11月6日院内集会報告(2012)

慰安婦問題を糺し 毅然とした国の対応を求める 意見交換会
~ 強制連行も性奴隷も事実無根 慰安婦問題に真実を! ~
2012年11月6日(火) 衆議院第一議員会館 大会議室

kaijyou1
悪天候にも関わらず大会議室定員300人を超える一般参加者、国会議員11名、秘書6名、地方議員3名にご参集いただき盛会のうちに終えることが出来ました。ご参加の皆様、参加叶わなくとも応援して下さった皆様、準備にご協力いただいた皆様、なでしこアクション一同心より感謝申し上げます。
国会議員が慰安婦問題について正論を堂々と発言できるよう、私たち国民が応援していきましょう。真実を国内にも世界にも発信し、誇りある日本を次の世代に繋いでまいりましょう。
各先生のご発言は下の動画をご覧ください。

参加議員・秘書 (順不同)

【国会議員】
衆議院議員 古屋 圭司 先生(自民党)
衆議院議員 向山 好一 先生(民主党)
衆議院議員 渡辺 義彦 先生(国民の生活が第一)
参議院議員 山谷 えり子 先生 (自民党)
参議院議員 衛藤 晟一 先生(自民党)
衆議院議員 新藤 義孝 先生(自民党)
参議院議員 塚田 一郎 先生(自民党)
衆議院議員 長尾 敬 先生(民主党)
参議院議員 宇都 隆史 先生(自民党)
衆議院議員 稲田 朋美 先生(自民党)
衆議院議員 柴山 昌彦 先生 (自民党)

【国会議員秘書】
衆議院議員 今津 寛 先生秘書(自民党)
参議院議院 磯崎 仁彦 先生秘書(自民党)
衆議院議員 衛藤 征士郎 先生秘書 (自民党)
衆議院議員 小池 百合子 先生秘書(自民党)
参議院議員 三原 じゅん子 先生秘書(自民党)
衆議院議員 城内 実 先生秘書(自民党)

【地方議員】
神奈川県議会議員 小島 健一 先生
取手市議会議員 小嶋 吉浩 先生
秦野市議会議員 小菅 基司 先生

当日配布資料

11月4日米紙掲載慰安婦意見広告”Yes, we remember the facts.”

「慰安婦強制連行説」は韓国の恥(日本語・韓国語)

集会動画

国歌斉唱、主催者挨拶

【超党派国会議員「慰安婦問題」リレートーク」】
自民党 衆議院議員 古屋圭司 先生

民主党 衆議院議員 向山好一 先生

国民の生活が第一 衆議院議員 渡辺義彦 先生

【基調講演】
自民党 参議院議員 山谷えり子 先生

【ゲスト講演】
作曲家 すぎやまこういち 先生

【議員スピーチ】
自民党 参議院議員 塚田一郎 先生

自民党 参議院議員 衛藤晟一 先生

自民党 衆議院議員 新藤義孝 先生

自民党 衆議院議員 稲田朋美 先生

民主党 衆議院議員 長尾敬 先生

自民党 参議院議員 宇都隆史 先生

自民党 参議院議員 磯崎仁彦 先生からのメッセージ

自民党 参議院議員 有村治子 先生からのメッセージ

【ゲストスピーチ】
藤岡信勝 様 (新しい歴史教科書をつくる会理事 拓殖大学客員教授)

西村幸祐 様 (ジャーナリスト)

