ホワイトハウス請願署名 米国下院慰安婦決議撤廃

英語版ENGLISH
한국어KOREAN

米国下院 慰安婦決議 撤廃
オバマ大統領府への請願

下院121号決議を撤廃し
韓国のプロパガンダと嘘による国際的嫌がらせの助長をやめることを
請願します

韓国は、「ディスカウント・ジャパン(日本を貶める)」というキャンペーンのもと、ホロコーストのイメージを使い、吉田清治が後に嘘であったと自白した「慰安婦」という捏造を利用しています。口頭での証言は強制・拉致の証拠にはなり得ません。2007年可決米国下院121号決議は、捏造に基づくものです。これは、韓国に大東亜戦争での日本の行いを糾弾する道を与えるものであり、ひいてはメタンハイドレートが豊富に埋蔵されている竹島での、殺人行為、拉致と占領を正当化することにもなります。日米同盟が真にアメリカのアジア太平洋地域の安全保障の礎石であり、地域の安定と繁栄を支えるものであるならば、韓国人による関係悪化を許してはいけません!米国政府は真実と正義に基づいて行動すべきです。

<参考>米国下院慰安婦決議121号 [原文(英語)]  [日本語]

 

署名はこちらから
http://wh.gov/lBwa

★署名方法はこのページの下の方にあります★

 

 

署名ご協力のお願い

2007年7月30日(第一次安倍内閣当時)、米国下院を通過した121号決議、いわゆる慰安婦決議。

その内容は『日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつであり、日本は公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について教育をしなければならない』というものです。しかもこの決議、下院議員435名中、出席議員はたったの10名。票を取らずにvoice vote”賛成!”の声だけで可決されたものです。

この決議以来、海外における反日・侮日の慰安婦キャンペーンが始まりました。現在では、「日本軍が20万の婦女子を拉致し強制的に性奴隷にした」という捏造が既定事実として、世界に広まっています

米国内では2013年に入ってから州・郡で慰安婦決議・宣言が採択。その内容は、「20万人、強制、拉致、性奴隷」に加えて、「慰安婦の殆どが韓国・中国人」、「慰安婦4分の3は残虐な仕打ちで死亡」「生き残った慰安婦は性暴力や病気で不妊症になった」「(州の)学校教育に取り入れる」等、ますます酷くなっています。

これら地方議会の決議は、全て2007年下院決議121号が基になっています。

なでしこアクションではホワイトハウスに慰安婦決議撤廃の請願を出し、2013年6月現在、約3万署名集まっています。

この請願は、多く人が注目するホワイトハウスのサイト上で、私たちの慰安婦決議NO!の意思を署名数という形で表すことができます。3万台にとどまらず、5万、10万と署名が増えることを願っています

署名はオバマ政権から回答が得られるまでの間、継続することができます。回答が何時出るかは分かりません。

私たちの先人の名誉の為に、次世代に誇りある日本を繋ぐ為に、そして、日米韓の真の友好の為にも、一づでも多くの署名をいただけますよう、ご協力心よりお願い申し上げます。

★署名の方法はこのページの下の方にあります★

 

ジャーナリスト 山際 澄夫 様 からのメッセージ

2012年、米国で「慰安婦」問題を取材しました。

全米で「慰安婦」碑建設を進める韓国系米国人の団体、「慰安婦追悼通り」の創設を提唱するニューヨーク市議ら私が会った関係者すべてが「慰安婦」が「日本軍の強制連行による性奴隷」である根拠と主張していたのがこのマイクホンダ決議(米下院121号決議)であり、河野洋平談話の存在です。この決議と河野談話の撤回がなければ「性奴隷」は虚構だといくら主張しても相手にされないと痛感した次第です。

本来なら河野談話の撤回が先行すべきものでしょうが、請願署名に踏み出した以上、これまでのホワイトハウス請願以上の圧倒的な数をもって請願受理を達成するよう努力していただきたいと思います。

 

 

ホワイトハウス請願署名方法

<初めての方> ローマ字(半角英数字)で登録してください。

 

