CONTACT / なでしこアクションへの問い合わせ


※メールアドレスは、お知らせ等を送らせていただく以外の目的に利用することはございません。
※addressはお住まいの地域を入力ください。
※メッセージは全て読んでいます。都合上、返信が遅れるまたは返信しない場合もあります。
※大変申し訳ございませんが翻訳の依頼には対応できません。
よろしくお願いいたします。

81 thoughts on “CONTACT / なでしこアクションへの問い合わせ

  1. Junko Togari says:

    おはようございます。 なでしこジャパンさんの情報に基づき、グレンデール議会とメディアに抗議文を送った者です。 来月、デトロイトへ参ります。 デトロイトでも慰安婦像の建設が進められているようですね。 是非現地で情報を集めてきたいと思っています。
    デトロイトの場合、先日市が破産状態になり、多くのアメリカ住民が町を離れています。 そこに韓国系移民が入り込み、自分たちの意のままに出来るコミュニティを作ろうとしているのだろうと想像できます。

    方法としては、国や慰安婦を正当化する行政に訴える手段はあまり有効でなないと私は思います。 正論は聞こえは良いですが、アメリカという国はあくまで利益を優先に動き、正義の為には動きません。 慰安婦が議会で承認する場所での議論は不利です。 すでに多くの人が韓国側にお金と言葉巧みな偽装工作で洗脳されています。 敵地での少数の戦闘はほぼ100%負け戦です。

    議論は、韓国の手がまだ及んでいない地域で親日が多い場所ですべきです。 ロスあたりが良いかと思います。
    ロス(ここに限りませんが)発信で韓国の慰安婦問題を取り上げるべきです。 日本人社会がある所とコンタクトを取り、一緒に行動、発言をすることです。 足並みをそろえて。 

    または、韓国系住民とアメリカ住民が喧嘩しているような地域は、必ず日本側の話を聞いてくれ、糾弾に参加してくれるでしょう。 その場所を知ることも重要です。
    15年前の話ですが、オハイオ州のある町では中国系住民とアメリカ住民の間でひどい喧嘩というか論争というか暴力沙汰などがあり、中国系住民は完全に孤立、アメリカ住民は中国製品、食品の非買運動をしていました。 こういった地域と協力できれば話は早く進みます。

    今私は、どこの地域が反韓か分かりませんが、なでしこさんの方で分かれば、連絡などや協力をお願いする事は出来ます。 私の取り得は英会話能力ですので!!
    (塾で英語講師をしております。)

    今後もこの問題には参加させていただくつもりです。
    よろしくお願いいたします。


  2. Junko Togari says:

    上記の続きですが、韓国のロビー活動が何故ここまで成功しているかという背景には、韓国系移民が今すごい勢いでアメリカで増えており、アメリカとしても韓国系の意見を尊重せざるを得ない事情があります。 アメリカの場合、移民にも選挙権はあり(州によりますが)、韓国が政治団体をアメリカ各地に作り、政治献金を送り続けています。 アメリカはお金で動く国です。 韓国系に取り入れば、選挙で票は入れてくれるし、政治献金もしてくれるし、政治家としてはうはうは❤です。 正論で日本が戦うには不利な状況です。

    一番良いのは、何かしらの「得」「価値」をつける事です。 「日本の立場を支援すると良い事あるよ!」という事です。 アメリカ国内では日本の強い政治団体がないので難しい所ですが。

    実際問題として、アメリカ市場では韓国側の意見を聞き、それを信じて
    日本の製品を買うのをやめ、韓国製品を買う動きが出てきています。 これを日本商工会や経団連に知らせ、「この問題を放置しておくと、日本企業がアメリカ市場で韓国企業に負ける一因となる」と認識してもらえれば
    協力が仰げる可能性があります。 特に経団連は政治家に対し強い発言力があり、政治家も無視できません。

    経済問題としても是非扱って下さい。


  3. 岡田治子 says:

    ところが この策略は 国家規模、国家戦略なので
    多勢に無勢 氷山の一角で 大変むずかしいです。

    国家戦略を個人で戦うのは 大変むずかしいのです。
    あちらは 韓国、中国 お神酒徳利で動いています。
    アメリカには 韓国人が170万人おり
    昨日、今日の反日でなく 1000年も恨まれる
    憎しみです。今や もぐらたたきの状態で
    この憎悪の矛先を封じるには 国家的策略でしか
    無理かもしれません。へたをすると 全世界に広がり
    国連をまきこんで 日本を壊滅状態にさすような保証金を
    もくろんでいる気配がします。今までは 蚊や蠅が飛んで
    うるさいなあという状態が とんでもない方向に舵がひかれています。
    何しろ 北朝鮮にしろ 人を拉致して金をよこせ!という
    信じられない民度ですから なんでもありです。
    おまけに 全世界にちらばった中国人を味方に 
    今から人権を逆手に  世界戦略を考えています。
    とんでもない予算をロビー活動にするのも 意味があるわけです。
    河野洋平の国会尋問も必要ですが
    日本人の世界のネットワークを駆使したプロパガンダを今スタートしないと
    大変なことになります。
    時 同じくして 映画<エンペラー>が上演されています。
    マッカサーとの会話の中で 「自分の命を捨てても、日本国民を
    守ってほしい」という天皇の言葉に感激して マッカサーは 想定以上の
    物資を日本に送りました。(この、部分は 映画になかったがーー)
    そうです!天皇です。
    ちょうど オバマ大統領が日本にきます。
    彼が 天皇陛下に会って 天皇陛下の口から 真実が告げられれば
    これ以上の援護射撃はありません。(内密に)
    そして、 ここで天皇の外交力がためされるのです。
    皇室とかかわる国には ぜひ、 それなりの コンタクトが必要です。
    靖国神社にまつられ 今日の日本の繁栄に捧げてくれた英霊に
    日本人がどんなに清廉潔癖であったかという事を証明できるのも
    天皇しかありません。日本の国が 自滅して国家解体になれば
    明日は他の国が同じ運命になるのです。
    共産党のみならず、キリスト教なども1部も加担していて 
    日本中がぐるぐるまきです。
    ここで 日本人特有の<さしでがましい。>というおくゆかしい
    礼節は 意味なしません。日本という国の存亡の危機です。
    日本人は ある程度がまんしておりますが それが正義でなく
    虚実であるならば  命を捨ててでも戦う民族です。
    ここが 日本人と韓国人の差かもしれません。
    嘘はどろぼうのはじまりで 決して使いません。
    仮についたとしても ひどい罪悪感が広がるでしょう。
    嘘が日常茶飯事とは 考えられません。
    嘘を一つでもついて 他者が認識した時点でその人の信用は
    一生失われる国なのです。
    それゆえ 真実でないことに  真実だったと謝罪させられることは
    死ぬことより つらいので 日本人は 命がけで戦うと思います。
    「肉を切らせて  骨を断つ」
    肉まできられたから 今から骨を断つ時期なのです。
    むしろ まだ 汚染されていない国家のネットワーク
    特にトップに近いルートをロービー活動で マークしていく
    必要があります。
    最近、日本は居心地がいいので 外国になかなか居住しません。
    中国、韓国は世界戦略で 人口の移動と 文化の破壊をして
    自分達の国家を存命し 浸食して拡大していく。
    誰かが巨大バッタ集団と言っていました。
    アメリカ全土に広がる運動の後ろには 中国もいます。
    アメリカの危機を 具体化して ぜひ まだ汚染されていない
    国に 全速力で ロックアウトしないと 日本の問題では
    なくなります。


    • kana says:

      どうしても気になったので・・

      天皇天皇おっしゃっているのですが、それぞれきちんと天皇陛下としてください。
      (天皇陛下だったり天皇だったりしています)

      ここ数年テレビや週刊誌などでは天皇と気軽に言う傾向があり、
      大変失礼なことに平成天皇などと信じられないことを言う輩もいます。
      お互いに、気をつけましょう。


  4. moyasi says:

     陛下に外交力があるのは事実ですが頼ってはいけません。あくまでも天皇皇后両陛下の役目とは我々日本国民のために祈ってくださることです。

     よりこの事実を国内で広め、力をつけて我々自身の力で解決すべきでしょう。今はグ市に慰安婦像が設置され日韓とも静止状態です。韓国はさらに多くの像設置に向けて準備をしていることでしょう。市への抗議よりも今はこの事実をより多くの日本人や他国の人に知らせ、韓国人に圧力をかけるのが得策かと思います。


  5. キプロン says:

    何でもないことかもしれませんが、2013年8月4日付けの朝日新聞電子版に「日本政府、元慰安婦の訪問ケア継続 基金の事業引き継ぐ」(石橋英昭)の記事があり、2007年にアジア女性基金の事業が終わった後も、日本政府はNPOや民間人に委託し「毎年1千数百万円を費やして医薬品、現金の支給や訪問ケアを続けている」というのである。びっくりの事実である。日本政府はこんなにお人好しでいいのだろうか?

    慰安婦像の設置、ニューヨークのビルボードへの反日宣伝などこの運動団体はどこから潤沢な資金を集める事ができるのだろうと思っていました。まさか上記のお金が元慰安婦支援の名目でそういう団体に流れていないかあやしい。

    委託されているNPOや民間人の特定や資金の使われ方など政府に確認した方がいいかも。


  6. Eiji Suzuki says:

    ちょっと邪道と思われるかもしれませんが、既に慰安婦の像が建てられてしまったグレンデールや他の市議員達に対して、「洋公主」の現実を送るというのはどうでしょう? 非韓国系の市議員は、我々と同じくこんな事は全く知らないでしょう。

