ねつ造慰安婦問題解決に向けて地方議会の意見書・決議・請願・陳情まとめ

★ 署名継続中!フラトン市博物館に慰安婦記念碑 反対! ★

ねつ造慰安婦問題解決に向けて
地方議会の意見書・決議・請願・陳情まとめ

各議会の文面を参考にしてください。
この動きが全国各地に広まりますように。

<2014年>
3月17日
【 茨城県 常総市議会 】
「河野談話」の見直しを求める意見書
※PDF2ページ目
http://www.city.joso.lg.jp/joso/www/documents/12299.pdf

9月9日
【 大阪市会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.city.osaka.lg.jp/shikai/page/0000281508.html

9月12日
【 千葉市議会 教育未来委員会 】
慰安婦問題に関して正しい歴史教育を行うことを求める陳情書
※PDF3ページ目 陳情番号5
http://www.city.chiba.jp/shigikai/download/giketsu26-3.pdf
陳情書本文はこちら  千葉市議 桜井たかしのブログ
http://sakuraitakasi.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/post_1c64.html

9月24日
【 福井市議会 】
フラトン市博物館への平和モニュメントの設置に反対する決議
※市会案第33号
http://www.city.fukui.lg.jp/sisei/gikai/schedule/g2609.html
福井市議より入手した決議文PDFデータ

9月26日
【 福島県 二本松市議会 】
河野談話見直しを首相に求める意見書
市議会から入手した意見書PDFデータ

9月30日
【 北九州市議会 】
従軍慰安婦問題に関する意見書
※議員提出議案第43号
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/sigikai/g0401025.html

10月3日
【 鹿児島県議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.kagoshima.jp/ha01/gikai/topix/iken/h2603/documents/41829_20141003173131-1.pdf

10月6日
【 町田市議会 】
朝日新聞に対し「慰安婦報道」に関する誤報についての謝罪と国連の人権に関わる機関等への訂正を求める決議
http://www.gikai-machida.jp/voices/GikaiDoc/attach/Ik/Ik702_2014ginn18gou.pdf

10月6日
【 山形県議会 総務常任委員会】
河野談話見直し求める請願
議会から入手したPDFデータ
※委員会で先生多数で賛成多数で採択されたが、本会議には上らなかった。

10月8日
【 宝塚市議会 】
いわゆる従軍慰安婦問題に関して、本市議会が平成20年3月26日付けで政府に提出した意見書が決定的な根拠を失ったことを確認するとともに、国はさらなる真相の究明を進め、諸外国、関係諸機関に、慰安婦問題についての正しい理解を促す努力をするよう求める決議
市議会から入手した決議文PDFデータ

10月10日
【 埼玉県議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/gikai-gaiyou-h2609-5.html#6

10月10日
【 山口県議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a30000/h26-teirei-rinzi/9teireikai07-2.html

10月14日
【 高知県議会 】
慰安婦問題について適切な対応を求める意見書
県議会から入手した意見書PDFデータ

15 thoughts on “ねつ造慰安婦問題解決に向けて地方議会の意見書・決議・請願・陳情まとめ

  1. 日本市民 says:

    山形県「河野談話見直し請願採択 県会総務委」
    ===
    民主、社民両党所属議員らでつくる県政クラブの阿部昇司氏は、河野談話について「しっかりとした検証がなされ、政府見解が出されている」と主張。「本県も中国、韓国、台湾に交流のための人材を送っており、厳しい影響が出るだろう」と反対意見を述べた。
    ≫≫こんな話しているから、民主党は国民から信用されないんです
    ===
    河野談話見直し請願採択 県会総務委
    http://www.yomiuri.co.jp/local/yamagata/news/20141006-OYTNT50243.html
    2014年10月07日
    ◇自民 意見書案あす本会議へ
    朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦に関する記事の一部に誤りを認めた問題で、県議会総務委員会は6日、河野談話を見直して新しい政府見解を表明するよう求める請願を賛成多数で採択した。請願は自民党県議が紹介議員で、県議会・自民党は議員発議で同様の趣旨の意見書案を8日の本会議に提出する予定。ただ、安倍首相が河野談話見直しに否定的なため、党内でも慎重な意見が出ている。