山田花子⇒Hanako Yamada

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

(最後の4文字は 小文字エル B w a)

※アカウント作成は13歳以上、1メールアドレスにつき1アカウント

②下へスクロールして、[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。

5

③半角英文字で、メールアドレス、名前、姓を記入します。(zip は記入必要なし)

署名後に署名した人の氏名が表示されますが、「T. S.」のように姓はイニシャルだけになります。メアドは公開されません。

image

④Challenge Question の質問の答えを英単語・数字で記入します。
質問と答えが分からない場合は、こちらの質問・回答リストを参考にしてみてください。

⑤入力したら[CREATE AN ACCOUNT]青いボタンをクリック。画面が変わります。

 

WHpetition_01

⑥5分くらいすると、Whitehouse.gov (info@messages.whitehouse.gov) から、登録したアドレスにメールが送られてきます。メールを開きます。

この段階で、ホワイトハウスからメールが来ない方へ:メールアドレスによってはサーバー側がホワイトハウスからのメールを受信しないことがあります。Gmail, Yahoo 等のフリーのメールアドレスは大丈夫です。お試しください。Gmail 作成はこちら

⑦メールの内容

You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov
account. Just click on the link below or cut and paste it into your web
browser to confirm this is a working email address:
You’re only one step away from creating your Petitions.WhiteHouse.gov account. Just click on the link below or cut and paste it into your web browser to confirm this is a working email address:

(日本語訳=ホワイトハウスのアカウントを作るまでもう少し。有効なアドレスであることを認証するために下のリンクをクリック又はブラウザにコピー・貼り付けしてください)

https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/…. (数字やアルファベット) …..

(以下省略)

ホワイトハウスから送られてくるメールにこういう長いURLがあるので、これをクリックします。

クリックしても移動しない場合は、URLをコピーしてブラウザ(Internet Explorer等)のURL欄に貼り付け、Enterキーを押します。

これでログインとなりました。

⑧自動的に先ほどの請願署名のページが開くはずですが、先ほどの請願署名ページが開かない場合は再度 http://wh.gov/lBwa を開いてください。

ログイン状態になったので[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンがあるはずです。ここをクリックすると署名完了です。

6

自分の名前がページに表示されます(署名後はリストの2番目に名前が、少し濃いグレーの枠の中に表示されます)

⑨アカウント情報

登録の際に送られてきたメールにある

e-mail: XXX@XXX.com

password:xxxxxxx

の登録情報は、再度ログインするために必要です。必ず控えておいてください。

<既に登録済の方 署名方法>

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

②下へスクロールして、[SING IN]青いボタンをクリック。

③前回登録した E-mail とホワイトハウスからのメールに書いてあった PASSWORD を入力

[LOG IN]青ボタンをクリック

④開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

 

 

<一つのメールアドレスで一つのアカウント登録>

パソコン1台で1アカウント登録ではなく、1メールアドレスで1アカウント登録です。一台のパソコンをご家族など数名で共有している方は、それぞれのメールアドレスでご家族分のアカウント登録と署名ができます。

メールアドレスはGmail等で無料で作成できます。Gmail 作成はこちら

 

 

<パスワードを忘れた 又は 登録したはずなのにログインできない方>

①ホワイトハウスの署名サイトへ⇒ http://wh.gov/lBwa

(最後の4文字は 小文字エル B w a)

②下へスクロールして、[SIGN IN]青いボタンをクリック。

5

③Forgot password? をクリック

p1

④E-mail欄に登録したメールアドレスを間違えないように 半角英数字でコピペ又は記入。

[SUBMIT]青ボタンをクリック

p2

⑤ホワイトハウスからメールが届く

件名:Replacement login information for メールアドレス at We the People: Your Voice in Our Government

本文:A request to reset the password for your account has been made at We the

People: Your Voice in Our Government.

You may now log in by clicking this link or copying and pasting it to your

browser:

https://petitions.whitehouse.gov/user/reset/….数字・番号…..

