Category Archives: Uncategorized

グレンデール2017年夏 慰安婦展

2013年7月に除幕式が行われたグレンデールの慰安婦像は5回目の夏を迎えました。
市の中央図書館では、慰安婦展示「o the Right Thing: (dis)comfort women」(7月20日~9月3日)が行われています。
New Exhibition at Downtown Glendale Central Library: Do the Right Thing – (dis)comfort women
http://www.glendaleca.gov/Home/Components/News/News/5389/16

慰安婦展示 説明文
——————————————————————
Before and during World War II, over 200,000 women from South Korea, Taiwan, China, Indonesia, Malaysia, Japan, the Philippines, Thailand, Vietnam and East Timor were coerced or forcibly transported to so-called “comfort stations” across Japanese occupied territories and repeatedly raped, tortured and brutalized for months and years. Most women were under the age of 20, some as young as 12. Many women were murdered or committed suicide during their enslavement.

日本語:第二次世界大戦の前とその間に、韓国(south korea)、台湾、中国、インドネシア、マレーシア、日本、フィリピン、タイ、ベトナム、東チモールの20万人以上の女性が、日本の占領地域の慰安所に強制連行され、何か月も何年もの間くり返し強姦され、拷問され、残虐に扱われました。女性のほとんどは20歳以下で、12歳の若さの子もいました。女性の多くは、奴隷状態におかれ、殺されるか自殺に追い込まれました。
——————————————————————

米国では韓国人女性の売春、人身売買が非常に増えています。
今現在被害にあっている韓国人女性を救済せずに、70年以上も前の慰安婦についての妄想被害展示会をしている場合でしょうか。

以下、現地から送っていただいた写真です。

1

2

3

4

5

6

11

10

9

8
7

7月25日ブルックヘブン市議会公聴会 慰安婦像反対意見



ブルックヘブン市議会 7月25日(火)午後7時~(日本時7月26日午前8時~)の公聴会(Public Comment)で米国人2名から慰安婦像反対の意見がありました。

市議会録画
http://brookhavencityga.iqm2.com/Citizens/SplitView.aspx?Mode=Video&MeetingID=1671&Format=Agenda

公聴会 Public Comment
慰安婦像反対のスピーチ

42分50秒~  Robert Johnson 氏
http://brookhavencityga.iqm2.com/Citizens/VideoScreen.aspx?MediaID=84614
SnapCrab_NoName_2017-7-26_16-16-11_No-00

45分30秒~  テキサス親父ことトニー・マラーノ氏
http://brookhavencityga.iqm2.com/Citizens/VideoScreen.aspx?MediaID=84614
SnapCrab_NoName_2017-7-27_7-15-58_No-00
前回の公聴会の議事録では慰安婦像賛成(Lizzie Stahlman氏・女性)一名の発言だけ詳しく掲載されているが、反対の意見は少ししか記録されていないのはおかしい。議事録を直してほしい。という意見。

※ 前回6月29日の公聴会の議事録 P126~ PUBLIC COMMENT
http://brookhavencityga.iqm2.com/Citizens/FileOpen.aspx?Type=1&ID=1614&Inline=True

慰安婦像は7月6日に移設が発表されましたが、7月25日時点はまだ移動しておらず最初に設置されたブラックバーンⅡ公園( Blackburn Park II)にあります。(下の写真)
移設予定先のブラックバーン公園(Blackburn Park)は、2つの野球場と2つのサッカー場、複数のテニスコートがあります。移転先は多くの人の目に着くと市側は言っていますが、実際に像が建てられそうな場所は藪の中の散歩道又は、かなり急斜面の空き地で、かえって目立たない場所しかないそうです。

IMG_0176_s

1_慰安婦像

<参考>
Broohaven市議会
2017年6月29日 市議会議事録
http://brookhavencityga.iqm2.com/Citizens/FileOpen.aspx?Type=1&ID=1614&Inline=True
P126~128 J) PUBLIC COMMENT

2017年5月23日 市議会公聴会議事録
http://brookhavencityga.iqm2.com/Citizens/Detail_Motion.aspx?Frame=&MeetingID=1667&MinutesID=1581&MediaPosition=9336.125&ID=15053&Type=70&CssClass=%20style=

テキサス親父日本事務局
ブルックヘヴン市に建立された慰安婦像に関するテキサス親父の行動 
http://staff.texas-daddy.com/?eid=525

NJ州クリフサイドパーク 新たに設置された 慰安婦碑

ひまわりジャパン提供
慰安婦碑 @Cliffside Park 
より、以下転載

**************************************************************

ひまわりのメンバーが、ニュージャージー州に新しく設置された
慰安婦碑の様子を写真に撮ってきてくれました。
(2017.07.21.EST 撮影)

場所は、Trinity Episcopal Church
Google Map: http://bit.ly/2gRX9Ls
Official Site: http://trinitycliffsidepark.org/
Address: 555 Palisade Ave Cliffside Park, NJ 07010

 

まず、上のグーグルマップを参照しながら下の写真を見ていただきたいのですが
慰安婦碑は教会の裏庭などではなく、建物正面左側の公道から見える場所に建っています。

 


碑の上部には、両手で顔を覆い座りこんだ少女のシルエットが描写され、
碑文には以下の通りの言葉が刻まれています。

 

– – –  碑文  – – –

IN REMEMBRANCE OF MORE
THAN 200,000 WOMEN AND GIRLS,
“THE COMFORT WOMEN”, WHO WERE
ABDUCTED AND FORCED INTO SEXUAL
SLAVERY AND SUFFERED GROSS
VIOLATIONS OF HUMAN RIGHTS
BY THE ARMED FORCES OF IMPERIAL
JAPAN DURING THE 1930’S – 1945.

THE HORRORS AND DEGRADATION
SUFFERED BY THEM SHALL NOT BE
FORGOTTEN.

CLIFFSIDE PARK
BERGEN COUNTY, NEW JERSEY

 

– – –  訳  – – –

1930年代から1945年にかけて日本帝国政府軍により連れ去られ強制的に性奴隷にさせられ、非情に甚大な人権侵害に苦しんだ20万人以上の”慰安婦”である女性と少女を偲んで。
この恐怖と酷遇は忘れられるものではない。

クリフサイドパーク
バーゲン郡、ニュージャージー

 


さらに憂慮すべき事があります。
この教会の真正面には Cliffside Park High School という高校があって、この学校の課外授業の恰好の題材としてこの碑が偏向教育に使われる可能性があります。もしここの学校の生徒が授業で慰安婦碑を訪れ、この碑を日常的に目にするならば、本人の意思とは関係なく生徒の脳裏には反日思想が刻み込まれることでしょう。この碑がある限り “永久に” そういった生徒が世の中に巣立つであろうという想像を誰が否定できるでしょうか。

(T)

 

 

 

 

米国務省7月20日定例記者会見~韓国「日本軍性奴隷被害者記念日」制定についての質疑

オバマ政権時代2012年頃からしばらくの間、国務省・ホワイトハウスの記者会見で、慰安婦を性奴隷と言わせようとする記者の質問が時折出ました。当初は報道官が答えの準備をしていないようでしたが、何度か同様の質問が出るうちに報道官も慎重に答えるようになりました。
トランプ政権になって、今回また同じような質問が韓国の記者から出ました。北朝鮮関連の質問の中で混ぜての質問で、ナウアート報道官も答えを用意していなかったようです。
産経の報道に「日本政府は、トランプ政権に日韓合意の意義が正しく理解されるまで説明し続けるべきだろう。」とあるように、これをきっかけにトランプ政権の担当者に日本政府からも丁寧な説明が必要です。

<関連ニュース>
産経 2017.7.21
【歴史戦】韓国の慰安婦記念日で米政府 「継続的な癒やしと和解を」 聯合ニュースは「米政府が日本の性的奴隷化を非難」と報道
http://www.sankei.com/world/news/170721/wor1707210015-n1.html
【歴史戦】「慰安婦 日本軍が人身売買」 米、性的奴隷化と誤認
http://www.sankei.com/politics/news/170721/plt1707210042-n1.html

聯合ニュース(英語版)2017/07/21
U.S. again condemns Japan’s wartime sexual slavery
http://english.yonhapnews.co.kr/search1/2603000000.html?cid=AEN20170721000351315

************************************************************
ニュースで報じられた国務省のナウアート報道官20日の定例記者会見から

Heather Nauert
Spokesperson
Department Press Briefing
Washington, DC
July 20, 2017
https://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2017/07/272746.htm

朝鮮関係の質疑部分
https://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2017/07/272746.htm#NORTHKOREA


24分37秒~

韓国「日本軍性奴隷被害者記念日」制定についての質疑

QUESTION: Hi, yeah. Yeah, just staying with Korea, yesterday the South Korean Government said that it will designate a national day to commemorate the victims of Japanese sexual slavery. Can you comment on that plan? And also, do you have any updates on either U.S. or UN sanctions against North Korea?

MS NAUERT: So I’ve – as – folks who are here a lot know that I’m not going to preview any potential upcoming sanctions. I know the United Nations and the UN, the Security Council, that is something that people are discussing up there. So I’m just going to hold off on commenting on that. In terms of your other question, I was not aware of the fact that they were talking about making a – tell me – explain that again. It was an international –

QUESTION: A national day commemorating the victims of sexual slavery.

MS NAUERT: And that is something that we, by and large, condemn. We’ve talked – I mean, we very clearly condemn that, and we’ve talked about that matter before. It’s an area of major concern of ours, and I’ll just – I’ll leave at that. I know it’s a very sensitive issue for the matter.

碑文が酷い ブルックヘブン慰安婦像 移設予定

ブルックヘブン市ニュース
「少女像をブラックバーン公園へ移設します」
Brookhaven to relocate Young Girl’s Statue for Peace to Blackburn Park
Post Date:07/06/2017 10:32 AM
http://brookhavenga.gov/Home/Components/News/News/1887/17

ブルックヘブン慰安婦像はブラックバーンⅡ公園( Blackburn Park II)で6月30日に除幕式が行われましたが、7月6日の市のニュースで近くのより大きなのブラックバーン公園(Blackburn Park)への移設が発表されました。

park2-1

以下の写真は除幕式後にブラックバーンⅡ公園で撮影された慰安婦像と碑文、市からのメッセージ立て看板です。写真提供は現地の有志の方からです。

*****************************************************

1_慰安婦像

2_碑文

3_碑文2

Young Girl’s Statue for Peace

평화의소녀상

This memorial honors the girls and women,
euphemistically called “Comfort Women,”
who were enslaved by the Japanese Imperial
Armed Force from 1931 to 1945.
The Comfort Women constitute one of the largest
known cases of human trafficking in the 20th country
with estimates ranging up to the hundreds of thousands.
This dark history was hidden for decades until the 1990s
when the survivors courageously broke their silence

The Comfort Women are from at least thirteen
Asian-Pacific countries, principally from Korea.
Most died or were killed during World War II

This memorial is dedicated to the memory of these girls
and women and to the crusade to eradicate sexual violence
and sex trafficking throughout the world.

We will never forget. We will teach the truth.

Presented to the City of Brookhaven for its leadership
In the fight against sex trafficking

From the Atlanta Comfort Women Memorial Task Force
June 30, 2017

———————————————————————————————————–

Symbolism of the Memorial

GIRL- Represents the average of 16 when most girls were abducted
FACE – Express defiant, fearless resolve.
CROPPED HAIR- Symbolizes the girl being forcibly removed from her family.
CLENCHED FISTS- Represent the girl’s resolve to no longer be silent but to tell the truth.
BARE FEET- Represents the girl’s inability to return home and find peace.
BIRD- Is a symbol of peace, freedom and liberation. The bird connects those victims who returned to the sky and the ones who are still left on the ground.
EMPTY CHAIR- Gives visitors a chance to sit in the place of the comfort women and think “What if it was me? What if it was my family member, my sister?”
SHADOW- Is of an older woman, symbolizing the long period of hardship spent in silence.
BUTTERFLY- Represents the girl’s wish for rebirth.

<日本語意味>
平和の少女像
これは1931年から45年に日本帝国陸軍に奴隷にされた、「慰安婦」と呼ばれる婦女子を称える記念碑です。
慰安婦は推定数十万人の20世紀最大の人身売買の一つです。
この暗黒の歴史は1990年代に生存者が勇気をもって沈黙を破るまで数十年間隠されてきました。
慰安婦はアジア太平洋の少なくとも13カ国の出身で、主に韓国です。殆どは第二次世界大戦中に殺されました。
この碑はこれらの婦女子の記憶に捧げ、世界に蔓延する性暴力と人身売買を撲滅するためのものです。
私たちは決して忘れません。
真実を教えます。
性的人身売買と戦うリーダーシップのブルックヘブン市へ
アトランタ慰安婦碑タスクフォース より
2017年6月30日
————————
記念のシンボル
少女—拉致された平均16歳の少女を表します
顔—抵抗と、恐れない決意を表現します
短く切った髪—家族から強制的に離された少女を象徴します
握りしめた拳—沈黙を破り、真実を伝える少女の決意を表します
裸足—家に帰って平和を見つけることが出来ない少女を表します
小鳥—平和と自由・解放の象徴。空に還った被害者と未だ地上に残された被害者を繋ぎます。
空の椅子—慰安婦の場所に座り、「もし私だったら、家族だったら、姉妹だったら?」と訪問者に考える機会を与えます。
影—年をとり、沈黙を続けた長い期間の苦しみを象徴します。
蝶—再び生まれ変わりたいという少女の願いを表します

市のメッセージ

Brookhaven GEORGIA
Sex trafficking still exists around the world
Including in our own neighborhoods. In 2014,
metro Atlanta ranked as the top area in the
nation for these crimes according to the FBI. While
reflecting on this historical memorial, consider
how you can recognize and speak out about these
crimes happening today.

