ねつ造慰安婦問題解決に向けて地方議会の意見書・決議・請願・陳情まとめ

ねつ造慰安婦問題解決に向けて
地方議会の意見書・決議・請願・陳情まとめ

各議会の文面を参考にしてください。
この動きが全国各地に広まりますように。
★印の議会は、過去に「日本政府に謝罪と賠償を求める内容の慰安婦意見書」を可決し、新たな意見書(又は決議)採択で事実上撤回したことになる議会。
<参考>慰安婦意見書可決 地方議会 連絡先一覧 都道府県別

<2014年>
3月17日
【 茨城県 常総市議会 】
「河野談話」の見直しを求める意見書
※PDF2ページ目
http://www.city.joso.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/14/12299.pdf

6月16日
【 奈良県 広陵町議会 】 ★
慰安婦問題に関する意見書
http://www.town.koryo.nara.jp/cmsfiles/contents/0000001/1262/No086_allP16.pdf
※広陵町 議会だよりNo.86 12ページ目

9月9日
【 大阪市会 】★
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.city.osaka.lg.jp/shikai/page/0000281508.html

9月12日
【 千葉市議会 教育未来委員会 】
慰安婦問題に関して正しい歴史教育を行うことを求める陳情書
※PDF3ページ目 陳情番号5
http://www.city.chiba.jp/shigikai/download/giketsu26-3.pdf
陳情書JPGデータ 

9月24日
【 福井市議会 】
フラトン市博物館への平和モニュメントの設置に反対する決議
※市会案第33号
http://www.city.fukui.lg.jp/sisei/gikai/schedule/g2609.html
決議文PDFデータ

9月26日
【 福島県 二本松市議会 】
河野談話見直しを首相に求める意見書
意見書PDFデータ

9月29日
【 神奈川県 座間市議会 】
虚偽証言を根拠とする報道で損なわれた我が国の名誉を取り戻すための決議
http://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1412040423755/files/260325.pdf

9月30日
【 北九州市議会 】
従軍慰安婦問題に関する意見書
※議員提出議案第43号
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/sigikai/g0401025.html

10月3日
【 鹿児島県議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.kagoshima.jp/ha01/gikai/topix/iken/h2603/documents/41829_20141003173131-1.pdf

10月6日
【 東京都 町田市議会 】
朝日新聞に対し「慰安婦報道」に関する誤報についての謝罪と国連の人権に関わる機関等への訂正を求める決議
http://www.gikai-machida.jp/voices/GikaiDoc/attach/Ik/Ik702_2014ginn18gou.pdf

10月6日
【 山形県議会 総務常任委員会】
河野談話見直し求める請願
請願PDFデータ
※委員会で先生多数で賛成多数で採択されたが、本会議には上らなかった。

10月8日
【 宝塚市議会 】 ★
いわゆる従軍慰安婦問題に関して、本市議会が平成20年3月26日付けで政府に提出した意見書が決定的な根拠を失ったことを確認するとともに、国はさらなる真相の究明を進め、諸外国、関係諸機関に、慰安婦問題についての正しい理解を促す努力をするよう求める決議
決議文PDFデータ

10月10日
【 埼玉県議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-gaiyou-h2609-5.html#6

10月10日
【 山口県議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a30000/h26-teirei-rinzi/9teireikai07-2.html

10月14日
【 高知県議会 】
慰安婦問題について適切な対応を求める意見書
意見書PDFデータ

10月28日
【 大阪府議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.osaka.lg.jp/gikai_somu/h2609/1028ianfu.html

10月28日
【 金沢市議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
意見書PDFデータ

12月15日
【 愛媛県議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.ehime.jp/gikai/katsudou/honkaigi/no339/giin_list/list003.html

12月18日
【 大阪府 箕面市議会 】 ★
平成21年議員提出議案第13号「『慰安婦』問題に対する国の誠実な対応を求める意見書」の見直しを求める請願
http://www.city.minoh.lg.jp/giji/documents/seigan26-4.pdf

