ホワイトハウス請願署名 米国下院慰安婦決議撤廃

英語版ENGLISH
한국어KOREAN

米国下院 慰安婦決議 撤廃
オバマ大統領府への請願

下院121号決議を撤廃し
韓国のプロパガンダと嘘による国際的嫌がらせの助長をやめることを
請願します

韓国は、「ディスカウント・ジャパン(日本を貶める)」というキャンペーンのもと、ホロコーストのイメージを使い、吉田清治が後に嘘であったと自白した「慰安婦」という捏造を利用しています。口頭での証言は強制・拉致の証拠にはなり得ません。2007年可決米国下院121号決議は、捏造に基づくものです。これは、韓国に大東亜戦争での日本の行いを糾弾する道を与えるものであり、ひいてはメタンハイドレートが豊富に埋蔵されている竹島での、殺人行為、拉致と占領を正当化することにもなります。日米同盟が真にアメリカのアジア太平洋地域の安全保障の礎石であり、地域の安定と繁栄を支えるものであるならば、韓国人による関係悪化を許してはいけません!米国政府は真実と正義に基づいて行動すべきです。

<参考>米国下院慰安婦決議121号 [原文(英語)]  [日本語]

 

署名はこちらから
http://wh.gov/lBwa

★署名方法はこのページの下の方にあります★

 

 

署名ご協力のお願い

2007年7月30日(第一次安倍内閣当時)、米国下院を通過した121号決議、いわゆる慰安婦決議。

その内容は『日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつであり、日本は公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について教育をしなければならない』というものです。しかもこの決議、下院議員435名中、出席議員はたったの10名。票を取らずにvoice vote”賛成!”の声だけで可決されたものです。

この決議以来、海外における反日・侮日の慰安婦キャンペーンが始まりました。現在では、「日本軍が20万の婦女子を拉致し強制的に性奴隷にした」という捏造が既定事実として、世界に広まっています

米国内では2013年に入ってから州・郡で慰安婦決議・宣言が採択。その内容は、「20万人、強制、拉致、性奴隷」に加えて、「慰安婦の殆どが韓国・中国人」、「慰安婦4分の3は残虐な仕打ちで死亡」「生き残った慰安婦は性暴力や病気で不妊症になった」「(州の)学校教育に取り入れる」等、ますます酷くなっています。

これら地方議会の決議は、全て2007年下院決議121号が基になっています。

なでしこアクションではホワイトハウスに慰安婦決議撤廃の請願を出し、2013年6月現在、約3万署名集まっています。

この請願は、多く人が注目するホワイトハウスのサイト上で、私たちの慰安婦決議NO!の意思を署名数という形で表すことができます。3万台にとどまらず、5万、10万と署名が増えることを願っています

署名はオバマ政権から回答が得られるまでの間、継続することができます。回答が何時出るかは分かりません。

私たちの先人の名誉の為に、次世代に誇りある日本を繋ぐ為に、そして、日米韓の真の友好の為にも、一づでも多くの署名をいただけますよう、ご協力心よりお願い申し上げます。

★署名の方法はこのページの下の方にあります★

 

ジャーナリスト 山際 澄夫 様 からのメッセージ

2012年、米国で「慰安婦」問題を取材しました。

全米で「慰安婦」碑建設を進める韓国系米国人の団体、「慰安婦追悼通り」の創設を提唱するニューヨーク市議ら私が会った関係者すべてが「慰安婦」が「日本軍の強制連行による性奴隷」である根拠と主張していたのがこのマイクホンダ決議(米下院121号決議)であり、河野洋平談話の存在です。この決議と河野談話の撤回がなければ「性奴隷」は虚構だといくら主張しても相手にされないと痛感した次第です。

本来なら河野談話の撤回が先行すべきものでしょうが、請願署名に踏み出した以上、これまでのホワイトハウス請願以上の圧倒的な数をもって請願受理を達成するよう努力していただきたいと思います。

 

 

ホワイトハウス請願署名方法

<初めての方> ローマ字(半角英数字)で登録してください。

 

山田花子⇒Hanako Yamada

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

(最後の4文字は 小文字エル B w a)

※アカウント作成は13歳以上、1メールアドレスにつき1アカウント

②下へスクロールして、[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。

5

③半角英文字で、メールアドレス、名前、姓を記入します。(zip は記入必要なし)

