All posts by admin

【お知らせ 5月15日(月)】GAHT報告会と出版記念会

<報告会>グレンデール慰安婦像撤去訴訟
米国連邦最高裁までの戦いの総括と今後の戦略

非常に残念ながら米国連邦裁判所と加州裁判所での撤去訴訟は、実現出来ませんでした。
この三年余りの裁判を振り返り、実現出来なかった原因を総括。
また、同盟国であり、経済的結びつきが強い日米間の絆を断ち切ろうとする国家、民族、団体との闘いを民間としてどう進めるか、立ちはだかる障害をどう取り除くか?今後の戦略も語ります。

【報告者】
歴史の真実を求める世界連合会 代表 目良浩一

【日時】
平成29年5月15日(月)
開場13:30 玄関ロビーで通行証をお渡しします
開会14:00  閉会16:00

【場所】
参議院議員会館 1階101会議室
東京都千代田区永田町2丁目1-1

【アクセス】
・永田町駅
(地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線)
・国会議事堂前駅
(地下鉄 丸ノ内線・千代田線)

【参加費】 なし ※事前申し込み不要

【主催/問い合わせ】
歴史の真実を求める世界連合会 (GAHT)
http://gahtjp.org/
メール:GAHToffice@gmail.com
電話:03-5403-3512

—————————————————————————————————————–

目良浩一氏 出版記念パーティ 兼 米国裁判慰労会

“Whose Back was Stabbed – FDR’s Secret War on Japan”
Hamilton Books 2017, Maryland USA

「フランクリン・ルーズベルトの陰謀
日米戦争突入へ 背後から日本を刺したのは誰だ?!」
2017年 ハミルトン出版社(米国メリーランド州)

実際に誰が太平洋戦争を始めたのだ?
この本は、最近の政府機密文書の公開や新事実の発見等によって、F・D・ルーズベルトとその政権中枢の人達が日本を戦争に仕向けた事を明らかにします。
アメリカ人の太平洋戦争観を変えるであろうこの本の出版を記念し、著者目良浩一氏の米国での裁判の戦いを慰労する会を開催します。 皆様のご参加お待ちしております。

【日時】
平成29年5月15日(月)
受付開始17:30、開会18:00、閉会20:00

【会場】
星稜会館レストランシーボニア
東京都千代田区 永田町2丁目16-2
TEL:03-3581-5673

【会費】5千円 ブッフェ型式

【申し込み】5月7日(日)まで
メール: GAHToffice@gmail.com
FAX: 050-3153-0391

【主催】
目良浩一氏出版記念・慰労会実行会

【問い合わせ】
歴史の真実を求める世界連合会 (GAHT)
http://gahtjp.org/
メール:GAHToffice@gmail.com
電話:03-5403-3512

【4月20日 GAHT報告会 in CA】米国連邦最高裁までの戦いの経験から新たなステージへ

【4月20日 GAHT報告会 in CA】
米国連邦最高裁までの戦いの経験から新たなステージへ

2014年に始まった慰安婦像撤去裁判は、米国最高裁判所への上告請願書が却下され、一区切り付けることとなりました。今回は、様々な形で支援をして頂いた皆様に、裁判についての報告とともに、これからの活動に関してお伝えいたします。

【登壇者】目良浩一 GAHT-US代表(原告) 他

【日時】2017年4月20日(木)開場: 午後5時15分  開会: 午後6時  (閉会7時半)

【場所】ロサンゼルス・New Gardena Hotel/1641 W. Redondo Beach Blvd Gardena, CA 90247

【参加費】なし
※事前申し込み不要、当日直接会場にお越し下さい
※軽食とドリンクを用意しています

【主催/ 問い合わせ】http://gahtjp.org/
(GAHT)
E-メール:info@gahtusa.org
電話:310-400-9521

2017.4.20

共同通信【特集】慰安婦問題が今… 米の像撤去訴訟敗訴、半島は激動 / 2017.4.6

慰安婦問題については、これまでは産経新聞が歴史戦で特集の記事にして下さしました。 この度は共同通信も特集記事にして下さいました。 是非お読みください。 https://this.kiji.is/222611998047766010?c=39546741839462401SnapCrab_NoName_2017-4-6_19-26-9_No-00

米国最高裁判所への上告請願却下 GAHT代表声明文(2017.3.27)

https://gahtjp.org/?p=1618 より

歴史の真実を求める世界連合会
Global Alliance for Historical Truth/GAHT
声明文

GAHT 支援者の皆様、GAHT の皆さん、

残念ながら、米国最高裁判所は、我々のケースを却下しました。理由はわかりません。

しかし、グレンデール慰安婦像の裁判による撤去は成功しませんでした。今後は、別の方法で慰安婦像の撤去ができるように努力して行きます。皆さんの献身的な努力に深く感謝いたします。この裁判に関しては他にまだするべき残務処理が残っていますので、皆さんの更なる努力をお願いします。

此の裁判に関して、遅まきではありますが、意見書を提出することになった、日本政府に対して、心からの謝意を表明いたします。今後ともに、政府が積極的にその見解を表明し続けることを我々一同は祈念いたします。

此の裁判では成功しませんでしたが、我々の日本と日本人の名誉を守るために、努力を続ける意思は変わりません。米国において、ヨーロッパにおいて、そして、国連やその他の地域において成すべきことは、山積しています。

問題は、慰安婦だけではありません。様々な方法で、日本と日本人の名誉を傷つけ、日米関係を離反させ、日本国を孤立させ、又は、消滅させようとする動きに対して断固として、抵抗してゆく積りです。

皆様、厚いご協力、有難うございました。今後は、別の形で当会の目的を達成するように尽力いたしますので、皆様、引き続き厚いご支援の程、お願いいたします。

2017年3月27日    GAHT  代表   目良 浩一

在米50年のご婦人が発行するニュースレター「ポトマック通信」から「慰安婦問題」No.5

「ポトマック通信」は米国メリーランド在住の ワイルス蓉子 さんが隔月発行しているニュースレターです。2017年3月号から「歴史の真実を曲げて伝える 国家ぐるみの悪辣な中傷 世界各地に慰安婦像を建てようとする国の品位を問う」をご紹介します。

※これまでの記事:2015年7月号2016年9月号2016年11月号
2017年1月号

***********************************************************************

ワイルス蓉子さん略歴: 昭和5年1月14日生。 山水高女(現桐朋学園)卒。 青山学院大学英米文学科中退。 アメリカの商社に英文速記秘書として勤めた後、1966年渡米。 1971年5月、エドワード・ワイルスと結婚。米国メリーランド州在住。

 

 

ポトマック通信 2017年3月号
歴史の真実を曲げて伝える
国家ぐるみの悪辣な中傷
世界各地に慰安婦像を建てようとする国の
品位を問う

※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
PDF版はこちら

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

サンフランシスコ情報と有志からのお願い

サンフランシスコから最新情報とお願いが有志の方から届きましたのでご紹介します。
是非ご協力ください。

****************************************************
2017年3月15日
サンフランシスコ慰安婦像設置反対の有志より
皆様へ

サンフランシスコの慰安婦碑の最終決定が近く市議会で行われようとしています。

最近の慰安婦碑、教育におけるサンフランシスコの主な決議等は以下の通りです。

2015年
9月 サンフランシスコ市議会で全会一致にて慰安婦碑設置決議が採択される。

10月 サンフランシスコ教育委員会にてミドルスクールからハイスクールの生徒に慰安婦の歴史を教育するという決議が全会一致で採択される。

2016年
4月 サンフランシスコ教育委員会にてカリフォルニア州の歴史カリキュラムに慰安婦の歴史を挿入することを支持することが採択される。

2017年
1月 サンフランシスコ芸術委員会‐ビジュアルアーツ部門にて慰安婦碑のデザインが承認される。これはサンフランシスコ市への寄贈となることが承認。

2月 サンフランシスコ芸術委員会本会議にて慰安婦碑、碑文が承認される。

sf7-1

サンフランシスコでは、中華系元判事の2人を代表に慰安婦碑、慰安婦の教育への挿入を推進しています。

サンフランシスコ有志、日本からの協力者など民間からは、慰安婦の真実についての資料、書籍などは何度となく市長、市議会議員、教育委員会、芸術局などに送っています。

しかし、そういったことを意に介さず日本をたたくのが彼らのやり方です。

民間のみならず、日本政府がはっきりとした態度をとらない限り、作り出された慰安婦問題にさらに創作を加え、日本の首相は性奴隷を正式にあやまっていないということで慰安婦碑、慰安婦教育が広まる図式になっています。

皆様からも是非サンフランシスコ総領事に阻止に向かって全力で動くよう訴えていただきたく、お願い申し上げます。

サンフランシスコの総領事の宛先です。

山田 淳 総領事
jun.yamada@mofa.go.jp

在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate General of Japan in San Francisco
275 Battery Street, Suite 2100
San Francisco, CA 94111
Tel: (415)780-6000
FAX: (415)767-4200

以上

在米50年のご婦人が発行するニュースレター「ポトマック通信」から「慰安婦問題」No.4

「ポトマック通信」は米国メリーランド在住の ワイルス蓉子 さんが隔月発行しているニュースレターです。ワイルス蓉子さんは昭和5年生まれ。2017年1月号から「戦後71年~執拗に言い続ける 慰安婦問題 嘘で固めた真実を暴く」をご紹介します。

2015年7月号2016年9月号2016年11月号

***********************************************************************

ワイルス蓉子さん略歴: 昭和5年1月14日生。 山水高女(現桐朋学園)卒。 青山学院大学英米文学科中退。 アメリカの商社に英文速記秘書として勤めた後、1966年渡米。 1971年5月、エドワード・ワイルスと結婚。米国メリーランド州在住。

