なでしこアクションについて

正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
Japanese Women for Justice and Peace
なでしこアクション

なでしこアクションは女性有志中心のネットワークです。(男性参加も歓迎)

“戦時中、日本軍が慰安婦を強制連行・性奴隷にした” という事実無根の歴史の歪曲が、真実であるかのように世界中に広まっています。

この慰安婦問題を私達の世代で終わらせようと「なでしこアクション」と称して2011年初めから活動始めました。

会員制はとっていません。活動毎に、賛同者を募り、団体・個人に協力いただいています。保守系諸団体との連携・協力と、ネット宣伝を活用。海外在住の方々とも連携しています。特定の宗教や政治団体とは関係ありません。

 

ご質問、メッセージ等は  問い合わせフォーム からお願いします。

これまでの主な活動

≪2011年≫
3月
日本政府に対し「慰安婦への謝罪と賠償」を求める意見書を提出している36地方議会に、質問状を提出。20議会から回答あり。

12月14日
『12.14水曜デモ1000回』への抗議行動&集会 『 慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011 』
韓国で毎週水曜に行われている水曜デモ1000回目が日本の外務省前で行われたのに対し、『慰安婦の嘘を許さない!』抗議行動と集会(星陵会館)を開催。

≪2012年≫
2月
『全国会議員に慰安婦問題資料配布 (なでしこアクション2012 第一弾)』

3月
国連人権委員会宛てに「戦時中の慰安婦は商業売春婦であり、日本は謝罪も賠償も必要がない」という立場のレポートを提出

4月~
『NY慰安婦ストリート・記念碑計画絶対 阻止!NY市議に反対の手紙を送ろう!(2012 第二弾)』

6月 ~
『NYナッソー郡 第二の慰安婦記念碑 絶対反対!facebook & twitter & 手紙 抗議 (2012 第三弾)』

『米国下院慰安婦決議撤廃!ホワイトハウス請願 (2012 第四弾)』
28000以上の署名を集め、現在ホワイトハウスより回答待ち

7月 ~
『米加州グレンデール市「韓国慰安婦の日」 メール,facebook & twitter 抗議 (2012 第五弾)』

8月 ~
『NY慰安婦ストリート阻止!NY市長と政治家にメッセージを送ろう!(2012 第六弾)』

9月 ~
「歴史通 9月号」 ワック出版 『立ち上がる「なでしこアクション」』対談記事が掲載される

11月6日
「慰安婦問題を糺し 毅然とした国の対応を求める 意見交換会」(衆議院第一議員会館 大会議室)主催

12月
「歴史通 2013年1月号」 ワック出版 田中秀雄氏 寄稿記事『米軍慰安所の光景』にて11月6日集会が 「なでしこアクションの快挙」として紹介される。

≪2013年≫
1月
ミシガン州デトロイト 慰安婦少女像建立 絶対阻止!メッセージを送ろう!
http://nadesiko-action.org/?page_id=2605

