豪州に慰安婦像はいらない!シドニーとストラスフィールドにメッセージを送ろう!

【 報告 】2104年4月4日(金)
ストラスフィールド市議会は4月1日の市議会で、慰安婦像設置については州・連邦政府の見解を待つとして、結論を先送りしました。
参考: 4月1日ストラスフィールド市議会参加者からの報告

シドニーは市長から慰安婦像反対のメールの送り主に宛てに「慰安婦像計画は現在なく、公共の場にunsolicited artworks(求められない、迷惑な芸術作品)を承認することはない」との手紙が届きました。
参考: シドニー市長からの手紙4月3日付

sydney-aerial-cbd-bridge
今年(2014年)2月に在オーストラリアの中国系と韓国系の市民団体が連携して「全豪中韓反日本戦争犯罪連盟」を結成、シドニーとその近郊のストラスフィールドに「慰安婦像」の設置許可を求める申請を出す予定であることが分かりました。(産経ニュース2014.3.6
ストラスフィールドは2009年3月に慰安婦決議を採択している市です。(市議会の記録PDF
また、このところ、オーストラリアのニュースには同国とは関係のない、中国韓国の歴史観・主張そのままの日本批判記事が出てきています。
シドニーとストラスフィールドは中華系、韓国系の人口が急増しています。彼らは票も資金もあります。一般のオーストラリア人は慰安婦問題については全く知らないし関心もありません。
シドニーとストラスフィールド市長、市議会に慰安婦像を認めないようメッセージを送ることに皆様にもご協力いただきたく、メアド、メール文案、手紙を用意しました。

豪州にまで捏造慰安婦像が広まらないよう、少しでも私達で出来ることをしましょう!
皆様のご協力をお願い申し上げます。

<参考>シドニーフリーペーパーCHEERS4月号特集「インタビュー:従軍慰安婦像がシドニーに設立?」

このサイトは以下の順で掲載されています。

・メールを送ろう!— メアド、件名例、メッセージ文例A,B,Cの3パターン
・市長にお手紙を送ろう!—郵送先、お手紙ダウンロード
・連絡先一覧— シドニー市長市議、在シドニー日本関係、シドニーメディア
・参考ニュース

========================================================

メールを送ろう!

※宛先、件名、本文、それぞれをコピーしてメールに貼って送信します。メールの作成方法
※文章は各自で適当にアレンジして下さって構いません。
※自動返信メールが届くことがあります。
※スマートフォンから抗議メールを作成できるサイトはこちら

【メールアドレス】
To:
シドニー市議会、市長、市議
council@cityofsydney.nsw.gov.au, cmoore@cityofsydney.nsw.gov.au,
rkemmis@cityofsydney.nsw.gov.au, rkok@cityofsydney.nsw.gov.au,
jmant@cityofsydney.nsw.gov.au, jennygreen@cityofsydney.nsw.gov.au,
idoutney@cityofsydney.nsw.gov.au, emandla@cityofsydney.nsw.gov.au,
cforster@cityofsydney.nsw.gov.au, avithoulkas@cityofsydney.nsw.gov.au,
lscott@cityofsydney.nsw.gov.au,
ストラスフィールド市議会、市長、市議
council@strathfield.nsw.gov.au, sang.ok@strathfield.nsw.gov.au,
raj.datta@strathfield.nsw.gov.au, stephanie.kokkolis@strathfield.nsw.gov.au,
helen.mclucas@strathfield.nsw.gov.au, andrew.soulos@strathfield.nsw.gov.au,
gulian.vaccari@strathfield.nsw.gov.au,

Cc: シドニーメディア各所
corporateenquiries@fairfaxmedia.com.au, letters@smh.com.au,
newsdesk@smh.com.au, newsdesk@theage.com.au,
news@dailytelegraph.com.au, dtmletr@matp.newsltd.com.au,
letters@dailytelegraph.com.au, suntele@matp.newsltd.com.au,
letters@sundaytelegraph.com.au, shletters@mail.fairfax.com.au,
letters@theaustralian.com.au, NSW@theaustralian.com.au,
fitzpatricks@theaustralian.com.au, coultanm@theaustralian.com.au,
news.sydney@aap.com.au, 7.30syd@your.abc.net.au,
austory@your.abc.net.au, 4corners@your.abc.net.au,
landline@your.abc.net.au, triplejweb@your.abc.net.au,
phillips.keri@abc.net.au, news@2ue.com.au, fedparl@2ue.com.au,
aca@nine.com.au, letters@thechronicle.com.au,
info@2ser.com, news@2ser.com,

【件名例】
・A message from Japan
・A message from 自分の名前
・I protest against “prostitutes at the war” statue
・I protest against “Comfort Women” Statue
・Comfort Women (Prostitutes at the War) Issue
・No statue of propaganda
・Please do not accept a proposal from “Anti-Japanese War Crimes Alliance”

【メッセージ文例】A,B,Cの3パターン
<文例A>人権問題を中心にした内容

Mayor and Councillors of Sydney,
Mayor and Councillors of Strathfield,

I hope this email finds you well.

Recently, I have heard the news that Chinese and Korean communities in Australia have set up an “Anti-Japanese War Crimes Alliance”, and that they are planning to erect a statue of “comfort women” (prostitutes at the war) in Sydney and Strathfield in an attempt to remember the hardships they endured during the World War II and to promote peace. They claim that this is a human rights issue for which the government of Japan must apologize. However, their claim is not logical on various grounds.