<日本語意味>
ジョージア州 ブルックヘブン
性的人身売買は今世界中で私たちの周りで起こっています。
2014年アトランタ都市圏は全米でも最も犯罪の多い地域とFBIに指定されました。
この歴史的な記念碑を反映し、今日起こっている犯罪を如何に認識し、声を挙げたらよいか、考えていきましょう。

慰安婦像公園

IMG_0137_s

IMG_0176_s

*****************************************************

<関連ニュース>
Japan Forward July 26, 2017
Comfort Woman Statues: A War Against the US, Not Japan
Michael Yon (an independent American writer and photographer)
http://japan-forward.com/comfort-woman-statues-a-war-against-the-us-not-japan/

reporternewspapers July 23, 2017.
Letter: Brookhaven should be proud of ‘comfort women’ memorial
Mindy Kotler, Director of Asia Policy Point,Washington, D.C.
http://www.reporternewspapers.net/2017/07/23/letter-brookhaven-proud-comfort-women-memorial/

huffington post 07/12/2017
Ron Klink, Contributor  Democratic politician and Fr. Member of Congress
In Brookhaven, Let’s Put Women First
http://www.huffingtonpost.com/entry/in-brookhaven-lets-put-women-first_us_59669219e4b051f16255e5a7
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
※いったん削除された前回記事(保管場所 http://sakura.a.la9.jp/2/ )とほぼ同じ内容ですが、PinkPony(ストリップハウス)と市の関係の部分が削除されています。
削除された部分 「The Atlanta Comfort Women Memorial Task Force has been rumored to be affiliated with Pink Pony – a local gentleman’s club that has been allegedly connected to human trafficking rings, and that is frequented by Korean businessman. What’s disturbing is that Brookhaven has a legal ban on strip clubs, and yet the city has given Pink Pony permission to continue operating its business. During the investigation, it was reported that female victims were forced to dance at the Pink Pony while being held against their will. By focusing on a decades-old issue between two foreign countries, which was absolutely no relevance to the citizens of Brookhaven, it appears that the city of Brookhaven is either trying to divert attention away from issues with Pink Pony, or simply ignoring the local issue of human trafficking entirely.

 

産経 2017.7.12
【ウワサの現場】なぜ米公有地に2例目の慰安婦像は設置されたのか お祭りムードの除幕式の5日後に移設発表のワケ
http://www.sankei.com/premium/news/170712/prm1707120003-n1.html

the crier July 12, 2017
Comfort Women statue moves Blackburn Park
http://m.thecrier.net/mobile/news/article_15ef55de-66bd-11e7-a36b-eb01cd20bc67.html

テキサス親父【慰安婦像問題】ブルックヘヴン市の市長の闇社会とのつながり 2017/07/09
http://staff.texas-daddy.com/?eid=523

Reporter Newspapers July 5, 2017.
‘Comfort women’ memorial will move to another Brookhaven park
http://www.reporternewspapers.net/2017/07/05/comfort-women-memorial-will-move-another-brookhaven-park/

The Atlanta Journal-Constitution July 5, 2017
Brookhaven ‘Comfort Women’ statue to be moved
http://www.ajc.com/news/breaking-news/brookhaven-comfort-women-statue-moved/kZIbM5Wl6ud0hLNXF4nZgP/

【Front Japan 桜】 山本優美子~米ジョージア州ブルックヘブン市・慰安婦像その後 [桜H29/7/17]

2017年6月30日ブルックヘブン市慰安婦像除幕式

2017年6月30日ブルックヘブン市公園で行われた慰安婦像除幕式の様子。

****************************************************************

1

2
Gary Yanduraブルックヘブン警察長が姜お婆さんに挨拶

3
John Ernst Jr. ブルックヘブン市長が参加

4
元慰安婦の 姜 おばあさん(Il-chul Kang/ 姜日出/ カンイルチュル)

5
左)グレンデール慰安婦像を推進したKACFのPhyllis Kim
右)ブルックヘブン市議のLinley Jones氏

6
Task Force (慰安婦推進団体)Helen Ho氏がメディアの取材を受ける

7
左から ブルックヘブン市議John Park氏、慰安婦推進団体 Helen Ho氏, Kelly Ahn氏、KAFC Phyllis Kim氏

 

****************************************************************
碑文
Young Girl’s Statue for Peace

This memorial honors the girls and women, euphemistically called “Comfort Women,” who were enslaved by the Japanese Imperial Armed Forces from 1931 to 1945.

The Comfort Women constitute one of the largest known cases of human trafficking in the 20th century with estimates ranging up to the hundreds of thousands.

This dark history was hidden for decades until the 1990s, when the survivors courageously broke their silence.

The Comfort Women are from at least thirteen Asian-Pacific countries, principally from Korea.

Most died or were killed during World War II.

This memorial is dedicated to the memory of these girls and women and to the crusade to eradicate sexual violence and sex trafficking throughout the world. We will never forget. We will teach the truth.

Presented to the City of Brookhaven for its leadership in the fight against sex trafficking

From the Atlanta Comfort Women Memorial Task Force

June 30, 2017

 
****************************************************************
<参考サイト>
Atlanta Comfort Women Memorial Task Force
https://www.facebook.com/Atlantacomfortwomen/?fref=ts

Young Girl’s Peace Monument
http://www.ygpm.org/index_en.php

Korean American Forum of California /KAFC
http://kaforumca.org/

******************************************

<関連情報>
テキサス親父【慰安婦像問題】ブルックヘヴン市の市長の闇社会とのつながり 2017/07/09
http://staff.texas-daddy.com/?eid=523

Brookhaven to relocate Young Girl’s Statue for Peace to Blackburn Park
Post Date:07/06/2017 10:32 AM
http://brookhavenga.gov/Home/Components/News/News/1887/17

Reporter Newspapers July 5, 2017.
‘Comfort women’ memorial will move to another Brookhaven park
http://www.reporternewspapers.net/2017/07/05/comfort-women-memorial-will-move-another-brookhaven-park/

The Atlanta Journal-Constitution July 5, 2017
Brookhaven ‘Comfort Women’ statue to be moved
http://www.ajc.com/news/breaking-news/brookhaven-comfort-women-statue-moved/kZIbM5Wl6ud0hLNXF4nZgP/

the crier July 4, 2017
‘Comfort Women’ statue unveiled in Brookhaven, Japanese object
http://www.thecrier.net/news/article_14e7bdb4-6016-11e7-8095-377afcdeb09c.html?referer_url=/news/article_14e7bdb4-6016-11e7-8095-377afcdeb09c.html#user-comment-area

6月29日午後7時ブルックヘブン市議会 慰安婦像反対の意見を!

6月29日(木)ブルックヘブン市議会 の公聴会の録画が以下のサイトからご覧になれます。
51分あたりから~
Brookhaven City Council Regular Meeting 6/29/2017 7:00 PM
http://brookhavencityga.iqm2.com/Citizens/SplitView.aspx?Mode=Video&MeetingID=1764&Format=Agenda

15名の登壇者のうち10名が慰安婦像設置反対のスピーチ。
1名が賛成のスピーチ。
4名が別のテーマでした。
スピーチはしませんでしたが3名が反対の意見を伝えたとのことです。

Public Comment
1. Tomoko Ohyama
2. Tony Marano
3. Yoshie Brandt
4. Aysuto Tsuchihashi
5. Shizuko Culpepper
6. Bob Imai
7. Dale Boone
8. Vickie Rusek
9. Toshiaks Sumimato
10. Arata Tamura
11. Laurenthia Mesh
12. Betsy Eggers
13. Heidi Underwood
14. Lizzie Stahlman
15. Asako Takahashi
16. Do Not Wish to Speak: Noriko Takeda;Sara Kennedy;Martha Johnson;Shiji T.;Tom Yamamoto

<関連ニュース>

産経 2017.7.1
【歴史戦】「慰安婦像は政治問題」説明が急務 米2例目の設置で教訓 地元に「反日」の狙い伝わらず
http://www.sankei.com/world/news/170701/wor1707010041-n1.html

産経 2017.6.30
【歴史戦】ブルックへブン慰安婦像、現地日本人らの反対相次ぐ 除幕式前夜に公聴会
http://www.sankei.com/world/news/170630/wor1706300044-n1.html

***************************************************

ブルックヘブン市議会
日時:6月29日(木)7:00pm

市議会場所:4362 Peachtree Rd, Brookhaven, GA 30319 (市役所の3階が議会)

同市の市民であってもそうでなくても傍聴可能で、発言者でない傍聴席の方は音声・映像に記録されるということはございません。

発言(パブリック・コメント)をされる場合には、当日議会入り口で登録、1人あたり持ち時間3分です。

慰安婦像設置に反対の方、ご参加お願いします!

※ 18:15くらいから議場に入れるとのことです。

Brookhaven City Council
Regular Meeting
6/29/2017 7:00 PM
City Hall – Peachtree
4362 Peachtree Road Brookhaven, GA 30319
http://brookhavencityga.iqm2.com/Citizens/Detail_Meeting.aspx?ID=1764

米ジョージア州ブルックヘブン市に慰安婦像設置 反対!

SnapCrab_NoName_2017-5-27_7-54-8_No-00

米国ジョージア州アトランタ近郊のブルックヘブン(Brookhaven)市が2017年5月23日に慰安婦像設置の決議を採択しました。

News and Press Releases
Brookhaven approves art installation in honor of Comfort Women of WWII
Exhibit calls attention to the atrocity of human trafficking Post Date:05/24/2017 11:38 AM

ジョージア州ブルックヘブン市議会 公聴会 May 23, 2017
慰安婦像を推進する韓国系団体(Atlanta Comfort Women Memorial Task Force)のスピーチ

3月にアトランタの人権博物館(民営)設置に失敗した Atlanta Comfort Women Memorial Task Forceが、寄贈を持ち掛け、韓国系のJohn Park市議が提案しました。
6月30日午前10時に元慰安婦や像の作家などの関係者を招いての記念式典が予定されているとのことです。

予定の公園 BLACKBURN Ⅱ PARK
park
記念式典を前に箱に入った状態で既に設置されている
AKR20170603024600075_02_i

現在、韓国以外で慰安婦像が公共地に建っているのは米国のカルフォルニア州グレンデールのみです。
もし、ブルックヘブンに建ったら2番目になってしまします。

以下、市へのメッセージ送り先と英語例文、関連情報です。

******************************************************************************

【 メール宛先 】
※TOの宛先はBrookhaven市長・市議・市担当者(韓国系John Park議員除く)
CCの宛先は慰安婦碑の記事を書いたメディアや記者

TO: john.ernst@brookhavenga.gov, linley.jones@brookhavenga.gov, bates.mattison@brookhavenga.gov, joe.gebbia@brookhavenga.gov, burke.brennan@brookhavenga.gov, annmarie.quill@brookhavenga.gov

CC:  cheadlee@gpb.org, tyoung@gpb.org, dyanabagby@reporternewspapers.net, craig.johnson@patch.com, maria@saporta.biz

郵送の場合 宛先
Brookhaven City Hall
4362 Peachtree Road NE
Brookhaven, Georgia 30319
USA

 

【 メール件名 例 】
No “Comfort Women” statue in Brookhaven!!

I am against the “Comfort Women” memorial in Brookhaven

I protest against the “Comfort Women” memorial in Brookhaven

 

【 メール文例 】
メッセージは簡単でも構いません。
下記の例文を参考に出来るだけ自分の言葉で、又はアレンジして送ってください。

<例 1>
Dear  Mayor and Council Members of Brookhaven:

I am against the comfort women monument in Brookhaven.
Currently there is only one comfort women statue in public property outside of Korea. That is in Glendale, CA, USA. Its plaque inscribes “I was a sex slave of Japanese military.”
A group of Japanese Americans filed a lawsuit to remove the statue. In February, 2017, the Japanese government summited amicus curie in support of the petitioners to the U.S. Supreme Court.
Please read it at http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000231732.pdf .

The “Comfort Women Issue” is not simply human right issue, but is politically and diplomatically controversial and complicated issue between Korea and Japan.
The peaceful city of Brookhaven should not be involved in such issue by erecting memorial.

Japanese are very upset about the statue in Glendale. Brookhaven should not be the next one.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:市長市議の皆様へ。ブルックヘブンの慰安婦碑に反対します。現在韓国外の公共地にある慰安婦像はひとつだけです。それは米国加州グレンデールにある像です。碑文には「私は性奴隷でした」と書いてあります。
日系人グループがこの像の撤去を求めて訴えました。2017年2月、日本政府が原告を支持する意見書を米国最高裁に出しました。是非読んでください。慰安婦問題は単なる人権問題ではなく、政治・外交的に論争となっている複雑な問題です。平和なブルックヘブンがそのような問題に関わるべきではありません。日本人はグレンデールの像に対して非常に怒っています。ブルックヘブンが次にそうなってはなりません。

 

<例 2>
Dear  Mayor and Council Members of Brookhaven:

I am against the comfort women monument in Brookhaven.
You must understand that the comfort women issue is politically and diplomatically controversial issue.
The Japanese government once recalled her ambassador and Council General to Pusan to home, and terminated or postponed negotiations with the government of South Korea. This decision took place in response to Korea’s decision to install a Comfort Women statue in Public place in Pusan, the second largest city in S. Korea.

Press Conference by the Chief Cabinet Secretary /January 6, 2017

http://japan.kantei.go.jp/tyoukanpress/201701/6_a.html

The peaceful city of Brookhaven should not be involved in such issue by erecting memorial of one-sided allegations.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:市長市議の皆様へ。慰安婦碑に反対です。慰安婦問題が政治・外交問題であることを知るべきです。日本政府は釜山の慰安婦像に抗議して大使と総領事を日本に戻し、韓国との交渉を延期したことがありました。そのような問題に平和なブルックヘブン市が介入し一方的な主張の碑を建てるべきではありません。

 

<例 3>
Dear  Mayor and Council Members of Brookhaven:

I am against the comfort women monument in Brookhaven.
It is very upsetting to know that you plan to erect the comfort women monument in the public property.
The inscriptions of the memorial often depicts “Comfort Women” as “hundreds of thousands of women and girls who were abducted and coerced into sexual slavery by Japanese military during WW2.” What are the evidence or primary source to proof these allegations?
The government of Japan officially denies above at UN human rights committees, stating “the figure ‘200,000 persons’ as the number of comfort women also lacks concrete evidence”, “the expression ‘sex slaves’ contradicts the facts” and “there are one-sided claims which lack any corroborative evidence in the reports by the United Nations Special Rapporteurs as well as in the criticisms and recommendations from treaty bodies”.

