NYホロコースト記念館に慰安婦展示反対!

御協力お願いします!
米国下院慰安婦決議撤廃!ホワイトハウス請願
『慰安婦 性奴隷』は事実無根!真実を理解していない海外メディアにメッセージを送ろう!
イリノイ州 下院 慰安婦決議 抗議のメッセージを送ろう!
CANADA トロント 南京記念日宣言撤回署名
メリーランド・モンゴメリー郡 慰安婦宣言に抗議のメッセージを送ろう!
カルフォルニア・グレンデール慰安婦記念碑反対!メッセージを送ろう
新たな慰安婦記念碑計画 NJ フォートリー に反対のメッセージを送ろう!

ホロコーストと慰安婦は関係なし!
慰安婦展示反対!のメッセージを送ろう

このページの英語版はこちら

******************************************

【ご報告】2013年6月1日記
2013年6月1日(日本時間)ホロコースト記念館に電話で確認したところ「今現在、韓国の慰安婦に関する展示の予定は全くありません」との返答でした。
韓国系団体は各地のホロコースト博物館に働きかけているようですので、これで安心せず引き続き注視していきたいと思います。

******************************************

NYナッソー郡ホロコースト記念館 The Holocaust Memorial and Tolerance Center of Nassau Countyに「アジアのホロコースト」として慰安婦常設展示館が計画されています。
韓米公共政策委員会 Korean American Public Affairs Committeeの働きかけです。
このホロコースト記念館、2007年以来、13万人の学生を含め約18万人が教育プログラムに参加したそうです。子供から大人まで訪れるセンターで韓国の慰安婦プロパガンダが常設展示されることは決して許せません。
ホロコーストの博物館は、首都のワシントンDCや米国各地、世界中にもあります。NYで捏造慰安婦が常設展示がされれば”慰安婦はアジアのホロコースト”という捏造が定着し、他の博物館にも波及しかねません。
なでしこアクションでは反対のメッセージを各所に送りましたが、皆様からもメッセージを送っていただきたく、メールの宛先、メッセージサンプル等、下記に纏めました。
日本人から真実の歴史を伝える声が一つでも多く届きますよう、御協力よろしくお願い申し上げます。

このサイトは、以下の順番に掲載しています。

①【慰安婦展示反対!のメールを送ろう】
一斉送信用メアドリスト、件名サンプル、本文サンプル

②【送り先 リスト】

③【英文 資料集】

<参考ニュース>

朝鮮日報2013/03/25 08:07
慰安婦:米国ホロコースト記念館に展示室開設へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/25/2013032500346.html

朝鮮日報2013/03/22 08:42
慰安婦:米国のホロコースト記念館に常設展示
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/22/2013032200412.html

ニューヨーク聯合ニュース2013/03/20 23:28 KST
NYホロコースト記念館に米国初の「慰安婦展示館」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2013/03/20/0800000000AJP20130320004200882.HTML

————————————————

【慰安婦展示反対!のメールを送ろう】

※メールの作成方法が分からない場合は【メールの作成方法】を参考にしてください。

<一斉送信用メアドリスト>

・このサイトの下に掲載している【送り先 リスト】からメアドを一斉送信用に纏ています。
・メールの宛先欄にコピペして使ってください
・自動返信メール何通か届きます。
・メールソフトによってはメアド件数が多くて送れない場合があります。その際は分割して送ってください。

———————————————-

★ ナッソー郡ホロコースト記念館 スタッフ
bethlilach@holocaust-nassau.org; marisafasciano@holocaust-nassau.org; sarahcushman@holocaust-nassau.org; katehughes@holocaust-nassau.org; jenniferlow@holocaust-nassau.org; kristaranker@holocaust-nassau.org; lauriecotumaccio@holocaust-nassau.org; lesliescheinthal@holocaust-nassau.org; anthonyscalise@holocaust-nassau.org; carolragione@holocaust-nassau.org;

★ ホロコースト記念館 協賛企業・団体
info@americanamanhasset.com; info@BBCoverage.com; bethpage@bethpagefcu.com; cstrain@farrellfritz.com; info@goldenpearfunding.com; mkaufman@kdvglaw.com; mkulstad@mcguirewoods.com; insure@sterlingrisk.com; eliang@titleamericaland.com; a.anton@antonnews.com; editorinchief@antonnews.com; info@consulvation.com; courtney@gothampr.com; info@karma411.com; peter.klein@cffamilyfoundation.org; irene.klein@cffamilyfoundation.org; adam.gottlieb@cffamilyfoundation.org;
Christian.Friends@yadvashem.org.il; info@hagedornfoundation.org; info@huntingtonarts.org; cfenn@starfishlearning.com; jshields@starfishlearning.com; mtrachtenberg@tpcpa.com; info@dottdesign.com; felice@longislandpress.com;

★ ナッソー郡議員
kabrahams@nassaucountyny.gov; rtroiano@nassaucountyny.gov; csolages@nassaucountyny.gov; dford@nassaucountyny.gov; jscannell@nassaucountyny.gov; fbecker@nassaucountyny.gov; hkopel@nassaucountyny.gov; vmuscarella@nassaucountyny.gov; rNicolello@nassaucountyny.gov; wwink@nassaucountyny.gov; mvenditto@nassaucountyny.gov; ngonsalves@nassaucountyny.gov; jbelesi@nassaucountyny.gov; ddunne@nassaucountyny.gov; rmwalker@nassaucountyny.gov; dderiggiwhitton@nassaucountyny.gov; ddenenberg@nassaucountyny.gov;

★ ニューヨークのメディア
post@nyseikatsu.com; letters@nytimes.com; editor@brooklyneagle.com; editors@ourtimepress.com; newsroom@wnyc.org; editor@newsday.com; letters@newsday.com; info@sc-democrat.com; editor@sc-democrat.com; mpehme@cityandstateny.com; editor@siadvance.com; amity.paye@amsterdamnews.com; nayaba.arinde@amsterdamnews.com; kfm@amsterdamnews.com;
newyorkbeacon@yahoo.com; info@nycaribnews.com; letters@nypost.com; news@queensledger.com;

★ 日系団体
info@jaany.org; bborden@japansociety.org; rsassa@japansociety.org; drosenblum@japansociety.org; fmiyamoto@japansociety.org; awilson@japansociety.org;

