Category Archives: 抗議活動

韓国市民団体 「慰安婦真実歪曲で韓日関係破綻させた保坂祐二教授は両国に謝罪せよ!」ソウル世宗大前 抗議活動

2020年11月2日、ソウルの世宗大学の前で韓国の市民団体「国史教科書研究所」と「慰安婦法廃止国民行動」が、慰安婦真実歪曲で韓日関係破綻させたとして保坂祐二教授に対して抗議活動を行いました。

保坂教授は、今年(2020年)1月に「新親日派 反日種族主義の虚構を暴く(韓国語)」を出版、他にこれまで「文書・証言による日本軍慰安婦強制連行」(論創社 2019年8月)、韓国側の主張に沿った独島・竹島の本をいくつも書いています。

横断幕「慰安婦真実歪曲で韓日関係破綻させた保坂祐二教授 仲違いを中断し、韓国から出ていけ」

*****************************************************************


抗議する市民団体女性の言葉から
『今我が国の社会が持っている問題点はなんでしょうか。
日本のことを歪曲し、日本の悪い国だと言い、
慰安婦が強制動員されたと話をしないと生きていけない
それが我が国の社会となってしまいました。
これは、どんなにか、間違ったおかしい考え方なのかわかりますか!!
歴史は事実が重要なんです。』


抗議する市民団体男性の言葉から
『何よりも皆さんが知らなければならないことは正義連の挺対協の実質的問題です。
皆さん、反日をすれば収益が生じ、反米をしてもお金が儲かり、反北や、反中をしても収益が無いので反日をし、70年間も同じことを繰り返しています。
私達は大韓民国をはっきりと直視しなければなりません。ベトナム戦争の時数多くのライダイハンを作りました。数多くの孤児を作り、数多くの被害を与えたのに、私たち自身を直視せず、反省しません。
70年間、日本に同じことを繰り返してきて彼らは私欲を追求していることを皆さんは明白にしらなければなりません。
大韓民国の国民は、はっきりと知らなければなりません。韓日関係を破綻させれば、損害を受けるのは日本ではありません。アメリカでもなく、結局、大韓民国が損害を受けるのです。』

< 声明書 > 日本語訳 原文韓国語

保坂祐二、韓日間の仲違いを中断して両国国民に謝罪せよ!

2020年初め、保坂祐二世宗大学教授が『新親日派』という名前の本を出した。 イ·ヨンフン教授を主軸に発刊された『反日種族主義』をめぐり「奇異なタイトル」という皮肉めいた表現で始まったこの本は前書きで「奴隷根性」という侮辱的表現で著者たちを非難した。 「彼らの政治色を問題視するのではなく、彼らの論理と主張を問題視した」としているが、そもそも政治色と無関係な著者たちに政治色を言及したこと自体が言語道断である上、論理と主張を問題視したという話とは異なり、実際の内容は著者たち、特にイ·ヨンフン教授に対する人身攻撃に焦点が当てられている。

「反日種族主義」は各自の分野で研究を進めてきた6人の学者が韓国近現代史の代表的歪曲事例をテーマ別に整理して発行した本で、誤りと歪曲が刻まれた韓国の歴史叙述に大きな波紋を投げかけた記念碑的著述である。 本の内容に誤りがあれば論理的に批判すれば済むことを、保坂は極めて主観的な判断と恣意的な解釈で「反日種族主義」の著者たちに対して酷い人身攻撃を厭わなかった。 保坂は、著者たちが史料をまともに理解しないまま、歴史的真実を歪曲したと批判したが、当の本人は史料に対する基本的理解さえ不足しているうえ、ひたすら不純な意図で史料を歪曲し、著者たちを中傷することに血眼になっている。

