サンフランシスコ慰安婦像碑文を承認、年内設置へ

カナダ・オンタリオ州が南京大虐殺記念日の制定審議中。抗議のメールをお願いします!
「カナダ・イスラエル友好協会からユネスコへの意見書と協会コメント」

**************************************************************

大変残念ですが、2017年2月6日サンフランシスコ市芸術委員会にて慰安婦像碑文が承認されてしましました。

* 産経 2017.2.7 【歴史戦】米サンフランシスコ市、慰安婦像説明の碑文承認

これまで短期間にたくさんの皆様にサンフランシスコ慰安婦像設置に対する反対意見メールにご協力いただきました。

日本からの反対意見メールは、現地のニュースでも取り上げられました。
San Francisco Examiner は中華系の資本が入っているメディアですが、承認される直前の報道がこちらです。

* San Francisco Examiner February 6, 2017
San Francisco expected to grant final approval for ‘comfort women’ memorial
「サンフランシスコが慰安婦碑の最終承認へ」

記事には慰安婦像推進派の意見も書かれていますが、一方的な内容ではなく

・220の反対意見メールが届いた(後日300通との報道あり)
・そのメール文の一例を紹介
“I believe the monument will divide your multi-cultural good communities. And also it will drive a wedge among U.S., South Korea, and Japan alliance, and that will only make Communist China and North Korea happy.”
「碑は、多文化の良きコミュニティーを分断することになるでしょう。また米・韓・日の同盟を分断するもので、これを喜ぶのは中国共産党と北朝鮮だけです。」
・2年前の碑設置決議の際には当時の橋下大阪市長から9ページにわたる反対の手紙が届いた
・韓国の釜山の慰安婦像に日本政府が反対を示した
・碑文は予定したものから書き替えられた
・セントメアリー公園には有名な中華系アーテイストSarah Szeが作品を設置する予定だったが、慰安婦碑も同じ場所に設置されると知って撤退した

なども書かれています。
メールを送った何人かにメディアから問い合わせもあったようです。

なでしこアクションで米国の慰安婦碑に反対意見メールを送る運動を始めたのが5年前の2012年から。
当時は、どんな穏やかな内容であろうが反対意見を送っただけで、右翼、歴史修正主義者のレッテル張りをされました。
その頃から比べると、中華資本のSan Francisco Examinerでさえ反対意見を取り上げるようになりました。

今回は承認されてしまいましたが、反対意見があることを現地メディアを通して表明できたことは良かったと思います。

サンフランシスコ市議会では後日、議会 the Board of Supervisorsで再度承認の投票が行われるのようです。
今後も情報等ありましたらご報告します。

引き続き皆様のご協力よろしくお願いいたします。


**************************************************************

承認された碑文

“This monument bears witness to the suffering of hundreds of thousands of women and girls euphemistically called ‘Comfort Women,’ who were sexually enslaved by the Japanese Imperial Armed Forces in thirteen Asian-Pacific countries from 1931 to 1945.
Most of these women died during their wartime captivity. This dark history was largely hidden for decades until the 1990s, when the survivors courageously broke their silence. They helped move the world to declare that sexual violence as a strategy of war is a crime against humanity for which governments must be held accountable.
This memorial is dedicated to the memory of these women and to eradicating sexual violence and sex trafficking throughout the world.

—Gift to the city from the Comfort Women Justice Coalition”

**************************************************************

サンフランシスコ市議会連絡先

【サンフランシスコ議会】
City and County of San Francisco The Board of Supervisors
Email: Board.of.Supervisors@sfgov.org
Phone: (415) 554-5184

【市長】
Mayor Edwin M. Lee
http://www.sfmayor.org/

Mayor’s Office

City Hall,
Room 200,
1 Dr. Carlton B. Goodlett Place
San Francisco, CA 94102
Telephone: (415) 554-6141
Fax: (415) 554-6160
Email: mayoredwinlee@sfgov.org

問い合わせフォーム Contact Mayor Edwin M. Lee
http://www.sfmayor.org/index.aspx?page=7

【議会 Board of Supervisors】http://sfbos.org/
市議会 board.of.supervisors@sfgov.org
議員
Sandra.Fewer@sfgov.org
Mark.Farrell@sfgov.org
Aaron.Peskin@sfgov.org
Katy.Tang@sfgov.org
Breedstaff@sfgov.org
Jane.Kim@sfgov.org
Norman.Yee@sfgov.org
jeff.sheehy@sfgov.org
Hillary.Ronen@sfgov.org
Malia.Cohen@sfgov.org
Ahsha.Safai@sfgov.org