     請願は、「朝日新聞の誤報が河野談話に強く影響を及ぼした」としたうえで、河野談話を「世界中で日本と日本人の名誉を汚し続けている『元凶』」と批判。「日本と日本人の名誉を回復するためにも河野談話に代わる新しい政府見解を世界に発信すべきだ」と主張している。峯田豊太郎前山形市議が理事長を務める「山形再生会議」が提出した。

    総務委員会では、請願の紹介議員の一人、後藤源氏(自民)が「河野談話を出した時と比べ、色々な新しい事実が出てきて、全然違う状況になっている。改めて政府見解を出す必要がある」と賛成意見を述べた。

     これに対し、民主、社民両党所属議員らでつくる県政クラブの阿部昇司氏は、河野談話について「しっかりとした検証がなされ、政府見解が出されている」と主張。「本県も中国、韓国、台湾に交流のための人材を送っており、厳しい影響が出るだろう」と反対意見を述べた。

     請願は、阿部昇司氏を除く委員6人(いずれも自民)が賛成して採択された。県議会の慣例では、委員会として意見書案を提出する場合、全会一致が原則。このため、本会議には、自民党が議員発議によって意見書案を提出する見通しだ。

     ただ、自民党内にも慎重な意見は根強く残る。安倍首相自身が河野談話を「継承する」としているためだ。党の要職である政調会長代理を務める県連会長・遠藤利明衆院議員(山形1区)に県連幹部が相談するなど、デリケートな問題でもある。県連内では「そこまでして意見書を出さないといけないのか」という疑問の声が聞かれる。

     総務委員会で請願を採択する方針を決めたのは、3日の議員総会。席上は異論はなかったが、ある議員は「ベテランを中心に河野談話見直しを求める声は強い。反対するのは難しい空気なのではないか」と打ち明ける。自民は、8日の本会議の前に再度議員総会を開いて党内の意見を改めて確認するという。

     一方、県政クラブは意見書案が出された場合、反対の討論を行う考えだ。


    • 日本市民 says:

      10月6日
      【 山形県議会 総務常任委員会】
      河野談話見直し求める請願 
      ※委員会で先生多数で賛成多数で採択されたが、本会議には上らなかった。
      ===
      なぜ本会議に上らなかったのか、確認していく必要がありますね。


      • 中年z says:

        山形県議会は、あからさまに「河野談話」を批判したからです。
        そのほかの議会は、朝日新聞の嘘やクマラスワミ報告などに対する批判が基調となっています。自民党には河野洋平氏や当時の重鎮たちの取った行動をやむをえないとして庇う空気が漂っているため、党全体としては、あからさまな体制批判には賛同できないのでしょう。


  2. 真珠湾 says:

      オランダのスィマーマンス外相が、「慰安婦問題は、強制売春そのものであることに何の疑いもない」とし、河野談話の継承を支持する旨発言したとの朝日報道に関し、即刻、反論文を駐日オランダ大使館宛FAXで送信しました。戦後、何の罪もない多くの日本軍将兵を処刑し、また、300年間にわたってインドネシア人(オランダ領東インド)を虐待し、資源を搾取しながら、未だに謝罪も賠償もしていないオランダに、朝日による慰安婦捏造問題で言われる筋合いは全くありません。慰安婦の強制連行が虚偽であったと朝日新聞が公式に認め、謝罪した以上、オランダは、2007年に採択された慰安婦動議を即刻撤回すべきなのである。


    • 無病息災 says:

      同じ思いです。
      朝鮮人慰安婦については記事になっていますが、
      スマラン事件については、報道が少ないように思います。
      国内外にスマラン事件についての詳細と、
      処罰、賠償済であることを広報する必要があると思います。
      海外向けにマスコミがもっと英語で発信してくれれば閲覧も多くていいのですが。

      この件について、2014.10.08(水) 古森 義久氏の記事が出ていました。
      http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41903
      懲りない朝日新聞のオランダ外相「強制売春」発言報道
      清算済みの事案を蒸し返して、なおも歪曲