要望書読み上げ

韓国在住なでしこ からのメッセージ

米国在住なでしこ からのメッセージ①

米国在住なでしこ からのメッセージ②


写真

タイラヨオさんによる国歌斉唱

タイラヨオさんによる国歌斉唱

自民党 衆議院議員 古屋圭司 先生

自民党 衆議院議員 古屋圭司 先生

自民党 参議院議員 塚田一郎 先生

自民党 参議院議員 塚田一郎 先生

民主党 衆議院議員 向山好一 先生

民主党 衆議院議員 向山好一 先生

国民の生活が第一 衆議院議員 渡辺 義彦 先生

国民の生活が第一 衆議院議員 渡辺 義彦 先生

自民党 参議院議員 山谷えり子 先生

自民党 参議院議員 山谷えり子 先生

作曲家 すぎやまこういち 先生

作曲家 すぎやまこういち 先生

自民党 参議院議員 衛藤晟一 先生

自民党 参議院議員 衛藤晟一 先生

自民党 衆議院議員 新藤義孝 先生

自民党 衆議院議員 新藤義孝 先生

自民党 衆議院議員 稲田朋美 先生

自民党 衆議院議員 稲田朋美 先生

民主党 衆議院議員 長尾敬 先生

民主党 衆議院議員 長尾敬 先生

自民党 参議院議員 宇都隆史 先生

自民党 参議院議員 宇都隆史 先生

有村治子先生よりいただいたメッセージ

自民党 参議院議員 有村治子 先生よりいただいたメッセージ

藤岡信勝 様 (新しい歴史教科書をつくる会理事 拓殖大学客員教授)

藤岡信勝 様 (新しい歴史教科書をつくる会理事 拓殖大学客員教授)

西村幸祐 様 (ジャーナリスト)

西村幸祐 様 (ジャーナリスト)


要望書全文  (11月22日 内閣府と外務省に提出しました)

内閣総理大臣  野田 佳彦 殿
外務大臣     玄葉 光一郎 殿

慰安婦にするために戦時中、日本軍が女性たちを強制連行したという事実無根の歴史が真実であるかのように世界に広まっています。
二〇〇七年の米国下院慰安婦非難決議に続き、オランダ、カナダ、フィリピン、EU、韓国、台湾でも同様の決議が可決されました。韓国では、日本大使館前で日本抗議のデモが千回以上行われ、慰安婦少女像が建ち、慰安婦抑圧の歴史を紹介する「戦争と女性の人権博物館」が開館しました。
米国では、韓国系団体の慰安婦問題を利用した盛んなロビー活動によって、「日本帝国軍に拉致された婦女子二十万人以上の慰安婦記念碑」が既に二つ建ち、今後も全米各地で建設が予定され、ニューヨーク市内には「慰安婦通り」改名が計画されています。また、彼らは米議員に働きかけ、国連慰安婦非難決議案を本格的に推進しています。
慰安婦の強制性は無かったことが政府調査で明らかになっているにも関わらず、日本軍慰安婦性奴隷という虚偽が世界中に蔓延する現状は、日米韓の友好関係を損ね、日本の国益を害し、我々日本人の心を深く傷つけるものです。
そこで、慰安婦問題を糺し、我が国の名誉と尊厳を回復し、誇りある日本を次の世代に繋ぐ為に、次のような毅然とした日本政府の対応を要望します。

一、 慰安婦強制性を認めたと解釈されている河野官房長官談話に代わる新たな政府見解を国民に示し、外務省はこれを積極的に海外に発信すること。
二、 国際社会に広まる慰安婦の虚偽宣伝に対し、あらゆる機会に強く抗議、反論すること。
三、 国連における旧日本軍慰安婦非難決議案採択を阻止すること。
四、 在米韓国系団体による反日的なロビー活動が更に拡大しないよう、法的対抗措置も含めた対応を検討し、政府の万全の支援体制のもとに実施すること。
五、 教科書検定基準から「近隣諸国条項」を削除し、他国の意見に影響されることなく、史実に基づいた正しい歴史教育を行うこと。

平成二十四年十一月六日 なでしこアクション 代表 山本優美子

集会報告ブログ

「さんごママ」のケアマネ日記 「ザ・ファクツ(事実)」
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

参考

海外なでしこからのメッセージ

ニコニコ生放送 真正保守草莽会 タイムシフト

http://live.nicovideo.jp/watch/lv114380712

ニコニコ生放送 櫻花ちゃんねる タイムシフト

http://live.nicovideo.jp/watch/lv114381212

25 thoughts on “11月6日院内集会報告(2012)


