Category Archives: 米国

2019春 サンフランシスコ慰安婦関連 最新情報

中華系団体慰安婦正義連盟(CWJC)が中心となり、2017年9月に慰安婦像が建ったサンフランシスコ
その後も慰安婦関連の様々な動きが活発です。
この春のサンフランシスコとその周辺の「慰安婦問題」最新情報をお伝えします。

*********************************************************

 慰安婦教育 高校の先生用 手引書 作成 配布

サンフランシスコに慰安婦像を立てた慰安婦正義連盟(CWJC)と、グレンデールに慰安婦を立てた韓国系米国人加州フォーラム(KAFC)が慰安婦について教育するための高校の先生用の手引書を作成。

3月15-17日にサンフランシスコの南方約75kmサンホゼで行われたカリフォルニア社会科大会( California Council for the Social Studies Conference)で配布しました。この大会には600名の高校教師、教育関係者たちが参加しました。

手引書はこちらからダウンロードできます。
CURRICULUM and RESOURCES for “Comfort Women” EDUCATION (For High School)
“Comfort Women” EDUCATION For High School

<参考>
CWCJ

NBCニュース「教師用慰安婦ガイド カルフォルニア州で配布」
New teacher’s guide on ‘comfort women’ to be distributed across California schools

カルフォルニア州の学校数と生徒数  2017–18
https://www.cde.ca.gov/ds/sd/cb/ceffingertipfacts.asp

*********************************************************

 2019年3月12日ミルブレー市(City of Millbrae)「慰安婦被害者を記憶し、名誉をたたえる 宣言」

サンフランシスコから南に約24Kmにあるミルブレー市議会(The Millbrae City Council)3月12日の市議会で、「Proclamation to Remember and Honor the “comfort women” victims 慰安婦被害者を記憶し、名誉をたたえる 宣言」が採択されました。慰安婦正義連盟CWJCと 韓国系団体Jin Duck & Kyung sik Kim Foundationの主導です。

同市のFBでは「第二次世界大戦中にアジアの13か国、中国、韓国、フィリピン、ビルマ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、東チモール、台湾、シンガポール、カンボジア、ラオス、沖縄、の女性と少女が日本軍慰安婦制度の下で売買・監禁され、性奴隷にさせられ、半数以上は亡くなった。」と説明しています。

*********************************************************

 サンフランシスコ慰安婦像製作者がアートイベント開催

サンフランシスコ南方約180kmほどの観光地モントレーにて、サンフランシスコ慰安婦像の製作者が3月29日までInstallation to Inspirationというアート・イベントを開催しました。

Monterey County Weekly Mar 21, 2019
A brief art show by sculptor Steven Whyte looks back on his biggest works
art show

記事には
「慰安婦とは第二次世界大戦前と大戦中に日本陸軍に拉致され性奴隷にされた韓国、中国、フィリピンの婦女子の婉曲的な表現です。国連によると慰安婦の9割が病気、けが、自殺などで亡くなったとされていますが、日本政府関係者はその証拠を破棄し、蔑ろにしてきました。」と書かれています。
“Comfort women” is a euphemism for Korean, Chinese and Filipino women and girls who were abducted and forced into sexual slavery by the Japanese Army before and during World War II. The United Nations estimates that 90 percent of the women died from disease, injury or suicide, and Japanese officials destroyed evidence and have downplayed it.

*********************************************************

 「ユネスコ世界の記憶」に登録運動

慰安婦正義連盟(CWJC)韓国系米国人加州フォーラム(KAFC)が中心となって「慰安は性奴隷」と主張する申請「慰安婦の声」の登録に向けた運動を開始。署名を集め動画を配信。

動画 ユネスコ世界の記憶に慰安婦の記録を登録することを求めます!

*********************************************************

 3月は国際女性月間 慰安婦を称えるサンフランシスコ・シティー・カレッジ

*********************************************************

 慰安婦を学ぼう 夏のインターンシップ・プログラム

慰安婦正義連盟(CWJC)が慰安婦について学ぶプログラムを発表。
高校生・大学生などの若者対象に慰安婦について学ばせ、参加者には$150与えるそうです。


*********************************************************

サンフランシスコは、昔の他国の慰安婦問題より自分たちの街の現実の問題を直視したほうがよいのではないでしょうか。

元慰安婦のドキュメンタリー映画「The Apology(謝罪) 」米国公共テレビPBSで放映

apology

米国公共テレビの全国ネットワークとして全米で番組の配給を行うPBS(Public Broadcasting Service) が10月22日から元慰安婦のドキュメンタリー映画「The Apology(アポロジー/謝罪) 」を放映します。