署名後に署名した人の氏名が表示されますが、「T. S.」のように姓はイニシャルだけになります。メアドは公開されません。

image

④Challenge Question の質問の答えを英単語・数字で記入します。
質問と答えが分からない場合は、こちらの質問・回答リストを参考にしてみてください。

⑤入力したら[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。画面が変わります。

 

WHpetition_01

⑥5分くらいすると、Whitehouse.gov (info@messages.whitehouse.gov) から、登録したアドレスにメールが送られてきます。メールを開きます。

この段階で、ホワイトハウスからメールが来ない方へ:メールアドレスによってはサーバー側がホワイトハウスからのメールを受信しないことがあります。Gmail, Yahoo 等のフリーのメールアドレスは大丈夫です。お試しください。Gmail 作成はこちら

⑦メールの内容

You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov
account. Just click on the link below or cut and paste it into your web
browser to confirm this is a working email address:
You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov account. Just click on the link below or cut and paste it into your web browser to confirm this is a working email address:

(日本語訳=ホワイトハウスのアカウントを作るまでもう少し。有効なアドレスであることを認証するために下のリンクをクリック又はブラウザにコピー・貼り付けしてください)

https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/…. (数字やアルファベット) …..

(以下省略)

ホワイトハウスから送られてくるメールにこういう長いURLがあるので、これをクリックします。

クリックしても移動しない場合は、URLをコピーしてブラウザ(Internet Explorer等)のURL欄に貼り付け、Enterキーを押します。

これでログインとなりました。

⑧自動的に先ほどの請願署名のページが開くはずですが、先ほどの請願署名ページが開かない場合は再度 http://wh.gov/lBwa を開いてください。

ログイン状態になったので[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンがあるはずです。ここをクリックすると署名完了です。

6

自分の名前がページに表示されます(署名後はリストの2番目に名前が、少し濃いグレーの枠の中に表示されます)

⑨アカウント情報

登録の際に送られてきたメールにある

e-mail: XXX@XXX.com

password:xxxxxxx

の登録情報は、再度ログインするために必要です。必ず控えておいてください。

<既に登録済の方 署名方法>

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

②下へスクロールして、[SING IN]青いボタンをクリック。

③前回登録した E-mail とホワイトハウスからのメールに書いてあった PASSWORD を入力

[LOG IN]青ボタンをクリック

④開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

 

 

<一つのメールアドレスで一つのアカウント登録>

パソコン1台で1アカウント登録ではなく、1メールアドレスで1アカウント登録です。一台のパソコンをご家族など数名で共有している方は、それぞれのメールアドレスでご家族分のアカウント登録と署名ができます。

メールアドレスはGmail等で無料で作成できます。Gmail 作成はこちら

 

 

<パスワードを忘れた 又は 登録したはずなのにログインできない方>

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

(最後の4文字は 小文字エル B w a)

②下へスクロールして、[SIGN IN]青いボタンをクリック。

5

③Forgot password? をクリック

p1

④E-mail欄に登録したメールアドレスを間違えないように 半角英数字でコピペ又は記入。

[SUBMIT]青ボタンをクリック

p2

⑤ホワイトハウスからメールが届く

件名:Replacement login information for メールアドレス at We the People: Your Voice in Our Government

本文:A request to reset the password for your account has been made at We the

People: Your Voice in Our Government.

You may now log in by clicking this link or copying and pasting it to your

browser:

https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/….数字・番号…..

このURLをクリックまたはコピーしてブラウザのURL欄に貼ってEnter

⑥[LOG IN] 青ボタンをクリックしたらログイン状態になります。

p3

⑦パスワード変更の必要が無ければ http://wh.gov/lBwa へ移動。

開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

⑧パスワード変更したければ、新たなパスワードを2回入力して[LOG IN]青ボタンをクリック

p4

⑨これでパスワード変更となりました。

次に http://wh.gov/lBwa へ移動。

開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

こちらのブログにパスワード再発行の方法(登録方法も)が分かり易く説明されています。

ひめのブログ 「ホワイトハウスへ直請願!!1か月で25000署名集めるよ2!!」

※別の請願の署名方法の解説ですが手順は同じです。

パスワード再発行が上手くいかない場合は、別メールアドレス(Gmail等のフリーのメアドを利用可)で新たに登録する方法もあります。

 

