【署名お願い】仏アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!

2014年2月9日(日)13:00をもって署名受付終了いたしました。
署名16,797   メッセージ3,088
署名の多くは日本人からいただきましたが、署名者の在住国は日本を含めて44か国ありました。
現在、漫画祭代表や各所に署名やいただいたメッセージ、資料等送る準備をしています。
送りましたらブログでご報告いたします。
皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

<署名関連のニュース記事>
「日本を激怒させる展示会」 波紋の仏漫画祭閉幕へ 産経ニュース2014.2.2 19:32

A Angouleme, la BD sud-coreenne agace le Japon 2014-2-1 22:32

Festival BD: une petition avec 12340 signatures a CL! 2014-1-27 9:54

Angouleme : l’expo qui fache le Japon 2014-1-30 20:52

sample_ronpa_04
協力 : 論破プロジェクト ALL JAPANで日本の歴史を世界に正しく伝えるプロジェクト

<署名提出先>
第41回アングレーム国際漫画祭 代表 フランク・ボンドゥー
41e FESTIVAL INTERNATIONAL DE LA BANDE DESSINÉE, Monsieur le Délégué Général Franck Bondoux

<請願署名タイトル>
第41回アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!
Ne Soyez Pas de Collabo avec La Campagne Malveillante Anti-Japonaise par Corée de Sud au 41e BD d’Angoulême!!

↓↓↓署名はこちらから↓↓↓

chn.ge/1hivid2

フランス語の署名サイトはこちらをクリック→ chn.ge/191sdsE
※日本語・フランス語の署名サイトは署名数が連動しています。どちらか一つのサイトで署名お願いします

日本語解説

<2014.2.3 お知らせ>
非常に残念ながら日本からの論破プロジェクトの展示は拒否されたまま2月2日に漫画祭は閉幕しました。


 

【署名方法】
1.署名サイト chn.ge/1hivid2 (←クリック)を開く。
sample01

2.姓、名、Eメールアドレス、郵便番号を記入。国名は選択。コメントは任意で記入。 最後の二つの ✓ 項目は各自ご希望で選択してください。下記画像が記入例です。
記入終わったら、[賛同!]をクリック
sample02

3.署名が完了するとこの画面になります。
sample03

【署名の提出について】2014.1.16更新.
1月15日までに集まった署名・コメントを漫画祭主催者宛てに送りました。
報告はこちらをご覧下さい。
署名サイトchange.orgは自動的にメールで署名リスト・コメントを送る機能もありますが、この署名ではその設定は利用していません。

【関連ニュース】
聯合ニュース 2013/12/09
旧日本軍の慰安婦被害 世界最大級漫画祭で伝える=韓国
Seachina  2013/11/29
仏漫画フェスティバルで「慰安婦アニメ」上映 韓国団体が企画
Seachina 2013/08/14
慰安婦の漫画、フランスの漫画祭に出品し国際社会へ広く展開=韓国

【参考ブログ】
続・慰安婦騒動を考える
2013/12/03 半年遅れ、またも泥縄日本政府 (アングレーム国際漫画祭)
2013/08/13 韓国政府、慰安婦漫画を国際漫画祭に

日本人の思いをフランスへ発信、フランス人の日本に対する考えを日本へ発信するブログ
J’adore le Japon et la France

【連絡先 情報】
アングレーム市
Philippe Lavaud市長
市長オフィス宛 コンタクトフォーム
市長ツイッター @PhLavaud

アングレーム国際漫画祭
コンタクト一覧
Mail: info@bdangouleme.com

代表フランク・ボンドゥー氏
Mail:FBondoux@bdangouleme.com

テクニカル・セールスディレクター ジャン・リュック・ビタール氏
Mail:jlbittard@bdangouleme.com

フェスティバル実行委員アジア担当 ニコラ・フィノ氏
Mail:nf@n2agency.com

漫画祭Facebook

https://www.facebook.com/festivalBDangouleme

<地元メディア>
新聞La Charante Libre ラ・シャラント・リーブル
Directeur general – Directeur de la publication (副社長)
ジャン・ピエール・バルジュー氏
Mail:  jp.barjou@charentelibre.fr