このURLをクリックまたはコピーしてブラウザのURL欄に貼ってEnter

⑥[LOG IN] 青ボタンをクリックしたらログイン状態になります。

p3

⑦パスワード変更の必要が無ければ http://wh.gov/lBwa へ移動。

開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

⑧パスワード変更したければ、新たなパスワードを2回入力して[LOG IN]青ボタンをクリック

p4

⑨これでパスワード変更となりました。

次に http://wh.gov/lBwa へ移動。

開いたページの[✓SIGN THIS PETITION]緑のボタンをクリックして署名完了です。

こちらのブログにパスワード再発行の方法(登録方法も)が分かり易く説明されています。

ひめのブログ 「ホワイトハウスへ直請願!!1か月で25000署名集めるよ2!!」

※別の請願の署名方法の解説ですが手順は同じです。

パスワード再発行が上手くいかない場合は、別メールアドレス(Gmail等のフリーのメアドを利用可)で新たに登録する方法もあります。

 

<登録情報変更の方法>

名前を漢字で登録した方は念のためローマ字(半角英数字)に直してください。

 

 

①一度ログインの上こちらのURLへ https://petitions.whitehouse.gov/user/

②画面中央下の [Edit Profile/Change Password]青ボタンをクリック

③Account タブ をクリックすると パスワード変更の画面。 Main Profileタブ をクリックすると名前、都市、国等の登録情報画面になります。

④登録情報変更の上 [LOG IN]青ボタンをクリック

これで変更完成です。変更パスワードは大文字小文字の混ざったPassword strengthの高いものが良いようです。

 

 

<説明動画>

※別の請願の署名方法ですが、手順は同じです

ホワイトハウスへの署名方法

 

【魔都見聞録】慰安婦碑撤去署名にご協力を[桜H24/5/28]

 

慰安婦碑撤去に関するオバマ大統領宛の請願書(署名方法)

 

慰安婦碑撤去に関する請願書(署名)・パスワード変更方法

 

参考資料

産経デイリー古森さんのPBSでのインタビュー(2007年3月 米TV番組から)

 

史実を世界に発信する会

東海の2千メートル海底から採取した「燃える氷」 2012年05月30日09時03分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

韓国人売春婦が韓国政府とアメリカを訴えた記事(ニューヨークタイムズ紙) (英文)

米軍による朝鮮戦争中の慰安婦の現状報告 (英文)

朝鮮の新聞記事のデータから真実を見る。日本軍が20万名もの少女を誘拐したなどという記事は皆無である!

宣伝チラシ

有志の方が作成して下さった「なでしこアクション請願署名PRチラシ」(PDF)です。ご利用ください。

PRチラシ1 [カラー版]  [モノクロ版]

PRチラシ2 [カラー版]  [モノクロ版]

 

724 thoughts on “ホワイトハウス請願署名 米国下院慰安婦決議撤廃

  1. 日本市民 says:

    現在も反日捏造キャンペーンが続いています
    http://ajw.asahi.com/article/forum/politics_and_economy/east_asia/AJ201309200068
    The Asahi Shinbun
    Government must admit ‘comfort women’ system was sexual slavery


  2. 橘吾郎 says:

    吉見氏の主張はほぼ従来通りですね。捏造というより大変印象操作が強い主張です。「もっとも本質的な問題は慰安婦が慰安所で性行為を強要されたことである」。これが本質であると。従来の主張を繰り返しています。昔のCNNのように「日本軍が100万人の女性を強制的に性奴隷にした」というような無茶苦茶な記事にくらべればまだ容易に反論できないような構成の記事になっていますが、悪質な印象操作の典型ですね。

    驚愕したのは、記事のかたすみにご丁寧なことに「日本の戦争責任資料センター」の「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)の下記リンクがはりつけられています。

    日本軍「慰安婦」- 忘却への抵抗・未来の責任
    http://fightforjustice.info/

    当然ながらこのサイトには英語版もしっかり掲載されています。できるだけ公平を装った記事で中立的な読者をだきるだけ集め、そのうち興味ある読者にはこのリンクに誘導するわけです。悪魔的な工作です。朝日新聞はこの「日本の戦争責任資料センター」の主張のみを取り入れ、他の反論は今後も完全に黙殺するつもりです。今後もこういう連中と手を組んで「日本をおとしめていこう」という決意表明です。

