【カルフォルニアから報告】9月30日、10月15日フラトン博物館、市議会に署名提出

True Japan Network より 2014年10月15日 付 報告

本日10月15日、なでしこアクションよりいただいた追加署名、およびこちらで集めた肉筆署名、合計1680筆を、フラトン市とフラトン市博物館の2か所に届けました。
20日には審議されないとのことですが、予定通り15日の今日提出してまいりました。
引き続き肉筆署名が集まる予定ですので、今後は審議の動向と署名の集まり具合を見て随時提出いたします。
毎回署名数は減ってくると思いますが、頻繁に提出することでシティーや博物館にプレッシャーを与えることができると思います。

今回は写真は撮っておりませんが、取り急ぎご報告いたしました。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

以上

***************************************************
True Japan Network より 2014年9月30日 付 報告

 フラトン市博物館慰安婦石碑建立反対とHR121決議撤回請願署名提出報告

 1)      8月19日市議会で賛成議決後 、8月24日よりなでしこアクションの主導でTrue Japan Network(TJN)は 共同で署名運動を開始。なでしこアクションは 東京からネット署名を TJNは南カリフォルニアで直筆署名収集を行った。なでしこアクションによる ネットの威力を痛感した。

2)      直筆署名には 筆者の知るところでは South Bay Management Seminar  LA龍馬会、 幸福の科学、 オレンジ郡日系アメリカ人会、 岡山県人会などの団体に加え、 TJN会員全員の人脈を屈指し 人海作戦で収集に努力。日本 カリフォルニア州 世界で収集に努力された各位及び署名協力者に感謝です。

3)      集まった署名数は 総計概算約8,000。その内アメリカ国内の数1,440筆。 カリフォルニア州分はネット署名と合わせて1,140筆。 市長と博物館理事長宛請願書と書簡を添付して報告。直筆署名数は約800筆。45カ国の日本人を中心した皆さんから協力を頂いた。

4)      請願署名に加えて 市長各、市議会議員、シティーマネジャー、博物館理事長と理事全員に慰安婦情報として、 US Office of War Japanese Prisoner of War Interrogation Information #49  、史実を世界に発信する会茂木弘道氏製作「The Truth About Comfort Women」 及び西岡力教授の「Comfort Women Issue」と共に 請願署名と市長及び博物館理事長宛て手紙コピーを参考に添え提出。

5)      9月30日有志合計8名により請願署名をフラトン市市長に 続いて 博物館理事長に提出しました。

6)      9月20日過ぎに KAFC(韓国の活動団体)会長が市長に1,200の署名を提出と コリア タイムスが報道。更に 5,000目指すと表明した。彼等の強みは 地元を中心に 教会 韓国系銀行 スーパーなどで組織的に収集しているとのこと。韓国住民が多数。

7)     筆者の見た限りでは 我が方の フラトン市民の署名より、相手のフラトン市と周辺住民の署名数が多い。ブエナパーク市での署名も同様だった。相手は効率良く署名を集めてるように見受けられる。韓国系の人口が多いのも理由だが、署名のことを知らない日本人・日系人にも周知できるようにしたい。
※カルフォルニアではネット署名が出来ない方を対象に肉筆の署名を集めています。フラトン近郊の方でご興味ある方はなでしこアクション問い合わせフォームからご連絡下さい。

8)      依頼した皆様大変協力的でした。筆者は一名署名拒否を経験した。概ね順調ではなかったかと思う。昨年苦労した河野談話撤回署名運動との違いを感じた。

9)      博物館幹部の話では KAFC とフラトン市当局から 9月30日現在、 石碑建立の議案は提出されてないとのこと。10月20日に博物館理事会開催が予定されている。議案が提出されたどうかも含め、 理事会開催情報を適時知らせてもらえるよう担当者に手配。

10)  博物館理事会は公開され 議決が行われる前に 希望者には 意見を述べる機会が与えられる。理事会では討議の上 委員21名が口頭にて賛成 反対の表明し議決とのこと。現時点ではそのプロセスに不明な点もあり 筆者が Museum DirectorのDannielle Maukに確認する。

11)  なでしこアクションのネット署名とともに 直筆署名を集める努力を継続し 次回10月20日の理事会の前に請願署名を提出予定。

今回の経験を基に効率的な署名運動方法を確立する必要性を感じた。
更に多くの日系諸団体と協力関係を築き、団体幹部や経営者と連携しつつ署名を増やすことを検討していきたい。

以上

*************************************************

署名継続してます。未だの方は是非ご協力を!
http://goo.gl/9Nshgx

*************************************************

産経ニュース 2014.10.2 05:00
慰安婦碑設置反対で8000人署名、日本人団体が提出 米フラトン、韓国側も対抗

ZAKZAK 2014.10.02
慰安婦碑反対署名を8000人分提出 米フラトン市

2014.10.2_sannkei

*************************************************
2014年9月30日 署名手交の様子

Photo Sep 30, 10 25 38 AM
Photo Sep 30, 10 13 41 AM_1

Photo Sep 30, 9 58 40 AM

 

2 thoughts on “【カルフォルニアから報告】9月30日、10月15日フラトン博物館、市議会に署名提出

  1. 日本市民 says:

    【レッテルを貼って何とか「慰安婦の真実 国民運動」を貶め、妨害しようとする人たち】
    次世代の子供たちのためにも絶対に負けず、頑張っていきましょう。

    http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/bunka/list/201410/CK2014100402000215.html
    【論壇】問われる社会のかたち 
    止まらないヘイトスピーチ 排外主義運動北陸でも

    北陸地方では排外主義運動はなじみが薄かったが、今年に入り変わった。
    既存の保守や一部マスコミと連携して、福井、金沢、魚津、高岡などでの「慰安婦」問題などのパネル展示、福井市の姉妹都市、米カリフォルニア州フラトン市での「慰安婦の碑」の阻止、ネットを通じて外国人労働者に反対する運動などが現れた。


  2. 日本市民 says:

    「先送りと見せかけた工作」も考えられるので注意しましょう
    ===
    トリプル選で浸透図る韓国系、慰安婦碑設置判断先送り 米フラトン
    http://www.sankei.com/world/news/141017/wor1410170003-n1.html
    【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州フラトン市の博物館に韓国系団体が慰安婦碑の設置を持ちかけている問題で、当初は20日にも行われるとみられていた設置の可否の判断が11月4日の中間選挙後に先送りされることが分かった。親韓国系の候補を当選させ、盤石な体制で碑設置に持ち込みたい韓国側の意向を反映したとみられる。

     碑設置の可否は、市の博物館委員会が判断するが、博物館関係者は15日、産経新聞の取材に「市や韓国系団体からの議題提案はなく、今回は審議されない」と明らかにした。

     日本側が約8千人分の反対署名を提出したことや、姉妹都市の福井市からの抗議が功を奏しており、韓国側が選挙を通じて体制を立て直そうとしているとの見方が広がっている。

     市議選では、8月の市議会で可決された慰安婦問題での日本非難決議案に賛成した3人のうち、チャフィー市長とシーボン副市長の2議席が改選される。

    フラトン市を含む連邦下院のカリフォルニア州第39区では、慰安婦問題で日本政府の対応を強く批判してきたエド・ロイス議員(63)=共和党=が再選を目指すほか、同市を含む州下院の第65区では、ロイス氏の政策担当スタッフを約20年間務めた韓国系の女性新人、ヤング・キム氏(52)が出馬している。

     これらのトリプル選で韓国系の意向に沿った議員が当選すれば、行政への浸透を図ることができ、慰安婦碑設置の可否の判断にも影響する可能性がある。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>