 

 

ポトマック通信 2017年1月号
戦後71年~執拗に言い続ける
慰安婦問題
嘘で固めた真実を暴く

※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。
PDF版はこちら

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

日本政府 米国連邦最高裁提出 意見書要約 と 今後の流れ

GAHT最新情報  https://gahtjp.org/?p=1565 より

***************************************************

日本政府が米国連邦最高裁に提出した意見書(アミカス・キュリエ・ブリーフ)の要約と、最高裁での今後の流れをご紹介します。
日本政府の意見書については 外務省公式ホームページの「 米国グレンデール市慰安婦像訴訟 日本国政府の意見書提出 」をご覧ください。

*********************************************************************************

【 グレンデール性奴隷慰安婦像撤去裁判 日本政府意見書抄録 】

連邦政府は外交において独占権を有する

2017年2月 抄録と解説担当 GAHT 細谷

日本政府の関心事
本裁判はグレンデール市が、第二次世界大戦中の慰安婦問題での日韓間の争いに合衆国連邦政府の公平な友好的に解決する様に促す外交方針であるにも関わらず、独自の見解を表明して外交関係を混乱させる事が、憲法上許されるのかの問題をはらんでいる。
連邦政府は長年に亘りこの問題に対し米国の同盟二ヶ国が外交的な解決に努める事を支持し、米国はその為に注意深く一貫してこの問題で煽動的な言辞を控えて来た。

A. 外交独占権
最高裁で下された判例は、連邦政府の外交権独占権を正当化する。控訴裁判所の判決は、最高裁の一貫した方針と裁定に全く違っている。
市-地方政府が主張する表現の自由は、憲法上保護されていなく外交独占権に違反する。

B. 控訴裁判所の判決は問題が多い、最高裁で審理されるべき
控訴裁判所が創り出した表現の自由による外交権の侵害は、(最高裁が)本件を審理をするに十分な理由がある判決は過去の最高裁の判例とも米国政府の外交方針とも一致しないし、日本政府高官が公言した碑設置に反対する声明を全く考慮していない。
判決は、(市の)表現の自由を優先する例外を創り出して外交独占権を侵害した。
グレンデール市は像を設置して外交方針を世界に発信したが、米国は統一した見解を外に発すべきである。

C. 慰安婦問題の誤解と日韓関係
像の設置前から日米韓間での外交問題であった。日韓関係は脆弱で、日韓の安保・経済協力が2015年12月の日韓合意で進展するのは米国が望む所である。
その米国が慰安婦問題で相反する見解を表明する事で混乱が生じかねない。
日本は歴史上の事実を十分に調査したが、碑文は歴史上の記述として正確でない。
昨年ジュネーブでの女子差別撤廃委員会に於いて日本の外務副大臣(審議官)が、1990年代に実施した大規模な事実関係の調査結果を発表し、性奴隷・20万人・強制連行を否定した。その全文は外務省のHPに掲載されている。
現在の日韓間外交は、米国の支援によって2015年末の日韓合意に至った。本意見書は国際的な場での批判禁止等の日韓合意に反しない。

日本にとり何にも増して重要な事は、州やグレンデール市の様な地方都市がこの慰安婦問題の様な敏感な外交問題に首を突っ込まない事であり、その為に州・市は米国がその外交方針で発信せねばならない統一的方針を侵害させない事である。

結論
上記より、請願は認められるべきである。

—————————————
日本政府意見書のポイント
・(慰安婦)問題は、像設置の2013年7月以前から日米韓での外交課題であり、人権問題ではない
・地方政府に憲法で表現の自由は保証されてない
・強制連行・性奴隷/ 20万人等を事実誤認と否定
・問題は日米韓の安保・経済に絡む敏感な外交課題
・日米韓3ヶ国は解決に向けて努力している。米国の主張は一つで地方政府が口出して邪魔すべきでない
・控訴裁判決は問題。最高裁で審理されるべき

 

*********************************************************************************

【 最高裁での今後の流れ 】
※画像をクリックすると別ウィンドウにPDFで表示されます。

最高裁での流れ2

日本政府 米最高裁に意見書提出

GAHT最新情報  https://gahtjp.org/?p=1546 より

***************************************************

米国最高裁判所における上告審の進展

日本政府が我々を支援する第三者意見書を提出

 

2017年2月22日

GAHT-US CORPORATION

 

本日(2017年2月22日)は、3年続いているグレンデール市の慰安婦像の撤去を求める裁判の歴史の中で特筆すべき日でありました。

ご存知のように、第一審と第九地区控訴裁判所に於いては敗訴したので、最後の拠り所である米国連邦最高裁判所に請願書を提出し、先月23日に受理されました。それから30日以内に第三者意見書(アミカス)が受け付けられることになっていたのですが、本日、日本政府から請願者GAHTを支援するアミカスが、最高裁判所に提出され受理されました。

日本政府には以前から書面による支援を依頼していたのでが、今までは実現していなかったのです。しかし、裁判の最終段階で我々を支援する第三者意見書を提出していただいたことに、我々は深く感謝をする次第です。連邦最高裁判所に請願された案件に対しては、ほんの1%くらいしか採択されず、他は棄却されるのが今までの習わしですが、政府がアミカス提出したので、採択のチャンスが向上しました。

その他に、「日本近現代史研究会」と「史実を世界に発信する会」が共同で作成したアミカスも最高裁版所に提出されました。同時に、グレンデール市側からの請願書に反対する文書も提出されました。

今後ですが、10日以内にグレンデール市の請願受付反対書に対する当方の反論書を提出する予定です。また、グレンデール市を支援するアミカスも30日以内に出されてくると思われます。

今年の前半が勝負かと思われます。今後とも引き続き皆様のご支援をお願い致します。

以上

 

◆ 外務省ホームページ
米国グレンデール市慰安婦像訴訟 日本国政府の意見書提出

◆ 日本政府の意見書(英文PDF)
Mera Amicus Brief

◆ GAHTの請願書 [No. 16-917] (英文PDF)
Koichi Mera Petition for Writ of Certiorari

 

 ***************************************************************

***************************************************************

<関連ニュース>

◆ China Daily 2017-03-02
Japan condemned for interference with ‘comfort women’ memorial lawsuit

◆ 京郷新聞2017.02.26
“미국 소녀상도 철거해야”..일본 정부, 미국 법원에 의견서 제출
「米国の少女賞撤去しなければ “..日本政府、米国の裁判所に意見書提出

◆ KYODO MAR. 01, 2017
Japan gives rare opinion to U.S. Supreme Court over ‘comfort women’ row

◆ JAPAN Foward February 27, 2017
The Japanese Government Weighs in with the Supreme Court

◆ 日本経済新聞 2017/2/28
政府、米での少女像訴訟で意見書 慰安婦を象徴

◆ 時事通信 2017/02/28
少女像訴訟で米最高裁に意見=外務省

◆ NHKニュース 2月28日
政府 米での慰安婦像撤去裁判 上告認めるよう意見書

◆ 毎日新聞 
連邦最高裁に日本政府意見書

◆朝日新聞 2017年2月27日
政府、米慰安婦像訴訟に異例の意見書「上告認めるべき」

◆ 産経ニュース 2017.2.25 【歴史戦】
米グレンデール慰安婦像撤去訴訟、日本政府が米最高裁判所に審理求める意見書提出

日本政府が異例の対応 米地方自治体の介入看過できず、慰安婦像撤去訴訟で

「朝日新聞集団訴訟」控訴審 第1回口頭弁論 意見書全文

2017年2月21日(火)に行われた、「朝日新聞集団訴訟」控訴審 第1回口頭弁論(東京高等裁判所 101法廷)で、なでしこアクション山本優美子が意見書を読み上げ提出しました。その意見書全文をご紹介します。
訴訟についての詳細は朝日新聞を糺す国民会議をご覧ください。

******************************************************************************

意見書

 

平成29年2月15日

山本優美子

東京高等裁判所 御中

 

「なでしこアクション」代表山本優美子と申します。私は、海外の慰安婦問題について活動しています。

 

朝日新聞の虚偽報道が長年訂正されなかった影響で「残虐な日本軍、悲惨な慰安婦」のイメージが拡大、拡散しました。現在、海外では、「慰安婦は日本軍に強制連行され性奴隷にされた数十万の幼気な少女たち」と信じられています。

 

このイメージを中国や韓国が利用し、海外では日本非難決議が採択され、慰安婦碑や慰安婦像が既に各地に建ち、また、新たな設置計画も次々と浮上しています。その影響で海外の日本人やその子供たちの平穏な日常生活が脅かされるまでになっています。これは、日本人に対する人権侵害です。世界各地のお母さま方から不安を訴える声がたくさん届いています。

 

「なでしこアクション」は、海外の各地に「慰安婦碑反対」や「慰安婦は性奴隷ではない」という意見を送る運動をしてきました。これに賛同する多数の署名も集め、海外30カ国以上の日本人が私たちの運動に協力してくれています。また、私たちは、国連の人権委員会に訴え、ユネスコの世界の記憶に私たちの主張を裏付ける資料の登録を申請しています。しかし、私たちがそうした努力をしても、世界に定着してしまった「慰安婦・強制連行・性奴隷」という虚構のイメージを覆すことは非常に難しいのが現状です。でも、私たちは、次の世代の子供たちのために諦めるわけにはいきません。

 

韓国以外の公共の場所にある唯一の慰安婦像が米国カルフォルニアのグレンデール市にあります。私は、このグレンデール慰安婦像撤去を求める訴訟を行っている「歴史の真実を求める世界連合会」の一員でもあります。私たちは、この1月、首都ワシントンに行き、アメリカ合衆国連邦最高裁判所に上告状を提出しました。