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000140100.pdf

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000087944.pdf (page11 Paragraph 19)

I believe the monument will divide your multi-cultural good communities. And also it will drive a wedge among US, South Korea, and Japan alliance, and that will only make Communist China and North Korea happy.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:市長市議の皆様へ。慰安婦碑に反対です。碑文にはよく「慰安婦とは戦時中に日本軍に拉致され性奴隷にされた数十万の婦女子」と書かれています。この主張の根拠、一時資料は何でしょうか?日本政府は国連人権委員会で「20万の根拠はない」、「性奴隷の事実に反する」、「国連の報告や勧告は一方的で根拠に欠ける」と公式に表明しています。碑は、多文化の良きコミュニティーを分断することになるでしょう。また米・韓・日の同盟を分断するもので、これを喜ぶのは中国共産党と北朝鮮だけです。

 

<例 4>
Dear  Mayor and Council Members of Brookhaven:

I am writing to you concerning a memorial for “comfort women” in Brookhaven. I would ask that you turn down the plan.
The proposer has been insisting that this is a human rights issue. It may be true. But, instead of blaming only Japan, it is more appropriate to address all major human rights issues in the world and learn from the cases to solve them and prevent from happening again.
I am strongly against the installation of memorial of Comfort women in Brookhaven.
Thank you very much.
Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:市長市議の皆様へ。ブルックヘブンの慰安婦記念碑についてメールします。計画を却下するようお願いします。慰安婦像の提案側は人権問題だと主張しています。正しいかもしれませんが、それなら日本だけを非難するのでなく、世界中の他の事例も取り上げる方が適切ではないでしょうか。私は慰安婦記念碑設置に強く反対します。

 

<例 5>
Dear  Mayor and Council Members of Brookhaven:

I am writing to you concerning  a memorial for “comfort women” in Brookhaven. I would ask that you turn down the plan.
Chinese and Korean interest has been waging a concerted anti-Japan/Japanese movements all over the United States. The “hate Japan” education in their homeland has been promoting the atmosphere even in the U.S. more than 70 years after the last war. We should work toward the future for the benefits of the younger generations in a more constructive way rather than destructively.
I am strongly against the installation of memorial of Comfort women in Brookhaven.
Thank you very much.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:市長市議の皆様へ。慰安婦記念碑設置についてメールします。計画を却下するようお願いします。中国・韓国系による反日運動が全米に広まっています。戦後70年以上経っているにも関わらず、本国での”嫌日”教育が米国に持ち込まれています。若い世代に為に我々はより建設的に努めるべきです。私はブルックヘブンの慰安婦記念碑設置に強く反対します。

 

<例 6>
Dear  Mayor and Council Members of Brookhaven:

I am writing to you concerning a memorial for “comfort women” in Brookhaven. I would ask that you turn down the plan.
Japanese people are strongly opposed to the comfort woman memorial because it will create a conflict among people, leading to hate crime and children bullying not only in your city but also elsewhere. I hear there is such a case in Glendale, New York, New Jersey and even in Australia.
I am strongly against the installation of memorial of Comfort women in a park in Brookhaven.
Thank you very much.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:市長市議の皆様へ。ブルックヘブン慰安婦記念碑設置についてメールします。計画を却下するようお願いします。対立、ヘイトクライム、子供のいじめがサンフランシスコだけでなく他の地域にも起こります。グレンデール、ニューヨーク、ニュージャージー、豪州でさえも同様のことが起こったと聞いています。私は慰安婦記念碑設置に強く反対します。

 

<例 7>

Dear Mayor and Council Members of Brookhaven:

I strongly protest against the “Comfort Women” monument in Brookhaven.
Before you will place the proposed comfort women memorial in the public property, you must know about the comfort women for American GIs after the WW2.
In Japan, soon after WW2 in 1945, the brothels, or RAA (Recreation and Amusement Association), were set up for U.S. servicemen pouring into Japan and hired more than 50,000 Japanese prostitutes. South Korea had a similar comfort station system for U.S.-led U.N. troops during the 1950-1953 Korean War and promoted sex businesses for American troops after the war.
Please understand that Japanese are very upset about the “comfort women” statues, because they single out only Japanese military. That is unfair and is nothing but an insult to Japanese.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:市長市議の皆様へ。慰安婦碑に反対です。提案されている慰安婦碑を公有地に設置する前に、戦後の米軍慰安婦についても知るべきです。戦後日本には米軍向けの慰安所RAAができ、5万人以上の日本人売春婦が働きました。韓国でも朝鮮戦争時に同様の慰安所があり連合軍が利用しました。その後も韓国には米軍向けの性産業がありました。慰安婦像は日本軍のことだけを取り上げているので日本人はとても怒っています。これは不公正であり日本人への侮辱です。

******************************************************************************

< 市 コンタクト先 >

Brookhaven市公式サイト
http://brookhavenga.gov/

Brookhaven City Hall
4362 Peachtree Road NE
Brookhaven, Georgia 30319
Main Phone: 404-637-0500

contact us
http://brookhavenga.gov/city-departments/contact-us

Mayor 市長:
John Arthur Ernst Jr.
Phone: 404-637-0710
Cell: 404-664-8694
Email: john.ernst@brookhavenga.gov

City Council 市議:
Linley Jones
Phone: 404-637-0712
Email: linley.jones@brookhavenga.gov

John Park
Phone: 404-637-0714
Email: john.park@brookhavenga.gov

Bates Mattison
Phone: 404-637-0716
Email: bates.mattison@brookhavenga.gov

Joe Gebbia
Phone: 404-637-0718
Email: joe.gebbia@brookhavenga.gov

Media Contacts:
Burke Brennan
Director of Communications
404-637-0709
burke.brennan@brookhavenga.gov

Communications Manager:
Ann Marie Quill
404-637-0508
annmarie.quill@brookhavenga.gov

Facebook
https://www.facebook.com/BrookhavenGAGov

Twitter
https://twitter.com/BrookhavenGaGov

 

<メディア記者>
GPB News
Celeste Headlee:
cheadlee@gpb.org

Trevor Young:
tyoung@gpb.org

Reporter Newspapers
Dyana Bagby:
dyanabagby@reporternewspapers.net

Patch Staff
Craig Johnson :
craig.johnson@patch.com

Atlanta Business Chronicle
Maria Saporta:
maria@saporta.biz

<外務省>
外務省御意見・御感想フォーム
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

在アトランタ総領事館
ryoji@aa.mofa.go.jp

 

******************************************************************************

<関連 ニュース>

NEWAWIRE By Sara Williams June 30, 2017
The Comfort Woman Statue and North Korea
https://newswire.net/newsroom/blog-post/00096968-the-comfort-woman-statue-and-north-korea.html

Public Broadcasting Atlanta 2017.6.29
Brookhaven To Unveil ‘Comfort Women’ Statue, Despite Japanese Opposition
http://news.wabe.org/post/brookhaven-unveil-comfort-women-statue-despite-japanese-opposition

産経 2017.6.29
【歴史戦】「韓国系団体の言い分だけ聞くべきでない」 米ブルックヘブン、慰安婦像設置に異論噴出、住民が法的措置も
http://www.sankei.com/world/news/170629/wor1706290046-n1.html

産経 2017.6.29
【歴史戦】言ってないのに… 韓国、米アトランタ日本総領事が「慰安婦は売春婦」発言と猛反発
http://www.sankei.com/world/news/170629/wor1706290047-n1.html

HUFFPOST 06/28/2017
Ron Klink, Contributor
Democratic politician and Fr. Member of Congress
In Brookhaven, Let’s Put Women First
http://www.huffingtonpost.com/entry/in-brookhaven-lets-put-women-first_us_59541684e4b0f078efd98710
↑元の記事は削除されているので↓こちらに保存しました。
http://sakura.a.la9.jp/2/

Reporter newspaper June 27, 2017.
State rep. urged Brookhaven to reject ‘comfort women’ memorial
http://www.reporternewspapers.net/2017/06/27/state-rep-urged-brookhaven-reject-comfort-women-memorial/

huffingtonpost 06/23/2017 Tommy Wyher, Contributor
“Illegal” Cover-ups in Brookhaven
Brookhavenにおける「不法」な隠蔽 (記事の日本語訳はこちら
http://www.huffingtonpost.com/entry/594d3d5de4b0c85b96c658c3 
↑元の記事が削除されていますが、↓こちらに保存してあります。
http://sakura.a.la9.jp/1/

Before it’s news June 23, 2017 19:07
Korean People’s Political Propaganda against the United States
Friday,
http://beforeitsnews.com/politics/2017/06/korean-peoples-political-propaganda-against-the-united-states-2919787.html

中央日報 2017年06月27日
米アトランタ日本総領事「慰安婦は売春婦」妄言 現地韓国人社会に波紋
http://japanese.joins.com/article/565/230565.html

Korean Times 2017-06-25
“애틀랜타 소녀상, 일본 방해공작 두고볼 수 없어”
「アトランタ少女像、日本の妨害工作置いて見ることができない ”
http://www.koreatimes.com/article/20170625/1062732

Reporter Newspapers June 25, 2017. Keith Watkins
Letter: Monument to comfort women is outrageous
http://www.reporternewspapers.net/2017/06/25/letter-monument-comfort-women-outrageous/

Reporter Newspapers June 25, 2017.   John Park
Commentary: ‘Comfort women’ memorial belongs in Brookhaven
http://www.reporternewspapers.net/2017/06/25/commentary-comfort-women-memorial-belongs-brookhaven/

Reporter Newspapers June 19, 2017
Brookhaven park’s neighbors oppose ‘comfort women’ memorial, may sue
http://www.reporternewspapers.net/2017/06/19/brookhaven-parks-neighbors-oppose-comfort-women-memorial-may-sue/

Reporter Newspapers June 10, 2017.
Brookhaven ‘comfort women’ memorial brings swift backlash
http://www.reporternewspapers.net/2017/06/10/brookhaven-comfort-women-memorial-brings-swift-backlash/

産経 2017.6.11
【歴史戦】像の除幕式に元慰安婦出席 米ジョージア州、韓国系団体が計画 幹部「日本人は被害者ぶるな」
http://www.sankei.com/world/news/170611/wor1706110008-n1.html

patch.com  June 8, 2017
Brookhaven To Erect ‘Comfort Women’ Monument On June 30
https://patch.com/georgia/brookhaven/brookhaven-erect-comfort-women-monument-june-30

yonhapnews 2017/06/09
美 남부 최초 조지아주 ‘평화의 소녀상’ 30일 제막 米国南部初、ジョージア州の「平和の少女像」30日除幕
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/06/09/0200000000AKR20170609000800075.HTML

yonhapnews 2017/06/04
美 남부 ‘평화의 소녀상’ 확산에 日 조직적 방해 본격화
http://www.yonhapnews.co.kr/international/2017/06/03/0602000000AKR20170603024600075.HTML

GPB news JUN 1, 2017
Why Georgia Needs A Memorial For The ‘Comfort Women’ Of WWII
http://gpbnews.org/post/why-georgia-needs-memorial-comfort-women-wwii

産経 2017.6.1
【歴史戦】米ジョージア州ブルックヘブン市、公園に慰安婦像設置へ 米国で公有地2例目
http://www.sankei.com/politics/news/170601/plt1706010045-n1.html

NHK 5/28/2017
米でまた慰安婦問題象徴の少女像設置へ

中央日報 2017年05月25日
米ジョージア州にも少女像設置へ…夏に除幕式予定
http://japanese.joins.com/article/455/229455.html?servcode=A00&sectcode=A10

Atlanta Business Chronicle May 25, 2017
A home at last: Atlanta ‘Comfort Women’ statue is welcome in Brookhaven
http://www.bizjournals.com/atlanta/news/2017/05/25/a-home-at-last-atlanta-comfort-women-statue-is.html

reporter newspapers May 25, 2017.
Ossoff’s mom speaks at Brookhaven meeting for ‘comfort women’ memorial
http://www.reporternewspapers.net/2017/05/25/ossoffs-mom-speaks-brookhaven-meeting-comfort-women-memorial/

Brookhaven Monument To Memorialize ‘Comfort Women’
In bid to raise awareness of global sex trafficking, Brookhaven will be the first city in the South to commemorate “Comfort Women.”
By Craig Johnson (Patch Staff) – May 24, 2017
https://patch.com/georgia/brookhaven/brookhaven-monument-memorialize-comfort-women

reporter newspapers 2017.5.23
Brookhaven makes history to memorialize WWII ‘comfort women’
http://www.reporternewspapers.net/2017/05/23/brookhaven-makes-history-memorialize-wwii-comfort-women/

【Front Japan 桜】[桜H29/6/12]
米国ジョージア州への慰安婦像設置を許すな!

