独シュレーダー前独首相への公開書簡「韓国の慰安婦訪問について」

★ NYビズ広告をご覧になった方はこちらをクリック

**********************************************************************

公開書簡を前独首相ゲアハルト・シュレーダー氏とドイツメディアに送りました。

書簡の原文ドイツ語はこちらです。
【 EIN ÖFFENTLICHER BRIEF an Herrn Gerhard Schröder von Japanischen Frauen 】
【 PDF 】

**************************************************************************
日本語訳 PDF 】

2017年9月22日

公開書簡
貴殿の韓国の慰安婦訪問について

ゲアハルト・シュレーダー殿

私は「なでしこアクションJapanese Women for Justice and Peace」の代表の山本優美子と申します。当会は世界中の母親を中心とする日本女性の会です。私は、慰安婦問題を懸念する全ての日本人女性に代わってこの手紙を書いております。

貴方が韓国に行って「日本との戦争の性奴隷」を自称する「被害者」を訪問したということを新聞報道で知りました。報道によれば、貴方は訪問中に「あなたたちをノーベル賞候補に推薦したい」、「日本の次世代は過去の出来事の責任を取るべきだ」と語ったとのこと。(*1)

貴方のそのような言葉に私たち日本人は非常に衝撃を受けています。これは私たち全ての日本人に対する侮辱です。貴方が慰安婦問題を全く知らないのは明らかです。そもそも1910年から1945年までの間、韓国は日本の一部であり、日韓は戦争をしていません。日章旗の元、日韓はともに連合国(米国)と戦ったのです。日本には民族差別や虐待はありませんでした。

慰安婦問題は「挺身隊問題対策協議会」という韓国の反日団体が主導する政治宣伝活動です。この団体は貴方が訪問した「ナヌムの家」を運営しています。また、この団体は親北朝鮮団体として知られており、北朝鮮と関係があります。この団体の目的は日本政府からの賠償金であり、米国や欧州における日本の良い評判を落とすことにあります。

第二次世界大戦中に日本軍の慰安所があったことは確かです。しかしこれは日本軍だけではありません。アジアや欧州において、米軍や独軍にもあったものです。

慰安婦犠牲者数20万人ということに関して言えば、この数は貴方が学生時代に10年間過ごしたゲッティンゲン市の人口のほぼ2倍です。ところが韓国では今日まで、女性が実際に拉致され性奴隷にされたことを証明できる目撃者が一人もありません。家族である父母兄弟姉妹はもとより隣人や友人にもいません。そんなことがあり得るでしょうか。

唯一あるのは19人の元慰安婦の話だけです、それもその都度自分に都合よく話の内容が変わるのです。1946年の東京軍事裁判や1965年の日韓基本条約締結時において慰安婦につき何の問題提議もされていません。

事実と証拠に基かない、虚偽による日本と日本人に対する侮辱と非難を私たちは受け入れることはできません。

戦後47年経った1992年、このおかしな話が突然出てきました。何故か。日本人作家の吉田清治の作り話の本「私の戦争犯罪」です。彼は戦時中に韓国の済州島で多くの女性を誘拐して日本軍が性奴隷にしたと言ったのです。彼は後に嘘であると認めてから亡くなりました。日本の朝日新聞がこの作り話について沢山の記事を書きました。ところが朝日新聞も2014年8月4日に虚偽報道を認め、過去の関連記事を全て取り消しました。

慰安婦は、良い報酬を受け(*2)決して日本や日本軍に売春を強制されたのではなかったのです。

慰安婦は性奴隷ではない証明は他にもあります。日本の外務省のウェブサイト(*3)、国連人権委員会のウェブサイト(*4)にもあります。日本政府は、カルフォルニア州グレンデ―ルに韓国系団体が設置した慰安婦像の撤去を求める訴訟を支援して米国連邦最高裁に意見書も提出しました。(* 5)

また、米国政府は2007年IWG報告書(*6)で、強制売春の証拠はなかったとしています。このIWG報告書は7年の月日と3千万ドルを費やしてナチスと日本軍の戦争犯罪を調査したものです。総ページ数83,635,000の文書と、418,177件の写真やフィルム等の資料が含まれています。2007年の最終報告「戦争犯罪の記録の特徴」パラグラフ2の8ページ目に「日本の犯罪記録に関して、戦争犯罪の記録は一切見つからなかった」と記されています。一方で、膨大な数のナチスの戦争犯罪は記録されました。

更にお伝えしたいのは2016年9月フライブルグ市の慰安婦像の一件です。この慰安婦像計画は日本の猛反対で中止となりました。ソロモン市長は2016年に貴方の様に韓国を訪問し、韓国の姉妹都市から慰安婦像を寄贈され、フライブルグの公園に設置することを約束しました。彼は新聞の取材に応え、計画を中止した理由として「私は韓国に悪用されたと感じました。私は日韓の紛争の道具に使われたのです。」と語っています。(* 7)

私はソロモン市長のように貴方にも韓国での発言を反省していただきたいと思います。

貴方からの返信を2週間以内にいただけますよう、私と日本のメディアはお待ちしております。

この手紙を読んでいただき、また、日本女性の声に耳を傾けて下さり感謝申し上げます。

山本優美子
なでしこアクション代表

 

参考資料:
*1: Newspaper reports
Ex-German chancellor visits ‘comfort women’
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/nation/2017/09/120_236299.html
Former German Chancellor visits House of Sharing
http://www.arirang.com/News/News_View.asp?nseq=208553
Germany’s Schroder embraces ‘comfort women’
http://koreajoongangdaily.joins.com/news/article/article.aspx?aid=3038254
Former German chancellor to visit sexual slavery victims this week
http://english.yonhapnews.co.kr/national/2017/09/10/0301000000AEN20170910002300315.html