NY州議会 慰安婦決議反対! メッセージを送ろう
http://nadesiko-action.org/?page_id=2693

NJ州議会 慰安婦決議に反対のメッセージを送ろう!
http://nadesiko-action.org/?page_id=2798

シンガポール 慰安婦少女像計画 反対の声をあげよう
http://nadesiko-action.org/?page_id=2860

2月
NY市 慰安婦ストリート反対!NY市議に抗議メール送ろう!
http://nadesiko-action.org/?page_id=2981

3月
NYホロコースト記念館に慰安婦展示反対!メッセージを送ろう
http://nadesiko-action.org/?page_id=3211

4月
NJ フォートリー 慰安婦記念碑計画反対!メッセージを送ろう
http://nadesiko-action.org/?page_id=3318

CAグレンデール慰安婦記念碑反対!メッセージ
http://nadesiko-action.org/?page_id=3360

5月
MDモンゴメリー郡 慰安婦宣言に抗議のメッセージを送ろう!
http://nadesiko-action.org/?page_id=3484

CANADAトロント南京記念日宣言撤回署名(なでしこアクション協力)
http://nadesiko-action.org/?page_id=3428

イリノイ州下院慰安婦決議に抗議のメッセージを送ろう
http://nadesiko-action.org/?page_id=3661

7月
慰安婦記念碑もうこれ以上許さない!カルフォルニア/ブエナパーク市
http://nadesiko-action.org/?p=4248

8月
カルフォルニア州ミルピタス 慰安婦決議と少女像計画に抗議のメッセージを送ろう!
http://nadesiko-action.org/?page_id=4566

9月
島根県民が「慰安婦意見書」撤回に立ち上がった!
http://nadesiko-action.org/?page_id=4791

11月
河野洋平氏への公開質問状
http://nadesiko-action.org/?page_id=5157

12月
【署名】仏アングレーム漫画祭は韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのは止めてください!
http://nadesiko-action.org/?page_id=5431

≪2014年≫
署名 アングレーム漫画祭 
  韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力するのを止めて下さい 
http://nadesiko-action.org/?page_id=5431

豪州シドニー、ストラスフィールド慰安婦記念碑反対
http://nadesiko-action.org/?page_id=5983

豪州ストラスフィールド慰安婦記念碑反対署名
http://nadesiko-action.org/?p=6159

島根県慰安婦意見書反対 署名(協力)
バージニア州フェアファックス 慰安婦記念碑反対
http://nadesiko-action.org/?page_id=6401
http://nadesiko-action.org/?page_id=6477

カナダ ウィニペグ人権博物館 慰安婦展示反対 (協力)
http://nadesiko-action.org/?page_id=6648

対国連人権委員会調査団 ジュネーブ

カルフォルニア州フラートン市議会 慰安婦記念碑反対
http://nadesiko-action.org/?page_id=6773

トリプル署名 
NYホロコースト博物館、マグロウヒル社(教科書会社)、
NJパリセイズパーク市宛て
http://nadesiko-action.org/?page_id=7490

3日連続なでしこアクション 慰安婦問題に終止符を!
12月12日東京(憲政記念館)~13日サンフランシスコ
 ~14日ロスアンゼルス
http://nadesiko-action.org/?page_id=7255

≪2015年≫
3月
NY国連 女性の地位委員会 見学参加
NYテキサスナイト参加

カナダ バーナビー、サンフランシスコでの慰安婦像設置計画反対協力 

7月 
ジュネーブ国連 女子差別撤廃委員会 準備委員会参加
ジュネーブ市内で講演会
 「Comfort Women Not Sex Slaves But Prostitutes」
パリ ユネスコ訪問

≪2016年≫
2月
ジュネーブ国連 女子差別撤廃委員会 参加

3月
NYテキサスナイト参加
NY国連 女性の地位委員会 パラレルイベント主催
 「紛争時の女性の人権 女性を尊重する日本の取り組み」

5月
ユネスコ世界の記憶 登録申請

<メディア>
産経新聞、夕刊フジ、正論、WILL(ワック出版)、ジャパニズム(青林堂)、Japanist(ジャパニスト)他
チャンネル桜、たかじんのそこまで言って委員会

なでしこアクション記事ご紹介
http://nadesiko-action.org/?p=4755

河野洋平 あきれた回答 夕刊フジ
http://nadesiko-action.org/?p=5416

河野洋平氏への公開質問状 夕刊フジ
http://nadesiko-action.org/?p=5181

慰安婦問題、韓国に反撃「嘘の宣伝は許さない」 立ち上がった日本女性たち 夕刊フジ
http://nadesiko-action.org/?p=4959

日本女性が決起 慰安婦問題 韓国の嘘暴く 夕刊フジ
http://nadesiko-action.org/?p=4549

69 thoughts on “なでしこアクションについて

  1. 雪柳 says:

    最近サンフランシスコ議会が我らが大阪市長橋下氏を非難決議可決しました。終わってしまったけれど反対するべく、議会HPに日本語でだけれど、書き込みしてこようと、思います。なぜなら彼は慰安婦の人権蹂躙を認めて反省しているというスタンスだから。
    それを踏まえた上で、日本だけが特別なのか?違う。第二次世界大戦後も欧米諸国、韓国さえも戦場での売春で女性の人権踏みにじりながら
    それを直視しないで、見ないでいる態度こそ
    問題と発言。
    世界的な問題として、皆で直視していこう。
    と、いうことですので。
    オバマ氏への署名まだ生きてるのですか?してるなら、署名します。

    下の動画拡散願います。

    http://youtu.be/HxcFV7g9oQc


  2. 上川路 睦博 says:

    あなたたちの正義の主張に心から感謝しています。
    少しでも献金をしたい。振込み方法を教えてください。


  3. AMG7933 says:

    アメリカの新聞に意見広告を出せないものでしょうか?歴史の捏造だと広く訴えないと、韓国の反日宣伝に対抗できないと思います。


    • Apsy says:

      同意見です。
      一生懸命私に出来る事を探していますが、マスコミに取り上げてもらうのが
      一番いいように思います。
      ただ、韓国系アメリカ人は、今や日系を上回ってるそうですから、烈火のごとく反撃に出るでしょうね。
      それでもやるしかありませんね。
      でも方法が…


  4. fujii tooru says:

    韓国の“日本叩き”どこまでエスカレート?今度は韓国被爆者が謝罪・賠償要求
    2013.8.17 18:00 (1/3ページ)[追跡~ソウル発]
     広島や長崎で被爆した韓国人が12日、1人当たり1000万ウォンの損害賠償を韓国政府に求める裁判をソウル中央地裁に起こした。だが、原告側も韓国メディアもこの点に触れないが、韓国人被爆者に対し、日本政府は国籍や居住地に関係なく被爆者援護法を適用、同法に基づく医療支援などを実施しているほか、40億円の基金も支出している。今回の提訴については、日本側の関係者だけでなく事情を知る韓国側の関係者からも“一体どこまで謝罪、賠償を要求するのか”と疑問視する声が出ている。(ソウル 加藤達也)

     訴えたのは韓国に居住する韓国人被爆者79人。原告側の代理人弁護士によると今後、原告に加わることを検討している被爆者もいるといい、最終的な原告団の規模は不明だ。

     被告は韓国政府だが、韓国政府に対し、日本政府が韓国人被爆者への被爆責任を認め、謝罪し、賠償を迫るよう求めている。

     原告団は今回の提訴と並行して今後、日本政府に▽原爆投下を招いた侵略戦争を起こした▽「強制徴用」で広島や長崎に行かせて被爆させた-などとして謝罪や賠償を求める考えを明らかにしている。

     この問題をめぐり韓国内には「日本政府は被爆者らに何もしてこなかった」などとする声も出ているが、これはまったく事実に反する。

     日本政府は日本国内に居住する被爆者と区別なく援護措置をとっている。
    日本側は1990年の盧泰愚大統領(当時)訪日時、海部俊樹首相(同)が在韓被爆者に対する医療支援を申し出ている。

     これを受け、91年と93年の2回、韓国の大韓赤十字を通じて医療支援資金として「在韓被爆者拠出金」の名目で計40億円を支出。これを基に韓国政府の拠出金を合わせて韓国側は「在韓原爆被害者福祉基金」が創設され、大韓赤十字が運営に当たっている。

     日本政府によると、拠出金の対象被爆者は2011年11月末現在で2546人に上る。

     日本の支援はこれだけではない。

     在韓被爆者に対しては、2002年以降(1)被爆者手帳の交付(2)原爆症専門医療に関する医師の研修受け入れと医師の派遣(3)日本での渡航治療(4)受診来日時の交通費、滞在費の支給-などを始めている。

