フラートン市議会 下院決議121号を支持 博物館が慰安婦記念碑設置検討へ

【緊急抗議】8月19日(火)カルフォルニア州フラートン市議会 韓国団体が慰安婦記念碑提案しますにご協力いただき有難うございました。

hdr_01

米国カルフォルニア州オレンジ郡FULLERTON フラトン市議会にて8月19日(火)18:30~(現地時間 日本時間本日20日10時半~)に議題11. SUPPORT OF HOUSE RESOLUTION NO. 121として
1. 2007年米国下院決議121号の支持
2. 市ミュージアムセンターに平和記念碑を検討すること

が話し合われ 賛成3 反対2で承認されました。

SUPPORT OF HOUSE RESOLUTION NO. 121 市議会資料

議会の録画 

Get Microsoft Silverlight

ニュースによると
Orange County Register Aug. 19, 2014 Updated: 10:08 p.m.
Fullerton supports ‘comfort women’ apology
http://www.ocregister.com/articles/women-632197-comfort-korean.html

「 In the coming months, the Fullerton Museum Foundation will vote on whether to display a monument honoring comfort women as part of an exhibit on the issue scheduled for 2015. 」

ミュージアムセンターの慰安婦記念碑設置はFullerton Museum Foundation(市博物館基金)で後日決めるとのことです。

産経ニュース2014.8.20 20:57
米カリフォルニア州で「慰安婦碑」設置攻勢 韓国系団体働きかけ

*************************************

【市議会 公聴会参加者からの報告】
・10分前頃にCity Hallに到着。駐車場に出るとすぐに韓国の方々が、白人アメリカ人を囲んで会場に歩いていました。後でアメリカ人は、下院議員のエド・ロイスと言うことが解りました。

・会場は、メディアもいてほとんどいっぱいでした。立っておられた方々もたくさんいました。

・議会が始まると同時にロイス氏が、この問題は、現在に通じる人身売買の深刻な問題であり、下院決議ではこの問題を真剣にとり、これからの社会に伝えていかねばならないものとしているので、フラテン市もその運動に加わり、人身売買などのひどい事を止めるという意味でもお願いします、といって会議は開かれました。
ロイス氏の言葉に対し、市長のチェィフィーさんは大きく頷いていました。

・議題11(下院決議121号の支持 SUPPORT OF HOUSE RESOLUTION NO. 121)についてのコメントはないかという事になりました。私が驚いたのは韓国グループがいかに事前にきちんと準備してあったかということです。彼らのスピーチはよく洗練されていて、アメリカの公衆に聞こえが良いように出来ていると思いました。また、それ以上に彼らは、事前にフラテン市内外のアメリカ人の組織に働きを掛けており、いろんなグループ、組織の方々が、事前に準備してあったスピーチを理がかなったように人道のためという理由で米国下院決議121号を支持、そして慰安婦像を建てる事を薦めていたと言うことです。

・韓国側から比べれば、日本側はいかに組織化されていないか、団結していないかが一目瞭然でした。

・市長、Greg Seboum, Jennifer Fitzgerald 、氏は、賛成(理由としてはやはり人身売買は真剣にとりこまねばならない、そして過去から学ばなければならないなど。)、Bruce Whitaker, Jan Flory 氏は、反対(歴史問題はとても難しくフラテン市が関わるのは疑問)と言う事でした。

・慰安婦像については、まだこれから博物館とも相談の上決めますといっていました。

・慰安婦は売春婦であったということについて、ある人身売買の事業団体の代表者が、売春婦であっても若い女性を嘘や誘導などで貶めた事には、変わりなくこれは間違いなき人権迫害であり、人身売買であると強くいっていました。 これは、これから相手側が使う理由になりそうです。

・平和記念碑Peace monument と 韓国側はいっていましたが、彼らのもっていたプログラム・カタログの様なものには、慰安婦像の写真が載っていました。

・Jan Flory 議員と Bruce Whitaker議員は 日本サイドでしたね。
この二人はよく勉強していると思いました。最初の 二人のSebourn副市長と
Jennifer Fitzgerald 議員は 何もわからず 賛成との印象でした。