保坂氏は基本的に用語の使い方から見ても無知があらわになる。 「徴用」という言葉には既に強制性が含まれているにもかかわらず、「強制徴用」と表現し続けた。 徴用の意味を知らなかったのだ。 「歴史的に大きな価値がある、出来事や物が初めて現れた所」という意味で、「上海は、日本軍慰安婦制度の発祥地」と文章に記した。 単語一つに慰安婦制度の価値を引き上げた。 憲兵が「軍の司法警察業務を遂行する兵科」ということを知っていたら、軍と何の関係もない民間人の文玉珠(ムン·オクチュ)が憲兵に連れて行かれたという話を自信をもって言うことはできなかったであろう。

公娼と私娼問題に行けば保坂の無知は大学教授という職業を疑うほどだ。 公娼とは、官庁の許可を受けた売春行為、私娼とは、許可なく密かに行う密売淫のことをいう。 公娼が合法である一方、私娼は不法であり、公娼は管理が可能である一方、私娼は管理が不可能だ。 私娼により性病が蔓延すると、これを効率的に管理するために公娼制を導入し、慰安所を運用したのである。 保坂は、日本軍と雇用契約を結べば公娼であり、抱え主と雇用契約を結べば私娼だと言った。 保坂の主張どおりなら、日本軍慰安婦はすべて私娼である。 日本軍と直接雇用契約を締結した慰安婦はないからだ。

それなら、私娼がどのようにして免許を取り、営業許可を受け、私娼がどのようにして定期的に健康診断を受け、毎週、性病検査を受けることができるのか、保坂は説明しなければならない。 また、密売人がどのように料金表を公開的にかけておいて、顧客の暴行、不当な待遇を受けた場合、軍の保護を受けることができるのかを保坂氏は説明しなければならない。 公娼と私娼の概念さえまともにない人が公娼制で運営された日本軍慰安婦問題を扱うため、あちこちにごり押しの主張とこじつけとが横行し、言葉がしどろもどろである。

保坂の慰安婦の歪曲は慰安婦問題の責任において頂点に達している。 保坂氏は、朝鮮人女性を強制に引っ張って行ったのも、朝鮮の女性を人身売買したことも、朝鮮の女性を集団で暴行した、性奴隷にしたのも、朝鮮の女性を戦争犯罪被害者にしたことも、すべて日本政府、日本軍、朝鮮総督府とした。 そして、日本軍慰安婦制度の背後、根本には悪の根源である日本があると豪語(豪言)する。 だが、保坂の本をいくら読んでみても上記のような日帝蛮行の証拠はない。 むしろ大部分の犯罪行為が抱え主によって行われたことを保坂自身がそれとなく明かしていた。 自分が何を書いたかさえ分かっていないのではないか疑わしい。

保坂が『新親日派』で扱った慰安婦問題は自分の主張というより1996年クマラスワミUN人権委報告書と挺対協、そして女性家族部の主張をそのまま踏襲し、それに証拠資料という文書を添加し、もっともらしく脚色した。 しかし、このような保坂の行為は慰安婦問題の解決に役立つどころか、むしろ迷宮に陥れる役割をなした。 ただでさえ悪化の一途を辿っている韓日関係を破局へと導くための役割を忠実に果たしたのだ。

保坂が心から韓日関係の回復を望むなら、これまでの仲違いを中断し、両国国民に心から謝罪しなければならない。 その道こそ、保坂氏の故国である日本と現在の国籍である韓国に罪過を洗い流す方法であることを肝に銘じなければならない。

2020年11月 2日

国史教科書研究所 / 慰安婦法廃止国民行動

**********************************************************

韓国市民団体 大統領府に請願提出「慰安婦被害者法を廃止せよ」

韓国の市民団体「慰安婦法廃止国民行動」が韓国大統領府に請願「위안부피해자법은 반드시 폐지해야 합니다. ( 慰安婦被害者法は必ず廃止しなければなりません )」を提出。大統領府ウェブサイトに公開されました。