【資料】日韓合意「最終的かつ不可逆的に解決」の日韓の理解が全く違う

日韓合意について

日本政府は(米国政府も)「日韓両政府は、合意によって慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決したことを確認した」つまり「既に解決した」としている。

ところが、韓国政府は合意5か月後の2016年5月から国連・拷問禁止委員会に対して「日本が合意内容3点、①法的責任の確認、②安倍首相の謝罪、③財団基金拠出、を全て履行するという条件で『最終的かつ不可逆的に解決する』ことになる」つまり「日本が充分に履行していないのでまだ解決していない」と説明している。

日本が10億円出した後も同様の説明。

その根拠は以下の資料から。

May 2016 **************************************************
拷問禁止委員会

CAT – Convention against Torture and Other Cruel Inhuman or Degrading Treatment or Punishment
50 Session (06 May 2013 – 31 May 2013)

- Japan

– Follow-up additional State party’s follow-up report
CAT/C/JPN/CO/2/Add.2
※ Date received: 20 May 2016
Additional follow-up information provided by Japan to the concluding observations (CAT/C/JPN/CO/2)
日本政府が国連拷問禁止委員会に提出した追加回答—日韓合意の説明
2. After intensive consultations between the Governments of Japan and the Republic of Korea on the issue of comfort women toward an early conclusion, the Foreign Ministers of both nations had a meeting on December 28 last year and reached an agreement on the issue. With this agreement, the two Governments confirmed that the issue of comfort women is resolved finally and irreversibly. Later on the same day, a phone call between the leaders of both nations was held and the leaders confirmed that both sides reached an agreement and honored such development.

– Follow-up Information from other sources
— Republic of Korea       KGL/Pol/2016/8
※May31,2016
上記日本政府の追加回答に対して韓国政府が拷問禁止委員会に提出した文書—日本政府の日韓合意の説明が適切でないとして韓国の「新解釈」を説明
The Additional Information appears to lack full and accurate explanation on the agreement.
To begin with, Additional Information overlooks the key elements of the agreement and highlights only a part of it. In fact, the agreement consists of the following three elements, the first two of which are not clearly presented in the Additional Information:
- acknowledgement by the Government of Japan of its responsibility for severely injuring the honour and dignity of the “comfort women”with the involvement of the military authorities,
- sincere apologies and remorse to the victims by Prime Minister Abe in his capacity as Prime Minister of Japan; and
-contribution by the Government of Japan of a lump sum funding from its budget to the foundation which the Government of the Republic of Korea will establish for the purpose of providing assistance to the victims.
In addition, paragraph 2 of the Additional Information, which states “the two Governments confirmed that the issue of comfort women is resolved finally and irreversibly” fails to refer to the conditional phrase in the agreement, which reads “ on the condition that the above-mentioned measures are faithfully implemented.

 

15 June 2016 **************************************************

在ジュネーブ 韓国国連代表部 発行文書
国連特別報告者の質問に対する回答 高等弁務官宛
Comments by the Republic of Korea on the Joint Communication from Special Procedure on an Agreement on Issues related to the “comfort women” between the Government of the Republic of Korea and Japan
KGV/127/2016
P3) Ⅱ-8
Above all, the Agreement is of great significance since, as was mentioned above, the following key elements have been largely reflected in the Agreement:
reaffirmation of the historical fact that Japanese military authorities were involved and the acknowledgment of responsibility for the first time by the Japanese Government;
an expression of sincere apologies and remorse to the victims by Prime Minister in public and in an official manner;
and the establishment of an implementation mechanism in the form of the Japanese Government providing a lump sum funding form its budget to the foundation to be established with an initiative of the ROK Government.

P6) Ⅶ-24
The joint communication, which reads, “both Government agreed that the issue is resolved finally irreversibly”, fails to refer to the conditional phrase in the Agreement. It is stated in the Agreement that the Government of the ROK and Japan “confirm that through today’s statement, this issue will be finally irreversibly resolved on the condition that the above-mentioned measures stated by the Government of Japan are faithfully implemented.”

 

May 2017**************************************************
拷問禁止委員会

CAT – Convention against Torture and Other Cruel Inhuman or Degrading Treatment or Punishment 
60 Session (18 Apr 2017 – 12 May 2017)

- Republic of Korea

– State party’s report
CAT/C/KOR/3-5
※ Date received: 29 February 2016
韓国政府が拷問禁止委員会に提出した報告書—日韓合意については書いていない

– Additional Info from State party
— Written replies of the State party
Written Responses of the Delegation of the Republic of Korea to the Review of the State Party Report by the Committee against Torture
※日付なし 対韓国審査5月2.3日~最終見解5月11日の間?
対韓審査を受けて韓国政府が拷問禁止委員会に提出した追加回答
・・・・・ In this regard, when the Governments of the ROK and Japan stated in the Agreement that the two Governments “confirm that through today’s statement, this issue will be finally and irreversibly resolved,” they meant that the “comfort women” issue as a bilateral diplomatic issue will be resolved “on the condition that” the measures stated by the Japanese Government are faithfully implemented.

– Concluding observations
CAT/C/KOR/CO/3-5
※11 May 2017
拷問禁止委員会が韓国に出した最終見解書—日韓合意の見直しを勧告
(d) Revise the Agreement of 28 December 2015 between the Republic of Korea and Japan in order to ensure that the surviving victims of sexual slavery during World War II are provided with redress, including the right to compensation and rehabilitation and the right to truth, reparation and assurances of non-repetitions, in keeping with article 14 of the Convention;

 

2017年5月12日対韓国審査最終見解に関する日本政府からの反論意見
仮訳(PDF)英語正文(PDF)付属文書(PDF)

**************************************************

日本外務省 日韓両外相共同記者発表 平成27年12月28日
- 日本語版
- 英語版
- 韓国語版

**************************************************

韓国外務省 記者会見用英文文書 28 Dec 2015
Remarks at the Joint Press Availability(unofficial translation)

Minister Kishida:
P3)Along with what was stated above, the Government of Japan confirms that through today’s statement, this issue will be finally and irreversibly resolved on the condition that the above-mentioned measures are faithfully implemented.
※補足:同部分の日本外務省の英文は「this issue is resolved finally and irreversibly with this announcement, on the premise that the Government will steadily implement the measures specified in (2) above.」となっている。(2) は財団への10億円基金のこと。

Minister Yun:
P3-4) The Government of the Republic of Korea takes note of the statement by the Government of Japan and the measures leading up to the statement, and, along with the Government of Japan, confirms that through today’s statement, this issue will be finally and irreversibly resolved on the condition that the above-mentioned measures stated by the Government of Japan are faithfully implemented. The Government of the Republic of Korea will cooperate in the measures to be taken by the Government of Japan.

**************************************************

山田宏 質疑応答 全文 2017年6月1日の外交防衛委員会より
https://www.yamadahiroshi.com/pickup18.html

【Front Japan 桜】[桜H29/6/12]
なぜ国連は反日なのか

**************************************************

比較表 
PDF版はこちら

※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
スライド1

スライド2

スライド3

**************************************************

産経 主な関連記事

2017.5.31
国連委の「慰安婦」日韓合意見直し勧告 「最終的かつ不可逆的解決」どうなる?「国連はけしからん!」

2017.5.29
慰安婦問題は「日韓の合意で解決されるべき」グテレス国連事務総長が声明

2017.5.25
自民、国連の日本人職員増強求める決議了承

2017.5.25
慰安婦問題「人権」前面に蒸し返し 日韓合意再交渉を検討

2017.5.24
「新外相が良案出す」と韓国高官

2017.5.22
慰安婦「性奴隷」と誤認 日韓合意見直し勧告の国連拷問禁止委員 韓国NGO報告に酷似

2017.5.20
国連拷問委 不当な日本批判をただせ

2017.5.20
韓国の反対世論、日本側から「理解すると受け取れる言葉」と韓国特使

2017.5.18
韓国大統領特使来日 対日外交「歴史・経済」切り離し 慰安婦蒸し返し丸投げ

2017.5.18
政府、拷問禁止委の見直し勧告に反論へ

2017.5.17
韓国大統領特使 7月に日韓首脳会談の意向 自民・二階俊博幹事長、岸田文雄外相と会談 「日韓合意は受け入れられない雰囲気」

2017.5.16
日韓合意は「当時の国連総長も評価」

2017.5.16
韓国、見直し勧告「留意」 「内閣人選終われば具体的検討」

2017.5.15
岸田文雄外相、国連の日韓合意見直し勧告に反論

2017.5.14
国連委の見直し勧告 韓国が「日本の履行不十分」との文書提出 国連もNGO主張取り入れ 日本政府は不快感

2017.5.14
文在寅政権が知日派議員を派遣へ 日韓合意「破棄や再協議ではない第3の道を」

【おすすめ】日本政府公式見解資料「慰安婦≠強制連行・性奴隷」「慰安婦問題は政治・外交・安全保障問題」

日本政府は長年、慰安婦についての誤解の事実関係を説明せず、「慰安婦問題は政治外交問題にしない」としてきました。
そのために、「慰安婦=強制連行・性奴隷」が世界中に広まり、中国韓国の反日キャンペーンに利用されてきました。
しかし、2014/H26年から日本政府も反論を始め、今では強制連行・性奴隷説を否定し、慰安婦問題は政治・外交・安全保障に関わる問題であるとしています。
それを説明する際の資料として以下の3つをご紹介します。
全て公式の資料です。あまり知られていないようですので、是非活用して下さい。

***************************************************************************

<1> 日本国政府が米国連邦催告裁判所に提出した意見書(2017/H29年2月)
BRIEF FOR THE GOVERNMENT OF JAPAN AS AMICUS CURIAE SUPPORTING PETITIONERS
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000231732.pdf

米国グレンデール市慰安婦像撤去訴訟原告を支持して日本政府が出した異例の意見書。2017年2月現在の慰安婦問題に関する日本政府の基本的立場や取組について記載されている。実質的に河野談話(H5/1993)を上書きする内容。

※「日本語訳と解説」冊子は頒布中 入手方法はこちらから

◆ ポイント
・慰安婦問題は意見が対立する、政治的に敏感な問題である。
・日本政府は、この碑の存在が日本政府ばかりではなく、米国、韓国政府にとっても外交上際立った障害物であるとの見解を持つ。
・慰安婦像は、米国連邦政府が支持・歓迎した2015年の日韓合意の精神に沿うものではなく、円滑な実施の障害になっている。
・グレンデール慰安婦像碑文に記載されている歴史上の記述の正確さに強く異議を唱える
・H27/2015年12月28日 ジョン・ケリー国務長官 記者会見 日韓合意を歓迎する声明を引用
「(日韓)両国が経済的な連携と安全保障の協力面で、地域と世界の問題に前向きな取り組みを継続する事を期待する。
We look forward to continuing to work with both countries on regional and global issues, including advancing our economic ties and security cooperation. 」

 ***************************************************************************

<2> H27/2015年以降、日本政府が国連人権関連委員会に提出した慰安婦問題に関する日本政府の公式見解
日英対訳まとめ表(PDF なでしこアクション作成)

http://bit.ly/2r7GMLT

以前まで謝罪ばかり繰り返してきた日本政府が、国連の以下の4委員会で慰安婦強制連行・性奴隷を否定し、事実関係を説明。
・2015年3月 社会権規約委員会の最終見解(E/C.12/JPN/CO/3)に対する日本政府のコメント
・ 4月 拷問禁止委員会の最終見解(CAT/C/JPN/CO/2)に対する日本政府コメント
・ 8月 自由権規約委員会の最終見解(CCPR/C/JPN/CO/6)に対する日本政府コメント
・2016年2月 女子差別撤廃条約第7回及び第8回政府報告審査 質疑応答部分の杉山外務審議官発言概要

◆ ポイント
・日本政府が発見した資料には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を確認できるものはなかった
吉田清治氏(故人)が「私の戦争犯罪」という刊行物の中で、・・・事実を捏造(ねつぞう)して発表したため。
国連特別報告者による報告書や人権条約委員会による非難・勧告には,一方的で裏付けの取られていない主張が記載されている。
朝日新聞社により事実であるかのように大きく報道され、日本と韓国の世論のみならず国際社会にも大きな影響を与えた。
20万人という数字は具体的な裏付けがない。
「性奴隷」といった表現は事実に反する。(H26/2014年7月~)

 

***************************************************************************

<3> 慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯 ~河野談話作成からアジア女性基金まで~
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042166.pdf
Details of Exchanges Between Japan and the Republic of Korea (ROK) Regarding the Comfort Women Issue ~ From the Drafting of the Kono Statement to the Asian Women’s Fund ~
http://www.mofa.go.jp/files/000042171.pdf

国際社会では「日本政府は河野談話で慰安婦強制連行(性奴隷)を認ている」と誤解されてきたが、2016年6月に発表された検証報告では談話は強制連行を認めたものではないことを明確にした。

◆ ポイント 報告書から引用
・p10 (当時の)これら一連の調査を通じて得られた認識は,いわゆる「強制連行」は確認できないというものであった。
P14 The recognition obtained through these series of studies was that it was not possible to confirm that women were “forcefully recruited.

