【 署名/メール】カナダ バーナビー市 慰安婦像反対!ご協力を!

【2015.6.15】
バーナビー市署名担当者より、なでしこアクションのサイトでお願いした肉筆署名数の連絡がありました。(5月22日付)
皆様のご協力、心より感謝申し上げます。
sign_image

【2015.4.21記】
皆様のご協力と、カナダ現地の方々の活動で、慰安像設置計画は保留となっています。計画が無くなったわけではなく、カナダではALPHAの活動も活発で安心はできないので、署名は引き続き継続していくとのことです。

※報告4月9日・15日バーナビー市で慰安婦像反対スピーチ
※産経ニュース 2015.4.18 慰安婦像設置は「当面保留」 カナダ西部バーナビー市 日系住民の反対奏功

**************************************************************************

カナダでも慰安婦像計画が発表されました。このままではカナダにも慰安婦像が建ってしまうかもしれません。「カナダ邦人の名誉を守る会」主催で署名・メールで反対抗議を始めました。
3月10日付け「バンクーバー新報」によるとデレク・コリガン市長は「慰安婦像建立は未定 衝突を引き起こすのは議会の本意ではない 広く人々の声を聴きたい」と語っています。現地では「移民同士が仲良くする妨げになる」ことを説明すると慰安婦問題を知らないカナダ人も署名して下さるとのことです。
私たち日本人からも反対の意見を届けましょう。皆様のご協力お願いいたします。

※3月18日現地日本人グループが慰安像反対を市担当者に訴えました
BurnabyNow 2015.3.29 ニュース Comfort women statue proposal riles group of Japanese Canadians in Burnaby

慰安婦像計画のあるカナダBC州バーナビー中央公園

慰安婦像計画のあるカナダBC州バーナビー中央公園

※バーナビー市は釧路市の姉妹都市です。
※産経ニュース【歴史戦】2015.4.2
今度はカナダで「慰安婦像」案 韓国の姉妹都市が反日提案
韓国の慰安婦像設置の動きカナダでも 中国系と反日連携の恐れ

*******************************************************************************
<カナダ BC Japan Network よりお願い>

2015年3月6日付で韓国メディアが、カナダBC州バーナビー市の公園セントラル・パークに慰安婦像が建つ予定であることを報じました。
カナダは多文化主義政策を実施しており人権にも敏感な国です。
そのカナダで日系人家族も多数暮らすバーナビー市の大きな公園への慰安婦設置は、日韓関係の悪化、そして民族間の反目を深めるだけであり、カナダの多民族国家政策や人権重視の政策に反します。
また日本人家族や子どもたちへのさらなるいじめや差別を助長することは必至でしょう。
日本の名誉の為に、我々の子供たちの為に、この捏造歴史に日本人として反対の声をあげるため署名運動を始めました。
皆様のご協力何卒よろしくお願いいたします。

<主催> BC Japan Network  代表 Scarlet Ewald
<協力> カナダ邦人の名誉を守る会

*******************************************************************************

<近隣に住むお母さまから なでしこアクション に訴えが届きました>

「歴史関連で、日本人の子供が韓国人の子供にいじめや暴言を受けることが多々あります。 慰安婦像がない状態でこのようなことが起きているので、像が設置されてしまった場合、間違った歴史認識から、更にいじめや暴言が加速することが容易に推測できます。 どうか、慰安婦像設置反対にお力を貸してください。 」

*******************************************************************************

抗議方法は 【1】ネット署名、 【2】肉筆署名、 【3】抗議メール です。

 

【1】ネット署名*****************************************************************
バーナビー市長と評議会宛て
私達は、バーナビーセントラルバークにて、慰安婦像の設置及び記念碑の設置に断固反対いたします。

↓↓↓ 署名はこちらから ↓↓↓

http://chn.ge/1C2soWv

 

【2】肉筆署名*****************************************************************
署名用紙をダウンロード ここをクリック

郵送先
To Mayor and Council
C/O office of the city clerk
4949 Canada Way Burnaby,
BC, Canada V5G 1M2

※3月24日必着

 