ポワトゥー・シャラント地方のTV放送局
Mail:  redaction.poitiers@france3.fr

アングレーム情報局
Mail:  angouleme@france3.fr

<大使館>
フランス大使館 日本語サイト
文化部Mail:culture@ambafrance-jp.org
広報部Mail:webmestre@ambafrance-jp.org

在仏 日本国大使館 日本語サイト
Mail:info-jp@ps.mofa.go.jp

【参考 日仏語訳】
慰安婦は強制された性奴隷ではありませんでした。
Femmes de Réconfort Ne Furent Jamais Les Esclaves Sexuelles Forcées.

韓国の捏造に協力しないで!」
Jamais Plus du Collabo Avec Les Fabrications Coréennes!

韓国の嘘に騙されるな!
Jamais de Vous Faire Rouler Dans La Farine!

これ以上の「でっち上げ」はもうたくさん!
Pas Plus d’Histoire “FORGÉE” de Toute Pièces.

韓国の嘘を告発するときが来た
C’est Le Cas ou Jamais d’Accuser Les Mensonges Coréens

証拠はすべて韓国に不利である
Tous Les Indices Accusent La Corée

韓国人よ!あなた(お前)らは(なんていう)でたらめをでっち上げてるんだ?!
Mais Qu’Est-Ce Que Vous Fabriquez Des Fausses Histoires, Les Coréens?!

韓国のねつ造を告発しよう、今でしょ(now or never)!!!
Accusons La Corée de Fabrication Maintenant ou Jamais!!!

韓国のでっち上げを告発しよう、今でしょ!!!
Accusons La Corée d’Histoire Fantasiste Maintenant ou Jamais!!!

140 thoughts on “【署名お願い】仏アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!

  1. Indy says:

    チャンネル桜1/28/2014収録の慰安婦に関する番組で、米国で慰安婦像を設置する動きが各地に広がりつつある問題について、山本優美子さんの”教会が広く利用されている”、とのご指摘、全く同感です。

    小生の住む州は、慰安婦像が設置された州や慰安婦非難決議を採択した州に比べ、韓国系米国人による反日活動はまだそれほど激しいものではないものの、将来的に同じことが起こらないとは言い切れません。
    我が州では在米日本人は韓国系米国人、中国系米国人に比べると圧倒的に数では劣り、その在米日本人も大半は企業の駐在員が占めており、数年の赴任期間が終了すれば帰国するのが現実です。

    教会に話を戻すと、米国の教会は聖書の教えを説く以外に相互扶助的役割を果たしているため、教会内での仲間意識は強く、また個々も固い絆で繋がれています。
    米国の教会は人種により明確に色分けされているため、韓国系米国人は韓国人の神父が運営する教会に通います。中国人しかりです。
    一方、日本人は本来教会に行く習慣がない上、日本人のための教会も無いため、彼らに比べると、組織的にテーマを決めて活動をするという機会はほとんど無いと思います。

    慰安婦問題を韓国系米国人が韓国系教会で取り上げれば、そこに集まる人々は喜んで飛びつき、反日の話題で盛り上がることは簡単に想像がつきます。
    山本さんのご指摘の通り、反日活動を展開するのに、彼らにとって教会は実に有効な手段になっていると思います。

    絶対数も多く、その大半は米国市民権をも得て、組織的にorganizeされている韓国系米国人と、その逆の状況の日本人とでは、力の差は歴然としております。
    残念ながら、これらの状況を鑑みると、在米日本人に反慰安婦活動に多くを期待することは現実的に難しいのではないかと思います。


    • SADA says:

      日系米国人の中にも協力者はいるはずで、そのような人と相談しながら、地域別に対応を検討するべき。 組織力では勝てないかもしれないが、情報戦は組織力だけではない。 ネガテブ・キャンペーンをするネタは豊富にあるので、効果的に使えば、押し返すこともできるはず。


  2. Hanako Suenaga says:

    Femmes de Réconfort Ne Furent Jamais Les Esclaves Sexuelles Forcées.