 

その上告状では「慰安婦問題は米国・韓国・日本の外交問題である」という点も訴えています。

 

みなさまご承知のとおり、一昨年末、いわゆる「日韓合意」がありました。当時のオバマ政権が安全保障上の必要からこれを強く促したものと言われています。昨年末のハワイの日米首脳会談では、この日韓合意が高く評価され、北朝鮮の脅威がある中での日米韓の協力・連携の重要性が確認されています。つまり、現在、慰安婦問題は、衆知のとおり、政治・外交問題であるばかりではなく、安全保障問題にまで発展しているのです。

 

ところが、みなさま、朝日の英語版を見て下さい。「慰安婦comfort women」との文言の後には、必ずと言っていいほど、何と「forced to provide sex 」と書いてあります。つまり、驚くべきことに「慰安婦は日本軍に性行為の提供を強制された女性」との説明書きが英語版には加えてあるのです。この一文があるだけで、記事の意味が変わります。たとえば、日韓合意の記事では「日本軍は女性に性行為を強制する酷いことをしたから謝罪してお金を払うのだろう」と海外では解釈されているのです。

 

日本軍による強制連行を示す客観的な資料は、これまで、ただの一つも発見されていません。これからもそのような資料が発見されることはありません。なぜなら、そもそも、初めから強制連行の事実などないからです。朝日新聞は何を根拠に、しかも英語版にだけ、今に至るも、執拗に「force=強制」を使うのでしょうか。

 

これでは、私たちが懸命に米国の裁判所で戦っても、また、最前線で海外に向けて情報発信しても、後ろから石をぶつけられ、振り向けばそこには朝日新聞という有様なのです。

 

朝日新聞はもうこれ以上問題を広げないでください。犯した過ちを認め、問題の所在を認め、被害の発生を認め、自ら、広く、国際社会に向かって多言語で謝罪するよう切に求めます。

 

以上

******************************************************************************

SF慰安婦像の彫刻家スティーブン・ホワイティ氏へ意見メッセージ

sf7-1

サンフランシスコに計画されている慰安婦像は、ソウル・釜山・グレンデールの像とは異なり、中華系団体Comfort Women Justice Coalition主催のコンペティションで選ばれた英国出身在米の彫刻家スティーブン・ホワイティ氏のデザイン・製作です。

ホワイティ氏は、米国・英国各地に数々の立派な作品を製作してきた方です。(参考ウィキペディアSteven Whyte

SFの慰安婦碑は、その碑文からも中韓のプロパガンダであることは明らかです。そのような碑の作家となることは、これまでのホワイティ氏のキャリアに傷がつくのではないでしょうか。
ご本人は気づかぬまま、このままでは日本人からは嫌われる彫刻家になってしまうでしょう。

ホワイティ氏へ意見を届けたい方は以下を参考にしてください。

<Steven Whyte  スティーブン・ホワイティ氏>

STEVEN WHYTE SCULPTURE STUDIO & GALLERY
http://www.stevenwhytesculptor.com/

STEVEN WHYTE’S SCULPTURE STUDIO BLOG
http://stevenwhytestudios.blogspot.jp/

Facebook  https://www.facebook.com/stevenwhytestudio

Twitter @swbronze  https://twitter.com/swbronze

**************************************************************

<メール>

宛先
sw@stevenwhytestudios.com
sculptu@earthlink.net

件名例
Regarding comfort women monument in SF
‘Comfort Women’ Sculpture in SF
Your ‘Comfort Women’ Art work in SF

メール文例
※簡単な内容でも良いので自分の意見を入れるのが良いです。
例文をご参考に適当にアレンジして下さい。

[例文1]
Dear Mr. Steven Whyte,

My name is (自分の名前) and I live in Japan. It is my pleasure to have an opportunity to write you.

The reason that I am writing this e-mail to you is that I have learned that you are going to make a statue for a Comfort Women monument which is planned to be located in San Francisco.

The similar statues or memorials as yours have already erected in several cities in USA. These statues or memorials have been projected for women’s human rights or for world peace. But actually they have become anti-Japan propaganda monuments, with epitaphs aside stating that comfort women were sex slaves, to which Japanese government clearly object as the allegation is not a historical fact.

As you see, so called “Comfort Women Issue” has been internationally very controversial. Besides, the Issue concerns diplomacy, international security and such as rather than women’s human rights.

I, as an admirer of your art, am very sad if you take part in anti-Japan propaganda which is not based on the fact.

Sincerely yours,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:日本在住の○○と申します。貴方がサンフランシスコに計画されている慰安婦碑の像を作製されると知りメールいたします。同様の像や碑が米国各地に建っています。女性の人権の為、平和の為とされています。しかし実際には反日プロパガンダの碑であり、その碑文には日本政府が明確に否定している「慰安婦は性奴隷」と刻まれています。ご存知のようにいわゆる慰安婦問題は国際的な議論となっています。女性の人権というよりも外交、安全保障問題になっています。あなたの作品を尊敬するものとして、事実に基づかない反日プロパガンダに加わることは非常に残念に思います。

[例文2]
Dear Mr. Steven Whyte,

My name is (自分の名前) and I live in Japan. It is my pleasure to have an opportunity to write you.
The reason that I am writing this e-mail to you is that I have learned that you are going to make a statue for a Comfort Women monument which is planned to be located in San Francisco.

I would like to make clear that Japanese people have a different viewpoint regarding Comfort Women than Chinese and Korean people. Only the viewpoint of Chinese and Korean people is written on the Comfort Women Monument to be located in San Francisco. I want you to know that Japanese people are firmly against this.

Again, I would like to ask you to check the background of this project.

Sincerely yours,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:はじめまして。日本在住の○○と申します。SFに計画されている慰安婦碑の像を貴方が製作すると知りました。慰安婦については、中国・韓国と日本では見解が違います。SFの慰安婦碑の碑文には中国韓国側の見解だけが書いてあります。日本人はこれに強く反対しているのをご存知でしょうか。どうか、良く調べて検討してください。

 

[例文3]
Dear Mr. Steven Whyte,

My name is (自分の名前). It is my pleasure to write you.
The reason that I am writing this e-mail to you is that I have learned that you are going to make a statue for a Comfort Women monument which is planned to be located in San Francisco.

I know that you are also a historian. If so, you are also aware that how history is interpreted differs by country or by region, and such differences can lead to conflict. The issue of Comfort Women is one such issue which lies among Japan, China and Korea.

As far as I have checked, the epitaph on the monument in San Francisco is so written according to the assertion of China and Korea. Due to the complicated Comfort Women issue, Japan is protesting against Korea and has recalled its Ambassador to Korea. He is still in Japan and has not returned to Korea.

As I have mentioned, the Comfort Women issue is such a complicated issue in which diplomatic conflicts also exist. Some people say that the Consul General in San Francisco should also be recalled if this monument is built in San Francisco.

I really hope you to have second thought.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:はじめまして。○○と申します。SFに計画されている慰安婦碑の像を貴方が製作すると知りました。貴方は歴史家でもあるそうですね。そうであれば、歴史の解釈は国や地域によって異なり、時には紛争に繋がることもご存知でしょう。慰安婦問題は日中韓の間のそういった問題の一つです。SFの碑文の内容は明らかに中韓の史観になっています。慰安婦問題がこじれて、現在日本は韓国に抗議して在韓日本大使が日本に戻っています。慰安婦問題にはそれほどの複雑な外交問題も含まれています。SFにこの碑が経ったら、在SF日本総領事を日本に戻すべきとの意見もあります。どうか考え直してください。

 

[例文4]
Dear Mr. Steven Whyte,

My name is (自分の名前) and I live in Japan. It is my pleasure to write you.
As I am sure you do too, I am a person who thinks women’s human rights are important and strongly hope that there will no longer be victims of human trafficking.

However, I am against the construction of a Comfort Women monument which is planned in San Francisco.
In particular, the monument only indicates an epitaph about Japan that is not based on correct evidence, what it says is not correct. Japanese are in anger because such a monument only defames Japan, under the guise of appealing for women’s human rights.

The “Comfort Women” Justice Coalition has a very close relationship with Communist Party of China and an alliance with the Korean American Forum of California which has some ties to North Korea.

I, as an admirer of your art, really hope you to have second thought.

Very truly yours,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:はじめまして。○○と申します。私はあなたと同様に、女性の人権を大切に思い、人身売買の被害者がなくなることを望んでいます。しかし、私はSFに計画されているc慰安婦碑には反対です。碑文が日本のことだけを取り上げ、その内容は事実関係が違う点があります。このような碑文は女性の人権問題をよそおった日本侮辱であると、日本人は怒っています。 “慰安婦” 正義連名は中国共産党と深い関係があり、加州韓国系米人会の友好団体は北朝鮮と関係があると言われています。貴方の作品を尊敬するものとして、是非考え直していただきたいと思います。

 

[例文5]
Dear Mr. Steven Whyte,

My name is (自分の名前) and I live in Japan. It is my pleasure to write you.
The reason that I am writing this e-mail to you is that I have learned that you are going to make a statue for a Comfort Women monument which is planned to be located in San Francisco.

I am e-mailing you because I think you, and American people, may not be familiar with the so called “Comfort Women” issue. The Comfort Women issue is very complicated and controversial among Japan, China and Korea. I would say this is now a political and diplomatic issue.

Do you know that unreasonable and ugly anti-Japan demonstrations are taking place at a statue of Comfort Women in Korea? The statue of Comfort Women is no longer a statue representing women’s human rights and peace, but as a basis for anti-Japan activities.
Many Japanese people are afraid that the same thing could happen around a Comfort Women statue in San Francisco.

