【緊急拡散】慰安婦少女像阻止!10日朝7時まで徹底的にメール抗議

★【お願い】グレンデール慰安婦少女像反対!30日除幕式まで徹底メール抗議

7月10日(水)14:20記***********

特別委員会(現地7月9日)にて、グレンデールの慰安婦像の設置が承認されてしまいました。

当日の公聴会のビデオはこちらで視聴できます。
City Council Special Meeting – 3pm – Jul 9th, 2013
http://glendale.granicus.com/MediaPlayer.php?view_id=12&clip_id=4249

現地からの情報によると

・現市長のみが反対で他の議員は賛成に投じた(賛成4、反対1)
・公聴会開会時まで決めかねていた女性議員1人がいた。
・100人の収容人員の会議室が満員で 驚くことに 韓国系らしいものが20人位? 残りは 日本人同志。
・韓国人の発言は7人 日本人は30人はゆうに発言していた
・韓国に行き 日本大使館前で写真を取られている Quintero氏 (元市長・現市議)はバタン死の行進など 自分の非を自己弁護する発言を含めナンセンスばかり。
・Quintero氏の発言で 注目した点は 総領事館と連絡をとったが反対はなかったと言った点。(真偽は未確認)
・市長は公共の場にこのような建造物が建てられることに反対するが、最終的に市は「日本人への非難ではなく、歴史的にこのようなことがあったと後世に伝えることに意義がある」との見解で閉会。
・事前に話がついていた感じ、出来レースのようであった。

とのことです。

1474593_tn_gnp_me_0710_korea_2

承認されたことは非常に残念ですが、これまで現地メディアは抗議側の日本人を一方的にナショナリストと書いていたのが、採決を前に日本人の意見も記事に書くようになりました。
これは日本からの抗議メールの影響だと思います。
ニュースによると市長には約350通の抗議メールが届いたそうです。

また、たくさんの日本人が反対の声を挙げるために公聴会に集結したことは、大きな前進だったと思います。
この度立ち上がった現地の日本人の方々から、「日本からのたくさんの支援に心より感謝を申し上げたい」のメッセージをいただいております。

慰安婦少女像の除幕式は7月30日グレンデール市「韓国慰安婦記念日」に行われる予定です。

<関連記事>

Glendale steps into controversy with memorial to WW II sex slaves
http://www.latimes.com/news/local/la-me-comfort-women-20130711,0,7705665.story

Intersections: Comfort woman statue debate continues
http://www.glendalenewspress.com/the818now/tn-gnp-me-liana-comfort-women-statue-debate-continues-20130711,0,1365582.story

Glendale approves Korean ‘comfort woman’ statue despite Japanese protest
http://www.glendalenewspress.com/news/tn-gnp-me-glendale-approves-comfort-woman-statue-despite-japanese-protest-20130709,0,7258435.story

Japanese nationalist protest of ‘comfort women’ sculpture fails
http://www.latimes.com/news/world/worldnow/la-fg-wn-japan-korea-comfort-women-20130709,0,920922.story

Glendale approves controversial ‘comfort women’ memorial
http://www.presstelegram.com/news/ci_23628714/glendale-approves-controversial-comfort-women-memorial

Korean-Japanese dispute over “comfort women” heats up in Glendale: Opinion
http://www.pasadenastarnews.com/opinions/ci_23621344/korean-japanese-dispute-over-comfort-women-heats-up
↑このニュースの日本語訳はこちら
http://sakura.a.la9.jp/japan/?p=4103

*******************

【緊急拡散願い】慰安婦少女像阻止!10日朝7時までに抗議メール送って下さい!

カルフォルニア州グレンデール市中央公園に韓国の日本大使館前にあるものと同じ慰安婦少女像を建てる計画があります。
市議会は7月9日(火)午後3時、日本時間10日朝7時、に特別委員会を開き少女像を承認しようとしています。

現地の仲間から緊急のお願いが届きました。
一通でも多く抗議メールを送っていただきたいとのことです。

韓国団体は、グレンデールをスタートに各地に同じ少女像を建てると宣言しています。
最初の計画で潰さなくては全米各地に広まりかねません。

最近、現地メディアも日本からの抗議に関心を持ってきました。
また現地日本人も反対行動に頑張っています。

我々も出来る限りのことをしましょう!

