【署名お願い】仏アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!

2014年2月9日(日)13:00をもって署名受付終了いたしました。
署名16,797   メッセージ3,088
署名の多くは日本人からいただきましたが、署名者の在住国は日本を含めて44か国ありました。
現在、漫画祭代表や各所に署名やいただいたメッセージ、資料等送る準備をしています。
送りましたらブログでご報告いたします。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

<署名関連のニュース記事>
「日本を激怒させる展示会」 波紋の仏漫画祭閉幕へ 産経ニュース2014.2.2 19:32

A Angouleme, la BD sud-coreenne agace le Japon 2014-2-1 22:32

Festival BD: une petition avec 12340 signatures a CL! 2014-1-27 9:54

Angouleme : l’expo qui fache le Japon 2014-1-30 20:52

sample_ronpa_04
協力 : 論破プロジェクト ALL JAPANで日本の歴史を世界に正しく伝えるプロジェクト

<署名提出先>
第41回アングレーム国際漫画祭 代表 フランク・ボンドゥー
41e FESTIVAL INTERNATIONAL DE LA BANDE DESSINÉE, Monsieur le Délégué Général Franck Bondoux

<請願署名タイトル>
第41回アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!
Ne Soyez Pas de Collabo avec La Campagne Malveillante Anti-Japonaise par Corée de Sud au 41e BD d’Angoulême!!

↓↓↓署名はこちらから↓↓↓

chn.ge/1hivid2

フランス語の署名サイトはこちらをクリック→ chn.ge/191sdsE
※日本語・フランス語の署名サイトは署名数が連動しています。どちらか一つのサイトで署名お願いします

日本語解説

<2014.2.3 お知らせ>
非常に残念ながら日本からの論破プロジェクトの展示は拒否されたまま2月2日に漫画祭は閉幕しました。


 

【署名方法】
1.署名サイト chn.ge/1hivid2 (←クリック)を開く。
sample01

2.姓、名、Eメールアドレス、郵便番号を記入。国名は選択。コメントは任意で記入。 最後の二つの ✓ 項目は各自ご希望で選択してください。下記画像が記入例です。
記入終わったら、[賛同!]をクリック
sample02

3.署名が完了するとこの画面になります。
sample03

【署名の提出について】2014.1.16更新.
1月15日までに集まった署名・コメントを漫画祭主催者宛てに送りました。
報告はこちらをご覧下さい。
署名サイトchange.orgは自動的にメールで署名リスト・コメントを送る機能もありますが、この署名ではその設定は利用していません。

【関連ニュース】
聯合ニュース 2013/12/09
旧日本軍の慰安婦被害 世界最大級漫画祭で伝える=韓国
Seachina  2013/11/29
仏漫画フェスティバルで「慰安婦アニメ」上映 韓国団体が企画
Seachina 2013/08/14
慰安婦の漫画、フランスの漫画祭に出品し国際社会へ広く展開=韓国

【参考ブログ】
続・慰安婦騒動を考える
2013/12/03 半年遅れ、またも泥縄日本政府 (アングレーム国際漫画祭)
2013/08/13 韓国政府、慰安婦漫画を国際漫画祭に

日本人の思いをフランスへ発信、フランス人の日本に対する考えを日本へ発信するブログ
J’adore le Japon et la France

【連絡先 情報】
アングレーム市
Philippe Lavaud市長
市長オフィス宛 コンタクトフォーム
市長ツイッター @PhLavaud

アングレーム国際漫画祭
コンタクト一覧
Mail: info@bdangouleme.com

代表フランク・ボンドゥー氏
Mail:FBondoux@bdangouleme.com

テクニカル・セールスディレクター ジャン・リュック・ビタール氏
Mail:jlbittard@bdangouleme.com

フェスティバル実行委員アジア担当 ニコラ・フィノ氏
Mail:nf@n2agency.com

漫画祭Facebook

https://www.facebook.com/festivalBDangouleme

<地元メディア>
新聞La Charante Libre ラ・シャラント・リーブル
Directeur general – Directeur de la publication (副社長)
ジャン・ピエール・バルジュー氏
Mail:  jp.barjou@charentelibre.fr

ポワトゥー・シャラント地方のTV放送局
Mail:  redaction.poitiers@france3.fr

アングレーム情報局
Mail:  angouleme@france3.fr

<大使館>
フランス大使館 日本語サイト
文化部Mail:culture@ambafrance-jp.org
広報部Mail:webmestre@ambafrance-jp.org

在仏 日本国大使館 日本語サイト
Mail:info-jp@ps.mofa.go.jp

【参考 日仏語訳】
慰安婦は強制された性奴隷ではありませんでした。
Femmes de Réconfort Ne Furent Jamais Les Esclaves Sexuelles Forcées.

韓国の捏造に協力しないで!」
Jamais Plus du Collabo Avec Les Fabrications Coréennes!

韓国の嘘に騙されるな!
Jamais de Vous Faire Rouler Dans La Farine!

これ以上の「でっち上げ」はもうたくさん!
Pas Plus d’Histoire “FORGÉE” de Toute Pièces.

韓国の嘘を告発するときが来た
C’est Le Cas ou Jamais d’Accuser Les Mensonges Coréens

証拠はすべて韓国に不利である
Tous Les Indices Accusent La Corée

韓国人よ!あなた(お前)らは(なんていう)でたらめをでっち上げてるんだ?!
Mais Qu’Est-Ce Que Vous Fabriquez Des Fausses Histoires, Les Coréens?!

韓国のねつ造を告発しよう、今でしょ(now or never)!!!
Accusons La Corée de Fabrication Maintenant ou Jamais!!!

