地方議会の慰安婦意見書

このサイトの主旨を動画でご紹介します

ご覧ください

2011年2月現在、36地方議会で「日本は慰安婦に謝罪と賠償をすべき」

という内容の意見書が可決されています。

※意見書とは— 地方自治法 第2編 普通地方公共団体 第2節 権 限
第99条 普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる。

「従軍慰安婦は日本軍に強制的に連行された性奴隷であった」の嘘

は既に検証されつくしています。
ところが、真実がなんであろうが、日本に謝罪・賠償を求める勢力は地方議会、国会議員、国連に様々な形で働きかけています。
慰安婦問題意見書を可決する地方議会は今後も増えていくでしょう。

今を生きる私たちがここで食い止めないと、

このままでは、日本と日本人を貶める嘘の歴史が真実として広まっていくでしょう。

左派市民団体と国連のマッチポンプ の関係(詳細はここをクリック) を断ち切らねばなりません。

その為には、知識を得ることも大切です。そして、実際に行動していかなくては何も変わりません。

その第一歩として慰安婦問題意見書を可決したすべての議会に質問状を出しました。

≪ 意見書を可決した地方議会一覧≫(2011年2月現在)

下記議会に質問状を出しました

<北海道>
札幌市

士別市 H23年2月25日付で回答が届きました

小樽市 H23年2月25日議会事務局より電話にて「議会中なので回答が遅れます」の連絡がありました

函館市 H23年2月25日付で回答が届きました

<岩手県>
一関市

<埼玉県>
ふじみ野市
H23年2月28日に ふじみ野市 塚越 洋一 市議(共産党)からお電話いただきました。文書での回答を一週間程後にくださるそうです。
「埼玉は上田知事がだめで、自民と公明が強く、慰安婦意見書が他の市になかなか広まらなくて残念」と教えてくださいました。

<千葉県>
我孫子市 H23年2月15日付議会から、市議からも回答が届きました

船橋市 H23年2月4日付で回答が届きました

<東京都>
国分寺市 H23年2月28日付で回答が届きました

国立市 H23年2月2日付けで回答が届きました

三鷹市 H23年2月24日付けで回答が届きました

小金井市 H23年2月16日付で回答が届きました

清瀬市 H23年3月1日付で回答が届きました

西東京市

<京都府>
京田辺市

長岡京市 H23年2月22日付で回答が届きました

日向市

八幡市

木津川市

<奈良県>
生駒市 H23年2月14日付けで回答が届きました

<大阪府>
高槻市 H23年2月25日付けで回答が届きました

堺市 H23年2月10日付けで回答が届きました

吹田市 H23年2月28日付けで回答が届きました

泉南市 H23年2月18日付けで回答が届きました

大阪市 H23年2月9日付けで回答が届きました

箕面市

<兵庫県>
宝塚市 H23年2月22日付けで回答が届きました

<鳥取県>
東伯郡 北栄市

<岡山県>
岡山市

<福岡県>
田川市 H23年2月8日付けで回答が届きました

福岡市 H23年2月8日付けで回答が届きました

<沖縄県>
今帰仁村 H23年2月16日付けで回答が届きました

多良間村

読谷村

南城市

豊見城市

 

99 thoughts on “地方議会の慰安婦意見書

  1. Mizokami says:

    9月24日(火)に私達の祖先を貶める嘘つき集団「ナヌムの家のハルモ二」達が日本の参議院会館で堂々と集会を開きます。
    慰安婦院内集会に対する抗議を呼び掛けています。
    ↓↓↓
    http://www.soyokaze2009.com/schedule.php?date=2013-09-24


  2. 日本市民 says:

    9月28日の反日ハルモニ集会の情報です
    ===
    http://nanumu.blog59.fc2.com/blog-entry-327.html
    東京での院内集会に続き、京都でも3人のハルモニを迎えて集会が開かれます。来日されるのは、イ・オクソンさん、カン・イルチュルさん、パク・オクソンさんです。ぜひご参加ください。

    ー「ナヌムの家」のハルモニを迎えて 「慰安婦」問題の早期解決をめざす近畿のつどいー

    プログラム:「15の春はもどらない」上映(「慰安婦」問題とジェンダー平等委員会・宮崎敏恵・監督)
          ハルモニの証言(吉川春子さんコーディネート)
          文化行事・意見交換・これからのとりくみ
    日時:9月28日(土)13:30~16:00
    会場:YIC京都工科大学校8階ホール(JR京都から5分)
    参加費:500円


  3. 日本市民 says:

    京都長岡京市で「慰安婦決議撤回」を求める抗議行動があるようです
    ===
    詳細はこちらのホームページにて
    http://iyakichi.exblog.jp/19692142/
    9月28日長岡京市示威行動!従軍慰安婦意見書に賛成票を投じる人間は議員になる資格なし!