【 メディア 】※慰安婦碑の記事を書いたメディアや記者
jsabatini@sfexaminer.com, online@rafu.com, opinion@sfchronicle.com, ljohnson@sfchronicle.com

【姉妹都市 大阪市】
区政・市政へのご意見等
https://sc.city.osaka.lg.jp/mail/opinion.cgi

**************************************************************

<ニュース>

NBC NEWS FEB 10 2017, 8:08 PM ET
San Francisco to Become First Major U.S. City to Install ‘Comfort Women’ Memorial

The Washington Times February 8, 2017
San Francisco to build memorial for WWII ‘comfort women’

SF GATE  February 8, 2017
Plaque for ‘comfort women’ memorial gets SF arts panel OK

SFist FEB 8, 2017
Comfort Women Memorial Approved Despite Japanese Disinformation Email Campaign

SF Gate February 7, 2017
SF to install first major U.S. memorial to WWII ‘comfort women’
※ こちらの記事にも
・抗議のメールが日本から200以上届いた
・碑文に書かれている”数十万の女性が奴隷になった”という表現に抗議し、碑文は対立を生むと主張している日本人・日系人がいる
と書いてあります。

産経 2017.2.7
【歴史戦】米サンフランシスコ市、慰安婦像説明の碑文承認

San Francisco Examiner February 6, 2017
San Francisco expected to grant final approval for ‘comfort women’ memorial

**************************************************************

サンフランシスコ、セントメアリー公園に予定されている慰安婦像

12 thoughts on “サンフランシスコ慰安婦像碑文を承認、年内設置へ

  1. Ananimous says:

    匿名で失礼いたします。
    カルフォルニア サンフランシスコ近郊に在住しているものです。

    全く、今現在、人身売買で悪名高きサンフランシスコからあったかなかったかも
    分からないそれも70年以上前の話を持ち出して非難されるのは甚だ頭にきます。

    先ほど、サンフランシスコ市のアートコミッションに抗議の電話を入れときました。
    お前たちがやっていることは、俺に対するヘイトクライムだと言っておきました。
    ごぞんじの方も多いと思いますがサンフランシスコエイリアは、メルティングポットと呼ばれており
    ミックスカルチャーを大変誇りにしています。
    そんなところで、市がヘイトクライムを行おうとしていると言われると動揺すると思ったのです。 
    実際、韓国もアメリカも慰安婦を活用していたにも関わらず日本だけをやいだまにあげていることを
    考えるとヘイトクライムなのですが。
    アメリカでは出身国による差別も人種差別になります。
    さらに、トランプ政権の誕生で、黒人と白人、白人とヒスパニックの人種間の対立が激しくなっています。
    人びとはヘイトという文字に敏感になっており、そこに
    韓国人と日本人の間でもヘイトクライムが広がると言われると問題にしてくれるのではと思うのです。

    ベイエイリア近郊に住んでいる方、またアメリカ在住の方もぜひ短くて構わないので電話してヘイトクライム
    をやめろと言ってみてはどうでしょうか。(きっと英語の勉強にもなりますよ)

    それから、アメリカの銅像だけは少女像でも慰安婦像でもなく、ヘイトスタチューと呼んで見ては。
    アメリカ人、特にサンフランシスコのリベラルな人たち(大半)にはぐさっとくるはず。
    思ったことを書かせて頂きました。


    • 在米です says:

      私も同じ事を思って抗議メールに、アメリカ人は戦時中に日系人を差別し、
      強制的に連行して収容所へ監禁したが、また日系人を差別するのか。 
      差別をするのは止めろ!!と、韓国の言うことが大嘘だという説明とともに
      メールしました。 日本人のみをしかも嘘捏造で攻撃するのは
      差別で許せません!! こんなのの、どこがアートなんでしょうね。


    • Takuma Terasawa says:

      今晩は!
      初めまして!
      香港にワーホリで住んでいる寺澤拓磨と申します。
      23歳の日本人男性です。
      貴方はサンフランシスコ在住日本人男性の方ですね。
      サンフランシスコには行った事が有りませんが、アメリカにはグアムを含めて10回行った事が有ります。
      先程サンフランシスコの公園に慰安婦像が建てられた話を知りました。
      サンフランシスコでの日本人に対する差別と迫害は大丈夫ですか?
      「お前たちがやっていることは、俺に対するヘイトクライムだ」「電話してヘイトクライムをやめろと言ってみてはどうでしょうか。(きっと英語の勉強にもなりますよ)」は全く持って同感です。
      慰安婦像を”Hate Statue”と呼ぶのは正しいです。
      僕自身韓国からの元帰国子女で、韓国文化を調べて展示や発表をしていたので、中学時代に僕が韓国人だと云うデマが流れ嫌がらせを受け、高校時代は日韓人両方と揉め、嫌な思い出を作りました。
      高校時代に韓国人や日韓ハーフと関わって、如何に品行下劣で低俗卑猥な民族かと云う事を理解しました。
      世界一関わりたくない民族です。
      此れもヘイトですか?


  2. ao 東京在住 says:

    抗議のメールを送りましたが、殆どは自動返信で、そうでない返信もみなほぼ同じ内容に見えます。
    San Francisco Chronicleからは 投稿するにはこちらから という下記自動返信がきました。私は日本に住んでいますのでサンフランシスコの新聞社の内情はわからないのですが、サンフランシスコの新聞社も日本のメディアのように反日が蔓延っているのでしょうか? そうだとすると投稿しても。。と考えてしまいます。

    Thank you for contacting the San Francisco Chronicle.

    If you wish to submit a Letter to the Editor, please submit it through our online form at  www.sfgate.com/submissions 
    Submissions through that form are checked throughout the day for possible publication.

    If you have sent The Chronicle an Insight or Open Forum piece, you will hear from us within five working days.

    We appreciate your feedback. Thanks for reaching out, and thanks for reading The Chronicle.

    Read The Chronicle online at SFChronicle.com


    • サンフランシスコ在住 says:

      皆さんの熱い応援、どうもありがとうございます。
      サンフランシスコのメディアは、日本以上に反日だと思います。
      ただ、今回の承認時のニュースで反対派の意見が載ったメディアもあり、多少の進展があったかとおもいます。
      皆さまのおかげです。静かにしていると、さーっと案件を通されてしまうので、反日メディアにでも、そうはいかせないという向きがあることを知らせたいと思います。
      また、第二次大戦時の日系人収容所問題がありましたが、謝罪と賠償を勝ち取るのに貢献されたコレマツ氏の娘など、収容所問題で活躍された方々に関係する人たちが今は、慰安婦碑を建立させようと推進派の中華系と一緒になって活動しています。
      今後、市議会での最終承認があるので、是非また皆さんのお力を貸してください。
      いつもありがとうございます。


  3. gengoro says:

    自国に直接関係のない第3者の目からするとこの問題は、大雑把な解釈と短絡的結論(日本人は慰安婦という存在を否定している)で済まされているように思います。例えば焦点を絞って如何のような文面はいかがでしょうか。

    1. 当時朝鮮では「自分の娘を売る親」や「拉致して人身売買する韓国人業者」が大勢いた。
    2. そんな事件や逮捕者に関する記事など多くの「証拠」を日本は持っている。
    3. それにも関わらず韓国人は自分らがやったことを覆い隠し、日本がやったことにしている。
    4. 日本人はその嘘に対して怒っている。
    5. それでも互いを思いやり未来志向のため、また東アジアの安定のため一昨年最終合意を結んだ。
    6. ところが今尚韓国はそれを守っていないばかりか、「嫌がらせ」を増長させている。

    慰安婦問題や軍艦島問題など多くの日韓のトラブルは、ほとんどが同じような構図になっています。南京事件など日中間トラブルも同様です。
    このままだと第3者であるアメリカは歴史捏造プロパガンダに「加担」するという汚点を残すことになります。
    もう一度ご自身で事実を調査することをお奨めします。

    (例)
    https://www.youtube.com/watch?v=KM8WxGpfQj0&feature=youtu.be

    http://michaelyonjp.blogspot.jp


    • gengoro says:

      追記ですが、
      一番やっかいなのは3に述べたような嘘を、この半世紀自国の教科書で広め、「現代韓国人が皆それが真実だと思い込んでいる」、国内で疑問を述べてもつぶされてしまうのが現状ということですね。そういう洗脳され信じきった人たちがアプローチしてくるのだから皆騙されます。
      それと、1は現代でも行われているらしく、借金返済を課せられた韓国女性たちが今米国内でどうなってるか一度調査することもすすめたいです。


