ホワイトハウス請願署名 米国下院慰安婦決議撤廃

英語版ENGLISH
한국어KOREAN

米国下院 慰安婦決議 撤廃
オバマ大統領府への請願

下院121号決議を撤廃し
韓国のプロパガンダと嘘による国際的嫌がらせの助長をやめることを
請願します

韓国は、「ディスカウント・ジャパン(日本を貶める)」というキャンペーンのもと、ホロコーストのイメージを使い、吉田清治が後に嘘であったと自白した「慰安婦」という捏造を利用しています。口頭での証言は強制・拉致の証拠にはなり得ません。2007年可決米国下院121号決議は、捏造に基づくものです。これは、韓国に大東亜戦争での日本の行いを糾弾する道を与えるものであり、ひいてはメタンハイドレートが豊富に埋蔵されている竹島での、殺人行為、拉致と占領を正当化することにもなります。日米同盟が真にアメリカのアジア太平洋地域の安全保障の礎石であり、地域の安定と繁栄を支えるものであるならば、韓国人による関係悪化を許してはいけません!米国政府は真実と正義に基づいて行動すべきです。

<参考>米国下院慰安婦決議121号 [原文(英語)]  [日本語]

 

署名はこちらから
http://wh.gov/lBwa

★署名方法はこのページの下の方にあります★

 

 

署名ご協力のお願い

2007年7月30日(第一次安倍内閣当時)、米国下院を通過した121号決議、いわゆる慰安婦決議。

その内容は『日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつであり、日本は公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について教育をしなければならない』というものです。しかもこの決議、下院議員435名中、出席議員はたったの10名。票を取らずにvoice vote”賛成!”の声だけで可決されたものです。

この決議以来、海外における反日・侮日の慰安婦キャンペーンが始まりました。現在では、「日本軍が20万の婦女子を拉致し強制的に性奴隷にした」という捏造が既定事実として、世界に広まっています

米国内では2013年に入ってから州・郡で慰安婦決議・宣言が採択。その内容は、「20万人、強制、拉致、性奴隷」に加えて、「慰安婦の殆どが韓国・中国人」、「慰安婦4分の3は残虐な仕打ちで死亡」「生き残った慰安婦は性暴力や病気で不妊症になった」「(州の)学校教育に取り入れる」等、ますます酷くなっています。

これら地方議会の決議は、全て2007年下院決議121号が基になっています。

なでしこアクションではホワイトハウスに慰安婦決議撤廃の請願を出し、2013年6月現在、約3万署名集まっています。

この請願は、多く人が注目するホワイトハウスのサイト上で、私たちの慰安婦決議NO!の意思を署名数という形で表すことができます。3万台にとどまらず、5万、10万と署名が増えることを願っています

署名はオバマ政権から回答が得られるまでの間、継続することができます。回答が何時出るかは分かりません。

私たちの先人の名誉の為に、次世代に誇りある日本を繋ぐ為に、そして、日米韓の真の友好の為にも、一づでも多くの署名をいただけますよう、ご協力心よりお願い申し上げます。

★署名の方法はこのページの下の方にあります★

 

ジャーナリスト 山際 澄夫 様 からのメッセージ

2012年、米国で「慰安婦」問題を取材しました。

全米で「慰安婦」碑建設を進める韓国系米国人の団体、「慰安婦追悼通り」の創設を提唱するニューヨーク市議ら私が会った関係者すべてが「慰安婦」が「日本軍の強制連行による性奴隷」である根拠と主張していたのがこのマイクホンダ決議(米下院121号決議)であり、河野洋平談話の存在です。この決議と河野談話の撤回がなければ「性奴隷」は虚構だといくら主張しても相手にされないと痛感した次第です。

本来なら河野談話の撤回が先行すべきものでしょうが、請願署名に踏み出した以上、これまでのホワイトハウス請願以上の圧倒的な数をもって請願受理を達成するよう努力していただきたいと思います。