メールは以下を参考にしてください。
グレンデール市長、市議へのメールは戻ってくる可能性があります。(gmailからは送信できます)
よって、CCの宛先も加えてていただけると効果あると思います。
御協力よろしくお願いいたします。

メール内容ここから*************************

【宛先】
To:グレンデール市長、市議
fquintero@ci.glendale.ca.us, lfriedman@ci.glendale.ca.us, anajarian@ci.glendale.ca.us, dweaver@ci.glendale.ca.us, sochoa@ci.glendale.ca.us, ZSinanyan@ci.glendale.ca.us, citycouncil@ci.glendale.ca.us,

Cc: 教育委員会 とメディア( 記念碑の記事を書いた記者と日系新聞 )
NNahabedian@gusd.net, MBoger@gusd.net, GKrikorian@gusd.net, CWalters@gusd.net, AGharpetian@gusd.net, Brittany.Levine@latimes.com, christina.villacorte@dailynews.com, info@nikkansan.com, gwen@rafu.com,

【件名】I am against Comfort Women Monument

【メール文例】
Dear the members of the City Council of Glendale,

I heard that the City Council of Glendale will have a special public meeting to approve Installation of a Korean Sister City “Comfort Women” Monument on July 9th. I also heard the monument will be unveiled on July 30th at a public event in Central Park.
The core part of the Korean claims is that Japanese officials abducted about 200,000 Korean women and coerced them into sexual servitude for Japanese soldiers during World War II. It is a completely false story or demagogy for political propaganda forged by anti-Japan people.

I haven’t heard of a single person in the world who could present single verified evidence supporting the story. I have a strong doubt whether or not you have got the verified evidence supporting the story. If not, you are going to disgrace Japanese people without any verified evidence.

We Japanese are strongly against “Comfort Women” monument.

I would sincerely and strongly request you to review the decision about the “comfort women” checking the true and verified evidence and rescind the decision to keep honor and dignity of Japanese people as well as those of American people.

Sincerely,
ここに差出人の名前

メール内容ここまで***********************

メールが苦手な方には、お手紙を用意しました。
プリントして、日付、署名を入れれば完成します。是非ご利用ください。

<グレンデールへの抗議の手紙>
お手紙ダウンロード
http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2013/07/letter.doc

封筒宛先
Councilman Frank Quintero
the members of the City Council of Glendale
Glendale City Hall
613 E. Broadway
Glendale, CA 91206
USA

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://sakura.a.la9.jp/japan/
代表 山本優美子
問い合わせ先 JapanNetwork1@gmail.com

37 thoughts on “【緊急拡散】慰安婦少女像阻止!10日朝7時まで徹底的にメール抗議

  1. 松澤震介 says:

    Gutsさん
    お返事いただき有り難うございます。

    私もGutsさんのおっしゃるとおり、「完璧を求める事自体がナンセンス」だと思ってはおります。また、悪意ある相手に対して説得は無意味なので「気にする事ではない」「正論を堂々と言えば良い」と言うしかないのも、その通りだと思います。

    ただ、「相手が例え反論しても所詮笑いのレベルになってしまいます」というところは、現実問題として、そのようになっていない(だからこそ押し込まれている)のではないかと感じます。
    「当時の日本は悪徳業者を頻繁に取り締まっていたのは事実」というあたりを、もっと具体的に強調できると良いのかも知れませんね。

