Monthly Archives: February 2022

慰安婦詐欺清算連帯「韓日友好祈願 市民行事~嘘と憎悪から信頼と友情へ!」2022.2.16ソウルにて

アクセスカウンター


2022年2月16日、韓国ソウルで慰安婦詐欺清算連帯の市民団体の皆さんが太極旗と日の丸を手に「韓日友好祈願 市民行事 私たちは友人 嘘と憎悪から信頼と友情へ!」を開催しました。
寒い中たくさん方が発言し、韓国語、日本語、英語でも声明を読み上げました。
その様子を是非ご覧ください。
韓国の皆さん有難うございました。

声明読み上げ 日本語

声明読み上げ 英語

生放送アーカイブ 全プログラム

****************************************************************

< プログラム >

- 国民儀礼 – 愛国歌(声楽家 イ·ゲヒ)
- テープカット – 各団体の代表
- 団体代表の紹介
- 冒頭発言 – チュ·オクスン常任代表
- 連帯発言
イ·ウヨン – 慰安婦の歴史的事実を歪曲するな
ソン·ヘジョン – 大人の嘘から子供たちを守ろう
<初代歌手 キム·ヨンソン – チャンピオン(チョスミ)、美しい江山(イ·ソンヒ)>
ハン·ミンホ – 慰安婦詐欺の背景には中国と北朝鮮がある
金炳憲 – 国際社会で大韓民国を嘘をつく国にするな!
キムサンジン – これ以上この場に慰安婦詐欺師は姿を現すな!
- 招待歌手 催楽 – 自由統一歌 / just 50
- [声明] 慰安婦問題に対する私たちの立場 – パク·セウォン(韓国語)、チャン・チェウオン(日本語)、吉田けんじ(英語)
– チュ·オクスン – 正義連はこれ以上慰安婦詐欺劇を演じるな!
- 希望の国へ (現在名曲) – 声楽家 イ·ゲヒ
閉会

**************************************************************

2022. 2. 16.
慰安婦詐欺清算連帯
声明文
慰安婦問題に対する我々の立場

韓日間で外交懸案となっている慰安婦問題に強い関心を寄せている韓国·海外の皆様、お元気ですか? 我々は、韓日の30年間の難題である慰安婦問題を解決するために集まった市民団体「慰安婦詐欺清算連帯」です。

周知のように、慰安婦問題は1991年8月14日、いわゆる「挺身隊被害者」という名でメディアに登場した金学順氏の記者会見をきっかけに始まったもので、1992年1月8日、当時の宮沢喜一首相の訪韓に合わせて、挺対協の会員30人余りが日本大使館前に集まり、「挺身隊強制連行事実を認定」など7つの条件を掲げて水曜デモが始まりました。 そして2011年12月4日、日本大使館前に水曜デモ1,000回を記念する少女像の設置を皮切りに、全国で150体、海外には30体以上の少女像が立てられました。

その後、韓国内では「日本軍慰安婦被害者法」を制定し、慰安婦被害者を保護·支援するとともに、金学順氏の記者会見の日である8月14日を「慰安婦被害者記念の日」に指定し、政府レベルで記念行事を行っています。 また、国際的にはアメリカ議会とフランス議会の決議案採択、ラディカ·クマラスワミとゲイ·マクドゥーガルの国連人権委報告書採択などで、慰安婦問題はもう国内外的に誰も否定できない日帝の戦争犯罪と結論づけられました。

しかし、正義記憶連帯が30年間も続けてきた日帝による強制動員と戦時性的暴力被害の主張は、すべて事実ではありません。 慰安婦被害者法で「日本軍慰安婦被害者」は、「日帝によって強制的に動員され性的虐待を受け、慰安婦としての生活を強要された被害者をいう」と定義されていますが、実は日本軍はいかなる場合であれ、民間女性を動員することができず、そのような事例もありませんでした。 このように慰安婦問題の大前提である「日帝による強制動員」から偽りであり、残りは言うまでもありません。