韓国大統領府への請願署名

위안부피해자법은 반드시 폐지해야 합니다.
慰安婦被害者法は必ず廃止しなければなりません

受付期間 2020年10月26日~11月25日
https://www1.president.go.kr/petitions/Temp/4lSYa5

請願では次の二つを求めています。

1. 慰安婦被害者法 第1条(目的)と第2条(定義)に明示された日本帝国による強制動員の証拠を提示して下さい。

2. 日本帝国による強制動員の証拠を提示できない場合はこの法は源泉無効であるため、この法を廃止して下さい。

賛同受付期間は2020年10月26日~11月25日の一か月。多くの賛同者が集まることを願います。

*

****************************************************************

2020年10月26日 韓国 青瓦台(大統領府)にて
請願団体「慰安婦法廃止国民行動」と賛同者

慰安婦被害者法廃止を求める抗議活動の様子

横断幕「 慰安婦被害者法を廃棄せよ! 」

書簡文を青瓦台関係者に渡しました

韓国市民団体がソウル・スユ駅前で抗議「不法少女像 即刻撤去せよ!」

ソウルの日本大使館前の慰安婦像は有名ですが、現在韓国全土におよそ130体の慰安婦像があるそうです。

これは2016年、ソウル江北区のスユ駅の前。許可なく不法に設定された慰安婦像です。普通の街中にあります。

募金をした人たちの名前が沢山刻まれています。

韓国の市民団体「慰安婦法廃止国民行動」がこの慰安婦像の撤去を求めて、2020年10月21日に第一回の抗議活動を行いました。その後も継続して撤去を求めて抗議行動しています。


横断幕には「不法少女像 即刻撤去せよ!」と書かれています。


撤去を求める声明文を区職員に手交。

ちなみに、この市民団体によると、慰安婦像一体建てるには施工式など含めて8千万ウォンから1億ウォン(日本円で約740万から920万円)かかり、像作家には3300万ウォン(300万円)を渡すそうです。そこからまた正義連への寄付もあるでしょう。

韓国では学校でも先生によってはミニチュアの慰安婦像を飾っているそうです。一体、約5千円。

街を歩いても、教室に入っても、教科書にも慰安婦像です。

高校の教科書の裏表紙

******************************************************

<ニュース>

2020.10.21
[광장24시] 서울 곳곳에서 ‘위안부’ 동상 철거 촉구 집회…폭행 사건도 발생
ソウルの各地で慰安婦像撤去の抗議デモ
http://www.pennmike.com/news/articleView.html?idxno=37060

韓国青瓦台前 にて韓国市民団体「慰安婦問題の核心はお金です!騙されたらいけません!」

2020年10月19日 韓国ソウル 青瓦台(大統領府)前

「慰安婦法廃止国民行動」主催 抗議行動

<動画 日本語訳 文字起こし>

慰安婦問題で挺対協(正義連)女性家族部で嘘を言っていますが、

嘘の核心は
「日本軍が朝鮮の女性を強制的に動員した。」
「慰安婦は日本軍の性奴隷だった。」
「慰安婦は戦争犯罪被害者だった。」
と言います。

全てが嘘です。

何故なら、日本軍は朝鮮の女性を強制的に動員する理由がありません。

慰安婦は日本軍の性奴隷であるはずがありません。

慰安婦は戦争犯罪被害者だとは言えません。

慰安婦問題の核心はお金です。

慰安婦というのは、占領地に準備された慰安所に行って、お金を儲ける女性です。

もちろん、そのお金を儲けるということが慰安婦が主体となって活動するというよりは、当時の慰安所で朝鮮の女性を連れて行ってお金を儲けることのできる良い機会を逃さない人身売買犯たちとか抱え主(女衒)がいます。