First, the government of Japan in fact established comfort stations (brothels) in battle zones during the WWII, and engaged private brokers to recruit comfort women to maintain psychological health of the soldiers. However, this practice was not something peculiar to Japan; other countries, including the United States, France, and Germany, also had their own system to meet the need of their soldiers. French military had Bordels Mobiles de Campagne (mobile brothels) during the WWI, WWII, and Indochina War, and the U.S. military utilized Korean brothels during the Korean War. Lacking such organized system, South Korean soldiers raped local women during the Vietnam War, and it is estimated that up to 30,000 Lai Dai Han (children born to South Korean soldiers and Vietnamese women) exist today in Vietnam, which is a clear example of human rights violation. Contrary to the Korean accusation of “Japanese sex slavery”, the U.S. army report in 1944 recorded that the comfort women servicing the Japanese army were extremely well-paid and well-treated. The plaques on comfort women statues installed in the U.S. have statements that are not factual, thus Japanese are extremely offended and disgraced. If Japan should be called a human rights violator, then all other countries that operated comfort stations should be called the same.

Second, there is a global problem of sexual exploitation and prostitution today. According to the U.S. government, about 800,000 people are trafficked across international borders every year, of which 80% are women and girls, mostly lured into the sex industry. In China near the border with North Korea, there are tens of thousands of North Korean female defectors who are forced into sexual slavery. A member of parliament in South Korea asserts that there are 100,000 Korean prostitutes overseas, including 50,000 in Japan and 2,500 in Australia. In the U.S., 23.5% of foreign prostitutes are Koreans. Besides, South Korean women engaged in illegal prostitution in their own country amounts to 270,000, representing 1.07% of the female population in the country. If one is serious about creating peace for women and girls, s/he should deal with such current issues. There are many human right issues, present and past, in the world, and it is not fair or logical to pick and condemn only Japan.

May I therefore ask for your prudent judgment not to accept the proposal for installation of a comfort woman statue in Sydney and Strathfield ? I trust that such a decision is by all means sensible for Cities of Sydney and Strathfield and good for their citizens.

Sincerely yours,
差出人名 (市、県、Japan)

【日本語訳】
シドニー・ストラスフィールド市長市議の皆様へ
ご健勝のことと思います。豪州の中韓団体が「中韓反日本戦争犯罪連盟」を結成し、戦争悲惨さを忘れずに平和を願う「慰安婦」碑をシドニーとストラスフィールドに建てる計画があると最近ニュースで知りました。彼らは日本政府が謝罪すべき人権問題であると主張していますが、論理的でありません。
第一に、日本政府はWWⅡ中戦争地域に慰安所を作り、民間業者に慰安婦募集させ、兵士の精神衛生を管理したのは事実です。しかしこれは日本軍特有のものではなく、米国、フランス、ドイツの国々も自国軍隊の為にそれぞれ制度がありました。フランス軍はWWⅠ、WWⅡ、インドシナ戦争の時に移動慰安所を持っていましたし、米軍は朝鮮戦争の時に韓国慰安所を利用しました。このような制度が無い場合、韓国軍はベトナム戦争の時に現地の女性を強姦し、現在3万人の混血児が現在ベトナムにいると見られており、これこそが人権侵害の明らかな例です。韓国が「日本軍性奴隷制」というのに反して、1944年の米軍の報告によると日本軍の慰安婦は給料が良く待遇もよかったと記されています。米国に建てられた慰安婦像の碑に刻まれている文言は事実に基づいておらず、日本人は非常に怒り、名誉を汚されたと感じています。日本が人権侵害と言われるのであれば、慰安所を設けた他の国々も人権侵害と言われるべきです。
第二に、今日、世界的な性的搾取・売春問題があります。米国政府によると毎年80万人が人身売買されそのうち80%が女性・少女であり、その殆どが性産業です。中国の北朝鮮国境付近では何万もの脱北女性が性的奴隷にされています。韓国国会議員によると海外の韓国人売春婦は10万人でそのうち5万は日本、2,500人はオーストラリアにいるといいます。米国では外国人売春婦の23.5%は韓国人です。さらに韓国内で不法売春の韓国女性は27万人で、国内の女性の1.07%の割合です。女性や少女の平和を真剣に考えるなら、このような現在の問題を取り上げるべきでしょう。現在も過去もたくさんの人権問題がありますが、日本だけを取り上げて非難するのは公正でなく論理的でもありません。
慰安婦像が提案された場合、受け入れない聡明な判断をされることを望みます。そのようなご判断がシドニー・ストラスフィールドとその市民の皆様のためであると信じます。

<文例B>オランダ人元慰安婦と他の元慰安婦は違うという説明の内容
Mayor and Councillors of Sydney,
Mayor and Councillors of Strathfield,

I hope this email finds you in excellent health.

Recently, I knew in an article that Chinese and Korean communities in Australia set up an Anti- Japanese war crimes Alliance, and they are planning to erect a statue of “comfort women” in Sydney and Strathfield.
Also I read another article titled “Australian wartime sex slave, Jan Ruff-O’Hearne hits out at ‘hideous Japanese denials” February 25, 2014.

http://www.smh.com.au/national/australian-wartime-sex-slave-jan-ruffohearne-hits-out-at-hideous-japanese-denials-20140224-33d4o.html

First of all, I must remind you that the word “comfort women” simply signifies “prostitutes at the war”. Japanese traditional periphrastic way of expression replaced the word “prostitutes at the war” with a gentle appellation “comfort women”, respecting the human rights of prostitutes.

