慰安婦問題を糺し 毅然とした国の対応を求める 意見交換会(2012)

★ 米国下院 慰安婦決議 撤廃 ホワイトハウス請願 はここをクリック

開催のお知らせ

慰安婦問題を糺し
毅然とした国の対応を求める
意見交換会

強制連行も性奴隷も事実無根
慰安婦問題に真実を!

11月6日(火)受付13時 開会14時

衆議院第一議員会館 大会議室

「日本軍慰安婦は強制連行された性奴隷」という事実無根、歪曲の歴史。

国を挙げて日本に謝罪と賠償を要求し続ける韓国。

米国や国際社会に広がる「慰安婦=性奴隷」。

真実を世界に訴えるため、今こそ、私たち日本人が声をあげましょう。

日本の名誉を守る為、子供たちの為、慰安婦問題は私たちの世代で終わらせましょう。

これまで、国内の慰安婦支援団体が、韓国から元慰安婦挺対協(水曜デモ主催団体)を招き、日本に謝罪と賠償を求める会を何度も開催してきました。

11月6日の会は議員会館内で開催される初の「慰安婦問題を糺す会」です。

一人でも多くの方にお集まりいただくことが、慰安婦問題に取り組む議員先生方を支えることになります。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

※議員会館入館には通行証発行が必要なため、事前に参加申し込み願います。(申込方法は下記参照)

※情報は随時更新します。最新情報はここのサイトで確認ください。

    

   

お知らせ文 と 参加申込方法

≪ 慰安婦問題を糺し 毅然とした国の対応を求める 意見交換会 ≫
~ 強制連行も性奴隷も事実無根 慰安婦問題に真実を! ~

【日時】
平成24年11月6日(火)
受付開始13:00(通行証発行)
開会14:00
終了16:00(予定)

【場所】
衆議院第一議員会館 大会議室 (東京都千代田区永田町2-2-1)
アクセス:東京メトロ 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅、丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅
※最寄は有楽町線永田町駅1番出口、又は国会議事堂前駅

【プログラム】 (予定) 敬称略
・超党派の国会議員による「慰安婦問題」リレートーク
古屋圭司(衆・自民)、向山好一(衆・民主)、渡辺義彦(衆・国民の生活が第一)
・基調講演  山谷 えり子  (参・自民)
・ゲスト講演 すぎやま こういち (作曲家)
・議員紹介
参加予定議員 衛藤 晟一(参・自民)、今津 寛(衆・自民)、 塚田一郎(参・自民)、長尾敬(衆・民主)、宇都隆史(参・自民)、磯崎 仁彦(参・自民)、新藤義孝(衆・自民)、他 現在交渉中
・ゲストスピーチ 西村幸祐(ジャーナリスト)、藤岡信勝(新しい歴史教科書をつくる会理事・拓殖大学客員教授)

【その他】
・参加費無料
・入館には通行証が必要ですので、事前申込み(下記参照)お願いします。
・最新情報はこちら http://bit.ly/2012nadesiko 又は「なでしこアクション」で検索

【参加申込方法】 メール又はFAXにてお申込み下さい
複数名お申込み場合は全員のお名前と代表者の連絡先をお知らせください。
〈メール〉 2012nadesiko@gmail.com
件名:参加申込
本文:①お名前(フリガナ)②メールアドレス ③連絡先 電話・携帯番号又は住所

〈FAX〉 050 3153 0391
参加申込 と明記
①お名前(フリガナ) ②FAX番号 ③連絡先 電話・携帯番号又は住所

【主催】
なでしこアクション( sakura.a.la9.jp/japan) 代表 山本優美子

【問い合わせ先】
Mail: 2012nadesiko@gmail.com
FAX: 050 3153 0391
TEL: 080 2090 1790

   

   

生放送します

http://www.ustream.tv/channel/nadesico-ch

☆国歌斉唱 シンガソングライター タイラヨオ さんが歌ってくださいます☆

   

   

参考サイト

チラシダウンロード PDF (10月30日改訂版)

Facebook  なでしこアクション イベントページ

なでしこアクション ツイッター

   

   

参考動画

【魔都見聞録】慰安婦問題を糺し、毅然とした対応を国に求む[桜H24/10/22]

トニー・ブレアと慰安婦の不都合な真実 [Tony Blair & Comfort Women] 谷山雄二朗

15 thoughts on “慰安婦問題を糺し 毅然とした国の対応を求める 意見交換会(2012)

  1. 片井トシシゲ says:

    なんとなく感じていたことを資料を基に、勇気をもって発言してくれた事に同胞として感謝します。
    私自身もカミング氏の本を含め、少しは勉強し、今後の日本人が負け犬にならずに済むよう発言していきたいと思います。


  2. ganba says:

    期待してます!!


