【署名お願い】仏アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!

2014年2月9日(日)13:00をもって署名受付終了いたしました。
署名16,797   メッセージ3,088
署名の多くは日本人からいただきましたが、署名者の在住国は日本を含めて44か国ありました。
現在、漫画祭代表や各所に署名やいただいたメッセージ、資料等送る準備をしています。
送りましたらブログでご報告いたします。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

<署名関連のニュース記事>
「日本を激怒させる展示会」 波紋の仏漫画祭閉幕へ 産経ニュース2014.2.2 19:32

A Angouleme, la BD sud-coreenne agace le Japon 2014-2-1 22:32

Festival BD: une petition avec 12340 signatures a CL! 2014-1-27 9:54

Angouleme : l’expo qui fache le Japon 2014-1-30 20:52

sample_ronpa_04
協力 : 論破プロジェクト ALL JAPANで日本の歴史を世界に正しく伝えるプロジェクト

<署名提出先>
第41回アングレーム国際漫画祭 代表 フランク・ボンドゥー
41e FESTIVAL INTERNATIONAL DE LA BANDE DESSINÉE, Monsieur le Délégué Général Franck Bondoux

<請願署名タイトル>
第41回アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!
Ne Soyez Pas de Collabo avec La Campagne Malveillante Anti-Japonaise par Corée de Sud au 41e BD d’Angoulême!!

↓↓↓署名はこちらから↓↓↓

chn.ge/1hivid2

フランス語の署名サイトはこちらをクリック→ chn.ge/191sdsE
※日本語・フランス語の署名サイトは署名数が連動しています。どちらか一つのサイトで署名お願いします

日本語解説

<2014.2.3 お知らせ>
非常に残念ながら日本からの論破プロジェクトの展示は拒否されたまま2月2日に漫画祭は閉幕しました。


 

【署名方法】
1.署名サイト chn.ge/1hivid2 (←クリック)を開く。
sample01

2.姓、名、Eメールアドレス、郵便番号を記入。国名は選択。コメントは任意で記入。 最後の二つの ✓ 項目は各自ご希望で選択してください。下記画像が記入例です。
記入終わったら、[賛同!]をクリック
sample02

3.署名が完了するとこの画面になります。
sample03

【署名の提出について】2014.1.16更新.
1月15日までに集まった署名・コメントを漫画祭主催者宛てに送りました。
報告はこちらをご覧下さい。
署名サイトchange.orgは自動的にメールで署名リスト・コメントを送る機能もありますが、この署名ではその設定は利用していません。

【関連ニュース】
聯合ニュース 2013/12/09
旧日本軍の慰安婦被害 世界最大級漫画祭で伝える=韓国
Seachina  2013/11/29
仏漫画フェスティバルで「慰安婦アニメ」上映 韓国団体が企画
Seachina 2013/08/14
慰安婦の漫画、フランスの漫画祭に出品し国際社会へ広く展開=韓国

【参考ブログ】
続・慰安婦騒動を考える
2013/12/03 半年遅れ、またも泥縄日本政府 (アングレーム国際漫画祭)
2013/08/13 韓国政府、慰安婦漫画を国際漫画祭に

日本人の思いをフランスへ発信、フランス人の日本に対する考えを日本へ発信するブログ
J’adore le Japon et la France

【連絡先 情報】
アングレーム市
Philippe Lavaud市長
市長オフィス宛 コンタクトフォーム
市長ツイッター @PhLavaud

アングレーム国際漫画祭
コンタクト一覧
Mail: info@bdangouleme.com

代表フランク・ボンドゥー氏
Mail:FBondoux@bdangouleme.com

テクニカル・セールスディレクター ジャン・リュック・ビタール氏
Mail:jlbittard@bdangouleme.com

フェスティバル実行委員アジア担当 ニコラ・フィノ氏
Mail:nf@n2agency.com

漫画祭Facebook

https://www.facebook.com/festivalBDangouleme

<地元メディア>
新聞La Charante Libre ラ・シャラント・リーブル
Directeur general – Directeur de la publication (副社長)
ジャン・ピエール・バルジュー氏
Mail:  jp.barjou@charentelibre.fr

ポワトゥー・シャラント地方のTV放送局
Mail:  redaction.poitiers@france3.fr

アングレーム情報局
Mail:  angouleme@france3.fr

<大使館>
フランス大使館 日本語サイト
文化部Mail:culture@ambafrance-jp.org
広報部Mail:webmestre@ambafrance-jp.org

在仏 日本国大使館 日本語サイト
Mail:info-jp@ps.mofa.go.jp

【参考 日仏語訳】
慰安婦は強制された性奴隷ではありませんでした。
Femmes de Réconfort Ne Furent Jamais Les Esclaves Sexuelles Forcées.

