慰安婦像の米国カルフォルニアから ある日本人の母親のメッセージ

昨年慰安婦像が建った米国カルフォルニアにお住まいの、ある日本人のお母さまからのメッセージです。
是非お読みいただき、お友達やご家族に送ってください。
ご支援有難うございます!

image02

親愛なる皆様、

私は、米国在住の3児の母親である日本人主婦です。オーストラリアにお住まいの皆様にお願い致します。もし、今後ご近所に韓国系や中国系の一部の人達によって慰安婦像の設置が提案された場合には、地域の為にも子ども達の将来の為にも、すぐに設置反対の意思表明をしていただきたく存じます。

私は、慰安婦像設置の推進活動は、地域社会の中に人種差別的な騒動を引き起こすことをよしとする一部の人達の政治的意図に基づくものだと思っています。この人達は「これは女性の人権の問題だ」と強く主張しますが、そうではありません。私は家族と共にカリフォルニア州グレンデール市近郊に住み、慰安婦像関連の騒動の経緯をずっと身近に見てきました。グレンデール市は韓国人慰安婦像が設置された米国西海岸唯一の都市ですが、現在はその像の撤去を求める訴訟が起こされ、市と住民が揉めていることで知られています。

設置推進派の人達は「慰安婦像は第二次世界大戦の時に被害者となった女性達を悼む為の平和記念物だ」と主張しています。私自身、ひとりの女性として、そして二人の娘を持つ母親として、戦争で被害に遭われた女性達の事を考えると、深い悲しみが心の奥底から湧き起ってきます。しかし、慰安婦記念物を公園や広場のような公共の場に設置する事は、全く次元の違う問題です。現在、地域で一緒に生活している日本人のほとんどが先の戦争時には生まれてすらいなかったというのが現状なのに、何故、当時生存すらしていなかった日本人を責めるような事を今更するのでしょうか?慰安婦像の設置は、国家間の戦後処理の問題を地方都市に意図的に持ち込むといった意味において非常に不適切であり、断固反対しなければならないと思います。ある特定の人種に的を絞って誹謗するようなやり方は根本から間違っていると思いますので、私はそれに対して強く抗議致します。

日本人や日系人は、お住まいの地域ではマイノリティーかもしれません。しかし、だからといってグレンデール市が昨年やったように、その声を無視してよいということにはなりません。住民の一方だけに肩入れするという姿勢を取った結果として、グレンデールの地域コミュ二ティーにおける人種問題は、日増しに深刻になってきています。慰安婦像反対派と賛成派の両方によるホワイトハウスへの請願運動については、ご存知でしょうか。また、慰安婦像撤去申請を巡る裁判沙汰もあり、この裁判は今後数年間、継続審議されるだろうと言われています。他にも同様の裁判が起こる事も考えられるでしょうし、今のような状況では何が起こっても不思議ではないと皆が噂しています。

今のグレンデールは、怒りや憎しみや不信感で溢れています。間違っても「平和な街」とは言い難いと思います。それと対照的なのが、同じカリフォルニア州にあるブエナパーク市です。グレンデール市とほぼ同時期に慰安婦像設置計画が市議会に持ち込まれましたが、ブエナパーク市は「像の設置は地域社会の調和を壊す」という理由で却下しました。そして、本来の静かで平和な地方都市の佇まいをそのまま現在も保っています。

慰安婦像や碑が次々と設置されている米国各地では、6、7歳の幼い子どもから大人までの多くの在米邦人が、日本人に対する誤解や人種偏見に基づいた不当な嫌がらせを経験しています。中国系や韓国系からだけでなく、ヒスパニック系や白人の人達からも「日本人である」という理由で不当に蔑まれ始めているのです。私も家族も戦後世代です。戦争に直接関与していないにも関わらず、個人のレベルでその責任を追及され、不当な人種的差別を体験させられている、という今の状況に対して心から憤りを感じています。世間の人々が、本当にこのような人種問題を将来に残したいと思っているのか、つくづく疑問に思います。