    「日本の戦争責任資料センター」の入門編の異常性。捏造自体はあまり行っていないかもしれませんが、印象操作とはこういうものだという典型例です。ひどい歪曲といってよいと思います。なでしこアクションの方は当然ご存知でしょうが、万が一知らない人がいるかもしれないのでいかに歪曲しているかを指摘します。

    (「日本の戦争責任資料センター)入門編
    <女性たちのほとんどは経済的に貧しい家庭の出身か、戦争のため苦境に陥った女性たちで、略取(暴行・脅迫を用いて連行すること)・誘拐(だましたり、甘言をもちいて連行すること)・人身売買により慰安所に入れられています>

    => 慰安婦サービスが基本的には当時の商行為であったという側面を完全無視しています。慰安婦とは軍人を対象とした売春行為です。売春行為とは近代または現代においてどういうものか?「近年、世界的に売春は合法化の流れがあるとされる。アジアでは、タイ、台湾で合法化され、中国でも合法化が検討されている。欧米では、売春自体は合法である国がほとんどである(wikipedia)」これが売春の実態です。無理に非合法化すると逆に暴力団等が暗躍して悪質な売春が発生することを懸念しているのかもしれません。日本でもあちこちのホテル街でいまだに中国人や台湾人、韓国人が客引きをしています。ときどき警官が巡回して職務質問しています。現代の日本は暴力団を社会から真剣に追放しようとしています。

    (「日本の戦争責任資料センター)入門編
    <1991年に韓国人の元「慰安婦」だった金学順さんが50年近い沈黙をやぶって名乗りでてから、日本軍による重大な人権侵害として、大きな問題となりました。日本政府は、「民間業者」が連れ歩いていたのであって、軍は関与していない、と答弁していました。しかし、1992年に軍の深い関与を示す公文書が発見されると、答弁を撤回し、1993年に軍の関与と重大な人権侵害であることを認める河野洋平官房長官談話を発表しました>

    =>金学順さんが家族に連れられて慰安所で働くようになったことをわざとふせ、過去の証言を意図的に無視しています。朝日新聞の当時の「50年近い沈黙をやぶる」という大見出しをそのまま引用しただけです。そして次に何の脈絡もなく唐突に(軍が慰安所を監督していたのは昔から自明であったのに)新しい事実が新発見されたように装い、しかもその内容は軍の非道性を象徴するものだと偽装しています。二重の偽装です。

    けれども以下がその後にわかった真相です。
    ■韓国挺身隊問題対策協議会の(1993)の内容■
    強制連行されたという自称慰安婦55人の申し入れがあった。

    この中でインタビューに成功したのは40人。(他の15人は逃げた)

    40人の中で21人が自分から進んで慰安婦になったことが判明。

    残る19人が、自分の意思に反し強制されて慰安婦になったことが判明。

    19人の中で更に詳しいインタビューをしたところ、15人が貧しさからの人身売買、親に直接売られたことが判明。

    4人のうち2人が当時、日本の富山と釜山に強制連行されたと主張したが、 富山と釜山に軍隊慰安所は無かったことが判明。

    その残り2人のお婆さんは「金学順」と「文玉珠」という人。
    ■金学順は、最初「宋氏という朝鮮人が食堂で働かないかと言い、その言葉に騙されて慰安婦になった」と話していたが、 突如、証言集では「刀をつけた日本軍服姿の男に拉致されて、中国東北地方の逃安城で慰安婦になった」 となっていた。
    ■文玉珠は、最初「貧乏の為、40円で芸者として売られた後、育ての父親に導かれ慰安所に言った」と話していたが、証言集では「北京へ行って市内の食堂でお昼を食べていたとき、日本軍将校に連行された」となっていた。※綿密な調査を行ったところ、「私は強制連行され、慰安婦にされた」というお婆さんが55人集まり、その55人を調査した結果、2人が強制連行されたと発言しその発言も支離滅裂という結果。朝日新聞の植村隆記者が『朝鮮人従軍慰安婦』のうち、一人が名乗り出たと報道して金学順さんが「身売り」だった事実をふせました。