韓国の捏造に協力しないで!」
Jamais Plus du Collabo Avec Les Fabrications Coréennes!

韓国の嘘に騙されるな!
Jamais de Vous Faire Rouler Dans La Farine!

これ以上の「でっち上げ」はもうたくさん!
Pas Plus d’Histoire “FORGÉE” de Toute Pièces.

韓国の嘘を告発するときが来た
C’est Le Cas ou Jamais d’Accuser Les Mensonges Coréens

証拠はすべて韓国に不利である
Tous Les Indices Accusent La Corée

韓国人よ!あなた(お前)らは(なんていう)でたらめをでっち上げてるんだ?!
Mais Qu’Est-Ce Que Vous Fabriquez Des Fausses Histoires, Les Coréens?!

韓国のねつ造を告発しよう、今でしょ(now or never)!!!
Accusons La Corée de Fabrication Maintenant ou Jamais!!!

韓国のでっち上げを告発しよう、今でしょ!!!
Accusons La Corée d’Histoire Fantasiste Maintenant ou Jamais!!!

140 thoughts on “【署名お願い】仏アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!

  1. 日本市民 says:

    daisukiさんのサイトに「L’histoire d’un mensonge. 慰安婦問題のおはなし。 」という漫画チックな説明が掲載されました。

    従軍慰安婦捏造問題の歴史が簡明な仏語と日本語でまとめられており、感心させられました。活用していきましょう。

    http://daisukinipponfrance.over-blog.com/2014/01/l-histoire-d-un-mensonge.-%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97%E3%80%82.html


  2. フランス語で訴えている動画です says:

    http://youtu.be/iAb6DeNkGzE
    ↑↑↑↑↑↑
    アングレーム漫画祭における韓国のプロパガンダに騙されないようにフランス語で簡潔明瞭に説明している日本女性の動画サイトがあります。
    凛として上品な訴えです。また他の反日プロパガンダに関してもフランス語で抗議する作品を公開しています。こんなにすばらしい動画なのに数百人の方にしか見られていません。
    ぜひご覧下さい。そしてTwtterやFacebookで拡散して下さい。
    僕はTwitterで 漫画祭の公式アカウント(@actudufauve)に度々返信にこのビデオのURLをいれて呟こうと思います。そうすれば、自動的に漫画祭の公式アカウントをフォローしている海外の人達の目にも止まると思うので。


  3. だら says:

    なんだかな・・・証拠もあげずになかったじゃ白人は反日が多いのに
    黄色い猿のくせに生意気だってなるだけじゃないの?
    韓国の嘘が通用してるのだって嘘でも証拠とお涙があるからでしょ?
    こんなんじゃ何言ってんだこの黄色い猿どもは?としか思われないよ
    説明もいいけど当時の情報やデーターも活用していくべきだと思うけど
    殆どが白人は読めねえから意味ねえんだよねw
    困ったもんだ
    韓国の捏造に協力しないでとかさ書かないで淡々と嘘だという証拠を送っていけばいいと思う逆ギレされそうアメリカのオッサンみたいに


  4. ななし says:

    あちら側が根も葉もないことで訴えるなら
    こちらは1944年に保管されたアメリカの国立公文書を証拠に出せばいい。

    「現地の慰安婦への尋問調書」

    ・慰安婦達の証言では、志願して雇用され高額の給料を貰っていた。
     その月収は 750円程度(当時、日本軍将校(少尉)の月給は 70円)。
    ・規則により夜間と早朝の接客は禁止されていた。但し、将校は割増料金を払う事で宿泊できた。
     時間の関係で全てのお客(兵士)にサービスができない事を悔やんでいた。
    ・慰安婦には避妊具が支給され、客を拒否する特権を持っていた。例えば、酔った客などはしばしば拒否した。
    ・週休1日制であり、待ちへ出かけて化粧品や洋服など好きな物を買っていた。
    ・日本人の兵士達とスポーツ、ピクニック、宴会など様々なイベントを一緒に仲良くやっていた。
     客から求婚する例が多くあり、実際に結婚に至った例もある。
    ・応募者の多くは家族の借金のために数百円の前金を受取り契約した。
     借入金がある慰安婦は、その返済が終われば希望があれば国へ帰ることも出来た。

    報告書の原文
    http://www.exordio.com/1939-1945/codex/Documentos/report-49-USA-orig.html


    • ななし says:

      原文の冒頭には、慰安婦たちは詳しいサービス内容を知らされず、兵士たちの看護、簡単なお仕事という内容で募集されたとある。
      それでも上記の事実は変わらないので、強制連行なんて嘘。拒否権もあった以上、性奴隷なんて嘘八百だと考えてほしい。ただ・・・海外の人々は韓国の言い分を鵜呑みにして、日本軍は慰安婦にレ○プしたと思ってるらしいけど。


      • 日本市民 says:

        あくまでこの問題は当時の業者(朝鮮人女衒)、親・親族などがからんだものです。朝鮮人女衒が親と契約したので、「事前に親などに前借金としてお金を払っていた」、「親も娘に内容について話せない場合もあり、朝鮮人女衒も内容については、ごまかしたり、嘘をついたりした」結果、「お金は一切もらわなかった。兵士たちの看護、簡単なお仕事と思っていた。」との例もあるんではないでしょうか。

        今も河野談話で韓国政府が必死にこだわる「日本の関与、強制性」は、強制連行と言いつのることで、朝鮮人女衒の存在を隠したいんじゃないですか。
        不思議なことに、この問題が議論になるとき、日本軍-慰安婦という2要素の直接的な話はするが、(何か暗黙の了解があるかのように)朝鮮人女衒-慰安婦の話はしない。

        私はこの問題に関心をもったとき、「強制連行はなかった」と声高に言う人が多いがそれ以外の説明がないので、「じゃー何が起こっていたんだろう」と不思議に思っていました。でも朝鮮人女衒の存在を知って初めて疑問が解消しました。

        ここのどこかの投稿記事で去年発見された「朝鮮人女衒日記」の日本語訳版を紹介してくれている人がいたと思います。


  5. ogy says:

    トロントに日系紙のコラムによりますと、カナダでは中・韓の人権団体が元慰安婦らを招待するたびに一般のカナダ人に対し講演会を開き、また大学高校も廻り旧日本軍の残忍行為をとったフィルムを1000人以上もの学生に見せているそうです。 そんな集会後には日系の子供たちが’Japanese are all rapists’と嫌がらせを受けているそうです。


    • SADA says:

      日本も同様のネガテブ・キャンペーンをすればよい。 韓国の2万名近い志願兵が
      南京、ネシア、マレーシア、フリッピンで何をしたか、多くの戦犯がいたこと(東京裁判、中国での裁判、オランダでも裁判を受けている)、同じ戦場に慰安婦がいたこと(志願兵は同胞の慰安婦を助けないで、見殺しにしたのか)、戦後にも、また終戦直後に中国から朝鮮半島に避難してきた女性・子供をレイプした朝鮮人のこと、いくらでもネタはある。特に、朝鮮半島の出来事は、本にもなって、米国の学校の副読本にもなっているが、当時韓国人は、この副読本に対して猛烈に抗議したようです、(現在もあるか不明)。


  6. SADA says:

    昨日送付したメールに一部加筆しましたので、再送します。 特に、第6項(注)
    の米軍調査レポートに記載した“慰安婦募集における偽りの説明”は非常に重要
    です(日本にとって不利になる可能性があります)。

    今日、チャンネル桜で対談をみました。 私も、毎日のようにマスコミから流れる慰安婦
    問題について不愉快な思いをしています。ナデシコの活動には、大変元気づけられますが、ただ今日のU-TUBE を見て、現在の活動では、なかなか韓国のプロパガンダに勝つのは難しい印象をうけました。 韓国は、中国だけでなくユダヤ系議員を使っているようなのでかなり手ごわいです。