★ 慰安婦問題を書いた記者、掲載したニュースサイト
heather.doyle@patch.com; jason.molinet@patch.com; josh.rogin@foreignpolicy.com; alvarado@northjersey.com; noah@patch.com; eepstein@observer.com; lcolangelo@nydailynews.com; semplek@nytimes.com; divers@nj.com; jen@gothamist.com; mchan@queenscourier.com; Jennifer.Lind@dartmouth.edu; womenshistory@aboutguide.com; rbarkan@queenstribune.com; spsulliv@nj.com; annpiccirillo@yahoo.com; paramus@patch.com; news@southjerseymedia.com; QGazette@AOL.com; voicers@edit.nydailynews.com; editorial@queenscourier.com; info@allvoices.com; admin@wittysparks.com; dagonz@nytimes.com;

———————————————-

※一斉メール送信に便利なメールソフト Mail Distributor

—————————————————

<件名 サンプル>

 

メールの件名欄にコピペして使ってください。

■ A message from Japan

■ A message from 自分の名前

■  Comfort Women Exhibition at Holocaust Memorial and Tolerance Center of Nassau County

■ Permanent Exhibition at Holocaust Memorial and Tolerance Center of Nassau County

■ I am against the comfort women exhibition at Holocaust Memorial and Tolerance Center of Nassau County

■ Korean Propaganda and Holocaust Memorial and Tolerance Center of Nassau County

■ Korean Propaganda, comfort women, and holocaust

—————————————————

<本文 サンプル>

・メールの本文欄にコピペして使ってください。

・文の最後に差出人名に加え、住所または市、県を書いてください。(例:Yokohama,Kanagawa,JAPAN)

・英文は適当にアレンジして使って下さい。

西尾幹二先生スピーチを基にした英文メッセージ(メール/手紙コピペ用)もご利用ください。

【メール本文サンプル】ここから ========

Dear Sirs/Madams,

I hope this email finds you in excellent health.

I understand that the Holocaust Memorial and Tolerance Center of Nassau County (“HMTC”  https://www.holocaust-nassau.org/ ) in New York has a plan to build the Permanent Exhibition of Comfort Women in cooperation with the Korean American Public Affairs Committee (“KAPAC”  http://kapacusa.org/en ).

It is important to understand that “comfort women” in question means “prostitutes” for Japanese military people during World War II. The monuments built in Nassau County, New York, and in Bergen County, New Jersey say “more than 200,000 women and girls who were abducted for the use of sexual slavery by the armed forces of the government of Japan 1930’s – 1945 known as ‘Comfort Women”. These words are not true. The researches made by the Japanese government and specialists have proved that those comfort women were not abducted by Japanese military people.

I know that human trafficking existed during the war time, and it was a social problem. Not only in Japan but also in places in Asia there were women who worked as comfort women for their family members owing to poverty. During the Korean War and the Vietnamese War, there were many such women.

HMTC has targeted only the comfort women for the Japanese military people based on the fabricated stories on them, and is attempting to exhibit phony propaganda displays.

HMTC says, “Since 2007, nearly 180,000 students, teachers, employers and law enforcement personnel have participated in the Holocaust Memorial and Tolerance Center’s education programs, including 130,000 students”. It is unbelievable that the respectful HMTC is going to exhibit fabricated stories to give wrong education to many people.

I hope that HMTC’s staff check not only materials presented by Koreans but also many other materials as quoted below.

**************************
Kiichiro Higuchi,Japanese Army general recorded in the Golden Book of Israel

http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr&GRid=7744891

Japan That Helped the Jewish Refugees By Uesugi Chitoshi

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/25_S2.pdf

BEHIND THE COMFORT WOMEN CONTROVERSY: HOW LIES BECAME TRUTH
NISHIOKA Tsutomu, Professor, Tokyo Christian University and Deputy Chairman, National Council for the Rescue of Japanese Abducted by North Korea

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/39_S4.pdf

NO ORGANIZED OR FORCED RECRUITMENT: MISCONCEPTIONS ABOUT COMFORT WOMEN AND THE JAPANESE MILITARY
Hata Ikuhiko  Professor Emeritus, Nihon University

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/31_S4.pdf

Documents from United States National Archives and Records Administration

http://www.awf.or.jp/pdf/0051_5.pdf

*Please read from the 4th page from the last.

Japanese Prisoner of War Interrogation Report No.49

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/02/Japanese-Prisoner-of-War-Interrogation.pdf

Paid Advertisement concerning “Comfort Women” Run in the Washington Post
“Facts Are Our Only Weapon”
SUGIYAMA Koichi, composer

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/33_S4.pdf

”Yes, we remember the facts”(PDF)

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/08/2012.nov_NJnewspaper_ad_comfort_women.pdf

The Real Identity of Military Comfort Women I Saw
Onoda Hiroo, a former Imperial Japanese Army intelligence officer

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/30_S4.pdf

The Truth of the “Comfort Women” Intelligence Warfare:
Information laundering by anti-Japanese fascists,
Nishimura Kohyu, Journalist/Critic
Summary: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/97_S2.pdf
Full text: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/97_S4.pdf

THE TRUTH ABOUT THE “COMFORT WOMEN”
Moteki Hiromichi,  CEO Sekai Shuppan

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/84_S4.pdf

The Truth about the Question of “Comfort Women”
Ogata Yoshiaki

http://www.sdh-fact.com/CL02_1/24_S4.pdf

Mr.Komori of Japanese newspaper being interviewed on the comfort women issue for the PBS series

http://sakura.a.la9.jp/japan/?page_id=2535

GEISHA, TONY BLAIR & COMFORT WOMEN

http://sakura.a.la9.jp/japan/?page_id=2556

What is the“Comfort Women Issue?”

http://nadesiko-action.org/?page_id=2015

What is “Comfort Women”?

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/01/nadeshiko_zWeb.pdf

Questions by Congressman Nakayama at the Diet on March 8, 2013

http://jpnso.blogspot.jp/2013/03/questions-by-congressman-nakayama-at.html

*************************

We Japanese are against the exhibition of comfort women. All Japanese respect HMTC a lot, and believe that HMTC will never ruin your good name by taking wrong action by believing fabricated stories.