慰安婦という不幸な人生を歩み始めた女性たちは、貧しさから逃れるために親によって、または自らがその道を歩み始めた職業女性であり、日本軍はそれらを訪れた様々な顧客の一つに過ぎなかったのです。 慰安婦は抱え主と契約を結んだ後、様々な書類を備え、現地の領事館、警察署の許可を得なければ日本軍慰安所で営業することができませんでした。 彼らは、日本軍に強制的に連行された戦時性的暴力被害者でも、戦争犯罪被害者でもありません。 また、ドイツのホロコースト被害者と同一視することがありますが、これも慰安婦の実状の無知から発したとんでもない主張に過ぎません。

慰安婦問題は、30年間、正義連と女性家族部が築いてきた巨大な「偽りの砂城」に過ぎません。 「水曜デモは偽りの宣伝·扇動の現場であり、少女の像は嘘と憎悪の象徴物です。 これにより、国内の反日感情と対日敵愾心はますます高まり、日本は全世界的に戦争犯罪加害者の烙印を押され、あらゆる不利益を被っている。

30年間の水曜デモは、もう幕を下ろさなければなりません。 水曜デモで正義連が主張する7つの条件は、いずれも事実に基づいた主張ではなく、またこのデモは、「外交関係に関するウィーン条約」と「集会及び示威法」に違反する世界最長の不法集会であるからです。 そして、国内150体、海外の30体以上の少女像もすべて撤去しなければなりません。 表向きには「平和」という名を掲げていますが、実際は国内外で絶えず葛藤と対立を引き起こし、韓日外交を破綻に追い込んでいる嘘と憎悪のシンボルだからです。

我々は30年間の葛藤を終息させ、信頼と友情に基づいた新しい日韓関係を願う切実な気持ちを込めて、この場を設けました。 「今我々は、成長する世代に偽りの歴史を残さないため、また偽りで破綻した韓日関係の回復のために、ひたすら真実だけを伝えます。 国内外の慰安婦関連団体や知識人、そして社会指導層の人々は、これ以上慰安婦問題を歪曲しないでください。 嘘はしばらく隠すことはできても、永遠に隠すことはできません。 ありがとうございます。

以上

****************************************************************

2/9フィラデルフィア市 慰安婦像計画 説明・公聴会

アクセスカウンター

2022年2月9日、フィラデルフィア市の芸術局、文化創造経済局、ヒューマン・リレーション委員会、移民局が主催で「平和像(フィラデルフィア平和プラザ)Statue of Peace (Philadelphia Peace Plaza)」と称する慰安婦像設置について説明・公聴会のウェブ会議が行われました。

公聴会の前、会の中で、又会の後に寄せられた質問とそれに対する市側の回答はこちら。
All Questions & Answers

3月中に日本語、韓国語、中国語にも訳されてhttps://www.creativephl.org/ce/statue-of-peace/
にて公開されるとのことです。

↓公開されました。(4/26追記)
日本語版:すべての質問と回答 平和の少女像 タウンホール 2022年3月11日
https://2411534077ps5icv8tbcvt13-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2022/03/Japanese-Translation-Statue-of-Peace-Town-Hall-QA.pdf

会議録画はこちらから視聴できます。
Recording of Virtual Town Hall: Statue of Peace (Philadelphia Peace Plaza)2022.2.9

会議に参加された藤木俊一氏(テキサス親父日本事務局)の報告はこちらで視聴できます。

質問の中にあった市の規定
city of philadelphia
office of the managing director
managing diretor’s directive 67
policy on the donation/gifting, placement, and removal of public art
https://www.phila.gov/media/20210308160712/mdd-67-public-art-policies.pdf

