大盛況!【報告】2014新春 藤井厳喜 講演会 in カルフォルニア

《 Chris三宅氏より 講演会報告 》

1月4日(土)のL.A(南カリフォルニア)、1月5日(日)のサンノゼ(北カリフォルニア)の「藤井厳喜講演会」はお陰さまで大盛況でした。両会場とも満席で、質疑応答は両会場とも盛り上がった。それだけ在留邦人がやっと、韓国人の理不尽な行動に怒りと危機感を持ってきたのだろう。

当初、L.Aもサンノゼもなかなか予約の数が伸びず心配していたが、講演一週間前ぐらいから徐々に予約数が増え始めた。L.Aは開場してみるまで不安だった。しかし、当日、不安は一気に消えた。観客動員数は在留邦人人口が多いL.Aが圧倒的に多かったが、サンノゼもよく健闘して大入りだった。サンノゼでは「日本を思う在米日本人の会」の協力に感謝申し上げます。

L.A代表として、サンノゼの観客が羨ましかった。まず、平均年齢が20歳以上若い。みんなが集中して熱心に藤井厳喜の話に耳を傾け、盛んにメモを取っていた。こういう人たちが今後の戦力になるのだろう。それに3時間半の長時間講演にも関わらず、誰一人として居眠りしなかったのには驚いた。あっ、一人だけいた。睡眠不足男のこの私が。

まだまだアメリカにおける韓国人のウソ、デタラメ、歴史の捏造を、日本人の多くの無関心層に訴えるべき必然性を感じます。まだまだ無関心派や韓国人批判を避けている人が多いL.Aの日本人社会です。

L.Aでは最近、手書き署名集めに奮闘する方々のほとんどが女性たちです。それも50代〜70代が中心です。彼女たちは、口先と理屈ばかりで、非協力的な男性陣とは大違いです。私にとっては大きな戦力で、とても感謝しています。

サンノゼ周辺はマイク・ホンダの選挙区である。そして、抗日団体の本拠地でもある。ここを我々のやり方で、冷静に彼らの動きを封じ込めたら、彼らのショックは計り知れないものがある。そういう意味ではカリフォルニア、特に北カリフォルニアは重要な戦場なのだ。

今後も署名運動や尖閣諸島、竹島問題、慰安婦像設置反対運動を幅広く展開していきます。日本人の名誉、尊厳、信用、功績を汚す中国、韓国との闘いは当分続きます。今後とも連携を強化して、世界中の手本となる日本を目指しましょう!

この場を借りて、観客、スタッフ、関係者、御協力者に感謝いたします。ありがとうございました!  

Chris三宅

1526671_10203175882226507_1786209977_n

************************************************************************

情報戦争最前線
藤井厳喜氏、日本を蝕む反日工作の実態を斬る!

fujiigenki

<ロスアンジェルス>
【日時】2014年1月4日(土)
【場所】台湾センター
3001 Walnut Grove Ave.
Rosemead, CA 91770
【参加費】$20 当日受付
【問い合わせ】
L.A・日本をよみがえらせる会 代表  Chris Ryouan三宅
TEL 323-259-0486
Email yumemakuraclub@yahoo.co.jp
※講演会詳細はこちら http://nipponeseclub.jimdo.com/

<サンホセ>
【日時】2014年1月5日(日)
開場 13:00 開演13:30
【場所】Yuai-kai, Room 300 (3F)
(Japanese American Community Senior Service)
588 N. 4th st., San Jose
CA, 95112
【参加費】 $20 (事前申込)
【主催】 日本を思う在米日本人の会
※講演会詳細はこちら http://gemkifujiisanjose2014.jimdo.com/

★講師プロフィール 藤井厳喜(ふじい・げんき)
1952年、東京都生まれ。
国際政治学者・未来学者。
1977年、早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業後、 クレアモント大学大学院政治学修士号を取得。
ハー バード大学政治学部大学院にて政治学博士課程修了。
ハーバード大学国際問題研究所日米関係プログラム研究員・政治学部助手を経て帰国。
現在は拓殖大学日本文化研究所客員教授、ケンブリッジ・ フォーキャスト・グループ・オブ・ジャパン代表取締役、 呉竹会アジア・フォーラム代表幹事、 日米保守会議理事兼事務局長、李登輝友の会理事を務める。
1982年8月以来、発行している会員制情報誌「ケンブリッジ・ フォーキャスト・レポート」において、1990年代の日本のバブル崩壊、アメリカの株価上昇、2008年の世界恐慌を予見した。
著書に『米中新冷戦、どうする日本』『日本人が知らないアメリカの本音』( PHP研究所)、『バカで野蛮なアメリカ経 済』(扶桑社新書)等、多数。
藤井厳喜のオフィシャル・ブログ

3 thoughts on “大盛況!【報告】2014新春 藤井厳喜 講演会 in カルフォルニア

  1. Mutuo Honda says:

    米国は小生には遠すぎてとても行けませんが、藤井厳喜さんのご健闘とご多幸を祖国より祈っています。


  2. HT says:

    藤井先生も精力的に活動されていて感謝の言葉しかありません
    そしてまたこんなのが
    中国系が慰安婦碑提案、米カリフォルニア州クパチーノ市 2月以降審議、韓国系と連携示唆
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/131229/amr13122912060002-n1.htm

    現地の日本人の方々に少しでも多く行動していただきたいです
    日本側も当然頑張らねばいけませんが


  3. きぷろん says:

    「L.A発、よみがえれ我が祖国・日本!」の三宅さんが拡散希望です。

    拡散希望!
    クパティーノ市のWong市長との面談報告!「慰安婦碑提案、2月以降審議」記事は誤報である!メール攻勢は当面、差し控えてもらいたい!
    http://nipponeseclub.blog70.fc2.com/blog-category-37.html


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>