過ぎません。現在までみられる韓国の異様な反日はそこにルーツがあります。 金大中拉致も白昼の東京にまで韓国のKCIAが浸入してきて犯罪的な拉致を行いました。

    韓国の建国者のことを、まずすべての日本人が知るべきです。 以下は、Wikipediaの「李承晩」からの抜粋です。
    <(李承晩は)日本に併合される前の李朝朝鮮がまるで「東洋の理想国家」であったかのように 米国で宣伝。韓国内の朝鮮史賛美は、李承晩の捏造から来ている。韓民国成立直後は、日本の 朝鮮統治時代を具体的に知っている韓国国民が大多数だったが、公の場で「日帝時代はよかった」 「今の政府は駄目だ」等の批判をした者をすべて政治犯として投獄・拷問・処刑を行った。 韓国成立後の2年で政治犯として投獄された者は日本統治時代の約30年間の投獄者数を超えた>

    現代の韓国政府が過去にさかのぼって親日的であった韓国人の子孫の財産を没収するというのも、近代国家とは到底いえない異常な行為です。(本来であれば、このような人権侵害に対してこそ国連が非難声明をだすべきです。)このような異常な韓国の建国以来の行為を正当化するため、「日本はドイツナチスのような民族絶滅の犯罪行為を朝鮮半島において行ったのである、親日派を弾圧するのはドイツナチスの信奉者を処罰するようなものである」というとんでもない理屈で韓国政府の過去を正当化しようとしています。このような異常な隣国政府が生きながらえたのも、日本の共産主義学者どもが韓国のおぞましい反日を正当化し続けてきたためです。長年の間、北朝鮮の日本人拉致がろくに追求されず、竹島問題も風化してきたのは、これら日本の共産主義残党を中核とする反日左翼勢力が、長期に渡って日本人を洗脳してきたためです。

    (参考)日本の戦争犯罪について
    シンガポールの華僑殺害事件など旧日本軍の暗部は残念ながら存在します。それらについてもなぜ起こったかの背景を理解し、また誰が命令して誰が阻止しようとしたかなど日本人個人、個人の罪として理解すべきです。そうしないと下記のようなとんでもないイデオローグによって旧日本軍の全体ひいては日本人全体への恐るべき誹謗中傷によって奈落の底に落とされてしまいます。

    ・笠原十九司(宇都宮大学 教育学部 (教員養成系) 教授):
     「なぜ日本軍が残虐事件を引き起こしたのかというと、日本兵・日本人のアジア人・中国人にたいする  蔑視意識があり、女性に対する性差別意識があり、日本軍隊の非人道的特質があり、人間性を喪失させた天皇の軍隊の特質があった。天皇制軍国主義を信奏し、女性差別、民族差別の観念に毒され、何の抵抗もなく大虐殺の加害者となった。日本の近代史上の天皇制と軍隊制度の問題、日本人のアジア人蔑視の問題、女性に対する性差別・人権侵害という現在
    にもあてはまる問題がからんでくる。」

    また笠原氏は、『アジアの中の日本軍』(1994年)という著書の中では、「現在の日本の社会的歴史的状況が、侵略戦争への『いつか来た道』に類似し、新しい『戦前』の進行を思わせる段階にあることは多くの国民の実感になっている」として、「南京事件などを事例にして日本の侵略戦争の実態や本質を明らかにすることが、将来の侵略戦争阻止」に役立つと述べています。

    上記は朝日新聞が学問的よりどころとした典型的な学者の例です。異様な思考方法に注目してください。学問を政治に利用しようとするとんでもないイデオローグです。こういう学者の広告塔の役割を果たして日本人を徹底洗脳して、日本人のバランス感覚を破壊してきたのが朝日新聞です。


  9. 橘吾朗 says:

    みんなで粘り強く情報発信して反日勢力の洗脳活動に抵抗しましょう。

    (参考)韓国という国家について
    韓国建国に関わった李承晩は保導連盟事件(李承晩の命令によって20万人以上の国民を虐殺)など、国民の粛清を行い恐怖政治を行っていましたが、その独裁政治を正当化するために、すさまじいほどの反日宣伝と反日教育を行いました。日本の北朝鮮帰国事業を妨害するために 日本の帰国事業担当者の暗殺や鉄道爆破を工作員に命じ日本にもぐりこませるなど手段を選ばない指導者でした。共産主義独裁の北朝鮮に比べれば幾分マシと考えられたため、欧米など国際社会がしぶしぶ支持したに過ぎません。現在までみられる韓国の異様な反日はそこにルーツがあります。金大中拉致も白昼の東京にまで韓国のKCIAが浸入してきて犯罪的な拉致を行いました。

    韓国の建国者のことを、まずすべての日本人が知るべきです。
    以下は、Wikipediaの「李承晩」からの抜粋です。
    <(李承晩は)日本に併合される前の李朝朝鮮がまるで「東洋の理想国家」であったかのように 米国で宣伝。韓国内の朝鮮史賛美は、李承晩の捏造から来ている。韓民国成立直後は、日本の朝鮮統治時代を具体的に知っている韓国国民が大多数だったが、公の場で「日帝時代はよかった」「今の政府は駄目だ」等の批判をした者をすべて政治犯として投獄・拷問・処刑を行った。 韓国成立後の2年で政治犯として投獄された者は日本統治時代の約30年間の投獄者数を超えた>

    韓国のKCIAなどとんでもないスパイ組織で北朝鮮の拉致部隊とほとんどメンタリティは変わらないかもしれません。
    こういうスパイ組織がいまだに生き残り米国で工作活動をしているのかもしれません。
    韓国人の一般市民にはまじめな人も多いしユーモアもある人も多いのですが、市民団体とか公職にある連中は異常な日本憎悪でこりかたまっていると思われます。
    日本の政治家は火病のような剣幕にたじろがずに距離を置いて冷静に対応してください。