12月18日
【 東京都 清瀬市議会 】 ★
いわゆる「従軍慰安婦問題」に関し、重要な情報が虚偽であったことが判明し、本市議会が平成20年6月25日付けで政府に提出した意見書が大きな根拠を失ったことを確認するとともに、国はさらなる真相の究明を進め、諸外国、関係諸機関に、慰安婦問題についての正しい理解を促す努力をするよう求める意見書
意見書PDFデータ

12月19日
【 東京都 三鷹市議会 】 ★
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.gikai.city.mitaka.tokyo.jp/activity/pdf/2014ikensyo23.pdf

12月19日
【 千葉県議会 】
「慰安婦問題」について適切な対応を求める意見書
http://www.pref.chiba.lg.jp/gikai/giji/gaiyou/h26/h26-12-teirei/kaketsu.html#a250906

12月19日
【 佐賀県 鳥栖市議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
意見書PDFデータ

12月19日
【 千葉県 船橋市議会 】 ★
従軍慰安婦問題に関する意見書
意見書PDFデータ

12月19日
【 香川県議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.pref.kagawa.lg.jp/gikai/jyoho/giketsu/2611_hatugi01.pdf

12月19日
【 滋賀県 東近江市議会 】
従軍慰安婦問題に関する意見書
意見書PDFデータ

12月22日
【 新潟県 柏崎市議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
意見書PDFデータ

12月24日
【 京都府議会 】 ★
いわゆる「従軍慰安婦」問題の更なる真相解明と早期解決を求める意見書
http://www.pref.kyoto.jp/gikai/katsudo/tere/h2612-te/documents/2014_12_iken04_ianfu.pdf

<2015年>

3月16日
【 富山県議会 】
慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書
http://www.db-search.com/toyama/ikensho/honbun/2702_07.html

3月19日
【 千葉県 習志野市議会 】
慰安婦問題について適切な対応を求める意見書
http://www.city.narashino.lg.jp/shigikai/teirei/h27/1/gian.files/hatsugian_27y1.pdf
4ページ目

3月19日
【 千葉県 我孫子市議会 】★
慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書
http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/19,19304,c,html/19304/H27.3hatugian.pdf
4ページ目

3月19日
【 富山県 南砺市議会 】
慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書
http://gikai.group.nanto-e.com/myfolder/140162.pdf

3月30日
【 東京都 西東京市議会 】★
いわゆる『慰安婦』問題に関する適切な対応を求める意見書
意見書PDFデータ

5月22日
【 神奈川県 秦野市議会 】
「慰安婦問題」に関する適切な対応を求める意見書
http://www.city.hadano.kanagawa.jp/gikai/shise/shigikai/giketsukekka/documents/gitei2.pdf

<2017年>

3月
【 東京都 国立市 】★
日本軍「慰安婦」問題に対する国の誠実な対応を求める意 見書に関する決議
http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/69/29giinteishutsu04.pdf

46 thoughts on “ねつ造慰安婦問題解決に向けて地方議会の意見書・決議・請願・陳情まとめ

  1. 日本市民 says:

    【つくば市「従軍慰安婦問題」とされる問題を国会にて検証を求める意見書」継続審査に】
    つくば市議会、河野談話検証求める意見書案の採決見送り 茨城.

     つくば市議会は9月定例会最終日の25日、根拠なく慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の検証や日本の名誉回復などを政府に求める意見書案の本会議での採決を見送った。
     意見書案は自民党会派の五頭泰誠氏が提出。虚偽証言に基づき、慰安婦の「強制連行」や「奴隷狩り」があったと報道し続けた朝日新聞を「社会的な責任は重く、誠に罪深い」と批判。政府に対し、「虚偽だった場合、どのように韓国や世界に対して説明すべきか、国会の場で徹底した検証をすべきだ」と主張した。
     その上で、(1)検証部局設置による裏付け調査と河野談話の検証(2)新事実が確定した上での新たな政府談話と閣議決定の発表(3)韓国政府、国連人権委員会の行った勧告や報告、米下院の対日非難決議に対して日本の立場の説明と名誉回復を図る-ことを政府に求めた。
     しかし、この日の本会議では、共産党会派の橋本佳子氏らが「官房長官が見直しをする必要はないと言っている」などと反発。つくば・市民ネットワークの宇野信子氏が採決前に、意見書案を継続審査とし、環境経済委員会への付託を求める動議を提出、賛成多数で可決された。