・P12 — 関係省庁における関連文書の調査,米国国立公文書館等での文献調査,さらには軍関係者や慰安所経営者等各方面への聞き取り調査や挺対協の証言集の分析等の一連の調査を通じて得られた,いわゆる「強制連行」は確認できないという認識に立ち,—
P17 the Japanese side, under the recognition that the so called “forcefully taking away” of women could not be confirmed based on the studies including inquiry on relevant documents by relevant ministries and agencies, document searches at the US National Archives and Records Administration, as well as hearings of military parties and managers of comfort stations and analysis of testimonies collected by the Korean Council,

以上

【冊子頒布】日本政府 米国連邦最高裁判所への意見書 日英対訳と解説

歴史の真実を求める世界連合会/GAHTから冊子のお知らせです。

この冊子は、たとえば海外で慰安婦問題を取り上げる際に、相手が「河野談話で日本政府は悪かったと認めている」と言ってきたら「それは20年以上も前のただの談話。これが日本政府の最新の意見書で米連邦最高裁判所に出したものですよ」と使えるものです。

*******************************************************************
https://gahtjp.org/?p=1673より

日本政府がグレンデール慰安婦像撤去訴訟の原告のGAHTと目良浩一を支持して、2017年2月に米国連邦最高裁判所に提出した意見書(原文英語)をGAHTが訳して日英対訳の形にし、解説を付して纏めた冊子を作成しました。

この日本政府の意見書は、今後の慰安婦像撤去や慰安婦像設置阻止の世界的運動に大きな力を与える内容です。(参考:意見書要約

多くの方に読んでいただきたく、頒布いたします。是非お求めください。

<国内 頒布価格> 10冊単位で発送/送料込み
10冊  3,500円
20冊  7,000円
30冊 10,500円
40冊 14,000円
50冊 15,000円 ※お得です
100冊 30,000円

<注文方法>
1.メールでご注文下さい。
メール宛先: GAHToffice@gmail.com
件名:冊子注文
本文: 発送先 お名前・住所・電話番号、冊数、(他連絡先等)を明記

2.GAHTより注文受付のメールをお送りします。
3.GAHTより冊子を発送します。

4.冊子がお手元に届いたら、代金を口座に振り込んでください。
振込先口座
ゆうちょ銀行
口座名; 歴史の真実の会
レキシノシンジツノカイ
口座番号:00180-0-292163
*振込手数料はご負担お願いいたします。

<海外の方>
海外への発送をご希望の方は、メールにて GAHToffice@gmail.com まで「発送先住所・冊数」をご相談ください。

表紙

目次

【Front Japan 桜】GAHT~河野談話を上書きする政府意見書 [桜H29/5/8]

在米50数年のご婦人(S5年生まれ)が発行するニュースレター「ポトマック通信」から「慰安婦問題」No.6

「ポトマック通信」は米国メリーランド在住の ワイルス蓉子 さんが隔月発行しているニュースレターです。2017年5月号から「母国の名誉の為に  正しい歴史的事実を語ろう」をご紹介します。

※これまでの記事:2015年7月号2016年9月号2016年11月号
2017年1月号2017年3月号

***********************************************************************

ワイルス蓉子さん略歴: 昭和5年1月14日生。 山水高女(現桐朋学園)卒。 青山学院大学英米文学科中退。 アメリカの商社に英文速記秘書として勤めた後、1966年渡米。 1971年5月、エドワード・ワイルスと結婚。米国メリーランド州在住。

 

 

ポトマック通信 2017年5月号
母国の名誉の為に
正しい歴史的事実を語ろう

※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
PDF版はこちら

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

【資料】国連 拷問禁止委員会 韓国に「日韓合意見直し」勧告

産経 2017.5.13 【「慰安婦」日韓合意】
国連委員会が合意見直しを勧告 報告書で日韓両政府に 補償や名誉回復は十分でないと指摘
「国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、慰安婦問題をめぐる日韓の合意について、被害者への補償などが不十分として、合意の見直しを勧告する報告書を発表した。」

その勧告が書いてある報告書が最終見解書。そして、その勧告が出るのに影響したレポートがあります。以下その資料です。
※下線とリンクは なでしこアクション で付けたものです

************************************************************************

1.合意の見直しを勧告する報告書

拷問禁止委員会から韓国への最終見解書
11 May 2017
Concluding observations on the third to fifth periodic reports of the Republic of Korea*
http://tbinternet.ohchr.org/Treaties/CAT/Shared%20Documents/KOR/CAT_C_KOR_CO_3-5_27468_E.pdf

日韓合意・慰安婦問題 部分抜粋
P12)
47. The Committee is concerned:
(a) While welcoming the Agreement reached at the Republic of Korea-Japan Foreign Ministers’ Meeting on December 28, 2015, and taking note that there are still 38 surviving victims of sexual slavery during World War II, that the Agreement does not fully comply with the scope and content of its general comment No. 3 (2012) on the implementation of article 14 of the Convention, and fails to provide redress and reparation, including compensation and the means for as full rehabilitation as possible as well as the right to truth and assurances of non-repetition;
…省略….
48. The State party should:
(d) Revise the Agreement of 28 December 2015 between the Republic of Korea and Japan in order to ensure that the surviving victims of sexual slavery during World War II are provided with redress, including the right to compensation and rehabilitation and the right to truth, reparation and assurances of non-repetitions, in keeping with article 14 of the Convention;

************************************************************************

2.韓国政府代表団から委員会へのレポート

最終見解書作成に当たって委員会が参考にしたはずのレポートです。

Written Responses of the Delegation of the Republic of Korea to the Review of the State Party Report by the Committee against Torture
http://tbinternet.ohchr.org/Treaties/CAT/Shared%20Documents/KOR/INT_CAT_AIS_KOR_27459_E.pdf

日韓合意・慰安婦問題 部分抜粋
P2)
The Agreement on Issues related to the “Comfort Women” between the Governments of the Republic of Korea and Japan

4. Since the early 1990s, when the so-called “comfort women” issue was first raised in the
international community, the Government of the Republic of Korea has shared its opinions with the UN human rights mechanisms on the issue, endeavoring to ensure that the relevant international human rights standards and principles are put into practice. Unfortunately, however, notwithstanding the continued attention of UN human rights mechanisms and efforts made by the previous ROK Governments to resolve this issue, many of surviving victims passed away before such efforts bore fruit. The average age of the victims in the ROK is currently 90, and only 38 are still living.

5. The ROK Government has put in extensive efforts to resolve the issue with a sense of urgency that it should be settled before any more of the “comfort women” victims pass away. As a result, the Governments of ROK and Japan finally reached an agreement at the ROK-Japan Foreign Ministers’ Meeting on December 28, 2015 (hereinafter referred to as the “Agreement”).

6. The primary purpose of the Agreement is to restore honor and dignity of the victims and to heal their psychological wounds. Bearing this in mind, the ROK Government has heeded the opinions of the victims and advocacy groups, and has exerted the best of its efforts to reflect their opinions in the Agreement during the consultations with Japan.

7. The demands of the victims and advocacy groups are reflected in the Agreement as follows: (i) reaffirmation of the historical fact that the Japanese military authorities were involved and the acknowledgement of responsibility by the Japanese Government for the first time, (ii) an expression of sincere apologies and remorse to all the victims by Prime Minister Abe in his capacity as Prime Minister of Japan in public and in an official manner; and (iii) the provision by the Japanese Government of a lump sum funding from its budget to a foundation, which would be established by the ROK Government to implement the commitment made by the Japanese Government.

8. The ROK Government established the Foundation for Reconciliation and Healing as a follow-up measure of the Agreement in July 2016 to carry out programs to restore honor and dignity of the victims and to heal their psychological wounds. The ROK Government and the Foundation have met the majority of the surviving victims and the families of the deceased victims to explain the programs of the Foundation. The Foundation has so far confirmed consents of 34 out of the 46 surviving victims, who were alive as of December 28, 2015 when the Agreement was reached. The ROK Government will continue to communicate with the victims and spare no effort to restore their honor and dignity, and to heal their psychological wounds through programs of the Foundation.

9. Meanwhile, the “comfort women” issue embodies multi-dimensional aspects in the sense that it has bearings with: an issue involving the restoration of honor and dignity of each victim; a global issue relating to universal human rights; an issue which offers important lessons to be drawn from history that must not be forgotten to prevent any recurrence of such inhumane acts; and a diplomatic issue between the ROK and Japan. Among these, the “comfort women” issue as a bilateral diplomatic issue between the Governments of the ROK and Japan is the subject of the Agreement, and the principal purpose of the Agreement is to restore the honor and dignity of all the victims. In this regard, when the Governments of the ROK and Japan stated in the Agreement that the two Governments “confirm that through today’s statement, this issue will be finally and irreversibly resolved,” they meant that the “comfort women” issue as a bilateral diplomatic issue will be resolved “on the condition that” the measures stated by the Japanese Government are faithfully implemented.

************************************************************************

3.韓国NGOから委員会へのレポート

こういったNGOレポートも委員会が参考にして「勧告」となります。

KOREAN NGO REPORT ON THE CONVENTION AGAINST TORTURE AND OTHER CRUEL, INHUMAN OR DEGRADING TREATMENT OR PUNISHMENT(2017.3.20)
http://tbinternet.ohchr.org/Treaties/CAT/Shared%20Documents/KOR/INT_CAT_CSS_KOR_26966_E.pdf

日韓合意・慰安婦問題 部分抜粋
P82)
50. Sex Slaves of Japanese Military Issues

290.On December 28, Foreign Minister of Republic of Korea(ROK) and Japan announced that both sides had reached a ‘final and unequivocal’ agreement on the Japanese military sexual slavery issue, with Japan admitting Japanese Military’s involvement in sexual slavery, prime-minister Abe apologizing officially, and promising an $8.3 million payment that would provide care for the victims.

291. The government of ROK said that they are not fully satisfied with the agreement but it was the best they could get, considering many victims pass away year after year.

292. However, Korean government neglected demands of surviving victims and the organizations representing them, such as to ascertain the truth, to punish officials, to found the responsible, to have proper reparation, to prevent recurrence-. Also, surviving victims and the organizations were neither consulted nor guaranteed to participate in the preparation of this agreement.

293. Furthermore, Japanese government persistently denied or distorted the truth about Japanese Military’s sexual slavery even after the agreement in 2015.12.28.

294. While Japan strongly stipulates that the payment is not compensational, Korean government persuaded victims and their families to take the payment convincing that Japanese government have officially apologized and the payment is compensational.

295. Consistent demands of surviving victims and the organizations representing them are official apology of Japan based on ascertained truth, reparation as verification of apology, and action to prevent recurrence by educating proper history. Though Korean government was well-acquainted with these demands, they did not only made an unwanted, inconsistent deal, but also urged victims and their families to take it. Korean Government is now violating the victims and their families’ right to get a remedy. This causes elderly surviving victims and their families to suffer from secondary damages such as a psychological distress and from deterioration in health due to stress.

296. Surviving victims who did not approve the Dec 28 KOR-JPN agreement, are demanding Korean government to withdraw it and to put effort on making resolution based on their needs. Nevertheless, Korean government is not only ignoring these demands but also stopped offering a financial support for the project to designate Japanese Military’s sexual slavery as a UNESCO World Heritage List.

************************************************************************

2017年5月12日対韓国審査最終見解に関する日本政府意見

仮訳(PDF)別ウィンドウで開く英語正文(PDF)別ウィンドウで開く付属文書(PDF)別ウィンドウで開く

 

************************************************************************

 

<参考ニュース>

産経 2017.6.10
国連委の「慰安婦」日韓合意見直し勧告 「最終的かつ不可逆的解決」どうなる?「国連はけしからん!」

「南京戦後の証拠記録」 松尾一郎氏より提供

あなたは南京戦後の記録を知っていますか?
http://nadesiko-action.org/?page_id=11208

Do you know a Documentary movie and these documents after Battle of Nanking?
http://nadesiko-action.org/?page_id=9266

*****************************************************************
カナダ「南京大虐殺記念日」はどうなっているのか?
ゲスト:松尾一郎(日中問題研究家)

*****************************************************************

カナダ・オンタリオ州が南京大虐殺記念日の制定審議中。抗議のメールをお願いします!
http://nadesiko-action.org/?p=11084

【お知らせ 5月15日(月)】GAHT報告会と出版記念会

お陰様で報告会は会議室が満席となるおよそ120名参加者で盛会となりました。
ご参加ご協力いただき有難うございました。

<関連ニュース>
産経 2017.5.16
米慰安婦像撤去訴訟 目良浩一代表が報告会 「英語で世界に発信していく」
http://www.sankei.com/politics/news/170516/plt1705160005-n1.html

*******************************************************************************

<報告会>グレンデール慰安婦像撤去訴訟
米国連邦最高裁までの戦いの総括と今後の戦略

非常に残念ながら米国連邦裁判所と加州裁判所での撤去訴訟は、実現出来ませんでした。
この三年余りの裁判を振り返り、実現出来なかった原因を総括。
また、同盟国であり、経済的結びつきが強い日米間の絆を断ち切ろうとする国家、民族、団体との闘いを民間としてどう進めるか、立ちはだかる障害をどう取り除くか?今後の戦略も語ります。

mera01
【報告者】
歴史の真実を求める世界連合会 代表 目良浩一

【日時】
平成29年5月15日(月)
開場13:30 玄関ロビーで通行証をお渡しします
開会14:00  閉会16:00

【場所】
参議院議員会館 1階101会議室
東京都千代田区永田町2丁目1-1

【アクセス】
・永田町駅
(地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線)
・国会議事堂前駅
(地下鉄 丸ノ内線・千代田線)

【参加費】 なし ※事前申し込み不要

【主催/問い合わせ】
歴史の真実を求める世界連合会 (GAHT)
http://gahtjp.org/
メール:GAHToffice@gmail.com
電話:03-5403-3512

—————————————————————————————————————–

目良浩一氏 出版記念パーティ 兼 米国裁判慰労会

“Whose Back was Stabbed – FDR’s Secret War on Japan”
Hamilton Books 2017, Maryland USA

「フランクリン・ルーズベルトの陰謀
日米戦争突入へ 背後から日本を刺したのは誰だ?!」
2017年 ハミルトン出版社(米国メリーランド州)

実際に誰が太平洋戦争を始めたのだ?
この本は、最近の政府機密文書の公開や新事実の発見等によって、F・D・ルーズベルトとその政権中枢の人達が日本を戦争に仕向けた事を明らかにします。
アメリカ人の太平洋戦争観を変えるであろうこの本の出版を記念し、著者目良浩一氏の米国での裁判の戦いを慰労する会を開催します。 皆様のご参加お待ちしております。

【日時】
平成29年5月15日(月)
受付開始17:30、開会18:00、閉会20:00

【会場】
星稜会館レストランシーボニア
東京都千代田区 永田町2丁目16-2
TEL:03-3581-5673

【会費】5千円 ブッフェ型式

【申し込み】5月14日(日)まで
メール: GAHToffice@gmail.com
FAX: 050-3153-0391

【主催】
目良浩一氏出版記念・慰労会実行会

【発起人】
中山成彬先生
中山成彬 前衆議院議員 日本のこころを大切にする党

【問い合わせ】
歴史の真実を求める世界連合会 (GAHT)
http://gahtjp.org/
メール:GAHToffice@gmail.com
電話:03-5403-3512