Please reconsider that.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:はじめまして。○○と申します。SFに計画されている慰安婦碑の像を貴方が製作すると知りました。貴方は米国人なので、いわゆる慰安婦問題を良く知らないと思いメールしました。慰安婦問題は日本韓国中国で非常に議論となっている問題で、政治・外交問題にまで発展しています。韓国にある慰安婦像の周りで酷い反日デモが行われているのをご存知でしょうか。慰安婦像は女性の人権と平和の為という本来の意味から離れて、反日活動の拠点となっているのです。SFの慰安婦像でも同様のことが起こると多くの日本人が思っています。ぜひ考え直してください。

 

[例文6]
Dear Mr. Steven Whyte,

My name is (自分の名前) and I live in Japan. It is my pleasure to write you.
The reason that I am writing this e-mail to you is that I have learned that you are going to make a statue for a Comfort Women monument which is planned to be located in San Francisco.

There is a Comfort Women monument in Glendale, California. Japanese-Americans have appealed to the Supreme Court recently to have the statue removed. There is another Comfort Women statue within the premises of a church in Sydney, Australia. Both Japanese and Australians are working together for the approval of a human rights committee to dismantle this statue.

Although the designs of these statues differ from yours, the epitaph on these monuments is quite similar.

I really hope you to have second thought.

Sincerely yours,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:はじめまして。○○と申します。SFに計画されている慰安婦碑の像を貴方が製作すると知りました。カルフォルニアのグレンデールにも慰安婦像があります。日系米国人がその像の撤去を求めて、連邦最高裁に訴えています。豪州のシドニーのある教会の敷地にも慰安婦像があります。日本人・豪州人が一緒になり、その像の撤去を求めて人権委員会に訴えています。これらの像は貴方の作品とはデザインは違いますが、碑文は非常に似ています。どうか考え直してください。

 

**************************************************************

慰安婦碑計画資料よりスティーブン・ホワイティ氏の紹介

1

2

3

4

5

6

7

アトランタ関連参考

アトランタ公民権・人権センターは慰安婦像設置を許可しないと発表しました。
アトランタの日本領事館、現地の日本人の働きかけのお蔭です。
一方、慰安婦像推進団体 Atlanta Comfort Women Memorial Task Forceは、「像を設置する別の場所をアトランタで探している」としています。
安心せずに今後も注視していくことが必要です。

<参考ニュース>
産経 2017.3.5
【歴史戦】米アトランタの慰安婦像、設置許可せず 施設側が通達、韓国系団体「失望」

*******************************************************************************

米ジョージア州アトランタに慰安婦像が設置される予定があると発表されました。

産経 2/10/2017
【歴史戦】米アトランタにも慰安婦像設置へ 現地在住の韓国人らが計画

Atranta Comfort Women Memorial Task Force
以下関連情報です。

慰安婦像推進団体 Atlanta Comfort Women Memorial Task Force
フェイスブック  https://www.facebook.com/Atlantacomfortwomen/

慰安婦像設置予定場所

公民権・人権センター
The Center for Civil & Human Rights
https://www.civilandhumanrights.org/
※画面右下のメール✉のマークをクリックすると「問い合わせフォーム」が表示されます。

SnapCrab_NoName_2017-2-11_9-12-48_No-00

像設置のプレリリース
Memorial Honoring Sexual and Human Trafficking Victims to be Installed at the Center for Civil and Human Rights in downtown Atlanta

※画面の下にコメント欄「LEAVE A COMMENT」があります。

TEL
678.999.8990

場所
100 Ivan Allen Jr. Boulevard,
Atlanta, GA 30313

郵送先
250 Williams St, Suite 2322
Atlanta, GA 30303

facebook
https://www.facebook.com/ctr4chr

スポンサー一覧
https://www.civilandhumanrights.org/about-us/our-sponsors/

——————————-

在アトランタ日本国総領事館
Consulate-General of Japan in Atlanta
http://www.atlanta.us.emb-japan.go.jp/nihongo/

代表: consulate@aa.mofa.go.jp
代表電話番号: 404-240-4300
文化: info@aa.mofa.go.jp |
領事: ryoji@aa.mofa.go.jp

——————————-

アトランタ市議会 Atlanta City Council
http://citycouncil.atlantaga.gov/

Council Mailing Address
55 Trinity Avenue, S.W., Suite 2900
Atlanta, Georgia, 30303-3584

Phone Number: 404-330-6030
Fax Number: 404-739-9118

コンタクト一覧
http://citycouncil.atlantaga.gov/CONTACTS.HTM

****************************************************************

<関連ニュース>

Atlanta March 8, 2017
Commentary: Rejection of “Comfort Women” memorial should make us all uncomfortable

朝鮮日報 2017/02/26
米アトランタの少女像設置 日本側が「企業撤退」と圧力

ハンギョレ 2/9/2017
米アトランタにも“平和の少女像”

聯合ニュース 2/9/2017
トランタに少女像設置へ 米大都市では初=韓国人団体が推進

聯合ニュース 2/10/2017
米アトランタに少女像設置へ 4月に除幕式

中央日報 2/9/2017
米アトランタに少女像が建てられる…3年間秘密裏に推進

Yonhap News  2/9/2017
Korean-American group to set up ‘comfort women’ statue in Atlanta

Georgia Asian Times  2/9/2017
Memorial honoring sexual and human trafficking victims to be installed at the Center for Civil and Human Rights

The Korea Post 2/10/2017
Korean-American group to install ‘comfort women’ statue in Atlanta in April

The Korea Bizwire 2/10/2017
Atlanta Becomes First Major U.S. City to House “Comfort Woman” Statue

アルジャジーラのニュース「日韓問題をかきたてる韓国人女性達」

カナダ・オンタリオ州が南京大虐殺記念日の制定審議中。抗議のメールをお願いします!
「カナダ・イスラエル友好協会からユネスコへの意見書と協会コメント」
**************************************************************

アルジャジーラのインタビューを受けました。その報道がこちらです。

2017.2.2 「日韓問題をかきたてる韓国人女性達」
نساء كوريات جنوبيات يثرن أزمة بين بلدهن واليابان

 

海外メディアは慰安婦問題について偏向した報道が多い中、このアルジャジーラの報道は客観的な内容だと思います。

<動画のタイムラインと内容>

0:00 男性アナ 慰安婦像前における韓国人女性達の活動を説明
韓国人活動家たちが慰安婦像に服を着せている。
慰安婦像前で座り込みストを行っている。
彼らは慰安婦問題を次の世代へ継承することを企図している。
そのため彼らは日韓合意を認めておらず朴大統領を裏切り者とみなしている。

0:35 インタビュー 韓国人活動家ハンオンユン(?)が日韓合意に反対を語る
安倍首相は誠実な謝罪をしていない。
朴大統領はスキャンダルのため外交交渉能力がない。
日本との合意は一つだけである。

0:47 男性アナ 日韓合意について説明

1:00 男性レポーター 慰安婦像前で慰安婦像撤去をめぐる軋轢を説明
韓国政府には在ソウル日本大使館前の慰安婦像を撤去する務めがあった。
しかし実行しなかったばかりか、在釜山領事館前での慰安婦像設置を黙認した。

1:16 男性アナ 日本の大使帰国までの経緯を説明
その後の日本の抗議、大使及び領事の召還。
韓国は世論の刺激を恐れて対応しなかった。
しかも慰安婦像を観光スポットにしている。
これが日本が恐れていたことである。

1:51 インタビュー 山本優美子が同軋轢により生じ得る懸念について語る
慰安婦像の設置及びそれによって過去の歴史が掘り返されることで日本にネガティブなイメージがついてしまうことが一番の懸念。
既に戦後70年経過しており、慰安婦問題を最終的に解決することが我々に課せられている。

2:02 男性アナ まとめ
慰安婦問題が泥沼化しつつある。
アルジャジーラ・ソウル支局のファディ・サラメによるレポートでした

以上

サンフランシスコ慰安婦像碑文を承認、年内設置へ

カナダ・オンタリオ州が南京大虐殺記念日の制定審議中。抗議のメールをお願いします!
「カナダ・イスラエル友好協会からユネスコへの意見書と協会コメント」

**************************************************************

大変残念ですが、2017年2月6日サンフランシスコ市芸術委員会にて慰安婦像碑文が承認されてしましました。

* 産経 2017.2.7 【歴史戦】米サンフランシスコ市、慰安婦像説明の碑文承認

これまで短期間にたくさんの皆様にサンフランシスコ慰安婦像設置に対する反対意見メールにご協力いただきました。

日本からの反対意見メールは、現地のニュースでも取り上げられました。
San Francisco Examiner は中華系の資本が入っているメディアですが、承認される直前の報道がこちらです。

* San Francisco Examiner February 6, 2017
San Francisco expected to grant final approval for ‘comfort women’ memorial
「サンフランシスコが慰安婦碑の最終承認へ」

記事には慰安婦像推進派の意見も書かれていますが、一方的な内容ではなく

・220の反対意見メールが届いた(後日300通との報道あり)
・そのメール文の一例を紹介
“I believe the monument will divide your multi-cultural good communities. And also it will drive a wedge among U.S., South Korea, and Japan alliance, and that will only make Communist China and North Korea happy.”
「碑は、多文化の良きコミュニティーを分断することになるでしょう。また米・韓・日の同盟を分断するもので、これを喜ぶのは中国共産党と北朝鮮だけです。」
・2年前の碑設置決議の際には当時の橋下大阪市長から9ページにわたる反対の手紙が届いた
・韓国の釜山の慰安婦像に日本政府が反対を示した
・碑文は予定したものから書き替えられた
・セントメアリー公園には有名な中華系アーテイストSarah Szeが作品を設置する予定だったが、慰安婦碑も同じ場所に設置されると知って撤退した

なども書かれています。
メールを送った何人かにメディアから問い合わせもあったようです。

なでしこアクションで米国の慰安婦碑に反対意見メールを送る運動を始めたのが5年前の2012年から。
当時は、どんな穏やかな内容であろうが反対意見を送っただけで、右翼、歴史修正主義者のレッテル張りをされました。
その頃から比べると、中華資本のSan Francisco Examinerでさえ反対意見を取り上げるようになりました。

今回は承認されてしまいましたが、反対意見があることを現地メディアを通して表明できたことは良かったと思います。

サンフランシスコ市議会では後日、議会 the Board of Supervisorsで再度承認の投票が行われるのようです。
今後も情報等ありましたらご報告します。

引き続き皆様のご協力よろしくお願いいたします。


**************************************************************

承認された碑文

“This monument bears witness to the suffering of hundreds of thousands of women and girls euphemistically called ‘Comfort Women,’ who were sexually enslaved by the Japanese Imperial Armed Forces in thirteen Asian-Pacific countries from 1931 to 1945.
Most of these women died during their wartime captivity. This dark history was largely hidden for decades until the 1990s, when the survivors courageously broke their silence. They helped move the world to declare that sexual violence as a strategy of war is a crime against humanity for which governments must be held accountable.
This memorial is dedicated to the memory of these women and to eradicating sexual violence and sex trafficking throughout the world.