会議で説明に使われた画像から

予定されている碑文
平和像
この像は、1931年から1945年に日本帝国軍による性奴隷制の被害者となったアジア、オセアニア、欧州の何十万もの少女と女性を追悼するものです。
1991年に生き残った者たちが恥辱と沈黙の連鎖を断ち切り証言しました。そして過去を直視し平和を築き、これからの世代の女性たちを護るよう世界に呼びかけました。
フィラデルフィア平和プラザ委員会


性奴隷の歴史
・1931年から1945年にかけて、日本帝国軍によってアジア、オセアニア、欧州の20万以上の少女と女性が性奴隷にされました。
・1991年に金学順が証言すると、他の生存者らが名乗り出て世界の注目を集めました。登録された被害者は韓国(南北)500人、フィリピン169人、台湾42人、中国11人、マレーシア8人、オランダ1人
・地理的・政治学的な変化、歴史修正主義や否定主義が、有意義な救済や癒しを妨害しました。それでもなお、被害者らは結束して癒しと正義そしてこの歴史が二度と繰り返さぬことを確かなものとしました。
・補償と責任を認める国際的な支援
2007年 米国下院決議121号、
2007年 欧州議会決議「慰安婦の正義」

慰安婦 恥をさらす黄色の蝶のイメージ使用を中止せよ!

アクセスカウンター

2022年 2月9日

2022年2月9日、韓国ソウルの聯合ニュース前と国家人権委員会前での第70回 慰安婦法廃止国民行動の様子です。
横断幕には「慰安婦詐欺もうやめろ!」。
金柄憲氏(韓国史教科書研究所所長)、李宇衍氏(経済史学者)他、市民団体の皆さんが集まって声を挙げました。

****************************************************************

第70回 慰安婦法廃止国民行動 声明書
慰安婦 恥をさらす黄色の蝶のイメージ使用を中止せよ!

1991年8月15日、「戦線でなぐさみもの、踏みにじられた17歳」「挺身隊恥辱、必ず賠償を受ける」というタイトルの扇情的な内容で、いわゆる「挺身隊被害者」金学順氏の記者会見内容がほとんどの新聞と放送を飾った。 当時、挺隊協が慰安婦と無関係な挺身隊被害事実に対する認定と法的賠償を強く要求してきたが、日本がこれを否定すると、「生き証人」として名乗り出た人物がまさに金学順氏だった。 当然、日帝の蛮行を糾弾する声は日々高まり、金氏の行動に勇気を得た別の女性たちが「挺身隊被害者」を自称しながら通報者が続々と現れた。

日本に対する国民感情が悪化の一途をたどっていた1992年の新年初頭には、宮沢首相の訪韓を機に、日本大使館前で韓国女性団体連合の会員約30人が、挺身隊強制連行の事実の認定、犠牲者慰霊碑の建設など、7つの要求条件を掲げてデモを行った。 このように始まった水曜デモは、今年で30年目を迎え、世界最長集会としてギネスブックに載る珍記録も立てた。

その後、米国議会とフランス議会での証言、1996年のラディカ·クマラスミと、1998年のゲイ·マクドゥーガルの国連人権委報告書採択など活発な対外活動により、慰安婦問題は世界的な問題となった。 また、韓国では日本軍慰安婦被害者法を制定し、金学順氏の記者会見日だった8月14日を「慰安婦被害者記念日」と指定して2018年から国の記念日となった。 日本軍慰安婦問題はもはや国内外で誰も否定できない女性人権問題として位置づけられ、日本は力のない女性を強制的に連行し、「性奴隷」にし、役に立たなければ殺害して捨てる無惨な戦争犯罪集団という烙印を押された。

しかし、最初の通報者である金学順氏は挺身隊と何の関係もなく、「日本軍慰安婦の被害者」でもない。 「慰安婦被害者法」によると、日本軍慰安婦被害者を「日帝により強制動員され性的虐待を受け、慰安婦としての生活を強要された被害者をいう。」とした定義によれば、金学順氏はこれに該当しない。 金氏だけでなく当時の朝鮮のどの女性も大日本帝国という公権力、すなわち日帝の公務による動員対象ではなく、当然動員された事例もない。 金学順氏をはじめ、女性家族部に登録された240人の生活安定支援対象者のうち、「日本軍慰安婦被害者」は1人もいないという意味だ。