【4月20日 GAHT報告会 in CA】米国連邦最高裁までの戦いの経験から新たなステージへ

【4月20日 GAHT報告会 in CA】
米国連邦最高裁までの戦いの経験から新たなステージへ

2014年に始まった慰安婦像撤去裁判は、米国最高裁判所への上告請願書が却下され、一区切り付けることとなりました。今回は、様々な形で支援をして頂いた皆様に、裁判についての報告とともに、これからの活動に関してお伝えいたします。

【登壇者】目良浩一 GAHT-US代表(原告) 他

【日時】2017年4月20日(木)開場: 午後5時15分  開会: 午後6時  (閉会7時半)

【場所】ロサンゼルス・New Gardena Hotel/1641 W. Redondo Beach Blvd Gardena, CA 90247

【参加費】なし
※事前申し込み不要、当日直接会場にお越し下さい
※軽食とドリンクを用意しています

【主催/ 問い合わせ】http://gahtjp.org/
(GAHT)
E-メール:info@gahtusa.org
電話:310-400-9521

2017.4.20

共同通信【特集】慰安婦問題が今… 米の像撤去訴訟敗訴、半島は激動 / 2017.4.6

慰安婦問題については、これまでは産経新聞が歴史戦で特集の記事にして下さしました。 この度は共同通信も特集記事にして下さいました。 是非お読みください。 https://this.kiji.is/222611998047766010?c=39546741839462401SnapCrab_NoName_2017-4-6_19-26-9_No-00

米国最高裁判所への上告請願却下 GAHT代表声明文(2017.3.27)

https://gahtjp.org/?p=1618 より

歴史の真実を求める世界連合会
Global Alliance for Historical Truth/GAHT
声明文

GAHT 支援者の皆様、GAHT の皆さん、

残念ながら、米国最高裁判所は、我々のケースを却下しました。理由はわかりません。

しかし、グレンデール慰安婦像の裁判による撤去は成功しませんでした。今後は、別の方法で慰安婦像の撤去ができるように努力して行きます。皆さんの献身的な努力に深く感謝いたします。この裁判に関しては他にまだするべき残務処理が残っていますので、皆さんの更なる努力をお願いします。

此の裁判に関して、遅まきではありますが、意見書を提出することになった、日本政府に対して、心からの謝意を表明いたします。今後ともに、政府が積極的にその見解を表明し続けることを我々一同は祈念いたします。

此の裁判では成功しませんでしたが、我々の日本と日本人の名誉を守るために、努力を続ける意思は変わりません。米国において、ヨーロッパにおいて、そして、国連やその他の地域において成すべきことは、山積しています。

問題は、慰安婦だけではありません。様々な方法で、日本と日本人の名誉を傷つけ、日米関係を離反させ、日本国を孤立させ、又は、消滅させようとする動きに対して断固として、抵抗してゆく積りです。

皆様、厚いご協力、有難うございました。今後は、別の形で当会の目的を達成するように尽力いたしますので、皆様、引き続き厚いご支援の程、お願いいたします。

2017年3月27日    GAHT  代表   目良 浩一

在米50年のご婦人が発行するニュースレター「ポトマック通信」から「慰安婦問題」No.5

「ポトマック通信」は米国メリーランド在住の ワイルス蓉子 さんが隔月発行しているニュースレターです。2017年3月号から「歴史の真実を曲げて伝える 国家ぐるみの悪辣な中傷 世界各地に慰安婦像を建てようとする国の品位を問う」をご紹介します。

※これまでの記事:2015年7月号2016年9月号2016年11月号
2017年1月号

***********************************************************************

ワイルス蓉子さん略歴: 昭和5年1月14日生。 山水高女(現桐朋学園)卒。 青山学院大学英米文学科中退。 アメリカの商社に英文速記秘書として勤めた後、1966年渡米。 1971年5月、エドワード・ワイルスと結婚。米国メリーランド州在住。

 

 

ポトマック通信 2017年3月号
歴史の真実を曲げて伝える
国家ぐるみの悪辣な中傷
世界各地に慰安婦像を建てようとする国の
品位を問う

※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
PDF版はこちら

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

サンフランシスコ情報と有志からのお願い

サンフランシスコから最新情報とお願いが有志の方から届きましたのでご紹介します。
是非ご協力ください。

****************************************************
2017年3月15日
サンフランシスコ慰安婦像設置反対の有志より
皆様へ

サンフランシスコの慰安婦碑の最終決定が近く市議会で行われようとしています。

最近の慰安婦碑、教育におけるサンフランシスコの主な決議等は以下の通りです。

2015年
9月 サンフランシスコ市議会で全会一致にて慰安婦碑設置決議が採択される。

10月 サンフランシスコ教育委員会にてミドルスクールからハイスクールの生徒に慰安婦の歴史を教育するという決議が全会一致で採択される。

2016年
4月 サンフランシスコ教育委員会にてカリフォルニア州の歴史カリキュラムに慰安婦の歴史を挿入することを支持することが採択される。

2017年
1月 サンフランシスコ芸術委員会‐ビジュアルアーツ部門にて慰安婦碑のデザインが承認される。これはサンフランシスコ市への寄贈となることが承認。

2月 サンフランシスコ芸術委員会本会議にて慰安婦碑、碑文が承認される。

sf7-1

サンフランシスコでは、中華系元判事の2人を代表に慰安婦碑、慰安婦の教育への挿入を推進しています。

サンフランシスコ有志、日本からの協力者など民間からは、慰安婦の真実についての資料、書籍などは何度となく市長、市議会議員、教育委員会、芸術局などに送っています。

しかし、そういったことを意に介さず日本をたたくのが彼らのやり方です。

民間のみならず、日本政府がはっきりとした態度をとらない限り、作り出された慰安婦問題にさらに創作を加え、日本の首相は性奴隷を正式にあやまっていないということで慰安婦碑、慰安婦教育が広まる図式になっています。

皆様からも是非サンフランシスコ総領事に阻止に向かって全力で動くよう訴えていただきたく、お願い申し上げます。

サンフランシスコの総領事の宛先です。

山田 淳 総領事
jun.yamada@mofa.go.jp

在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate General of Japan in San Francisco
275 Battery Street, Suite 2100
San Francisco, CA 94111
Tel: (415)780-6000
FAX: (415)767-4200

以上

ドイツ慰安婦像 撤去を求めます!/ドイツ語のメッセージ文例

【2017.4.28記】
慰安婦像の碑文は撤去されました。
園の所有者は、日韓双方の納得が得られない場合、「像は公園においておけなくなるだろう。私は中立でありたい」と述べています。

産経新聞H29/2017年4月28日付
歴史戦 独の慰安婦像 碑文撤去

*********************************************************************************

※2017年3月16日作成

ドイツ・バイエルン州・ウィーゼントのネパール・ヒマヤラ・パビリオン園に欧州初慰安婦像が設置されました。関連情報はこちらをご覧ください

以下は園の経営者Wirth氏に対して、慰安婦像の撤去を求めるメールのドイツ語の例文です。6つの例文を用意しました。
適当にアレンジしてお使いください。

 

【宛先】
To:ネパール・ヒマヤラ・パビリオン園(Wirth氏)
info@nepal-himalaya-pavillon.de

Cc: ウィーゼント市・市長・現地メディア(mittelbayerische)
Gemeinde.wiesent@realrgb.de, elisabeth.kerscher@realrgb.de, politik@mittelbayerische.de

 

【件名例】
・ Abbau der „Trostfrau“ Statue   (慰安婦像を撤去してください)

 

【メッセージ文例】

<文例1>
z.Hd. von Herrn Wirth.

Ich heiße (名前 例:Hanako Yamada) und wohne in (住所 例:Yokohama,JAPAN).

Es wurde eine „Trostfrau“ Statue im Nepal-Himalaya-Pavillon in Wiesent aufgebaut.
Ich moechte Sie hoeflichst bitten diese Statue abzubauen.

Es gibt bereits eine „Trostfrau“ Statue, die das gleiche Design hat, in der Stadt Glendale in Kalifornien in den U.S.A.. Eine japanische Organisation klagte vor dem Obersten Gerichtshof in den U.S.A. um den Abbau der „Trostfrau“ Statue zu erreichen. Die japanische Regierung unterstützte den Kläger und legte dem Obersten Gerichtshof ihre Dokumente vor. Diese Unterlagen der japanischen Regierung kann man auf der Website des japanischen Außenministeriums lesen. http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000231732.pdf

Die „Trostfrau“ Debatte ist jetzt ein politisches und diplomatisches Problem auch in den U.S.A..
Ich bin dagegen, dass die Gemeinde Wiesent in Deutschland, die überhaupt keine Beziehung zu diesem Thema hat, in der japanisch-koreanischen Debatte Stellung bezieht.

Ich bitte die Gemeinde Wiesent, von den Betreibern des Nepal-Himalaya-Pavillons zu fordern die Statue abzubauen.
Ich bitte die Betreiber des Nepal-Himalaya-Pavillons, die Statue vor der Eröffnung des Parks am 01.05.2017 abzubauen.

Vielen Dank für Ihr Verständnis und Ihre Unterstützung.

mit freundlichen Grüßen

名前 (例 Hanako Yamada)
住所 (例 Yokohama, JAPAN)

[日本語] Wirth様のお手元へ
私の名前は○○で、●●に住んでいます。
Wiesent市のNepal-Himalaya-Pavillonに慰安婦像が設置されたこと知りました。
あなたに心からのお願いですが、この像を撤去して頂きたく存じます。
Wiesent市の像と同じデザインの像が米国カルフォルニア州グレンデール(Glendale)市の公園にあります。
日系人の団体がその慰安婦像の撤去を求めて米国連邦最高裁に訴えました。
日本政府は原告を支持して意見書を最高裁に提出しました。
その意見書は日本外務省のHPに掲載されています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000231732.pdf
慰安婦問題はこのように米国においても政治・外交問題になっています。
全く関係の無いドイツWiesent市が関わることに私は反対します。
Wiesent市は、Nepal-Himalaya-Pavillonに対して、像を撤去するように要請してください。
Nepal-Himalaya-Pavillonは、開園の5月1日前に像を撤去するようお願いします。

 

<例文2>
z.Hd. von Herrn Wirth.

Ich heiße (名前 例:Hanako Yamada) und wohne in (住所 例:Yokohama).

Es wurde eine „Trostfrau“ Statue im Nepal-Himalaya-Pavillon in Wiesent aufgebaut.
Bei allem Respekt, bitte ich Sie um Abbau dieser Statue.

Es gibt „Trostfrau“ Statuen, die das gleiche Design wie in Wiesent haben, vor der japanischen Botschaft in Seoul und vor dem japanischen Konsulat in Busan in Korea.

Die japanische Regierung bittet Korea diese Statuen abzubauen wegen der Verletzung der Japanisch-koreanischen Vereinbarung zur „Trostfrauen-Frage“ (vom Jahr 2015) und dem internationalen Vertrag Wiener Übereinkommen über diplomatische Beziehungen .

Aber die Statuen stehen immer noch und die Japangegner treffen sich dort.
Wir als Japaner ärgern uns sehr darüber.
Die japanische Regierung erhob Einwand gegen die Verletzung der Verträge und holte den japanischen Botschafter in Korea anfang des Jahres 2017 nach Japan zurück. Er ist immer noch in Japan.

Die „Trostfrau“ Debatte ist jetzt ein politisches und diplomatisches Problem.
Ich bin dagegen, dass die Gemeinde Wiesent in Deutschland, die überhaupt keine Beziehung zu diesem Thema hat, in der japanisch-koreanische Debatte Stellung bezieht.

Ich bitte die Gemeinde Wiesent, von den Betreibern des Nepal-Himalaya-Pavillons zu fordern die Statue abzubauen.
Ich bitte die Betreiber des Nepal-Himalaya-Pavillons, die Statue vor der Eröffnung des Parks am 01.05.2017 abzubauen.

Vielen Dank für Ihr Verständnis und Ihre Unterstützung.

mit freundlichen Grüßen

名前 (例 Hanako Yamada)
住所 (例 Yokohama, JAPAN)

[日本語] Wirth様のお手元へ
私の名前は○○で、●●に住んでいます。
Wiesent市のNepal-Himalaya-Pavillonに慰安婦像が設置されたこと知りました。
すべての敬意をもってお願いですがこの彫像を撤去して頂きたく存じます。
韓国のソウルの日本大使館前と釜山の日本領事館前にもWiesent市の像と同じデザインの像が建っています。
日本政府はこれらの像の撤去を求めています。理由は日韓合意(2015年)とウィーン条約に反するからです。
しかし、像は未だに撤去されず、反日運動の場所になっています。
日本人はこれに対して非常に怒っています。
今年に入って日本政府は抗議して在韓国日本大使を帰国させました。
慰安婦像は、このように日韓の外交問題となっています。
全く関係の無いドイツWiesent市が関わることに私は反対します。
Wiesent市は、Nepal-Himalaya-Pavillonに対して、像を撤去するように要請してください。
Nepal-Himalaya-Pavillonは、開園の5月1日前に像を撤去するようお願いします。

 

<例文3>
z.Hd. von Herrn Wirth.

Ich heiße (名前 例:Hanako Yamada) und wohne in (住所 例:Yokohama).

Es wurde eine „Trostfrau“ Statue im Nepal-Himalaya-Pavillon in Wiesent aufgebaut.
Ich moechte Sie hoeflichst bitten diese Statue abzubauen.

Es gibt eine „Trostfrau“ Statue, die das gleiche Design wie in Wiesent hat, auf dem Parkplatz der Kirche namens „Uniting Church Australia“ in der Stadt Sydney in Australien. Eine Bürgergruppe „Australia-Japan Community Network (AJ CN)“ verklagte die Kirche vor dem Gerichtshof „Australian Human Rights Commission“, weil die „Trostfrau“ Statue für politische Aktivitäten gegen Japan benutzt wird und die Menschenrechte der Japanern verletzt werden.