・100人収容の議場に アジア人が 35~40人くらい。 日本人は 思った より 多く多分 10〜15人。

・相手は KBS TV局が来ていました。 日本側は 産経。

・議場の 拍手は 韓国側に強くあったように思います。

・白人で2名日本に 好意的な人がいたように思います。

・印象では 相手は 材料不足。HR121しか 武器がないとの印象を持ちました。これを崩すと効果があると思います。それと ベトナムでの残虐行為を知らないんじゃないかとさえ感じました。

・Jan Flory議員でしたか 決議書は 大半が Human Trafficking だから 日本の 性奴隷に関するところを 削除してなら決議文に賛成するとの発言でした。

・市長でしたか 碑文の内容は グレンデールで問題になっているから 良く内容 吟味しないといけないとの発言でした。

・ワダさん(日系二世ロバート和田氏、朝鮮戦争海兵隊)のレターを Whitaker議員が紹介されました。総領事も 今朝 市長に電話され 意見を述べられたと発言されました。

・6:45に議場に入りましたが 廊下で 下院外交委員長Ed Royceが 帰る前に インタビューを受けていました。 彼の 関与は 日本には 問題だと思います。

写真 (Orange County Register Aug. 19, 2014 より)

Dozens of members of the Asian community were in attendance at the Fullerton City Council meeting Tuesday, when the council voted to support HR 121, which acknowledges the plight of Korean women forced into human slavery during World War II.

Dozens of members of the Asian community were in attendance at the Fullerton City Council meeting Tuesday, when the council voted to support HR 121, which acknowledges the plight of Korean women forced into human slavery during World War II.

Congressman Ed Royce addresses the Fullerton City Council on Tuesday. He coauthored a bill asking the Japanese government to apologize for using Korean women as “comfort women,” or sex slaves, during World War II.

Congressman Ed Royce addresses the Fullerton City Council on Tuesday. He coauthored a bill asking the Japanese government to apologize for using Korean women as “comfort women,” or sex slaves, during World War II.

15 thoughts on “フラートン市議会 下院決議121号を支持 博物館が慰安婦記念碑設置検討へ

  1. 無病息災 says:

    >売春婦であっても若い女性を嘘や誘導などで貶めた事には、
    >変わりなくこれは間違いなき人権迫害であり、
    >人身売買であると強くいっていました。

    米軍慰安婦が訴訟を起こしていますが、彼女らのことを言っているのかと思いました。
    日本軍慰安婦に取り組むのと同じように、彼女たちにも向き合ってあげればいいのに。
    彼女らのお話は週刊誌で読みましたけれど、心からお気の毒だと思います。
    日本軍慰安婦はアメリカには直接関係がないわけで、どうせなら、
    アメリカで建立するなら、米軍慰安婦の記念碑の方がいいのではないかと思います。
    下院外交委員長エドロイス議員ほかの米議員は、洋公主、
    朝鮮戦争での米軍の女性に対する仕打ちについてどう考えているのか興味があります。


  2. りんご says:

    売春婦であっても誘導などで貶めることは許されないという理屈には、一定の論理性があります。
    但し、それならまず誘導した人(=朝鮮人業者)の責任を強く問うべきです。
    朝鮮人による騙しや嘘を、日本が国家として責任を問われるのはどう考えてもおかしい。

    また、この問題を女性に対する普遍的な罪として扱うなら、米軍慰安婦や現在の売春問題も当然扱うべきで、それに言及しないまま「日本軍による」問題についてのみ紛糾させるなら、そこには政治的意図があるとアメリカ人に気付いて欲しいと思います。


  3. 日本市民 says:

    ●Many Korean brokers managed Comfort Women Brothels

    Korean professor interview about lie of comfort women
    Korean Seoul National University Professor emeritus Mr. An Byeong-jik(安秉直) told :
    Comfort women were not forced , is the objective historical facts.
    There were many Korean brokers that were doing business by looking for comfort women.
    They were not sex slaves , were only prostitutes.
    Therefore , it was necessary to force what for ?

    http://www.youtube.com/watch?v=KjQNeO_rxxM

    ●米サリナス市、サクラメント市で慰安婦碑設置の動き
    米カリフォルニア州で「慰安婦碑」設置攻勢 韓国系団体働きかけ
    ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/140820/amr14082020570015-n1.htm
    2014.8.20 20:57