  4. Taka says:

    サンフランシスコ慰安婦像問題の背景情報です、
    【新唐人日本2011年2月1日付ニュース】要約
    〇サンフランシスコの代理市長エド・リー(李孟賢)。
    〇リー氏は、中国共産党系の人物との密接な関わりを指摘されている。
    〇ニューヨーク・タイムズは、“背後の権力政治、作られた市長”の文章で内幕を暴露。
    〇ニューヨーク・タイムズによると、中華総商会の顧問、ローズ・パク(白蘭)と長年の盟友ブラウン元市長は代理市長の選出を背後で操った。
    〇58歳のエドー・リー氏は、広東省出身の移民2世。
    〇リベラル派の市議員によると、リー氏はパクやブラウン元市長の影響を強く受けている。
    〇90年代、サンフランシスコのブラウン元市長やアグノス元市長は、選挙でパクから資金援助を受けた。
    〇パクはサンフランシスコ市政府の顧問になった後、市長らの訪中の際、手配をするなど地元の政界に多大な影響力を持っている。
    〇2001年パクは、ブラウン元市長と共に、江沢民前国家主席と会見。〇パクがその年、法輪功の人権に関する議案を阻止した点について、江沢民元主席は称賛した。
    〇2000年法輪功学習者が資料を配っていたところ、突如暴力に遭った、容疑者はパクの援助で釈放された。
    〇パクの影響下にある、中華総商会は毎年、チャイナタウンでパレードを開催。
    〇街頭で法輪功の参加に反対する署名を集めたため、法輪功から裁判に訴えられた。

    〇市議会議員のダリー氏、馬世雲氏などは、法輪功を支持したため、中国領事館などから圧力を受けている。
    〇アジアン・ウィーク(Asian Week)の表紙には、ダリー議員の額に、“出て行け”の文字が見られる。
    〇 アジアン・ウィークの方以偉 社長は、中国の元指導者の1人で亡くなった黄菊氏の娘婿。
    〇黄菊氏は、江沢民一派の1人 。
    〇江沢民一派の黄菊氏の娘婿、方以偉 氏一家はサンフランシスコで大きな影響力を握っている。
    〇中国共産党はパクと方以偉 氏一家を通じ、サンフランシスコの政治を操っているとされる。
    〇サンフランシスコの元領事は、中華総商会の理事を兼任。
    〇中華総商会のアレン・レオン氏の銃殺事件は、共産党の影が噂されている。
    〇迫害調査国際組織 汪志遠:「我々の調査によると、中国共産党の思想闘争の世界への影響力はすさまじい。
    〇サンフランシスコは経済やハイテクが発達し、気候も温暖。
    〇人口の3分の1は華人。
    〇中国共産党は各方面で、長い時間をかけて浸透してきた。
    〇パクらは、共産党のスパイとして、アメリカ連邦調査局の調査対象になっている。
    https://m.youtube.com/watch?v=j1xVDJJ3pJg
    ※新唐人テレビ(英語: New Tang Dynasty Television)
    中国共産党に対立するスタンスで中国国内事情の暴露報道が特徴的。
    新唐人テレビ局(New Tang Dynasty Television=NTDTV)は、アメリカ合衆国ニューヨークを本部を置く中国語専門のテレビ局。
    http://jp.ntdtv.com/news/1223/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3+%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E3%81%AE%E5%BD%B1


  5. Taka says:

    サンフランシスコ政界、市議会はチャイナ中共の江沢民派の影響下にあるらしいですね。
    (江沢民一派は中華総商会の顧問、ローズ・パク(白蘭)“アジアン・ウィーク”の方以偉社長を通してサンフランシスコ市議会に影響力を投下してきた。)

    チャイナ勢力の慰安婦像設置運動の強烈カウンターとして中共チャイナの「臓器狩り」問題をぶつけるのも面白く有効かも知れません。
    また、法輪功支持の市議会議員のダリー氏、馬世雲氏を支援も良いかもと考えました。