    (「日本の戦争責任資料センター)入門編
    <「慰安婦」という用語は、実態をかくす用語なので、近年はカッコをつけて用いられています。国際的には、「慰安婦」制度は、“Sexual Slavery”(性奴隷制度)と表記されます>

    =>筆舌につくしがたい歪曲です。

    (「日本の戦争責任資料センター)入門編
    <1930年代から第二次世界大戦中に、このような軍中央が承認する全軍的な制度をもっていた軍隊は、日本軍以外にはほとんどありません。ドイツ軍は、類似した制度をもっていたようですが、第一次世界大戦後のドイツは植民地を持っていなかったので、日本軍のように植民地から女性たちを集めて連れて行くということはありませんでした。>

    =>ここに吉見氏の研究成果が使われています。あとは吉見氏の見解をどう判断するかです。秦郁彦氏が吉見氏に「性奴隷の定義は何か」と聞いたら、「四つの自由(居住、外出、廃業、接客拒否)がないから性奴隷だ」と返答したので、秦氏が「居住の自由をのぞく、3つの自由はあったではないか」「高収入であった」等を指摘しても、あくまで性奴隷だと言い張っていたそうです。(文藝春秋 2013.10月号より)

    朝日新聞は平然とこういう印象操作のエッセーをのせ、リンクで偏向したサイト(日本を誹謗中傷するためには手段を選ばない連中の悪知恵の結晶)に誘導し、朝日新聞は反日プロパガンダを世界中にまきちらす勢力とグルになり世界中を洗脳していくつもりです。
    彼らが朝鮮戦争やベトナム戦争も含めて過去の戦争における世界中の慰安婦たちの人権状態を糾弾するのであればまだ理解できます。しかし彼らは朝鮮戦争で慰安婦を醜く酷使した韓国にさえ何の抗議もせずに、逆にその韓国に日本叩きをさせ、韓国どころか世界中の人々に日本叩きをさせるために慰安婦問題を利用しているのです。

    ぜひとも朝日新聞に対して不買運動を。
    こんなヤクザのような新聞社を野放しにしておけば日本の先祖の方々のみでなく、日本の子孫にもほんとうに申し訳がたたないですね


  3. 橘吾郎 says:

    下記は韓国人慰安婦が韓国政府と米軍を告発した記事です。この韓国人は「性奴隷」にされたと主張しているのです。
    それに対して朝日新聞はどう対応したか? 
    なんと、あれほど日本を糾弾したにもかかわらずほとんど糾弾しなかったのです。それどころか米国が日本を性奴隷国家と非難するように仕向けるため、ありとあらゆる画策をしました。

    ***********************************

    韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発 NYタイムズ紙
    http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/c5bbb803889730d4381c36ac9d45b122

    「韓国は在韓米軍に“慰安婦”を提供していた」…ニューヨーク・タイムズが1面で報じるも朝日新聞は黙殺
    http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/1cd026d5ea1eaf6eb193eed68fec3a86

    ***********************************

    日本人は朝日新聞にはめられたのです。
    本当の敵は朝日新聞なのです。
    日本国内の対立に海外の反日勢力が便乗して、つけこんでいるのです。


  4. 橘吾郎 says:

    連投して申し訳ありません。これだけは指摘しておきたい

    上記の韓国人慰安婦の米軍告訴報道に対しての、朝日新聞の工作は、なんと「これは日本軍の慰安婦制度をまねたものではないか」です。

    米軍相手の韓国人慰安婦にさえ、日本の責任だと暗に主張したのです。

    日本軍に対しては慰安婦利用したのが悪い、米軍に対しては利用しても日本が悪い・・

    ほんとうにこいつらは日本の新聞社ではないのです。

    書いていて情けなくなります。

    ちなみに前述の「日本の戦争責任資料センター」のサイトは一切、日本以外の慰安婦の状況を記載しておりません。完全に黙殺しています。つまりもともと世界的視野で慰安婦問題を真剣に考えるグループでなく、日本をおとしめることだけに特化した勢力なのです。