【3】抗議メール*****************************************************************
※文例は5つあります。そのままコピペでもアレンジしても結構です。

<抗議文宛先のアドレス>
To: (市長市議、教育委員会、公園部)
mayor@burnaby.ca, pietro.calendino@burnaby.ca, sav.dhaliwal@burnaby.ca, dan.johnston@burnaby.ca, cjordan@comsavings.com, anne.kang@burnaby.ca, paul.mcdonell@burnaby.ca, nick.volkow@burnaby.ca, james.wang@burnaby.ca, ron.burton@sd41.bc.ca, Harman.Pandher@sd41.bc.ca, katrina.chen@sd41.bc.ca, Meiling.Chia@sd41.bc.ca, Larry.Hayes@sd41.bc.ca, baljinder.narang@sd41.bc.ca, gary.wong@sd41.bc.ca, parks@burnaby.ca

 

CC: (メディア、記者)
contact@straight.com, colivier@theprovince.com, sunletters@vancouversun.com

 

<メール件名例>
・I am against the establishment of a statue of a comfort woman
・I strongly oppose developing a statue of comfort woman

 

<メール文>
★文例その1
Dear Mayor Derek Corrigan and Council Members of Burnaby City :

I am against the establishment of a statue of a comfort woman in your city.
I am afraid that will create conflict between ethnic groups in your city, which would be unfortunate since Canada prides itself on peace, understanding and cooperation among various ethnic groups.
That might also have a bad influence on the relationship between Canada and Japan.
So please stop the establishment of a statue of a comfort woman in your city.

By the way do you know about the U.S. Military official document “Japanese Prisoner of War Interrogation Report No. 49” which explicitly and vividly shows who comfort women actually were and how they were treated. A comfort woman was not a sex slave, but was “nothing more than a prostitute or “professional camp follower”.

http://www.sdh-fact.com/CL02_4/8_S1.pdf

At least I recommend that you contact the U.S. National Archives and Records Administration (NARA) and get some third party evidence on comfort women. The contact email is archives2reference@nara.gov and the document is stored under the name “ARC Identifier 2144907 / MLR Number NM84 79: Query re Japanese Prisoner of War Interrogation Report #49”.

Please note that it may take up to 2 months for the report to arrive by post. It might arrive faster if you request that the report be scanned and emailed to you. It is suggested that you check with NARA to confirm that they have received your request.

Do you know about IWG report to congress?

A $30 million US Government Study specifically searched for evidence on Comfort Women allegations.
After nearly seven years with many dozens of staff pouring through US archives — and 30 million dollars down the drain — we found a grand total of nothing.
The final IWG report to Congress was issued in 2007. (Linked below.)
Nobody should be writing about Comfort Women issues without reading this report cover to cover.

http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf

Thank you for your concern.
名まえ 住所(例 Tokyo, Japan)

日本語:バーナビー市長と評議会の皆様へ
貴市に慰 安婦像を設置することに反対いたします。
それは貴 市において民族間の対立を生み、カナダの誇りである民族間の友好と理解、融和を乱すでしょう。ひいてはカナダと日本の関係にも悪影響を及 ぼします。
ですか ら、どうぞ貴市に慰安婦像を設置することを中止してください。
(米軍慰 安婦レポートについての記述,IWG 報告書についての記述 略)
————————————————-
★文例その2
Dear Mayor Derek Corrigan and Council Members of Burnaby City :

Unless the issue of comfort women is clarified between Japan and Korea, Canada must not tread upon such a disputed matter. Some may have called it for peace and honor but a statue of comfort woman will not bring peace to your country but a shame, confusion, discrimination and horror not only to Japanese but to all Canadians who value and recognize Canadian multiculturalism as their proud policy in the world.