—Gift to the city from the Comfort Women Justice Coalition”

**************************************************************

サンフランシスコ市議会連絡先

【サンフランシスコ議会】
City and County of San Francisco The Board of Supervisors
Email: Board.of.Supervisors@sfgov.org
Phone: (415) 554-5184

【市長】
Mayor Edwin M. Lee
http://www.sfmayor.org/

Mayor’s Office

City Hall,
Room 200,
1 Dr. Carlton B. Goodlett Place
San Francisco, CA 94102
Telephone: (415) 554-6141
Fax: (415) 554-6160
Email: mayoredwinlee@sfgov.org

問い合わせフォーム Contact Mayor Edwin M. Lee
http://www.sfmayor.org/index.aspx?page=7

【議会 Board of Supervisors】http://sfbos.org/
市議会 board.of.supervisors@sfgov.org
議員
Sandra.Fewer@sfgov.org
Mark.Farrell@sfgov.org
Aaron.Peskin@sfgov.org
Katy.Tang@sfgov.org
Breedstaff@sfgov.org
Jane.Kim@sfgov.org
Norman.Yee@sfgov.org
jeff.sheehy@sfgov.org
Hillary.Ronen@sfgov.org
Malia.Cohen@sfgov.org
Ahsha.Safai@sfgov.org

【 メディア 】※慰安婦碑の記事を書いたメディアや記者
jsabatini@sfexaminer.com, online@rafu.com, opinion@sfchronicle.com, ljohnson@sfchronicle.com

【姉妹都市 大阪市】
区政・市政へのご意見等
https://sc.city.osaka.lg.jp/mail/opinion.cgi

**************************************************************

<ニュース>

NBC NEWS FEB 10 2017, 8:08 PM ET
San Francisco to Become First Major U.S. City to Install ‘Comfort Women’ Memorial

The Washington Times February 8, 2017
San Francisco to build memorial for WWII ‘comfort women’

SF GATE  February 8, 2017
Plaque for ‘comfort women’ memorial gets SF arts panel OK

SFist FEB 8, 2017
Comfort Women Memorial Approved Despite Japanese Disinformation Email Campaign

SF Gate February 7, 2017
SF to install first major U.S. memorial to WWII ‘comfort women’
※ こちらの記事にも
・抗議のメールが日本から200以上届いた
・碑文に書かれている”数十万の女性が奴隷になった”という表現に抗議し、碑文は対立を生むと主張している日本人・日系人がいる
と書いてあります。

産経 2017.2.7
【歴史戦】米サンフランシスコ市、慰安婦像説明の碑文承認

San Francisco Examiner February 6, 2017
San Francisco expected to grant final approval for ‘comfort women’ memorial

**************************************************************

サンフランシスコ、セントメアリー公園に予定されている慰安婦像

カナダ・オンタリオ州が南京大虐殺記念日の制定審議中。抗議のメールをお願いします!

「カナダ・イスラエル友好協会からユネスコへの意見書と協会コメント」
SF慰安婦碑設置 2月6日に決定?抗議のメールを送ってください!

**************************************************************

“カナダ有志の会”よりお願い

中国系州議員やアルファという反日組織の工作により、カナダ・オンタリオ州の立法議会が南京大虐殺記念日の制定を審議中です。
同州は中国系人口が集中しており、成立する可能性が高いです。
今年は南京事件から80周年にあたることから、記念日が制定されれば「旧日本軍の残虐性」などをアピールする行事が開かれる可能性があります。

↓ Bill 79, Nanjing Massacre Commemorative Day ↓

SnapCrab_NoName_2017-2-2_7-50-52_No-00

そこでカナダから皆様にお願いです。
抗議のメールを、オンタリオ立法議会メンバーに送っていただけましたら幸いです。
今までのパターンから言えば、抗議の声が大きければ大きいほど阻止できる可能性は高くなります。(お手紙、お電話もありがたいです。)
逆に、いったん決まってしまったら、いくら騒いでも逆にこちらがレッテル張りをされるだけで、覆すことは不可能になるでしょう。
「今」だけがチャンスです!ご協力お願い申し上げます。

<参考ニュース>
産経 2017.2.2 【歴史戦】
加オンタリオ州議会が「南京大虐殺記念日」制定の法案 反対の署名活動も中国系多数で成立か
※記事にある「現地の日系文化会館が中心になって記念日制定に反対する署名活動を始めた。」についてはカナダ在住の方、是非署名にご協力お願いします。
署名についての詳細はこちら

**************************************************************
【手紙】 

宛名:Hon Kathleen O. Wynne(Ms.は不要。オンタリオ州首相)

宛先: Room 281, Main Legislative Building, Queen’s Park Toronto, Ontario, Canada M7A 1A1

**************************************************************
【メール】 

< 宛先 >※自動返信メールが届く場合があります
To:
オンタリオ州首相
kwynne.mpp@liberal.ola.org

オンタリオ立法議会メンバー
lalbanese.mpp@liberal.ola.org, ganderson.mpp.co@liberal.ola.org,
tarmstrong-qp@ndp.on.ca, ted.arnott@pc.ola.org,
bob.bailey@pc.ola.org, ybaker.mpp.co@liberal.ola.org,
cballard.mpp.co@liberal.ola.org, toby.barrett@pc.ola.org,
lberardinetti.mpp@liberal.ola.org, gbisson@ndp.on.ca,
jbradley.mpp@liberal.ola.org, patrick.brownco@pc.ola.org,
scmpp@ndp.on.ca, bchiarelli.mpp.co@liberal.ola.org,
steve.clark@pc.ola.org, lorne.coe@pc.ola.org,
mcolle.mpp@liberal.ola.org, mcoteau.mpp.co@liberal.ola.org,
gcrack.mpp@liberal.ola.org, ddamerla.mpp@liberal.ola.org,
bdelaney.mpp@liberal.ola.org, sdelduca.mpp.co@liberal.ola.org,
NDesRosiers.mpp@liberal.ola.org, vdhillon.mpp.co@liberal.ola.org,
jdickson.mpp@liberal.ola.org, dinovoc-qp@ndp.on.ca,
hdong.mpp.co@liberal.ola.org, bduguid.mpp@liberal.ola.org,
vic.fedeli@pc.ola.org, cfife-co@ndp.on.ca,
kflynn.mpp@liberal.ola.org, cforster-qp@ndp.on.ca,
Jfraser.mpp.co@liberal.ola.org, JFrench-QP@ndp.on.ca,
wgates-qp@ndp.on.ca, fgelinas-qp@ndp.on.ca,
mgravelle.mpp.co@liberal.ola.org, LGretzky-QP@ndp.on.ca,
ernie.hardeman@pc.ola.org, michael.harrisqp@pc.ola.org,
PHatfield-QP@ndp.on.ca, randy.hillier@pc.ola.org,
ahoggarth.mpp.co@liberal.ola.org, ahorwath-qp@ndp.on.ca,
ehoskins.mpp@liberal.ola.org, mhunter.mpp.co@liberal.ola.org,
hjaczek.mpp@liberal.ola.org, sylvia.jones@pc.ola.org,
skiwala.mpp.co@liberal.ola.org, mkwinter.mpp@liberal.ola.org,
mflalonde.mpp.co@liberal.ola.org, jleal.mpp@liberal.ola.org,
dlevac.mpp@liberal.ola.org, tmaccharles.mpp.co@liberal.ola.org,
jack.maclaren@pc.ola.org, lisa.macleod@pc.ola.org,
hmalhi.mpp.co@liberal.ola.org, amangat.mpp.co@liberal.ola.org,
mmantha-co@ndp.on.ca, cmartins.mpp.co@liberal.ola.org,
gila.martow@pc.ola.org, dmatthews.mpp@liberal.ola.org,
bmauro.mpp.co@liberal.ola.org, jim.mcdonellco@pc.ola.org,
kmcgarry.mpp.co@liberal.ola.org, emcmahon.mpp.co@liberal.ola.org,
tmcmeekin.mpp@liberal.ola.org, monte.mcnaughton@pc.ola.org,
Pmilczyn.mpp.co@liberal.ola.org, norm.miller@pc.ola.org,
pmiller-qp@ndp.on.ca, rmoridi.mpp@liberal.ola.org,
julia.munroco@pc.ola.org, gmurray.mpp@liberal.ola.org,
inaidoo-harris.mpp.co@liberal.ola.org, ynaqvi.mpp@liberal.ola.org,
tnatyshak-qp@ndp.on.ca, rick.nicholls@pc.ola.org,
sam.oosterhoff@pc.ola.org, randy.pettapiece@pc.ola.org,
apotts.mpp.co@liberal.ola.org, sqaadri.mpp@liberal.ola.org,
lrinaldi.mpp.co@liberal.ola.org, lsandals.mpp@liberal.ola.org,
Psattler-qp@ndp.on.ca, laurie.scott@pc.ola.org,
msergio.mpp@liberal.ola.org, jsingh-qp@ndp.on.ca,
todd.smith@pc.ola.org, csousa.mpp@liberal.ola.org,
tabunsp-qp@ndp.on.ca, htakhar.mpp@liberal.ola.org,
mtaylor-qp@ndp.on.ca, gthibeault.mpp.co@liberal.ola.org,
jvanthof.kl-co@ndp.on.ca, dvernile.mpp.co@liberal.ola.org,
bill.walker@pc.ola.org, jim.wilson@pc.ola.org,
kwynne.mpp@liberal.ola.org, john.yakabuski@pc.ola.org,
jeff.yurek@pc.ola.org, dzimmer.mpp@liberal.ola.org
< メール件名 例 >
1) No “Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.” in Ontario !!
2) I am against the “Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.” in Ontario
3) I protest against the “Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.” in Ontario
4) A letter from Japan about “Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act” in Ontario
5) My opinion about “Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act” in Ontario
6) I wish to register my strong opposition to the Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.