    【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州南部フラトン市で19日(日本時間20日)に開かれた市議会で、韓国系団体が提案した慰安婦問題での日本政府の謝罪を求める決議が可決された。同市では先に、同団体が慰安婦碑の設置を提案。同州中部サリナス市と州都サクラメント市では、慰安婦碑設置に向けて韓国系住民が市関係者らに働きかけを始めたことも判明した。在米日本人らによるグレンデール市の慰安婦像撤去訴訟が棄却されて以降、韓国系は相次いで攻勢を仕掛けている。

     フラトンで慰安婦決議と碑設置を提案したのは「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」(KAFC)。KAFCはグレンデール市の慰安婦像設置を主導した団体として知られる。
     慰安婦決議は、市長を含めた市議5人のうち3人が賛成した。KAFCは碑設置について市博物館に提案。約20人の博物館委員らは今後約2カ月で碑設置の可否を決めるが、市議会で慰安婦決議が可決されたことが決定に影響する可能性がある。
     フラトン市議会には19日、米下院外交委員長のエド・ロイス議員(共和党)も顔を見せ、「日本政府は責任を認め謝罪すべきだ」と述べた。フラトン市はロイス議員の選挙区の一部。

    一方、サリナス市では最近、地元の韓国系団体関係者らが市議2人を食事会に招き、慰安婦碑設置の必要性を説明した。関係者によると、招待された市議2人はいずれも中南米系で、慰安婦問題が日韓間で政治問題化していることは知らなかったという。市議らに問い合わせた在米日本人によると、市議らは「まだ詳しいことは決まっていない」としているが、韓国系が市議らを味方につけ、多数派工作をしている実態が浮かび上がった形だ。

     サクラメント市では韓国系が「慰安婦碑推進委員会」を結成し、市幹部に慰安婦碑設置の働きかけを始めた。韓国メディア「コリア・タイムズ」は、推進委所属の弁護士が副市長と面会し、碑設置の希望を伝えると、市側は碑の形態や資金調達案などの計画の提示を求めた、と伝えている。


    • 日本市民 says:

      慰安婦はキーセンからの転向を隠す朝日新聞と韓国

      妓生 (きしょう、기생、キーセン)
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%93%E7%94%9F


    • Toshiyuki Yanaga says:

      このサイトを最近知ったので遅まきですが、投稿致します。
      下院決議HR121の影響は大きいです。10項目の内最初の4項目が問題です。最初の3項目は世界抗日の言い分を世界抗日の支持を受けたマイク・ホンダとトム・ラントスが真に受けた物です。4項目目で河野元官房長官の名前が出てきますが、元官房長官の発言と元首相の談話は、HR121に多大な影響を及ぼしました。元慰安婦に深く同情するのは同感ですが、事実と異なる事に謝罪しては駄目です。グレンデールで慰安婦像が建った当時、マイク・ホンダはテレビで”チーフ・キャビネット・セクレタリーが認めてプライム・ミニスターが詫びた。”と例のまなざしで語っていました。投稿の中でエド・ロイスの名前が出てきますが、慰安婦の数を韓国系へのリップ・サービスで5万人増やして25万人にしたいい加減な下院議員です。選挙区の一部がフラートン市です。当時ハワイのイノウエ上院議員はHR121反対で、外務省や駐米大使は十分に対応しましたが駄目でした。HR121をそのままCut/Paste韓国系の抗議文は良く見ます。サリナスは世界抗日のお膝元ですから慰安婦像が建ってもおかしくないです


      • Toshiyuki Yanaga says:

        このサイトの英文資料の中にHR121が無いような気がします。間違いでしたらサイト管理の方は投稿を削除して下さい。私は文頭のWhereasを”以下の真実がゆえに”と翻訳しています。最初の4項目は真実では無いのに、真実と決め付けた語彙Whereasで始めて居ます。下院議員を含む多くの政治家や教育者がこの馬鹿馬鹿しい文言を金言の如く信じて居ります。これは独立国家に対する誹謗、中傷の悪口雑言であり名誉毀損です。決議の最後が傑作です。如何に拘束力が無い、くだらない決議と言えども、仮にも米国合衆国の下院議院で尊敬すべき議員様がお作りになった物であれば市会議員の先生や、高校の先生、学生が信じるのは当たり前です。
        (HR121締めくくり部分の訳)
        日本政府は現在から未来の世代に対して、この恐ろしい犯罪を、慰安婦に尊敬の念をもちつつ国際社会の忠告に従って、教育しなければならない。