この人身売買犯や抱え主たちが女性を連れて行けば、たくさんお金を儲けることができます。

よって、国内で就業詐欺、公務詐称詐欺、あらゆる名目の詐欺犯たちが、女性たちを騙して連れて行きます。

私について行ったら、どこそこへ行けば、いい服を着て、おいしい食べ物を食べてお金をたくさん儲けて両親に送ることもできる。

田舎で無知蒙昧な娘たちがその言葉に皆騙されて行きます。

1960年代、1970年代でもそのようなことは、ほうきで掃き捨てるほど頻繁に起こったんです。

最終目的地の慰安所を隠さなければならない人身売買犯たちと抱え主(女衒)たちは嘘をつくしかなかったんです。

そうやって連れて行ったのが、あの異域万里の駐屯地の慰安所だったんです。

そこには、お金になるから行くのです。

もちろん直接、私はあの異域万里の慰安所でお金が儲かるから行くと言う人もいますが、そういう場合はそんなに多くはありません。

お金を儲けるその機会を狙って女性たちを連れて行って、お金を儲けようとする人身売買犯たちや、抱え主たちが目を大きく見開いて女性たちを探し回るのです。

少女たちをそそのかして連れて行きます。

結局、駐屯地に行けば安定的な丘陵をもらっている軍人たちがいます。

軍人たちは、慰安所の規定に決められている階級別、時間別の料金を払って利用します。

お金を払えば利用できるし、お金を払わなければ利用できません。

ところで、もし日本軍の性奴隷ならば日本軍はこの女性たちを思いのままに扱えるのに。

そうじゃないんです!

お金を払わなければ利用できません。

もし、お酒をたくさん飲んだら、軍に申告したら、この人たちも利用できません。

なので、この女性たちは日本軍の性奴隷だと言うことはできません。

その次に最後に戦争犯罪被害者というのは、占領地の女性たちを拉致して強姦して殺害することが戦争犯罪であって、それを受けた女性たちが戦争犯罪被害者なのです。

日本軍は朝鮮を占領したのではありません。中国や満州を占領しました。ビルマ、シンガポール地域です。

その当時、朝鮮の女性たちは占領地の女性ではありません。

朝鮮の女性は当時日本の国民だったのです。

そしてその上に、この女性たちはお金を貰って性を提供した性の提供者です。

そして日本軍は、購買者です。なので、この女性たちは戦争犯罪被害者というのは嘘です。

よって大韓民国の女性家族部と挺対協(正義連)はこの女性たちを強制連行したという証拠を提示せよ!と言ってもできません。

特に女性家族部の政策局に何回も電話して強制動員の証拠を提示せよ!言って帰ってきた言葉が
「民間人の民願の趣旨は充分理解しました。」
これが答えです。

皆さん騙されたらいけません!!

我が大韓民国は今や大変だった国から、、、貧しかった国が国民を保護できず、貧しい父母が可愛いい娘を保護できなかった心痛い過去が私たちの自画像です。

私たちの過去を正しく知らなければなりません。

有難うございます。

韓国青瓦台前 にて韓国市民団体「ベルリン慰安婦像撤去を支持します!」

Oct 12, 2020
at  the executive office and official residence of the President of the Republic of Korea (Seoul, South Korea)
A Korean Civil group protests against ” Comfort Women Statue ” in Berlin and supports Berlin’s decision to revoke an approval of the statue
2020年10月12日 韓国 青瓦台(大統領府)前にて
ベルリンの慰安婦像に反対し、市の像承認撤回の決定を支持する韓国市民団体

Bezirksamt Mitte Berlin hebt Genehmingung fur “Friedensstatue” auf. Wir stimmen zu!
私たちはベルリン・ミッテ区の「平和像」承認取り消しに賛成します!

Wir stimmen stark zu, dass die Statue entfernt wird.
ベルリンの慰安婦像の撤去を強く支持します

Wir stimmen zu, dass Berlin die Genehmigung für die Statue aufgehoben hat.
ベルリンの慰安像許可取り消しの決定を支持します

**************************************************

2020年10月12日 韓国ソウル 青瓦台前にて

「慰安婦法廃止国民行動」声明

ベルリン ミッテ区の慰安婦像 承認 取り消し 積極的に支持します

去る9月28日、ドイツのコリア協議会はベルリン市ミッテ区の公共敷地に「平和の像」という名前の慰安婦の銅像を立てました。ドイツには既に2017年3月8日にヨーロッパとドイツではじめての「平和の像」が立てられましたが、日本の総領事館の碑文は撤去され、銅像だけ残っている状態で、2020年2020年3月8日には、フランクフルト韓国人教会に2番目の「平和の像」が立てられました。そして今回が3番目です。