 

< メール文例 >
短く簡単で構いませんのでご自分の言葉でメッセージを書いて頂きたいと思います。以下は参考文例です。

[例 1]
Dear MPP,
I strongly protest against the Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.
It will create conflict between Chinese background citizens and Japanese background citizens in Ontario.
It is not good in your multicultural society.
Sincerely,
差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

(要約)南京大虐殺記念日の制定に強く反対します。オンタリオ州内の中国系と日本系の民族対立を生みます。

 

[例 2]
Dear MPP,
I am against the Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.
Bill 79 is in conflict with the provincial government’s principle of promoting an inclusive, accepting society. It will promote hostility towards the Japanese Canadian community by the larger society, including increasing tensions between Asian Canadians. The Bill, rather than promoting inclusion, will promote intolerance.
Sincerely,
差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

(要約)南京大虐殺記念日の制定に反対します。多文化を包括する貴政府の原則と真逆です。

 

[例 3]
Dear MPP,
I wish to register my strong opposition to the Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.
The issue deals with matters between foreign governments and has nothing to do with the domestic issues of the province.
Sincerely,
差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

(要約)反対します。外国政府間のことは貴州と関係がありません。

 

[例 4]
Dear MPP,
I protest the Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.
Bill 79 will open the floodgates for others seeking a platform for incidents that occurred outside of this country.
Sincerely,
差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

(要約)反対します。これを制定すれば、諸外国での出来事を貴州に抗議するようになるでしょう。

 

[例 5]
Dear MPP,
I strongly protest against the Bill 79 Nanjing Massacre Commemorative Day Act.
Is it okay for the Ontario government to be secretly influenced and misled by Chinese political maneuvering in your multicultural society?
I am afraid this bill will become a trigger to create racial conflicts in your country.
Sincerely,
差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

(要約)反対します。移民の国カナダで、中国側の工作に貴州政府が応じていいのですか?
移民の数が多いほど貴国に影響を及ぼせますし、民族間の対立を生みます。

**************************************************************

<参考資料>

◆ 南京戦直後の証拠資料まとめサイト
南京での「死亡者数2400人」など、南京戦直後の重要な記録(映像・報告書・新聞記事)を3点選んで掲載しました。

[英語版] Do you know a Documentary movie and these documets after Battle of Nanking?
http://nadesiko-action.org/?page_id=9266

[日本語版] あなたは南京戦後の記録を知っていますか?
http://nadesiko-action.org/?page_id=11208

*資料は南京問題に精通しておられる松尾一郎先生に提供・アドバイスいただきました。

◆ 南京事件時に記録された戦線後方記録映画
THe documentary film taken after Battle of Naking, 14 Dec,1937 – Jan 1938.

◆ L.S.C.スマイス報告書(原本)
WAR DAMAGE IN THE NANKING AREA
December, 1937 to March, 1938
Urban and Rural Surveys by Dr. Lewis S.C. Smythe
http://www.history.gr.jp/nanking/LSCSmythe.pdf

◆ Chiago Daily News (Jan 4, 1938)
Chinese Deserters Found with Refugees in U.S. Nanking Camp
http://www.history.gr.jp/nanking/CDN4Jan1938.pdf

◆ 南京大虐殺はウソだ!  http://www.history.gr.jp/nanking/

◆ 史実を世界に発信する会 掲載文献リスト: 南京事件関連
http://hassin.org/01/category/literature/znankingincident/page/3

http://hassin.org/01/category/literature/znankingincident/page/2

http://hassin.org/01/category/literature/znankingincident

◆リアル南京市民の証言!「虐殺なんて見たことも聞いたこともない」

 

SF慰安婦碑設置 2月6日に決定?抗議のメールを送ってください!

「カナダ・イスラエル友好協会からユネスコへの意見書と協会コメント」はこちら

**************************************************************

サンフランシスコで慰安婦碑反対運動で頑張っている有志からご協力のお願いです。
計画されている慰安婦碑のとんでもない内容の碑文が1月18日に承認されました。
来る2月6日の芸術委員会でその慰安婦碑の設置が承認されようとしています。
それまでに、できるだけ多く、反対・抗議のメールを届けたいとのことです。
短く簡単な内容で大丈夫ですので英文でお願いします。英文例は下に掲載していますので参考にしてください。
是非ご協力をお願いいたします!

サンフランシスコ、セントメアリー公園に予定されている慰安婦像

**************************************************************

<サンフランシスコ有志よりお願い>

サンフランシスコ慰安婦碑設置承認が、来る2月6日に芸術委員会で予定されています。

これまでのサンフランシスコにおける慰安婦碑に関する最近の経緯としては、

・2015年夏に中国系が慰安婦碑設置決議を通すために市議会に決議案を提出
・その後、中国統一促進会のメンバーでもあるサンフランシスコ慰安婦碑設置の会は韓国系に協力を依頼
・9月に慰安婦碑設置決議が全会一致で可決
・サンフランシスコ市の教育委員会では教育の中に慰安婦問題を挿入する決議が可決
・2016年7月、カリフォルニア州で歴史科目で慰安婦についの教育を挿入することに決定
・12月、サンフランシスコ市のビジュアルアート委員会で慰安婦碑のデザインが承認
・2017年1月に、慰安婦碑の碑文が同委員会にて承認

この慰安婦碑は、サンフランシスコ市内の公園の延長部分に設置予定で、現在は私有地となっていますが、市の公有地に移管される予定になっている土地です。

2017年1月のビジュアルアート委員会での碑文承認の会議では、慰安婦推進派の中華系に要請されたであろうマイク・ホンダをはじめとする日系人の碑設置推進派もスピーチをしました。

その結果、文言の修正を経て、碑文承認がなされました。
今後は、2月6日の芸術委員会での承認を経て設置になると思われます。
慰安婦碑の碑文はこのように予定されています。

———————————————-
<日本語訳>
「私たちが最も恐れることは、第二次大戦中に私たちが経験した苦しみが忘れ去られることです」
-かつての「慰安婦」

この記念碑は、婉曲的表現で「慰安婦」と呼ばれる、実際には1931年から1945年までアジア太平洋の13カ国において日本帝国陸軍の性奴隷であった数十万の女性や少女の苦しみを証言するものです。性奴隷にされた女性や少女たちのほとんどが捕らわれの身のまま亡くなりました。この陰惨な歴史は、1990年代に生存者が勇気を持って声を上げるまで数十年間も隠しとおされてきました。

生存者たちの行動は、性暴力は政府が責任を取るべき人道に対する罪であることを世界が断言するための後押しとなっています。

この記念碑は性奴隷であった女性たちに捧げるためのものであり、現在でも続く世界中の性暴力や人身売買の撲滅運動を支持するためのものです。

「慰安婦」問題解決のための連合 よりサンフランシスコ市への寄贈

サンフランシスコ市及びサンフランシスコ郡の所蔵品

<原文・英語>
“Our worst fear is that our painful history during World War II will be forgotten”
––former “Comfort Woman”

This monument bears witness to the suffering of hundreds of thousands of women and girls, euphemistically called “Comfort Women,” who were sexually enslaved by the Japanese Imperial Armed Forces in thirteen Asian-Pacific countries from 1931 to 1945. Most of these women died during their wartime captivity. This dark history was hidden for decades until the 1990s, when the survivors courageously broke their silence.

They helped move the world to declare that sexual violence as a strategy of war is a crime against humanity for which governments must be held accountable.

This memorial is dedicated to the memory of these women, and to the crusade to eradicate sexual violence and sex trafficking throughout the world.

Gift to the City from the “Comfort Women” Justice Coalition
www.remembercomfortwomen.org

Collection of the City and County of San Francisco

———————————————-

皆さまから英文メールで反対・抗議のメッセージをサンフランシスコ 芸術委員会の

Sharon Page Ritchie, Commission Secretary
sharon.page_ritchie@sfgov.org

宛に送っていただけると大変有難いです。

どうかよろしくお願いいたします

サンフランシスコ有志より

**************************************************************

【 メール宛先 】※CCの宛先は慰安婦碑の記事を書いたメディアや記者のメールアドレスです

TO: sharon.page_ritchie@sfgov.org

CC: jsabatini@sfexaminer.com, online@rafu.com, opinion@sfchronicle.com, caleb@sfist.com

 

【 メール件名 例 】
No “Comfort Women” memorial in San Francisco!!