    ※米下院、法輪功の臓器摘出を非難する決議案を満場一致で通過
    2016/06/15 14:00
    米下院議会で13日、中国当局が国家ぐるみで行っている法輪功学習者に対する強制的な臓器摘出を非難する「343号決議案」が満場一致で通過した。
     中国共産党による法輪功への迫害政策の一環である、国家ぐるみの強制的な臓器摘出は、国際機関に公にされてから10年経つ。
    このたび、米国下院議会もこの人権侵害を停止させるための具体的な動きを見せた。
     343号決議案は、信頼性のおける「臓器狩り」報告が継続的に出されていることに関して懸念を表明する決議案である。
    中華人民共和国で、合意なく良心の囚人から臓器を系統的に法輪功修煉者から摘出している。

     下院議会では、議員による演説が行われた。
     「この法規は、21世紀で最悪なものと数えられる犯罪の責任追及と透明性をもたらす重要なステップとなる。
    中国から法輪功を排斥しようとした17年間の撲滅運動は、最悪の惨事とみなされるだろうと確信している」と、同決議案の共同提出者の一人、スミス議員は語った。

     イリアナ・ロス=レーティネン議員は「中国で、合意のない良心・宗教・少数民族の囚人から臓器を摘出するという、現在も続けられているおぞましい行為を非難するものであり、 嫌悪に満ちた非倫理的な行為は停止するべき」と述べた。
    343号決議案は、臓器摘出の対象となるその他のグループも含まれるが、主要な犠牲者は法輪功の修煉者であると調査者は報告している。

    ※2016年6月22日に発表された中国の臓器移植問題に関する新報告書
    『中国臓器狩り/大屠殺(仮題):最新情報』(Bloody Harvest/The Slaughter:An Update)

    人権活動でカナダ憲章を授賞した弁護士デービッド・マタス氏。
    元米政府系シンクタンク所属のジャーナリスト、イーサン・ガットマン氏。
    30年以上の経験あるベテラン政治家で、カナダ政府前国務省アジア太平洋担当大臣デービッド・キルガー氏。
    レポートは独立調査を行った内容をまとめたもの。
    最新レポートは世界に波紋を広げた。
    米下院議会は2016年6月、「343号決議案」を満場一致で通過させた。


  6. masao,komatsu says:

    Korean and China you don,t believe their all a liar.
    Be examination please.


    • kiko says:

      穢れたサンフランシスコには行かないほうがいい。
      中国人と韓国人で汚されたサンフランシスコは醜い。
      日本人はこんな都市に行くんじゃないよ。
      日本人はこんな都市に投資するんじゃないよ。

      サンフランシスコ中国支部に反日組織を作るんじゃないよ。
      日本人が送ったメールの名前をウェブで公開するんじゃないよ。
      プライバシーの侵害!
      Comfort Women Memorial Approved Despite Japanese Disinformation Email Campaign
      BY CALEB PERSHAN IN NEWS


  7. サンフランシスコ在住 says:

    サンフランシスコ在住です。
    皆さまのアイデア、応援にとても感謝しています。
    サンフランシスコは、中国本土から直接つながる組織が慰安婦碑推進の会をつくり、強力に市長や市議会に影響を与えているので、本当に阻止が厳しい状況です。ヘイトというのも、一昨年の市議会でスピーチをしましたが(市会議員たちが中国人に対してのヘイトクライムに対して機敏に動いた事件があったので、市議員たちに対して、これは日本人に対するクライムであり、おかしいではないかと疑問を呈しました)、効き目なしでした。
    現在、日系人で碑の推進派と一緒に活動しているのは、戦時中に収容所に関係した日本人たちの関係者です。このところは、コレマツ氏の娘のカレン コレマツ氏が推進派といっしょになり、碑を設置するようにとスピーチをしています。
    また、ローズ パクは昨年亡くなりました。特に、影響なく慰安婦碑推進は進んでいます。
    とはいえ、皆さまのおかげで、予定されていたアートコミッションでの会議が2度になり、その後市議会にも出すということになったので、こちらからの影響があったとみえます。
    アートコミッションからは、300通という反対派のメールは通常ではない数だというインタビューがでています。
    サンフランシスコでは、日韓合意により、日本帝国軍が性奴隷を13か国で働いたことに対して謝罪のお金を払ったということになっているので、それを覆す首相の新談話がほしいところです。
    私たち慰安婦碑阻止派は超右翼の歴史修正主義で恥もない者たちと言われています。
    どうか、最後まで応援してください。市議会にメールを送ってくださると幸いです。eメールアドレスは:board.of.supervisors@sfgov.org
    本当にいつもありがとうございます。感謝しております。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>