<登録情報変更の方法>

名前を漢字で登録した方は念のためローマ字(半角英数字)に直してください。

 

 

①一度ログインの上こちらのURLへ https://petitions.whitehouse.gov/user/

②画面中央下の [Edit Profile/Change Password]青ボタンをクリック

③Account タブ をクリックすると パスワード変更の画面。 Main Profileタブ をクリックすると名前、都市、国等の登録情報画面になります。

④登録情報変更の上 [LOG IN]青ボタンをクリック

これで変更完成です。変更パスワードは大文字小文字の混ざったPassword strengthの高いものが良いようです。

 

 

<説明動画>

※別の請願の署名方法ですが、手順は同じです

ホワイトハウスへの署名方法

 

【魔都見聞録】慰安婦碑撤去署名にご協力を[桜H24/5/28]

 

慰安婦碑撤去に関するオバマ大統領宛の請願書(署名方法)

 

慰安婦碑撤去に関する請願書(署名)・パスワード変更方法

 

参考資料

産経デイリー古森さんのPBSでのインタビュー(2007年3月 米TV番組から)

 

史実を世界に発信する会

東海の2千メートル海底から採取した「燃える氷」 2012年05月30日09時03分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

韓国人売春婦が韓国政府とアメリカを訴えた記事(ニューヨークタイムズ紙) (英文)

米軍による朝鮮戦争中の慰安婦の現状報告 (英文)

朝鮮の新聞記事のデータから真実を見る。日本軍が20万名もの少女を誘拐したなどという記事は皆無である!

宣伝チラシ

有志の方が作成して下さった「なでしこアクション請願署名PRチラシ」(PDF)です。ご利用ください。

PRチラシ1 [カラー版]  [モノクロ版]

PRチラシ2 [カラー版]  [モノクロ版]

 

724 thoughts on “ホワイトハウス請願署名 米国下院慰安婦決議撤廃

  1. S.K. says:

    慰安婦問題以外の話題で大変恐縮です。

    熊本を代表する祭りに一千年以上の歴史をもつ藤崎八旛宮秋季例大祭がありますが、この祭りの俗称(ボシタ祭り)と、馬を追う勢子の掛け声(ボシタ)が1990年以来使用禁止になっております。各種団体から藤崎宮、熊本県、熊本市、マスコミ各社に強い働きかけがあったからです。
    ”ボシタ”=”朝鮮滅ぼした”で、民族差別に通じる不快な言葉である。というのがその理由のようです。
    しかし、この”ボシタ”の語源には諸説あり、はっきりしておりません。また、加藤清正が朝鮮出兵で朝鮮を滅ぼしたという史実はなく、出兵は四百年以上前の出来事です。(400年<被害者と加害者の立場は1000年経っても変わらない)、ではありますが。
    以上、通読ありがとうございました。


  2. 日本市民 says:

    仏議会で「慰安婦決議」採択への動きと、また慰安婦証言者キムボクドンが集会で「朝鮮戦争時、日本軍に無惨に踏みにじられて・・」と、「洋公主」或いは韓国軍慰安婦であった可能性を自らの発言で出してしまいました。
    ソースはアジア経済というものだそうで、私も韓国語≫日本語の自動翻訳で確認しました。
    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2013092012432151429
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379717732 ========================================================================

    [アジア経済]「私たちは日本軍の奴隷だった」秋夕(チュソク)連休が始まった18日。雨が降るフラ
    ンス、パリのシャイヨー宮前で韓国ハルモニの声が鳴り響いた。韓国語を理解できないヨーロッパ
    人と観光客の注目を少しの間でもつかむため、老駆を導いてフランスまで渡ってきたハルモニの
    執念は広場を越えて全世界に広まった。

    去る1992年1月8日、駐韓日本大使館前で始まった慰安婦被害ハルモニらの水曜集会がフランスでも開かれた。20年以上続いてきた水曜集会は日本を含む米国、台湾、インドネシアなどで行われたことはあるがフランスで開かれたのは今回が初めてだ。

    慰安婦被害ハルモニらを代表して証言者になったキム・ボクトン、ハルモニ(88)は「朝鮮戦争当時日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて」と話した。