 

 

ホワイトハウス請願署名方法

<初めての方> ローマ字(半角英数字)で登録してください。

 

山田花子⇒Hanako Yamada

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

(最後の4文字は 小文字エル B w a)

※アカウント作成は13歳以上、1メールアドレスにつき1アカウント

②下へスクロールして、[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。

5

③半角英文字で、メールアドレス、名前、姓を記入します。(zip は記入必要なし)

署名後に署名した人の氏名が表示されますが、「T. S.」のように姓はイニシャルだけになります。メアドは公開されません。

image

④Challenge Question の質問の答えを英単語・数字で記入します。
質問と答えが分からない場合は、こちらの質問・回答リストを参考にしてみてください。

⑤入力したら[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。画面が変わります。

 

WHpetition_01

⑥5分くらいすると、Whitehouse.gov (info@messages.whitehouse.gov) から、登録したアドレスにメールが送られてきます。メールを開きます。

この段階で、ホワイトハウスからメールが来ない方へ:メールアドレスによってはサーバー側がホワイトハウスからのメールを受信しないことがあります。Gmail, Yahoo 等のフリーのメールアドレスは大丈夫です。お試しください。Gmail 作成はこちら

⑦メールの内容

You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov
account. Just click on the link below or cut and paste it into your web
browser to confirm this is a working email address:
You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov account. Just click on the link below or cut and paste it into your web browser to confirm this is a working email address:

(日本語訳=ホワイトハウスのアカウントを作るまでもう少し。有効なアドレスであることを認証するために下のリンクをクリック又はブラウザにコピー・貼り付けしてください)

https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/…. (数字やアルファベット) …..

(以下省略)

ホワイトハウスから送られてくるメールにこういう長いURLがあるので、これをクリックします。

クリックしても移動しない場合は、URLをコピーしてブラウザ(Internet Explorer等)のURL欄に貼り付け、Enterキーを押します。

これでログインとなりました。

⑧自動的に先ほどの請願署名のページが開くはずですが、先ほどの請願署名ページが開かない場合は再度 http://wh.gov/lBwa を開いてください。

ログイン状態になったので[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンがあるはずです。ここをクリックすると署名完了です。

6

自分の名前がページに表示されます(署名後はリストの2番目に名前が、少し濃いグレーの枠の中に表示されます)

⑨アカウント情報

登録の際に送られてきたメールにある

e-mail: XXX@XXX.com

password:xxxxxxx

の登録情報は、再度ログインするために必要です。必ず控えておいてください。

<既に登録済の方 署名方法>

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

②下へスクロールして、[SING IN]青いボタンをクリック。

③前回登録した E-mail とホワイトハウスからのメールに書いてあった PASSWORD を入力

[LOG IN]青ボタンをクリック

④開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

 

 

<一つのメールアドレスで一つのアカウント登録>

パソコン1台で1アカウント登録ではなく、1メールアドレスで1アカウント登録です。一台のパソコンをご家族など数名で共有している方は、それぞれのメールアドレスでご家族分のアカウント登録と署名ができます。

メールアドレスはGmail等で無料で作成できます。Gmail 作成はこちら

 

 

<パスワードを忘れた 又は 登録したはずなのにログインできない方>

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

(最後の4文字は 小文字エル B w a)

②下へスクロールして、[SIGN IN]青いボタンをクリック。

5

③Forgot password? をクリック

p1

④E-mail欄に登録したメールアドレスを間違えないように 半角英数字でコピペ又は記入。

[SUBMIT]青ボタンをクリック

p2

⑤ホワイトハウスからメールが届く

件名:Replacement login information for メールアドレス at We the People: Your Voice in Our Government

本文:A request to reset the password for your account has been made at We the

People: Your Voice in Our Government.

You may now log in by clicking this link or copying and pasting it to your

browser:

https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/….数字・番号…..

