あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」『慰安婦』の英訳は『Sex Slave(性奴隷)』

展示中止で話題となった あいちトリエンナーレ2019 の「表現の不自由展・その後」において「慰安婦」を「sex slaves 又はsexual slavery」と英訳して表示した作品が少なくとも3つあります。

日本政府の公式見解は、「(慰安婦を)性奴隷と表現するのは事実に反する」です。

「慰安婦」を「sex slaves 」と英訳する展示に公金を出すべきではありません。

もし、この展示が中止とならず、公的資金を出したとしたら、今後海外で慰安婦像設置の計画が出た時に反対できなくなってしまうでしょう。

2014年に米国加州フラトン市の市立博物館に慰安婦像設置計画がありました。
沢山の反対の署名とメール、手紙、日系二世の方のご協力もあり、大変な苦労で1年がかりで設置取り下げにもちこみました。

私は、実際に「表現の不自由展・その後」の展示を見ておりませんが、展示をご覧になった方で「sex slaves 又はsexual slavery」の英訳にお気づきになった方がいらしたらコンタクトフォームから情報お寄せください。

2019年8月19日
なでしこアクション代表 山本優美子

*********************************************************

「表現の不自由展・その後」における『慰安婦』英訳

<その1> 気合い100連発   Chim↑Pom
https://censorship.social/artists/chimpom/

慰安婦

sex slaves

1-1

1-2

 

<その2>重重-中国に残された朝鮮人日本軍「慰安婦」の女性たち   安世鴻
https://censorship.social/artists/ahn-sehong/

日本軍「慰安婦

the Japanese military sexual slavery

2-1

2-2

 

<その3> 平和の少女像  キム・ソギョン/キム・ウンソン
https://censorship.social/artists/kim-seo-kyung-kim-eun-sung/

(1) 像向かって左、床面の碑文が韓国日本大使館前の像の碑文と同じ(韓・英・日語)
日本軍「慰安婦」問題解決

the solution of Japanese Military Sexual Slavery issue

※韓国日本大使館前 慰安婦像 碑文
韓国日本大使館前慰安婦像碑文R

(英語)December 14,2011 marks the 1000th Wednesday Demonstration for the solution of Japanese Military Sexual Slavery issue after its first rally on January 8, 1992 in front of the Japanese Embassy.
This peace monument stand to commemorate the spirit and the deep history of the Wednesday Demonstration.
(日本語)1992年1月8日、日本軍「慰安婦」問題解決のための水曜デモが、ここ日本大使館前ではじまった。
2011年12月14日、1000回を迎えるにあたり、その崇高な精神と歴史を引き継ぐため、ここに平和の碑を建立する。

(2) 説明文から
慰安婦」被害者

the victims of the Japanese military sexual slavery

(3) 説明文から

本作の作品名は《平和の少女像》(正式名称「平和の碑」。「慰安婦像」ではない)。

The title of this work is Statue of Peace (formal name is Monument of Peace, not Statue of Comfort Women).

※ここだけ英訳がComfort Womenなのは、sexual slavesにすると「性奴隷像ではない」という意味になってしまい、他の英訳と矛盾してしまうからではないでしょうか。

3-1

3-2

*********************************************************

もし、英訳全て『sex slave』を『comfort women』に訂正したとしても、慰安婦像の展示には反対です。

海外の公的施設に設置された同じ慰安婦像(米国加州グレンデールジョージア州ブルックヘブン)の碑文には
・日本軍の性奴隷
・日本帝国軍によって強制的に性奴隷状態にされた200,000人以上
・日本帝国陸軍に奴隷にされた、「慰安婦」と呼ばれる婦女子
・慰安婦は推定数十万人の20世紀最大の人身売買の一つ
・殆どは第二次世界大戦中に殺されました
・少女—拉致された平均16歳の少女

韓国日本大使館前の碑文には
・ Japanese Military Sexual Slavery

と記されています。

それと同じ像を国、県、市の公的資金を投じた美術展に展示することは、上記のような碑文の内容を認めることになります。

One thought on “あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」『慰安婦』の英訳は『Sex Slave(性奴隷)』

  1. MK says:

    ありとあらゆる所に少女像を設置しているのに、不自由とは如何に・・・。

    ここにもComfortWomanのことが書いてあります。
    https://www.history.com/news/japan-colonization-korea

    一番下にFACT CHECK: We strive for accuracy and fairness. But if you see something that doesn’t look right, click here to contact us!と書かれています。
    自分の英語が不十分でチェックが出来ません。
    英語が堪能な方いらっしゃればチェックお願いしますm(__)m


Leave a Reply to MK Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>