最後に、これまであまり語られてこなかった話を致します。この話を持ち出す事には、随分と躊躇いがありました。しかし、同じ日本人女性として、誰かが同胞の女性達の戦争被害についても言及しなければならないと思うに至りました。私は、誰であれ、第二次世界大戦における女性の性被害について論じるのであれば、日本人の被害者達のこともきちんと知っておいてほしいと思うのです。第二次世界大戦末期に満州から朝鮮半島を南下して引き揚げてきた日本人の女性達がいかに残酷な目に遭わされてきたのかについては、あまり一般には知られておりません。数々の証言によれば、日本人女性達を襲ったのは、ロシア兵、そして韓国人や中国人の男達です。戦争末期には朝鮮半島に住む日本人女性達を守るだけの力はもはや日本軍にはなかったのですから、日本人の女性達がどのような過酷な仕打ちをされたのか、容易に想像がつくことと思います。命を落とされた女性も多かったとのことです。この事について更に詳しく知りたいと思われるようでしたら、『二日市保養所』について調べてみてください。

私は、韓国、中国、オーストラリアの女性だけでなく、アジアとヨーロッパのほとんどの国の女性達が、先の戦争の被害者であったのだと思います。戦場では、常に女性が被害者となっています。朝鮮半島から命からがら逃げてきた多くの日本人女性達も当然、その中に含まれます。ですから、言葉にできないほどの過酷な運命をくぐり抜けてきた、これらの日本の女性達の声にならない言葉をも決して聞き逃さないでいただきたいと思うのです。

オーストラリアの美しい街中に慰安婦像を建てることによって、こういった歴史的悲劇の場面を繰り返し、繰り返し、人々の心の中に再現させないでいただきたいと切に願います。グレンデールの慰安婦像を見るたびに、忘れられてしまっている日本人女性の被害者達の事を思い出し、心に痛みと怒りを覚えるからです。繰り返し日本を非難し謝罪を要求する元韓国人慰安婦の方々とは対照的に、朝鮮半島引揚者である日本人女性の多くは自らの受けた性的被害に関して沈黙を守り続けています。私が慰安婦像設置の提案を却下していただきたいとストラスフィールド市にお願いした理由は、ここにあります。戦争における女性の性被害は慰安婦問題に限定できるものではなく、どの国においても広く加害者と被害者が混在しているという真実を重く受け止め、慰安婦像設置という形で安易にこの問題を多人種が共生する地域社会の中に持ち込まないでいただきたいと思うからです。

最後までこのメッセージを読んでくださいまして、有難うございました。私の気持ちや考えをご理解頂けましたら幸いです。我が子のことだけでなく、これからの若い世代の事を考えますと、私は今後の事がとても心配です。慰安婦像を設置し、ある特定の人種を非難する行為は決して「人道的」ではありません。それは、地域の人々の中に葛藤や憎しみをよりかき立てる方向に作用するだけです。

子ども達の平和な未来の為に、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

ロサンゼルス在住のひとりの母親より

48 thoughts on “慰安婦像の米国カルフォルニアから ある日本人の母親のメッセージ

  1. Toshi says:

    昔ガーディナーに住んだことがあり興味を持って見守っています。
    グレンデールには2回像撤去の抗議メールを出しましたが自動応答の冷たいメールが返ってきました。ホワイトハウスにも陳情しました。結論として韓国と国交を閉ざす意外ほかにいい方法はないように思われます。最近徐々に態度を軟化していますが経済的に窮地に立つ韓国に対してタイミング的には今が一番いい時期だと思います。この国は人間のクズの集まりです。


  2. たろう says:

    日韓の紛争の根本原因は朝日新聞が平成3年ころから起こした「従軍慰安婦騒動」であり、これについては日本人は一切妥協してはなりません。アメリカでも下記の方が闘っています。
    一般の日本人でもできることがあります。できればDVDを買って応援しましょう。
    政治家になれるほどの高潔さや行動力を持ちながら、この方は慰安婦騒動で憎悪と罵倒にまみれてしまったことにより大きくキャリアを毀損したかもしれないとさえ思われます。

    谷山雄二朗
    「スコッツボローガールズ」
    http://japanbroadcasting.net/Scottsboro.html

    日本を守れ。日本人なら絶対に逃げるな!