  2. 日本市民 says:

    千葉県議会、政府に「慰安婦」新政府談話を求める意見書提出へ
    ===
    http://www.sankei.com/region/news/141212/rgn1412120077-n1.html
    2014.12.12 07:07更新
    「慰安婦」新政府談話を 自民県議団、県会に意見書案提出へ 千葉

    県議会の自民党県議団が、慰安婦をめぐる朝日新聞の報道の誤りや慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」についての検証結果を踏まえ、新たな政府談話の発表などを政府に求める意見書案を、開会中の12月定例会に提出することが11日、同党関係者などへの取材で分かった。19日の議会最終日に提出され、可決される見通し。

     新しい談話の発表などを求める意見書は、鹿児島県議会でも自民党県議団が提案し、9月定例会で可決された。県内でも、千葉市議会で「慰安婦問題に関して正しい歴史教育を行うことを求める陳情」が9月定例会で採択されるなど、同様の意見書や決議、陳情を可決・採択する動きは、各地の地方議会で広がりを見せている。

     意見書案では、朝日新聞が慰安婦をめぐる一連の報道の誤りを認めるまでの32年間や、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の発表(平成5年8月)から、作成過程に問題があったことが検証の結果判明した今年6月までの間に「国連勧告や外国議会の非難決議、慰安婦の碑や像の設立などで、日本の名誉と信頼は地に落ちたといっても過言ではない」と指摘している。

     その上で、政府に対し、信頼回復のために朝日新聞の報道の誤りや河野談話の検証結果などを国際社会に多言語で積極的に発信し、「国内外の教科書が史実に基づき正確に記述されるよう対応すること」を要請。さらに終戦70年の節目となる来年に向けて、新たな政府談話を発表することを求めている。

     自民党県議団は51人で、県議会定数95(現員86)の過半数を占めており、可決は確実な情勢だという。

     河野談話をめぐっては、作成課程で強制連行を示す事実が確認できなかったにもかかわらず、日韓で事前にすり合わせが行われ、作成されていたなどの問題点が判明している。政府は河野談話の見直しは行わず、継承する方針を示している。


  3. 日本市民 says:

    【情報】またひとつ、箕面市議会で市民の意思が示されました。
    今後このことより、国連へ日本国民の意思が伝わるといいと思います。
    ===
    箕面市議会が慰安婦問題の意見書を見直す請願を可決しました。
    2014年12月18日(木)
    http://blog.zaq.ne.jp/otsuru/article/3422/

    兵庫県宝塚市が、10月に慰安婦の意見書撤回決議をした事に続き箕面市議会が 慰安婦問題で政府に対応を求めた意見書に対して、 事実上撤回する決議を、出席した議員の賛成多数で可決しました。


  4. 日本市民 says:

    慰安婦問題で国に意見書 鳥栖市議会
    2014年12月19日
    http://www.yomiuri.co.jp/local/saga/news/20141218-OYTNT50347.html

    鳥栖市議会は18日、朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦に関する一部記事の誤りを認めたことに絡み、国が国際社会に積極的な情報発信をすることなどを求めた意見書を賛成多数で可決した
    意見書では、国や日本人の名誉を回復するための情報発信や、新たな官房長官談話の発表を求めた。


  5. 日本市民 says:

    【清瀬市議会 6年前の慰安婦意見書撤回】
    東京新聞に、昨日の清瀬市議会での「従軍慰安婦」解決を求めた意見書を撤回する新たな意見書を可決したことが報道されています。
    ===
    歴史捏造によるヘイトプロパガンダ、ヘイトスピーチによる日本人差別、人権侵害に苦しむ在米日本人高校生被害者
    http://www.sankei.com/life/news/141220/lif1412200017-n2.html
    在米日本人高校生によれば、「90歳以上の元日本兵」の証言動画を視聴させられたという。クラスの生徒たちは「ああ神様。なんてひどいことをしたの。日本兵は野蛮」と口々に言い、教師は「特に韓国の女性は、日本兵に無理やり慰安婦にされていた。そんなこともあり、だから日本はアジア中から嫌われているのだ」と説明した。この高校生は「2時間続いたこの授業の9割は下を向いたまま聞いていた。悲しい気持ちになったのと、日本という国が恥ずかしいという気持ちが入り交じった。クラスの皆に自分は“そういう国の血を引く日本人”という目で見られている気がした」という。