  3. 石川 says:

    出品の漫画の一コマに、ナチスの卍が描かれていたことが、ブースが強行閉鎖の原因のようですね。
    チャンネル桜で参議員の宇都宮氏が事情を説明しています。

    http://www.youtube.com/watch?v=5E4uVcWkvlY


  4. maruko says:

    仏語であちこち抗議文送りました。 

    Bonjour,

    J’ai appris avec effroi ce que Mr. Nicolas Finet a fait au stand Japonais du festival BD d’Angoulême le 30/01/2014.

    Il a détruit et volé le matériel du stand Japonais et empêché la presse, mais laissé faire celle de la Corée du Sud.

    J’ai cru comprendre que vous êtiez tous de son côté. Je suis très décue. Je croyais que la France – le pays des droits de l’homme et de la liberté d’expression – ne faisait pas de choses violentes comme ça, surtout pour des faits historiques non révelés, basé sur le mensonge et la mauvaises foi.

    Lorsqu’il y a 2 points de vue sur une choses, vous écrasez un côté avec vraiment des attitudes de raciste et de fasciste. J’éspère que vous n’avez rien reçu en compensation pour faire cela.

    La réputation de la ville d’Angoulème et le festival BD d’Angoulème a été endommagé.
    Le représentant, Mr. Nicolas Finet et la mairie qui a laissé faire, vous avez tous une attitude honteuse, impardonable.

    J’éspère que ce message pourra vous ouvrir les yeux et qu’un incident de la sorte ne se reproduira jamais.

    Cordialement.

    …………………………………………………………………………………………………………………………

    日本語(意)訳

    1/30のアングレームBDフェスティバルの日本スタンドでのニコラ・フィネ氏の暴挙を驚きとともに知りました。

    彼はスタンドを破壊し、日本の資料を盗み、記者会見をさせず、にもかかわらず韓国側の記者会見はそのままやらせました。

    つまりあなた方もその側についていると理解しました。残念です。「人権」「表現の自由」がある、と思っていた国フランスがこのように暴力的な振る舞いをするとは。特に、(フランス人が)大して勉強したわけでもなく知識のない歴史問題に関して。

    ある事に2つの視点がある場合で、あなた方はその片方を、差別主義者、ファシストの態度で叩き潰したのです。その代償に何かもらったりはしていませんよね、もちろん。

    これでアングレームの町の評判も、BDフェスティバルの評判も傷つけられました。代表者のニコラ・フィネ氏、それを放置したアングレーム町、恥を知りなさい。

    このことであなた方が目をさまし、このようなことを2度としないことを願います。


  5. ruewarwick says:

    アングレームの関係者のメールアドレスおよびFBサイトに以下を送信/書き込みました。フランス語でないところが弱いですが。

    Dear Sir or Madame,

    Re: Justice and friendship for the future regarding ‘Comfort Women’ issue misleadingly portrayed in Angouleme Festival International de la Bnade Dessinee

    I write this letter in order to save democracy, in order to save freedom of speech and fair and fact based discussions,
    I write this letter in order to make people can self-reflect whether what they heard and believed have been totally free from biases or ethnocentrism.
    As for myself I just can’t let harmful lies spread over the world to make everyone including Koreans unhappy and make the world worse.
    I believe France as a nation which put great value on justice and fairness.
    I hope you never give hand to propaganda or thoughtless fabrications again so that cause and deepen hatred between neighboring two nations, Japan and Korea also in the future.

