【緊急ご支援のお願い】国連の人種差別撤廃委員会に行きます!

わたしたち
「慰安婦の真実」国民運動 & なでしこアクション は
国連の人種差別撤廃委員会に行きます!
緊急ご支援のお願い

DSC02807

「日本は人種差別が酷い国!」そう訴える市民団体がこぞって参加する人種差別撤廃員会の対日本審査会が2018年8月16日(木)・17日(金)にジュネーブ国連本部で開かれます。

この委員会を前に私たちは仲間の21団体と合同で意見書を国連に出しました。これまで左派の一方的な意見しか知らなかった国連に、慰安婦、アイヌ、沖縄、朝鮮学校、ヘイトスピーチ、外国人参政権などの問題について私たちの意見を届けました。

そこで、この会期中にジュネーブ現地にわたしたちの代表団を派遣し、会議に参加して現場においても意見を表明したいと考えています。

来年は、日本が1919年2月のパリ講和会議で、国際連盟規約に人種差別撤廃を盛り込むよう提唱してからちょうど100周年です。先達の努力と現在の真の日本の姿を伝えるために、私たちはジュネーブで行動します。

派遣には資金が必要です。わたしたちの国連対策にご賛同いただき、ご支援をいただけましたら大変有難く存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

わたしたちの意見書は委員会のサイトに掲載されています。是非ご覧ください。

原文英語  https://bit.ly/2Lw5kb1

日本語訳  https://bit.ly/2NuNDcj

 

【 国連派遣 計画 について 】
派遣期間2018年8月15日(水)~18日(土)、派遣者四名を計画しています。

フライトと宿泊で一人当たり最低35万円かかります。
四名 x 35万円 = 合計140万円 の資金が必要となります。

一人当たり35万円の内訳は、、、
・往復フライト:東京~ジュネーブ  一人30万円 ※航空運賃が非常に高い時期です
・宿泊代:最短日程 3泊 一人5万円 ※ジュネーブは物価が高いですが節約します

 

【 寄付口座 】
◆郵便振替口座
記号番号 00100-5-695372
名称「慰安婦の真実」国民運動

◆銀行
郵貯銀行〇一九店 当座 0695372
名称「慰安婦の真実」国民運動

※ 領収書の必要な方は 「慰安婦の真実」国民運動 事務局までご連絡下さい。
メール ianfu-shinjitu@tsukurukai.com   電話03-6912-0047

 

【 主催団体 】
「慰安婦の真実」国民運動 http://ianfu-shinjitu.jp/
なでしこアクション   http://nadesiko-action.org

※ 国連人種差別撤廃委員会派遣についての取材、お問い合わせは「なでしこアクション」までご連絡ください。
メール JapanNetwork1@gmail.com

 

【 参考サイト 】
人種差別撤廃委員会 第96期 (2018年8月6日~30日)

人種差別撤廃条約

cerd

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>