    既に、多くの国は韓国のプロパガンダに洗脳されているので、ただ反対論を述べても(それも必要ですが)、相手が聞いて理解することは有り得えません(フランスの漫画祭についても同じ)。 また、この問題を慰安婦の強制かどうかを議論しても、洗脳された相手には無意味です。

    取るべきアプローチは、先ず以下に記載した通り、この問題に関係する韓国自身の
    問題について、深く、広く情報を収集して韓国の歴史や性産業を世界に喧伝するこ
    とです。この理解がなければ、誰しも日本の主張には聞く耳を持たないでしょう。
    特に、慰安婦問題と直接関連付けると、最初は内容に疑いを持たれるので、例えば、
    個別に発信する内容と、慰安婦問題に直接関連する内容を分ける工夫も必要です。

    この問題は、既に韓国との情報戦争に入っており、現状のままでは敗戦が濃厚です。
    この戦争に勝つには、政府と連携・情報共有しながら、民間が積極的に対応する必要
    があります(政府レベル、特に政権与党では出来ないこと、言えないこともあるため)。
    また、この問題については、櫻井よしこさん(この問題に詳しい)や、青山繁冶さん
    (官邸にチャンネルあり)、橋下市長(発信力)とか著名な方もいるので、是非、情報
    交換・連携をお勧めします(彼らも、必ずしも全ての実態を知る訳でもないので、
    情報交換が必要です。

    正直、今日のチャンネル桜を見る限り、まだ十分な知識・戦略をお持ちでないよう
    なので、縦横の連携が欠かせません。

    更に、韓国はユネスコにも記憶遺産として提案する準備を始めているので、早急に
    対策とアクションが必要です。 

    1. 太平洋戦争における韓国の志願兵の配置場所、人数と時期を調べて、
    韓国は日本と協力して戦ったことを喧伝する。

    韓国は、南京事件やナチスを例にして、慰安婦問題を説明しています。アジア諸国、
    中国南京にも朴元大統領を含め韓国“志願兵”が2万人近く居たことが広まれば、
    韓国の説明は難しくなります。
    特に、朴元大統領が高官として日本と共に戦ったことは、殆どの人が知らないはず
    です。 また、朝鮮慰安婦が居た場所、時期と照らし合わせることで、韓国の強制
    連行の嘘が明らかになります(慰安婦が強制連行されたとなれば、韓国と日本の戦争
    になると考えるのが常識)。数か月前に、中国2名の対談(字幕付)が
    U-TUBEにありましたが、そこでは、「南京事件では韓国軍が一番酷かった」 
    との発言がありました。この事件と関連付けしないでも、南京に居た事実
    さえ広めれば、韓国にとっては大きな打撃になるはずです。

    2.  東京裁判における韓国兵の犯罪と判決

    東京裁判において、148名の朝鮮人の戦犯が居ました。内、何名かは
    オランダと中国で裁判を受けています。特に、オランダでの裁判は、
    オランダの女性を売春婦にした事件との関連があるか、また中国での
    裁判は、南京事件と関係があるかが重要。もし、何らかの関係があるなら、
    この問題における韓国とオランダ、韓国と中国の連携を切り崩すことがで
    きます。少なくとも、多くの韓国人戦犯がいたことは、重要な情報だと
    思います(しかも、かれらは靖国に祭られている)。

    3. 米国、オーストラリア及び日本における韓国人売春婦の実態

    昨年の韓国政府の発表では、海外の韓国人売春婦は10万人を超えている。 
    米国では、外人の売春婦の内、23%は韓国人です(人数不明)。 “現在”
    行われているHuman Traffickingの問題提起は多くの賛同が得られるはずです。 
    また、多くの売春宿は日本名を使っているようなので、日本名の使用禁止
    を求めることも問題の存在を拡散する手段になります。 また、朝鮮日報
    の記事では、韓国内における性産業に従事する女性は189万人でGDPの
    5%に達するそうです。 この統計では、韓国人女性の10人に1人は性
    産業に従事していることになる。2006年には、米国国務省の人権委員
    会が韓国を人身売買国(Human Trafficking)と認定しています。このような
    事実を、もっと世界に広めれば日本の主張も通りやすくなるはずです。
    現在でも、売春国家(2004年に禁止されているはずですが)なのに、当時
    強制連行などする必要もなかったという事です。そもそも、20万人という
    数値は、当時の人口(2000万人)の内、女性で20台、30台に絞ると10
    人に1人の割合で連行された事になり、韓国国内で大きな問題になるはず
    だが、当時も戦後も全く情報も抗議もなかった。