    御意見有り難うございます。


  2. K. F. says:

    アメリカで慰安婦像が置いてある市の議員は、韓国人からかなりの御礼をもらっていて、そういうことを平気でやっているということは、汚職がはびこっている市議会のように思います。地元の新聞社に、その疑問を投げかけて見るのも手ではないかと思うのですが。あと、慰安婦が慰安婦であったか売春婦であったかという議論と真実を投げかけるより、少し視点をかえて、小さい子供達もたくさん利用する公共の図書館の敷地内で、どんな理由で慰安婦になったかは定かではないが、身を売っていた少女の像を設置することは、子供の教育に決して良い影響を与えるものではないということを問いてみてはと思います。あと、世界中の戦地であったことなのに、何故ここにきて、韓国人慰安婦だけがクローズアップされ、日本人だけが非難の対象にならなければいけないのかと。グレンデール市などは戦争の悲惨さを訴えるためで日本人を非難するつもりはないと言っているが、公聴会でのスピーチでそうであったように、結局は韓国側だけの言い分だけを受け入れて、日本側の主張は完全に無視して日本軍の戦時中でのアジア諸国での行為、さらには日本人全体の歴史観をも非難していた。これはアメリカに在住している特定のマイノリティーを差別する行為でありハラスメントであると訴えて見てはと思います。アメリカの社会では日本人の評判は、韓国人とは比較にならない程高いのです。韓国人の悪行を強調して、在米日本人を被害者として扱ってもらうという路線変更も有効かと思います。


  3. K. F. says:

    こんにちは。また戻って参りました。

    外務省は政府の許可がなくては何も動くことが出来ないという対応の仕方だったというお話がありましたが、ここは、日本政府に強気に訴えるために、在外選挙資格のある在米日本人が、「私達を助けてくれないのなら、もう二度と日本の選挙には参加しない。」と在米在外選挙人の署名を日本政府に送る、または、個人的に自民党本部なりにメールで訴えるなどしてみてはと思います。在外選挙人の投票数も馬鹿に出来たものではありませんから、在米日本人も一丸となって在米韓国人に立ち向かう必要があると思います。

    ツイッターや、メールでの拡散を希望します。


  4. Guts says:

    >31.松澤震介さん

    仰る通りです。
    目下の所、国民が出来る事はその程度しかないと思います。

    >>現実問題として、そのようになっていない(だからこそ押し込まれている)のではないかと感じます。

    ここは錯覚しがちな重要な箇所だと思います。
    今起こっている現象を分析する必要があります。

    初めは強制の有無からはじまったこの問題ですが、こちらが反論するにつれ反日側が論点を次々とずらしている状況を見れば、追い詰められているのは彼らであり、彼らの弁解の余地が徐々に狭くなっているのは明らかです。

    彼らの論調が論点をすり替えていくにつれ論点がボヤケ始め、彼らの指摘の正確性、信憑性が薄まってきており、既にこの問題は橋本市長発言や西尾幹二先生の会見の様に、日本特有の事例だとは言えない所まで彼らの主張は萎んでしまっています。

    その点ではこちらは子供の様に正論をブレずに押して行けば良い。
    論証については我々は確実に追い詰めています。
    自信を持っていきましょう。

    しかし、それでもこちらが不利になってしまうのは、皆さんが指摘されています様に、歴史の真実云々よりも別の箇所がこの問題のウェイトを占めているからでしょう。

    中国や韓国の動きを見れば解る様に、国家を挙げて効果的なプロパガンダやロビー活動を展開しています。

    そして、米側の大東亜戦の認識や感情を上手く利用している。

    中共の過去の文書から、中国の対日基本戦略の一つとして、
    ①日本には米を介して中国の影響を与えていく②歴史問題をカードとして利用する

    事が判明しています。
    (もしくは米も中韓を利用しているかも知れませんね)

    ある米議員は「真実がどうこうは関係ない」と言ったそうですが、これは歴史ではなく政治問題であるとの裏付けになります。

    ですから日本政府や外務省は本来たかが二国間の問題にも関わらず、「談話を否定すれば国際社会の信用を失う」と、異常な程弱腰になっているのでしょう。

    そして日本の場合、大概が国際社会=米ですから、やはり裏では相当エゲツない圧力がかかっているという事が濃厚でしょう。

    現在、日本が不利な状況に陥っているのは、政府と行政が起ちあがった国民を援護しない事、この一点です。

    なんとかこの情けない政治状況を打開しなければならない訳ですが、残念ながら戦後約70年間も反日勢力の好き勝手にやらせてしまった訳です。

    当然直ぐには打開出来ないでしょう。
    この点では国民は腹を括らねばなりませんね。
    最早国内外の同時進行でいくしかないですが、
    だからこそ国民の数が物を言います。