    一次資料も無し、立証も出来ず、資料とは言えない質の悪いフィクションを、大義無き偽名分とし、従軍慰安婦意見書に賛成票を投じる人間は議員になる資格なし!

    示威行動・京都長岡京市
    日時:9月28日土曜
    集合時刻:午後3時30分 JR長岡京駅西側
    開始時刻:午後4時出発
    ★日章旗等は、先頭に大日章旗一本で行いますので、手ぶらでお越し下さい。
    注:懇親会を予定していますが、人数制限がありますので参加希望の方は、99jounokai@excite.co.jpに予約下さい。
    企画:山城乃圀企画

            長岡京市議会で行われている異常事態緊急ニュース!

    ●社会通念上通用する証拠一つも無く、皆様の先祖に強制連行されたという出鱈目の自称韓国人嘘つき従軍慰安婦問題を利用して、共産党の武山彩子議員、浜野利夫議員、民主党公認推薦・民主フォーラムの進藤裕之議員、大伴雅章議員、ほうれんそうの会の尾崎百合子議員、創価学会公明党の議員らに、ただの嘘つき韓国人売春婦に対して、賠償金を支払うという名目で、皆様の大切な税金が狙われています!!

    長岡京市議会が平成21年12月14日に『日本軍「慰安婦」問題への誠実な対応を求める意見書』を採択しました。

    事実確認を述べますと、会派ごとの賛否は、自民党系無所属会派7人(平成自由クラブ2、平成市民クラブ2、平成長岡クラブ3)が、良識ある判断で反対、出鱈目な判断で賛成は17人(日本共産党6、民主フォーラム5、創価学会公明党3、ほうれんそうの会3)でした。

    長岡京市議会議員の皆さん!
    出鱈目だと立証されている出鱈目慰安婦意見書に賛成した議員は無法国家韓国の歴史ねつ造に加担することですよ!すみやかに意見書を撤回しなさい!


  4. 日本市民 says:

    兵庫県伊丹市で「慰安婦決議」の動きです
    ===
    「日本政府が『慰安婦』問題の速やかな解決を求める意見書」を国に提出することを求める請願書
    平成25年9月4日
    紹介議員 上原秀樹(日本共産党)
    請願者   新日本婦人の会

    http://www.city.itami.lg.jp/var/rev0/0021/1113/2013917162159.pdf


    • 日本市民 says:

      請願は否決されました。
      ====
      (市議会 桜井周議員ブログ 民主党)
      http://ameblo.jp/sakuraishu/entry-11611729776.html
      http://www.city.itami.lg.jp/home/SHIGIKAI/_9411/_9915.html
      本日(9月11日)、伊丹市議会では総務政策常任委員会が開催されました。
       本会議から総務政策常任委員会へ、平成25年度補正予算案、指定金融機関条例、一般職職員給与削減などの議案と従軍慰安婦問題に関する請願が付託されました。
      ・・・・・
      従軍慰安婦に関する請願は、安倍総理が河野談話(宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官の従軍慰安婦に関する談話)の見直し発言や、橋下大阪市長が従軍慰安婦は必要だったと述べた件など、従軍慰安婦問題への解決が遠のくことを懸念したものです。
       この請願について、桜井は、河野談話とこの請願の関係を確認する質疑を行いました。紹介議員の上原議員から、河野談話から後退しかねない政治状況を懸念し、国に対して河野談話に基づいて従軍慰安婦問題の解決を進めるように要望するものであるとの答弁がありました。河野談話を踏襲して問題解決に向けて努力することは賛成するものでしたので、桜井はこの請願に賛成しました。委員会採決では、紹介議員の上原議員と泊議員と桜井の3名が賛成しましたが、反対が5名であり、委員会では否決されました。
       さて、この請願について、質疑を行ったのは桜井だけでした。そして、賛成討論は紹介議員の上原議員のみでした。反対された5名の議員は、どうして反対したのか、サッパリ分かりません。
      =========
      「どうして反対したのか、サッパリ分かりません」≫≫よくこんなもんで、議員が務まりますね。だから、民主党は国民から政権を追われたんでしょ。

      https://twitter.com/s_nakata_net/status/377715496344236032


      • 日本市民 says:

        「新日本婦人の会」は共産党系組織です。島根県の例でもこの「新日本婦人の会」が動いています。
        全国的に支部を持っているようで、共産党とタグを組んでやっているようですね。
        皆さんも近くの地方自治体で動きがないか、また事前防止策として各議員さんへ「慰安婦捏造問題の啓発資料」を送るなどして、「注意してください」とメッセージを送ってください。
        今回、9月4日に請願し、11日に審議と、すごい短期間です。一般市民に「情報が漏れるのを恐れている」かのようです。
        http://www.shinfujin.gr.jp/
        http://www.city.itami.lg.jp/home/SHIGIKAI/_9411.html


  5. 日本市民 says:

    6月に兵庫県議会でも橋下発言を受けて「慰安婦決議」の恐れがあったようです。兵庫県議会では相手にされなかったようですが、情報を確認したいと思います。やはり、国内でこのような慰安婦決議を阻止いていくには、請願されてからあわててやるのではなく、その前に日常的に全国の地方議員や国会議員へ向けて(マスコミも含めて)「慰安婦捏造問題の啓発資料」を送付するなどの広報キャンペーンをやっていく必要がありますね。
    「慰安婦の真実国民運動」に強力なリーダシップを期待しますが・・・
    ===
    http://www.fujitatakao.jp/?p=1056
    参議院選、県議選は維新の会が何を訴え、どう戦うのか? 6月議会でも橋下発言を受けて、従軍慰安婦問題を解決せよという意見書提出を求める請願が上がってきました。しかしこの問題は政治的・法的には既に解決済みです。しかし同じ人権を有する、しかも影響力ある政治家発言であったために、感情的な部分を逆なでした事は事実です。発言に便乗した感情欲望は請願たる論理的考察に欠けたお粗末な内容でした。今問われているのは、そんな感情的判断基準を持たない者がリーダーである会派が選挙票を獲るのかどうかです。東南アジアの日本評価はここでしょう。


  6. 日本市民 says:

    第91回(9月18日)、第92回(9月25日)のアンチ水曜デモの記録動画です。
    抗議対象は韓国政府、自民党、朝日新聞社。

    http://www.youtube.com/watch?v=qU-PuoxnE4k

    http://www.youtube.com/watch?v=uSmTRQrpewo


  7. 日本市民 says:

    平和という仮面を被った「歴史歪曲、捏造の毒」を日本の子供たちにばらまこうとした韓国の試みが一つ失敗に終わったとの情報です。
    ===
    作家クォン・ユンドク氏が日本軍慰安婦の実状を知らせるために出した
    絵本の日本公開が最終的に失敗に終わった。
    この本を翻訳して出版しようとした日本の出版社は右翼勢力の圧力などを理由に3年近く出版を延期してきたが、最近になって最終的に出版しないという意思を明確にしたからだ。
    日本での出版作業を進めてきた絵本プランナーキム・ジャンソン氏と作家クォンは24日「この本を出版する予定だった日本の童心社代表者と日本の作家たちが22日、韓国を訪問して「本は出版できない」という意思を明確にし、「この本の日本出版は事実上失敗に終わった」と述べた。
    出版中止の意思を伝えるために訪韓した人は、童心社の酒井京子会長と顧問の池田陽一さん、作家の田畑精一さんと和歌山静子さんだ。
    酒井会長は、出版中止の理由を、「公開を阻止しようとする日本の右翼勢力の攻撃がますます激しくなったうえに、この絵本の土台になったシム・タリョン(2010年死去)おばあさんの慰安婦証言の信憑性が落ちる」という点を挙げた。
    さらに、「現在の慰安婦関連の動きに悪影響を与える可能性があり、他の出版社で出版したり、韓国版を日本国内に流通させることにも反対する」という意見も明らかにしたと作家クォンは伝えた。
    慰安婦問題を扱った本の日本出版が全くないわけではなくが注目されるのは、この本が日中韓の平和絵本の共同プロジェクトの一つで企画され、韓国を代表する作家の絵本を日本の有名な出版社から出版することにしたいからだ。
    しかし、この本の日本版を準備する段階で、日本では自民党政権になり右傾化が加速し、出版社への右翼勢力の脅迫も激しくなった。
    右翼勢力の訴訟に備えて軍服姿の強制連行の図も民間人の服に変えようという出版社からの要請を受け、作家クォンは、図を何ヶ所も変更までした。日中韓の絵本作家が4人ずつが参加し、戦争を防ぎ平和を守ろうというメッセージを込めて国別に4冊、計12冊の絵本を作成し、相互に翻訳出版しようとした平和絵本プロジェクトも日本の出版中止により完結を見られなくなった。