名まえ 住所(例 Tokyo, Japan)

日本語:日韓で慰安婦問題が明確にならない限り、カナダはこの問題に関わるべきではありません。像は平和や名誉のためだという人もいます。しかし、慰安婦像は、日本人に対してだけでなく、世界にカナダ多文化主義を全てのカナダ人にも不名誉、混乱、差別と憎悪をもたらすことになるでしょう。

————————————————-
★文例その3
Dear Mayor Derek Corrigan and Council Members of Burnaby City :

The issue of comfort women is very controversial, sensitive issue and still indeed very political matter between Japan and Korea as of today. It will not be beneficial for Canada to be involved in this political dispute.
名まえ 住所(例 Tokyo, Japan)

日本語:慰安婦問題は日韓で今現在もなお議論の活発なデリケートな政治問題です。カナダがこの問題に首をつっこむのは得策ではありません。

————————————————-
★文例その4

Dear Mayor Derek Corrigan and Council Members of Burnaby City :

Do you know such a statute of comfort woman already exists in the US? The statue has been a focal point for demonstrations which led to the bullying of children whose only “fault” was having Japanese parents. If we allowed such a statue to be built here, it would send the wrong message to Canada as a whole that it is acceptable for one immigrant community to accuse another, citing historical grievances from their country of origin. US cities like Fairfax and Glendale where comfort women memorials have gone up experienced a great deal of turmoil in their communities and ignited division between Japanese and Koreans communities since.
名まえ 住所(例 Tokyo, Japan)

日本語:米国にすでに慰安婦像あるのをご存じでしょうか?この像によって両親が日本人の子供たちへのいじめが生じています。そのような像がこちらに建てば祖国の歴史を原因にある移民コミュニティが他の移民コミュニティを非難することになります。米国のフェアファックスやグレンデールのように、コミュニティが混乱し、日系・韓国系の分断を招くことになります。

————————————————-
★文例その5
Dear Mayor Derek Corrigan and Council Members of Burnaby City :

I believe the development of comfort woman statue will violate the policy of Canadian multiculturalism. According to the policy, it is to encourage racial and ethnic harmony and cross-cultural understanding and discourage ghettoization, hatred and discrimination. The intensely disputed issue of comfort woman is up to Japan and Korea to deal with. Please do not bring this to Canada or it will definitely shutter Korean and Japanese communities in Canada.

名まえ 住所(例 Tokyo, Japan)

日本語:慰安婦像はカナダの多文化主義に反すると思います。多文化主義は、人種・民族の調和、異文化理解、民族・人種差別をなくすことです。激しい議論となっている慰安婦問題は日・韓の問題です。カナダにこの問題を持ち込むべきではなく、持ち込めば、カナダの日韓コミュニティは分断されてしまうでしょう。

*******************************************************************************

<参考>
バーナビー市 baBurnaby
http://www.burnaby.ca/Home.html

バーナビー市長室連絡先
mayor@burnaby.ca
Phone: 604-294-7340
4949 Canada Way
Burnaby BC, V5G 1M2

バーナビー市長と市議会
http://www.burnaby.ca/Our-City-Hall/Mayor—Council.html

中央公園 Central Park
http://www.burnaby.ca/Things-To-Do/Explore-Outdoors/Parks/Central-Park.html

68 thoughts on “【 署名/メール】カナダ バーナビー市 慰安婦像反対!ご協力を!

  1. のり says:

    韓国は先進国を自負しているその一方で、他国の威を借る形の宣伝活動に熱心ですが…もうやめてほしいですね。

    以前アメリカに建てられた慰安婦像には、朝日新聞が裏付けとれなかったと訂正記事を出した内容が、いまだ訂正なく刻まれているらしいですね。

    そして「こんなに日本は酷いですよ」という酷い虚偽を交えた宣伝を像と言う形で残ししつつ、
    「女性の人権」へと問題のすり替えをはじめている現状。

    彼等がどんどんすり替えをするために、米国では問題が混乱しているように感じます。

    間違った情報をもとに間違ったプロパガンダで関係ない国に(大国の威を借る為に)像を建てること、
    不必要な対立を煽っていること、どちらも問題ですね。

    根本は「日本より韓国のほうが優遇されるべき」と思って行っているこれらの異常な行為に対し、
    一般アメリカ人がわかってくれるといいのですが・・・。応援します。