  10. 橘吾朗 says:

    河野談話などほんとうに当時の自民党はダメでした。けれども、あのようになったのは朝日新聞等が怒涛のような従軍慰安婦キャンペーンを続けて、世論を操作して政府を脅迫したからです。今から振り返ると非常に軽薄ですが、河野や当時の官僚は世論の雰囲気に従っただけです。1991年報道の朝日新聞やTBS報道特集での吉田清治証言をごらんなさい。こんなデタラメな証言を流されて世論を操作されたら普通の日本人誰もがだまされるでしょう。日本人は今後、朝日新聞をつぶすことに全力を尽くし、過去にどれほどおぞましい印象操作を行って日本どころか世界中を印象操作して洗脳してきたかを検証し告発すべきです。

    不思議なことにyoutubeに朝日新聞の批判をコメントしたら、その後コメント入力できなくなりました。朝日新聞は堂々と正面から反論せずに、背後でねちねちと反論の抹殺を仕掛けているようです。。

    深刻なのは朝日新聞はそうとうな長年に渡って、日本のクオリティペーパーとして君臨し、世界中に膨大な情報を発信してきました。海外で暮らす多くの元日本人は大変な影響を受けて、朝日新聞の印象操作や捏造で徹底洗脳されています。海外の新聞社もニューヨー-クタイムスはじめ、相当な影響を受けています。こういう狂った新聞社が足元にあるにもかかわらず、敵は韓国人であるとか、米国の陰謀だという日本人は(まあ気持ちがわかるにはわかりますが)か-なりピントがずれていると思います。はっきりいって外国人や外国などどうでもよいのです。自国のなかに日本をおとしめようやっきになっていた新聞社があるのに日本人の意志で淘汰しようともしない、そんな日本が策略うずまく国際社会で今世紀を生き抜いていくのは厳しいと思います。

    【朝日新聞の異常性について】。何度も何度も書きましたが、再度整理すると。朝日新聞は昔から日本でデマとして流されていた「挺身隊=従軍慰安婦」説を悪意をもって信じ込み(こんなもんすぐに関係者に調査すればデタラメと判明することを意図的に調査しなかった)、吉田清治の証言が国家による大量強制連行を裏付けるものだと報道しました。同時に韓国人慰安婦の金学順が軍による強制連行の被害者だと捏造しました。とにかく日本には日本をおとしめるために平気で捏造歪曲を繰り返す勢力が大学やメディアに多く存在していて、朝日新聞はこれらを上手に束ねて弁護士等の運動家とも連携して慰安婦問題を国際的な大騒動にもっていくことに成功したのです。報道的な手法としては、元朝日記者の本多勝一の「南京大虐殺」の手法をまねただけです。捏造証言を意図的に信じ込み(目的があって信じるのだからで決して裏をとらない)、反論を意図的に黙殺または封殺して、もっぱら情報の拡散のみに専念します。「慰安婦強制連行を否定するのはドイツ人がナチズムを否定するのと同じ」という狂った理屈を主張して日本人の口を封じようともしました。とにかく正気ではないです。

    「肝心の治療法」について。慰安婦が当時の時代に世界中で見られた光景であったとはいえ、貧困の犠牲になって身売りされた女性たちも大勢いて軍隊が利用したことに遺憾の意を表した点については、今さら河野談話を全否定できず、河野談話の破棄までやるのは、やり過ぎと考えます。もはや新たな政治的声明は不要で、今後は学問的というか客観的な視点で海外でデマが流されたり不公正な決議がされたら根気よく反論するべきでしょう。この騒動に便乗した韓国人や米国人が、日本人の口を封じようとして、繰り返して非難決議をやろうものなら、こちらも何度も何度も抗議活動を続けるだけです。ただし、これは米国の罠であるとか、東京裁判史観を根本的に変えないとダメだとか、次元の違う話をごっちゃまぜにして話を拡散させるのは相手の思うツボです。私自身は、朝日新聞がこれほど滅茶苦茶な異常報道をやったにもかかわらず、いまだにのうのうと全国紙の一角をしめているのがほんとうに信じられない、朝日新聞を4大紙から突き落とすべく国民運動をやるべきと考えます。これが最大の治療法と考えます。朝日新聞が廃刊でもしようなら世界ははじめて日本の真実を理解するでしょう。

    韓国の反日が過激化した原因は日本の左翼です。昔の朝鮮日報では、年輩の韓国人の「日本人は良いこともやった」などの昔話がたまに掲載されていました。あれだけ李承晩の反日政策が過激であっても、台湾と同じように日本統治をなつかしむ韓国人はいたのです。それが、それこそ劇的に変わったのは朝日新聞等の無茶苦茶で空前の規模の反日報道があったからです。それこそ洪水のような反日報道だったのです。1980年代の教科書靖国のころからの朝日新聞を熟読してみてください。慰安婦騒動のずっと前から準備していたのです。昔からそれほど日本人の歴史認識は変わっていないにもかかわらず、右傾化が進行して戦前の暗黒時代に戻ると大ウソをまきちらしたのです。韓国人や中国人はそれに便乗しただけ。朝日新聞は天皇陛下を敬うかのような記事をかかげてカムフラージュしながら、裏面では天皇制打倒を目指す左翼勢力にとって最大限のアジテーターでした。なにより日本のマスコミがすべての癌なのです。マスコミの悪魔性をまず第一に認識してください。韓国や中国の攻撃性より反日マスコミの攻撃性のほうが数段悪質です。これは絶対的に確信しています。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>