米ユネスコ脱退通告、日本は?10月24-27日 記憶遺産登録審査

★ NYビズ「ひまわりJAPAN」の広告をご覧になった方はこちらをクリック

**********************************************************************

産経 2017.10.12
米国、ユネスコ脱退通告 「反イスラエル」に懸念強調
http://www.sankei.com/world/news/171012/wor1710120043-n1.html

【ワシントン=加納宏幸】米国務省は12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)のイリナ・ボコバ事務局長に対し、米国としてユネスコから脱退すると通告した。加盟国からの分担金滞納の増加や組織改革の必要性、さらにユネスコの見解に「反イスラエル」の傾向があることに対して懸念を示すためだとしている。
(以下省略)

 

米国が「反イスラエルに懸念して脱退」するのであれば、日本が「反日に懸念して脱退」してもおかしくないのでは。

ユネスコ「世界の記憶」2016-17期申請の登録可否は10月24~27日開催の国際諮問委員会(IAC)で決まります。

前期2014-15は中国が申請した「南京大虐殺」が登録されました。
今期、慰安婦は性奴隷として中韓日他団体が共同で登録申請している「慰安婦の声」の登録はどうなるか。

彼らと同じ資料(米国立公文書館保管アーカイブ)を登録申請している私たち団体は、ユネスコに対して彼らの団体との協議を要請していますが、何の対応もありません。(10月14日現在)

なでしこアクションで以前にもご紹介しましたが、皆様に再度読んでいただきたい意見書とコラムをご紹介します。

 

◆ カナダ・イスラエル友好協会からユネスコ世界の記憶(記憶遺産)事務局に送付した意見書
ユネスコが本来の理念から離れて反イスラエルと反日本に政治利用されていること、日中韓他共同申請「慰安婦の声」に対する優れた反論も書かれています。
なでしこアクションからユネスコ世界の記憶の関係委員にこの意見書を送付しています。

原文(英語)
http://nadesiko-action.org/?page_id=10750

日本語訳
http://nadesiko-action.org/?page_id=10855

 

◆ ボコバ一族の闇 ~イリナ・ボコバは国連事務総長としての資格があるのか
http://nadesiko-action.org/?p=9791
ユネスコ事務局長ブルガリア出身の女性イリナ・ボコバ氏について、同国出身のジャーナリスト、ミロスラフ・マリノフ氏が書いたコラム「ボコバ一族の闇」。ボゴバ氏が北京で行われた抗日戦争勝利70年記念行事(2015年9月)に出席したのも、南京大虐殺の記憶遺産の登録を決めたのも、このコラムを読んで彼女の背景を知ると頷けます。

 

<他参考>
ユネスコへの協議要請について
http://nadesiko-action.org/?p=11941

産経 2017.9.13
「日本軍『慰安婦』の声」の「世界の記憶」登録 公正透明な審査を 明星大特別教授・高橋史朗
http://www.sankei.com/column/news/170913/clm1709130005-n1.html

Japan Forward Special Reports  September 27, 2017
‘Memory of the World’ Program: How Will UNESCO Tackle Historical
Distortions Against Japan?
http://japan-forward.com/memory-of-the-world-program-how-will-unesco-tackle-historical-distortions-against-japan/

産経 2017.10.16
【歴史戦】慰安婦資料のユネスコ記憶遺産登録に反対声明 明星大の高橋史朗特別教授ら学者89人
http://www.sankei.com/world/news/171016/wor1710160048-n1.html

産経 2017.10.18
【歴史戦】慰安婦の「不適合」資料が多数 記憶遺産への登録申請書全文判明、日本側の資料最多
http://www.sankei.com/world/news/171018/wor1710180014-n1.html

産経 2017.10.18
【歴史戦】「政治化」したユネスコ 慰安婦資料が記憶遺産に登録されるなら日本脱退も
http://www.sankei.com/world/news/171018/wor1710180015-n1.html

産経 2017.10.20
【歴史戦】慰安婦などのユネスコ記憶遺産登録の審査延期を要求 国際諮問委議長
http://www.sankei.com/world/news/171020/wor1710200004-n1.html

【歴史戦】「世界遺産のような政府間会議設置を」 ユネスコ内でも記憶遺産登録制度のあり方に強い異論
http://www.sankei.com/world/news/171020/wor1710200005-n1.html

2 thoughts on “米ユネスコ脱退通告、日本は?10月24-27日 記憶遺産登録審査

  1. SHOTARO KATSUMI says:

    今のユネスコは完全に中韓のプロパガンダ宣伝工作機関に成り下がっています。
    そんなところにいつまで所属する必要があるのですか?
    登録されるようなことがあれば今すぐにでも脱退するべきでしょう!!


  2. says:

    記憶遺産、見送り嬉しい便りです。なでしこアクションさんの功績と皆さんのお陰です、本当に良かったです。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>