このURLをクリックまたはコピーしてブラウザのURL欄に貼ってEnter

⑥[LOG IN] 青ボタンをクリックしたらログイン状態になります。

p3

⑦パスワード変更の必要が無ければ http://wh.gov/lBwa へ移動。

開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

⑧パスワード変更したければ、新たなパスワードを2回入力して[LOG IN]青ボタンをクリック

p4

⑨これでパスワード変更となりました。

次に http://wh.gov/lBwa へ移動。

開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

こちらのブログにパスワード再発行の方法(登録方法も)が分かり易く説明されています。

ひめのブログ 「ホワイトハウスへ直請願!!1か月で25000署名集めるよ2!!」

※別の請願の署名方法の解説ですが手順は同じです。

パスワード再発行が上手くいかない場合は、別メールアドレス(Gmail等のフリーのメアドを利用可)で新たに登録する方法もあります。

 

<登録情報変更の方法>

名前を漢字で登録した方は念のためローマ字(半角英数字)に直してください。

 

 

①一度ログインの上こちらのURLへ https://petitions.whitehouse.gov/user/

②画面中央下の [Edit Profile/Change Password]青ボタンをクリック

③Account タブ をクリックすると パスワード変更の画面。 Main Profileタブ をクリックすると名前、都市、国等の登録情報画面になります。

④登録情報変更の上 [LOG IN]青ボタンをクリック

これで変更完成です。変更パスワードは大文字小文字の混ざったPassword strengthの高いものが良いようです。

 

 

<説明動画>

※別の請願の署名方法ですが、手順は同じです

ホワイトハウスへの署名方法

 

【魔都見聞録】慰安婦碑撤去署名にご協力を[桜H24/5/28]

 

慰安婦碑撤去に関するオバマ大統領宛の請願書(署名方法)

 

慰安婦碑撤去に関する請願書(署名)・パスワード変更方法

 

参考資料

産経デイリー古森さんのPBSでのインタビュー(2007年3月 米TV番組から)

 

史実を世界に発信する会

東海の2千メートル海底から採取した「燃える氷」 2012年05月30日09時03分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

韓国人売春婦が韓国政府とアメリカを訴えた記事(ニューヨークタイムズ紙) (英文)

米軍による朝鮮戦争中の慰安婦の現状報告 (英文)

朝鮮の新聞記事のデータから真実を見る。日本軍が20万名もの少女を誘拐したなどという記事は皆無である!

宣伝チラシ

有志の方が作成して下さった「なでしこアクション請願署名PRチラシ」(PDF)です。ご利用ください。

PRチラシ1 [カラー版]  [モノクロ版]

PRチラシ2 [カラー版]  [モノクロ版]

 

724 thoughts on “ホワイトハウス請願署名 米国下院慰安婦決議撤廃

  1. 橘吾朗 says:

    過去にブログ等で見かけた、うまくまとめた例です。
    誰が書いたかわかりませんが、まったく以下の通りです。

    *****

    で慰安婦問題のポイントのみを列記することにする。
    これらを物差しにするとき、朝日の記事が如何に犯罪そのものであるかが理解できることだろう。

    一、従軍慰安婦と言うが、従軍記者というものはあったが、従軍慰安婦という呼称も言葉もなかった。
    一、軍専属職業慰安婦である彼女達(韓国人元慰安婦)は当時日本人だったのである。
    一、半世紀前の戦前は公娼制度が公認されていた時代である。
    一、彼女たちは民間業者との契約で慰安婦になったものであり、「日本兵士が銃剣を突きつけて」、
    式の強制募集などはあり得なかったことである。
    一、但し契約は通例両親が行ったので、金を払った上はと、本人の意思に反して連れ去ったケースは
    例外的にはあり得る。しかし金を払わぬ奴隷狩り的強制連行はあり得なかった。
    一、彼女たちは当時としては驚くほどの報酬を得ていたのであり、またのちに兵士と結婚した者もおり、
    また戦地とは言え、場所によっては牧歌的な環境もあったのである。(いくつもの証言がある)
    一、軍は後方とは言え、戦場ではあり、また衛生上の問題もあったので業者への間接指示は当然行っていたが、 しかしそれは軍の、「直接」、関与でない。
    一、現在元慰安婦を名乗り出ている韓国人女性の告白は例外なく肝心のところが曖昧不明であり、
    すべて感情表現による一方的な言い分に過ぎない。(要するに全く信用できないのだ)
    一、日本人慰安婦も多数いたのだが、彼女達は一人も名乗り出ていない。「恥」、を知るからである。
    一、これまで韓国人元慰安婦は数十人程度であるが、アジア女性基金が発表され保証金が二百万円と
    公表されるとともに、インドネシアでは三万人単位の元慰安婦が名乗り出た。これで問題の真相と本質が
    明確になったことが分かろう。因みに二百万円はインドネシアなどでは大変な巨額であり、中国などでは
    庶民の十年、二十年分の収入に相当するのである。
    一、女子挺身隊と慰安婦は全く違うものであるのに韓国、(日本でも)、では同じものにしたている。
    慰安婦問題が如何にいい加減なものであるかがわかる。
    一、この種の請求権問題は日韓両国間の条約で完全に終了済みとなっている。合意した条約を無視すると
    言うならもはや友好関係はないのである。
    一、従って金泳三・韓国大統領がこの問題は韓国側で処理すると言明したのは当然のことなのである。
    一、慰安婦はどこの国の軍隊にもあったことである。ドイツ軍にも、アメリカ軍にも、ベトナムの韓国軍にも。 ない場合には例えば旧ソ連軍の敵国日本、ドイツ女性に対しての凄まじい強姦となったのだ。
    一、そもそも人権意識の過敏、過剰な現代の人権感覚から、半世紀前の人権意識の希薄な過去の問題を
    裁くのが誤りなのである。


  2. 橘吾朗 says:

    (下記も要点をついています)

    日本側の主張は
    当時のあらゆる内外の信頼できる資料と信憑できる証言等を調べた結果、
    ①日本軍が”組織的に”民間女性を強制連行して慰安婦にした事例はない
    ②日本軍は慰安所の設置や監視に関与はしたが、その関与の内容は”当時の他国の例とくらべても”、突出して人権侵害的要素が強かったわけではない
    ③当時の慰安婦は高給がもらえる商売であったため、極貧からのがれるため多くの女性がこの職業に応募した。またその種の業者が暗躍した。日本軍は
     現地女性の強姦犯罪などを防ぐためこれを利用した。もちろん業者の甘言にのせられて半強制的に売春婦にさせられた女性もいただろうが、これは軍隊むけ慰安婦に限った話ではない。

    いいか!!。
    軍人のなかで強姦など犯罪を犯すものは当然いただろうし、部隊のなかにはきわどい介入をした不良の部隊もあったかもしれない。(それらは公になった段階で
    処罰されたはず。たしかオランダ女性連行した軍人は東京裁判で厳罰となったのでは?)
    個別のケースで日本軍全体の罪にできるなら、連合軍が日本占領したさいの強姦や慰安所への関与で米国自体の罪を問えることになる。
    また米軍はベトナムでも現地の業者と結託して慰安所設置に関与もしていた。


  3. 橘吾朗 says:

    (誰が書いたか知らないが下記も本質を簡潔についている)

    ①吉田証言や金学順提訴など反日運動家と手を組んだ朝日新聞の偏向記者が歪曲や捏造を行った
       ↓
    ②それに他の反日マスコミや左翼運動家、偏向学者等が共鳴しあって騒ぎを大きくしていった
       ↓
    ③ところが時の政治家や外務省は「歴史認識問題については何でもとりあえず謝っておけばよい」
     という曖昧で無責任な態度であったため、外国の反日勢力による便乗を招いた。