    4 韓国の性犯罪

    韓国の性犯罪は世界一位(少なくとも OECD加盟国では)であり、米国外務省、カナダ外務省他は、旅行者に注意を呼び掛けています。また、フィリッピン、ベトナム他では、同国の女性に対し、韓国男性に「韓国人男性戒厳令」を出しています。このように、韓国では性的異常性が問題化しています。

    5. 韓国における日本の統治

    記憶は正確ではありませんが、統治時代にも殆どの警察や議員は韓国人
    に委ねており、韓国は日本と同等に扱われていた(統治前と後の写真を
    比較して見せると効果的)。しかし、初期の韓国は治安が悪かったため、
    拉致や犯罪が多かった。 当時の新聞(確か、朝日)には韓国人業者が
    女性を拉致しているという記事がある。また、人身売買を禁止する法律
    を発行している(確か、関連する法律を発行していたと思う)。 

    6. 慰安婦拉致のねつ造

    慰安婦については、元日本兵が済州島で女性を拉致したというねつ造本
    を書いたことが発端。しかし、韓国新聞の記者が済州島を調査したところ、
    そのような事実がないことを確認して新聞記事にしている(コピーがある
    はず)。それを受けて、元日本兵もねつ造であることを告白している。
    しかし、韓国は、このねつ造本が拉致の証拠だと今も主張している(昨年
    の韓国の新聞記事に書かれていた)。

    (注)終戦直前に米軍が調査したレポートがありますが、この内容には、
      “唯の慰安婦”という説明もありますが、一方で、“その募集では慰安婦
       のサービス内容が偽りの説明(false representation)であった“という
    偽りの説明”について、広義の連行として責任を追及される可能性があ
       ります。

    このような傍証証拠は、もっとあるはずであり、このような証拠や事実
    を集めて、戦略的にどのように使うかを判断願います。 ある程度、整理
    できたら、U-TUBE か、パンフレットにしてあらゆる機会に英語で発信
    するべきです。


  7. kazuyositoyotake says:

    19世紀の終わりに、イギリスの旅行者 イザべラ バード女史が書いた旅行記には、その当時の朝鮮は、人が住めるような所ではないと書いてあります。
    それを日本が近代化をして上げたにもかかわらず、そんなことは朝鮮でもできたはずだ。と言っている馬鹿朝鮮人どもです。
    中国の属国だったので、日本が独立させた上げたし、ロシアと手を結ぼうとしたのを日本が助けてあげたんです。
    さらに、学校を800だったのを5200校にして上げ、1年中電気が付いたせいか、人口は2倍に増え、裁判所を作って、人権という意識を教えたし、市町村の自治も教えたし、近代国家が出来上がったにもかかわらず、李承晩と言う馬鹿大統領が、その近代国家をすっかりブチ壊してしまい、壊したままが今の朝鮮です。
    精神的には、進歩がなく、あのイザべラバードの手記の時代とほとんど変わらない馬鹿国家なんです。


  8. 日本市民 says:

    my日本の日記情報からの速報です。
    そのままコピエします。
    企画展はそのまま開催ということですかね。
    論破プロジェクトの方々はもうアングレーム入りしたようです

    ===
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140130/kor14013014380002-n1.htm
    韓国の「慰安婦」展示説明会中止に フランスの国際漫画祭、主催者が要請
    2014.1.30 14:37 [日韓関係]

    30日付の韓国紙、朝鮮日報は、フランス南西部アングレームで現地時間30日から開かれる国際漫画祭で韓国が予定している従軍慰安婦をテーマにした企画展をめぐり、地元記者ら対象の事前説明会が漫画祭を主催するフランス側の要請で中止されたと報じた。

