元慰安婦のドキュメンタリー映画「The Apology(謝罪) 」米国公共テレビPBSで放映

apology

米国公共テレビの全国ネットワークとして全米で番組の配給を行うPBS(Public Broadcasting Service) が10月22日から元慰安婦のドキュメンタリー映画「The Apology(アポロジー/謝罪) 」を放映します。

「The Apology」予告編 ****************************************

解説:第二次世界大戦中に日本軍に誘拐され軍の性奴隷にさせられた「慰安婦」という20万人の少女や若い女性がいました。この映画は三人の元慰安婦を追ったドキュメンタリーです。慰安婦として拘禁されてから70年後、数十年間の沈黙と屈辱を過ごして生きた元慰安婦たちは、真実を記録に残し、謝罪を求め、おぞましい歴史の一面が忘れ去られないことを望んでいる。

***********************************************

このようなドキュメンタリーと称する映画がPBSから全米で放映されることは公共放送の信頼のもとに「日本軍慰安婦=拉致・誘拐=性奴隷=20万人=少女」を更に米国に拡散浸透させるものです。

米国にお住まいの方はここ↓にアクセスして郵便番号zip codeを入れると、地元での放映予定が分かります。
http://www.pbs.org/pov/tvschedule/

***********************************************
放映について 意見の送り先

◆ PBS Public Editor の Madhulika Sikka あて
電話:703-739-5290
意見フォーム: http://www.pbs.org/publiceditor/feedback/

※意見フォームの入力必須事項に「Local Public Television Station *」があります。
お住まいの地域のどのTV局で放映するかを確認するには、こちらにアクセス http://www.pbs.org/pov/tvschedule/ して郵便番号zipcodeを入力~検索してください。地元のTV局のリストが出るのでそこから調べられます。
お住まいの地域の放送局と放映予定が分かった方は、このブログの下のコメント欄で、またはなでしこアクションのコンタクトからお知らせいただけたら助かります。

 

◆ PBS ドキュメンタリー部門 (POV)
コンタクトフォーム: http://www.pbs.org/pov/about/contactus/

 

◆ PBS 「The Apology」番組サイトのコメント欄
http://www.pbs.org/pov/theapology/

 

***********************************************

< 参考 例文 > 
出来るだけ自分の言葉で書いて下さい。下記ご参考に。
資料となるURLを加えても良いと思います。

◆ 例文1
I strongly oppose POV broadcasting the film “the Apology”.
In“the Apology”, they say “’comfort women’ were over 200,000 women and girls who were forced into sexual slavery.” But these are not true at all.
The myth of comfort women as “200,000 sex slaves” is completely debunked by the experts, historians and researchers.
I request you not to broadcast “the Apology”, otherwise it will damage PBS’s name as a trustworthy and educational public broadcasting.

“the Apology”の放送に強く反対します。この映画では「慰安婦は20万人以上の少女で性奴隷にされた」と言っていますが、事実ではありません。「慰安婦性奴隷20万人」という作り話は専門家、歴史家の間では完全に論破されていることです。このような映画を放送することは信頼ある教育的な公共放送であるPBSの名前が傷ついてしまいます。

————-

◆ 例文2
I request POV not to broadcast the film “the Apology.”
It is widely known in Japan that the oral stories by the self-proclaimed former “comfort women” are groundless, since they have never been cross-examined nor testified.
The number of comfort women “200,000” as activists present is not backed up by any reliable records.
Please do not broadcast such a vicious propaganda film.
For your reference, please look at the facts about comfort women.

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2018/03/pocketbook.pdf

“the Apology”を放送しないよう要請します。
元慰安婦と称する人たちの口述は事実関係が検証されたことがなく、根拠がないことは日本では一般に知られていることです。活動家が言う20万人も裏付けする記録がありません。このような悪意あるプロパガンダ映画を放送しないでください。
参考に慰安婦の事実を見てください。

http://nadesiko-action.org/wp-content/uploads/2018/03/pocketbook.pdf

————-

◆ 例文3
I request POV not to broadcast the film “the Apology.”
There were so- called “comfort women” who worked as prostitutes at brothels for the Japanese military during WW2. They were professional and treated well.
The activists use some self-claimed comfort women to exaggerate “Japanese military’s atrocities” and keep demanding Japan for apologies and compensations. The issue is now politically very controversial between Japan and Korea.
The film is one of the propaganda campaigns to defame Japan.

“the Apology”を放送しないでください。慰安婦という人たちはいました。戦時中に日本軍の売春宿に勤めていた売春婦のことです。彼女らは職業として働き、ちゃんと扱われていました。活動家たちが自称慰安婦という女性を使って「残酷な日本軍」を誇張し、日本に謝罪と賠償を求め続けています。この問題は日本と韓国の間で非常に政治的な議論となっています。この映画は日本を中傷するプロパガンダの一つです。

——————–

◆ 例文4
I strongly oppose POV broadcasting the film “the Apology”.
Since the 2010s, Korean and Chinese activist groups have been active abroad – especially in the U.S. – in building comfort women memorials and promoting films. They claim baseless accusations such as “sex slaves, forcible taking away of 200,000 young girls, Japanese Army cruelty” etc., resulting disinformation and prejudice against Japan. The relations between Japan and Korea worsened due to these anti-Japan campaigns.
As a public broadcasting, PSB should be fair and not one-sided.