Sincerely,
(差出人の名前、連絡先メアド、住所又は在住する市県)

例) Hanako Yamada
hanako@yamada.com
Yokohama, Kanagawa, Japan

メール本文サンプル ここまで========

[ 日本語要約]各位ご健勝のことと存じます。ナッソー郡のホロコースト記念館(HMTC)が韓国公共政策委員会と協力し慰安婦常設展示の計画があると知りました。慰安婦というのは戦時中の日本軍相手の売春業の女性のことです。「慰安婦とは日本軍に拉致された性奴隷となった20万以上婦女子」と書いてある記念碑がNYナッソー郡やNJのバーゲン郡にありますが、これは事実ではありません。日本政府や専門家の調査研究で明らかになっています。戦時中も人身売買は社会問題でした。アジアにも日本にも貧困の為に慰安婦として働き、苦労した女性が居ました。朝鮮戦争やベトナム戦争でも同じ境遇の女性はたくさんいました。HMTCは慰安婦、つまり日本軍相手の売春業の女性だけ取り上げ、事実と違うプロパガンダを展示をするのでしょうか。HMTCでは2007年以来、学生13万人を含む18万人が教育プログラムに参加したとのことですが、そのような施設で多くの人に誤った展示と教育をしようとするのでしょうか。HMTCのスタッフは韓国側の資料だけでなく、他の資料も調べることを望みます。(資料URL省略)我々日本人は慰安婦展示に反対します。私たちはHMTCを尊敬します。誤った展示でその名に汚点を残すことないよう望みます。

————————————————

【送り先 リスト】

※上記の<一斉送信用メアドリスト>は下記リストのメアドを纏めたものです。
※メアドが分からなかった場合はメールフォームのサイトを載せています。

< ナッソー郡ホロコースト記念館 >

The Holocaust Memorial and Tolerance Center of Nassau County
サイト:https://www.holocaust-nassau.org/index.php

住所
Welwyn Preserve, 100 Crescent Beach Rd.
Glen Cove, New York 11542

twitter: @HolocaustTolCtr

facebook: https://www.facebook.com/HolMemandTolCtr

スタッフメアド一覧
https://www.holocaust-nassau.org/staff

Senior Director of Education and Community Affairs
Beth Lilach
bethlilach@holocaust-nassau.org

Special Projects Manager
Marisa Fasciano
marisafasciano@holocaust-nassau.org

Director of Youth Education
Sarah Cushman, Ph.D.
sarahcushman@holocaust-nassau.org

Youth Education Assistant
Kate Hughes
katehughes@holocaust-nassau.org

Director of Development
Jennifer Carpenter Low
jenniferlow@holocaust-nassau.org

Development Assistant
Krista Ranker
kristaranker@holocaust-nassau.org

Special Events Manager
Laurie Cotumaccio
lauriecotumaccio@holocaust-nassau.org

Development Coordinator
Leslie Scheinthal
lesliescheinthal@holocaust-nassau.org

Manager of Finance and Administration
Anthony Scalise
anthonyscalise@holocaust-nassau.org

Office Manager
Carol Ragione
carolragione@holocaust-nassau

————————————————

< ホロコースト記念館スポンサー>

[ スポンサー企業 ]

◆ AC Investment Management LLC

http://acimfunds.com/

◆ Americana Manhasset

http://www.americanamanhasset.com/

info@americanamanhasset.com

◆ B&B Coverage LLC

http://www.bbcoverage.com/

info@BBCoverage.com

◆ Bethpage Federal Credit Union

https://www.bethpagefcu.com/

bethpage@bethpagefcu.com

◆ Chubb Group Insurance Creative Capital

◆ Dottinger Design, Inc.

http://www.dottdesign.com/

◆ Farrell Fritz PC

http://www.farrellfritz.com/

cstrain@farrellfritz.com

◆ Fein & Fein PC

http://www.feincpas.com/

◆ Golden Pear Funding

http://www.goldenpearfunding.com/

info@goldenpearfunding.com

◆ Kaufman, Dolowich, Voluck & Gonzo

http://kdvglaw.com/

mkaufman@kdvglaw.com

◆ Lalezarian Developers , Inc.

◆ McGuire Woods LLP

http://www.mcguirewoods.com/

mkulstad@mcguirewoods.com

◆ North Shore/LIJ Health System

http://www.northshorelij.com/hospitals/home

◆ Pharmasset, Inc.

◆ Ripe Juice Bar & Grill

http://ripejuicebar.com/

◆ Rosenberg & Estis

http://www.rosenbergestis.com/

◆ Sovereign Bank

http://www.sovereignbank.com/

◆ Sterling & Sterling Insurance

http://www.sterlingrisk.com/

insure@sterlingrisk.com

◆ Title America Land

http://www.titleamericaland.com/

eliang@titleamericaland.com

◆ Title Associates

◆ Trachtenberg & Pauker LLP

http://www.trachtenbergandpauker.com/

mtrachtenberg@tpcpa.com

◆ Anton Community News

http://www.antonnews.com/

a.anton@antonnews.com
editorinchief@antonnews.com

◆ Consul-vation

http://www.consulvation.com/

info@consulvation.com

◆ Dottinger Design, Inc.

http://www.dottdesign.com/

info@dottdesign.com

◆ Gotham PR

http://www.gothampr.com/site/

courtney@gothampr.com

◆ Karma 411

http://crowdster.karma411.com/home.do

info@karma411.com

◆ Long Island Press

http://www.longislandpress.com/

felice@longislandpress.com

◆ OpenMoves

[ スポンサー財団 ]

◆ CAMBR Charitable Foundation

◆ Claims Conference

◆ Claire Friedlander Family Foundation

http://www.cffamilyfoundation.org/

peter.klein@cffamilyfoundation.org
irene.klein@cffamilyfoundation.org
adam.gottlieb@cffamilyfoundation.org

◆ Federal Law Enforcement Foundation

http://www.federallawenforcementfoundation.com/

rar@rosenmgmt.com

◆ Florance and Robert Rosen Foundation

◆ Fred Hazan Foundation

◆ Friends of Yad Vashem

http://www.yadvashem.org/yv/en/about/friends/christian_friends.asp

Christian.Friends@yadvashem.org.il

◆ Glen Oaks Country Club Philanthropic Fund

◆ Horace & Amy Hagedorn Foundation at NYCT

http://www.hagedornfoundation.org/

info@hagedornfoundation.org

◆ Huntington Arts Council

http://www.huntingtonarts.org/

info@huntingtonarts.org

◆ Ike, Molly and Steven Elias Foundation

◆ Judith White Foundation

◆ Kermit Gittenstein Foundation

◆ Leah and Steve Fleischer Foundation

◆ Maier Foundation

http://www.maierfoundation.org/

◆ Mozel CharitableTrust

◆ Neisloss Family Foundation

◆ Old Westbury Country Club Foundation

◆ Slomo and Cindy Silvian Foundation

http://www.silvianfoundation.org/

◆ Starfish Foundation

http://thestarfishfoundation.com/cms/

cfenn@starfishlearning.com
jshields@starfishlearning.com

◆ Timber Lake Foundation

◆ Walmart Foundation

http://foundation.walmart.com/

————————————————

< ナッソー郡関係者 >

サイト:http://www.nassaucountyny.gov/

ナッソー郡長 County Executive Edward P. Mangano

メアド: emangano@nassaucountyny.gov
*メール届かない 一斉送信リストから削除

住所: Office of the County Executive
1550 Franklin Avenue
Mineola, NY 11501

facebook : https://www.facebook.com/edwardmangano

[ナッソー郡議員メアド]