しかし不幸中の幸い、先週の10月7日ベルリン、ミッテ区では、この銅像が最初に申告した内容と違う碑文を含んでいるという理由で、来る14日まで撤去するように命令しました。もし撤去しない場合には、直接撤去することと、これに対する費用も請求するとしました。問題になった碑文は「第2次世界大戦当時、日本軍はアジア太平洋全域で女性たちを性奴隷として強制動員した。このような戦争犯罪の再発を防ぐためのキャンペーンを広げている生存者の勇気に敬意を示す。という内容です。

この碑文はドイツと日本間の緊張関係を造成し、韓国側の立場で日本を狙って韓日関係を悪化させようとする公共場の道具化として利用しているということです。

最初にミッテ区としてはこの平和の像を1年間の展示という条件で承認したのです。

しかし申告の内容になかった碑文が含まれたという理由でその承認を取り消したということです。私たちはこのようなベルリンのミッテ区の承認取り消しを積極的に支持し、支障なく執行されることを希望します。

しかし 私たちの見るミッテ区平和の像の問題は短い碑文ではなく、銅像自体にあることを明らかにします。ドイツではこの像を平和の像と言いますが、平和とは何ら関係がありません。この銅像は日本軍慰安婦に対する嘘と歪曲をパターンにして憎悪と葛藤を助長する象徴物に過ぎません。大韓民国慰安婦被害者法には、日本軍慰安婦を日本軍によって強制的に連行し、性的虐待を受け慰安婦生活を強要された女性だと定義しました。しかしこれは明らかな嘘です。当時慰安婦は日本軍によって強制的に連行されなかったし、日本軍の性奴隷でもありませんでした。そして戦争犯罪被害者でもありません。

事実はこうであるにも関わらず、ユンミヒャン氏をはじめとした挺対協関係者たちは、今まで慰安婦を日本軍による被害者として変身させ、反日感情助長の宣伝道具として利用してきました。そしてこのような嘘と歪曲をパターンにして、国内に平和の少女像という名前の銅像が130個以上立てられ、これからもずーっと立て続けると言います。その作業の中ひとつが今回立てられたベルリンミッテ区の「平和の像」です。

しかし、平和の像と呼ばれる慰安婦像は操作された日本軍性奴隷を象徴する嫌悪造形物です。

この慰安婦像は貧しかった朝鮮の国民を守れず貧しかった父母が子どもを守れなかった恥ずかしい自画像なのです。

そこで私たち「国史教科書研究所」と「慰安婦法廃止国民行動」はベルリンミッテ区の「平和の像」承認取り消しをもう一度支持し共に既に立てられた銅像も全て撤去することを願うところです。私たちはこれからも、このような嘘と歪曲を終息させ、嫌悪造形物である慰安婦像撤去のため、真実を武器として最後まで闘うことを約束します。

ありがとうございました。

**************************************************

**************************************************

<参考>

慰安婦像を設置したベルリンの「コリア協議会」による撤去反対声明(10月8日付)

Berlin will Mahnmal gegen sexualisierte Kriegsgewalt gegen Frauen entfernen lassen

Berlin will Mahnmal gegen sexualisierte Kriegsgewalt gegen Frauen entfernen lassen

(英文)Berlin wants to remove the memorial against sexualised violence against women

**************************************************

<ニュース>

KBS 2020.10.13.
[특파원리포트] “위안부상 철거 고맙습니다”..日 ‘민관 덴토쓰’ 또 먹혔다
[特派員レポート]慰安婦像撤去ありがとうございます。日本、民間電凸のまた餌食になってしまった
https://news.v.daum.net/v/20201013150146786