河野洋平氏から返信

なでしこアクションから河野洋平氏へ公開質問状(11月4日付)を出したところ、河野氏から11月25日付けで返信の手紙が郵送で届きました。手紙の画像を公開します。

これに対し、なでしこアクションは「日本人の子どもを守る母の会」からの手紙を添付し、河野氏宛てに再度手紙を出しました。河野氏からの返信に対するなでしこアクションからの手紙はこちら

<参考サイト> 夕刊フジ zakzak 2013.12.02
河野洋平氏、説明責任を果たす意思示さず 「慰安婦談話」公開質問状への回答

※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大してご覧になれます

河野氏回答1_1

河野氏回答2

55 thoughts on “河野洋平氏から返信

  1. まりばば says:

    けっきょく、元慰安婦だと主張する女性の証言だけ、が根拠ですね。
    密室で福島瑞穂達、社会党系人権弁護士達が聞き取りをした、というものですね。
    福島瑞穂も証言内容を変更した可能性がないとはいえないとおもいます。
    目的のためには手段を選ばず。
    日本の軍人が威嚇して連れて行ったーーこの程度の嘘は、コリアンは、平気でつくのでは?
    また、当時日本軍に朝鮮人はいなかったのでしょうかしらね?!

    あの、親北朝鮮の金出中と親しい河野洋平。あの系統。

    河野一族は中共や韓国に利権があります。
    彼は確信犯だから いくらつついても上手に言い逃れをするでしょうね。

    ここは正直者とおもわれる石原前補佐官に詳細を伺って映像や記録をとっておくのが後世の記録に
    なるのではないでしょうか。

    この前、70代後半のご婦人が、「叔父がよく言ってました。
    朝鮮人の父親がよく、慰安所に娘を売りに来ていたよって。」


  2. Tomonori Sunada says:

    ご苦労様です。
    毎度の事ながら勉強になります。


  3. Fukushima Daichi says:

    What a shameless coward of him!!!
    Nonsense!!!
    He does not recognise what he did and had been causing lots of troubles and problems for Japan!!
    He must be summoned to the Diet and tell the truth to make sure our grandparents have never been evils!!!


  4. なでしこ支持 says:

    残念な反応ですが、あの状況下で日本人の誇りを易々と売った方なので、こういった反応も致し方なしかもしれません。但し、今回の行動は、同氏の今後の行動への抑止力、また、同様の他議員への抑止力として国民の怒りを伝えた効果はあると思われます。
    なでしこ様の行動を支持し、感謝致します。


  5. 日本市民 says:

    再度手紙を出されるそうですが、可能なら

    「「20万人の朝鮮人女性の強制連行」を歴史的事実と思っているのか?そう思う歴史的根拠は?」
    「日本人慰安婦についてどう思っているか?」、
    「朝鮮人女衒についてどう考えるのか?」

    など質問してもらえませんか。


    • 日本市民 says:

      (追加です)

      朝鮮戦争時における「洋公主」と言われる慰安婦に対する韓国政府の対応をどう思うか?



  6. 1965年の日韓基本条約で個人への支払いは全て済んで居ます。岸田外務大臣ははっきりそう答えられ、日韓英の3ヶ国語で書かれた膨大な記録があるとの報道です。そういうことの混乱を防ぐための國際法でもあるはずです。
    ここは法の原点に戻って、自国政府が当時の大統領が亡くなられていても後を継いだ代々の大統領諸氏のご意向を尊重して国内問題として検討すべきだと思います。
    泣いたが勝ち、ぐずったが勝ちの2国間交渉が、このように延々と続いてはお互いに感情的になり、プラスになることは何もないように思います。


  7. 西本 says:

     一万歩譲って、間違った河野談話を出したことでその後の日韓関係が友好関係になったなら日本人は現在のように批判しなかっただろう。
     しかし、今どうでしょうか?アメリカで数の論理を使い慰安婦像を建て、フランスの漫画祭では慰安婦のアニメを作り日本政府どころか日本人、日系人個人への攻撃すら初めている現状があり、それでも正しかったと言えるのか?
    誠意がどうとか言うなら河野自身が韓国政府に対して話をつけて完全解決と決断させるとこまですり合わせるべきだったはず。
    しかし実際は韓国政府は世論になびきいつまでも言い続け解決どころか逆のことまでしており、徴用工の判決にも間接的に影響を及ぼしている。
     日本の若者になんの関係があるんだ?日本人を苦しめるな。


  8. 西本 says:

    というか、こいつの息子の河野太郎はどうなんだ。
    親からジバン・カンバン・カバンを引き継いで知らぬ存ぜぬを決め込んで国から給料を貰ってのうのうと生きている。
    検証作業の先頭に立って検証してみろ。


  9. 奥村しおり says:

    平成24年からすると、アメリカ等での事態は、益々酷くなり、、、政治的な問題にしないという事で証言しないなら、歴史の確認で証言して貰いたく、、、。自分のした事に責任取らない姿勢は日本人とは思えず、、、。これだけ、日本人の憤りをかいながら、誠実な対応もせず、日本に住もうなんて、、、韓国へ行かれる事を望みます、、、。



  10. 日本近現代史研究会・岩崎と申します。
    夏にわざわざ目黒まできていただき講演をありがとうございました。そのとき山本様から、「つたなくても良いから英語で発信しないとあっちには伝わらない」とご指導頂きました。

    幸い当会の代表落合と事務局長細谷2人とも海外駐在経験があり、私も1年間米国滞在をしていました。恥ずかしがらず多少の英語経験をいかさないとバチが当たります。
    日本語英語ごちゃまぜのブログ、ツイッター、フェイスブック、何でもアリで行こうと思います。よろしくお願いいたします。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>