     また2005年からは、在外公館でも国内在住の被爆者同様、被爆者支援法に基づく医療費特別手当、健康管理手当や保険料、さらに葬祭料の請求申請の受け付けを開始。韓国からは、在韓大使館領事部などを通じて11年11月末現在で728人が申請している。

     原告支援者によると、被爆者側の訴えは「日本に謝罪や賠償を求める努力をしてこなかったのは、2011年の韓国憲法裁判所の決定に反する」というもので、今回の裁判はいわゆる被爆者の「請求権」に関する権利の確認訴訟の一種だ。
    日本政府は日本の朝鮮半島統治時代の個人財産の請求権は1965年の日韓基本条約に合わせて結ばれた日韓請求権協定で「完全かつ最終的に消滅した」との立場で、「これは国際法上疑問を差し挟む余地はない」(外務省筋)。

     ではなぜ、在韓被爆者を含め海外居住の被爆者に対する支援を行ってきたのか。

     厚生労働省の記録では、「日本政府は原爆による被害という事情の特殊性を考慮し、韓国政府から支援に関する具体的な要請があれば、政府として対応を検討する」として請求権問題とは切り離して、例外的に措置をとってきたのだ。

     在外被爆者支援に関わった元政府関係者は「そもそも、原爆を使用したのは米国なのであって、責任主体が全面的に日本政府にあるとは認められないが、日本が統治していた時期に発生した被害という特別な経緯を踏まえ、人道的になされてきた配慮だった」と話している。

     韓国では11年8月、憲法裁判所がこうした経緯をまったく無視するかのように「被爆者と元慰安婦の請求権が消滅したかは疑問の余地がある」としたうえで、「韓国政府が具体的な措置を取らなかったのは違憲」と断じた。

     民意に迎合した「反日」判断を下し続ける韓国司法が、在韓被爆者による今回の提訴を受け、過去の経緯や常識にかなった判断を下せるかどうかは定かではない。さらに不当判決が出た場合、韓国政府が判決に振り回されずに適切な対応を取れるか、注目される。


  5. fujii tooru says:

    「韓国の“日本叩き”どこまでエスカレート?今度は韓国被爆者が謝罪・賠償要求は」
    の記事は、なでしこジャパンに記載されている。メールに全て送信した。


  6. rtkgps says:

    なでしこアクション様。
    皆様の勇気ある行動に敬服します。
    私も微力ながら協力させていただきます。
    以下のYOUTUBEでの内容も重要な事を言ってますのでご参考にしてください。

    http://youtu.be/WGeHevXFRaI
    http://www.youtube.com/watch?v=AZphWjwFs_Q


  7. 雪柳 says:

    やっとミル市へのメール送りました。外国メディアへの発信の仕方がよくわからないです。同じ文章でもいいので、纏めた文章があればいいなぁ。ミル市あての6番目の文章をアレンジできないかと考えますが、よく纏められません。どうしたものか。とりあえずツィートしていきます。


  8. Apsy says:

    いつもありがとうございます!
    国連のパブロ・デ・グレイブ氏が、日本は従軍慰安婦に対して謝罪は十分でないという
    間違った報告書を出しています。
    この方にメールを送りたいのですが、どちらに送ればよろしいでしょうか?
    もし、良い方法があれば、ご教授下さい。
    よろしくお願いいたします。


    • 日本市民 says:

      一応参考ですが(私も詳細は知識不足のため)

      国連広報センターというのがあるようです。
      ここのホームページから、人権理事会について説明があります。
      http://www.unic.or.jp/activities/humanrights/hr_bodies/hr_council/
      特別報告者と作業グループ
      人権に関する特別報告者と作業グループは人権擁護の最前線に立っている。(www2.ohchr.org/English/bodies/chr/special/index.htm[別窓])。人権侵害を調査し、「特別手続き」に従って個々のケースや緊急事態に介入する。人権専門家は独立している。個人の資格で務め、任期は最高6年であるが、報酬は受けない。そうした専門家の数は年々増えている。2010年末現在、31人のテーマ別、8人の国別の特別手続きの専門家がいる。