  3. ホワイトハウス署名はしました says:

    日本政府はあまりにも慰安婦問題に鈍感で、日本を追い落とし貶めることに必死な韓国を侮っていたのだと思います。一刻も早くこの問題に特化した部署を政府内に作って欲しい。

    従軍慰安婦問題:
    「チーム安倍」の「官僚答弁」の失敗
    ttp://diamond.jp/articles/-/26029

    世界のメディアの論調を見る限り、「第二次世界大戦中、大部分が朝鮮半島と中国出身の少なくとも20万人の女性が日本軍の慰安所で強制的に奉仕をさせられた。これは信頼できる元従軍慰安婦らの多数の証言に基づくものであり、『歴史学者』の間でも、既に結論が出たことだ」が、従軍慰安婦問題の世界の常識になってしまっていると考えざるを得ない。

     これは、日本の保守派が国内で声高に主張する「従軍慰安婦の徴用に官警による誘拐といった強制性はなかった」「従軍慰安婦のほとんどは日本人の売春婦で植民地出身者は少数でなかった」「従軍慰安婦が性奴隷であると主張しているのは中国・韓国の学者だけで、強制性がなかったのは世界の学者の常識」と、事実が真逆だということである。

     私自身は、保守派の主張を支持している。問題は、主張そのものではなく、保守派が日本国内で「声高な主張」を繰り広げる一方で、外国の雑誌や新聞に論文を掲載することや、外国の政治家、学者やマスコミを説得するなど、海外で日本の理解者を増やす努力を怠ってきたことだ。換言すれば、保守派は海外の批判から、むしろ目を背けて逃げ回ってきたといえる。

     この問題は、「チーム安倍」にも当てはまる。米議会に従軍慰安婦問題に対する謝罪決議が出された際、「チーム安倍」は提案者のマイケル・ホンダ議員に対して接触を試みなかった。ホンダ議員本人はともかくとして、せめて決議案を出している民主党に接触すればいいのだが、「チーム安倍」幹部が会見したのは元々仲のいい共和党議員だった。帰国後、幹部は「米高官と話をしたので、もう大丈夫だ」と成果をアピールした。大丈夫ではなかったのは言うまでもない。結局、ここでも「チーム安倍」は国内向けに「格好をつける」ことに終始して、問題解決に真剣に取り組まなかったのだ。

    安倍新総裁に求めたいのは、国内向けの「格好つけ」という、かつての「チーム安倍」の体質を完全に捨て去ることだ。パフォーマンスとしての強硬姿勢はもう必要ない。海外における日本のプレゼンスを高めることを、オールジャパン体制で取り組む戦略を構築するために、真の意味で強い指導力を発揮してもらいたい。


  4. ホワイトハウス署名はしました says:

    慰安婦問題:反撃のやり方 How to counter http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2012/07/how-to-counter-attack-on-comfort-women.html?m=1attack on the Comfort women issue

    アメリカ人が語るアメリカでの戦い方です。


  5. Kats Kane Sue says:

    やはりアメリカでは裁判起こすことが重要では、
    裁判すれば報道が取り上げ少しでも事実が明るみになれば

    国でやりにくいのなら募金してでも・・・


  6. 陛下の赤子 says:

    といいますか、日本の慰安婦「のみ」問題視されているのって、ミッチナ報告書にあがっている通り、girl(少女)を拉致して慰安婦にしていたからであり、それが戦前の条約に違反しているからでしょう。

    日本政府は「軍と国が強制連行をしろと指示した文書は見つかっていない」と強弁していますが、そもそも海外ではミッチナ報告書を始めとする捕虜尋問の資料があるため日本側の見解は無視される類のものなんですね。

    (ちなみに日本側の言い分は言い換えれば、幼女連続殺人事件の犯人の宮崎勉が「警察の捜査報告書はでっちあげだ。そもそも俺の部屋には幼女を拉致しろとか殺せとかいう命令文書はないはずだ」と言ってるのと同様のことですね。警察の調書がすでにあるにも関わらず。)

    またミッチナ報告書は日本では小林よしのりなどにより「慰安婦は強制ではない」という証拠のように扱われていますが、原文を読むと全く逆の内容で、19~31歳の女性を無理矢理働かせていた実態が書かれています。

    すでに日本は国連から勧告を受けており、それに対して日本政府は「国民は反省し謝罪をしている。また法的にも解決済み」という回答をしています。
    政府がそう答えているのに対して、当の日本国民が反省していない慰安婦はでっちあげだという集会を繰り返し開けば、国連人権委員会はどのような反応を示すのか、普通の神経を持っている人間ならば理解できそうなものだと思うのですが如何なものでしょう。


  7. らくしゅみ says:

    この問題も含めて朝鮮、支那に対して日本人として「名誉棄損」で訴えたいです。
    戦後67年間に渡り、日本国民は騙され続け本当は自民党にも腹が立っていますしかし、他に頼れる等も無いので安倍総裁に期待するしかないと思います。
    今まで「国益」どころか何もせず国民の税金の無駄遣いだけしていました。
    今回の慰安婦の件は「在日帰化人国会議員、弁護士、共産系の新聞」これに関わった全てが朝鮮人達で「日本に対しての売国行為」です。
    朝鮮人、支那人は許さない日本国民は怒っています。


  8. 西川晃男  ニシカワ テルオ says:

     先輩の名誉を守るために出席させてください。
     この様な機会を作って下さった方々に感謝します。

     当方は 1927年11月生まれで軍籍は海軍へ1年半。


  9. mocco says:

    アメリカ人が語るアメリカでの戦い方

    訴訟をおこすのなら、私もできる限りの寄付をします!!

    これからどう行動すればいいのでしょうか?


  10. 森山秀樹 says:

    志を同じにしています、がんばれ日本の会員たちとともに応援しています、世界から嫌悪されてる嘘つき三昧国のプロパガンダにまけてはならない、国を愛するのはあたりまえです頑張りましょう


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>