    http://news.hankooki.com/lpage/culture/201309/h2013092420

    http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2011/01/var-gaq-gaq-gaq.html


  8. 日本市民 says:

    (投稿先を間違えましたので、こちらにも投稿します)
    【10月4日(金)~6日(日)東京八王子】従軍慰安婦の嘘をあばく!パネル展。
    【新しい歴史教科書をつくる会】
    http://natura1124.exblog.jp/18653971

     いわゆる「従軍慰安婦」という戦後捏造された「嘘」を巡って、その真実を検証する世論が沸き起こりつつあります。
     そんな声にお答えして、東京都は多摩地区の心臓部・八王子市でも、パネル展が開催されます。
     興味関心お持ちの方は、是非とも奮ってご参加頂けましたら幸いです。

    【日時】平成25年10月4日(金)~6日(日)

         4日(金) 13:00~19:00

         5日(土) 9:30~19:00

         6日(日) 9:30~17:00(講演:14:00~16:00)

    【会場】東急スクエアビル11階・
    八王子市学園都市センター・ギャラリー1

        ※八王子駅北口徒歩1分

    【会費】パネル展は無料、講演会は500円

    【講演】松木國俊(日韓問題研究家)氏

    「慰安婦の強制連行はなかった」

         ※講演会場:東急スクエアビル12階・第1セミナー室

    【主催】新しい歴史教科書をつくる会 東京三多摩支部

    【協賛】※50音順

         そよ風

         なでしこアクション

         日本会議 立川支部

         捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会

    【連絡】090-3902-9014(鏑木 徹)
    http://shinpu-nishitokyo.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/1046-878c.html
    維新政党・新風 角田晶生(つのだ あきお)氏ブログより


  9. 日本市民 says:

    次のターゲットは京都市議会
    ====
    「京都府議会および8つの市議会に続き、今度は京都市議会でも意見書の採択をかちとろう」と訴えました。
    ===
    2013年9月24日 15:00
    従軍「慰安婦」は違法 伏見戦争展
    http://www.kyoto-minpo.net/archives/2013/09/24/post_9718.php
    「ほんとうはどうなの?――従軍『慰安婦』問題の本質を考える」――2013年平和のための伏見戦争展が22日、伏見区の藤森神社参集殿で開かれ、伏見をはじめ京都各地から110人が参加しました(平和のための伏見戦争展実行委員会が主催)。

     元龍谷大学教授で、現在、国際人権法政策研究所事務局長、日本融和会ジュネーブ国連代表として、人権状況改善にとりくんでおられる戸塚悦朗氏が講演しました(写真)。
     戸塚氏は、従軍「慰安婦」問題の本質を「性奴隷」として鋭く指摘し、国連や欧米諸国に広げられたことで知られていますが、氏自身のさまざまな角度からの研究や国際的な活動の経験をふまえて、日本軍「慰安婦」問題の歴史的経過や、何が問題かなどについて詳しく説明しました。「日本軍『慰安婦』制度は当時の国際法でも国内法でも明らかに違法」と強調し、戸塚氏自身が発見した戦前の判決(1932年、業者が日本女性をだまして「慰安婦」にした事件を当時の警察が摘発し、長崎地裁、控訴院=高裁、大審院=最高裁で有罪判決・確定)を具体的に示して、「当時は公娼制度があったから、慰安所制度は合法だった」(稲田朋美行政改革相など)の意見の誤りを厳しく指摘しました。最後に戸塚氏は、「慰安婦」問題の解決とともに、これを女性の人権、日本の人権全体の問題としてとらえて運動、研究することを強調し講演を終えました。