    国民が多く立ちあがる程、改革は広く派生していき、政治の転換も早くなる。
    国内外から自発的にここに集った人達が、「その下地を我々が造っているんだ。」という使命を感じながら取り組んでいるとすれば、それだけでも随分と日本は前進していると思います。

    善悪は別として、行動すれば必ず何らかの変化が生じていきます。

    確かに政府と比べれば個人の力は微力ですが、一滴の雫が岩をも穿つ力を秘めている事を忘れてはいけない、と常に思っています。

    政界の化学反応が近い将来起こる事を願いつつ、また起こす為にもあれこれ知恵を絞りながら皆の力を結集し、この国難に立ち向かう姿勢を維持、発展させていく事が非常に意味のある事だと思います。

    結果に怯まず勝つまで攻め続ける意志が重要、これだけは確かな事ではないでしょうか。

    共に諦めずに頑張って行きましょう。


  5. 松澤震介 says:

    Gutsさん
    お返事いただき有り難うございます。
    ご指摘の通り、押し込められる大きな原因はロービー活動だと、私も思っております。
    >米側の大東亜戦の認識や感情を上手く利用している。
    というご指摘も、その通りだと思います。
    特に、アメリカが自由や人権の擁護者であるといった類の感覚をくすぐっているのだと思います。

    しかし「反日側の論点がぶれている」といった経緯は、第三者からすれば見えていないことだと思います。あるいは、純粋に人権を信奉する人々にとっては、その部分を知ったところで別問題(いずれにせよ人権問題は残る)と受け止められているのではないでしょうか。
    こういう傾向に対しては、日本が当時の水準として人権擁護に努めていた事例を強調する必要があるのでは?と思います。また、Gutsさんとのやりとりで、私自身、この部分に関する知識が薄弱なのだと、自覚しました。(他の部分も勉強中ですが。)

    長期戦になることについては、次代以降に目を向け、反日偏向でない教育を普及させるための動きが、おそらく必要なのでしょう。青山繁治氏がインドで進めているような学校建設に協力するといったことも重要なのかもしれません。

    いずれにせよ、嘘で貶められるのは御免なので、出来ることはやろうと思います。

    お返事有り難うございました。


  6. mutuki says:

    上記、メアドに抗議メール送りました。
    CCもすべて。

    英語は得意ではありませんが、コピー文では
    思いが伝わらないのではと思い、
    自分なりに、書いてみました。
    ・慰安婦少女に対しては韓国側の一方的な
     嘘・捏造が含まれている
    ・韓国側だけの言い分を聞き、
     日本人側からの<歴史認識>を考慮しないのは
     まったくアンフェアであり、間違っている
    ・戦後の謝罪はすべて済んでおり、日本人として、
     「レイプ犯の子孫」扱いをされることは
     許されない暴挙である
    ことなどを、できるだけ簡潔
    まとめました。

    ただ「なぜ韓国が慰安婦問題にここまで固執し、
    嘘捏造をしてまで、像をたてようとしているのか」を
    英語で説明するのは、
    語学力が不足していて無理でした。
    英語の堪能な方はぜひ、アメリカ人でも理解できるように韓国の日本に対する「反日」姿勢を
    論破していただきたいと思います。


  7. 藤高志 says:

    名誉ある銅像ならどこの国の州や市が設置しようが構わない。しかし事もあろうに当時国(要請した国が韓国で許可した国がアメリカのカリフォルニア州グレンデール市)にとって第三国となる日本の名誉を著しく傷つけようとする韓国系住民の悪意から建てようとしていることに怒りを覚えない国民がいるだろうか。

    他国に言ってまで特定の国(日本)の悪口を言いふらしたり、こういう他国の名を汚すような像の設置を要請するような国はおそらく韓国以外は聞いたことがない。

    まだしもこれが明らかに証拠がある真実ならいらしらず、被害者妄想にかられた韓国の捏造の象徴なのだから日本人としては黙ってはいられない。設置の話が韓国系住民から上がった時点で、検証することなくグレンデール市は彼らの話を鵜呑みにして一方的に信じたとしたら、法治国家として失格だろう。これが日本と逆な立場だったらどうな気持ちがするかグレンデール市議の方たち、および市民はよく考えてもらいたい。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>