映画『主戦場』への抗議声明の発表会見のご案内

映画『主戦場』への抗議声明を発表する記者会見の中継動画
日 時:令和元年5月30日(木)午後2時~4時
場 所:日本プレスセンタービル9階 大会議室

*************************************************************************************

令和元年5月22日

報道関係各位

映画『主戦場』に抗議する出演者グループ
代表 藤岡信勝 TEL:03-6912-0047 FAX:03-6912-0048

映画『主戦場』への抗議声明の発表会見のご案内

今年の4月より全国各地で公開されております、慰安婦問題をテーマとしたドキュメンタリー映画『主戦場』について、出演者である私どもは、その製作過程や内容に著しく法的、倫理的な問題があると認識しています。よって、この度、抗議声明を発表してそれらの問題点を明らかにし、今後の対応について発表させていただきます。

報道関係の皆様には、本件について是非とも取材・報道いただきたく、ご案内申し上げます。

<映画『主戦場』への抗議声明を発表する会見>

日 時:令和元年5月30日(木)午後2時~3時
場 所:日本プレスセンタービル9階 大会議室
(東京都千代田区内幸町2-2-1)
電話:03-3503-2721 FAX:03-3593-6233
東京メトロ 千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅 C4
東京メトロ 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2
都営三田線 内幸町駅 A7
JR新橋駅 日比谷口(SL広場側)

会見者:藤岡信勝(新しい歴史教科書をつくる会副会長)
山本優美子(なでしこアクション代表)
藤木俊一(テキサス親父日本事務局 事務局長)
ほか

記者会見

One thought on “映画『主戦場』への抗議声明の発表会見のご案内

  1. みこと says:

    お疲れさまです。

    当日は時間に遅れましたが、会見場に足を運びました。
    ちょうど質疑応答の時間からでしたが、「あんなひとたち」界隈の「バズフィールド、朝日、毎日、赤旗」連中が雁首揃えており、しかも堂々と真ん前の席を占め、なるほど図太い神経をしてるなぁと呆れました。
    どんな質疑をするのかと思ってましたが、彼らが主観点とする部分が透けて見えました。
    「商業映画」と「自主制作」の相違について、みたいな質問したので、ああ、ああやって本来の主題から論点をズラして批判する展開に持って行くのだなと。卑劣さを感じました。
    どうぞ、こんな輩に負けないで頑張ってください。
    微力ながら応援してます。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>