    いまだに「日本軍が20万人もの婦女子を性奴隷にした」というデマが世界中で流れる。実態は
    当時の他国軍隊の慰安婦制度と比べても格別奴隷状態といえるほど悲惨なものでは無かった。

    当時、家が貧しいがゆえに身売りされた悲しい女性たちの怨念を利用して、日本憎しの反日運動家たち
     が日本政府を叩いたというのがこの事態の本質である。


  4. 橘吾朗 says:

    (以下もうまくまとめられいる。例外はもちろんあったでしょうが。)

    はじめまして。戦争には、もちろん反対です。戦争が人間の性だとしても、無い方が良いに決まってます。
     ただ、慰安婦問題・南京大虐殺・731部隊による細菌兵器実験など反日宣伝を鵜呑みにしている個所
    が気になるので、指摘しておきます。

       慰安婦問題について
    1・朝鮮人女性が日本官憲に強制連行された例は目撃者も居なければ、資料も存在しない。
    2・大部分は家の借金を返すために知りつつ慰安婦になったり、朝鮮人業者の甘言に釣られて慰安婦に させられたものである。
    3・朝鮮人業者の中には小中学校程度の女子を慰安婦にした例もある。(日本軍は業者による不当な搾取 や私利私欲しか考えない業者を抑え、奴隷状態だった慰安婦に人権を与える方向で管理している。故郷に帰された慰安婦も実在するし、誘拐の嫌疑をかけられた業者もある。)
    4・慰安婦達は稼ぐのに熱心で、客を取り合っていた。
    5・嫌な客は断ることが出来た。
    6・客の将兵と情が通じて婚約した例も少なくない。
    7・客が少ないと収入が減るので、軍のほうで兵隊の休日を増やした例もある。
    8・慰安婦の収入は年間3千~4千円が普通(これは陸軍中佐か大佐並みの年棒。大学卒初任給の3~4倍。)
      で、平成4年に判明した韓国人元慰安婦文玉珠の場合は年収1万3千円以上であった。これは陸軍大将
      の年棒六千六百円の倍を上回る金額である。
    9・彼女達の健康と収入は軍によって保護されていたので、業者から酷使されたり搾取される心配がなかった。
    10・生理の時は勿論、風邪を引いても、足に怪我をしても仕事を休むことが出来たことは、軍の資料が証明している。
    11・日本軍の規則では16歳未満の者や、それ以上の者でも身体の発育の十分でないものは慰安婦になれなかった。
    12・満州や中国では慰安婦に応募者が殺到した。仕事が楽で収入が良かったからである。
    13・慰安所の生活に悲惨の影はなく、慰安婦達が明るく仕事をしていたといふ証言が多い。


  5. 橘吾朗 says:

    米軍の情報部もいろいろインタビューしていますね。
    下記はどこかのホームページからコピーしたものです。
    (以下引用)
     米軍情報部は、北ビルマのミチナ慰安所で収容された慰安婦か らの聞き取りをもとに、以下のような報告書を残している。

     女性たちはブローカー(および経営主)が、300~1000円の前借金を親に払って、その債務を慰安所での収入で返還している。経営者との収入配分比率は40~60%、女性たちの稼ぎは月に1000~2000円、兵士の月給は15日~25円。[1,p270]
    慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模家屋に宿泊して、・・・・寝起きし、業を営んだ・・・・彼女たちの暮らしぶりは、ほかの場所と比べれば贅沢ともいえるほどであった。
    慰安婦は接客を断る権利を認められていた・・・・負債の弁済を終えた何人かの慰安婦は朝鮮に帰ることを許された[1,p275]
     また、ビルマのラングーンで慰安婦をしていた文玉珠さんの手記では、その生活ぶりを次のように語っており、米軍のレポートを裏付けている。
     支那マーケットにいって買物した。ワ二皮のハンドバッグと靴をわたしのために買った。母のためにもなにか買った。
     将校さんたちに連れられてジープに乗って、ぺグーの涅槃像をみに行った・・・・ヤマダイチロウ(日本兵の恋人)と大邱の母の無事を祈って帰ってきた。[1,p276]
     ちなみに文玉珠さんは、平成4年に日本の郵便局を訪れ、2万6145円の貯金返還の訴訟を起こして敗れている。千円もあれば故郷の大邱に小さな家が一軒買えると体験記で述べているが、現在の貨幣価値なら、4~5千万円程度の金額を、3年足らずで貯め
    たことになる。[2,p301]