I deeply have compassion for hard lots of comfort women (prostitutes at the war).
But I strongly protest the assertion of this article.
Because it’s a complete misunderstanding that comfort women (prostitutes at the war) were sex slaves and that the comfort women system (prostitutes at the war system) was a crime committed by Japanese army.

The brothel in Semarang in Indonesia where Mrs. Ruff-O’Herne testified to have been was closed quickly by Japanese higher officer as soon as default of military discipline was discovered. This proves that Japanese Army strictly prohibited the forcible prostitution. Furthermore responsible officers of Japanese Army were sentenced to death in 1948 at the Military Tribunal in Netherlands. So the case is quite rare. And this crime has nothing to do with comfort women system (prostitution at the war system).

In the first place, there is a big difference on the status between Mrs. Ruff-O’Herne and Korean comfort women (Korean prostitutes at the war).
Mrs. Ruff-O’Herne was interned as a citizen of enemy country. On the other hand Koreans were neither enemy nor prisoners. Quite contrary, they had Japanese citizen status. Korea at that time was a part of Japan (Korea was not Japanese colony but annexed to Japan). Koreans had the same equal rights as a Japanese citizen.
Please read Japanese Prisoner of War Interrogation Report No.49 in 1944 by US Army where Korean comfort women were reported as simple prostitutes, not as sex slaves (it’s quite indisputable)

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/02/Japanese-Prisoner-of-War-Interrogation.pdf

A comfort women statue proposed by Korean-Americans was installed last July in a public park in Glendale City, Ca, USA. Great number of Japanese people feel very strong resentment against this situation. As a result, Glendale City becomes a most disgusted city among Japanese. Now Japanese in California started a suit for removal of the statue.

This is a very complicated issue at the international level at which local cities of Sydney  and Strathfield in Australia have nothing concerned. If the same one would be installed, Sydney and Strathfield would have the same destiny of Glendale city, that is, disliked cities among Japanese. I really wish this doesn’t happen.

I hope City of Sydney and Strathfield will make a realistic decision not to be involved in this issue when Chinese and Korean communities make an application for installation of comfort women statue, that is, a statue of prostitutes at the war.

Sincerely,
差出人名 (市、県、Japan)

【日本語訳】
シドニー、ストラスフィールド市長市議の皆様へ
ご健勝のことと思います。
最近、オーストラリアに在住の中国人と韓国人とが「日本の戦争犯罪糾弾同盟」なるものを立ち上げ、シドニーとストラスフィールドに慰安婦像を設置する計画がある」ということを、記事で知りました。又 「戦時性奴隷だったオーストラリアのオヘルネさんが、日本のおぞましい戦時犯罪否定を攻撃」という2014年2月25日付けの別の記事も読みました。(記事URL)
まずお断りしておきたのは、「慰安婦」という言葉は単に戦時売春婦を指すものです。「慰安婦」という呼称は、売春婦の人権を慮って、日本の伝統的婉曲表現によりやさしい言葉に変えたものです。そこをしっかりご理解ください。
慰安婦(戦時売春婦)の方々が大変苦労されたことに同情を持っています。しかしこの記事に対しては強く抗議します。なぜなら慰安婦(戦時売春婦)が性奴隷であり、慰安婦制度(戦時売春婦制度)が日本軍によって行われた犯罪制度であるという主張は全くの誤解であるからです。
オヘルネさんがいたと言うインドネシアのスマランのオランダ女性の慰安所は日本軍上司が発見した直後に閉鎖されました。これは日本軍が強制売春を取り締まっていたことを証明します。
この事件は1948年オランダ軍事裁判でとりあげられ、日本軍の被告は死刑になっています。この事件は特別なケースであり、慰安婦制度(戦時売春婦制度)とはなんの関係もありません。
そもそもオヘルネさんの置かれた立場と韓国人慰安婦(戦時晩春婦)との立場には大きな違いがあります。オヘルネさんは敵国人として収容されていたかたです。一方、韓国人慰安婦は敵国人でも捕虜でもありません。そればかりか、彼女たちは日本人としての地位を持っていた人達です。当時の韓国は日本の一部であり(日本の植民地ではなく、日本への併合です)、韓国人は日本人として、同等の市民権を保持していました。どうか1944年の米軍の報告書をお読みください。そこには、韓国人慰安婦は単なる売春婦であると報告されています。性奴隷であるなどと報告書にはありません。(当たり前のことですが)(資料URL)
米国カルフォルニアのグレンデールで昨年の7月、慰安婦像が在米韓国人の提案により公立公園に設置されました。日本人はこれに対して非常に怒っており、グレンデールは日本人から最も嫌われる街になってしまいました。カルフォルニアの日本人は像撤去の訴訟を始めました。
この件は複雑で国際レベルの問題です。オーストラリアのシドニーという一都市が関わる問題ではありません。もし慰安婦像が建ったら、グレンデールと同じように、シドニーとストラスフィールドは日本人が嫌う街になってしまうでしょう。その様なことが起こらないことを願います。
中韓のコミュニティーが慰安婦像設置を申請した場合、この問題にかかわることは賢明でないと判断をすることを望みます。

<文例C>慰安婦像反対の5つの理由を挙げた内容
Mayor and Councillors of Sydney,
Mayor and Councillors of Strathfield,

I learn the news that Chinese and Korean communities in Australia will propose a plan to put up “Comfort Women Statue” to the City Councils of Sydney and Strathfield.