     最近例のニュージャージーでの「慰安婦マラソン」がらみで話題になってますね。 私は「洋公主」の実態が明らかになるにつれて、韓国が言っている「いわゆる従軍慰安婦」というのは、実は朝鮮戦争時における「米軍従軍慰安婦」を日本軍の慰安婦に摩り替えているのではと、強く思ってます。
    いわゆる慰安婦といわれる韓国の女性が在韓日本大使館前でパフォーマンスをした時、手を大きな鎖で繋がれ泣き喚くのがありました。 実際に性病にかかった米軍慰安婦が強制的に収容された「モンキーハウス」と呼ばれる施設で病気が治るまで逃げられないように鎖で繋がられていたそうです。 また、強制的に日本軍に慰安婦にされたといってますが、朝鮮戦争時代には、実際に親北派の女性等が強制的に連行されたようです。 確か数年前に、同志社大学で韓国の学者がいわゆる慰安婦についての講演があったと、どこかで見ました。 その時、北朝鮮から強制的に連れられてきた子女(中には未成年も)の写真が、日本軍に連れ去られた慰安婦の写真として使われていた様だと読んだ記憶があります。 いわゆる慰安婦といわれた女性の証言も、コロコロ変わりましたよね。 こうしてくると、つじつまが合ってきます。

    もちろん「洋公主」の件は、「日本軍は慰安婦を強制した」と言う事に対する否定のデータにはなりません。 これは、捏造された南京大虐殺と同じです。 完全否定は出来ませんが、大いに疑う余地を醸し出す資料だと思います。 しかし、これは同時にアメリカの暗黒の歴史をあぶり出す事にもなります。 脅迫といわれれば、そうかもしれません。 だが、東京大空襲も知らないアメリカ人にとって、お灸になりませんか?

    今週、日本の地方議員有志の方々が、在日アメリカ大使館へ「慰安婦像撤廃の要求書」を出しましたので、その経過を見るのも大事だと思います。 いかがでしょうか?



  7. なでしこアクションさま

    なでしこアクションさまのご活動に共鳴し、義憤にかられミルピタス市長、市議への抗議をしました(もちろん実名で)。
    以下はそのコピーをブログにのせました。

    http://truthseekercomfortwomenissue.blogspot.com/2013/09/a-letter-to-mayor-and-council-members.html

    そして在米邦人としての立場からアメリカのマスメディアへ抗議をするために、自分の考えに近いビデオを集め、そのリンクを張ったブログをつくりました。

    http://truthseekercomfortwomenissue.blogspot.com/2013/09/messages-to-us-mass-media-about-comfort.html

    一番下にそのトピックを列記しました。マスメディアの抗議のメールもなでしこアクション様のサイトにあるものを使わせていただきました。でもこっちは身の安全を考え、匿名でメールを送りました。

    このブログでは、慰安婦の嘘だけでなく、なぜ韓国併合までさかのぼり台湾と比較すること、言論の自由のなさを公にすること、などで韓国の行動の狂気さを伝え、日本がしてきた謝罪や補償も盛り込み、海外からの慰安婦問題への誤解をとき日本への理解を求めています。また、公正を帰すため、あえてイタい部分も載せました。ジャワ島の事件とかですが。

    英語のビデオはあっても、なかなか自分の考えに近い内容全てを、もっと広い視点からレビューした英語で作られたサイトがないので、自分でブログを作ろうとしたきっかけです。もし、このサイトがなでしこアクション様の活動に役に立つようでしたら、どうぞ自由にご活用ください。また、ブログは校正可能ですので、あやまり、ご助言などありましたらよろしくお願いします。

    1, Statements by anti-Japan campaign:
    2, Japanese journalist represented the summary of statements
    3, Chinese-Americans organization working behind the scene
    4, What was the truth of comfort women?
    5, Comfort women were mobilized by Korean men
    6, Were comfort women sex slaves?
    7, Were all Imperial Japanese soldiers gentlemen for comfort women?
    8, Japan’s compensation for the sufferings of South Koreans
    9, South Korean government stole compensation for individual victims
    10, Japan’s apology and Asian Women’s Fund
    11, South Koreans refused to receive the compensation and apology
    12, Was Japan the same as Nazi? – Review Japan-Korea annexation-
    13, Background of Japan-Korea annexation
    14, Korean patriots desired Japan-Korea Annexation
    15, South Koreans hate Japan, Taiwanese people like Japan, why?
    16, The Comfort women issues arose from Japanese commie’s lie.
    17, No freedom of speech favoring Japan in South Korea
    18, Who is the true ally for the US? Japan or South Korea?
    19, Japan needs co-operation from the US citizens.
    20, For the future to protect the dignity and rights of women


  8. 日本市民 says:

    すばらしいブログの紹介ありがとうございました。
    活用させて戴きます。


  9. marky says:

    みなさんの活動心より応援しております。
    慰安婦の真実を世界に発信してまいりますので、どうぞ今後共宜しくお願いいたします。


  10. 進撃の小人 says:

    論破ドットコム
    http://rom-pa.com/

    韓国が慰安婦捏造漫画を出品するフランス・アングレーム国際漫画祭に日本側も対抗するそうです。
    是非、拡散お願いします。


    • Fukushima Daichi says:

      アングレーム国際アニメフェスティバルのアジア担当
      ニコラ・フィノ氏の連絡先です。

      Nicolas Finet
      Responsable éditorial et coordinateur Asie (N2 The Emerging Side)
      nf@n2agency.com


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>