慰安婦問題は、初期の挺対協から今日の正義連に至るまで、「挺身隊」と「慰安婦」、そして「日本軍慰安婦」と「日本軍慰安婦被害者」さえ区別できず、日本軍を顧客として受け入れた慰安婦は、すべて「日本軍慰安婦被害者」として銘記したことから始まった。 このように実体さえ不明な「慰安婦」を掲げた正義連は、30年間、絶えず彼女たちの人権と名誉回復を叫んできたが、逆説的にも慰安婦女性たちの名誉と人権を徹底的に踏みにじった集団は、他ならぬ正義連であり女性家族部だという事実だ。

1966年、最高裁判所の判例によると、慰安婦は「売春行為をする女性」を売春婦と表現した。 自分の意思であれ、他人の意思であれ、慰安婦の履歴を持つ女性たちは、隠してあげ、支えてあげなければならない痛ましい傷を持つ女性たちだ。 ところが正義連は、日本軍の戦争犯罪を世の中に知らせるという名分で、この女性たちの過去を隅々まで暴き出し、証言集、小説、漫画、映像で製作し、世界中にすべて暴露した。 そして、毎週水曜日には数多くの子供の前で自分の名前と顔と慰安婦の履歴を語るように舞台に立てた。 その度にユン·ミヒャンはこれら女性たちに「あなたたちの過去は決して恥ずかしいことではない」と催眠をかけた。

また、慰安婦の実体を歪曲した少女像を平和という名で装飾し、津々浦々に建てるだけでなく、世界各地に建てて大韓民国の慰安婦を全世界の人々に刻み込んだ。 それだけでなくソウル南山慰安婦記憶の跡には、黒い石に247人の慰安婦の名前が刻まれ、千年万年もこの人々が朝鮮の「慰安婦」だったと、緋文字を刻むように鮮明に残っている。 その一方で、女性家族部に登録された240人の慰安婦リストの公開要求には、敏感な個人情報という理由で何度も断った。 女性家族部の公開拒否の理由が女性たちの人権と名誉を守るためなら、これまで満天下に公開した女性たちの名前と顔と慰安婦の履歴は一体何だというのか。

それだけではない。正義連は、「いつからか、慰安婦被害者が日本の謝罪と賠償を受け、蝶のように自由に飛ぶことを願う」として、黄色い蝶を慰安婦の象徴に掲げた。 正義連のロゴを蝶々とし、水曜日には日本大使館前を「黄色い蝶々」で「平和の蝶々」という名前の全国的な慰安婦運動団体が活動している。 だが、所定の費用を受け取って性的サービスを提供した慰安婦履歴の女性たちにとって蝶は決して平和でも、自由でもない忘れたい記憶にすぎない。 韓国で蝶々は伝統的に男性を象徴するからだ。

唐太宗が新羅の3人の女王を蝶が飛ばない牡丹の花に喩えた故事から今日の花と蝶という流行歌に至るまで、蝶は花の相対的概念で男を象徴する。 特に1968年、キム·ヒョンオクソウル市長は鍾路3街一帯の私娼を掃討するために、ここを訪れる男性顧客をまず遮断する’蝶作戦’を展開し、私娼街を完全に一掃したことがある。 蝶々は当然男性を指す。

このように、慰安婦の女性にとって蝶は平和でも自由でもなく、痛い過去へのトラウマである。 意図していたわけではなく、これは明らかに慰安婦の履歴を持つ女性に対する侮辱であり、痛ましい傷に再び傷をつけることになる。

慰安婦 履歴書のある女性は傷の大きい人たちだ. 彼女らの傷は彼女らの過去を隠し、密かに暖かく見守ってあげなければならないことだが、水曜デモで村中に騒ぎ、国内外に銅像を立て、黄色い蝶で流れを作ったからといって癒える傷ではない。

今からでも真に彼女らの人権と名誉を考えるなら、水曜デモを中断し、少女像を撤去して黄色い蝶のイメージを完全に取り除いた後、静かに暖かい心で面倒を見なければならない。

そのためには、まず慰安婦に恥をかかせる黄色い蝶のイメージを直ちに中断せよ!