Kevan Abrahams:kabrahams@nassaucountyny.gov

Robert Troiano: rtroiano@nassaucountyny.gov

Carrie Solages: csolages@nassaucountyny.gov

Denise Ford: dford@nassaucountyny.gov

Joseph Scannell: jscannell@nassaucountyny.gov

Francis X. Becker: fbecker@nassaucountyny.gov

Howard J. Kopel: hkopel@nassaucountyny.gov

Vincent T. Muscarella: vmuscarella@nassaucountyny.gov

Richard J. Nicolello: rNicolello@nassaucountyny.gov

Judi Bosworth: jbosworth@nassaucountyny.gov
*メール届かない 一斉送信リストから削除

Wayne H. Wink: wwink@nassaucountyny.gov

Michael Venditto : mvenditto@nassaucountyny.gov

Norma L. Gonsalves: ngonsalves@nassaucountyny.gov

Joseph V.Belesi : jbelesi@nassaucountyny.gov

Dennis Dunne: ddunne@nassaucountyny.gov

Judy Jacobs: jjacobs@nassaucountyny.gov
*メール届かない 一斉送信リストから削除

Rose Marie Walker: rmwalker@nassaucountyny.gov

Delia DeRiggi-Whitton: dderiggiwhitton@nassaucountyny.gov

David Denenberg: ddenenberg@nassaucountyny.gov

————————————————*

< 日系団体 >

◆ ニューヨーク日系人会

http://www.jaany.org/ja/board_and_staff.html

メアド: info@jaany.org
※メールは日本語でも大丈夫です

◆ Japan Society

http://www.japansociety.org/

メアド:
Robert A. Fish (Director of Education & Lecture Programs)
rfish@japansociety.org

Betty Borden (Director, Policy Projects)
bborden@japansociety.org

Fumiko Miyamoto
fmiyamoto@japansociety.org

Reiko Sassa (Director, Language Center & Library)
rsassa@japansociety.org

Aya Wilson (Language Center Assistant)
awilson@japansociety.org

Daniel Rosenblum (Vice President, External Relations)
drosenblum@japansociety.org
————————————————

< ニューヨークのメディア >

週間NY生活
メール:post@nyseikatsu.com
サイト:http://www.nyseikatsu.com/

The New York Times
住所:
Letters to the Editor
The New York Times
620 Eighth Avenue
New York, NY 10018
メール: letters@nytimes.com
サイト:http://www.nytimes.com/

Brooklyn Daily Eagle
Mail: Brooklyn Daily Eagle, 16 Court St., Ste 1208, Brooklyn, NY 11241
TEL: 718-422-7400
Web: http://www.brooklyneagle.com/
Email: editor@brooklyneagle.com

Our Time Press
Mail: DBG Media Publishers of Our Time Press
679 Lafayette Avenue, Brooklyn, NY 11216-1009
TEL: 718-599-6828 FAX: 718-599-6825
Web: http://ourtimepress.com/
Email: editors@ourtimepress.com

WNYC Radio局
Mail: 160 Varick St., New York, NY 10013
Web: http://www.wnyc.org/news/
Mailフォーム:http://www.wnyc.org/contact/
For the newsroom, email:   newsroom@wnyc.org

News Day
Mail: 235 Pinelawn Road, Melville, NY 11747
TEL: 1-800-639-7329
Web: http://www.newsday.com/news/new-york
Politics and government coverage, email :   benjamin.weller@newsday.com
Editor Deborah Henley :  editor@newsday.com
Letters to the editor, email:   letters@newsday.com
ツイッター: https://twitter.com/newsday

Sullivan County Democrat
Main office: P.O. Box 308, 5 Lower Main Street, Callicoon, NY 12723
TEL: 845-887-5200 FAX: 845-887-5386
Web: http://www.sc-democrat.com/index_news.htm
General inquiries: info@sc-democrat.com
Email: editor@sc-democrat.com (Editor: Frank Rizzo)

Manhattan Media
Mail: 79 Madison Avenue, 16th floor, New York, NY 10016
TEL: 212-268-8600
Web: www.manhattanmedia.com
(POLITICAL NEWSPAPER DIVISION)
Editorial Inquiries: Morgan Pehme (Editor-in-chief)
Email: mpehme@manhattanmedia.com
TEL: 212-894-5417

Staten Island Advance
Web: http://www.silive.com/news/
Email: editor@siadvance.com

New York Amsterdam News
Mail: 2340 8th Avenue, New York, NY 10027
TEL: 212-932-7400
Web:  http://www.amsterdamnews.com/
E-mail: amity.paye@amsterdamnews.com
Editor (Nayaba Arinde): nayaba.arinde@amsterdamnews.com
TEL: 212-932-7479
Managing Editor (Kristin Fayne-Mulroy): kfm@amsterdamnews.com
TEL: 212-932-7464

New York Beacon
Mail: 237 W 37 Street Suite 201 New York, NY 10018
Tel: 212-213-8585 FAX: 212-213-6291
Web: http://newyorkbeacon.net/
Editorial Submissions: newyorkbeacon@yahoo.com
(Managing Editor: Willie Eygir)
フェイスブック: https://www.facebook.com/NewYorkBeacon
ツイッター: https://twitter.com/nybeacon

◆ New York Carib News
Mail: Executive and Editorial Divisions
35 West 35th Street, Suite 705, New York, NY 10001
TEL: (212) 944-1991 FAX: (212) 944-2089
Web: http://www.nycaribnews.com/
Email: info@nycaribnews.com
Editor: Karlisa Rodney
Editor: Anthony Esponda
Mailフォーム: http://www.nycaribnews.com/webform.php?ViewForm=1
フェイスブック: https://www.facebook.com/nycaribnews
ツイッター: https://twitter.com/nycaribnews

The New York Observer
Mail: 321 W. 44th Street, 6th Floor, New York, NY 10036
TEL: (212) 755-2400 Toll-free: (800) 542-0420
Web: http://observer.com/
Email: editorial@observer.com
(文字数制限250単語以内。差出人の住所・電話必須)
Twitter: https://twitter.com/NewYorkObserver