The word “Comfort women” indicates prostitutes at the war in a real term but it is a Japanese traditional periphrastic gentle appellation for prostitutes at the war, respecting the human rights of prostitutes.

I strongly ask you to turn down their proposal for the following reasons:

1. The comfort women (prostitutes at the war) issue is very controversial. Both sides have not come to agreement. So, it is not considered appropriate for the City to side with the Proposer

2. It is clear that Chinese and Korean interests have been using this matter for anti-Japan propaganda on the pretext of “human rights”. This is entirely so unhealthy that conflicts, such as hate crime and children bullying may be caused. Actually, Japanese kids were reportedly bullied in the city of Glendale, California, USA where the statue was installed last year.

3. There are many human right issues, present and past, in the world. It is not fair to single out and blame only Japan.

4. Japan is a most peaceful nation in the world, and recognized and respected as such. Korea and China are only major Asian nations that show animosity against Japan. Recent Pew Research shows that 80% polled in major Asian countries show friendliness toward Japan.

5. Any local government should not be involved in international affairs. Instead, it should work on the promotion of happiness, prosperity, progress and harmony of the citizens. The statue will definitely counteract such efforts.

May I therefore ask for your prudent wise judgment and fair decision to be against the proposal.
I trust that such a decision is by all means good for Cities of Sydney and Strathfield and their citizens.

Sincerely yours,
差出人名 (市、県、Japan)

【日本語訳】
シドニー、ストラスフィールド市長市議の皆様へ
中国韓国団体がシドニーとストラスフィールド市議会に慰安婦少女像設立を提案する計画があるとのニュースを知りました。まずお断りしておきたのは、「慰安婦」という言葉は単に戦時売春婦を指すものです。「慰安婦」という呼称は、売春婦の人権を慮って、日本の伝統的婉曲表現によりやさしい言葉に変えたものです。
私の反対意見を述べさせていただきます。
1.慰安婦問題は論争となっている問題です。見解が一致していません。よって市が慰安婦像提案者の側となるのは不適切です。
2.この問題は人権問題を装った反日プロパガンダであることは明らかです。ヘイトクライムや子供のいじめに繋がります。昨年像が建った米国カルフォルニア州グレンデール市では子供のいじめが報告されています。
3.世界中には現在も過去も沢山の人権問題があります。日本だけを取り上げる責めるのは公平ではありません。
4.日本は世界でも平和を愛する国として知られています。アジアの中で日本へ敵意を示しているのは韓国と中国だけです。最新調査ではアジア諸国の80%が日本に親しみを感じています。
5.地方自治体は国際問題に関与すべきではありません。それよりも住民の幸福、繁栄、調和を促進すべきです。慰安婦像はこれに反するものです。
シドニーに慰安婦像が提案された場合、受け入れない聡明な判断をされることを望みます。そのようなご判断がシドニーとストラスフィールドとその市民の皆様のためであると信じます。

========================================================

シドニー市長にお手紙を送ろう!

【郵送先住所】クローバー・ムーア市長あて
Lord Mayor Clover Moore
City of Sydney
GPO Box 1591
Sydney, NSW 2001
Australia

【お手紙ダウンロード】印刷して日付・署名・住所を入れれば完成です。
<文例A>お手紙版ダウンロードここをクリック

<文例B>お手紙版ダウンロードここをクリック

<文例C>お手紙版ダウンロードここをクリック

………………………………………….

ストラスフィールド市長にお手紙を送ろう!

【郵送先住所】ダニエル ボット市長あて
Mayor Daniel Bott
Strathfield Municipal Council
PO Box 120
Strathfield NSW 2135
Australia

【お手紙ダウンロード】印刷して日付・署名・住所を入れれば完成です。
<文例A>お手紙版ダウンロードここをクリック

<文例B>お手紙版ダウンロードここをクリック

<文例C>お手紙版ダウンロードここをクリック

<文例D>—準備中—

========================================================

連絡先一覧

【シドニー市議会】

シドニー公式サイト

郵送先
City of Sydney
GPO Box 1591
Sydney
NSW 2001
Australia

市議会議員City of Sydney Councillors

市議会
メール council@cityofsydney.nsw.gov.au

Lord Mayor Clover Moore
メール cmoore@cityofsydney.nsw.gov.au

Deputy Lord Mayor Robyn Kemmis
メール rkemmis@cityofsydney.nsw.gov.au

Councillor Robert Kok
メール rkok@cityofsydney.nsw.gov.au

Councillor John Mant
メール jmant@cityofsydney.nsw.gov.au

Councillor Jenny Green
メール jennygreen@cityofsydney.nsw.gov.au

Councillor Irene Doutney
メール idoutney@cityofsydney.nsw.gov.au

Councillor Edward Mandla
メール emandla@cityofsydney.nsw.gov.au

Councillor Christine Forster
メール cforster@cityofsydney.nsw.gov.au

Councillor Angela Vithoulkas
メール avithoulkas@cityofsydney.nsw.gov.au

Councillor Linda Scott
メール lscott@cityofsydney.nsw.gov.au

【ストラスフィールド市議会】
Strathfield 公式サイト

郵送先
Strathfield Municipal Council
PO Box 120
Strathfield NSW 2135
Australia

市議会
メール council@strathfield.nsw.gov.au

市議会議員 Councillors

Councillor Daniel Bott, Mayor of Strathfield
メール daniel.bott@strathfield.nsw.gov.au