    集会には韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協)関係者とフランス女性団体、海外同胞など100人余りが参加した。ソーシャルネットワークサービス(SNS)でもハルモニらを応援して参加を促す文が広がった。ツイッターID@SPA*****、@acc*****など市民らは「歴史的なフランス、パリ水曜集会が開かれた。一日も早く日本の謝罪を受けられるよう願う」と応援文を掲載した。

    集会に先立ちハルモニら会ったフランス女性団体代表らは「共同宣言と共にフランス上下院決議 採択のため議員と政府の協力を引き出す」という立場を伝えた。

    挺隊協関係者は「フランス女性および人権団体を通じて国連とヨーロッパ連帯会議などに被害状況をもっと多く知らせられるよう協力を要請して問題解決に向けた共同対応に、一層積極的に乗り出す予定。今回の集会が慰安婦問題など戦時性暴行被害者の人権回復を達成するための基礎になることを期待する」と話した。
    (後略)

    社会文化部イ・ヘヨン記者


  3. 日本市民 says:

    (参考)Kim Bok-dongハルモニの記載がこのサイトにあります
    http://www.howitzer.jp/korea/page15.html


    • 日本市民 says:

      twitter,facebook,blog,海外報道記事コメント投稿などで拡散しましょう
      ===
      http://www.news-us.jp/article/375443394.html
      韓国の元慰安婦がフランスで致命的なミスをやらかし歴史の嘘がついに崩壊!!うっかり口を滑らせて「日本軍に【朝鮮戦争時に】蹂躙された」と言ってしまう!!実際は韓国軍に強制連行された「洋公主」であることは明白 ⇒ 全米で必死に立てている慰安婦像は「洋公主像」であり、反日活動のはずが自国政府批判にすり替わることに… 2ch「目を疑ったわww」「また時空を超えたぞwww」「どんどん日本軍じゃない証拠を撒き散らしてるなww」


  4. Nori says:

    初めまして。豪州に在住しておりますが、ネットで拝見して参りました。
    こちらでも在豪韓国人、特に在豪中国人は日本人に比べ圧倒的に人数が多く、
    日本人の子供が学校で彼らに戦争当時の事でいじめや差別を受けている事例があるという話を聞いたことがあります。
    竹島で日本と韓国が揉めた時は空港の前に大きな看板が立てられ、空港側と揉めるという事もあったようですし。
    豪州は日本に侵略された国ということもあり、日本人に対して否定的な見方をする人も少なくなく、彼らの拡張された主張を信じてしまう可能性も大いにあると考えます。
    子供達の未来の為にも日本は両国のあおりに翻弄されることなく断固たる姿勢を世界に示してもらえればと思って投稿させて頂きました。


  5. つくる says:

    安倍首相は日米共同記者会見の場で「慰安婦に申し訳ない」と謝罪していますし、今年の議会でも河野談話を踏襲するとを答弁しました。これではいくら民間人が慰安婦は売春婦だと主張しても説得力がありません。政府をもっと叱咤する必要があると思います。


  6. zaki says:

    2ch見てきました

    私は男ですが男が慰安婦問題を語ると女性差別という反撃に合います
    何が差別か
    あの国だけはもう許せん
    私も出来る限りの事はしますが
    日本女の力 あの国に見せたって下さい
    シジします



  7. 母なる女性が立ち上がったことは非常に意義があることだと思います。皆様の活動に心から敬意を表します。全ての反日は日本人に対する人種差別です。偽南京事件、偽慰安婦強制連行、全て、都合の悪い真実を隠すために、日本人をウケープゴートにしているに過ぎません。皆様と連帯して行きたいと思います。子供たちを得アの奴隷にしてはなりません。差別と戦うことが、私たちの未来を作ると信じています。


  8. 無病息災 says:

    2ちゃんねるの慰安婦スレで見つけました。
    ご存知かもしれませんが、参考までに。
    http://livedoor.blogimg.jp/kanris/imgs/f/b/fb076f34.png
    >また、韓国女子で戦時中に海軍が管轄していたシンガポール等南方に慰安婦として赴き、
    >金や財産を残して帰国し来たものがある。
    (連合国)軍(政部)発行の受領書を示して何とかしてくれといって来るので
    社会政策的に受取を担保にして金を貸したこともある。
    http://livedoor.blogimg.jp/kanris/imgs/5/d/5dee90b4.jpg
    >南方占領地域慰安婦の預金、残置財産