    Second Sino-Japanese War started in early 1930’s.
    Even though I don’t discount a few people’s wish to liberalize Asia from European Imperial powers, I believe majority of Japanese wanted to make China their colony like Indian Empire was for the British Empire then.
    And because Japanese were familiar with Chinese literature and history they might easily regard themselves same as historical barbarian empire which rose from China’s margins and eventually became foreign dynasty in China.
    But if they believe that way they didn’t understand Chinese people’s hope for self- determination and ambition for better life and democracy.

    Japanese Imperial Army occupying China faced guerilla type warfare and resentments from local Chinese population.
    Chinese people despised Japanese Imperial Army all the more because of guerilla hunt which was same as casual murder of citizens, scorched earth campaign and rapes.
    Then Japanese Imperial Army decided to introduce and accompany brothels to battle field in order to prevent sexual crimes by Japanese soldiers which had stirred up angers towards occupying foreign force.

    Regarding composition of ‘Comfort Women’ or prostitutes accompanied to battlefield, around 60% were Japanese from Japanese archipelago, about 30% were Korean Japanese from Korean peninsula and 10% were Taiwanese Japanese.
    Japanese and Koreans and Taiwanese were Japanese Imperial subjects then. Portion of comfort women roughly reflected the population of Japanese Empire’s ethnic groups.
    Small portion of comfort women also came from local population like Chinese, Filipina, Indonesian, Burmese and Dutch from East Indies colonist families.

    From 1980’s story about abductions of Korean girls by Japanese Imperial Army were told and spread by couples of Japanese.
    In 1983 former Japanese soldier Seiji Yoshida wrote a book ‘My Wartime Crime’ and he addressed that he had kidnapped 200 girls from Jeju, a Korean island and brought them to battlefield. Local Jeju historian instantly denied the story and later in 1996 Yoshida admitted that the book was a fiction.
    But before he confessed that his story was a fabrication, in 1991 a female Japanese human rights lawyer, Mizuho Fukushima now leader of Japanese Social Democrats took up this story to sue Japanese Government for damage and Asahi Shinbun, leading liberal Japanese quality paper spread this fabrication.
    At first Korean researchers together with Japanese researchers identified abduction story is not truth. Meanwhile Korean newspaper erroneously reported number of Korean ‘Comfort Women’ was 200,000 which equals to one tenth of number of Japanese Army troops stationed in occupied foreign countries at peak. Everybody can understand it just can’t be possible!
    From 1990’s on, democratized South Korea’s presidents have been pushed by public opinion and repeatedly take up the story together with other Japanese colonization issues once he came close to the end of his tenure and became lame duck to salvage his popularity.

    From 1993 on Japanese Government has formally apologized for the suffering caused and Japanese public raised compensation funds for the victims. Consolatory payment is about 30,000USD per person and letter attached from Japanese Premier describes sincere apology.
    One nation which rejected to accept the goodwill from Japan was and still is South Korea. South Korean activists said they can’t accept apology nor money unless Japanese Government admits Japanese Imperial Army directly kidnaped girls from peaceful Korean villages.
    We know it is a fabrication invented by certain persons.

    It’s pity to learn that indentured labor was illegal but did exist in Japan before WW2.
    Many of Korean prostitute girls were sold by their parents. Few might have been cheated by pimps.
    I personally feel sorry for their sufferings but it is not correct to modify history in order to denounce neighboring country and harm mutual friendship in the future.

    Even I am aware of Korean resentments towards Japan because of colonization in 20th century and invasions in 16th and in 7th century I like Korean culture and cuisine and had some Korean friends.
    I studied Korean history and when Korean economy took off towards industrialized country in late 80’s, I expected now new era had come for Koreans to forgive the past and two nations to understand equally.
    But that was just a dream and I accuse Japanese left activists who try to gain fame and profit by fabricating story in 80’s and planting seeds of current troubles and also short sighted Korean nationalists who are just the prisoners of hatreds.

    I believe that French people cherish and enthusiastically defend fairness, justice and the truth. I hope that you will make a truthful, fair and objective judgment in regards to so called ‘Comfort Women’ issue.