「The Apology」予告編 ****************************************

解説:第二次世界大戦中に日本軍に誘拐され軍の性奴隷にさせられた「慰安婦」という20万人の少女や若い女性がいました。この映画は三人の元慰安婦を追ったドキュメンタリーです。慰安婦として拘禁されてから70年後、数十年間の沈黙と屈辱を過ごして生きた元慰安婦たちは、真実を記録に残し、謝罪を求め、おぞましい歴史の一面が忘れ去られないことを望んでいる。

***********************************************

このようなドキュメンタリーと称する映画がPBSから全米で放映されることは公共放送の信頼のもとに「日本軍慰安婦=拉致・誘拐=性奴隷=20万人=少女」を更に米国に拡散浸透させるものです。

米国にお住まいの方はここ↓にアクセスして郵便番号zip codeを入れると、地元での放映予定が分かります。
http://www.pbs.org/pov/tvschedule/

***********************************************
放映について 意見の送り先

◆ PBS Public Editor の Madhulika Sikka あて
電話:703-739-5290
意見フォーム: http://www.pbs.org/publiceditor/feedback/

※意見フォームの入力必須事項に「Local Public Television Station *」があります。
お住まいの地域のどのTV局で放映するかを確認するには、こちらにアクセス http://www.pbs.org/pov/tvschedule/ して郵便番号zipcodeを入力~検索してください。地元のTV局のリストが出るのでそこから調べられます。
お住まいの地域の放送局と放映予定が分かった方は、このブログの下のコメント欄で、またはなでしこアクションのコンタクトからお知らせいただけたら助かります。

 

◆ PBS ドキュメンタリー部門 (POV)
コンタクトフォーム: http://www.pbs.org/pov/about/contactus/

 

◆ PBS 「The Apology」番組サイトのコメント欄
http://www.pbs.org/pov/theapology/

 

***********************************************

< 参考 例文 > 
出来るだけ自分の言葉で書いて下さい。下記ご参考に。
資料となるURLを加えても良いと思います。

◆ 例文1
I strongly oppose POV broadcasting the film “the Apology”.
In“the Apology”, they say “’comfort women’ were over 200,000 women and girls who were forced into sexual slavery.” But these are not true at all.
The myth of comfort women as “200,000 sex slaves” is completely debunked by the experts, historians and researchers.
I request you not to broadcast “the Apology”, otherwise it will damage PBS’s name as a trustworthy and educational public broadcasting.

“the Apology”の放送に強く反対します。この映画では「慰安婦は20万人以上の少女で性奴隷にされた」と言っていますが、事実ではありません。「慰安婦性奴隷20万人」という作り話は専門家、歴史家の間では完全に論破されていることです。このような映画を放送することは信頼ある教育的な公共放送であるPBSの名前が傷ついてしまいます。

————-

◆ 例文2
I request POV not to broadcast the film “the Apology.”
It is widely known in Japan that the oral stories by the self-proclaimed former “comfort women” are groundless, since they have never been cross-examined nor testified.
The number of comfort women “200,000” as activists present is not backed up by any reliable records.
Please do not broadcast such a vicious propaganda film.
For your reference, please look at the facts about comfort women.
http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2018/03/pocketbook.pdf

“the Apology”を放送しないよう要請します。
元慰安婦と称する人たちの口述は事実関係が検証されたことがなく、根拠がないことは日本では一般に知られていることです。活動家が言う20万人も裏付けする記録がありません。このような悪意あるプロパガンダ映画を放送しないでください。
参考に慰安婦の事実を見てください。
http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2018/03/pocketbook.pdf

————-

◆ 例文3
I request POV not to broadcast the film “the Apology.”
There were so- called “comfort women” who worked as prostitutes at brothels for the Japanese military during WW2. They were professional and treated well.
The activists use some self-claimed comfort women to exaggerate “Japanese military’s atrocities” and keep demanding Japan for apologies and compensations. The issue is now politically very controversial between Japan and Korea.
The film is one of the propaganda campaigns to defame Japan.

“the Apology”を放送しないでください。慰安婦という人たちはいました。戦時中に日本軍の売春宿に勤めていた売春婦のことです。彼女らは職業として働き、ちゃんと扱われていました。活動家たちが自称慰安婦という女性を使って「残酷な日本軍」を誇張し、日本に謝罪と賠償を求め続けています。この問題は日本と韓国の間で非常に政治的な議論となっています。この映画は日本を中傷するプロパガンダの一つです。

——————–

◆ 例文4
I strongly oppose POV broadcasting the film “the Apology”.
Since the 2010s, Korean and Chinese activist groups have been active abroad – especially in the U.S. – in building comfort women memorials and promoting films. They claim baseless accusations such as “sex slaves, forcible taking away of 200,000 young girls, Japanese Army cruelty” etc., resulting disinformation and prejudice against Japan. The relations between Japan and Korea worsened due to these anti-Japan campaigns.
As a public broadcasting, PSB should be fair and not one-sided.