****************************************************************

韓国のお母さんの訴えを聞いてください「本当に悪い教育は慰安婦教育です」~驚愕!教育現場の実態

アクセスカウンター

韓国の団体「悪い教育に憤る父兄聯合」の女性の訴えです。
勇気ある声を是非お聞き下さい。

2022年2月2日 韓国ソウル 聯合ニュース前にて

【 文字起こし 】

こんにちは、「悪い教育に憤る父兄連合」から来ました。
悪い教育はたくさんありますが、その中で本当に悪い教育は慰安婦教育です。

慰安婦がどんな嘘なのか、慰安婦が如何に反人権的なのか、慰安婦のすべての証言を詳しくみても如何に嘘で飾られているかを既にたくさん語られたのでご存じだと思います。

私はこれが学校の教育現場で如何に私たちの子供が嘘で間違った教育を受けているかお話ししようと思います。

私が調べてみると2019年8月まで慰安婦像が全国(韓国)で124体あるそうです。
何年か経っているので今はもっと増えていることでしょう。(144体)

あの忌まわしいもの、宗教化した平和の少女像というものが全国のあちこちに広がっているのです。

ところでこれをどこに使うというのでしょうか?

学校の先生たちが慰安婦の歴史教育をすると言って、美術の時間に少女像を作らせているのです。

折り紙で少女像を作ったり、レゴで作らせたりしているのです。

そしてそこで終わるのではなく、その子供たちを連れて体験学習に出かけるのです。

子供たちを連れて慰安婦像の前に行き、歪曲された嘘の歴史、操作された歴史を子供たちは聞くのです。

そうしながら、性奴隷とか、どうやってやられたのか、とか、、、
強制射殺され、強制虐殺され、強制的に連れて行かれ、、、、

全部みな嘘で固められた歴史を何も知らない幼い子供たちに、私たちの純粋な子供たちに嘘の教育をしているのです。

子供たちに読書感想文を書かせ
「どのように感じたのか?」
と聞くと
「全世界中にこの慰安婦の事実を知らしめなければならない、そして私たちは事実を忘れることなく学生たちも率先してこの活動をしなければならない」

子供たちがどうしてこのようなことを言うのでしょうか?

先生たちが、教師が、学生たちをこのように誘引し、嘘の歴史を嘘を子供たちの純粋な心を利用し、教育現場でこのようなことをしているのです。

そして子供たちはその少女像の前に行き帽子をかぶせてあげたり、少女像を磨いてあげ、少女像に埃が被っているといって、周りを掃除し、その前でおばあさんたちのことを思いながら子供たちは「自分が本当に誇らしく歴史的に本当にいい愛国活動をしてきた」と(教師たちが子供たちを)錯覚させているのです。

しかし、真実は確実に明らかになってきているのです!

これは既に目を覚ました親たちがこの事実を子供たちに言うと、子供たちの瞳孔に地震が起き始めます。

学校でこのように嘘を教えたら学生たちは教師に対して基本的な信頼感を持てるでしょうか。

どこの国でどこの学校がこんな嘘の歴史、間違った歴史を学生たちに堂々と教え、それも誇らしくないことを。

本当に恥ずかしい性奴隷を教えて、どんなふうに性奴隷となったのかを幼い子供たちに教え。

あなたたちの年頃に、あなたたちの年頃に、、、、、

子供たちに対して性的虐待用語は、この性的虐待と嘘の教育だけでは足らなく、子供たちを引っ張って「記憶の地」(南山にある慰安婦の石碑のあるところ)から少女像まで巡礼をしながら!