        (HR121の原文は長すぎるので、山本代表にEメールします。)


        • Toshiyuki Yanaga says:

          拡散大歓迎
          日本語版ウイキペデイアに「アメリカ合衆国下院121号決議」の全文と説明があるのを知りました。是非、読んでください。この決議案が今日の慰安婦騒動の原因になりましたが、決議案提案者、マイク・ホンダ下院議員の背後には世界抗日戦争史実維護連合会と言う大変攻撃的な中国系米国人の団体があります。ウイキペデイアに詳しく載って居ます。(役員の説明で間違いがありますが大体正確です。)アメリカは日本では無く中国と同盟関係を結ぶべきで、民主化等はその後何時でも出来る事である。上院と国務省の外交方針は間違って居ると言っています。ご質問がありましたらご投稿下さい。弥永敏行


          • Toshiyuki Yanaga says:

            ”拡散希望”
            下記はウイキペデア日本語版より抜粋した物です。

            対日非難決議[編集]
            ヘイデン法成立直後の8月にはマイク・ホンダ下院議員[257]が、第二次世界大戦時の戦争犯罪について日本政府が公式謝罪と賠償を求める決議を提案、カリフォルニア州議会は採択した[262][261]。ホンダ議員が提案した「日本の戦争犯罪」とは、強制労働と5万人の捕虜抑留者の死、30万人の中国人を虐殺した南京大虐殺、従軍慰安婦の強要を指す[257]。議会ではジョージ・ナカノ下院議員が「日本に対する古い敵意をあおることは、日系人に対する反発を駆り立てる」として反対し、また原爆投下は残虐行為ではないかとする緑の党議員に対して民主党議員は「原爆投下によって戦争終結をはやめ、多くの人命が救われた」と反論するなどした[257]。ホンダ議員とナカノ議員の対立は、日系アメリカ人社会の内紛ともなり、ダニエル・イノウエ上院議員がナカノ議員側を支持した[263]。マイク・ホンダ議員は中国系の反日団体の世界抗日戦争史実維護会から多額の献金を受領し緊密な連携をとっているとして、ナカノ議員はホンダ議員が対日非難活動を行う理由は「選挙キャンペーンでの政治献金の問題だ」と語っている[263]。なお、決議には法的拘束力はない[257]。
            マイク・ホンダの言葉、「原爆投下によって戦争終結をはやめ、多くの人命が救われた」と言う恐るべき分別の無い呆れた発言に注目してくだい。話は変わりますが彼は安倍首相を戦犯の孫と呼んでいます。又ベトナム戦争当時、兵隊になるのが厭で平和部隊に入った妙な下院議員です。1960年代後半のベトナム戦争やヒッピーの話題がにぎやかだった頃に青春時代を過ごした世代です。こんなに日本人を馬鹿にした人間は見たことも聞いた事もありません。

            カリフォルニア州議会の日本政府への謝罪賠償要求決議に対して「在サンフランシスコ日本総領事は州が外交問題に口をだすなと抗議しました。その後、連邦下院議員になりHR121が通過すると、これみよがしに今度は連邦政府が外交問題に介入したと自慢する始末でした。

            ウイキペデア日本語版で「日本の慰安婦」の全文を読んでください。ほぼ、同じ内容の英語版を世界中の人々が読んでいます。


  4. 外山昭平 says:

    フラートン市議会あてメールを発信しました。今回の決議を受け、慰安婦の碑を建てるのであれば朝鮮戦争時の慰安婦も記念せよ、と。ちょっと皮肉ってみました。
    I have just learned that Fullerton city resolved to support H Res.121 in 2007 on ‘comfort women’, and that a monument to honor them is yet to be erected.

    I would urge you, upon erected, to commemorate ‘comfort women’ not only during WW2 but also after Korean War. The reason? A group of South Korean former ‘comfort women’ who worked at brothels in Korea recently filed a suit demanding compensation from Korean government for forced prostitution.

