CONTACT / なでしこアクションへの問い合わせ


※メールアドレスは、お知らせ等を送らせていただく以外の目的に利用することはございません。
※addressはお住まいの地域を入力ください。
※メッセージは全て読んでいます。都合上、返信が遅れるまたは返信しない場合もあります。
※大変申し訳ございませんが翻訳の依頼には対応できません。
よろしくお願いいたします。

81 thoughts on “CONTACT / なでしこアクションへの問い合わせ

  1. 松村 says:

    舛添リコールデモin都庁前。8月11日月曜日。16時集合。場所大江戸線都庁前A2出口です。
    確定しました。


  2. hiromi shimoda says:

     私の父親の従兄に、昭和17年から昭和18年にマレー(馬来)半島クアラルンプール(コーランポ)で警備に任じ、また情報班として当時の現地情況を調査した軍人(曹長)が居るのですが、その人が当時の情況を日記に書き残し、此れを本にして出版しています。
    「マラヤ日記」著者:下田一清、出版共同社、昭和39年発行です。
     この日記(本)は、当時の日本が現地レベルで何を遣ったのかが窺われる(当時の世界で、現地の人々に算術を教え、農業を教える植民地経営など在ったでしょうか?)資料だと思われます。 そしてその中には慰安所に関する記述もあり、これは貴ネットワークの御活動に資するものと信じ紹介させて頂きます。

     上記、書籍P84 昭和18年2月5日の内容
    16時半頃、クアラルンプール 政庁商工課 松尾氏を訪ね、支那人の行事等に付いて聴取した際・・・
    「慰安所の経営に就いて、現地人に与える影響の大きいものがあるから、今後なんとかされたい。 殊に朝鮮人をやめさせること。」と、言われた事を記しています。

     既知の事だと思いますが、マレー(馬来)半島にも慰安所(私は、此の日記を読んで初めて眼前に其の存在を意識させられましたが。)は確かに在り、朝鮮人も此れを経営していました。 そして、この本のほんの一文から読み解けるのは、慰安所の名を借りて現地の人に対して売春を行ってい者が居る。 特に朝鮮人の経営者は此れが著しいと云う事実が解ります。
     現在、元慰安婦を自称する韓国の老婆は、世界中に日本の非を宣伝していますが、彼女等が慰安婦では無く売春婦にさせられた事実は在ったかも判りません。 しかし、彼女等が慰安婦で在ろうが売春婦で在ろうが、そうさせられた最終的な責は、利を得た人間に帰するべきであり、日本の国/国民/我々の世代/高中小学生/幼児/母親のおなかの中の子供が負うべきもので無いことは、朝日新聞の不完全な訂正記事からも言えるのではないかと思います。 また、現在の韓国に於いて日本統治時代の真実を口にする事で、命を失う恐れがあるほどに歴史を捏造しなければならなかったのは、終戦時日本がGHQに占領され考え方を180度変えさせられたのと同じ経緯であり、韓国初代大統領はアメリカの意に沿う者を立てた(ソ連スターリンが金日成に北朝鮮を任したと同じ構図:朝鮮と日本が手を握ったまま終戦を迎えることは米ソにとって在り得ない事でしょう)事に因るものだと思います。

     これ等慰安所を経営していた朝鮮人は、現地の人々に対し自分は日本人であることを強調し朝鮮人である事を隠します。 朝鮮人だと判らないためにも、日本人名を名乗る必要があったのでしょう。

     また、女性の人権に関しては、上記書籍P56 昭和17年12月27日の内容
    市内各映画場へ伝単配布に行った河合通訳が街で拾った話・・・
    「日本の兵隊を見ると姑娘が逃げ出す。日本の兵隊にとってこれはとても感じのわるいことだ。しかし支那人にきけば戦前より今のほうが平和だという。戦前、豪州兵が来た時、彼らは道で姑娘をさらって逃げる。ずいぶん乱暴をした。支那人からとても憎まれた。ある朝バツロードに豪州兵の死骸が転んでいたこともあったという。姑娘たちは、兵隊はとても無茶なことをするものと思っていた。それで兵隊を見れば逃げ出す。しかし日本兵が入って来ても何もしないので安心し、平和を取りもどしている。ただ以前の恐怖的な先入観念から逃げ出すものがあるが、それでも前よりは少なくなった」と記しています。


    • yukienakagawa says:

      私は80年代、沢山の日本軍の蛮行をテーマにした本を読み、私自身日本は、日本軍はとんでもないことをしたのだと信じきっていました。93年にマレーシアとタイ、シンガポールに仕事で行きました。戦争の時のことが頭から離れず、どこに行っても謝らなければと思っていました。マレーシアのクアラルンプールで、一緒に行った人たちがゴルプをしている間、運転手のマレー人に案内してもらうことにしました。とっても気さくな人で、二人になると、どこに行きたいかを聞き、かねてから頼んであった教科書の副読本を見せてくれました。銃剣で赤ん坊を刺している日本兵や強姦している日本兵などのイラスト本でした。本当にこんなことしたのかと、恐る恐る聞くと、「あったんだろうね。だけど、僕の母も父も祖母も親戚の誰も知らないよ」私がガックリしていると、「それより、どこも行きたいところがないなら、僕が行きたいところへ案内するよ」と方向を変え走り出しました。ハイウエイと言ってもいい片側2車線の真っすぐな道路にでました。「いい道路だろう。ここは、この国の機関道路で産業を支えているんだ。これ日本軍が作ったんだよ」少し走って、右の脇道に入り、小高い丘をいくつか超えると、周りは一面の茶畑になりました。「ここに来た兵隊が茶を作りはじめ、土地の人たちに茶の栽培方法を教えたんだ。ここの茶はいいって評判なんだ。高くも売れる。」、パームオイルはこの国の大切な輸出商品ですが、質と量を増やす採取の仕方を教えたもの日本兵だったそうです。日本兵は徴兵でしたから、いろいろな職業の人がいて、日本人は器用で研究熱心だから、そんなことができたのでしょうね。アメリカじゃ考えられません。日本で世界女性フォーラムがあって、ラオスから来た女性教授に「日本兵はひどいことをしたんでしょうね」と聞くと、「ラオスにはいろいろの国の兵隊が来たよ。そりゃたいへんなこともあった。どの国も同じ。日本兵は日本兵だけは違った、稲作を教えてくれた。1年に1回しか収穫できなかったのを2回にし、収穫量を増やす栽培方法を教えてくれたよ。米が沢山収穫できるようになって、多くの人々が餓えなくなった。今、日本人が来て年に3回収穫する方法を教えているよ。」と言い、心配することはないという意味なだろう、ポンと私の肩を叩きました。戦争を美化するつもりはありませんが、戦争中もちゃんと人間でいた日本兵はいたのです。


  3. hiromi shimoda says:

    [戦時下、女性の性が犠牲になる問題]と、[朝日新聞吉田植村問題]は別物です。
    ◆前者は、日本一国が解決できる問題ではありません。
    また、日本自身がお金を払い(誰に?)謝罪(誰に?)すれば解決できる問題だと思っていれば、非常に僭越な話です。
    ◆後者は、日韓両国民が真剣に取り組むべき問題です。
    しかし、此の問題は韓国のご尽力により、日韓の枠を越えて米仏はじめ国際社会、バチカンにも及んでいます。
    韓国は此の問題に如何向き合うのでしょう?
    [朝日新聞吉田植村問題]は日本の国内問題でもあり、韓国の国内問題でもあるのです。


    • yukienakagawa says:

      先日、『AMEN』という2002年製作のドイツ映画を観ました。一人の若い神父と一人のナチスの将校が、ユダヤ人の虐殺は酷過ぎるとバチカンに直訴するのです。何度も行くのですが、結局はバチカンはナチスに攻撃されることを恐れて何もしない。という映画です。その神父が行ったとき、その場にアメリカのルーズベルトがいて、ルーズベルトも知ってて知らぬ振りをしたのだなと思わせる映画でした。止める力を持つものたちが何もしない。私は、その者たちは罪が無いと言えるのだろうかと、罪を断罪する資格があるのかと思いました。だから、GHQの犯罪をアメリカ人に報せましょう。


  4. yukienakagawa says:

    山本様並びの皆様に、ご存知ですか?朝日新聞は、8月22日の朝日新聞デジタル英語版で、朝日新聞は謝罪をするのではなく、自分たちのしてきた捏造をさらに正当化しています。今度は、ボスニアの軍隊のレイプを引き合いに出して、慰安婦も同じだと言っています。彼らに反省はありません。英語版紙面でもっと書いていると思います。どなたか調べていただけませんか?これは、日本人への名誉毀損です。告訴すべきだと思います。内容が私なりに翻訳できたら、お報せします。


  5. inukai yumiko says:

    初めてお便りします。
    最近ツイッターからたまたまある方を知りました。その方は、元在日朝鮮人の方ですが、今は帰化して国籍は日本という女性です。
    その方のブログに、幼少の頃からの話や在日のまま今なお生活されているご両親のお話、在日1世の方のお話などをブログで公開されています。とても冷静な目と判断力がおありになる方だと感心して拝見しております。いわゆる従軍慰安婦についても
    冷静に判断されておられます。在日の方というとメディアやネットでは、朝鮮韓国目線での発言が多い昨今、こういった冷静な判断をされる在日の方(今となっては元在日の方)のご意見も、これから参考ご意見として活動されていかれては如何でしょうか?
    ご本人の許可はもちろん必要かと思いますが、「何もしないより、一人でも少しずつでもアクションを起こして在日という目線から正しい意見を発信していきたい」とブログを続けておられる方です。
    参考に・・・ブログURL記載しておきます。
    http://ameblo.jp/mikotoryu/


    • yukienakagawa says:

      それが本当ならとてもうれしいです。ただ、無知な人道主義や加害者意識で言っているのならやめてください。あなたのためにもね。今の問題は、在日韓国人や朝鮮人の在日特権に起因しているのではとの指摘があります。差別ではなく、特権がたくさんあるのです。私を含めほとんどに日本人は知らないことです。例えば、公文書への通名(本名でなくてよい)、掛け金なしで年金受給可、非資格者の永住資格、所得税、相続税、資産税等優遇、生活保護優遇、民族学校卒業者の大検免除、外国籍のまま公務員就職、朝鮮大学卒業者の司法試験1試験免除まだまだたくさんあります。また、「第三国人』と韓国人朝鮮人を呼ぶのは差別だと左翼弁護士たちが言っていましたが、これは、戦後の混乱期に韓国朝鮮人たちは自分たちは戦勝国民として、略奪、暴行、殺人、不当な公共資産の摂取などを盛んに行っていたので、ダグラス マッカーサーが布告した「朝鮮人等は戦勝国の国民にあらず、第三国人なり」です。これが、正しい見解です。ヘイトスピーチも実は韓国人が過激に「韓国人を殺せ」などと言って、わざと日本を窮地に追い込んでいる動画を観ました。だって、朝鮮学校から出てきた人たち、その顔が反韓デモの中で大きな声を上げていました。私には考えられない卑劣な手段を平気で用いる人々なので私は信じません。


  6. yukienakagawa says:

    アメリカ人やカナダ人、オーストラリア人がこれ以上、韓国の噓にだまされるは嫌です。韓国とアメリカでの韓国人による売春についての韓国中央日報の記事を見つけましたので、お報せします。
    2003年2月6日 韓国の売春買春市場の規模は年間26兆ウオン(2兆6000億円、1㌦=100円とすると、26ビリオン㌦)専業売春婦女性は26万人であると、2003年発表の買春売春産業報告にあり、2001年の国内総生産は545兆ウオンの5%を占めていて、20歳から34歳までの女性(2002年等統計庁)の25人に1が、売春婦であることが分かった。と、あります。
    2004年に韓国で売春規制法ができ、、それに反対するデモがソウルなどの都市で起こりました。04年10月7日,2000人以上、04年10月19日には1000人以上の規模のデモがソウルで起き、FNNのなどのニュースで報じています。


  7. yukienakagawa says:

    続けます。2006年6月21日 中央日報/中央日報日本語版によると、コネチカット州ウオーターバリーの警察が、6月2日9pm、韓国人女性33人を逮捕しました。マッサジ店で売春が行われているという情報があり、2ヶ月間調査を続けてきたとし、また「韓国人マッサージ店が急増している」とも述べた。米国内で不法滞在中の韓国人女性による売春が社会問題に浮上してきている。韓国情報局は、「ロサンジェルス市警察は売春が疑われる韓国女性の流入規模が04年以降(04年から06年初頭この記事は06年6月なのでこう推察できる)8000人に昇ると推察している」と明らかにした。特に、04年9月に発効した「性売春根絶特別法」によって、韓国国内で売春取り締まりが強化され、カナダやメキシコ経由で米国に密入国する遠征売春が急増している。05年6月30日400人余で構成されたFBIと国土安全保障省、警察の合同取締班は、ロスとサンフランシスコで売春容疑女性150人など192人の韓国人を逮捕した。今年(06年)に入ってもニューヨーク州、バージニア州など韓国人密集地域で韓国人売春容疑者が相次いで逮捕されている。ロス警察の関係者は「毎月逮捕される70−80人の売春婦のうち9割が韓国人」と話した。韓国人女性の売春は最近、米中部内陸まで広がっていて米司法当局が注視している。さらにマンションで売春が摘発されることもあり、「一部の米国人は韓国女性の入居を拒否する反韓情緒も生じている」と情報当局は明らかにした。韓米ビザ免除協定にも影響が出ている。06年3月米国務省は05年度人権報告書の韓国パートで「米国に入国(カナダやメキシコ経由を含む)した韓国人女性が性的搾取のため、人身売買されている』と記述した。米国土安全保障省、移民税関取り締まり局のカイス広報担当官は、電話で「こうした売春は、移民法違反、マネーロンダリング(不正な取引で得た資金の出所や流れを隠すー資金清浄)人権じゅうりんなどの側面で、米国的価値を脅かすものだ」と語っている。
    この記事を読んで、この記事に出てくる地名が、慰安婦像や慰安婦決議をした地名と符合していると思いました。
    さらに、2010年韓国の女性国会議員が、アメリカで逮捕される売春婦の4人に1人、オーストラリアでは5人に1人が韓国人だと発言したそうです。つまり、アメリカの売春婦の25%、オーストラリアでは20%が韓国人と推測できます。
    慰安婦像にきざまれる慰安婦の人数が増えるのは、現在アメリカでご活躍中の韓国人売春婦の人数かもしれません。とすると、フラートンでは慰安婦の人数は、100万人になるかも。笑い事ではありませんよね。やめさせましょう。


  8. 無病息災 says:

    鉞子 世界を魅了した「武士の娘」の生涯 内田 義雄 著
    題名を見ておもしろそうだと思って読み始めたのですが、
    P.179.180で、えっ!と、びっくり。
    朝鮮人は1919年にはもう日本人は残酷な民族だと新聞に投書し、
    街頭デモまでして、反日運動を展開していて、
    クリストファー・モーレー氏が反論しているということが書かれていたのです。
    アメリカでの日本叩きは百年以上の歴史なんだな、はぁってため息がでました。
    そんな国と日韓友好というお人よし日本に情けなくなりました。
    慰安婦慰霊碑について無関心派を除いて、
    モーレー氏のようなコメントをしてくれる人は、
    今のアメリカには少ない印象がしてさみしいです。


    • 無病息災 says:

      >P.179.180で、えっ!と、びっくり。
      > 朝鮮人は1919年にはもう
      前に読んだ本で、記憶があいまいで書いたので、
      実際の本の方には朝鮮人ではなくて、韓国人と書いてあったかも?


      • yukienakagawa says:

        無病息災さん、少し歴史を勉強してみてはどうですか。1919年に韓国は存在しません。もし、そう書いてあるのなら、その本は噓、捏造本ですね。吉田清治の本のように。


      • 無病息災 says:

        曖昧な記憶で書き込むべきではなかったと深く反省。
        気になったので確認したところ、
        P179.180に朝鮮人、韓国人の記述はなく、
        韓国系アメリカ人、朝鮮の人たち、朝鮮の活動家たちと書かれていました。
        失礼しました。


  9. yukienakagawa says:

    無病息災さん、ありがとうございます。貴方が書いていることが、ほんとうなら、日本統治下では、言論が自由で、新聞などの報道にも規制がなかったということです。今の韓国よりもずーっと日韓併合時は自由だったことが分かりました。


    • 無病息災 says:

      >日本統治下では、
      私の書き方が悪くて誤解があったかもしれませんが、
      反日活動はアメリカでの出来事です。
      アメリカの都市名も書いてありましたが忘れました。


  10. 真珠湾 says:

     言うまでもありませんが、朝日新聞の購読者は日本人です。しかし、この朝日新聞の目的は、日本及び日本人を徹底的に貶め、最終的に日本そのものを破壊する事にあります。何故なら、彼等朝日新聞は、日本の弱体化を狙った米占領軍(GHQ)の占領政策を今に至るも忠実に遂行している新聞社だからです。米軍、韓国軍、独軍等が同じ事、或いは、それ以上の蛮行をしているにも関わらず、常に自国の日本軍のみを根拠なく非難し、中傷する。その典型が、慰安婦強制連行の捏造で有り、南京事件の捏造です。
     このような反日・売国の新聞社は、国民の手で徹底的に叩き、廃刊にするしかありません。現在、「朝日新聞を糾す国民会議」が発足し、既に1万2,000人以上の国民が賛同し、登録しています。是非、皆さんのご協力をお願いしたいと思います。諸悪の根源である朝日新聞を廃刊にするため、当方もその趣旨に賛同し、登録しています。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>