*2: What is the “Comfort Women Issue?”
http://nadesiko-action.org/?page_id=2015

*3: Details of Exchanges Between Japan and the Republic of Korea (ROK) Regarding the Comfort Women Issue ~
From the Drafting of the Kono Statement to the Asian Women’s Fund
http://www.mofa.go.jp/files/000042171.pdf

*4: Table of Comments by Japanese government on comfort women issue at UN (English and Japanese)
http://bit.ly/2r7GMLT

*5: BRIEF FOR THE GOVERNMENT OF JAPAN AS AMICUS CURIAE SUPPORTING PETITIONERS
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000231732.pdf

*6: IWG-Report. The Nazi War Crimes and Japanese Imperial Government Records Interagency Working Group is a United States government interagency group, which tasked with locating, identifying, inventorying, and recommending for declassification classified U.S. records relating to Nazi and Japanese war crimes.
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf

*7: Salomon sieht Statuen.Streit als “Kulturelles Missverständnis”
http://www.badische-zeitung.de/freiburg/ob-salomon-ueber-den-wirbel-den-eine-statue-ausgeloest-hat–127585600.html

**************************************************************************
<参考ニュース>

産経 2017.9.12 (元記事 共同)
シュレーダー前独首相、慰安婦問題で「日本は謝罪の勇気ない」
http://www.sankei.com/world/news/170912/wor1709120001-n1.html

「日本は謝罪せよ」シュレーダー元独首相…日本右翼が猛非難
http://japan.hani.co.kr/arti/international/28471.html

前独首相が慰安婦被害者と面会 日本の対応「残念」
http://news.livedoor.com/article/detail/13598269/

訪韓した独前首相、元慰安婦らに「ノーベル平和賞受賞の資格十分」と太鼓判=韓国ネット「これがドイツと日本の違い」「日本への政治的メッセージだ」
http://www.recordchina.co.jp/b177815-s0-c10.html

シュレーダー前独首相「慰安婦被害者、ノーベル平和賞を受ける資格が十分」
http://japanese.joins.com/article/329/233329.html

【取材日記】シュレーダー元首相が得たもの、安倍首相が失ったもの
http://japanese.joins.com/article/360/233360.html

シュレーダー元独首相「日本、後世代が過去の過ちを痛感して責任を負う必要ある」
http://japanese.joins.com/article/260/233260.html

シュレーダー元首相、慰安婦被害者を1人ずつ抱擁…「涙が出る」
http://japanese.joins.com/article/310/233310.html

Ex-German chancellor visits ‘comfort women’
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/nation/2017/09/120_236299.html

Former German Chancellor visits House of Sharing
http://www.arirang.com/News/News_View.asp?nseq=208553

Germany’s Schroder embraces ‘comfort women’
http://koreajoongangdaily.joins.com/news/article/article.aspx?aid=3038254

Former German chancellor to visit sexual slavery victims this week
http://english.yonhapnews.co.kr/national/2017/09/10/0301000000AEN20170910002300315.html

<ナヌムの家訪問ニュース動画>

3 thoughts on “独シュレーダー前独首相への公開書簡「韓国の慰安婦訪問について」

  1. kabata chikako says:

    こちらのサイトを初めて知りました。
    慰安婦問題のことすら昨年まで知らなかったのです。
    ものすごい量の資料など 本当にご心労であったと思います。
    日本人の一人として 今更遅いのかもしれませんが 出来ることをしていきたいと思います。

    先日 ネットで見つけたものですが すでにご存じかとも思いますが
    韓国側の教授達の調査らしい 慰安婦捏造の証拠などがありましたので添付します。

    http://scholarsinenglish.blogspot.jp/

    皆様の活動を 心より感謝しております。
    署名活動などありましたら 次回よりぜひ参加させていただきます。


  2. Hashimoto says:

    ご活動ご苦労様です。
    お言葉ですが、日本人の話し方は全く説得力が無いと思います。
    日本政府も、貴殿も、【証拠が無いから無かった】という理屈を掲げています。

    これでは、【証拠が無いからと言って、ただ単に記録が無いだけで、証言者が言う様な事実が無かったとは言えない】という結論でバッサリ切り捨てられます。

    だから、絶対何を言っても話すら聞いてもらえないのです。
    話を聞いて欲しいのなら、【性奴隷が無いという”証拠がある!”】というべきです。
    【証拠が無い!】というから、【無いからと言って、見逃している可能性がある】と言い返され、却下されるだけです。
    逆に、【性奴隷が無いという証拠が”ある”!】と言えば、話の展開は正反対になります。

    性奴隷が無かったいう証拠は、実際沢山あります。
    最近では、カンザス大学により、米軍が慰安婦に関する調書が公開されています。
    そこには、性奴隷など無く、日本の警察が厳しく監視していた詳細が英語で記録されています。 つまり【性奴隷が無かったという”証拠がある”のです】。

    なのに、日本政府や貴殿は【証拠が無い】というから、世界で相手にして盛られないのです。

    話し方が非常に下手だと思います。 【証拠が有る】と言えば、相手は証拠について【見せて】というしかなくなります。 そう、言わせるように【証拠が有る!】と言うべきではないでしょうか?

    お言葉ですが、日本政府にも、貴殿にも感じた事を身勝手に意見させて頂きました。


  3. 774 says:

    3番目の動画の右側に写っている緑色の洋服の女性がキム・ソヨン48歳。ドイツの州が投資誘致の目的で設立した団体の韓国担当で、この団体の活動として訪韓し、シュレーダーの通訳を務め、業務逸脱と団体から注意を受けた。
    この25歳年下の韓国人は、シュレーダーの恋人でもうすぐ結婚するとドイツ紙や朝鮮日報が報じているという。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53117p


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>