“the Apology”の放送に強く反対します。2010年代から、特に米国で、韓国・中国の活動化が、慰安婦記念碑を立てたり、映画を宣伝したりしています。彼らは根拠のない「性奴隷、20万の若い女性の強制連行、残虐日本軍」を主張して、誤った情報と日本への偏見を広めています。このような反日活動で日韓関係が悪化しました。
PBSは公共放送として公正であるべきで、一方の主張に加担すべきではありません。

***********************************************
<関連リンク>
PBS ドキュメンタリー部門 (POV)
https://twitter.com/POVdocs

POV The Apology #TheApologyFilmPBS
http://www.pbs.org/pov/theapology/

POV TV schedule
http://www.pbs.org/pov/tvschedule/

The Apology (2016)
https://www.imdb.com/title/tt5593526/

【報告】NJフォートリー慰安婦碑除幕式2018.5.23

ニュージャージのお母さま方の会「ひまわりジャパン」からフォートリー慰安婦碑除幕式の動画、報告と写真をご紹介します。

**************************************************

アメリカ東部時間5月23日 (水)18時から19時までニュージャージー州Fort Lee市Constitution Parkにおいて、200人ほどの韓国系アメリカ人たちが集まり、慰安婦碑の除幕式が行われました。韓国のメディアからはKBSなど大勢の報道関係者が来て、日本からは産経新聞、読売新聞、共同通信社、NY生活、フジテレビが取材に来ていました。

はじめにフォートリー市長の Sokolich 氏の挨拶から始まり、この碑の立案グループである Fort Lee High School の韓国系アメリカ人の高校生グループ YCFL (Youth Council of Fort Lee) の詩の朗読 (慰安婦碑に刻まれている詩) や、フィリピン系アメリカ人弁護士の挨拶などがありました。この女性弁護士の挨拶では、自分は5年前にこの慰安婦について調べ、14歳や17歳の少女が何度も何度もレイプされたなど、日本軍の名前も出し、性奴隷という言葉を使い、日本を貶めるスピーチでした。

式典にはベトナム戦争韓国退役軍人が10人程招かれていました。韓国人兵士たちがベトナム人女性たちにした虐殺や強姦、そしてその結果生まれた35,000人のライダイハンの存在に封をして、いったいこの式典で彼らに日本兵士を糾弾する資格があるのでしょうか?

また主催者側は、中国、台湾、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナムの国旗のバナーを立て、あたかも韓国を含むアジア各国で、日本軍による犯罪が行われたように演出していました。

本来なら、退役軍人であり地元フォートリーの名誉市民である日系アメリカ人の方が、当日コミュニティーの分断ではなく団結を訴えるスピーチをするはずでした。しかし最終的に韓国側からスピーチさせるには、慰安婦問題についての韓国側の主張を全面的に認め、 賛同費用を出すことまで要求され、スピーチは諦めざるをえませんでした。

このフォートリー市においては、市民の30%以上が韓国人という数と資金と組織力に完全に負けました。しかしこれがアメリカ各地に広がり、韓国人による捏造された歴史が益々広まっていくことを懸念しています。アメリカの学校教育の中にも、こうした韓国によって捏造された歴史があたかも真実としてアメリカ人の子供たちに着実に教えられ始めています。

アメリカに住んでいる日本の子供たちが、日本人として誇りを持ってこのアメリカで生きていけるよう、私たち「ひまわりJAPAN」は、慰安婦問題に関する書籍も英語と日本語を用意し、日本人保護者だけでなく、日本人の子供たち自身にも本当の日本の歴史を理解してもらう為、日本人補習校、現地校にもお配りし、またご希望の方にはいつでも無料で差し上げております。

今後とも皆さまからのご支援、ご尽力を賜りますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ひまわりJapan事務局

memorial

4

5

2

1

3
抗議のプラカードを持つ日系人「米国第二次世界大戦記念碑の前以外の場所ならどこでもいいから移動しろ」

ジェファーソン大統領の言葉とブルックヘブンの慰安婦像

アパグループの勝兵塾月例会(H30年4月19日)にて、なでしこアクション代表山本優美子が「誇れる祖国日本の復活を目指して」というテーマでお話しする機会をいただきました。