  1. 私達の政府は、誰を守ってきていたのでしょう。
    朝鮮、支那に敗戦の日通化、和夫一家事件を知っていて朝鮮人、支那人を守り日本人に事実を隠してきました。
    私達国民は皆、「自虐史観」の中で支那には6兆円、朝鮮には56兆円を支払っています。
    私達の血税をですよ信じられますか?
    これは世界の人達の笑いものです。
    難癖をつけて今も昔も「強請りたかり」の朝鮮、支那に今こそ「NO」と言うべきです。


  2. 磯部正博 says:

     日本国民のほとんどの人が真実を知ら無すぎます。
    この集会をマスコミが大々的に報道しないのですから
    我々が、一致団結をして全国に広めていかなければならないと思います。
     教科書にも真実を載せて子供の頃から教育しなければ
    自分の国を愛することをせずに生きて行ってしまいます
     でも、真実は真実ですので文句の言われる事ではありません。
     全国でやってほしいと思います。


  3. AKIRA says:

    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2012/1108/10105087.html

    このような在米韓国人が教授となり、
    捏造した歴史を アメリカ社会で教えていく、、
    恐ろしいことです。
    大学に抗議した方がいいかもしれません。


  4. snow says:

    韓国はよく「歴史問題」と言いますが、歴史問題は全て国際条約で解決済です。

    ここ最近の韓国のこうした動きは「歴史問題」ではなく、新たな韓国による国際犯罪=「歴史捏造」と言わざるを得ません。
    これは韓国による新たな犯罪であるという事を、日本人はきちんと検証し、証拠とともに世界へ発信しなくてはなりません。

    戦後60年も過ぎ、現在の日本人も戦後2世、3世となってもまだ謝罪と賠償を要求する姿は、日本人に対する名誉棄損、「敗戦国という弱み」に付け入って要求を繰り返す犯罪の他なりません。

    日本人は、真実の歴史には真摯に反省をしますが、捏造は断固として許しません。


  5. 巫 乙 says:

    韓国に限らず、戦後世界は日本に甘えすぎました。
    ねつ造をもとに日本をバッシングし都合よく使えるATMにし、自分に都合が悪いと差別といって日本人を差別する。

    日本人は立ち上げる時です。
    欧米各国にとって都合が悪いでしょうが、略奪者に手を貸す彼らには一度お灸をすえるべきなのです。

    日本人は屈しない、それを兵器ではなく言論で示しましょう。



  6. 朝鮮民族は捏造する事は悪いことと思っていない特殊な民族です。このような民族と接するには理屈を並べるより毅然とした態度がなによりです。
    中国に隷属してきた歴史は1言も語らない。ロシアの属国になる寸前を日本に助けられて発展した歴史を抹殺しようとしている民度の低い民族が朝鮮族。


  7. 小林 明 says:

    日本女性は世界一です。
    敬意を表します。
    蔭ながら応援いたします。品川区旗の台 小林 明


  8. 高橋 忠邦 says:

    極論ですが、目には目を、歯には歯をです。
    日韓友好は止めて、韓国に対抗し反省を促すため韓国同様に
    1 韓国内の反政府勢力を煽る。
    2 韓国とアメリカに済州島事件やベトナム戦争での韓国兵の残虐さを知らせる。
    3 日本国内で反韓デモを大々的に行う。


  9. Troy says:

    朝鮮進駐軍の蛮行も世界に広める必要があります。


  10. Pakkurareman says:

    【拡散】こんな記事書くジャーナリストが慰安婦についての小説を書いています。

    どなたか、WIPにコネがあり、Leslieと冷静に話を出来る人いませんか?

    あるいは、出版の際は、内容によっては法的措置を講じることが必要ではないですか?

    『Korean Comfort Women Fight Back』
    http://thewip.net/contributors/2012/11/korean_comfort_women_fight_bac.html


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>