韓国のでっち上げを告発しよう、今でしょ!!!
Accusons La Corée d’Histoire Fantasiste Maintenant ou Jamais!!!

140 thoughts on “【署名お願い】仏アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!

  1. says:

    グレンデールの慰安婦像撤去の署名しました。ただ、十万筆達成後、米国政府が韓国寄りの見解を示し第二の河野談話に成らないよう、米国でのロビー活動も必要ではないでしょうか。


  2. 日本市民 says:

    Daisukiさんのサイトに仏メディア 仏雑誌「エクスプレス」 のメルアドが追加されています。
    メッセージ宛先に追加しましよう。
    ===
    J’adore le Japan et la France
    アングレーム漫画祭の韓国抗日プロパガンダ計画をフランス人にも知ってほしい!仏メディア連絡先 その1 仏雑誌「エクスプレス」
    詳細は、
    http://daisukinipponfrance.over-blog.com/


  3. あすなろ says:

    河野談話 韓国が関与
    原案段階からすり合わせ
    原案段階から韓国側に提示し、指摘に沿って修正するなど事実上、日韓の合作だったことが31日分かった。

    1月1日 産経新聞3面
    これ、外患誘致罪じゃないのでしょうか?


  4. sakai yasuko says:

     従軍慰安婦は民間業者が親にお金を払って娘を買ったり、自ら金儲けのためにその世界に入った女性たちであり、強制的につれてこられた訳ではない。女性たちは人が羨む給金を受け取っていたという。
      
     


  5. A_Celine says:

    署名させていただきました。
    情報ありがとうございました。

    ところで、日本から海外に向けた発信型のキャンペーンというものはないものでしょうか。ほとんどが、韓国中国の反日活動に対する応戦型キャンペーンのような気がします。
    これからは、日本の正当性を訴え韓国中国の捏造を海外に向けて知らしめていく日本発の発信型キャンペーンがあってもいいのでは、と思いました。


  6. momo says:

    在仏邦人です。日本のアニメや漫画が広く愛されているこのフランスに、アメリカのみならず韓国の捏造反日プロパガンダが持ちこまれることはとても不愉快です。(もちろん著名しました。)アングレーム漫画際の主催者に取りやめ請願書を送ろうかと思ったのですが、個人名ではそのまま読まれることもなく破棄されるかもしれないという気持ちがあります。在仏日本大使館へもこの話は伝わっているのでしょうか?。大使館からの抗議は有効であると考えます。しかしながら、一個人としても主催者にコンタクトしてみます。


  7. YasunoriSonoda says:

    インドネシア在留しております。国会にて河野氏の召喚、河野談話の撤廃がされるべきだと思います。その為に署名活動を起し、海外からも署名出来る様にしていただけませんか。


    • admin says:

      YasunoriSonoda 様

      新しい歴史教科書をつくる会が主催で署名を集めています。

      「河野談話」撤廃を求める署名
      http://www.tsukurukai.com/konodanwa-shomei.html

      ネット上でフォームで署名もできますし、用紙もダウンロード出来ます。
      是非こちらにご協力お願いいたします。

      なでしこアクション ブログ管理者より


  8. 日本市民 says:

    仏アングレーム漫画祭、1月30日の韓国政府反日イベント「少女 希望に飛ぶ」の1週間前に、国連を悪用した集会とデモが予定されているとのことです。
    日本軍「慰安婦」問題解決全国行動は「8月14日を慰安婦メモリアルデー」にと画策している集団です。
    ===
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387363883/l50
    朝鮮学校への差別是正、元日本軍性奴隷被害者への謝罪と賠償、福島原発事故の被災者救済、 また強行採決された「特定秘密保護法」反対など、日本政府の人権軽視の状況を広く共有し、各種の国連勧告を履行させるために市民社会が手を取り合い運動を活発化させる動きが加速している。

    14日、「国連・人権勧告の実現を!~すべての人に尊厳と人権を」(同実行委員会)
    と題する集会が明治大学駿河台キャンパス(東京都千代田区)で行われ、250人の参加者が会場を埋め尽くした。

    国連社会権規約委員会などでは、これまで幾度となく日本政府に国内における人権状況の改善を求める勧告を行っているが、
    日本政府は法的拘束力がない勧告に「従う義務がない」との不当な立場を取り続けている。

    こうした状況の中、日本政府に対し国連の人権勧告を履行させるためのキャンペーンを展開することを目的に、同集会は開催された。実行委員会には、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動、アムネスティ日本、フォーラム平和・人権・環境、「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会など、多くの人権団体、市民社会団体らが名を連ねている。

    来年1月25日には、東京・代々木公園野外ステージで大規模集会とデモの開催も予定している。


  9. ichi says:

    ぶっちゃけ海外の人は真偽にはあまり興味ないと思いますよ。
    他人事だしね。
    興味のない相手に説明してもなかなか伝わらないでしょう。
    もちろん説明しても無駄だとかやめろという話ではありません。

    要はこの真偽に興味ない人でもこの狂騒ぶりに「何で今さら?」という疑問は当然感じてると思います。
    これはもはや真偽や歴史がどうという以前の「日本(民族)を憎め」というヘイト活動だという単純な背景を
    アピールする必要があるのではないでしょうか。


  10. 日本市民 says:

    daisukiさんのサイトに「仏メディアその2、その3、その4」の連絡先が追加されました。
    活用していきましょう。

    daisukiさんって、生粋のフランス人の方なんですね。在仏の日系フランス人か日本人の方と思っていたんですが。外国人の方でこの問題で日本を支援してくださる方がいるということは大変ありがたいことだと思います。

    http://daisukinipponfrance.over-blog.com/


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>