子供たちの目に涙を浮かばせながら、汚いことをしているというのです!

何故!私たちは学校に子供たちを送って、このような嘘を、詐欺を、、、
恥ずかしい。

私たち父兄はこれ以上黙っているわけにはいきません!

私たちは力の限り、私たちができることの最善を尽くしてこの嘘を知らしめ、
もちろん私たちの家庭の中から子供たちにこの慰安婦を取り巻く汚い嘘を、詐欺のようなこの嘘を、これがどんなに長い時間をかけて子供たちをおかしくしたのか、学校で子供たちがおかしくなったのかを、これからは家庭の中で子供たちをちゃんと教育します!

教師たち正気を取り戻しなさい!
教師の皆さん!自分たちが間違っていたことに気づいたら、少し勉強してください!
そして学生たちに間違った教育を勝手にしないでください!

どうして批判もせず、間違っているのかをちゃんと調べもしないで教えてるんですか!?
どうして上からそのまま下されたことをそのまま学習さえるのですか?
もらったものをそのまま食べるのは厳めしい豚です。人ではありません。

それが正しいことなのか、間違っているのか、判断して下さい。
判断して、これを子供たちに教えていいことなのか?
子供たちに教えてはならないことなのか?
何が真実で何が嘘なのか、どう批判すべきか。
これを教えることが正しい教育ではないですか?

上から下されたこと、嘘と詐欺をそのまま子供たちに教えるとは。
そうすればその教師も犬と豚です。
これ以上、私たち父兄は受け入れることはできません。

この悪い教育、この嘘の教育、この詐欺の教育、必ず終わるまで、私たち父兄は団結してこれに対応していきます。

最後に大きな声で叫びます。

慰安婦、嘘、悪い教育 中断せよ!!

ありがとうございました。

韓国大統領候補は、慰安婦詐欺劇に対する解決策を提示せよ!

アクセスカウンター

2022年2月2日、韓国ソウル聯合ニュース前にて「慰安婦詐欺精算連帯」の活動です。

毎週寒い中、ご苦労様です!

*********************************************

**********************************************

声明文

2022. 2. 2
慰安婦詐欺清算連隊

韓国大統領選3党の候補者は、慰安婦詐欺劇に対する解決策を提示せよ!

去る2018年8月、京畿道光州にあるナヌムの家で開かれた「日本軍慰安婦被害者を称える日」の行事で李在明(当時、京畿道知事)は「日本政府に向かって心からの謝罪と賠償を要求しながら、残酷な人権侵害の歴史的事実をユネスコ世界記録遺産に登録しなければならない。」と主張し、日本に誠意ある謝罪と賠償を要求した。

2021年2月16日、偽の慰安婦のイヨンスがプレスセンターで、文在寅大統領に対して、慰安婦問題について国際司法裁判所(ICJ)の判決を受けるようにしてほしいと訴えた当時、『国民の力』のベヨンジュン報道官は「国民の力はイヨンスさんの意思を積極的に支持し、慰安婦被害者のおばあさんたちの痛みが治癒されるようあらゆる努力をする」と言った。

そして、昨年9月1日、ユンソクヨル『国民の力』大統領候補は、大邱ヒウム慰安婦歴史館でイ・ヨンス氏に会って「必ず日本の謝罪を引き出します。」と約束した。

2021年3月5日、『国民の党』本部を訪問した偽の慰安婦イ・ヨンスに安哲秀(アン・チョルス)代表は「おばあさんの心の傷が治癒されないのは日本の反省のない態度が一番だが、これまで韓国の政府が被害者中心主義に立って確固として最善をつくせなかった点にもある。『国民の党』、そして私は、被害女性の立場に立ち、最善を尽くして慰安婦問題を知らせるため、教育館を建てるというイヨンスさんの意思を尊重するためにあらゆる方面で努力する。」と約束した。