     同紙によると、説明会はパリ市内で29日、韓国の趙允旋女性家族相も出席して行われる予定だったが、主催者側が28日に中止を要請し、中止しなければ企画展ができなくなるとの立場を韓国側に伝えたという。

     企画展は韓国の漫画関連団体や女性家族省が計画して30日から2月2日まで開かれる予定。親しみやすい漫画を通じて慰安婦の「被害実態」を国際社会にアピールする狙いという。

     同紙は中止要請の背景について、日本が主催者側に働き掛けたとの情報があると伝えた。(共同)


  9. yukio.m says:

    <拡散希望>
    アングレームの国際アニメフェスティバルですが、完全に韓国政府に乗っ取られてしまっています。

    http://moudamepo.com/sp/pick.cgi?code=1778&cate=10&date=1379498425#p1426
    ーーーーーーーーーーーーーーー

    詳細は、現在の段階では明らかにできませんが、韓国と結託した主催者がとんでもない暴挙に出ました。

    我々日本のブースは韓国と結託した主催者側のアジア担当により、論破プロジェクトとテキサス親父の共同記者会見中に『政治的な内容(慰安婦問題)を含む』と言う理由を言い捨て罵声を浴びせ何の前触れも無く記者会見自体を潰し完全に実力行使にてブース自体を破壊されてしまいました。

    更に『日本のブースの出展許可を取り消す!』とすごい剣幕で怒鳴り立てて、展示物を持ち去られ、こちらから持って行った皆様からの作品を『SHIT』(糞)と言い捨てました。

    これにより、明日からの開催が不能になりました。

    この一部始終は、フジテレビや産経新聞、その他が動画や静止画で記録しています。

    我々は駐仏日本大使館に連絡し明日、5人の公使を派遣してもらう事にしました。

    ここまで酷いとは思ってもいませんでしたが、ある意味、完全に韓国に買収された主催者が尻尾を出してきたとも言えます。

    私は理論的に何度も抗議を試みましたが完全にメチャクチャな理論をかざし、こちら側の話は一切聞こうともせずブースの撤去を通告してきました。

    全く事前通告も無しにいきなり現れて、破壊しバナーなどを没収して行きました。

    これは大問題で、主催者が完全に韓国の要請を実行したと言う事です。

    韓国は、メインの広大な会場を貸し切り、韓国政府の女性家族部のチェ長官が、明日、開会の挨拶や会見をする予定だそうです。


  10. 日本市民 says:

    【こんな情報が出ています】

    https://www.facebook.com/shun.ferguson.3/posts/582763731809177
    ====
    アングレームの国際アニメフェスティバルですが、完全に韓国政府に乗っ取られてしまっています。

    詳細は、現在の段階では明らかにできませんが、韓国と結託した主催者がとんでもない暴挙に出ました。

    我々日本のブースは韓国と結託した主催者側のアジア担当により、論破プロジェクトとテキサス親父の共同記者会見中に『政治的な内容(慰安婦問題)を含む』と言う理由を言い捨て罵声を浴びせ何の前触れも無く記者会見自体を潰し完全に実力行使にてブース自体を破壊されてしまいました。

    更に『日本のブースの出展許可を取り消す!』とすごい剣幕で怒鳴り立てて、展示物を持ち去られ、こちらから持って行った皆様からの作品を『SHIT』(糞)と言い捨てました。

    これにより、明日からの開催が不能になりました。

    この一部始終は、フジテレビや産経新聞、その他が動画や静止画で記録しています。

    我々は駐仏日本大使館に連絡し明日、5人の公使を派遣してもらう事にしました。

    ここまで酷いとは思ってもいませんでしたが、ある意味、完全に韓国に買収された主催者が尻尾を出してきたとも言えます。

    私は理論的に何度も抗議を試みましたが完全にメチャクチャな理論をかざし、こちら側の話は一切聞こうともせずブースの撤去を通告してきました。

    全く事前通告も無しにいきなり現れて、破壊しバナーなどを没収して行きました。

    これは大問題で、主催者が完全に韓国の要請を実行したと言う事です。

    韓国は、メインの広大な会場を貸し切り、韓国政府の女性家族部のチェ長官が、明日、開会の挨拶や会見をする予定だそうです。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>