    Here is the relative article in a paper.
    http://rt.com/news/169232-military-comfort%20women-korea/

    Sincerely yours,


  5. 石川 says:

    中身を勉強しないでただ賛成する、事なかれの議員は日本の地方議員をみているような気がします。
    それでも、中韓の組織だった活動、巧みな論理構成の中で、2二人の議員さんが反対し、「性奴隷」に疑問を投げかけているのは、慰安婦問題に対する米国人の流れが少し変化してきているあかしのように思われ、正しい傾向に向かっているのではないえしょうか。
    連邦、地方のいずれの決議文も「人身売買」が主テーマで、「性奴隷」は飾りのような形なので、日本側も今後「人身売買」に関する論理武装をしていくことが必要です。


  6. ニューヨーク在住 says:

    サクラメント市とサリナス市の議員達にもメールを出して慰安婦問題の真相を知ってもらうようお願いすると同時に、もし慰安婦像を建てる事になれば、日本人や日本のビジネスからの投資や旅行などは完全にボイコットされる可能性があるし、勿論自分はボイコットするよ、と伝えました。フラートン市はフェンダーギターで有名な街なので残念ですが、グレンデール市と同様、これからは完全ボイコットです。1セントもフラートン市には落としません。


  7. 飯田義明 says:

    アメリカ軍は、“朝鮮人慰安婦は売春婦以外の何物でもない”と報告している。
    OFFICE OF WAR INFORMATION  Psychological Warfare Team  Attached to U.S. Army Forces   India-Burma Theater Aug. 20 – Sept. 10, 1944

    ということは、今回の慰安婦像設置は、売春婦を礼賛するという気持ちの表れということになる。
    そう、フラートン市は、“売春を奨励する市”になろうという意向なのだろう。

    日本では、朝日新聞が、強制連行報道を間違っていたことを認めた。
    日本の慰安所は、どの国でも運営されていた慰安所と、何ら変わるものでないことが明らかにされた。
    それ故、日本軍がが性奴隷扱いしたというのなら、どの国でも、性奴隷扱いしていたことになる。
    それどころか、米軍の報告書にある通り、日本の慰安所における慰安婦は、嫌な相手は拒否でき、高級が支給されていて、相応の人権が確保されていた。

    日本の慰安所を批判する前に、アメリカ人が関与したもっと凄惨な下記人権侵害を、総括すべきである。
    ・米進駐軍が、日本に慰安所を設置することを要求し、多くの兵士が利用した。
    ・朝鮮戦争時には、米軍用・連合軍用慰安所を、多くの兵士が利用した。
    ・ベトナム戦争では、強姦を繰り返し、何万人ともいわれるライダイハンを残した。
    ・ノルマンディーでは、多数のフランス人が強姦された等、挙げたらきりがない。

    近くにブエナバーク市があるのだから、エリザベス・スィフト市長の発言を、フラートン市議会議員全員で、よく勉強すべきである。


  8. 日本市民 says:

    【中央日報】慰安婦の少女像、アルメニアから学べば
    ===
    http://japanese.joins.com/article/166/189166.html?servcode=100&sectcode=120
    軍の慰安婦問題が国際化しながらこれをホロコーストや黒人差別、アルメニア大虐殺、アイルランド大飢饉など米国社会が注目している歴史的な人権侵害事件として浮上させようとする草の根市民運動が真っ盛りだ。韓国人の密集地域であるカリフォルニアのオレンジカウンティでも少女像が建てられるという。豪州・シンガポール・カナダなど他国にも少女像・記念碑の設立運動が進行中だ。
    そうすると思うなら、しっかりとやろう。アルメニア人がそうしたように、少女像でも記念碑でも、時間がかかって大変でも、正式な許可を経て公共の場所に建てるようにしなければならない。あまり得るものもなく日本人たちの感情に触るだけのことぐらい「下之下策」もない。


  9. 日本市民 says:

    Fullerton Museum Center Association

    http://www.cityoffullerton.com/depts/museum/


  10. matuda says:

    ビルマでの慰安婦の米軍調書をアメリカの新聞に全面広告で載せましょう、
    かつて、日本人有志の方たちが、the fact としてアメリカの新聞に全面広告を出しましたが、幾らしたのかな?


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>