◆ New York Post
Mail: 1211 Avenue of the Americas, New York, NY 10036
Web: http://www.nypost.com/
Letters to the Editor: letters@nypost.com
Facebook: http://www.facebook.com/NYPost
Twitter: https://twitter.com/nypost

Queens Ledger
Mail: 69-60 Grand Avenue, Maspeth, NY 11378
TEL: (718) 639-7000 FAX: (718) 429-1234
Web: http://www.queensledger.com/
Email: news@queensledger.com
Mailフォーム: http://www.queensledger.com/pages/contact_us
フェイスブック: https://www.facebook.com/queens.brooklynstar
ツイッター: https://twitter.com/QueensLedger

————————————————

< 慰安婦問題を書いた記者、掲載したニュースサイト >

[名前] Heather Doyle
[メアド] heather.doyle@patch.com

[名前] Jason Molinet
[メアド] jason.molinet@patch.com

[記事] Lavine Honors Korean ‘Comfort Women’

=================

[名前] Josh Rogin
[メアド] josh.rogin@foreignpolicy.com
[記事] White House: Japan should do more to address comfort women issue
=================

[名前] MONSY ALVARADO
[メアド] alvarado@northjersey.com
[記事] Wording set for ‘comfort women’ memorial

[記事] Bergen County to unveil memorial to victims of WW2 Japanese ‘comfort stations’

=================

[名前] Noah Cohen
[メアド] noah@patch.com
[記事] Donovan To Sign ‘Comfort Women’ Proof Monday

=================

[名前] Emily Anne Epstein,
[メアド] eepstein@observer.com
[記事] Japanese officials ask New Jersey town to REMOVE memorial to Korean sex slaves captured by Japan in World War II
=================

[名前] Lisa Colangelo
[メアド] lcolangelo@nydailynews.com
[記事] Councilman Peter Koo stirs outrage with proposal to honor Asian ‘comfort women’ used by Japanese soldiers in World War II

[記事] Debate over comfort women memorial puts City Councilman Peter Koo on the hot seat

==================

[名前] KIRK SEMPLE
[メアド] semplek@nytimes.com
[記事] In New Jersey, Memorial for ‘Comfort Women’ Deepens Old Animosity
==================

[名前] Dan Ivers
[メアド] divers@nj.com
[記事] ‘Inaccuracy’ postpones Bergen dedication of memorial for Korean ‘comfort women’
==================

[名前] Jen Chung
[メアド] jen@gothamist.com
[記事] City Councilman Considers “Comfort Women” Memorial In Queens

==================

[名前] Melissa Chan
[メアド] mchan@queenscourier.com
[記事] Queensborough students connect with Korean ‘comfort women’

==================

[名前] Jennifer Lind
[メアド] Jennifer.Lind@dartmouth.edu
[記事] Japan must face the past

 

==================

[名前] Jone Johnson Lewis
[メアド] womenshistory@aboutguide.com
[記事] Women and World War II: Comfort Women

===================

[名前] Ross Barkan
[メアド] rbarkan@queenstribune.com
[記事] Controversy Surrounds “Comfort Women’ Memorial

===================

[名前] S.P. Sullivan
[メアド] spsulliv@nj.com
[記事] Bergen County marks International Women’s Day with Korean ‘comfort women’ memorial

=======================

[名前] Ann Piccirillo
[メアド] annpiccirillo@yahoo.com
[編集者] Eamon Harbord & Alana Quartuccio
[編集者メール] paramus@patch.com
[記事] Bergen County Dedicates Memorial to Comfort Women

Bergen Recognizes Comfort Women With Memorial

=========================

[名前] DAVID GONZALEZ
[メアド] dagonz@nytimes.com
[記事] Forgotten Women Victims of World War II

=========================

South Jersey Times
[メアド] news@southjerseymedia.com

===================

The Western Queens Gazette
[メアド] QGazette@AOL.com

===================

Daily News America
[メアド] voicers@edit.nydailynews.com

===================

The Queens Courier
[メアド] editorial@queenscourier.com

===================

All Voices
[メアド] info@allvoices.com

===================

Witty Sparks
[メアド] admin@wittysparks.com

===================
—————————————————

【英文 資料集】

「慰安婦問題とは?」英文冊子ダウンロード

英語圏に慰安婦問題を説明するお手紙付冊子・資料セットを作りました。

①②③を1セットにして各所(米国議員、役所、図書館等)に郵送してご利用ください。

②③だけでも資料としてお使いいただけます。

①同封するお手紙(PDF)

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/01/letterKNadeshikoWeb-2.pdf

本文の上に日付、下のスペースに差出人の署名、名前、住所を書いて下さい。

②”Yes, we remember the facts”(PDF)

http://sakura.a.la9.jp/japan/wp-content/uploads/2012/11/Committee-for-Historical-Facts-Proof.pdf

2012年ニュージャージ州新聞に掲載された慰安婦問題意見広告

nj

③「慰安婦問題とは?」英文冊子(PDF)

Web版:ページ順に配置されています。

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/01/nadeshiko_zWeb.pdf

冊子版:両面印刷して重ねると冊子になるようにページが配置されています。ページ番号を確認して印刷して下さい。

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/01/nadeshiko_zBooklet.pdf

booklet

慰安婦問題について 英文解説サイト

「慰安婦問題」とは?(資料による解説)
What is the“Comfort Women Issue?”
http://sakura.a.la9.jp/japan/?page_id=2015

産経新聞 古森記者 米国テレビインタビュー動画 英文書き起こし
Mr.Komori of Japanese newspaper being interviewed on the comfort women issue for the PBS series
http://sakura.a.la9.jp/japan/?page_id=2535

谷山雄二朗氏 慰安婦問題について語る動画 英文書き起こし
GEISHA, TONY BLAIR & COMFORT WOMEN
http://sakura.a.la9.jp/japan/?page_id=2556

史実を世界に発信する会 より

慰安婦の素顔 (世界出版 社長 茂木弘道)
THE TRUTH ABOUT THE “COMFORT WOMEN”
Moteki Hiromichi,  CEO Sekai Shuppan
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/84_S4.pdf

組織的または強制的募集はなかった:慰安婦と日本軍についての誤った見方( 秦郁彦 元日本大学教授)
NO ORGANIZED OR FORCED RECRUITMENT: MISCONCEPTIONS ABOUT COMFORT WOMEN AND THE JAPANESE MILITARY
Hata Ikuhiko  Professor Emeritus, Nihon University
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/31_S4.pdf