    ほんとうに慰安婦の悲劇をテーマとするなら、日本人の強制慰安婦も絶対に遡上にあげるに違いないのです。

    (以下参考、米軍による日本人強制連行の証言)

    「女性・戦争・人権」第二号「藤目ゆき」
    ※amazonのリンクをはろうとしたのですが現在在庫がないようです。

    ■米軍が日本人をだまして最前線に慰安婦として強制的に移送した事例

    <仁川上陸作戦直前、博多キャンプにメイドとして勤務していた証言者は、飯塚京子ら仲間のメイド七人とともに労務担当の中尉から『将校宿舎のメイドが足りず出動部隊が困っている。朝鮮人メイドが見つかるまで手伝ってほしい、戦争はクリスマスまでに終わる。ペイは三倍だ』と朝鮮行きを求められ、高級の魅力、断って解雇される不安のため、決心した。
    秘密保持のためとして当日はキャンプに足止めされ、翌日、板付空軍基地からダグラス輸送機で佐世保海軍基地へ、そこからLST輸送船で朝鮮へと出航した。船中で不安となった女性たちが日本に帰りたいと泣き出したところ、米兵は怒鳴りつけ嘲笑した。 船中から米兵は性的虐待に及んだ。仁川に上陸した米兵は俄かづくりのRRセンターに彼女たちを収容した。そこに横田基地からのメイド一二人もだまされて連行されてきた。 仁川の朝鮮人女性たちも連れてこられていた。
    米軍部隊のソウル侵攻にあたり朝鮮人女性はそのまま仁川に残され、日本女性は部隊に随行するように強制された。横田からきた女性二人は脱走しようとしてMPに拳銃で撃たれ、無残な死に方をした。博多からきた女性八人は第七海兵隊第三連隊の「慰安婦」として夜も昼も虐待されていたがソウル攻撃の最中に三人が砲弾を浴びて死亡した>


  5. barcafavela says:

    署名してきました。

    韓国側のいい分
    『朝鮮中で集めた20万人の女性を性奴隷とした
    史上最悪の野獣である日帝は、朝鮮半島で暮らしていた可憐な乙女たちを次々に連れ去った! さらにあろうことか、彼女達を従軍慰安婦にして戦線に送り込み、日本軍の慰み者としたのである。従軍慰安婦とされた朝鮮人女性たちは、まともな賃金ももらえず、最悪の環境の性奴隷として扱われた。今なお、その傷は癒えていない』というものでしたが、売春婦が可憐な乙女? 韓国人の一番の愚かさは『可憐な乙女』という言葉の使い方を知らない事ですね(笑) 


  6. 橘吾郎 says:

    ストーカーみたいにはりついてごめんなさい。「日本市民」さんご指摘の朝日新聞(英字版)より、朝日新聞は現時点においても吉見義明氏を慰安婦問題の理論的指導者として担ぎあげていることが読み取れました。
    しかし、だんだんと調べているうちに、この吉見義明氏も吉田清治と同類でないかと思えてきました。実はものすごい詐欺師なのではないでしょうか。(私が気づくのが遅いだけかもしれませんが、一応「研究成果」のはしくれだとは考えていました)