    唐突な問いですが、日本が「侵略国」だと断罪されるのと「性奴隷を生み出した国家」だと断罪されるのと、どちらが嫌でしょうか?
    そんなのどちらも嫌だと思うでしょうが、私は日本が性奴隷国家とレッテルをはられる方が、侵略国と言われるより圧倒的に嫌であり、猛烈に苦痛です。これは奈落の底まで恐ろしいほどに日本または日本人を「道徳的」におとしめるものです。そして日本人の名誉を傷つけて徹底的にはずかしめ、さらに反論を許さない状態に追い込まれることで正当なプライドさえも失わせるものです。
    「侵略国」と言われた国家は世界史上で多数ありますが、「性奴隷国家」などと烙印をおされた国家など日本以外に世界史上どこにもありません。

    反日左翼は「慰安婦の名誉の回復を」などと説教し、また「日本人がいさぎよく謝罪し全面的に責任を引き受けることにより、逆に日本は道徳を回復させることができる」などと途方もないことを主張してきました。
    この反日左翼はそもそも「日本の名誉」などという概念など頭のすみにも無いくせにこうやって日本人をだましてきました。
    そもそも平成3年ころになぜ慰安婦騒動が起こったかというと、左翼がさんざん美化して擁護してきた北朝鮮の異常性(日本人拉致や工作員テロ活動、恐怖の政治収容所や粛清、不気味な軍拡など全体主義国家の狂的な実態)が公けになりつつあったのを隠蔽しようとして、それらから日本人の目をそらせることに動機がありました。
    当時進行中であった恐るべき人権侵害を無視して50年前の旧日本軍の戦争犯罪を血まなこになって韓国やら北朝鮮に行っては被害者を漁って当時の日本を糾弾していたのです。(そのくせ吉田清治が証言していた対象地域では検証をしなかった。ここに悪質な作為性を感じます)。またソ連崩壊に伴う冷戦終了で落ち目になった左翼がおそるべきエネルギーで世界中の反日衝動をたたき起こしたという側面がありました。

    日本の反日左翼は吉田清治の捏造証言が昭和50年代から公けになっていたにもかかわらず、ほとんど真面目に検証するどころかお墨付きを与えて、最後は朝日新聞のおそるべきキャンペーンの主食として提供しました。彼らこそ罪の自覚と責任の負い目を感じるべきです。
    朝日新聞は吉田清治を長年経ってやっと否定しましたが、否定記事と形だけの第三者委員会であたかも責任を果たしかのように装っています。とんでもなく恥知らずの行為です。
    朝日新聞や他紙が、わずかでも悔やむ気持ちがあるのなら最低限でも絶対に下記の検証が必要です。

    ・吉田清治の証言に基づいた記事が、韓国の朝鮮日報、東亜日報、中央日報、ハンギョレ等の韓国紙、また欧米の数多くや世界中の新聞社のどこに引用されたか、すべてを追跡調査して明白にしなさい。それがまずマスメディアでの取消し記事の対象です。
    ・次に論文など学術分野で吉田清治の証言やその孫引きをしている学術論文をすべて追跡調査して明白にしなさい。それらが学術分野での取り消し対象です。
    ・次に雑誌や出版物など世界中で吉田清治の証言に基づいた書籍をできるだけ洗い出しなさい。それが雑多な出版物の取消し対象です。
    ・最後に米国やカナダなど他国の議会での非難決議や国連の委員会レポートでのすべての政治舞台での引用箇所を洗い出して明白にしなさい。それも取消し対象です。

    もし吉田清治の言うような性的なぐさみ物にするための大量の朝鮮人強制連行、つまり民間人女性を有無をいわさず拉致して慰安婦にさせ、しかもそれが国家の中枢機関からの司令であったとしたら、私は「日本は性奴隷国家と呼ばれても仕方ない」と考えます。そして、その際は「先祖のおかした罪だから関係ない」などと言わず、自分も日本人の一員として「罪の意識」を持ったでしょう。
    しかし、吉田清治の生み出したイメージは、途轍もない鬼畜である自称報道機関の朝日新聞のあまりにおぞましい捏造キャンペーンであり、その背後には日本を執拗におとしめようとする強迫観念をもった反日勢力が加勢と援助をしていました。

    吉田清治の証言は捏造であり、国家が民間人を強制連行して慰安婦に仕立てたわけではないので、絶対に日本は性奴隷という国家犯罪を犯した国という汚名をなげつけられる筋合いは一切ありません。
    慰安婦の置かれた慰安所の状態が現代的観点から見て人権を無視したものだったというのは否定できないにしても、公平に観察または客観的、体系的に分析して、そのような状態は韓国や米国も含めて多くの国に時代や頻度は違えど発生した問題です。絶対に日本だけを生け贄として日本だけに罪をなすりつけてスケープゴートにすることにより、同じような行為をやっていた他国の罪の正当化をはかるというようなことは断じて許されません。