  6. 日本市民 says:

    香川県議会 「日本の名誉回復に向けた取り組みを政府に求める意見書」を賛成多数で可決
    ===
    http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20141220000118
    朝日新聞が慰安婦の強制連行に関する記事を取り消したことなどを受け、香川県議会は11月定例議会最終日の19日、報道が国内外に与えた影響を検証した上で、日本の名誉回復に向けた取り組みを政府に求める意見書を賛成多数で可決した。

     意見書では、「女性を強制連行したとする吉田清治氏の証言を引用した報道などが原因となり、重要な隣国の韓国に強い反日感情が生じるなど、日本の国益が不当に損なわれた」と指摘した上で、「客観的事実に基づいた正しい歴史認識の形成」へ向けた広報の推進を政府に求めている。

     加えて、教科書が史実に基づいて記述されるよう対応することも求めた。

     自民(28人)と無所属(1人)で共同提案し、自民、公明、民主、無所属による賛成多数で可決。社民連合と共産は反対した。


  7. 日本市民 says:

    従軍慰安婦問題で意見書提案へ 京都府議会自民会派
    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20141222000147

    京都府議会会派の自民党(28人)は22日、従軍慰安婦問題のさらなる真相解明を求める意見書を24日の12月府議会最終本会議に提案する方針を明らかにした。8月に朝日新聞が「吉田証言」報道は虚偽だったとして記事を取り消したことを理由としている。府議会は昨年3月、慰安婦とされた女性への補償や名誉回復を急ぐよう国に求める意見書を公明党が提案し、賛成多数で可決している。今回の自民案は1票差で可決される見通し。

     自民案は、朝日新聞の記事取り消しにふれ、「議論の前提となる根拠が失われた」と指摘、歴史的事実を把握するための調査と検討を実施して歴史の事実と教訓を次世代に継承するよう国に要望する内容。

     田中英夫代表幹事は「状況が変わってきたため、政府に対して言っておくべきことだと意見書を考えた。昨年の意見書を覆すとか覆さないという話ではない」と説明する。

     これに対し、昨年の意見書に賛成して可決させた公明(5人)、民主(12人)、共産(11人)の3党は、今回の自民案に反対する構えだ。公明の村井弘代表幹事は「昨年の意見書は『河野談話』に基づいている。今回の自民案は朝日新聞の吉田証言の報道が虚偽だったというのが根拠で、考え方が違う」と話す。

     民主の上村崇代表幹事も「政府談話が変わっていないのに朝日新聞の記事を理由にあらためて意見書を出す必要はない」、共産の加味根史朗副団長は「河野談話などこれまでの政府の歴史認識や国際世論に反する内容だ」と批判している。

     自民案には、府議会会派の維新の党、京都創生フォーラムの各1人が賛成する考えで、自民の議長を除いても1票差で可決される可能性が高い。昨年の意見書採択では自民などが反対した。
    【 2014年12月22日 23時05分 】


    • 日本市民 says:

      「住民団体」とは、左翼団体ではないですか。
      この人たちは、日本人差別、ヘイトスピーチによる在米邦人の子供たちの苦しみに寄り添うことができないのでしょうか。
      ===
      2014年12月22日 18:47
      住民団体が自民党「慰安婦」意見書案に抗議
      http://www.kyoto-minpo.net/archives/2014/12/22/post_10069.php
       24日に閉会する京都府議会12月定例会で、自民党府会議員団は「いわゆる「従軍慰安婦」問題の更なる真相解明と早期解決を求める意見書案」を提出することを22日の議会運営委員会理事会で表明しました。「京都府議会に『慰安婦』意見書を求める市民の会」は同日、同意見書案に抗議し、可決しないことを求めて府議会議長と各会派に申し入れを行いました。