「従軍慰安婦問題」の真実 (尾形美明)
The Truth about the Question of “Comfort Women”
Ogata Yoshiaki
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/24_S4.pdf

『よくわかる慰安婦問題』(基督教大学教授 拉致被害者を救う会会長 西岡力)
BEHIND THE COMFORT WOMEN CONTROVERSY: HOW LIES BECAME TRUTH
NISHIOKA Tsutomu, Professor, Tokyo Christian University and Deputy Chairman, National Council for the Rescue of Japanese Abducted by North Korea
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/39_S4.pdf

反日ファッシストたちの情報ロンダリング(西村幸祐,ジャーナリスト)
The Truth of the “Comfort Women” Intelligence Warfare:
Information laundering by anti-Japanese fascists,
Nishimura Kohyu, Journalist/Critic
Summary: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/97_S2.pdf
Full text: http://www.sdh-fact.com/CL02_1/97_S4.pdf

私が見た慰安婦の正体(小野田寛郎)
The Real Identity of Military Comfort Women I Saw
Onoda Hiroo, a former Imperial Japanese Army intelligence officer
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/30_S4.pdf

「従軍慰安婦問題」でワシントンポストに意見広告-唯一の武器は「事実」(すぎやまこういち)
Paid Advertisement concerning “Comfort Women” Run in the Washington Post
“Facts Are Our Only Weapon”
SUGIYAMA Koichi, composer
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/33_S4.pdf

他 資料

米国公文書館資料 Japanese Prisoner of War Interrogation Report No.49

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/02/Japanese-Prisoner-of-War-Interrogation.pdf

米国国立公文書館所蔵資料、国立国会図書館所蔵資料(アジア女性基金資料より)

http://www.awf.or.jp/pdf/0051_5.pdf

中山成彬議員、3月8日予算委員会、質疑 英文書き起こし
Questions by Congressman Nakayama at the Diet on March 8, 2013
http://jpnso.blogspot.jp/2013/03/questions-by-congressman-nakayama-at.html

326 thoughts on “NYホロコースト記念館に慰安婦展示反対!

  1. 石川直幹 says:

    pakさん、
    ホワイトハウスあて出しました。
    再度私なりに変えた文章の形としても出すつもりです。

    Koarashiさん、
    吉見教授の情報ありがとうございます。
    自己の資料誤認には目をつむり、伝聞情報を並べてての自己保身、極左反日の代表ですね。北朝鮮の日本人拉致を資料として掲載し、慰安婦を同レベルの位置づけにすることをねらった印象操作は北朝の工作員そのもではありませんか。
    時間があればじっくり読んで、反対質問状を書きたいのですが。(もっとも左翼は都合の悪い部分は知らん顔するだけですけど)

    真実史観さん、
    日本主婦連合会の橋本発言コメント情報ありがとうございます。
    橋本会見について産経MSN等は、慰安婦についての真実の部分を世界に発信したという点について好意的に論評しています。
    私もその通りだと思います。
    (私自身は今回の会見のみならず橋本氏そのものに?を感じているのですが)参院選を控え橋本氏にマイナス評価を与えて喜ぶのは民主です。これは絶対阻止しなければなりません。歴史認識においても民主より維新の方が数段ましであることは確かですし、中山先生等すばらしい議員もかかえているわけですから。


  2. pakkurareman says:

    石川さん、ありがとうございます。

    皆さん、アメリカ政府、議員は、怒った大衆に大変弱いと思いますよ。勿論、怒り方を気をつけなければいけませんが。だから、朝鮮人の言い分が通っていく。

    私は、朝鮮人に対する怒りが、頂点に達しているので、多少口調がきつくなる傾向があるので、自戒しなければいけませんが。

    いずれにしろ、私たちの怒りを表現しなければいけません。まだ、右派、右翼、極右の戯言とか思っていると思いますよ。

    メールをドンドン送りましょう。ハラスメントをしているのは、米韓です。私たちは、それに反応しているだけ。


  3. 日本 市民 says:

    ≫「新しい歴史教化書を作る会」より、「河野談話」撤廃を求める署名のお願いが出ています。
    署名用紙はホームページよりダウンロードできます。
    「緊急国民集会」には、なでしこアクションさん、my日本などが後援団体になっています。

    =========================================
    http://www.tsukurukai.com/konodanwa-shomei.html
    平成25年5月28日の「緊急国民集会 橋下発言と『従軍慰安婦』問題の本質 ―政府は速やかに河野談話を撤廃せよ―」の集会決議により、「河野談話」撤廃を求める署名を募集いたします。

    ****************************************

    内閣総理大臣 安倍晋三 殿

    私たちは事実無根の「従軍慰安婦」問題を広げ〝諸悪の根源〟となっている「河野談話」の速やかな撤廃を強く求めます

    いわゆる「従軍慰安婦」問題をめぐって、日本バッシングの風潮が世界的に広がっています。日本の慰安婦は代価を払わない「性奴隷」であったとか、「二十世紀最大の人身売買事件」だったとか、明らかに事実無根の言説がばらまかれています。アメリカの公共施設に朝鮮人慰安婦の像が建てられ、地方議会の決議も行われています。韓国、中国、アメリカにロシアまで加わって日本批判を展開しています。今や日本はこの問題で、四面楚歌ともいうべき深刻な状況に置かれるにいたりました。

    このような事態がもたらされた最大の原因は、日本政府が、何一つ証拠がなかったにもかかわらず慰安婦の「強制連行」を認めたかのように読める「河野談話」を平成五年(一九九三年)に発表したことにあります。「河野談話」は、慰安婦の強制連行さえ認めればことは収まるという韓国側の誘いにのって、事実を曲げて政治的妥協をはかった文書です。しかし、結果は全く逆に、その後は「河野談話」が強制連行の最大の証拠にされ、教科書にまでに載るにいたりました。

    日本国民がこのいわれのない侮辱に怒らなくなったとしたら、それは日本国家の精神の死を意味します。私たちは、どんなことがあってもこの汚名を私たちの子々孫々に負わせることはできません。「河野談話」の明確な撤廃なくして、日本の戦後は終わりません。その汚名をそそぐ第一歩として、日本政府に「河野談話」の速やかな撤廃を求めます。
    *****************************************


  4. Pakkurareman says:

    日本市民さん、
    Tukurukai.com
    のページを紹介していただきありがとうございます。リンクをクリックしたら、このようなアラートが出てきました。

    Reported Attack Page!
    This web page at http://www.tsukurukai.com has been reported as an attack page and has been blocked based on your security preferences.