I am against the “Comfort Women” memorial in SF

I protest against the “Comfort Women” memorial in SF

 

【 メール文例 】
短く簡単で構いませんのでご自分の言葉でメッセージを書いて頂きたいと思います。
以下は参考文例です。

<例 1>
Dear Ms. Sharon Page Ritchie, Commission Secretary

I strongly protest against the “Comfort Women” monument in San Francisco.
Before you approve to build the proposed comfort women memorial, you must know about the comfort women for American GIs after the WW2.
In Japan, soon after WW2 in 1945, the brothels, or RAA (Recreation and Amusement Association), were set up for U.S. servicemen pouring into Japan and hired more than 50,000 Japanese prostitutes. South Korea had a similar comfort station system for U.S.-led U.N. troops during the 1950-1953 Korean War and promoted sex businesses for American troops after the war.
Please understand that Japanese are very upset about the approved inscription of “comfort women” monument, because you single out only Japanese military. That is unfair and is nothing but an insult to Japanese.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:提案されている慰安婦碑を承認する前に、戦後の米軍慰安婦についても知るべきです。戦後日本には米軍向けの慰安所RAAが出来、5万人以上の日本人売春婦が働きました。韓国でも朝鮮戦争時に同様の慰安所があり連合軍が利用しました。その後も韓国には米軍向けの性産業がありました。今回承認された碑文は日本のことだけ取り上げています。日本人はとても怒っています。これは不公正であり日本人への侮辱です。

 

<例 2>

Dear Ms. Sharon Page Ritchie, Commission Secretary

If you stick to the falsely alleged Comfort Women Memorial, despite our protests, we, as advocator for Women’s Human Rights and for suppression of prostitution, we promote all over the USA, the erection of statue of Comfort Women in a true term, with an inscription extracted from the US Army Official Report in 1944 saying that Comfort women are nothing more than prostitutes with high remuneration.

http://www.sdh-fact.com/CL02_4/8_S1.pdf

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:サンフランシスコに誤った慰安婦碑を建てるというなら、私たちは米軍公文書にある「慰安婦は高報酬の単なる売春婦」という碑を全米に建てる運動をします。

 

<例 3>
Dear Ms. Sharon Page Ritchie, Commission Secretary

I am against the comfort women monument in San Francisco.
The Arts Commission must understand that the comfort women issue is politically and diplomatically controversial issue.
The Japanese government recalled her ambassador and Council General to Pusan to home, and terminated or postponed negotiations with the government of South Korea. This decision took place in response to Korea’s decision to install a Comfort Women statue in Public place in Pusan, the second largest city in S. Korea.

Press Conference by the Chief Cabinet Secretary /January 6, 2017

http://japan.kantei.go.jp/tyoukanpress/201701/6_a.html

The peaceful city of San Francisco should not be involved in such issue by erecting memorial of one-sided allegations.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:慰安婦碑に反対です。芸術委員会は、慰安婦問題が政治・外交問題であることを知るべきです。日本政府は釜山の慰安婦像に抗議して大使と総領事を日本に戻し、韓国との交渉を延期しました。そのような問題に平和なサンフランシスコが介入し一方的な主張の碑を建てるべきではありません。

 

<例 4>
Dear Ms. Sharon Page Ritchie, Commission Secretary

I am against the comfort women monument in San Francisco.
I have visited SF, and loved friendly people and beautiful town.
So for me, it is very upsetting to know that you plan to erect the comfort women monument in the public park.
The approved inscription of the memorial depicts “Comfort Women” as “sexually enslaved”, “hundreds of thousands of women and girls” and “Most of these women died during their wartime captivity.” What are the evidence or primary source to proof these allegations? Or name the historians.
The government of Japan officially denies above at UN human rights committees, stating “the figure ‘200,000 persons’ as the number of comfort women also lacks concrete evidence”, “the expression ‘sex slaves’ contradicts the facts” and “there are one-sided claims which lack any corroborative evidence in the reports by the United Nations Special Rapporteurs as well as in the criticisms and recommendations from treaty bodies”.

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000140100.pdf

http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000087944.pdf (page11 Paragraph 19)

I believe the monument will divide your multi-cultural good communities. And also it will drive a wedge among US, South Korea, and Japan alliance, and that will only make Communist China and North Korea happy.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:慰安婦碑に反対です。私はサンフランシスコに行ったことがあります。親切な人々と美しい街が大好きです。今回承認された碑文には慰安婦は、「性奴隷」、「何十万の女性・少女」、「殆どは戦時中に亡くなった」と書いてあります。この主張の根拠、一時資料は何でしょうか?歴史家の名前を挙げて下さい。日本政府は国連人権委員会で「20万の根拠はない」、「性奴隷の事実に反する」、「国連の報告や勧告は一方的で根拠に欠ける」と公式に表明しています。碑は、多文化の良きコミュニティーを分断することになるでしょう。また米・韓・日の同盟を分断するもので、これを喜ぶのは中国共産党と北朝鮮だけです。

 

<例 5>
Dear Ms. Sharon Page Ritchie, Commission Secretary

I am writing to you concerning a discussion building a memorial for “comfort women” in San Francisco Park. I would ask that you turn down the proposal.
The proposer has been insisting that this is a human rights issue. It may be true. But, instead of blaming only Japan, it is more appropriate to address all major human rights issues in the world and learn from the cases to solve them and prevent from happening again.
I am strongly against the installation of memorial of Comfort women in a park in San Francisco.
Thank you very much.
Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:サンフランシスコ慰安婦記念碑設置についてメールします。設置案を却下するようお願いします。慰安婦像の提案側は人権問題だと主張しています。正しいかもしれませんが、それなら日本だけを非難するのでなく、世界中の他の事例も取り上げる方が適切ではないでしょうか。私はサンフランシスコ公園慰安婦記念碑設置に強く反対します。

 

<例 6>
Dear Ms. Sharon Page Ritchie, Commission Secretary

I am writing to you concerning a discussion building a memorial for “comfort women” in San Francisco Park. I would ask that you turn down the proposal.
Chinese and Korean interest has been waging a concerted anti-Japan/Japanese movements all over the United States. The “hate Japan” education in their homeland has been promoting the atmosphere even in the U.S. more than 70 years after the last war. We should work toward the future for the benefits of the younger generations in a more constructive way rather than destructively.
I am strongly against the installation of memorial of Comfort women in a park in San Francisco.
Thank you very much.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:サンフランシスコ慰安婦記念碑設置についてメールします。設置案を却下するようお願いします。中国・韓国系による反日運動が全米に広まっています。戦後70年以上経っているにも関わらず、本国での”嫌日”教育が米国に持ち込まれています。若い世代に為に我々はより建設的に努めるべきです。私はサンフランシスコ公園慰安婦記念碑設置に強く反対します。

 

<例 7>
Dear Ms. Sharon Page Ritchie, Commission Secretary

I am writing to you concerning a discussion building a memorial for “comfort women” in San Francisco Park. I would ask that you turn down the proposal.
Japanese people are strongly opposed to the comfort woman memorial because it will create a conflict among people, leading to hate crime and children bullying not only in your city but also elsewhere. I hear there is such a case in Glendale, New York, New Jersey and even in Australia.
I am strongly against the installation of memorial of Comfort women in a park in San Francisco.
Thank you very much.

Sincerely,

差出人名前 住所
例Hanako Yamada
Tokyo, JAPAN

日本語要約:サンフランシスコ慰安婦記念碑設置についてメールします。設置案を却下するようお願いします。対立、ヘイトクライム、子供のいじめがサンフランシスコだけでなく他の地域にも起こります。グレンデール、ニューヨーク、ニュージャージー、豪州でさえも同様のことが起こったと聞いています。私はサンフランシスコ公園慰安婦記念碑設置に強く反対します。

**************************************************************
San Francisco Examiner February 6, 2017 1
San Francisco expected to grant final approval for ‘comfort women’ memorial

**************************************************************
<関連ニュース>

San Francisco Examiner February 6, 2017 1
San Francisco expected to grant final approval for ‘comfort women’ memorial

サンフランシスコ市承認 慰安婦碑文 「数十万女性・少女の性奴隷、監禁され殆どが死亡」

「カナダ・イスラエル友好協会からユネスコへの意見書と協会コメント」はこちら

**************************************************************

サンフランシスコのセントメアリー公園に計画されている慰安婦碑
碑のデザインはいわゆる少女像とは異なり、新たにコンペティションで募集されました。

この記念碑の碑文が、2017年1月18日サンフランシスコ市 アート・コミッション(Arts Commission )のビジュアル・アート・コミティー(Visual Arts Committee)にて承認されました。

「数十万の女性・少女が慰安婦として日本軍の性奴隷にされた」「監禁され殆どが死亡した」「暗黒の歴史は90年代まで隠されていたが勇気ある生存者がその沈黙を破った」と書かれています。

その全文が以下です。
Comfort Women Justice Coalitionのフェイスブックより

—————————
<日本語>
「私たちが最も恐れることは、第二次大戦中に私たちが経験した苦しみが忘れ去られることです」  
-かつての「慰安婦」

この記念碑は、婉曲的表現で「慰安婦」と呼ばれる、実際には1931年から1945年までアジア太平洋の13カ国において日本帝国陸軍の性奴隷であった数十万の女性や少女の苦しみを証言するものです。性奴隷にされた女性や少女たちのほとんどが捕らわれの身のまま亡くなりました。この陰惨な歴史は、1990年代に生存者が勇気を持って声を上げるまで数十年間も隠しとおされてきました。

生存者たちの行動は、性暴力は政府が責任を取るべき人道に対する罪であることを世界が断言するための後押しとなっています。

この記念碑は性奴隷であった女性たちに捧げるためのものであり、現在でも続く世界中の性暴力や人身売買の撲滅運動を支持するためのものです。

「慰安婦」問題解決のための連合 よりサンフランシスコ市への寄贈

サンフランシスコ市及びサンフランシスコ郡の所蔵品

<原文・英語>
“Our worst fear is that our painful history during World War II will be forgotten”
––former “Comfort Woman”

This monument bears witness to the suffering of hundreds of thousands of women and girls, euphemistically called “Comfort Women,” who were sexually enslaved by the Japanese Imperial Armed Forces in thirteen Asian-Pacific countries from 1931 to 1945. Most of these women died during their wartime captivity. This dark history was hidden for decades until the 1990s, when the survivors courageously broke their silence.