  6. 橘吾朗 says:

    ●あまり触れられない論点として下記があります。でも、これらは大変重要な要素です。

    ・慰安婦問題で日本の罪を問う「国際戦犯法廷」で検事として北朝鮮の工作員2名が検事として参加しました(その後、日本に入国禁止となったらしい)。彼らの目的のひとつは、日本人の贖罪意識をあおり、日本の北朝鮮への経済支援に賛成する世論を醸成することでありました。もちろん彼らを逮捕して自白させたわけでもないので、状況証拠しかないですが。

    ・朝日記者やNHKディレクターの証言から、慰安婦騒動のゴールは昭和天皇の戦争責任を糾弾することであったことが明らかです。NHKの番組で、そこが曖昧にされたことに猛抗議しています。歴史認識の問題を繰り返して政治騒動化し、そのときの決まり文句が「こういった問題が起こるのは昭和天皇の責任を問わなかったため」というのが彼らの執拗にくりかえす論理であり、最近は韓国マスコミまでこれに感染しています。要は天皇を糾弾できれば、慰安婦でもなんでもネタは良かったということです。

    ・ドイツは反省して謝罪したが日本は反省していない、この論理も朝日新聞等が徹底的に日本でくりかえした論理です。慰安婦騒動でもこれを出してきますが、ドイツが慰安婦問題で(日本よりも慰安婦状況が相当に残忍であったと言われているにもかかわらず)、ドイツ政府が慰安婦制度でいまだ反省の意思表示を示したことはありません。皆無です。このことからも、このアナロジーは破綻しているのですが、韓国側は平然と朝日新聞が広めたこのデマにのっかっかて国際社会で日本社会を繰りかえして非難しています。

    ・上記に見られる朝日新聞の論理はひと言にまとめると、「日本の戦争における悪を相対化するな」です。これによって当時の悪(現代から見て悪)であれば日本のみがその罪をすべて背負わなければならない、他国との比較は一切許されないという異様な結論が帰結されます。この脅迫観念は実に大きいです。そこからあくなき日本悪魔化の欲求がはじまり悪魔化の競争がはじまりました。戦前や戦中日本がナチスまたはナチズムであってほしいと考えいるうちに、そうで違いないと確信するようになる異常性。

    ・以上の根幹には、絶対的な正義感があるわけでなく、日本人としての正常なアイデンティティの放棄があるわけです。それを後押ししたのは間違いなく、戦後になってマスコミや学問、教育の中枢を支配した共産主義勢力(または親共産主義勢力)です。共産主義が完膚なきまでに敗北した後に、共産主義勢力は、日本の歴史認識を断罪することで生き残りをはかりました。(従軍慰安婦騒動元年の1991年は冷戦崩壊のしめくくり)
    労働者や貧困者など弱者を守るためといいながら実態は史上最悪な共産独裁体制の擁護者になったように、日本の戦争の被害者を支援するといいながら実態は日本周辺の異様な攻撃的な反日全体独裁国家の片棒をかついでいます。中国や韓国の反日は手がつけられない状態です。彼らは内心うれしくてしょうがないでしょう。偽善者は永久に偽善者です。


  7. コックス知佳 says:

    韓国人、フィリピン人の学生を集めて、アメリカに住む従軍慰安婦の聞き取り調査をしているそうです。VANKあたりの仕業でしょうが。
    参照:https://www.facebook.com/pages/Takeo-Hiranuma-Supporters-%E5%B9%B3%E6%B2%BC%E8%B5%B3%E5%A4%AB%E6%B0%8F%E3%82%92%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9A/285925569795?hc_location=stream

    そこで、この学生の団体に、見つけ出したらまず日本の「アジア女性基金ファンド」に求償するよう申請を出してくださいと言ってもらうよう、要請するのです。日本の慰安婦に対する取組みを彼らのプログラムに入れることによって、「日本は謝罪も賠償もしていない」を封じ込めるのです。各州・各国で銅像を建てる運動が起きるでしょう。都度、日本の取組みをアピールする必要があります。

    なぜならば、全会の橋下市長の発言が逆風になっているからです。国益を非常に損なっている。いくら正論でも、アメリカ人がもっともこだわる、繊細な問題に触れたからです。イラクに派兵された娘がレイプされて妊娠して帰ってくるなんてのは日常茶飯事であっても、アメリカの最大の建前、人権の尾っぽに触れたからです。従軍慰安婦問題もそこから訴えかけねばなりません。アメリカの議論とは、真実よりも説得力が大事なんです。

    日本の自愛深い手当てをアピールする方が先です。イメージを作ってから捏造問題の真実を語る。こちらのポジションをまず作ることが肝要と思われます。


  8. 橘吾朗 says:

    ●あまり触れられない論点として下記があります。でも、これらは大変重要な要素です。

    上記にあとひとつ追加を。

    ・この件について宗教団体が暗躍している件です。統一教会などキリスト教団がかかわっています。仏教団体もかかわっていますが、キリスト教団体のほうがはるかに国際的な影響力が強いです。国連やバチカン、欧米教団などにも働きかけているのでしょう。統一教会は北朝鮮からの脱北者援助などに関わっているようですが、とんでもない異様なカルト宗教団体です。反共産主義の教義から、いっけん保守的な団体と勘違いする日本人も過去にいましたが、教祖が亡くなった今、信者は確実に低迷しているでしょうから、ますます幹部や末端信者が過激な政治運動にのめりこむ可能性は高いと思います。またカトリック団体、プロテスタント団体の一部も同様です。新約聖書にはイエスの言葉として「罪のない者のみが石をもち罪人を打てと言わば誰もが振り上げた石をおろした」とありますが、日本以上の悪質な慰安婦制度を運用し米国にまで慰安婦を提供していた韓国が、日本の慰安婦制度を非難するのを拍手喝采で賛同するなど、まともなクリスチャンでないことは明白です。韓国軍も慰安婦を利用したでないかと反論すれば、「日本にそれを言う資格はない、黙って罪びとのままでいよ。私たちが謝罪の模範を示すから従いなさい」と脅迫するのは、もはやクリスチャンでなくただのヤクザです、賛美歌を歌うのでなくイレズミをいれなさい。どこまで日本をおとしめるのですか。かわいそうな慰安婦を思いしのぶのであればまず自国の軍隊がいけにえにした慰安婦たちを想起しないさい。総じて日本人が異教徒だと思っているから、そこまで冷酷になれるのでしょうが。宗教的ネットワークを使ってひとつの国民をおとしめようとする人々には必ずや公正な神の厳格な裁きがくだされると信じます。


  9. Andy Naoki says:

    7月9日グレンデール市の公聴会で、7番目にスピーチしました、Andy Naokiです。
    7月30日グレンデール市のセントラルパーク内の、姉妹都市広場に慰安婦像が設置される予定です。韓国との姉妹都市は2カ所、日本とは東大阪市(私の故郷であり、ノーベル賞受賞者のドクター ヤマナカの出身地でもあります)と広島市(グレンデール市が広島市の許可無しに勝手にやりました)の2カ所だと、バランスが取れていいやぐらいの軽いノリでやったとおもわれます。
    しかし、アメリカ政府が主管する、Sister cities internationalのホームページには、東大阪市の下に広島市の記載があります。(7月15日現在)
    もうすぐ削除されますから、皆さん注意してください。
    確かにグレンデール市は、2011年7月に広島市が主催する、世界平和市長会議のメンバーになりましたが、姉妹都市にはなっていません。