“the Apology”の放送に強く反対します。2010年代から、特に米国で、韓国・中国の活動化が、慰安婦記念碑を立てたり、映画を宣伝したりしています。彼らは根拠のない「性奴隷、20万の若い女性の強制連行、残虐日本軍」を主張して、誤った情報と日本への偏見を広めています。このような反日活動で日韓関係が悪化しました。
PBSは公共放送として公正であるべきで、一方の主張に加担すべきではありません。

***********************************************
<関連リンク>
PBS ドキュメンタリー部門 (POV)
https://twitter.com/POVdocs

POV The Apology #TheApologyFilmPBS
http://www.pbs.org/pov/theapology/

POV TV schedule
http://www.pbs.org/pov/tvschedule/

The Apology (2016)
https://www.imdb.com/title/tt5593526/

4 thoughts on “元慰安婦のドキュメンタリー映画「The Apology(謝罪) 」米国公共テレビPBSで放映

  1. 米国在住 says:

    PBSの米国放送の放映予定は以下の通りです。

    ニュージャージーとニューヨークの一部
    放送局: PBS39
    日時:  10/22 11pm
    10/24 3am
    10/27 3am

    サンフランシスコ:
    放送局:KQED
    日時:10/22 10pm


    • 米国在住 says:

      サンフランシスコと近郊、増えていました。
      KQED:
      Oct. 22, 2018 at 10 pm (Ch. 9)
      Oct. 22, 2018 at 10 pm (Ch. 30)
      Oct. 23, 2018 at 4 am (Ch. 30)
      Oct. 23, 2018 at 4 am (Ch. 9)
      Oct. 24, 2018 at 4:30 pm (Ch. 30)
      Oct. 25, 2018 at 5 am (Ch. 30)
      Oct. 25, 2018 at 11 am (Ch. 30)
      Oct. 27, 2018 at 9 am (Ch. 30)

      KRCB:
      Oct. 22, 2018 at 10 pm (Ch. 23)
      Oct. 22, 2018 at 10 pm (Ch. 33)
      Oct. 22, 2018 at 10 pm
      Oct. 24, 2018 at 3 am (Ch. 33)
      Oct. 24, 2018 at 3 am (Ch. 23)
      Oct. 24, 2018 at 3 am
      Oct. 24, 2018 at 7:30 pm (Ch. 33)
      Oct. 25, 2018 at 12 am (Ch. 33)
      Oct. 25, 2018 at 8 am (Ch. 33)
      Oct. 25, 2018 at 2 pm (Ch. 33)
      Oct. 27, 2018 at 3 am (Ch. 33)
      Oct. 27, 2018 at 3 am
      Oct. 27, 2018 at 3 am (Ch. 23)
      Oct. 27, 2018 at 12 pm (Ch. 33)

      KVIE:
      Oct. 24, 2018 at 4:30 pm (Ch. 9)
      Oct. 24, 2018 at 9 pm (Ch. 9)
      Oct. 25, 2018 at 5 am (Ch. 9)
      Oct. 25, 2018 at 11 am (Ch. 9)
      Oct. 27, 2018 at 9 am (Ch. 9)
      Oct. 28, 2018 at 11 pm
      Oct. 28, 2018 at 11 pm (Ch. 6)
      Oct. 28, 2018 at 11 pm (Ch. 9)
      Oct. 30, 2018 at 3 am
      Oct. 30, 2018 at 3 am (Ch. 9)
      Oct. 30, 2018 at 3 am (Ch. 6)


  2. Reiko Loukota says:

    「The Apology」の放映に反対するメールをPBSに送りました。日本がこのような中国や韓国の嫌がらせを受けるのは、日本人の人が良すぎるからだと思います。誰もが間違っていることは間違っていると、はっきり言わなければ、このいじめに等しい嫌がらせは止まらないと思います。


  3. Kipuron says:

    アリゾナでの放送予定は以下の通りです。なぜにこんなに多いのでしょう。PBS Public Editorへもメールだします。
    ARIZONA PUBLIC MEDIA
    Airing on:
    Oct. 22, 2018 at 11 pm (Ch. 6)
    Oct. 22, 2018 at 11 pm (Ch. 30)
    Oct. 23, 2018 at 3 am (Ch. 6)
    Oct. 23, 2018 at 3 am (Ch. 30)
    Oct. 28, 2018 at 10 pm (Ch. 30)
    Oct. 29, 2018 at 3 am (Ch. 30)

    ARIZONA PBS
    Airing on:
    Oct. 22, 2018 at 11:30 pm (Ch. 8)
    Oct. 22, 2018 at 11:30 pm (Ch. 8)
    Oct. 25, 2018 at 12 am (Ch. 8)
    Oct. 25, 2018 at 8 am (Ch. 8)
    Oct. 25, 2018 at 2 pm (Ch. 8)
    Oct. 27, 2018 at 12 pm (Ch. 8


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>