    Attack pages try to install programs that steal private information, use your computer to attack others, or damage your system.Some attack pages intentionally distribute harmful software, but many are compromised without the knowledge or permission of their owners.

    このページは、「あなたのコンピューターを攻撃するページとしてレポートされている。」

    となっています。
    レポートしたのは誰でしょうか?

    朝鮮人でしょうね。

    作る会の方で、PCに詳しい人が直せるといいのですが。


  5. Pakkurareman says:

    @255の続きです。
    アラートを無視して、ページを開いたら、私のPCのウイルスソフトがTrojan(PCウイルスの一種)を検出しました。Webのサーバーにウイルスを仕込まれたと思います。

    作る会のページの「お問い合わせ」をクリックしても、さらにTrojanが検出されるだけで、メッセージを送ることができません。

    どなたか、作る会にコネのある人いますか?

    Webページが荒らされているようである事を、伝えていただけるとありがたいです。


  6. 吉村 哲也 says:

    なでしこアクション様

    2013年5月29日(ケニア時間)、下記の英文でナッソー郡ホロコースト記念館 スタッフにEメールを送信しました。


    Dear Sirs/Madams,

    I hope this email finds you in excellent health.

    I understand that the Holocaust Memorial and Tolerance Center of Nassau County (“HMTC” https://www.holocaust-nassau.org/index.php) in New York has a plan to build the Permanent Exhibition of Comfort Women in cooperation with the Korean American Public Affairs Committee (“KAPAC” http://kapacusa.org/en/).

    Although I feel deepest sympathy to the ex-comfort women who came out and disclosed their unfortunate past, I am writing this e-mail to protect the honor of Japanese military from the Comfort Women Campaign held by the KAPAC.

    The comfort women were prostitutes who received money for their service, not sex slaves who were kidnapped by the Japanese military (UNITED STATES OFFICE OF WAR INFORMATION ).

    Before deciding to build the Permanent Exhibition of Comfort Women, please watch the video titled “ GEISHA, TONY BLAIR & COMFORT WOMEN” .

    I hope that the HMTC will make decision based on evidence, and by rational mind.

    Sincerely,

    Tetsuya Yoshimura
    Thika, Kenya


  7. 石川直幹 says:

    みなさん、しつこくやりましょう。

    なでしこアクションがリストアップしたすべてのメディアに対し、次の情報を拡散いたしました。

    今回、橋下発言に抗議目的で来日した「元従軍慰安婦」だが、年齢が判明した模様。
    「証言通りだとしたら、当時、7歳ぐらいになって計算あわない」と在大阪記者。
    さすがの朝日新聞も気づいたようで、報道を控えている。

    pakさんへ、

    私なりの方は次の英文でホワイトハウスに出しました。

    From the House Resolution 121 down, many states rush into adoption of Resolution condemning Japan without presenting any primary sources concerning to abduction said to be done by former Japanese Military on the comfort women issue.
    Not only to the abduction but also to the number of victims amounting to 200,000, primary source or the authorizer of the number has not been obtained despite of demand many times to the states or counties concerned.

    if the Resolutions were adopted simply by accepting the demand of some organizations or so without verifying the content of demand, the Resolutions will violate the human rights, of Japanese citizens, that is, they commit a crime. You yourselves will be violators of human rights.
    And resolutions are nothing but a propaganda to humiliate Japan by pretending to advocate women’s human rights or to combat human trafficking.

    Then I have to mention US Army’s atrocious violation of Japanese women’s human rights in the time of occupied Japan.
    There are many evidences, many testimonies of Japanese prostitutes alive and of their fatherless children and witnesses. You can be afforded as much as you wish. If you visit Japan, I will guide you to the cemetery for GI babies (fatherless babies) who were killed by those who concerned including American soldiers, as socially undesirable existence or to hide crime of rape, of whom the number amounts to about 1000 only in Yokohama.

    Please present primary sources on the abduction and the name of authorizer


  8. 真実史観 says:

    「黄禍論こうかろん(Yellow Peril)」
    ドイツ皇帝 ウィルヘルム二世
     「世界に、人類の運命を決する大きな危機が近づいている。その第一回の戦争は、我ら白色人種のロシア人と有色人種日本人との間で戦われた。白色人種は不幸にして破れ、日本人は白人を憎んでいる。白人が悪魔を憎むように憎んでいる。しかし、我等にとって日本そのものが危険な訳ではない。統一されたアジアのリーダーに日本がなることが危険なのである。日本による中国の統一、それが世界に脅威を与える最も不吉なことである」
    イタリア ムッソリーニ
     「日本に加え、眠れる獅子と称されたアジアの大国中国が、日本化されて協力したらどうなるか。日本が眠れる隣人を目覚めさせ、手を携えたとき、だれがこの2国が世界のヘゲモニー(主導権)を取らないと言い切れるか」 
    凶産ソ連トロッキー
     1927年にスターリンに追われて米国に亡命したトロッキーは、米国人に「なぜ、共産主義を忌避しソ連を警戒するのか。共通の敵は日本の黄禍ではないか。強硬なクルミの殻に籠もる日本であっても、白色人種として米ソが協力できるなら、米ソがクルミ割りの両テコのように容易に割ることができる」と発言し、米国扇動。
     「黄禍論」とは、日露戦争(白人対有色人)日本勝利以後の上記言論が起因の、有色人恐怖論である。
     日中戦争は、日本の反共(対凶産ソ連と毛沢東)戦に西安事件以後欧米列強が蒋介石を担いで起こした日中離間戦争で、DTAW(大東亜戦争)は、白人黄禍論者(凶産ソ連と欧米列強)の、日本(有色人)潰しの戦争である。
     戦後の米軍駐留は、凶産ソ中からの日本防御もあるが、日本がソ連または中国との合作防止の意味合いもあるのだ。
     黄禍論無知の田中角栄は戦勝国を無視し、かってに凶産中国と手を組んだため、日中合作を恐れる白人残滓黄禍論者に、ロッキード事件で制裁された。
     1992(平成4)年マハティール首相の演説(http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/140259/)で、再び黄禍論の恐怖がよみがえった白人残滓黄禍論者は、犯日のみが取り得の作家大江に、ノーベル賞を授与し、おりからの凶産中国犯日マイク・ホンダやアイリス・チャンに便乗、日中離間作戦に加担した。
     日本と国交回復後、途端の中韓隆盛は、予言「日本そのものが危険な訳ではない。統一されたアジアのリーダーに日本がなることが危険なのである」と合致し、黄禍論の恐怖の実証となり、白人残滓黄禍論者を更に刺激し拍車をかけた。WW2戦勝国傀儡の国連も、クワラスマミ・マクドゥーガル両報告書をでっち上げ(資料としたのは犯日資料のみ)て協力、日本叩きに躍起となった。結果が2007年米比豪韓蘭加EU台の決議となった(2008年以降追随決議国は皆無)。
     日本の地方議会決議は、韓国VANK(犯日スパイ組織2009.1創立)のハニーマネー工作で、2009年から盛んに成ったが、覚醒者が多数となり2010年、急に鎮火した。とんでもない売国奴どもである!
     2010年からは米国地方議会が朝鮮族のターゲットとなり、現在盛んである。
     つまり、始めは白人残滓黄禍論者と凶産華人が主体であったが、追随した朝鮮族のハニーマネー工作が、今は主体と言うことである。
     支那人や朝鮮人はおしなべて唯我独尊で、協調性に著しく欠けた民族(互恵対等平等は皆無で、上下のみが尺度)なので、民族の坩堝米国でも、日本同様に自衛目的の分別は当然と推察される。さらにネット上で、朝鮮族の嘘が次々と暴露され、もう居場所に事欠く有様なのではないか?米国でも日本同様に部落形成が証拠である。碑や決議は、その部落のみである。
     在米朝鮮族の日本叩きは、李朝差別、白丁出自、同胞大虐殺、捏造犯日教育の暴露、朝鮮人売春婦の大量検挙、米国を核脅迫の北朝鮮と同族等々の非難からの矛先反らしが目的。「米国朝鮮族はかわいそうな人」と、同情を得んがためである。日本での差別だ犠牲者だ等の「泣き売」と同じ。