このようにこれから5年間、大韓民国の責任を担うと乗り出した3党の大統領候補の過去の足跡は私たちに絶望感を抱かせた。 彼らが知っている慰安婦問題は歴史的事実に合致しておらず、これらの約束はどれ一つ守ることができない虚言であるからだ。

1966年最高裁の判例では’日常生活で慰安婦とは、売春行為をする女を指すもの’とした。 主と雇用契約を締結して売春行為をする職業女性すなわち、売春婦という意味だ。 そして’日本軍慰安婦被害者’という”慰安婦被害者法”第2兆1項で定義した通り、”日本によって強制動員されて成績(性的)虐待を受け、慰安婦としての生活を強要された被害者をいう。”とした。 日本軍慰安婦被害者になるための前提条件がまさに’日帝の公務による動員’だ。 しかし、日帝でも日本軍でも民間女性を慰安婦に動員することもできない、そうした事例もない。

実際にイヨンス氏は家で寝ている最中、日本軍に連れていかれ、電気拷問など、あらゆる苦労をしたとしたが、すべてが嘘なのだ。 1993年、挺対協が発行した証言集(1)でイヨンス氏は「国民服に戦闘帽をかぶった男が服の包みにある赤いワンピースと皮革の靴を見せてくれと、幼い心にどんなに嬉しかったか、何ら考えもせず、快くついて行った。」と証言した。 さらに、「大邱(テグ)で私たちを連れて行った男が慰安所の主人だった。 私たちは彼を’オヤジ’と呼んだ。」とした。 これは、1992年8月15日のKBS光復節、(日本植民地支配からの独立記念日)特集に出演し、ガラスに仕切りの後ろで発言した内容とも一致する。

そのうえ、イヨンス氏が慰安婦生活したという台湾には、日本軍慰安所すらなかった。 「日本軍慰安所がなかった所で日本軍慰安婦生活をした」というイヨンス氏の言葉をどうやって信じろというのか。 結局、イヨンス氏は日本軍慰安婦ではなく、一般売春店で働いた職業女性だったのだ。 にもかかわらず、イヨンス氏は30年間も日本軍慰安婦の被害者を自任して国民を欺き、世界人を欺いてきた。 そして前·現職大統領だけでなく、新たに大統領になるという候補たちもすべてイヨンス氏の言葉にだまされ、守ることのできない約束をしたのだ。

「日本軍慰安婦被害者」はイヨンス氏だけではない。 キム·ハクスン氏、キム·ボクトン氏、キル·ウォンオク氏、カン·ドクギョン氏など女性家族部に登録された240人の生活安定支援対象者のうち誰一人だに「日帝の公務によって動員」された女性はいない。 断言するが、日本軍慰安婦問題は、女性家族部と正義記憶連帯が、慰安婦の履歴のある哀れな老人を前面に出して国民を欺き、世界を欺いた国際詐欺劇だ。

3党の大統領候補だけでなく、大韓民国の政治指導者は、正義連が92年1月8日以来30年間、水曜デモを続けてきたにもかかわらず、なぜ彼らの要求が受け入れられなかったのか、冷静に振り返らなければならない。 正義連は当初、「日帝による強制動員」という虚偽事実で「日本軍慰安婦被害者」を作り、日本が受け入れることもできない要求をしてきたのだ。 そして、今後30年間、また同じ要求をすると公言している。

このようなあきれたことが30年間も続いてきたのには、反日扇動に付和雷同した大韓民国の政治指導者の責任も否定できない。 慰安婦 詐欺劇が終息すべき重要な時点に至った今、国民は3党の大統領候補に次のように要求する。

3党の大統領候補は、女性家族部と正義連によって行なわれた30年慰安婦詐欺劇の解決策を提示せよ!

**********************************************