東條由布子 様から 12.14なでしこアクション にいただいた 応援メッセージ

東條由布子 様からの応援メッセージ

若い貴女方の地道な日本を憂う活動には本当に感謝しております。

虚構で固めた中国、韓国の歴史観や愚かな行動に対抗するのも悔しい思いがいたしますが、やはり自民党時代に国家の威信に関わることには、毅然とした対処、抗議をして来なかった結果が今、歴然として現れて来ているのです。

しかし、イギリスのBBC放送のアンケートで世界中で最も信頼できる国は?という質問に、日本は3年連続一位に入っているのです。
それに反対票を投じたのは、言わずと知れた中国と韓国だけでした。
世界の国々は真実を知っています。

私は勝手にデモれば良いし、人間の鎖で日本大使館を包囲すれば良いと思っています。

世界中の国民はこの愚かな国がやることを見ていますから。

そんな国のことを真面目に受け入れて対処する日本政府のお粗末さにもう絶望していますが、決してこのままの状態が続くはずはありません。
必ず若者たちが立ち上がりますから頑張って下さい。

天は必ず良い方向に導いて下さいます。現に左翼政権はみな短命でしょう?
日本を貶めるような政権がもつ筈は無いのです。
貴女方若い世代に大いなる期待を持っています。

国民の7割は健全な精神を持っています。
ただそれを左傾化したマスコミが反対の報道をして煽っているだけなのです。
必ず、肝心の時には国民は冷静に判断していますでしょう?大丈夫です。
世界は日本に期待していますよ!

メディアの報道に騙されてはいけません。
自分の目で、耳で真実を確かめて行動して下さいませ。
若い人々に心から期待して応援しています。

東條由布子拝

東條由布子 様 公式サイト

東條由布子の「凛として愛する国に」
http://www.tojo-yuko.net/

主な著書 『祖父東條英機・一切語るなかれ』

近況

平成23年11月4~9日までパラオへ遺骨収集&慰霊の旅
今回のパラオへの慰霊の旅は、大成功でした。
何故か今回、パラオの大統領も、日本大使もホテルまでお尋ね頂き団員一同感激いたしました。今までは私どもが表敬訪問しておりましたので。
今回は、ニューヨークのカーネギーホールで75歳でリサイタルを開かれた荒尾一夫先生とその門下生と共にウクレレの演奏もいたしました。
先生は15歳で大学を卒業したら歌手になるという悲願が父上の急逝で断念、以来45年間その願いを思い続け、60歳でシャンソン歌手としてデビューされ現在79歳ですが、60歳ぐらいの若々しさと情熱に圧倒されます。

大統領は翌日早朝にAPECへの出発を控えながら、先生のコンサートに来て下さり、素晴らしいご挨拶をして下さいました。
祖父の話までされ皆に顔を見せるように促され、本当に感動の連続でした。
3月11日の大震災で見せた日本民族の素晴らしさが世界中に報道され称賛されたこともきっと今回の嬉しいハプニングにつながったのかも知れません。

※東條様プロデュースで、平成24年11月10日(土曜日)午後1時イイノホールにて「荒尾一夫~東京公演」が予定されているとのことです。

関連動画

東條由布子氏記者会見(平成18年7月3日 日本外国特派員協会) (1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=AOV1OEi8W2s

東條由布子氏記者会見(平成18年7月3日 日本外国特派員協会) (2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=NcyU0pDf6vc

東條英機元首相の孫娘東條由布子さん
(対談者知らされぬまま訪韓・出演)
http://www.youtube.com/watch?v=2S_JD50Uufk

東条由布子氏、戦後を語る 1/4(平成17年12月24日放送)
出演/立川談志、毒蝮三太夫  ゲスト/西部邁
http://www.youtube.com/watch?v=8qlF4xuLL8w

参考動画

凛として愛(1/7)
http://www.youtube.com/watch?v=Hpz5rFqI7jA

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>