    白人と有色人との互恵(先人の遺志)が日本人子孫の役目
     5年前の2008年に(http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/829764/)
    で述べたが、職責者未だもって不勉強なので再度記載。
     現代は戦勝国の捏造が次々とネット上で暴露され、真実はほぼ出揃っている。白人残滓黄禍論者のリベンジの恐怖(加害者の猜疑心)は、更に倍加したのだ。国連を巻き込んでの慰安婦が切っ掛けの、がむしゃらで幼稚な日本叩きは、それが理由である。
     白人残滓黄禍論者の本心は「中朝韓と日本の離間策」で、リベンジの恐怖を払拭出来る最も望ましい姿は「白人と日本人の互恵」なのだ。
     これを踏まえて日本の職責者は、白人残滓黄禍論者の恐怖払拭を、至急果さなければ成らない。善悪正邪ではなく、事実か否かに基づこうと。それが真の同盟と、平和への唯一の道である。
     当時日本先人は、ソ中凶産主義と戦っており、その最中に兵糧攻めされて、植民地主義とのDTAW(大東亜戦争)となった。
     当時の先人は、日中戦争で疲弊の極みで、DTAWの勝敗は元より念頭に無く、戦争目的完遂のみで子孫のために戦ったにすぎない(「十二月八日」高村光太郎参照http://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/2947316/)。もし先人が勝敗を目的としたなら、絶対に戦わなかった。これは衆目の一致するところであろう。日本は敗戦となったが、日本の戦争目的を継承した同胞各国と戦勝国の英断(1960年植民地独立付与宣言)で、日本の戦争目的(人種平等・互恵・ブロック経済の破壊)は完遂出来た。戦争目的「互恵」、これは、戦った先人の遺志でもある。これ以上望んだら先人に叱られる。リベンジなど毛頭無い!がしかし先人が戦った凶産主義撲滅は未だに残り、孫文汪兆銘等同胞先人の遺志は未完遂である。共に人類の敵カルト凶産を撲滅し、支那人を救出しようと伝えればよい。
     白人と有色人との互恵(先人の遺志)が、日本人子孫の役目である。
     政治家や外務省等の職責者は、白人残滓黄禍論者を踏まえての発言や行動が要求されるが、一般国民は、先人を思う子孫の、ありのままの姿で挑めばよい。

    元NHK手嶋龍一がスパイ自白
     元NHK手嶋龍一が、「河野談話を今捨て去れば対日包囲網が出来上がってしまう」とビートたけしのTVタックル(2013年5月27日)で恫喝したが、以上検証したように白人残滓黄禍論者は日本孤立化の離間策なので、河野談話廃棄で中朝韓と益々乖離はむしろ大歓迎で、手嶋恫喝とは真逆。
     河野談話廃棄無き現在においても、中朝韓のみが犯日教育や犯日ドラマですでに、「対日包囲網」は完成済みである。河野談話を廃棄すれば白人残滓黄禍論者は大歓迎で、犯日教育国家中朝韓のみが、「対日包囲網」のままで反発するだけである。元NHK手嶋龍一は、支那人や朝鮮人のスパイと、「天下に」自白したのである。
     WGIP洗脳の眠りは深く戦後68年経た日本でさえも、未だにこの有様!「対日包囲網」の中朝韓は唯心日本とは真逆の唯物民族で、かつ、捏造犯日教育や犯日ドラマで自国民洗脳国家である。向こう100年以上正常化は望めないは、常識。白人残滓黄禍論者大歓迎の、「河野談話廃棄」を選択し、「中(近隣諸国侵略恫喝)朝(人質脅迫核恫喝)韓(対日捏造難癖工作)ギャング団」環包囲網(日台米豪比インドネシア、ベトナム、インド、チベット、新疆、内モンゴル、ロシア等)を構築するのが、賢者の策。


  9. 日本 市民 says:

    ≫Pakkuraremanさん@255,256

    「新しい歴史教科書を作る会」のウイルスの件ですが、昨日の夜、記事を投稿したものですが、その時点では特に指摘されるような事象はありませんでした。

    今現在、改めて見ましたが、私のPCでは問題ありません。

    何か他に原因があるのか私にはわかりません。
    他の方はどうなんでしょうか?

    なでしこアクションさまなら、後援団体の一つということで、「作る会」への連絡手段を御存知と思いますので、なでしこアクションさまの方でも、一度調査をお願いします。


  10. 日本 市民 says:

    ≫Pakkuraremanさん

    「作る会」のホームページを詳細にみたところ、連絡先が下記のようになっていましたので、連絡します。

    ≫事務局

    住所

    〒112-0005 東京都文京区水道2-6-3 (社)日本出版協会ビル203

    電話

    03-6912-0047

    FAX

    03-6912-0048


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>