     年老いた韓国の元「慰安婦」の証言を映像化したDVD『15のときは戻らない――ナヌムの家のハルモニ達の証言』が上映されました。また、8年前と今年の2回韓国のナヌムの家を訪問しハルモニの方々と交流された沢田季江さん(新日本婦人の会京都府本部事務局次長)が報告。「ハルモニたちが次つぎ亡くなっている。時間がない問題として日本のみなさんの中に広げて運動しよう」「京都府議会および8つの市議会に続き、今度は京都市議会でも意見書の採択をかちとろう」と訴えました。
     会場フロアから若い男性が「何も知らず軽い気持ちでここへ来ましたが、問題の解決に向けて真剣に考えていかないといけないと感じました」と発言したのをはじめ、多くの参加者から、「従軍『慰安婦』問題について理解が深まった」、「女性の人権を世界の人権の視野でとらえてのお話で、とても視野が広がる思い」、「戦争で人が人でなくなる。戦争の道は防がなければと思います」などの感想が出されました(S)。


    • 日本市民 says:

      http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-04-14/2013041415_02_1.html
      ===
      「慰安婦」問題 被害者に謝罪と補償を

      京都 「意見書を市議会でも」

      市民ら報告会

       日本軍「慰安婦」問題の解決にむけ、被害女性に謝罪と補償を求める意見書が京都府議会で可決(3月26日)されたことを受け、運動をすすめてきた「京都府議会で『慰安婦』意見書を求める会」は13日、報告会を京都市内で開きました。

       仲尾宏「会」共同代表は、都道府県レベルで初の意見書が可決されたことを評価するとともに、政府に「慰安婦」問題を早く解決させるため、京都市議会の可決にむけた運動を呼びかけました。

       「会」事務局で、アムネスティ・インターナショナル日本「慰安婦」問題チームコーディネーターの山下明子さんが府議会に働きかけた3年間の活動を報告。被害女性を招いての交流や、意見書を可決した府内6市議会と府議会の党派を超えた女性議員らの奮闘が実を結んだと話し、「意見書には拘束力はないが、知恵を出し忍耐をもって被害女性が生きているうちに解決したい」と語りました。

       参加者は京都市議会での意見書可決など新たな運動へ意見交換。被害者の証言を紹介したドキュメンタリー映画「終わらない戦争」を鑑賞しました。

       意見書に賛成した日本共産党、民主党府議が出席。共産党府議団を代表して西脇郁子議員が、歴史に逆行する安倍政権の危険性を指摘し、「国に真の謝罪と賠償を求めて、引き続き力をあわせましょう」と話しました。


  10. 日本市民 says:

    「捏造!従軍慰安婦展」開催への妨害活動です!
    名古屋市教育センターへ「中止は許さない」のメッセージを入れてください
    ===
    http://www.twitlonger.com/show/n_1rp2ce9
    「捏造!従軍慰安婦展~強制連行は嘘だった~」の開催に際し、多くの抗議の声が寄せられるなか、いまだ開催中止の決断を名古屋市教育センターではおこなっていません。(27日午前9時現在)
    このまま明日明後日と展示が開催されることになれば、「慰安婦」制度被害者やその周囲のひとびとへの加害を容認することになります。
    開催阻止ができなかった場合、施設の前で抗議行動を行います。参加できる方はぜひ現地におこしください。

    開催される会場は、
    名古屋市教育センター
    住所:名古屋市熱田区神宮三丁目6番14号(名鉄神宮前駅徒歩5分、地下鉄伝馬町駅徒歩5分)
    電話:052-683-6401
    FAX:052-681-7941
    URL http://www.kyosen.ac.nagoya-c.ed.jp
    ★抗議行動について★
    時間:2013年9月28日10時から(抗議街宣とビラ配り)
    場所:名古屋市教育センター入口前
    当日は開催団体である右翼に撮影などをされネットに公開される可能性があります。
    撮影されたくない方はマスクやサングラスなどで顔を隠すなどの措置を講じてください。
    呼びかけ人 @novluno(有志の個人です)
    追記
    (名古屋市教育センターの管轄部署は教育委員会事務局です)
    電話:052-972-3272
    FAX:052-972-4175
    メール:a3272@kyoiku.city.nagoya.lg.jp


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>