    1953年5月19日 日韓交渉会議議事要録請求権委員会第二回請求権関係部会の資料とのこと。
    国交正常化交渉の際には慰安婦問題は出なかったと聞いていたので、衝撃でした。
    昭和28年の段階で、赴く、預金、あれ?連行されたのはどうしたの?と思いました。
    現在の韓国政府の言い分とは違いすぎる。
    強制連行されたのなら、こんなのんきに、預金が、財産がなんて言ってられないはず。
    他の年月日でも慰安婦についての交渉記録があるはずです。
    なぜ外務省は国民に大々的に公開し、韓国側にも突きつけないのでしょうか。
    外務省、政府の対応には怒りを感じます。


    • 日本市民 says:

      この話は以前どこかでみました。改めて情報提供ありがとうございます。
      国交正常化交渉の際には慰安婦問題は出なかったと聞いていた≫≫今のように「強制連行だ」「性奴隷だ」だなんて韓国政府は言わなかった、騒がなかったということですね。当時の韓国政府や朝鮮人は、慰安婦(売春婦)というのは充分知っていたし、まさか日本政府が「朝鮮人女衒」の代わりに謝罪すると思っていなかったし、「謝罪や補償を」と求めるような案件と思っていなかった。後に韓国政府が「河野談話」で「強制性を入れる」ことを強く求めたのは、慰安婦というものの事情や実態を十分知っていたからでしょう。河野洋平の尽力で「これはありがたい」と思ったことでしょう。


    • 無病息災 says:

      今更なのですが、引用元を書き忘れていたのを、
      テレビで引用元がーと言っているのを見て急に思い出しました。
      引用元
      http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1379427489/
      レス77 です。


  9. 親父ファン says:

    米国カリフォルニア州のブエナパーク市にグレンデール市と同じ慰安婦像を建てようと朝鮮人達が画策しましたが、失敗に終わりました。

    その米国ブエナパーク市が、韓国の慰安婦捏造の嘘を暴いたテキサス親父動画を市FaceBookに掲載しました。

    http://youtu.be/dSTxYQF9Bwg
    https://www.facebook.com/BuenaParkMemories


  10. 橘吾郎 says:

    ********************************************************************************
    日本人のみなさん、朝日新聞の購読拒否または購読停止を!!
    (勇気をふりしぼって、親戚縁者、知人、取引先など多くの人々にお伝えください)
    ********************************************************************************

    下記は日本の某掲示板で見かけた投稿です。

    <当時の日本人はこんな事ばかり日常的に繰り返していたんだよ。(慰安婦の)強制連行くらい平気でやるに決まってるだろ。ニューギニアで旧日本兵が行った残虐。ウエワクの約2百人の集会ではロレンス・イフィンブイさん(70代・男性)が、「日本兵にブタを持ってこなければ母親を殺すと脅されたので、ブタを工面して持っていくと、日本兵は母親をレイプし、殺しました。それも胸だけをカットして、ゆでて食べるという方法です。母は出血多量で死ぬまで、そこに放置されました」と語った。>

    上記のように、日本の反日左翼たちが、いかにおぞましい証言を世界中からかき集めて、日本人をおとしめていったかは愕然として恐怖にふるえます。上記のニューギニア人証言も朝日新聞が日本国内および世界中に拡散していったものです。再掲で恐縮ですが、下記をよくお読みください。「反日」を商売にして世界中に「偽証のネットワーク」をつくりあげていったのです。朝日新聞を筆頭とする反日左翼グループは、ほんとうに「人でなし」です。八つ裂きにしても飽きたりません。心よりお願いします。多くの日本人に朝日新聞の購読拒否または購読停止を呼びかけてください。

    ■東部ニューギニア強姦殺害・人肉食事件
    ―朝日新聞、週刊朝日が報じた究極の残虐―
    http://home.att.ne.jp/blue/gendai-shi/asahi-hodo/new-guinea.html