    たとえば米軍は韓国においてどのように慰安婦を利用したか。
    =====================
    (韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発 NYタイムズ紙 1月8日15時57分配信)
     米ニューヨークタイムズ(電子版)は8日、韓国の元慰安婦のグループが、1960年代から80年代にわたって米兵との性的行為を強制されたとして、当時の政府指導者に謝罪と賠償を求めて告発したと報じた。このグループは組織的な慰安施設の設置に直接的に関与したとして、米軍と韓国政府をあわせて告発した。同紙によると、元慰安婦のグループは朝鮮戦争後、韓国に駐留していた米軍の基地近くにあった慰安施設で米兵を相手にした売春を強要されたと証言。一帯では、米軍の憲兵隊と韓国当局者が施設を見回り、番号札を使って性病に感染したとみられる慰安婦を排除しており、性病が疑われた女性は警察当局が、窓に鉄格子がはまった「モンキーハウス」と呼ばれる施設に収容し、快復するまで治療が施された、と証言している。同紙は、韓国の専門家が、当時の韓国政府は米軍の撤退を恐れており、それを防ぐために手段を選ばなかったと指摘しているとし「慰安施設には韓国政府と米軍の積極的な関与があった」とする別の専門家の談話を伝えた。
    =====================

    上記をよく読んでください。「米軍の憲兵隊」が施設を監視したと証言されています。しかも性病者は「モンキーハウス」に閉じ込められたですって。どう考えても強制施設みたいなものでしょ。なぜこういう現代のケースを除外して、吉見は<慰安婦強制利用は日本とナチスドイツだけ>と指摘したのか・・

    それを考えるとなぜ吉見が「現代において」という普通の前提をもうけないで、あえて「第二次大戦で」「植民地を連れ歩いた軍隊で」というように余計な前提をつけて日本とナチスドイツだけを糾弾したのかが想像できます。「現代で」慰安婦強制したケースといえば朝鮮戦争も当然含まれてしまうため、あえて「第二次大戦で」等の前提をつけて米軍や韓国軍のケースを巧妙に除外したと思われます。彼は研究したのは第二次大戦だけだったからと弁明するかもしれませんが、これほど現代において日本を糾弾しているのに、第二次大戦後の現代の米軍や韓国軍の状況は知らなかったではすまされません。しかも日本は謝罪を行ったが米国も韓国もいっさい謝罪をしてないのです。米国や韓国も同時に糾弾すれば、日本へのダメージが弱まるため、さらに重要なことは、米国や韓国と協同で日本を叩けないため、巧妙に日本だけを糾弾するような形で研究成果をまとめあげたのです。

    ほんとうに微に入り細を穿った詭弁で、表現上は揚げ足をできるだけとられないように、学問を悪用して日本をおとしめることに専念してきた学者としか思えません。

    できれば吉見氏の論文があれば、過去の論文すべてをネット上にさらしてほしいものです。もっと分析の必要があると思います。


  7. 西元 says:

    韓国側の主張をつぶさに観察してみると、いたるところに整合性が取れない点が伺える。なぜならそれは捏造だから。
    今回ひとつ不思議に思っていたことを調べてみた。相手側の主張にでは20万人もの少女、女性がさらわれたと主張している。
    なぜその他の男などが反発しなかったのかと言う指摘が出てきたが、それを逃れるため次は20万人は殺されたということにしたらしい。
    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/8900.html
    このリンクは韓国の人口ピラミッドである。もう少し古い調査の物でもよかったが、もし20万人が殺されたとなると80~90歳代の女性の人口が以上に
    少ないはずでいびつな形になるであろう。
    しかし実際に見てみると実に自然な男女で線対称、男よりも多いのである。逆に考えると当時の女性は230万人ほど男性よりも多かったのだろうか?
    それが殺され自然な形になった?それもすこし無理があるだろう。
    ここにひとつ、理論的に見た韓国の主張の整合性のなさが見て取れるのである。ひとつの有力な反証となると思うのですがどうでしょうか?