They helped move the world to declare that sexual violence as a strategy of war is a crime against humanity for which governments must be held accountable.

This memorial is dedicated to the memory of these women, and to the crusade to eradicate sexual violence and sex trafficking throughout the world.

Gift to the City from the “Comfort Women” Justice Coalition
www.remembercomfortwomen.org

Collection of the City and County of San Francisco

———————————

<参考サイト>

SF Examiner December 28, 2016
‘Comfort women’ memorial costs SF major art project
http://www.sfexaminer.com/comfort-women-memorial-costs-sf-major-art-project/

1月18日委員会の音声 Visual Arts Committee – January 18, 2017
2:53~慰安婦碑について
http://sanfrancisco.granicus.com/MediaPlayer.php?view_id=152&clip_id=26970

慰安婦碑計画関連資料
★ http://sfgov.org/arts/sites/default/files/CWJC%20DeCaigny%20Letter%20Package.pdf

★ http://sfgov.org/arts/sites/default/files/16_12-21_1Comfort%20Women.pdf

sf1

sf2

sf3

sf4

sf5

sf6

sf7

GAHT「グレンデール慰安婦像撤去」米国連邦最高裁に上告状を提出

「カナダ・イスラエル友好協会からユネスコへの意見書と協会コメント」はこちら

**************************************************************

2017年1月10日(火)歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)の代表の目良浩一氏、細谷清氏、山本優美子が米国の首都ワシントンDCの連邦最高裁判所を訪問し「グレンデール慰安婦像撤去」の上告状を提出してまいりました。
詳細の報告はGAHTのHPに後ほど掲載されますが、ここでは最高裁訪問の写真をいくつがご紹介します。
日本の名誉のために日系の民間が米国の最高裁まで挑戦したのはこれは初めてとなるはずです。引き続きご支援いただけますようお願いい申し上げます。

2017年1月13日 山本優美子

16142947_1627427694230478_6345048192851609267_n

1

歴史の真実を求める世界連合会 目良浩一 代表

2

最高裁前で 左:山本優美子、中央:目良浩一代表、右:細谷清氏

3

4

上告状の表紙

5

最高裁入り口にて

6

7

8

法廷入り口にて

歴史の真実を求める世界連合会
http://gahtjp.org/

<参考ニュース>
産経ニュースweb版 2017.1.21
【山本優美子のなでしこアクション(9)】慰安婦問題が「日米韓間での深刻な外交問題」であることはもう明らかです
http://www.sankei.com/premium/news/170121/prm1701210016-n1.html

産経 2017.1.11
【歴史戦】グレンデール慰安婦訴訟で上告状を提出 「米裁判所が公正かを示すモデルケース」と原告側
http://www.sankei.com/world/news/170111/wor1701110006-n1.html

カナダ・イスラエル友好協会からユネスコへの意見書と協会コメント

Logo for CIFA

産経新聞2016.11.24付【歴史戦】慰安婦資料は「ホロコーストをねじ曲げ」 記憶遺産申請で カナダ・ユダヤ人友好協会がユネスコに意見書で報道された意見書の全文と協会からのコメントをご紹介します。

ユネスコが本来の理念から離れ、反イスラエルと反日本に政治利用されていること、日中韓他が「慰安婦制度はホロコースト」と主張して「世界の記憶(記憶遺産)」に共同申請している「日本軍慰安婦の声」に対する優れた反論も書かれています。

「世界の記憶」の審査委員会は2017年1月から行われます。
なでしこアクションの意見書も各委員に送付しています。
委員会はどのような判断をするでしょうか。

*********************************************************

カナダ・イスラエル友好協会からユネスコ世界の記憶(記憶遺産)事務局に送付した意見書

◆ 原文(英語)
http://nadesiko-action.org/?page_id=10750

PDF版  http://bit.ly/2huleGY

◆ 日本語訳
http://nadesiko-action.org/?page_id=10855

PDF版  http://bit.ly/2gMaMcV

 

*********************************************************

カナダ・イスラエル友好協会からのコメント 2016年12月10日付

<日本語>

カナダ・イスラエル友好協会が送付したユネスコの意見書の記事が新聞に掲載されて以来当協会に問い合わせやコメントのメールが届いています。意見書に関し、再度当協会の立場を明確にする必要があると考えています。

カナダ・イスラエル友好協会がユネスコへ送った意見書の目的は、ユネスコの腐敗したやり方を非難することでした。イスラム教加盟国に支配されたユネスコの投票で、神殿の丘がイスラム教の聖地であると宣言され、エルサレムの数千年におよぶユダヤの歴史を消し去ろうとしています。

意見書は、中国やその他の国々が共同申請した慰安婦問題に登録における「ホロコースト」の不適切な使用についても言及しています。 意見書ではこの問題を分析することはしていません。当協会の 論点は、ホロコーストが膨大な文書、映画、写真、証言によって裏付けされ歴史家の間でも合意ができている一方で、慰安婦問題にはさらに多くの議論が必要である、ということです。

慰安婦の問題の解決は、ユネスコが投票で決定するのではなく、両者の歴史家や学者が透明性を確保し、登録申請文書を精査することが不可欠です。 新聞記事に意見書が掲載され時この点が理解されず、一部のメディアは当協会が歴史的な問題に関して確固たる意見を持っていると解釈しました。

カナダ・イスラエル友好協会の意見は、慰安婦の問題はその規模や影響がまだ議論されているところであり、第二次世界大戦中に600万人のユダヤ人の男性、女性、子供が虐殺されたホロコーストと比較することは不適切かつ不快であるということです。

ミロスラフ・マリノフ
ディレクター
カナダ・イスラエル友好協会

<原文>
The Canada-Israel Friendship Association has received several inquires and comments from the readers of the article in newspaper since it was published. Please allow me to make our position clear.

This letter was sent to UNESCO by the Canada-Israel Friendship Association. Its purpose was to condemn the corrupt methods of the organization, which, thanks to the dominant Muslim vote, tried to wipe out thousands of years of Jewish history in Jerusalem by declaring Temple Mount a Muslim site.

The letter also covered the improper use of the term Holocaust in an application concerning the “comfort women” issue, presented by the People’s Republic of China and other countries. Analyzing that issue was out of the scope of the letter. Our main point was that the Holocaust has been confirmed by hundreds of thousands of documents, films, photos, and testimonies, leading to a consensus among historians, while the “comfort women” problem needs much more work.

It can be resolved not by voting at UNESCO, but by transparent and thorough analysis of documents by historians and other scholars from each of the involved sides. This point in the letter was distorted in the Korean press, which claimed that we had a firm opinion about that historical argument.

The only opinion we have is that the “comfort women” problem and its size and impact are still under consideration. It is improper and offensive to compare it to the Holocaust, which led to the extermination of 6 million Jewish men, women and children during World War II.

Miroslav Marinov
Director
Canada-Israel Friendship Association

*********************************************************

【歴史戦】ユダヤ人の怒り、ユネスコとアジアン・ホロコーストへの異議申し立て[桜H29/1/12]

【お知らせ】テキサス親父2017新春ジャパンツアー

テキサス親父2017新春ジャパンツアー
「どうなるトランプ政権での日米関係!?」

テキサス親父が1年半ぶりに日本に帰って来る!
新春1月15日より、東京、名古屋、大阪、福岡、秋田の各地で開催されます。
詳細はこちら  http://texas-knight.xyz/home.html

2017.1.15
東京公演 開場14:30 開演15:00
会場 TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原
ゲスト 藤井厳喜 氏 KAZUYA 氏
懇親会あり(イベント参加者のみ)
参加費 3,000円
http://texas-knight.xyz/tokyo.html

2017.1.18
名古屋公演 開場18:30 開演19:00
会場 TKPガーデンシティPREMIUM名駅桜通口(ダイヤビル3号館)
ゲスト ロバート・D・エルドリッヂ博士  西村幸祐氏
懇親会なし
参加費 3,000円
http://texas-knight.xyz/nagoya.html

2017.1.20
大阪公演 開場18:30 開演19:00
会場 TKPガーデンシティ大阪梅田
ゲスト ケント・ギルバート氏 ロバート・D・エルドリッヂ博士
懇親会なし
参加費 3,000円
http://texas-knight.xyz/osaka.html

2017.1.22 開場14:30 開演15:00
福岡公演
会場 TKPガーデンシティ福岡渡辺通
ゲスト ロバート・D・エルドリッヂ博士 杉田水脈 氏
懇親会あり(イベント参加者のみ)
参加費 3,000円
http://texas-knight.xyz/fukuoka.html

2017.1.26
秋田公演 開場18:30 開演19:00
会場 秋田拠点センターアルヴェ ALVE 2階ホール
参加費 500円(学生無料 事前予約必要無し 当日支払い)
http://texas-knight.xyz/akita.html

今回は、会場の関係で、席数が例年より少なくなっていますので、お早めにお申し込み下さい。
全会場で、通訳が付きますので、英語が出来なくても問題ありません。