    慰安婦騒動では吉田清治がデマの「第一発信源」です。こういうデマを利用して、韓国などが国家ぐるみで世界中にデマをたれながして日本をおとしめようとする時代が来るなんてことを当時の日本人の誰が予想できたでしょうか。
    こういうデマの分析や調査は防衛庁など国家においてこそ行うべきでした。日本の政治家はほんとうに日本の左翼を甘く見たと思います。旧日本軍がどれほど残虐に描かれても、黙殺して、自衛隊強化や日米安全保障の定着のみに専念していました。でも国土の防衛も必要ですが、精神的防衛も必要でした。当時の政治家に先見の明が無かったため、現代の日本人が苦しめられています。ただし当時の政治家が反論しても朝日新聞などが巧妙に「失言」としてとりあげ攻撃したため、気骨のある政治家は骨抜きにされてしまったという面もありました。

    防衛庁などで監視していれば、吉田清治のむちゃくちゃなデマもすぐに指摘して反論できたはずです。秦郁彦氏など専門家にいわせれば、吉田という山口県の勤労動員組織がいくらなんでも韓国の済州島まででかけて人狩りをすることがありえないなど当時の指揮系統や組織を知っている人間であればすぐにわかることだそうです。
    調査組織があれば、すぐに吉田清治を偽証罪で告発できたはずです。また金学順さんなどをだまして慰安婦騒動を起こした朝日新聞も告発できたはずです。ひとりの日本国民として誠に無念でなりません。

    戦場など極限の状態でいかに人間が異常な状態になるかというのは事実であると思います。他の軍隊と同じく日本軍でも異常な精神状態になった日本人が異常行為を行った例はあります。けれども、そうした異常行為を行った日本人の「比率」が問題です。

    朝日新聞は、軍隊における異常性は「ごく一部の例外的な日本軍人」でなく、「日本軍全般」がそうであったように洗脳していきました。
    その理由は、自衛隊を長年攻撃して日米安保を廃止して自衛隊も廃止させようと連日の記事で洗脳と印象操作を行って画策していましたが、それがほぼ不可能になったので、次は旧日本軍を攻撃して日本人の反戦感情をたきつけて、あわよくば日本の軍備廃止にもっていこうとしたのです。今になってみれば、平然と日本の領土内に侵入して日本人を拉致するような国家が近隣にあるのに、防衛力を完全廃止するなどいかに正気の沙汰でないかということは多くの日本人が理解できると思います。

    そうした朝日新聞の狂った報道に便乗していったのが多くの学者や知識人です。彼らは吉田清治などとんでもないデタラメな悪魔的な偽証を容易に信じ込み、なんの検証もしなかった代わりに、次々と捏造と歪曲を海外で積み重ねていったようです。
    下記は市議会議員を行っていた方の告発です。ちなみに「万人抗」とは朝日新聞の本多勝一が中国共産党とつるんで行った捏造で、日本の企業が多くの中国人労働者を殺して穴に捨てたというおぞましくとんでもないデマです。

    <スマトラの万人抗「ニッポンの穴」
    戦時中、インドネシアのスマトラ島中部の高原の町、ブキティンギにわが軍の司令部があった。この司令部が作った防空壕が町の観光名所になっている。これを昭和61年12月13日付の北海道新聞に早稲田大学の後藤乾一教授が紹介している。その概要は、「戦時中、我が軍はブキティンギに地下要塞を作った。その工事に十数万の労務者が動員された。その多くが劣悪な労働環境と酷使とによって死亡した。日本軍は地下要塞に深い穴を掘り、死体を投げ込んだ」というものであった。なにやら中国が宣伝している「万人抗」のインドネシア版を思わせる記述である。当時、この穴を中心に公園の造成工事が行われていた。あるいは工事関係者の間に、そのような噂話が出ていたのかもしれない。仮にあったとしても、後藤教授は充分に検証して事実を確認した上で記事を書くべきであった。
    昭和62年12月、公園は完成した。インドネシア側は公園の観光資料として、旧日本軍の作った地下壕の概略図でもないかと、わが政府に調査を依頼した。厚生省の努力により工事関係者が判明した。地下壕の概略図も再現され、インドネシア側に渡された。同時に、当時の事情も明らかになった。地下壕は巨大な地下要塞ではなく、単なる防空壕であった。建設工事は1日に50人から100人の労働者を使い、3ヶ月で完成している。工事期間中、けが人は一人も出なかった。後藤教授らは、戦時中のインドネシア事情を調査研究する学者グループを作っていた。工事関係者らは、そのグループに属する摂南大学の倉沢愛子教授に事実を明らかにして後藤教授に伝えて欲しいと依頼した。その倉沢教授は、これにより事実を認識したにもかかわらず、その後「ブキティンギには旧日本軍が巨大な地下要塞を作った。工事に使役した多数の労務者を秘密保持のため殺害した」などと、またもや「労務者大虐殺説」を発表したのだった。その後、後藤教授も倉沢教授も訂正をしていない。これから察すると、この学者グループは特別の意図をもって戦時中のインドネシアを調査していると思える。その意図とは、日本人でありながら祖国を貶めようとするものであろう。その倉沢教授を外務省は、一時期であるが駐インドネシア大使館の専門調査員としている。
    ところで、公園が完成した当時、酷使される現地人労務者、銃剣を持って監督する日本兵。こうした構図のレリーフがあった。いつしかレリーフは撤去された。このレリーフの存在を知っていたわが外務省は、撤去になんらの努力も関与もしていない。マスコミ関係者の努力で、駐日インドネシア大使館が本国に要請した結果だとのことである>