  8. 橘吾郎 says:

    人口ピラミッド変化に着目したのはユニークですね。ただしトータル20万人でも各世代に分散しているので際立った特徴がでるかどうか微妙かも。各世代ごとの病死や自然災害死など死亡率をもりこんでシミュレーションしたら何かわかるかもしれませんね。個人的には全人口の1%ほどだから病死など死亡率に隠れてしまうかも、
    また朝鮮半島の戦没者の統計が残ってるでしょうから、それと照らし合わせてもおかしいとわかりそうです。
    20万人とは当時の朝鮮人口の1%ほどです。これは朝鮮半島中の町や村からくまなく誰か数人が連行して殺害されるという割合で相当な事象です。いくらなんでも戦前から発行されている朝鮮日報など新聞にもその余韻が絶対に残りそうです。

    こういう材料をつきつけると、相手は誰か慰安婦さん証言に逃げ込んで一人でも証言者がいれば十分だと言いはってくるのです。話飛びますが、檀君朝鮮とやらの空想の国家を信じて検定教科書にのせる人々です。私は何かそれなりの根拠があって主張しているのだと思って、過去にできれば一緒に信じてあげたいと思いましたが、いろいろ読んでみると、これは今世紀に捏造された資料等を学術的根拠に主張していたなどかなり突拍子ないもので、スターウォーズという映画があるから実際に銀河共和国が存在するのだと主張するくらいおそまつなレベルのようです。(得体のしれない骨でなく国際的に通用する実証が万が一でてくれば話は別ですが)。1個ウソをつくのも100個ウソをつくのも一緒だという開き直りを感じます。
    牽強付会(要はこじつけ)という言葉がありますが、この牽強付会力では韓国は世界有数かもしれません

    デタラメや牽強付会を外国に吹聴しても、まともな外国人は絶対に信じません。だまされません。だまされるのは、それを後押しする反日日本人がいるからです。反日日本人の牽強付会力もおそろしいです。一例がわざわざ日本の徴用令に基づいた戦中の徴用を強制連行と呼び変えることなどです。強制的に招集してどこかに移動させられるのが強制連行なら、徴兵なども強制連行と呼ばなければなりません。しかも連れていく先は収容所などではなく、労働現場であり給与も一応は払う規定があったのです。(ただし招集に応じなければ罰金か懲役)
    このなんでもかんでも強制連行と呼ばせて、日本人の語感を長年に渡って麻痺させてきたことが反日左翼の悪知恵で、そこから慰安婦にも強制連行と呼んでも違和感を覚えない感覚が以前の社会に蔓延していました。だから慰安婦=強制連行=性奴隷という牽強付会も容易に通用したのです。そしてそれと悪意ある翻訳が結びつきます。

    外国人には日本の異様な現状は絶対にわからないに違いありません。朝日新聞や日教組もそうですが、その背後にはアカデミックを装うとんでもない思想団体がいます。一例をあげると、歴史学会です。戦後ずっと日本の建国記念日に反対してきました。毎年、建国記念日に抗議声明をあげホームページにも大見出しで掲載しています。たしかに神話に基づいているのでクリスマスと同じように科学的根拠はないですが、神話に基づいてるというのは神話時代から日本が続いているので仕方ないでしょ。それを非科学的、天皇崇拝だと毎年、毎月攻撃しています。国家の建国記念を、その国の歴史学研究者の総意として明確に否定する、そしてその団体が社会に対して建国記念日廃棄を啓蒙しようなどという国などは、そうそう世界中に無いに違いないです。日本の民間人が立ち上がったのもそういう背景があります



  9.  「戦場の性」は万国共通で、現地調達物扱いの使い捨て(人権無視の強姦)にするか、自前で保護管理の人間扱い(人権尊重の公娼)するかの違いがあるだけである。

     真に簡便な前者を、ほとんどの国が選択したのは当然であろう。
     ところが、なんと日本は、傍目にもいかにも面倒な後者を、選択した。

     大東亜共栄圏構築で凶産(前門の虎)や宗主国(後門の狼)と対峙が、日本の大義。日本兵士の強姦事件となれば、一気に真逆の侵略軍となり、頼みの綱の同胞も敵となる。日本の大義を最優先した結果が、素人目にも、何とも手間が掛かる国内募集「公娼」の、外地派遣に、相成ったのである。

     日本の大義に反する「性奴隷・虐待・虐殺」など、言語道断で、絶対に有り得ない!

    真実史観


  10. rie says:

    署名してきました。
    一緒に戦えて光栄です。
    うそや捏造は許せません!!
    本当の事を世界中に広めましょう。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>