Councillor Sang Ok, Deputy Mayor
メール sang.ok@strathfield.nsw.gov.au

Councillor Raj Datta
メール raj.datta@strathfield.nsw.gov.au

Councillor Stephanie Kokkolis
メール stephanie.kokkolis@strathfield.nsw.gov.au

Councillor Helen McLucas
メール helen.mclucas@strathfield.nsw.gov.au

Councillor Andrew Soulos
メール andrew.soulos@strathfield.nsw.gov.au

Councillor Gulian Vaccari
メール gulian.vaccari@strathfield.nsw.gov.au

【在シドニー日本関係】

在シドニー日本国総領事館
メール japaneseconsulate@sy.mofa.go.jp

シドニー日本クラブ Japan Club of Sydney Inc
メール jcs@japanclubofsydney.org

シドニー日本商工会議所
メール info@jcci.org.au

【シドニー メディア】
The Sydney Morning Herald
郵送先
The Sydney Morning Herald
Online Editor
GPO Box 506
Sydney NSW 2001

メール
corporateenquiries@fairfaxmedia.com.au
letters@smh.com.au
newsdesk@smh.com.au

The Age
郵送先
The Age
Online Editor
PO Box 257
Melbourne VIC 3001
Australia

メール
newsdesk@theage.com.au

The Daily Telegraph
住所
2 Holt Street
Surry Hills NSW 2010
Australia

メール
news@dailytelegraph.com.au
dtmletr@matp.newsltd.com.au
letters@dailytelegraph.com.au

★ NSW Sunday Telegraph
メール
suntele@matp.newsltd.com.au
letters@sundaytelegraph.com.au

Sun Herald

メール
shletters@mail.fairfax.com.au

The Australian
住所
GPO Box 4245
Sydney
NSW 2001
Australia

メール
letters@theaustralian.com.au
NSW@theaustralian.com.au

Sydney Chief-Of-Staff Stephen Fitzpatrick
fitzpatricks@theaustralian.com.au

NSW Political Correspondent Mark Coultan
coultanm@theaustralian.com.au

austratian associated press
住所
Sydney
AAP News Centre
3 Rider Boulevard, Rhodes Waterside
Rhodes NSW 2138
Australia

メール
news.sydney@aap.com.au

ABC
メール
7.30syd@your.abc.net.au
austory@your.abc.net.au
4corners@your.abc.net.au
landline@your.abc.net.au
triplejweb@your.abc.net.au
phillips.keri@abc.net.au

2UE – News
メール
news@2ue.com.au
fedparl@2ue.com.au

A CURRENT AFFAIR
メール
aca@nine.com.au

The Chronicle
メール
letters@thechronicle.com.au

2SER 107.3
メール
info@2ser.com
news@2ser.com

CHEERS 日本語フリーペーパー
住所 Suite204 25 Falcon St CROWS NEST NSW 2065

メール  info@cheers.com.au

問い合わせフォーム
http://www.cheers.com.au/contact.htm

========================================================
【参考ニュース】

日本新華夏株式会社 2014年03月13日
オーストラリアの元慰安婦、日本政府をバッシング、言論が醜いと指摘

産経ニュース 2014.3.6 20:53
シドニーにも慰安婦像 中韓の市民団体、設置許可申請へ

The Sydney Morning Herald March 2, 2014
South Korea lashes Japan on wartime brothels

The Sydney Morning Herald March 1, 2014
Dark chapters in Japanese history

The Sydney Morning Herald February 25, 2014
Australian wartime sex slave Jan Ruff-O’Hearne hits out at ‘hideous’ Japanese denials

CRIENGLISH.com 2014-02-20 19:32:45
Asian Communities to Unveil Comfort Women Statue in Sydney

64 thoughts on “豪州に慰安婦像はいらない!シドニーとストラスフィールドにメッセージを送ろう!

  1. 桜井 明 says:

    1965年に国家間の取り決めで、お金も払い、決着が付いているのに、韓国は今になってもっと欲しいと、又も国策として予算を出してまでこの件をバックアップしている醜さ。

    私はこの民族にさして関心はなかったが、余りの事に歴史を調べてみて、
    その異常性に驚きました。

    世界の皆さんも韓国の1500年からの過去を辿られる事をお勧めします。
    驚きますよ。
    地球上の他のあらゆる民族にはない過去があり、それが今日のかれらの精神的特性になっている事が分ります。


  2. Paco says:

    さっそくシドニーとストラスフィールド両方にメールを送りました。
    それにしても、あまりの執拗さに「またか」と思いました。
    断固として戦いましょう。
    日本人は「同じ穴のムジナになることはない」とか、怒りを表明することを「おとなげない」とか言いますが、それでずっと放置してきて(「大人の」対応をしてきて)散々やられてきたのです。かっこつけてる場合ではありません。