    宮澤喜一、細川護熙、羽田孜、村山富市、橋本龍太郎、小渕恵三、森喜朗、小泉純一郎、安倍晋三、福田康夫、鳩山由紀夫、野田佳彦など日本の首相が10人以上も慰安婦問題で謝罪してきました。
    韓国軍人としてベトナム戦争に参加し慰安婦の軍隊での位置づけも理解しており「慰安婦騒動は日本のマスコミの仕業だ」と見抜いた盧泰愚大統領のころに慰安婦騒動が勃発したことは日本にとっては鎮火をする良いチャンスでしたが、日本の政治家はあまりに無警戒だったのです。ひとつには日本の政治家が冷酷な反日勢力に侵食されていた日本のマスコミの恐ろしさ、おぞましさを洞察できなかったということに尽きます。

    日本の反日左翼は、これに味をしめて執拗に日本の政治家を突き上げるようになり、本来は慰安婦利用の罪を背負うべき韓国や米国からの攻撃に対して日本の名誉を守るため反論しなければならないところを、逆に外国勢力と一緒になって日本をそして日本人を攻撃してきました。
    海外で日本を侮辱する慰安婦像が建てられようとも何ら苦痛も感じないほどに日本人としてのアイデンティティも持たない連中です。こうした連中が報道や学問に深く侵入してきたのがほんとうに日本の不幸です。多くの日本人が産業と経済を発展させても、言論空間では共産主義に毒された白アリが家のあちらこちらに住み着き木材を食い散らかして日本人がどれほど侮辱されても一切反論できないように洗脳され工作されてきました。
    そしていつのまにやら大きな経済貢献をしてきた中国や韓国とさえ戦争寸前のような敵対関係にまでなっていました。

    最後に再度。日本を守れ。日本人なら絶対に逃げるな。


  3. 日本国民の一人 says:

    日本に住む国民の一人である私から、ここまで理解してくれるあなたに対して一言。
    本当にありがとうございます、


  4. ミミズク says:

    ●(日本兵は):給料日 明日は前線 慰安所へ いくらでいいの? お金を払って春を体験 ありがとう ・・・また来てね♡
    ★(韓国兵は):ベトナムで 女がいたぞ ヤッちまえ 集団強姦 ライダイハン?そんなの知るか ・・・泣き寝入り
     
    (世界の声):日本兵は真面目で紳士だね。 バカ正直すぎるんだよ日本人と日本政府は。 どうして謝るのか全然わからない。 お金を払った買い春の どこが悪いの? 商売上のお客でしょ?
    (台湾):誇り高き日本精神を学びました。 電気水道インフラ整備・学校教育・医療充実・帝国大学 ・・・隅々まで至れり尽くせり、友達日本ありがとう。 日本に対し 恩を仇で返す韓国は、酷い国ですね。 ベトナムが気の毒です。
    ★(釜山日報):隠しきれなくなった為、やむなく報告に至る・・・ライダイハンは3万人。
    ※ 韓国軍は軍の統率も兵の教育も出来ていない証しだ。 更に数倍ものベトナム人女性が強姦されたであろうが、韓国政府は未だに知らん顔を決め込んでいる。
     
    ※ 因みに、大日本帝国陸軍・海軍は世界一の規律を持ち 厳しく教育した。
    (軍人勅諭)2700文字に及ぶ長文を当然のごとく丸暗記、初年兵は死に物狂いで勉強したのだ。https://ja.wikisource.org/…/%E9%99%B8%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%…
       我國の軍隊は世々天皇の統率し給ふ所にそある昔神武天皇・・・
       一つ、軍人は忠節を盡(つく)すを本分とすべし・・・
       一つ、軍人は礼儀を正しくすべし・・・
       一つ、軍人は武勇を尊ぶべし・・・
       一つ、軍人は信義を重んずべし・・・
       一つ、軍人は質素を旨とすべし・・・
    http://www.sankei.com/wor…/news/170116/wor1701160006-n1.html 
    おまけ: http://www.sankei.com/politi…/…/170120/plt1701200030-n1.html
    ★ライダイハン とは・・・⇒https://ja.wikipedia.org/…/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%8…



  5. […] 慰安婦像の米国カルフォルニアから ある日本人の母親のメッセージ […]



  6. […] 慰安婦像の米国カルフォルニアから ある日本人の母親のメッセージ […]


  7. ahokankoku says:

    流石に、

    沈みかける船で、

    「じっとしていなさい!」って艦内放送に従って、

    友や彼女を助ける事もせず、

    「ママ、僕死んじゃうみたい」って電話しているような

    情けない男どもの国だなぁ!

    笑えるよ!!!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>