AJCN ABOUT THE COMFORT WOMAN STATUE
http://jcnsydney-en.blogspot.jp/2016/12/about-comfort-woman-statue.html

Ich bin sehr dagegen, dass die Gemeinde Wiesent in Deutschland an dem Problem teilnimmt, die keine Beziehung damit hat.

Ich bitte die Gemeinde Wiesent, von den Betreibern des Nepal-Himalaya-Pavillons zu fordern die Statue abzubauen.
Ich bitte die Betreiber des Nepal-Himalaya-Pavillons, die Statue vor der Eröffnung des Parks am 01.05.2017 abzubauen.

Vielen Dank für Ihr Verständnis und Ihre Unterstützung.

mit freundlichen Grüßen

名前 (例 Hanako Yamada)
住所 (例 Yokohama, JAPAN)

[日本語] Wirth様のお手元へ
私の名前は○○で、●●に住んでいます。
Wiesent市のNepal-Himalaya-Pavillonに慰安婦像が設置されたこと知りました。
あなたに心からのお願いですが、この像を撤去して頂きたく存じます。
オーストラリアのシドニーのUniting Church Australiaの駐車場に、同じデザインの慰安婦像があります。
Australia-Japan Community Network (AJCN)という市民団体は、その教会をAustralian Human Rights Commissionに訴えています。
その理由は、慰安婦像が反日的な政治活動に利用され、日本人に対する人権侵害が起こっているからです。
AJCN ABOUT THE COMFORT WOMAN STATUE
http://jcnsydney-en.blogspot.jp/2016/12/about-comfort-woman-statue.html
そのような慰安婦像が、関係のないドイツWiesent市にあることに私は強く反対します。
Wiesent市は、Nepal-Himalaya-Pavillonに対して、像を撤去するように要請してください。
Nepal-Himalaya-Pavillonは、開園の5月1日前に像を撤去するようお願いします。

 

<例文4>
z.Hd. von Herrn Wirth.

Ich heiße (名前 例:Hanako Yamada) und wohne in (住所 例:Yokohama).

Es wurde eine „Trostfrau“ Statue im Nepal-Himalaya-Pavillon in Wiesent aufgebaut.
Bei allem Respekt, bitte ich Sie um Abbau dieser Statue.

Koreanische Gruppen behaupten, dass ein paar hunderttausend „Trostfrauen“, teilweise auch minderjährige Mädchen, während des zweiten Weltkriegs zwangsdeportiert und von japanischen Soldaten missbraucht wurden.
Dies verneinte die japanische Regierung offiziell in „UN human rights committee“

Convention on the Elimination of All Forms of Discrimination against Women Consideration of the seventh and eighth periodic reports (February 16, 2016, Geneva)
(Summary of remarks by Mr. Shinsuke Sugiyama, Deputy Minister for Foreign Affairs in the Question and Answer session)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000140100.pdf

Obwohl Koreanische Gruppen die „Trostfrau“ Statue „Friedens“ Statue nennen, sind die Aktivitäten der Japangegner überhaupt nicht friedlich.
Ich bin sehr dagegen, dass es eine solche Statue in der Gemeinde Wiesent gibt .

Ich bitte die Gemeinde Wiesent, von den Betreibern des Nepal-Himalaya-Pavillons zu fordern die Statue abzubauen.
Ich bitte die Betreiber des Nepal-Himalaya-Pavillons, die Statue vor der Eröffnung des Parks am 01.05.2017 abzubauen.

Vielen Dank für Ihr Verständnis und Ihre Unterstützung.

mit freundlichen Grüßen

名前 (例 Hanako Yamada)
住所 (例 Yokohama, JAPAN)

[日本語] Wirth様のお手元へ
私の名前は○○で、●●に住んでいます。
Wiesent市のNepal-Himalaya-Pavillonに慰安婦像が設置されたこと知りました。
すべての敬意をもってお願いですがこの彫像を撤去して頂きたく存じます。
韓国の団体は、「慰安婦とは、WW2時代に日本軍が強制連行し性奴隷にした数十万人の少女」と主張します。
しかし、日本政府は国連人権委員会(UN human rights committee)でそれを公式に否定しています。
Convention on the Elimination of All Forms of Discrimination against Women Consideration of the seventh and eighth periodic reports (February 16, 2016, Geneva)
(Summary of remarks by Mr. Shinsuke Sugiyama, Deputy Minister for Foreign Affairs in the Question and Answer session)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000140100.pdf
韓国団体は慰安婦像を平和像と呼びますが、その周りで行われている反日的な活動は決して平和的ではありません。
ドイツWiesent市に、そのような像があることに私は強く反対します。
Wiesent市は、Nepal-Himalaya-Pavillonに対して、像を撤去するように要請してください。
Nepal-Himalaya-Pavillonは、開園の5月1日前に像を撤去するようお願いします。

 

<例文5>
z.Hd. von Herrn Wirth.

Ich heiße (名前 例:Hanako Yamada) und wohne in (住所 例:Yokohama).

Es wurde eine „Trostfrau“ Statue im Nepal-Himalaya-Pavillon in Wiesent aufgebaut.
Ich moechte Sie hoeflichst bitten diese Statue abzubauen.

Die „Trostfrau“ Debatte ist ein Meinungsproblem zwischen Japan und Korea.
Deswegen schlossen Japan und Korea die Japanisch-koreanischen Vereinbarung zur „Trostfrauen-Frage“ 2015 .

Announcement by Foreign Ministers of Japan and the Republic of Korea at the Joint Press Occasion
http://www.mofa.go.jp/a_o/na/kr/page4e_000364.html

Der damalige amerikanische Außenminister Kerry freute sich über die Vereinbarung.

Press Statement, John Kerry, Secretary of State, Resolution of the Comfort Women Issue (Dec. 28, 2015)
https://2009-2017.state.gov/secretary/remarks/2015/12/250874.htm

In der Erklärung äußerte sich John Kerry folgendermaßen:
„We look forward to continuing to work with both countries on regional and global issues, including advancing our economic ties and security cooperation.”

Während die militärische Bedrohung durch China und Nord Korea fortbesteht, erkennen die U.S.A., dass die „Trostfrau“ Debatte zu einem Problem der Sicherheit für Asien beitragen könnte.

Trotz dieser Vereinbarung bauen koreanische Gruppen immer noch „Trostrau“ Statuen an verschiedenen Orten.
Ich bin dagegen, dass es eine solche Statue in der Gemeinde Wiesent in Deutschland gibt .

Ich bitte die Gemeinde Wiesent, von den Betreibern des Nepal-Himalaya-Pavillons zu fordern die Statue abzubauen.
Ich bitte die Betreiber des Nepal-Himalaya-Pavillons, die Statue vor der Eröffnung des Parks am 01.05.2017 abzubauen.

Vielen Dank für Ihr Verständnis und Ihre Unterstützung.

mit freundlichen Grüßen

名前 (例 Hanako Yamada)
住所 (例 Yokohama, JAPAN)

[日本語] Wirth様のお手元へ
私の名前は○○で、●●に住んでいます。
Wiesent市のNepal-Himalaya-Pavillonに慰安婦像が設置されたこと知りました。
あなたに心からのお願いですが、この像を撤去して頂きたく存じます。
慰安婦問題は、日本と韓国では主張が異なる問題です。
そのため、2016年に日韓で合意が行われました。
Announcement by Foreign Ministers of Japan and the Republic of Korea at the Joint Press Occasion
http://www.mofa.go.jp/a_o/na/kr/page4e_000364.html
米国の当時のケリー国務長官も合意を歓迎しています。
Press Statement, John Kerry, Secretary of State, Resolution of the Comfort Women Issue (Dec. 28, 2015)
https://2009-2017.state.gov/secretary/remarks/2015/12/250874.htm
声明の中でケリー長官はこう述べています。
「 We look forward to continuing to work with both countries on regional and global issues, including advancing our economic ties and security cooperation.」
つまり、中国と北朝鮮の軍事脅威がある中、米国は慰安婦問題を安全保障にも関わる問題と認識しています。
ところが韓国の団体はこの合意に反対して、各地に更に慰安婦像を建てています。
この問題と全く関係の無いドイツWiesent市にそのような像があることに私は反対します。
Wiesent市は、Nepal-Himalaya-Pavillonに対して、像を撤去するように要請してください。
Nepal-Himalaya-Pavillonは、開園の5月1日前に像を撤去するようお願いします。

 

<例文6>
z.Hd. von Herrn Wirth.

ich komme aus Japan.
Ich heiße (名前 例:Hanako Yamada) und wohne in (住所 例:Yokohama).

Am 08.03.2017 wurde eine „Trostfrau“ Statue in Wiesent aufgebaut.
Bei allem Respekt, bitte ich Sie um Abbau dieser Statue.

Deutschland und Japan haben eine sehr gute lange Beziehung und über 35,000 Japaner wohnen jetzt in Deutschland in Frieden und Zufriedenheit.

Wegen der Bitte des Abbaus der Statue möchte ich Ihnen gerne den „Grundlagenvertrag zwischen Japan und der Republik Korea“ vom Jahr 1965 und die „Japanisch-koreanische Vereinbarung“ vom Jahr 2015 vorstellen.

„Grundlagenvertrag zwischen Japan und der Republik Korea“
1965 schlossen Südkorea und Japan den Grundlagenvertrag zwischen Japan und der Republik Korea, der die Beziehungen zwischen beiden Ländern normalisieren sollte und mit dem alle Ansprüche komplett und endgültig ausgefüllt werden. Japan leistete 800 Mio. US$(2,5-fache des damaligen koreanischen Staatshaushalts) an Hilfszahlungen. Japan beabsichtigte, dass die südkoreanische Regierung diese Gelder den Opfern zukommen lässt, jedoch wurden die Gelder in Gänze zum Aufbau der Infrastruktur und Wirtschaft genutzt.

„Japanisch-koreanische Vereinbarung zu Trostfrau“
Am 28.12.2015 wurde die „Japanisch-koreanische Vereinbarung zu „Trostfrau“ als endgültig und unwiderruflich gelöst verkündet und Japan bezahlt dafür 9 Mio. Euro. Unter dieser Vereinbarung fällt auch eine Beseitigung der „Trostfrau“ Statue vor der japanischen Botschaft in Seoul, die gegen den internationalen Vertrag „Wiener Übereinkommen über diplomatische Beziehungen vom Jahr 1961“ *.

Japan hat 9 Mio. Euro im August 2016 gezahlt.

Obwohl die koreanische Regierung versprochen hat, die „Trostfrau“ Statue abzubauen, steht immer noch die Statue vor der japanischen Botschaft in Seoul und sogar eine neue Statue wurde vor dem japanischen Konsulat in Busan gebaut.

Deswegen ist der japanische Botschafter am 09.01.2017 nach Japan zurückgegangen.(Er ist jetzt wieder in Südkorea.)

* Der Empfangsstaat hat die besondere Pflicht, alle geeigneten Maßnahmen zu treffen, um die Räumlichkeiten der Mission vor jedem Eindringen und jeder Beschädigung zu schützen und um zu verhindern, dass der Friede der Mission gestört oder ihre Würde beeinträchtigt wird (Art. 22 Abs. 1 und 2 WÜD).

Aus diesen Gründen können wir überhaupt nicht akzeptieren, dass die „Trostfrau“ Statue jetzt in Wiesent in Deutschland, wo es ganz weit weg von uns ist und keine Beziehung mit der „Trostfrau“ Statue hat, gebaut wurde.

Wir hoffen, dass Wiesent die Verletzung der o.g. Verträge nicht unterstützt.

Wir würden Ihnen bitten die Statue abzubauen.

Vielen Dank im Voraus.

Mit freundlichen Grüßen

名前 (例 Hanako Yamada)
住所 (例 Yokohama, JAPAN)

[日本語] Wirth様のお手元へ
私の名前は○○で、●●に住んでいます。
2017年3月8日に、Wiesent市に慰安婦像が設置されました。
すべての敬意をもってお願いですがこの彫像を撤去して頂きたく存じます。
ドイツと日本は、これまで長い間、とても良好な関係を築いてきました。現在、ドイツに3万5千人以上の日本人が穏やかに満足して生活しています。
慰安婦像撤去要請にあたり、1965年締結の「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」と、2015年締結の「慰安婦問題日韓合意」についてご説明させていただきます。
「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」
1965年に日本と韓国の間で結ばれた条約。日韓国交樹立、日本の韓国に対する約8億ドル(当時の韓国国家予算の2,5倍)の経済協力、両国間の請求権の完全かつ最終的な解決、それらに基づく関係正常化が取り決められました。韓国は、日本が支給を予定していた債権を有する個々人にはほとんど供与及び融資せず、自国の経済基盤整備の為に使用しました。
「慰安婦問題日韓合意」
2015年12月28日に締結。慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認し、日本は10億円の拠出を約束しました。また、ソウル日本大使館前の慰安婦少女像の移転が合意されました。そもそも、大使館前のこのような像設置は、1961年の「外交関係に関するウィーン条約」に反しています(注)。
日本は、2016年8月に10億円を韓国に支払いました。
韓国は、ソウル日本大使館前の慰安婦少女像を未だ移転していません。更に、釜山市の日本領事館前に新たな慰安婦像を設置しました。
これに対する措置として、日本は2017年1月9日に駐韓日本大使を帰国させました。(今は韓国に戻っています。)
(注)ウィーン条約22条2項「いかなる侵入や損壊に対しても、公館地域を保護し、公館の安寧の妨害、威厳の侵害を防止するためにすべての適切な措置を執る特別の義務を有する」
以上の理由から、 日本と韓国から遠く、慰安婦像とは無関係のドイツWiesent市に慰安婦像が設置されたことは、絶対に認めることができません。
Wiesent市が上記の条約合意違反に加担することを、我々は望みません。
像撤去をお願いします。

 

以上

【情報まとめ】欧州初ドイツ・バイエルン州・ウィーゼント慰安婦像

【2017.4.28記】
慰安婦像の碑文は撤去されました。
園の所有者は、日韓双方の納得が得られない場合、「像は公園においておけなくなるだろう。私は中立でありたい」と述べています。

