サンフランシスコ情報と有志からのお願い

サンフランシスコから最新情報とお願いが有志の方から届きましたのでご紹介します。
是非ご協力ください。

****************************************************
2017年3月15日
サンフランシスコ慰安婦像設置反対の有志より
皆様へ

サンフランシスコの慰安婦碑の最終決定が近く市議会で行われようとしています。

最近の慰安婦碑、教育におけるサンフランシスコの主な決議等は以下の通りです。

2015年
9月 サンフランシスコ市議会で全会一致にて慰安婦碑設置決議が採択される。

10月 サンフランシスコ教育委員会にてミドルスクールからハイスクールの生徒に慰安婦の歴史を教育するという決議が全会一致で採択される。

2016年
4月 サンフランシスコ教育委員会にてカリフォルニア州の歴史カリキュラムに慰安婦の歴史を挿入することを支持することが採択される。

2017年
1月 サンフランシスコ芸術委員会‐ビジュアルアーツ部門にて慰安婦碑のデザインが承認される。これはサンフランシスコ市への寄贈となることが承認。

2月 サンフランシスコ芸術委員会本会議にて慰安婦碑、碑文が承認される。

sf7-1

サンフランシスコでは、中華系元判事の2人を代表に慰安婦碑、慰安婦の教育への挿入を推進しています。

サンフランシスコ有志、日本からの協力者など民間からは、慰安婦の真実についての資料、書籍などは何度となく市長、市議会議員、教育委員会、芸術局などに送っています。

しかし、そういったことを意に介さず日本をたたくのが彼らのやり方です。

民間のみならず、日本政府がはっきりとした態度をとらない限り、作り出された慰安婦問題にさらに創作を加え、日本の首相は性奴隷を正式にあやまっていないということで慰安婦碑、慰安婦教育が広まる図式になっています。

皆様からも是非サンフランシスコ総領事に阻止に向かって全力で動くよう訴えていただきたく、お願い申し上げます。

サンフランシスコの総領事の宛先です。

山田 淳 総領事
jun.yamada@mofa.go.jp

在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate General of Japan in San Francisco
275 Battery Street, Suite 2100
San Francisco, CA 94111
Tel: (415)780-6000
FAX: (415)767-4200

以上

3 thoughts on “サンフランシスコ情報と有志からのお願い

  1. Kazumi says:

    山田総領事に力強い働きかけのお願いメールを送りました。


    • saki says:

      私も2日前に送りました。何もしなければ、次には徴用工の像がサンフランシスコに建てられます、サンフランシスコの邦人と企業と協力して、抗議の声を上げてほしいとお願いしました。みなさんも諦めずに、声を上げましょう。


  2. サンフランシスコ在住 says:

    皆さんからの呼びかけ、どうもありがとうございます。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>