  2. Eugene Lo Wei says:

    Dear Mayor Derek Corrigan and the Council Members of Brunaby City:
    I am showing the personal account of Ms. Ma Xiurong about her elder sister Ma Xiuying
    being forced into one of the many Comfort Women Stations in the city of Wuhan during
    WWII by the Japanese soldiers.
    To Wit:
    ” Part of Accusation:
    One day at the end of November, 1938, I was playing outside with a group of children, my elder sister Xiuying came to take me home to have dinner, suddenly a truck appeared from nowhere, five to six gun-toting Japanese soldiers jumped down from the truck, and carried my 16 year old elder sister Xiuying(马秀英) onto the truck, several other Japanese soldiers grabbed my elder sister and pulled her into the truck covered with tarpaulin. The Japanese soldiers quickly jumped onto the truck, which ran toward river side direction. I ran home crying, and told my parents that my elder sister Xiuying was captured by Japanese soldiers and forced onto a truck, the sudden incident was like a bolt from the sky, the whole family was plunged into intolerable anguish, everyone hugged one another and cried bitterly, on this day the whole family felt distraught and skipped the dinner. Ma elder sister Xiuying was an intelligent, pretty, and diligent girl, my parents liked her best among all the children, until today what happed on that day was still fresh in my mind.

      After that my father asked around everywhere, it was then that he knew that the Japanese Army took away civilian women everywhere in Wuhan.

    Later, in 1940 my father learned from a coolie who escaped from Hunan to Wuhan that there were comfort stations in Linxiang County, Yuezhou, and Pingjiang in Hunan, in the autumn my father decided to go to Hunan to look for the whereabouts of his daughter Ma Xiuying. Along the way we passed Linxiang, and Yuezhou in Hunan, and finally found a comfort station on Changshou Street in Pingjiang County. But it was guarded by Japanese soldiers; no Chinese was allowed to enter. My father had to stay away from the gate at a long distance and watched. On one afternoon four days later, he saw Ma Xiuying looking out of the gate. At that moment my father was also watching the gate, both saw each other. My elder sister shouted, my father cried out his daughter’s name, the Japanese guard saw what happened, and used bayonet to force my elder sister back into the gate, after that he ran toward my father and beat him with gun stock. Meanwhile he unleashed a German Shepherd [Correct term]to attack my father. My father had to roll on the ground to avoid the German Shepherd , when he was rolling around a steamed bun jumped out from his pocket, the German Shepherd wanted to eat it, but the Japanese soldier feared it was a poisoned steamed bun, so he immediately called back the German Shepherd, my father took advantage of this chance and left. My father was bitten on the shoulder and on the back at several places, with scratches on both hands and face, plus a dozen gun stock beating, on top of that he personally saw his daughter Ma Xiuying was forced to become a comfort woman. Despite anger, my father helplessly left Changshou Street in Pingjiang, and retuned to Hankou to treat the wound. It was not until half year later that the wound healed. Seeing his daughter suffering in the hands of the loathsome Japanese, my father felt as if a knife was carving his heart. My father wanted to go to Changshou Street in Pingjiang, Hunan again to save his daughter. My mother persuaded him that last time it nearly cost his life, the Japanese soldiers were ferocious and barbarian, taking back his daughter from under the muzzle of guns was almost impossible. Feeling resigned, my father only had to bury the mental trauma in the depth of his heart. After Japan surrendered, my father went to Changshou Street in Pingjiang twice, he searched everywhere but found nothing. Year after year he waited for the return of his daughter, till today more than forty years have passed, there was no news. Now we want to settle this debt with Japan, to ease our heartache over that many years[Better wording].

    受害妇:马秀容拜托
    92.9.21

    Entrusted by victim: Ma Xiurong
    92.9.21


  3. 日本市民 says:

    【米国人の6割が日本の謝罪不要 慰安婦も6割が「聞いたことがない」】
    http://www.sankei.com/world/news/150408/wor1504080019-n1.html

    【ワシントン=加納宏幸】先の大戦に関する日本の対応について、米国人の61%が「十分に謝罪した」「謝罪は不要」と考えていることが、米調査機関ピュー・リサーチ・センターが7日発表した戦後70年の日米関係に関する世論調査で分かった。韓国がさらなる謝罪を求めている慰安婦問題での日韓関係の緊張を、57%が「聞いたことがない」と答えていた。