       自民党の意見書案では、朝日新聞の吉田証言報道の取り消しにより「議論の前提となる根拠の一つが失われた」とし、「現在、米・中・韓など諸外国では、『従軍慰安婦』の存在を前提にした歴史教育が普及し、我が国の国益の損失はもとより、在外邦人が厳しい境遇におかれている」などと指摘し、政府に「更なる調査・検討を実施し」「歴史の事実と教訓の次世代への承継に取り組むこと」を要望しています。

       同意見書案に抗議した「市民の会」は、13年3月議会で可決された「『慰安婦』問題の早期解決を求める意見書」の可決に向けて運動してきたグループ。同会のメンバーらは同日、記者会見を開き「昨年3月に可決した意見書を否定するもの。絶対に許されない」「被害者の思いをまったく考えていない。被害者の二次暴力につながる。意見書採択はやめてほしい」と述べました。


  8. 日本市民 says:

    慰安婦問題で「政府新談話を」 滋賀・東近江市議会が意見書
    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20141219000168

    滋賀県東近江市議会は19日、従軍慰安婦問題で新たな政府談話の発表や教科書記述の検証を国に求める意見書を可決した。県内自治体では初めて。

     意見書では、朝日新聞が従軍慰安婦に関する報道で誤りがあったと認めたことに関し、すべての教科書の慰安婦問題に関する記述について適切な表現がされているか検証を行うことや、これまで確認された事実や研究成果に基づき、新たな政府談話を発表することを国に求めている。

     意見書は東近江市民クラブの議員が提出した。これに対し、反対討論では「慰安所に入れば監禁拘束され、強制的に性の相手をさせられたのは事実」「問題解決を遠ざける。すみやかに慰安婦個人に賠償をすべき」といった意見が出た。採決の結果、賛成17人、反対7人で可決された。

     同様の意見書は、鹿児島や高知県議会、大阪市議会などで可決されている。
    【 2014年12月19日 21時36分 】


  9. 日本市民 says:

    【情報】三鷹市議会が12月19日の本会議において、2009年6月に可決した意見書の意見を事実上撤回する意見書を賛成多数で可決したことが新聞で報じられました(『東京新聞』2014年12月21日付朝刊)。
    ・・・
    新聞報道によれば、12月19日の意見書は、政府に真相究明と公的な謝罪などを求めた旧意見書に対して、「朝日新聞社が従軍慰安婦をめぐる故吉田清治氏の証言報道を取り消して謝罪したことを理由に挙げて」、旧意見書の「重大な根拠が崩れた」と指摘し、「確認された事実に基づき積極的に国際社会へ情報発信することや教科書が史実に基づいて記述されるよう対応することを求め」た内容だということです。
    ・・・
    http://yamatea.at.webry.info/201412/article_17.html


  10. 日本市民 says:

    【京都府議会 自民提案の慰安婦意見書 可決】
    「歴史の事実を歪曲(わいきょく)することなく直視することが重要」
    その通りです!
    ===
    http://www.sankei.com/west/news/141224/wst1412240068-n1.html
    2014.12.24 19:09更新
    慰安婦問題で事実上「修正」の意見書可決 京都府議会「朝日報道で根拠の一つが失われた」

    慰安婦をめぐる朝日新聞の虚偽報道問題を受けて、京都府議会は24日、「(慰安婦問題の)議論の前提となる根拠の一つが失われた」として、政府にさらなる調査・検討の実施と、諸外国における理解の促進を図るよう求める意見書を可決した。

     府議会では昨年3月、公明の提案で、慰安婦だった女性に謝罪や補償をするよう国に求める「『慰安婦』問題の早期解決を求める意見書」を可決している。今回の意見書は、昨年3月の意見書を撤回する内容ではないが、事実上の修正といえそうだ。

     意見書は自民が提案。共産は「戦争犯罪を容認する歴史の捏造(ねつぞう)」などとして反対。民主、公明も反対に回ったが、維新などが賛成し、1票差で可決された。

     意見書では、「歴史の事実を歪曲(わいきょく)することなく直視することが重要」と指摘。朝日新聞の記事取り消しでさらなる真相解明が不可欠になったとしている。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>