  3. 真珠湾 says:

     本日、シドニー市長とストラスフィールド市長宛に手紙を送付しました。内容は、文例Aです。これに、日本語の書面と米国国立公文書館に保管されている「米軍調査報告書」(1944年に当時のビルマで、米軍が朝鮮人慰安婦から聞き取り調査したもの)の写しを同封しました。日本語の書面については、韓国側の一方的な主張を鵜呑みにすることなく、日韓基本条約(請求権問題)、河野談話(慰安婦16人の証言は無価値であること。)、ベトナム戦争時の韓国軍の蛮行(謝罪も賠償もしていないこと。)、国際法上の奴隷の定義等について、詳細に検討するよう要望しました。
     


  4. 日本市民 says:

    売国共産党がとんでもない動きというか、暴挙に出てきました。
    抗議先 http://www.jcp.or.jp/web_info/mail.html
    ===
    ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-26/2014032601_02_0.html
    「慰安婦」問題見解 パンフに 全国会議員・各国政府に送付へ
    来月2日に発売
    日本共産党の志位和夫委員長が発表した「慰安婦」問題の「見解」=「歴史の偽造は許されない――『河野談話』と日本軍『慰安婦』問題の真実」が関連資料とともにパンフレットとしてまとめられ、4月2日に発売されます。
     「見解」は、日本維新の会の議員の国会質問を機に、「慰安婦」問題で旧日本軍の関与を認めて公式に謝罪した「河野官房長官談話」の検証・見直しを進める議論が浮上したのを受けて発表(14日)されたものです。
     関連資料には、「見解」を発表した記者会見での志位委員長と出席者との「一問一答」や「河野談話」の全文などが含まれています。
     パンフレットは、衆参の全議員のほか、在日大使館を通じて各国政府にも送付される予定。各地の党機関を通じて1部185円(消費税別)で販売されます。


  5. 橘吾朗 says:

    河野洋平の国会招致の話は今ひとつ自民党などで盛り上がらないですね。招致には賛成しますが、河野洋平自身は河野談話を自己批判しないだろうと思います。河野洋平は自分の言葉というものをもっていない政治家でした。借り物の言葉しかしゃべれない政治家が、自ら検証し熟考して過去の意見を見直すということなど通常はありえないです。この手の人間が頼るのは体面だけですから、「河野談話が免罪符となり日本へのさらなる批判は免れている」という解釈を体面上信じ込んで、まず自己批判はしないと思いました。河野洋平を呼ぶなら、当時の経緯をよく知っている秦郁彦氏なども呼べばいいです。氏は当時の反日左翼のすさまじい攻勢のなかでNHK番組やその後のアジア女性基金などが、なんとか日本にとって公正なものになるように努力した方です。

    河野洋平にくらべて息子の河野太郎は対照的に自分の言葉を持っている優秀な政治家です。それで河野太郎氏が慰安婦問題についてなにか発言するのか注目していましたが、特に談話を正当化しようとはしていないように思われます。親父の談話をことさら美化するなら、メール送って抗議でもしようと思ってました。息子の彼としては沈黙を守るのが精一杯かもしれません。できることならば、河野洋平には、いったいどこの新聞を主に読んでいたのか、朝日新聞の記事を信用していたのか、せめてそれだけでも問いただしてほしいです。
    多くの著名人が朝日新聞に洗脳されていました。たとえば三木武夫首相の夫人の三木睦子さんなどは、完全に朝日新聞の記事を信用し切っていて、軍が組織的に慰安婦強制連行などしてないという反論に対しては、慰安所への軍の命令が証拠としてあがっているではないかとピントのずれた反論を著作や講演でしゃべりました。このように多くの著名人が完全に朝日新聞のマインドコントロールに引っかかってました。

    吉田清治の本が出版されたのが1983年、その後、韓国でも出版され、1989年には韓国紙の記者が吉田証言の舞台となった済州島に行って証言はデタラメと調査検証しています。にもかかわらず、その2年後の1991年ころに朝日新聞が従軍慰安婦の大キャンペーンに打ってでました。ろくに吉田清治の検証もしないで極左勢力の策略に完全に乗っかっておそろしいほどのキャンペーンに打ってでました。

    「朝日新聞に掲載された『従軍慰安婦』という語を含む記事の件数」
    (年)  (記事件数) 出来事
    1986(S61)    3
    1987(S62)    2
    1988(S63)    4
    1989(H01)    6   
    1990(H02)    8   この年まで何十年間は慰安婦記事は数件程度
    1991(H03)  110   ソ連崩壊。吉田清治の手記が朝日新聞に掲載
    1992(H04)  622   金学順証言を歪曲するなどやりたい放題
    1993(H05)  350   河野談話発表
    1994(H06)  296

    朝日新聞の大キャンペーンにより、韓国紙も連携して大キャンペンを実施しました。
    下記は韓国の東亜日報の記事件数の推移です。

    年度  日本軍慰安婦    米軍慰安婦
         に関する記事数   に関する記事数
    1951-55    1 件     17 件(朝鮮戦争)
    1961-65    0 件     56 件(日韓条約交渉/反日デモ多発)
    1971-75    5 件     39 件(千田夏光が「従軍慰安婦」造語)
    1986-90    5 件       8 件(89年吉田捏造本韓国語翻訳)
    1991-95  616 件       3 件(91年朝日新聞慰安婦捏造記事)