    とにかく真実と空想をまぜあわせて日本人を洗脳して贖罪意識を煽り、日本人を意のままにあやつって、彼らの望むような政治目的を達成させようとするグループが朝日新聞などを中心に団結していたのです。

    得体のしれない海外の証言は膨大につみかさねられています。インドネシアの近くの東ティモールも同様です。いろいろな東ティモール人の陰惨な日本軍に関する証言が積み重ねられていますが、こういう証言を収集していったのも、上記の吉田清治の偽証さえ見抜けなかったというか、見抜くつもりさえなかった、国内の反日学者によるものです。
    下記なども参照してください。「(東ティモールでの)左翼政権下での日本軍性奴隷証言を厳密に検討せよ」
    http://www.millnm.net/qanda4/84PSsEfac5wYY81205.htm

    日本軍の暗黙の了解としては、(理想論なのでもちろん例外はあれど)アジアの占領地では現地の人々の反感を買わないようにできるだけ規律正しく行動するべきことが言われていた。そうしないと現地の人々の精神が離反してなんら占領の目的を達成できないためです。そのなかで、なにをトチ狂って現地の女性を追いかけて栄養状態の厳しいなかで性行為にふけって体力を浪費する必要があるのか、戦時下という異常事態でも、戦争目的達成そっちぬけで女性狩りに精を出すなど到底考えられません。一部の軍人の不良行為はあったと思いますが・・。
    いまからでは遅いといわれても仕方ありません。なんとか過去のこういった証言をしらみつぶしに調べて左翼の陰謀を明白にするべきです。朝日新聞の本多勝一の万人坑などを見抜けなかった当時の日本人はほんとうに迂闊でした。多くのあやしげな証言が利用されています。それで南京大虐殺の研究者の立命館大学の北村稔氏などは日本人の証言を一切採用しないで綿密な調査を行って南京大虐殺はなかったと結論づけています。

    P.S.
    慰安婦に関係ない話で誠に恐縮ですが、投稿者の方の「豪州は日本に侵略された国ということもあり・・」という表現が若干気になりました。おそらくダーウィンへの攻撃(日本軍のオランダ領東インド諸島占領に対して連合国軍がオーストラリア基地を使用すると想定して攻撃)などを示しているのでしょうが、日本はオーストラリアを侵略したのでしょうか。さきに日本に宣戦布告をしたのはオーストラリアです。イギリスが日本から宣戦布告されたので、(オーストラリアもイギリスから独立していましたが)オーストラリアも参戦したのです。あまり「侵略論争」には興味ありませんが、オーストラリアまで侵略とはさすがに少し気になりました。むかしオーストラリアのグレゴリー・クラークという著名な知識人(どちらかというと反日的だった)が、オーストラリアを「日本が侵略した、侵略した」とあまりに言うので、ある日本人が「先に日本へ宣戦布告したのはオーストラリアのほうではないか(宣戦布告されたら日本にとっては当然敵国になり攻撃対象となる)」と指摘すると、なんとこのクラーク氏はそれを知らずに日本が先に侵略したと思い込んでいたそうです。知識人でもこの程度だから、オーストラリアのマスコミや一般人はそれ以上であろうと思います。
    侵略だと考えるのはその人の自由ですが、こういう背景を知っているのと知らないとではやはり違うと思います


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>