     日本の謝罪を「十分」(37%)、「不要」(24%)と答えた人の合計が「不十分」(29%)を大きく上回った。ドイツの謝罪に関し、「十分」(33%)、「不要」(21%)とした回答の合計は54%で、日本の方がドイツよりも謝罪しているとの認識を持たれていることが分かった。


    • 日本市民 says:

      【Vietnamese Comfort Women Issue for Korean Army】
      韓国政府は、女性の人権問題だから、自ら真摯にこの問題に取り組むべきだ

      https://www.youtube.com/watch?v=Nu2LBIrhgb8

      QUESTION: Thanks. I’ve been asked to ask a few questions about this report out of Japan which is based on U.S. archival documents that show Korean forces in Vietnam during the war operated a number of brothels for their troops. I was wondering if you’ve seen this report.

      MR. RATHKE: I’m familiar – I am aware that there is such a report. I can’t say that I’ve studied it or read it in its entirety. But what’s your question?

      QUESTION: I guess – well, first, I was wondering if you can confirm the validity of the documents that the report is based on.

      MR. RATHKE: Well, I’m not in a position to confirm the documents. I have not reviewed the documents. I don’t know whether they – where they stem from or they – do they purport to be State Department documents?

      QUESTION: They are letters that were written from U.S. Forces Command during the Vietnam War and they were from the National Archives.

      MR. RATHKE: Well, then I think it would not be this building that’s in a position to speak to those documents.

      QUESTION: Okay. In terms of the issue that the report talks about, do you see it as an instance of human trafficking? Do you see a need to investigate it at all?

      MR. RATHKE: Well, we’re aware of the article. We don’t have any specific comment on the article. I think our policy on the trafficking of women for sexual purposes remains well-known, and so I don’t have anything to add to that.

      QUESTION: Given that this is an issue that President Park has focused on, including mentioning it prominently in her UNGA address last year, would you like to see an address by the Korean – would you like to see it addressed by the Korean Government?

      MR. RATHKE: I don’t have anything further to add on this at this time. You wanted to go back to Yemen?

      QUESTION: I did, if I could.


  4. JUN ISOBE says:

    南京虐殺

    1.蒋介石の南京計画

    ソ連のスターリンは、ソ連の両側に日・独がいることを危惧した。
    「砕氷船のテーゼ」によって、日・独に敵対する勢力を作り消耗戦を計画する。(独には英米、日本には中国国民党)
    西安事件(1936.12.12)では監禁した蔣介石をソ連のスターリンの命で釈放したといわれる。
    盧溝橋事件(1937.7.7)で中国の挑発(*)を受けても、当初は、日本陸軍も外務省も事件を拡大させるつもりはなかった。
    (*)中国共産党が日本軍と中国国民党を衝突させたかった、と思います。日本国内では、朝日新聞が日中戦争を扇動する。ゾルゲ事件の尾崎秀実記者などでしょう。
    そのため、中国共産党(あるいはその工作員)がその後、日本人を殺害する事件が続く。
    通州事件(1937.7.29)のときは、共産党の工作員が、故意に猟奇的な方法で日本人を殺害する。
    日本軍部はかっとなって、国民党を攻撃する。
    蒋介石は抗日より抗共を優先したかったが、日本軍の攻撃によって抗日を優先しなければならなくなった。しかし抗日の後には抗共が控えている。そのため兵力温存が必要だ。
    そこで、(ドイツ顧問団の提言もあるでしょうが)アメリカを参戦させ、日本軍と戦わせようと計画する。
    アメリカでのロビー活動では、キリスト教徒の妻、宋美齢に日本軍の蛮行をネタにしてアメリカ参戦を促す計画を立てる。
    そこで、日本軍に南京を攻めさせ、その様子をジャーナリストや宣教師、宋美齢らによってアメリカに報告させる。