    1960年代、1970年代の件数を見ればわかるとおり、朝日新聞が従軍慰安婦の
    大キャンペーンをやるまでは、韓国では米軍むけの韓国人慰安婦が社会問題だったのです。
    朝日新聞の狂った影響力は、日本を破滅させる方向にいつも働いていきます。
    今でも覚えていますが1990年代後半には高校で「従軍慰安婦ものの演劇」まで実施される状態になっていました。
    左翼にとってはお祭りさわぎです。

    朝日新聞を中心とする扇動勢力は、国連や外国紙を煽りたて、とある米国紙の社説では(どこの社か未確認ですが)、
    「橋下市長の発言を捉え捻じ曲げて報道しているのは、朝日新聞大阪本社、佐古記者、アメリカ総局、大島隆記者、BBC東京支局、大井真理子記者、NYT田淵広子記者、いわば朝日系列で一色だ。日本はマスコミが保守派を批判し、中国、韓国の味方をする不思議な国だ」とまで評しています。

    朝日新聞は、日本を無茶苦茶に誹謗中傷しながら「日本の悪を暴露することが正義だ」と開き直り、日本を国際的孤立に追い込むことが快楽であるかのような倒錯的な反日左翼の完全な宣伝マシンでした。もうそれは無茶苦茶でした。100回でも1000回でも繰り返して書きますが、朝日新聞の精神というか素性は共産主義者の精神を受け継いでおり、かつて共産主義者は、異常な共産主義中国や北朝鮮を美化しながら日本のみを集中的に徹底非難していました(ただしベトナム戦争のころは米国も非難)。その後共産主義の世界的流行が終わっても、中国や韓国の異常なナショナリズムをろくに非難せず、日本のナショナリズムだけは些細なこと(国防費がGNP1%を超えたなど)を一方的に糾弾して、(日本国内で批判するならまだしも)国内で大キャンペーンすると同時に世界中に非難の輪を広げようとしていました。そうして世界に反日言論が広がっても決して悔やむことはない。これが共産主義者の遺伝子です。自分の思想を国内で押し付けるために外国の反日勢力をまねきよせ、利用するという時点で完全に狂っていますが、もう徹底した日教組教育や左翼学者の思想注入でこういうこともなんら疑問をもたないようになっていました。日本を自分の国家ではなく敵と見なす習性が身に付いているのです。私はこういう勢力が日本社会で重要な地位をしめる時代が長く続けば、いずれ日本は中国や北朝鮮から戦争をしかけられる時代がくるかもしれないと危惧していましたが、これも冗談ではなくなりました。

    もう一点、最近の新しい情報としては吉田清治が2000年に亡くなっていたという事実が判明しました(週刊新潮の記事で吉田清治の長男に確認したことが報道されたらしい)。
    もちろん朝日新聞は亡くなったことを当時一切報道していません。吉田清治の化けの皮がはがれた以降も、朝日新聞は吉田と電話でやりとりしていたようだという秦郁彦氏の証言もあるから、ひょっとすると(邪推かもしれませんが)朝日新聞は死亡も知っていたかもしれません。
    秦郁彦氏は新しい証言がでないかと吉田清治と連絡をとっていましたが、朝日新聞は吉田清治が余計なこと(朝日新聞に不利になるようなこと)を言わせないように釘をさしていたと想像しています。
    朝日新聞のおそろしさ、異常な執念、悪魔性が現在の日本国民に100分の1も伝わっていないのが、歯ぎしりするほど悔しいです。吉田清治で騒動を起こした朝日新聞は、吉田の素性が明らかになったころから吉田清治の名前を完全に黙殺しました。まるで吉田清治など過去にいなかったように無きものにしました。これはほんとうに異常でした。

    吉田清治の証言は実に異常でした。河野洋平は証言などを信じる根拠として「当事者でないと言えない、または書けないような具体的でなまなましい証言である」と発言していますが、こういうお人好しはみんなひっかかったでしょう。吉田清治のフィクションの具体性や生々しさはおそるべきものでした。
    韓国や国連など世界中で吉田清治の著作が引用され、日本を非難し、「19世紀アフリカの黒人奴隷狩りと似たような手法での人狩りで、慰安婦を充員することになった。吉田清治は、彼の著書『私の戦争犯罪』第2章で、このような状況を証言している」などと報道されました。

    韓国の紙面でも多く吉田清治が引用されました。記事例を探したのですが手元にないので引用できないのが残念ですが、ある韓国記者の記事では、「吉田清治氏は強制連行された多くの慰安婦を波止場から見送ったことを今でも覚えている。彼は率先してざんげしたわけだが、現在なにを考えているのだろうか」と思わせぶりな記事を書いているのであきれ返ったこともありました。
    また野田前首相の慰安婦発言に対して、証拠は吉田清治の本だと手紙をよこした韓国人もいたのだか。
    けれども朝日新聞は完全に沈黙。俺たちの知ったことじゃないとばかり開き直って、あっけらかんと新たなクズ記事の増産にはげんでいます。
    日本のマスコミは悪魔です。他の日本人が許しても私は絶対に許しません。


  6. 日本市民 says:

    オーストラリアからの反応に関する情報がありました。e-mailが確実に届いています。
    韓国人が多いストラスフィールドからの反応です。
    ===
    ■ 「報酬が高く待遇良かった」、「少女像建設用地を提供するな」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    日本のネチズンたちが、オーストラリアのシドニーとストラスフィールドの市長・副市長・市会議員全員にEメールを送り、日本軍慰安婦と関連した妄言を列べていることが伝えられた。

    ニューサウスウェールズ州(NSW)・ストラスフィールドの韓人の副市長であるオク・サンドゥ議員は25日、 聯合ニュースとの電話で、「日本のネチズンが去る19日(現地時間)から毎日、日本軍慰安婦に対する 無理強い主張を込めたEメールを40~50通ずつ、爆弾のようにばら撒いている」とし、「Eメールシステム がダウンして仕事ができない」と激昂した声で暴露した。

    オク副市長は、「電子メールには『1944年、慰安婦システムは報酬も高く待遇も良かった』というなど、 話にならない内容が盛り込まれている」とし、「今日の夕方、ストラスフィールド市議会で市会議員ととも に対策を議論するだろう」と明らかにした。

    オク市長は、日本の群馬県前橋市に住む基礎医学者(MD-PhD)と自己紹介した、ヤマダ・キヨヒコ(ID=kk_yamada)氏から24日に受けたEメールを記者に伝えた。

    ヤマダ氏は、「慰安婦問題は日本だけの問題ではない。アメリカを含めてフランス、ドイツも同じような システムを構築した。慰安婦問題に対する韓国の非難とは違い、1944年の報告によれば慰安婦システムは報酬も高くて待遇も良かった。日本が人権侵害者との議論を受ければ、他の国家も同等の扱いを受けなければならない」と主張した。
    また、大阪に住むサカイ・ミヤケ(ID=7i8love1wolfy2)氏は、「現在も性的搾取売買が世界的に行われ ている。 アメリカ政府によれば、80万人以上が国境地帯で性産業のために移動している。北朝鮮~ 中国の国境地帯にも数万の北朝鮮女性が性奴隷として存在する。他の国も同じような状況で、アメリカ の売春婦の23.5%が韓国人だ。日本だけではなく、過去から現在まで全ての国家レベルで慰安婦問題は扱われなければならない」と強弁した。
    オク副市長を含めてシドニー韓人会(会長=ソン・ソクジュン)が把握したことによれば、サイバーテロ水準で送って来るEメールは全て日本から発送されている。Eメールの結論は、「オーストラリア内の日本軍慰安婦少女像の建設を反対して、慎重を期せよ」ということ。
    日本のネチズンたちが遠くのオーストラリアの政治家にまでEメールを大量に撒布して、日本軍慰安婦に関して妄言する理由は自明だ。
    オーストラリアの韓国と中国の同胞社会が、オーストラリア全域に少女像を建設すると発表して、 実際に用地などを調べるなど行動に乗り出したからだ。
    Craig Laundy、David Coleman、Marie Ficarra、Charles Casuscelliなどの連邦議員と州議員などは、 安倍晋三総理の靖国神社参拜を糾弾して少女像建設の支持に乗り出した。
    オク副市長は、「ネチズンたちが議員に『少女像建設用地を提供するな』という内容のEメールを送り続けることにより、ストラスフィールドは日程を繰り上げて来る4月1日の市議会で少女像建設用地を確定する会議を開く予定だ」とし、「現在、ストラスフィール駅広場など3~4ヶ所を敷地として物色して いる」と伝えた。
    シドニー韓人回も25日の午後、韓人会館で韓人団体長らを招待して今後の対応策を議論する予定だ。
    ソース:NAVER/聯合ニュース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=001&aid=0006825114


  7. Kazumi Yamada says:

    I learn the news that Chinese and Korean communities in Australia will propose a plan to put up “Comfort Women Statue” to the City Councils of Sydney and Strathfield.

    The word “Comfort women” indicates prostitutes at the war in a real term but it is a Japanese traditional periphrastic gentle appellation for prostitutes at the war, respecting the human rights of prostitutes.


  8. suzuki says:

    You adamantly opposed to the action that is carried out by using the politicians use the money lfurashi the history of the lie. I spread the news about in hate speech in fabrication rather than historical fact. It is blasphemy to the history.


  9. 日本市民 says:

    情報です。
    ===
    ttp://www.cheers.com.au/cls/circle/detail/1015/
    アメリカでは日本人が立ち上がって撤去を求めています!
    オーストラリア在住の日本人も設置される前に阻止しなければいけないでしょう!
    みんなで日本大使館・領事館に阻止を求めましょう
    今朝のニュースでも慰安婦像の目的は韓国人がはっきりと賠償金の要求を示していた!
    尚、シドニーの大使館には女性在日職員がいるようです。気をつけてください。
    在オーストラリア大使館
    電話: (61-2) 6273-3244
    Fax: (61-2) 6273-1848
    http://www.au.emb-japan.go.jp/
    ブリスベン日本国総領事館
    Consulate-General of Japan in Brisbane
    TEL 07 3221 5188 / FAX 07 3229 0878


  10. Yukari Tomota says:

    豪州に慰安婦像?
    強制的に慰安婦にさせられた人など一人もいません。
    日本の礼儀正しい民族精神を踏みにじる間違った歴史認識を豪州にまで広めるなど日本人として、決してみとめられません


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>