  10. 橘吾朗 says:

    今後の展開を予測します。(この予言にはかなり自信あります)
    彼らはこの銅像と決議がセットになった銅像運動を躍起になって米国全土で推進するでしょう。そして米国内で5個くらいまではすんなり実現するでしょう。その辺でそろそろストップと運動を制御できればたいしたものです。抑制のきいたリーダーが背後にいるのでしょう。けれども数を増やせば増やすほど「マンセー」と運動がとめどもなくエスカレートして、これがたとえば20個、30個あるいは極端にいうと50個になったと想定してみてください。そこで、かならずや米国人は「あれ。これは、なんか違うぞ」と感じ始めるでしょう。重要なのは日本人があきらめず、1個、1個、銅像運動をやるたびにそれをキャッチして日本人が繰り返して抗議することだと思います。決してあきらめないでください。

    こういう運動に対していつも提言してきたことは以下のことです。

    ・歴史認識が焦点となっていますが、慰安婦問題の背景となっている大東亜戦争(教科書では太平洋戦争)等の近代の結果としての戦争をどう見るかは非常にデリケートな問題であり、それは米国にとっても同様です。原爆をとってみても米国国内で様々な議論があります。そのため戦争をどう見るかは別問題とすべきです。現代人の我々がせいぜい十冊程度の本を読んだだけで意見を述べることはできるでしょうが、これが総括的結論だなどと断定的に論じることはやめたほうが好ましいです。少なくともこういう一面があったと謙虚に述べるべきと思います。すなわち米国等で主張する際には、戦争観をできるだけ持ち出さないのがベターです。

    ・けれども戦後の現代史にとってはかなり自信をもって主張できるはずなので(史料も新鮮で豊富)、現代史に基づく抗議は遠慮なくやるべきです。たとえば米国で慰安婦像を建てようとする韓国がベトナムでやった行為を反省するための銅像をなぜ建てないのか。米国が日本占領後に日本でどのように性を処理したのか、朝鮮戦争で性処理をしたのか、それは日本軍の慰安婦制度に比べてすぐれていたか、また日韓基本条約の時点と1990年代時点で、慰安婦の実態についての基本知識はなんら変わっていない、逆に当時を知る人がいなくなったのに1990年代になぜこの問題が政治化したかという事実など。また米軍に対して告訴する韓国人慰安婦をどのように米国または韓国は処理したかなど。

    ・政治家が各慰安婦問題に対してどのような見識をもっているのか。右とも左とも凝り固まった意見をもっていない各政治家への啓蒙。くりかえして共産党、社民党以外への政党へに意見と報告書を提出すべき(海外でこのような動きがあるという報告だけでもかなり有効)。

    特に3番目が有効と思います。国連の訳のわからない動きにもメスをいれるべきと思います。

    最後に橋下氏の発言について。
    彼が3時間の外国記者クラブでの発言は、ひと言でいえば「日本は正々堂々と謝罪した。同じようなことをやって謝罪していない外国からとやかく言われる覚えはない。国家間の怨念は法的に処理するしかない」ということでしょう。もとは他愛もない放言から世界に悪役ヒーローとして登場したわけですが、彼を「寝た子を起こすバカ」とこきおろす自民党政治家は絶対に評価しません。彼は河野談話を逆手にとり、日本を弁明しました。あの環境ではそうするしかありませんでした。いくじのない自民党政治家ができなかったことです。逆にいうと、あれだけ弁舌力のある政治家でしか反論できないほど世界的な陰謀にとりかこまれているというのが慰安婦問題の実情です。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>