    Kind regards,

    MS
    Tokyo


    • ruewarwick says:

      アングレーム漫画祭のFBへの日本からの書き込みが全て削除され知ます。続けて書き込みが必要ですね。ただブロックされるかも。


      • izumo says:

        私も捨てIDを作って朝2回投稿しましたが、夕方見たら日本人の投稿は消されて?おりました。新たに投稿できないようになっていたので。また捨てID作らなくちゃ
        こちらのサイトが素晴らしくこれをリンクしたんです(数か国語で作られています!)
        http://www.youtube.com/watch?v=dWdIMudws7Q


      • SADA says:

        撤去理由が卍であれば(本音は別にあるにしても)、ここは穏やかに反省する態度を示した方が良い。クレイムで集中攻撃すれば、主催者との関係を修復できなくなり、また日本との話し合いの機会も失うことになる。 直ちに、お詫びして、
        次回の取り組みについて主催者と話し合うべき。このような有様では、益々敵を増やすことになる。 バカな事をしている。


  6. 一般市民 says:

    なでしこアクションの活動には、基本的にいつも感謝している者です。日本人として、日本がこれ以上国際社会で不利益を被ったり、子や孫の世代までをも苦しめることになるのはとうてい見過ごせません。

    ただ、首相の靖国参拝以来、国際社会の見方が日本に対して厳しくなってきていることは残念ながら事実のようです。

    今後、日本を擁護するための活動をする人々には、下記の2点を守ることが大切だと思います。そうでないと、日本人がたとえ正当な主張をしても、欧米という戦勝国中心の国際社会から反感をかうばかりで、共感は得られません。

    1.歴史修正主義ではない。
      日本の戦争時の行いをすべて正当化するつもりでは決してない。

    2.慰安婦は全員強制だったという中韓の主張は誇張。だが、
      一方で慰安婦は全員売春婦だったという主張も正しくない。

    今回の漫画祭に際し、抗議したり日本の主張を漫画化・出典しようとした勇気ある方々の行動は、残念ながら「日本の極右勢力」とみなされてしまいました。「極右」は、ヨーロッパで非常に嫌われます。

    欧米では、ハーケンクロイツは日本人が思う以上に、今もタブー中のタブーです。ヨーロッパの人々にとってそこまで敏感なものだとは知らずに、日本人が漫画に載せてしまったのは、手痛いミスです。これがよけいに「極右」のイメージを助長してしまいました。これだけで撤去のターゲットになってしまってもしかたないことだったと思います。

    慰安婦の中には、身内に売られたり、日本軍に協力した朝鮮人にだまされたり、また自らお金目当てになった人もいたでしょう。
    しかし、日本軍の何らかのかかわりがあったのは事実です。積極的なかかわりではなかったかもしれませんが。たとえばミャンマーにも慰安所があったなら、そこへの慰安婦の移動などを軍が把握していないはずがない。
    それを、日本軍の関与は一切無かった、慰安婦は100%売春婦だと主張すれば、欧米では「歴史修正者」とみなされます。 
    戦勝国側の主導でつくられた今の国際社会に、この主張は絶対に受け入れられません。どちらが正しいとかではなく、これが現状です。
    日本だけが声高に「日本は悪くなかった」と主張すれば、国際社会で孤立します。

    欧米各国に味方になってもらいたいなら、上の2つの点をふまえた上で、
    日本は国際社会において未来志向で発展的な平和と友好を目指しているにもかかわらず、
    中韓の策略によってアジア地域の緊張が意図的に高められ、それを足掛かりに中国がアジア地域の覇権を狙い、日本は侵攻の危機におびやかされていることを伝えていく必要があります。

    アジアで戦争が起きれば、今の時代、欧米も、特に経済面での打撃という点で無関係ではいられません。
    「だれが意図的に歴史を掘り返して、これから戦争を起こそうとしているのか」を訴えれば、欧米も耳を傾けると思います。


    • ruewarwick says:

      おっしゃるとおり相手に心開かせる論理展開は必要だと思います。
      フランスに派遣された日本語教師が「日本では教室で発言する時には手を挙げてハイと言います」と言っただけで解雇された例もあり、当該国の歴史認識、政治的状況も考慮する必要があると思います。(「手を挙げてハイ」がドイツ語の「ハイル」を連想させた。)
      ただ韓国が主張しているのは日本軍部が直接、少女誘拐をした的な荒唐無稽なストーリーなのでこれを海外の人が信じてしまっているとすると意識のGAPは大きいですね。


    • SADA says:

      冷静なご意見ですが、正義・正論が通じる相手でしょうか。 一件でも慰安婦連行を認めれば、20万人が連行されたと主張する相手です。 また、海外メデア、諸外国の多くが洗脳されており、殆どの場合、正義・正論を言っても無意味です。漫画展へのクレイムも、この状況を変えることには全く役に立たないでしょう。
      今は、正義・正論を主張することではなく、少なくとも日本の意見に耳を傾けさせるような世論を醸成することが必要です。 その為には、相手と同じように、ネガテブ・キャンペーンや謀略を含めた取り組みを検討する必要があります。 相手は、国家レベルで捏造・謀略を展開している現実を知る必要があるようです。なでしこAction の活動には敬服しますが、さらに戦略的、組織的、且つ広範な取り組みがなければ、この活動も期待する効果を得ることはできません。


  7. SADA says:

    ねつ造の漫画に対する反論も必要だが、攻めるこも必要。 こちらも終戦直後に中国から避難してきた数万人の日本女性や子供が朝鮮で略奪や強姦にあったことを漫画にするべき(但し、これは事実)。この苦難は、米国の一部の学校の副読本になっている(但し、学校の副読本なので、刺激的な内容は避けていると思うが)。当時、韓国の団体が猛烈に反対したと聞いている。 現状は不明だが、少なくとも過去に米国の副読本にもなっていたのは事実なので、その点もアピールできる。


  8. きょうこ says:

    アングレーム漫画祭での出来事、非常に憤っております。藤井氏とマラーノ氏の活動には頭が下がる思いですし、応援しております。
    日本側の展示品が食事中に撤去されたとの事、そして卍が描かれていたことが原因だったとのことですが、現地にはいったい何人の人間が行ったのでしょう?
    人数が少ないと説得力がないこともあるのでは?
    そして、こういった活動のプロがかかわっていれば、卍がまずいと事前に判ったのではないでしょうか。
    渡航費用があれば現地に駆け付けられた人はいっぱいいたはず。
    フランスには行けなくとも、お金を出せる人もいっぱいいたはず。
    会員を募り、もっと組織を大きくし、活動資金を集め、プロフェショナルな集団にならなければいけないのではないかと思います。
    失敗のない効果的な行動をしなければ、むしろ逆効果になることもあるのではないでしょうか?


  9. SADA says:

    なでしこアクションに質問します。 

    漫画展の主催者にクレイムを出して、問題が解決できるとお考えですか?  クレイムを大量に出せば、相手が謝罪して考えを改めるとお考えですか? どんな結果を期待して、クレイムを大量に送らせるのですか? 対応を誤れば、取り返しがつかない事態を招くリスクがあることを承知していますか?


  10. nannmeri says:

    「論破プロジェクト」が「幸福の科学」の関連団体ならば
    「なでしこアクション」は今後「論破プロジェクト」に
    協力しないようにしていただきたいものです。

    ハーケンクロイツ表現は、だめです。大失敗です。


    • SADA says:

      「論破プロジェクト」が卍を使った漫画を出したのですか? 韓国と組んだやらせ
      ではないですか? 韓国サッカーで旭日旗を揚げた人物は在日で、韓国がやらせたと聞いています。 どのような団体かを知らないで、展示会に参加させているのですか? この背後関係も調べて、漫画展主催者に報告するべきです。 出展側の責任もあるはずなので。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>