  3. 日本市民 says:

    【日本政府、日本から提示する打開策はない】
    ①日本側から慰安婦問題で打開案を提示するのは難しい」との見解を伝えた。
    ②そのうえでソウルの日本大使館前への慰安婦像の設置など、反日キャンペーンをやめることが必要として、韓国側の努力を促した。
    ≫≫嘘話に日本側から何かすることはない。当然でしょう。
    http://specificasia.blog.jp/archives/1011073142.html
    2014年10月09日
    政府、慰安婦問題の打開案提示に難色 「解決済み」崩さず
    (日本経済新聞 2014/10/9)
     政府が日韓関係の障壁の一つである従軍慰安婦問題を巡り、日本側から打開案を提示するのは難しいとの立場を韓国側に伝えていたことが分かった。自民党内で旧日本軍の関与を認めた「河野談話」の見直しを求める声が広がり、首相官邸は慰安婦問題は解決済みとの従来の立場を強調している。日韓両政府は秋の首脳会談を目指すが、中国に比べて調整の遅れが浮き彫りになっている。
     政府は1日の日韓次官級戦略対話や、9月19日の局長級協議などで「現時点で日本側から慰安婦問題で打開案を提示するのは難しい」との見解を伝えた。そのうえでソウルの日本大使館前への慰安婦像の設置など、反日キャンペーンをやめることが必要として、韓国側の努力を促した。
     韓国は日本政府による公式な謝罪や元慰安婦への被害補償を求めているとされる。日本側は公式には応じられないとの立場だが、こうした要求に一定の配慮をした打開案は可能との見方もある。米政府の一部にも日本側の対応を求める声がある。
     日韓関係筋によると4月以降の局長級協議を踏まえ、当局間では慰安婦向け基金設立や首相によるおわびの手紙など、過去の対応を参考にした具体案も浮上した。韓国側には9月の局長級協議で示されるとの期待感もあったが、官邸側が打開案の提示は不要と判断し、日韓双方の主張が平行線の状態が続いている。
     背景には政府・自民党内で強まる河野談話の見直し論がある。安倍晋三首相に近い自民党の萩生田光一総裁特別補佐は今月6日のBS番組で「役割は終わった。骨抜きにすべきだ」と主張。首相も談話を継承するとの立場を強調するが、3日の国会答弁で「国ぐるみで(女性を)性奴隷にしたとの、いわれなき中傷が行われている」と述べた。
     日韓両政府が事前に調整していたことが分かった河野談話作成を巡る政府の検証結果や、朝日新聞が慰安婦を強制連行したとする日本人男性の証言を取り消したことなどが影響している。外務省は首脳会談実現へ条件整備をなお模索しているが、政府関係者は「慰安婦問題で日本側が譲歩する形での首脳会談を官邸は受け入れづらい」と明かす。
     韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権はこれまでの強硬姿勢をやや修正し始めているが「日韓首脳会談の実現には、まず日本が従軍慰安婦問題で誠意ある対応をとるべきだ」という大方針は変わっていない。首脳会談を呼びかける一方で、韓国を刺激する発言をくり返す安倍政権への不信感はむしろ強まっている。韓国外務省関係者は7日「慰安婦動員の強制性を否定しようとする動きだ」と批判した。


  4. 日本市民 says:

    http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/m20141011ddlk35020537000c.html
    山口県議会
    朝日新聞:慰安婦・吉田調書問題 国に対応求める 県議会が意見書を可決
     朝日新聞が、戦時中に韓国で慰安婦狩りをしたとする吉田清治氏(故人)の証言報道を取り消したことなどを受け、県議会は9月定例会最終日の10日、国に対し「客観的事実に基づく正しい歴史認識」が形成されるよう求める意見書を賛成多数で可決した。同様の意見書は、鹿児島県議会でも可決されている。


  5. 日本市民 says:

    【拡散】
    各地で左翼団体が動いています。
    高知県自民党県議団及び高知県議会へ「慰安婦問題について適切な対応を求める意見書」支持メールをお願いします。
    ===
    2014年10月14日(火)
    従軍慰安婦問題:自民の意見書に撤回要求 19団体が声明 /高知
    http://mainichi.jp/area/kochi/news/m20141010ddlk39010656000c.html
     県内の女性団体や平和団体など19団体が9日、声明を発表した。朝日新聞が過去の従軍慰安婦報道の一部を取り消したことを受け、自民党県議団が開会中の県議会に提案する「慰安婦問題について適切な対応を求める意見書」の撤回を求めた。

     自民の意見書は「日本の国益と国民の名誉を回復するため」の対策を国に求めている。▽慰安婦問題に旧日本軍の関与を認めた1993年の河野洋平官…


    • 日本市民 says:

      高知県民の意思が尊重され、反日団体の妨害阻止活動にかかわらず、可決されたとのことです。

      慰安婦問題意見書議案県議会で可決
      (高知県)
      http://news24.jp/nnn/news8775343.html
      県議会は14日、9月定例会の最終日を迎え、従軍慰安婦問題で朝日新聞社が過去の記事の一部を取り消したことなどを受け、自民党会派が慰安婦問題について適切な対応を求める意見書議案を提出した。意見書は確認された事実や新たな研究成果に基づき未来志向の新たな談話を発表するなどの内容になっていて、自民党会派は日本に対する誤った認識やいわれなき批難に対して政府に毅然とした態度を求めるとしている。この意見書議案には共産党会派が反対したが、採決の結果、賛成多数で可決した。[ 10/14 15:56 高知放送]


  6. 日本市民 says:

    福島県二本松市で「河野談話の撤回を求める決議」可決の情報です。

    http://blogs.yahoo.co.jp/artery2020/39439415.html
    【北九州市議会、福島県二本松市議会が河野談話の撤回を求める決議】
    大阪市議会、鹿児島県議会に続き、北九州市議会と福島県二本松市議会も、同様の決議を行った。また千葉市議会においても、河野談話ではないが、「慰安婦問題に関して正しい歴史教育を行うことを求める陳情」が採択されている。
    このような動きが全国に広がり、政府や世界を動かすことを期待したい。
    以前は、「政府が積極的に河野談話に撤回に動くべき」と考えていたが、国民から地方から、このような動きが広がり、いわば「潮が満ちるように」政府を動かす形が、世界を動かすという意味では、好ましいのではないかとも思える。
    河野談話の作成過程の国会での解明と朝日の吉田証言「誤報」以降、新しい展開となってきた。喜ばしいことである。
    2014/10/08


    • 日本市民 says:

      福島県二本松市で「河野談話の撤回を求める決議」可決の情報です。

      http://honnahiroshi.blog.fc2.com/blog-date-20141013.html
      10日、埼玉県議会で「『慰安婦問題』に関する適切な対応を求める意見書」が自民党と「刷新の会」の賛成多数で可決されました。
      「河野談話」の見直しを求めるなどの同様の意見書が、既に鹿児島県議会、北九州市議会、福島県二本松市議会、東京都町田市議会などで採択されています。


  7. 真珠湾 says:

     当方が居住している沖縄県豊見城市は、平成22年6月22日の市議会で「日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす法制定を求める意見書」を可決していますが、昨年、当方がその意見書の撤回を求めた陳情については、未だに「継続審査」が続いています。そこで、今回は、宝塚市議会に提出された陳情書を参考にして、「慰安婦問題について豊見城市の適切な対応を求める陳情」書を作成し、議会事務局宛本日郵送した次第です。
     意見書の撤回は難しいようなので、『日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす法制定を求める意見書』の根拠が失われた事を確認し、その有効性を明確に否定する決議の実施を1番目の陳情項目としています。
     なお、陳情書には、豊見城市議会の慰安婦に関する意見書、朝日新聞慰安婦報道検証記事、朝日新聞が取り消した吉田清治関連記事12本、鹿児島県議会の意見書、町田市議会の決議書、宝塚市議会の決議書、埼玉県議会の意見書、山口県議会の意見書を添付しています。


  8. KEN YAMADA says:

    ねつ造慰安婦問題解決に協力させて頂きます。


  9. KEN YAMADA says:

    ねつ造慰安婦問題解決


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>