産経新聞H29/2017年4月28日付
歴史戦 独の慰安婦像 碑文撤去

*********************************************************************************

2016年ドイツのフライブルクで慰安婦像設置に失敗した韓国の水原市の「ドイツ平和の少女像水原市民建立推進委員会」が、バイエルン州ウィーゼント市(Wiesent/人口2500名)のネパール・ヒマヤラ・パビリオン園に像を設置し、2017年3月8日に除幕式を開きました。

24ddbe48-s

以下、情報まとめです。ドイツ現地のなでしこアクション仲間が調べて下さっています。新たな情報は追記し、更新します。

 

【2017年3月16日(日)更新】

ネパール・ヒマヤラ・パビリオン園は、ヴィルト家(Fam. Wirth)個人が経営する施設で私有地です。

alt9caa

ウィーゼント市のホームページにも載っている観光施設ですが、市長Mrs.Kerscherに問い合わせたところ、園について詳しくなく、慰安婦像についても知りませんでした。また、撤去を求めるメールを送ったところ、園に問い合わせるようにとの返信でした。

園と韓国の接点は、過去に韓国の舞踊団(Tchum Sa、Won Hwa)招いてイベントを開催したことが考えられます。

korea

園の経営者Wirth氏はドイツで勲章を受けた方ですが、慰安婦問題は知らずに善意で受け入れたのでしょう。
現在、園は冬季休園中で5月1日からオープンします。(開園期間5月1日~10月3日)
一般の入園者の目に触れるようになる前に、園とウィーゼント市に撤去を求めて働きかけができます。

外務省、日本大使館、ミュンヘン総領事館もかなり努力している様子ですが、楽観はできません。

皆さんにお願いです。

1.ネパール・ヒマヤラ・パビリオン園とウィーゼント市にメッセージ
ドイツ語のメッセージ例文を用意しました。こちら「ドイツ慰安婦像 撤去を求めます!/ドイツ語のメッセージ文例」をご覧ください。

2.ミュンヘン総領事館にメッセージ
像の撤去に向けて、ウィーゼント市とネパール・ヒマヤラ・パビリオン園を説得するように要請しましょう。

3.他関係各所へメッセージを送る
各所の連絡先を下に掲載しますので、撤去に向けて、皆さんの意見を送ってください。

 

設置されたからと諦めずに、私たちのできることしましょう!

**************************************************************************

<ネパール・ヒマヤラ・パビリオン園 / Nepal-Himalaya-Pavillon >

公式サイト
http://nepal-himalaya-pavillon.de/

住所 Martiniplatte, 93109 Wiesent, Bavaria, Germany
(Google 地図)
電話 +49 9482 959686
オーナー Mr. Heri Wirth
メールアドレス  info@nepal-himalaya-pavillon.de

園内ツアー案内園内地図
※ オーナー Wirth氏が理事の財団 “Wasser für die Welt” 「世界のための水」

 

< ウィーゼント市 / Municipality of Wiesent >

市HP  http://www.wiesent.de/

住所
Municipality of Wiesent
Railway station 15
93109 Wiesent
Phone: 09482 / 90958-0
Fax: 09482 / 90958-20

メール:Gemeinde.wiesent@realrgb.de

問い合わせフォーム http://www.wiesent.de/aktuelles/kontakt/

市長 連絡先
1.Mayoress Elisabeth. kerscher
メール elisabeth.kerscher@realrgb.de
電話 09482/90958-0

2.Mayor Herbert Hanwalter
メール hanwalter-heizung@t-online.de
電話 09482/959777

3.Mayor Alfred Stadler
メール alstad@r-kom.net
電話  09482/2496

 

< 在ミュンヘン日本国総領事館 >

文化、広報担当メール kultur@mu.mofa.go.jp

住所:
Karl-Scharnagl-Ring 7
80539 München
Bundesrepublik Deutschland

電話: +49 (0)89-4176040
FAX: +49 (0)89-4705710

外務省 意見フォーム https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

 

<ドイツ観光局日本事務所 >

HP http://www.germany.travel/jp/index.html

住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂7丁目5−56 403 OAGHAUS 4F
電話: 03-3586-5046
メール: office-japan@germany.travel

 

< 他 >

レーゲンスブルグ独日協会

**************************************************************************

<関連ニュース>
◆ 国民日報 2017-03-14 10:48
「ヨーロッパ初の「少女像」が危険です “… ドイツで伝えられた訴え
“유럽 첫 ‘소녀상’이 위험합니다”… 독일서 전해진 호소

◆mittelbayerische 12. März 2017
„Trostfrau“ mahnt zum Frieden
コンタクト

◆ ドイツのNPO Korea Verband korea communication & research center
記事2017/3/8 ドイツで最初の平和像の除幕
Enthüllung der ersten Friedensstatue in Deutschland

◆ 産経 2017.3.9
【歴史戦】ドイツに欧州初の慰安婦像 南部バイエルン州 南西部で頓挫の韓国団体が主導

◆ TBSニュース 2017.3.9
欧州初の慰安婦象徴する少女像、独に設置

◆ KBS World Radio 2017-03-09
欧州に於ける性奴隷犠牲者為の初の平和像
Erste Friedensstatue für Opfer der Sexslaverei in Europa enthüllt

◆ Koreaverband 8. März 2017
ドイツにおける最初の平和像の披露
Enthüllung der ersten Friedensstatue in Deutschland

◆ 聯合ニュース 2017/03/09
ドイツで「平和の少女像」除幕式 欧州初の設置

Statue remembering Korea’s comfort women erected in Germany

◆ 連合ニュース2017/03/08
ヨーロッパ初の「平和の少女像」ドイツに立つ
유럽 첫 ‘평화의 소녀상’ 독일에 서다 / 연합뉴스TV(YonhapnewsTV)

◆ ARIRANG NEWS 2017/03/08
Europe’s first ‘comfort woman’ statue installed in Germany

在米50年のご婦人が発行するニュースレター「ポトマック通信」から「慰安婦問題」No.4

「ポトマック通信」は米国メリーランド在住の ワイルス蓉子 さんが隔月発行しているニュースレターです。ワイルス蓉子さんは昭和5年生まれ。2017年1月号から「戦後71年~執拗に言い続ける 慰安婦問題 嘘で固めた真実を暴く」をご紹介します。

2015年7月号2016年9月号2016年11月号

***********************************************************************

ワイルス蓉子さん略歴: 昭和5年1月14日生。 山水高女(現桐朋学園)卒。 青山学院大学英米文学科中退。 アメリカの商社に英文速記秘書として勤めた後、1966年渡米。 1971年5月、エドワード・ワイルスと結婚。米国メリーランド州在住。

 

 

ポトマック通信 2017年1月号
戦後71年~執拗に言い続ける
慰安婦問題
嘘で固めた真実を暴く

※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
PDF版はこちら

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

日本政府 米国連邦最高裁提出 意見書要約 と 今後の流れ

GAHT最新情報  https://gahtjp.org/?p=1565 より

***************************************************

日本政府が米国連邦最高裁に提出した意見書(アミカス・キュリエ・ブリーフ)の要約と、最高裁での今後の流れをご紹介します。
日本政府の意見書については 外務省公式ホームページの「 米国グレンデール市慰安婦像訴訟 日本国政府の意見書提出 」をご覧ください。

*********************************************************************************

【 グレンデール性奴隷慰安婦像撤去裁判 日本政府意見書抄録 】

連邦政府は外交において独占権を有する

2017年2月 抄録と解説担当 GAHT 細谷

日本政府の関心事
本裁判はグレンデール市が、第二次世界大戦中の慰安婦問題での日韓間の争いに合衆国連邦政府の公平な友好的に解決する様に促す外交方針であるにも関わらず、独自の見解を表明して外交関係を混乱させる事が、憲法上許されるのかの問題をはらんでいる。
連邦政府は長年に亘りこの問題に対し米国の同盟二ヶ国が外交的な解決に努める事を支持し、米国はその為に注意深く一貫してこの問題で煽動的な言辞を控えて来た。

A. 外交独占権
最高裁で下された判例は、連邦政府の外交権独占権を正当化する。控訴裁判所の判決は、最高裁の一貫した方針と裁定に全く違っている。
市-地方政府が主張する表現の自由は、憲法上保護されていなく外交独占権に違反する。

B. 控訴裁判所の判決は問題が多い、最高裁で審理されるべき
控訴裁判所が創り出した表現の自由による外交権の侵害は、(最高裁が)本件を審理をするに十分な理由がある判決は過去の最高裁の判例とも米国政府の外交方針とも一致しないし、日本政府高官が公言した碑設置に反対する声明を全く考慮していない。
判決は、(市の)表現の自由を優先する例外を創り出して外交独占権を侵害した。
グレンデール市は像を設置して外交方針を世界に発信したが、米国は統一した見解を外に発すべきである。

C. 慰安婦問題の誤解と日韓関係
像の設置前から日米韓間での外交問題であった。日韓関係は脆弱で、日韓の安保・経済協力が2015年12月の日韓合意で進展するのは米国が望む所である。
その米国が慰安婦問題で相反する見解を表明する事で混乱が生じかねない。
日本は歴史上の事実を十分に調査したが、碑文は歴史上の記述として正確でない。
昨年ジュネーブでの女子差別撤廃委員会に於いて日本の外務副大臣(審議官)が、1990年代に実施した大規模な事実関係の調査結果を発表し、性奴隷・20万人・強制連行を否定した。その全文は外務省のHPに掲載されている。
現在の日韓間外交は、米国の支援によって2015年末の日韓合意に至った。本意見書は国際的な場での批判禁止等の日韓合意に反しない。

日本にとり何にも増して重要な事は、州やグレンデール市の様な地方都市がこの慰安婦問題の様な敏感な外交問題に首を突っ込まない事であり、その為に州・市は米国がその外交方針で発信せねばならない統一的方針を侵害させない事である。

結論
上記より、請願は認められるべきである。

—————————————
日本政府意見書のポイント
・(慰安婦)問題は、像設置の2013年7月以前から日米韓での外交課題であり、人権問題ではない
・地方政府に憲法で表現の自由は保証されてない
・強制連行・性奴隷/ 20万人等を事実誤認と否定
・問題は日米韓の安保・経済に絡む敏感な外交課題
・日米韓3ヶ国は解決に向けて努力している。米国の主張は一つで地方政府が口出して邪魔すべきでない
・控訴裁判決は問題。最高裁で審理されるべき

 

*********************************************************************************

【 最高裁での今後の流れ 】
※画像をクリックすると別ウィンドウにPDFで表示されます。

最高裁での流れ2

日本政府 米最高裁に意見書提出

GAHT最新情報  https://gahtjp.org/?p=1546 より

***************************************************

米国最高裁判所における上告審の進展

日本政府が我々を支援する第三者意見書を提出

 

2017年2月22日

GAHT-US CORPORATION

 

本日(2017年2月22日)は、3年続いているグレンデール市の慰安婦像の撤去を求める裁判の歴史の中で特筆すべき日でありました。

ご存知のように、第一審と第九地区控訴裁判所に於いては敗訴したので、最後の拠り所である米国連邦最高裁判所に請願書を提出し、先月23日に受理されました。それから30日以内に第三者意見書(アミカス)が受け付けられることになっていたのですが、本日、日本政府から請願者GAHTを支援するアミカスが、最高裁判所に提出され受理されました。

日本政府には以前から書面による支援を依頼していたのでが、今までは実現していなかったのです。しかし、裁判の最終段階で我々を支援する第三者意見書を提出していただいたことに、我々は深く感謝をする次第です。連邦最高裁判所に請願された案件に対しては、ほんの1%くらいしか採択されず、他は棄却されるのが今までの習わしですが、政府がアミカス提出したので、採択のチャンスが向上しました。

その他に、「日本近現代史研究会」と「史実を世界に発信する会」が共同で作成したアミカスも最高裁版所に提出されました。同時に、グレンデール市側からの請願書に反対する文書も提出されました。

今後ですが、10日以内にグレンデール市の請願受付反対書に対する当方の反論書を提出する予定です。また、グレンデール市を支援するアミカスも30日以内に出されてくると思われます。

今年の前半が勝負かと思われます。今後とも引き続き皆様のご支援をお願い致します。

以上

 

◆ 外務省ホームページ
米国グレンデール市慰安婦像訴訟 日本国政府の意見書提出

◆ 日本政府の意見書(英文PDF)
Mera Amicus Brief

◆ GAHTの請願書 [No. 16-917] (英文PDF)
Koichi Mera Petition for Writ of Certiorari

 

 ***************************************************************

***************************************************************

<関連ニュース>

◆ China Daily 2017-03-02
Japan condemned for interference with ‘comfort women’ memorial lawsuit

◆ 京郷新聞2017.02.26
“미국 소녀상도 철거해야”..일본 정부, 미국 법원에 의견서 제출
「米国の少女賞撤去しなければ “..日本政府、米国の裁判所に意見書提出

◆ KYODO MAR. 01, 2017
Japan gives rare opinion to U.S. Supreme Court over ‘comfort women’ row

◆ JAPAN Foward February 27, 2017
The Japanese Government Weighs in with the Supreme Court

◆ 日本経済新聞 2017/2/28
政府、米での少女像訴訟で意見書 慰安婦を象徴

◆ 時事通信 2017/02/28
少女像訴訟で米最高裁に意見=外務省

◆ NHKニュース 2月28日
政府 米での慰安婦像撤去裁判 上告認めるよう意見書

◆ 毎日新聞 
連邦最高裁に日本政府意見書

◆朝日新聞 2017年2月27日
政府、米慰安婦像訴訟に異例の意見書「上告認めるべき」

◆ 産経ニュース 2017.2.25 【歴史戦】
米グレンデール慰安婦像撤去訴訟、日本政府が米最高裁判所に審理求める意見書提出

日本政府が異例の対応 米地方自治体の介入看過できず、慰安婦像撤去訴訟で