アトランタのストーンマウンテン、そこに刻まれた南軍の英雄たち、ジェファーソン大統領(南部連合)の言葉、記念館長の言葉、そしてブルックヘブンの慰安婦像の碑文を紹介し、「今こそ私たちが行動しましょう」と訴えました。

配布 資料  ※ PDF版 1 2

【報告】ブルックヘブン 慰安婦像設置公園で「桜祭り」

Pocket Book – What is“Comfort Women”? BASIC FACTS / ポケットブック- 「慰安婦」ってなに?基本的な事実、 はこちら

******************************************************************

昨年(2017年)6月に慰安婦像が設置されたジョージア州アトランタ郊外のブルックヘブン市の公園で、3月24日(土)-25日(日)に「ブルックヘブン桜祭り」が開催されました。
25日(日)の現地の様子をご報告します。

SANYO DIGITAL CAMERA

前日は天気も良くかなり人出があったようですが(ニュース写真)、二日目の25日(日)は昼前に雨が上がったものの冬のように寒い日でした。前日に比べると人出はかなり少なかったようです。

慰安婦像は、屋台コーナー、野外コンサート会場、子供向けのシャボン玉コーナーと遊歩道に囲まれた場所にありました。

park map

慰安婦像の向こうに見えるのが屋台コーナー(普段は駐車場)です。

SANYO DIGITAL CAMERA

慰安婦像向かって左手むこうは、シャボン玉コーナーで子供たちが遊んでいます。

SANYO DIGITAL CAMERA

慰安婦像向かって右手奥は、野外コンサート場。
3-6

遊歩道や近くを通る人の中には立ち止まって、慰安婦像を眺める人、碑文を読む人もいます。(碑文はこちら
ただ、文字が小さいのと碑文の上に雨水が溜まって非常に読みにくく、意味が理解できる人は殆どいないのではないかと思いました。

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

3-2

SANYO DIGITAL CAMERA

「ブルックヘブン桜祭り」は今年で4回目。毎年3月のこの時期に開催されます。
公園には桜の若い木が少しあるだけですが、沿道にはお祭りの看板やバナーが立ち並び、沢山の市民が出店を出し、シャトルバスも運行するなど、市としてはかなり力を入れています。

3-3

3-1

3-4

像の設置を推進した韓国系団体は、像の周りに花壇を造る計画もしているようです。

ブルックヘブン市民は、像に対しては「何だろう」と思うようですが、その意味に特別関心を持っているように見えません。しかし、このままでは慰安婦像もその碑文も定着してしまいます。

慰安婦像はブルックヘブンに建つ前にアトランタの公民権・人権センターが一旦設置を承認し、その後中止したことがあります。
この人権博物館はコカ・コーラ博物館や水族館もあるアトランタの中心の観光地にあり、米国各地からの観光客がいつもあふれています。
東京で言えば日比谷ミッドタウンに建つようなものでした。

公民権・人権センター

公民権・人権センター

コカ・コーラ博物館

コカ・コーラ博物館

ここに建たずに本当に良かったと思いましたが、ブルックヘブンの公園でもとんでもないことには変わりありません。

反対を主張できるのは今、私たちしかいません。

一度設置されたものを撤去に持ち込むのは非常に困難ですが、諦めずに外務省も民間も像の撤去を主張しつづけなければなりません。

map

******************************************************************

< ニュース >
夕刊フジ 2018年3月29日付け なでしこアクション 山本優美子 寄稿
慰安婦像設置、米ブルックヘブン市で「桜祭り」

zakzak by 夕刊フジ 2018.3.30
慰安婦像設置の公園で『桜祭り』…在住日本人「放置したら捏造の歴史が定着する」
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180330/soc1803300007-n1.html

< ブルックヘブン 地元紙の報道 >

reporter newspapers Mar 25, 2018
Photos: Brookhaven Cherry Blossom Festival attracts large crowd (写真:桜祭り大賑わい)
https://www.reporternewspapers.net/2018/03/25/photos-brookhaven-cherry-blossom-festival-attracts-large-crowd/

reporter newspapers Mar 26, 2018
Former Brookhaven mayor honored with street named for her
https://www.reporternewspapers.net/2018/03/26/former-brookhaven-mayor-honored-with-street-named-for-her/

*************************************************

< 参考 なでしこアクションブログより>
ブルックヘブンさくら祭り3月24-25日
http://nadesiko-action.org/?p=12509

ブルックヘブン慰安婦像 毎年桜祭りが行われる公園に移転 September 23, 2017
http://nadesiko-action.org/?p=12069

碑文が酷い ブルックヘブン慰安婦像 移設予定 July 12, 2017
http://nadesiko-action.org/?p=11788

アトランタ公民権・人権センター 関連参考
http://nadesiko-action.org/?p=11147