      ここから文中のURLを開くと、
      http://www.ohchr.org/EN/HRBodies/SP/Pages/Welcomepage.aspx
      のページが開きます。
      ここで私も止まってしまうのですが、右の方にcontact USがあったり、ページの一番左したにもあります。
      一つの手として、General inquiries:へ「気付け」で該当の報告者へ連絡して欲しいといった方法もあるのではないでしょうか?御検討ください。



  9. はじめまして、
    本日、Webのニュース記事を拝見して
    こちらの活動をしりました。

    なでしこアクションの皆様の行動は
    今の日本に、必要なことだと思います!!

    微力ながら、慰安婦撤去の署名と
    私のブログにこちらのご紹介をさせて頂きました。

    これからも、頑張って下さい。


  10. よいどれ says:

    運動の趣旨には大いに共感しますが、怒りに任せたメール攻撃などの手法には賛同できません。

    >“戦時中、日本軍が慰安婦を強制連行・性奴隷にした”という事実無根の歴史の歪曲が、真実であるかのように世界中に広まっています。

    とありますが、事実無根ではないですよ。ごく少数ですが事例が存在します。これを頭ごなしに否定する限り、日本が歴史を隠蔽・歪曲していると主張するプロパガンダが国際社会で無批判に受容されるのは当然の成り行きです。

    なでしこアクションに限らず、日本の右派は、左翼歴史学者などが偏執狂的に日本の戦争犯罪の事例発掘に狂奔している実態をもっと深刻に受け止めて、彼らの「研究成果」をきちんと把握した上で、逐一、適切な批判や反論がいつでもできるよう情報収集と研究を怠らないこと。これが第一に必要です。怒りに任せた拙速な行動は、却って逆効果です。

    日本の左派は国内での発言力の低下に歯止めがかからない現実をよく認識しており、だからこそ外圧を利用して自己主張をするために、中韓のみならず世界に対して「戦争を反省しない、歴史修正主義の日本」の情報発信を強化しています。中韓は理屈なんて、どーでも良く、ただ日本を貶めたいだけ。これに理論的な材料を供給しているのが日本の左翼です。いくら中韓のプロパガンダを批判したところで、日本の左派のプロパガンダを放置していたのでは、風邪の症状を効き目のない市販薬で緩和しようとしているに過ぎず、治療になっていません。
    だいたい、日本国内の歴史観の対立を外国で再燃させたところで、結果は右派の敗北、これて終わりです。悪の枢軸を打ち破った連合国の正義という国際社会の「常識」がある限りは。アメリカにとって、あの時代の日本は理屈抜きで悪でなければならず、それを熟知している中韓がアメリカで騒ぐのは、もっとも効果的な作戦であり、現実としても成功しています。

    繰り返しますが、頭ごなしの否定だけでは、却って逆効果です。強制連行・性奴隷と言われても仕方のない現実は、ごく少数ながら確かに存在したのです。
    中韓のプロパガンダや慰安婦碑にあるような「売春婦ではない無垢な少女が日本軍の直接関与によって拉致されて性奴隷とされた」という従軍慰安婦のイメージは、ごく例外的な事例をあたかも統一的全体的に行われていたとする甚だしい誇張であること。一見戦争犯罪や人権問題の告発をしているように見せかけながら、その実は「ディスカウントジャパン」即ち日本叩きの為の道具として利用しているにすぎないこと。この点を国際社会に理解させる為の「工夫」が日本の右派には決定的に不足しており、劣勢にたたされている原因です。

    幸か不幸か、最近の韓国の反日暴走により日本のマスコミなどにも韓国に対する批判的論調が若干ながら増えてきました。これを追い風として、今まで贖罪意識によって韓国に迎合していた穏健左派を、世論の包囲によって切り崩しすべく、もっと頭を使うべきだと私は考えています。怒りに任せた拙速な行動はダメ。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>