    国民党軍は、日本軍を南京に誘導するために交戦しては(一斉)退却を繰り返し、途中、村落・都市を焼き尽くす(あとで日本軍の仕業にするため)。
    南京では、市民を避難させ、一部市民を城内に残し宣教師などに守らせ宣教師を目撃者にする。国民党軍兵士の一部をトーチカに鎖で縛りつけたり、城門を閉ざして日本軍の攻撃目標にして自軍兵士を戦死させる。
    [出典:なぜ、「南京事件」は捏造されたのか?ttps://www.youtube.com/watch?v=9jWIHnks7uo]
    そして、南京が日本軍に占領されるとアメリカでロビー活動やジャーリストらにより「日本軍による南京大虐殺」を訴えさせてアメリカの参戦を誘う。
    国民党軍は南京陥落後、数百回記者会見をするが、自らは虐殺には触れず、ジャーリストらによって虐殺情報が出回るようにする。

    こうした蒋介石の戦略だと思います。

    2.中国共産党による「南京虐殺」のプロパガンダ

    第二次大戦後、中国共産党の下で、文化大革命が起こり、南京を始め中国各地で中国人の虐殺、少数民族虐殺が行われた。
    さらに中ソ関係悪化(1969年の中ソ国境紛争)などが原因で、いずれにしても中国共産党はアメリカと国交を回復したかった。
    1969年ごろから対米工作が開始されたようです。
    「1969年より米国政府は貿易や他の二国間にとって障害となる規制を中国の要望に応じて徐々に緩和した。」(wikipedia)
    1972年2月21日から2月28日にかけてニクソン大統領は中国を訪問により、第二次世界大戦後の米中冷戦時代の転機となる。
    そのため、文化大革命(1966年から1976年)での人権迫害・虐殺、少数民族虐殺は解決しておきたい問題だった。
         文化大革命での中国人の死体は、第二次大戦中、日本軍が行った虐殺にすることを計画した。

    そこで、国交のなかった日本の朝日新聞の記者・本多勝一に、中国側の資料を提供して取材させ、「中国の旅」を書かせた。
    昭和46(1971)年8月から12月まで朝日新聞に連載。たぶん証拠資料の検証はしていないと思われます。

    第二次天安門事件(1989年6月4日) – 民主化を求めるデモ隊と軍や警察との衝突。多数の死傷者を出した。
    1997年にはアイリスチャンに、中国側が証人を用意し『ザ・レイプ・オブ・南京』を書かせた。[注]には、証言と書かれているが、その検証はしていないのではないかと思われます。
    『ザ・レイプ・オブ・南京』を残酷にすることによって、第二次天安門事件の残酷さを隠しているのではないかと思います。


    • Eugene Lo Wei says:

      Jun Isobe has attempted to confuse the issue of Comfort Women Stations in China and in Korea during WWII with the Cultural Revolution in PRC during
      1966 t0 10976 and even the incident of Tian An Gate in 1989. None of the latter had anything to do with setting up Comfort Women Stations for soldiers invading in another country, in this case the victim countries were China and Korea.
      I have already given one good example of the young lady named Ma Xiuying who was merely 16 years of age when her younger sister saw her being abducted by gun-toting Japanese soldiers and got thrown into a truck. Later her father saw her inside the Comfort Women Station and tried to get her out. But he was bitten by German Shepherds sent from the sentry and was hit with the rifle butts. In the year 2001 in January my organization, the Alliance for Preserving the Truth of Sino-Japanese War (APTSJW) had sent a representative to Hainan
      province with some cash to be given to 11 surviving Comfort Women from WWII.
      But when he got there only 9 still were alive. Mr. Ying asked the local officials to help distribute the money to them and reported their stories. Those women were shamed by the village they had grown up in so that they survived on the outskirts. They were not married so that they had no children. But the few who tried to adopt had their sons leave them as they grew up because it was “shameful” to have mothers who served against their wills in the Japanese Comfort Women Stations. The local officials addressed it to a crowd and gave the women flowers. Then the following week more than 53 former Comfort Women came out of the woodworks in Hainan province, hoping to be also recognized by the government.
      Sincerely Yours,
      Eugene Lo Wei, citizen of the USA since 1964


    • toyomitsu Nishinaga says:

      慰安婦問題は、本来は韓国と日本の関係にあらず、人類の6000年の歴史的な問題であつて、一国家間だけで押しつける韓国のやり方は、納得いかない。人類の闘争歴史における、女性の置かれた立場として扱うべきだ、そのことで、韓国の品を高めることができる。現在の韓国はただ憎悪をけし立てる。誤った人類の悪にしか過ぎない。現に慰安婦を奨励している韓国国家の罠に、日本は引っ掛かっている感じ、アメリカもこの問題に引っ掛かるはずだ。品のない韓国の程度の低さに幻滅を感じている。そんな国が統一国家(南北)はできるだろうか?あくまでも、人類の問題として取り上げるべきだ。女性は闘争歴史の被害者であること。


  5. TAKAHASHI TOMIKI says:

    「従軍慰安婦」なるものは、日本の朝日新聞というインチキ新聞が誤報と称して、謝罪したが実は朝日新聞社の悪質なねつ造であります。

    カナダ政府並びにカナダ国民は、朝日新聞の卑劣さをよく知ったうえで韓国人たちが作ろうとしている「従軍慰安婦像」なるものをカナダ国内のいかなる場所にも作らせないようにお願いしたい。

    この問題で、日本における韓国に対する感情が極めて悪化して、韓国人を憎む人々も多くなっています。

    私もその一人です。

    朝日新聞は、日本国民の支持を失いつつあるビッグマスコミです。


  6. 日本市民 says:

    韓国側の巧妙な工作
    ===
    平和の少女像建設事業、新しい局面迎えた
    http://www.vanchosun.com/news/main/frame.php?main=1&boardId=5&bdId=53345&sbdtype=


    • 日本市民 says:

      【カナダ・バーナビー市で韓国が罠】
      ≫≫反対運動の更なる強化、推進を!
      ===
      韓国系が日系取り込み「慰安婦像推進委」発足 設置保留のカナダ・バーナビー市で
      http://www.sankei.com/world/news/150426/wor1504260005-n1.html
      ロサンゼルス=中村将】韓国の姉妹都市、華城(ファソン)市から提案された慰安婦像設置の判断を当面、保留することを決めたカナダ西部ブリティッシュコロンビア州バーナビー市で、韓国系住民らが「平和の少女像建設推進委員会」を新たに発足させたことが分かった。「平和の少女像」は慰安婦像を意味する。戦時中にカナダで苦難を味わった日系2世らを取り込み、「韓日双方の合意」として像設置案を再提出する戦略が見え隠れしている。

       関係者によると、韓国側は最近、像設置に反対した日系住民のうち、戦前生まれの2世有力者と接触した。地元の韓国系メディアは「予想以上に肯定的な意見交換だった」とする推進委関係者の言葉を報じた。日系人側の反応は不明。

       日系住民による反対運動で、肉筆500人分以上を集めたり、市当局に対し、反対理由や慰安婦問題をていねいに説明したのは、主に戦後に日本から移住するなどした日系住民(新住民)と地元カナダ人だったが、推進委はこうしたグループとは接触していない。

       カナダの日本人移民や日系人は米国などと同様に、先の大戦中には収容所に送られたり、帰国を余儀なくされたりした。韓国側は「戦争の犠牲者」という感情の共有を通じて、日系2世らの取り込みを画策。慰安婦像ではなく、「平和の少女像」を強調することで懐柔しようとしている、との指摘が反対派新住民側からあがっている。

      米カリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像を説明するプレートも「平和記念碑」となっているが、そこには「20万人以上の女性を強制的に」「日本軍の性奴隷」などと刻まれており、「平和の少女像」を受け入れる反対派新住民はいないという。

       バーナビー市のコーリガン市長は今月15日、設置判断の保留を表明した際、「日系と韓国系の双方が納得する提案がなされれば、そのとき検討する」と含みを持たせていた。韓国側が動き出したことで、“火種”がまたくすぶり始めた。


  7. Ally says:

    https://www.youtube.com/watch?v=bqmWOSV–mE

    この動画をどうか広めてください!
    バーナビー市長にも、市民にも見てもらいたい!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>